東京のレストラン!ランキング上位16選をジャンル別に紹介

出典:虎太郎がゆくさん

東京のレストラン!ランキング上位16選をジャンル別に紹介

東京には、世界各国の多彩なレストランが集結しています。人気のレストランが多く立ち並び、ランキング上位に名前を連ねるお店が揃っています。そんな東京で、ランキング(2022年版)で上位に入る人気のレストランをまとめました。和食、洋食・西洋料理、中華、その他ランキングに分けてご紹介します。

更新日:2024/02/21 (2022/02/28作成)

11937view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる12047の口コミを参考にまとめました。

東京のおすすめ和食レストランランキング

日本橋蛎殻町 すぎた

「日本橋蛎殻町 すぎた」は水天宮前駅から徒歩2分ほど、ビルの地下1階にあるお寿司屋さんです。

店内は木目を基調とした清潔感あふれる空間とのこと。座席は手前に個室、奥にカウンター席が用意されています。

日本橋蛎殻町 すぎた - タコ (三浦半島佐島産)

東京の寿司店で、常にトップランキングにあるお店として知られています。食材は築地で上質な産地から厳選して選んでいるとのこと。

画像は三浦半島佐島産のタコです。記憶に残る、素晴らしい味わいなのだとか。

日本橋蛎殻町 すぎた - 大トロ

おしながきは、握りとつまみで構成された「おまかせコース」が用意されています。

画像は「大トロの握り」です。シャリには砂糖を使用せず、キリッとした仕上がりになっているとのこと。

伝説の寿司職人 杉田孝明氏が提供するおつまみや握るお鮨は食べログ点数や口コミに誤魔化せられる訳ではなく純粋に美味すぎた!!美味しさの感動で呼んだ友人は本気で泣いてしまう程(笑)

出典: seiji nomuraさんの口コミ

なんと言っても中トロ大トロ!これを目当てに来ました。シャリとのバランスも良くて口の中でとろけて何個でも食べたいですアジと金目鯛も個人的にはすごくおいしかったです。大将も気さくで本当にいい人でした。

出典: mocomoco69さんの口コミ

新ばし 星野

新ばし 星野

「新ばし 星野」は、御成門駅から徒歩5分ほどの場所にある懐石料理店。

落ち着きある和風の佇まいが印象的です。店内はシンプルなレイアウトで、明るく清潔感のある空間とのこと。

新ばし 星野 - 鱚ととうもろこしの天ぷら
鱚の衣の薄さとカラッとした油の切れ、身はふっくらで歯触りが良いです。
とうもろこしも類をみない甘みの強さに笑顔がダダ漏れ状態だった筈です。
しみじみと美味しいと思いました。

素材の味を最大限引き出した繊細な料理が堪能できる、2012年にオープンしたお店です。店主は和食の名店で10年以上修行を積んできたのだとか。

画像は「鱚ととうもろこしの天ぷら」です。鱚の身がふっくらしていて歯ざわりが良いとのこと。

新ばし 星野 - 郡上・長良川の天然鮎塩焼き
天然物でこのサイズは立派、よくぞご無事で成長されました。
骨以外は頭から尾っぽまで実に良い味わい、蓼酢を付けながらしばし至福のひと時を楽しみました。

メニューは、四季折々の食材を使用したコース料理が用意されています。

画像は「郡上・長良川の天然鮎塩焼き」です。大ぶりサイズの鮎は頭から尻尾まで食べられ、蓼酢との相性が抜群なのだとか。

この日は『三田の蓴菜と三陸の鮑』からでしたが、サッパリとしていくらでも食べれそうな美味しさでした。また、別の蒸し鮑は佐賀産でしたが、ぶつ切りではなくスライスされてるので噛めば噛むほど美味しさが伝わるものでこれもGoodです。

出典: pateknautilus40さんの口コミ

定期的に伺っても少しずつ変化が見られる素晴らしいお店です。その裏でたくさんの努力があると思うと尊敬と感謝の想いが自然に湧いてきます。本当に大好きなお店です。

出典: 最後は塩むすびさんの口コミ

東麻布 天本

「東麻布 天本」は、東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分ほどの場所にあるお寿司屋さんです。

カウンター席が8席用意された小ぢんまりとした空間で、純和風の洗練された雰囲気なのだとか。

東麻布 天本

名店の寿司店で修行を積み、2016年に独立したそうです。食材にはとことんこだわっていて、旬なものでも納得のいかないものは使用しないのだとか。

「北ムラサキウニ」は素材を生かした濃厚な味わいとのこと。

東麻布 天本

メニューはその日最高の食材を使用したコース料理が用意されています。食材は福岡の中央市場から直送で仕入れていて、内容は仕入れ状況によって変わるとのこと。

画像の「いくらご飯」はいくらたっぷりで、いくら好きにはたまらない一品。

握りもとにかく美味しくて語彙力が無いのが悔やまれます。こんな私でも最高に美味しいと分かる握りでした。

出典: こめぱん62さんの口コミ

和食のお店での技術もあり、つまみから握りまで隙なくどれも美味しい。全国各地の旬の食材を揃えた同店の寿司と天本さんの人柄の良さが人気の秘訣。お酒も日本酒、ワインともに良いものも揃っているので、お酒好きも楽しめる。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13196420/dtlrvwlst/B227617068/

食材はとにかく素晴らしいと、噂では聞いていましたが、ぶどう海老だけじゃなく、その他のネタも個人の最高値を更新していきました。マグロも本当に素晴らしいです。

出典: ぺーぱーかんぱにーさんの口コミ

鮨 さいとう

鮨 さいとう - 凛とした雰囲気のカウンター

「鮨 さいとう」は六本木一丁目駅から徒歩1分ほど、アークヒルズサウスタワーの1階にある寿司店です。

店内は小ぢんまりとした造りで、凛とした空気が漂う空間なのだとか。座席は全9席用意されています。

鮨 さいとう

和食のレストランランキングで、いつも上位に入っている六本木の人気店です。店主は銀座の名店で技術を磨いてきたのだとか。

画像は「子持ち槍烏賊」です。ねっとりした食感で、生姜がアクセントになっているとのこと。

メニューは季節の旬な食材を使用した「おまかせコース」が用意されています。ランチタイムは握りをメインとしたコースで、つまみが付いたディナーコースに変更もできるとのこと。

画像の「金目鯛」はモチっとした食感で上品な味わいなのだとか。

高いレベルで振り幅の少ない提供をされている事に感服し、真っ直ぐな努力が鮨という1つの形を成しているという素晴らしい経験をさせて頂きました。まさに真摯な鮨でした。オススメです!!

出典: 最後は塩むすびさんの口コミ

ほぼレアな鱒の焼きしゃぶは旨味が凝縮、中トロと大トロの旨さはいわずもがな。この日のピカイチは縞鯵と小肌、甘いツメの風味とスダチの酸味が効いた煮蛤は悶絶モノでした。

出典: さとう かずまささんの口コミ

銀座 しのはら

「銀座 しのはら」は銀座一丁目駅から徒歩2分ほど、ハビウル銀座2の地下1階にある懐石料理店です。

店内は白木のL字カウンターを中心とした、明るくスッキリとした空間なのだとか。

全国の和食レストランランキングで上位に名前が上がるお店です。元々は滋賀で営業していて、2016年に東京進出を果たしたのだとか。

画像は「松茸ご飯」だそうです。中国雲南省産の松茸で香ばしい香りが漂っているとのこと。

おしながきは季節の味覚を散りばめた「おまかせコース」が用意されているそう。料理は味だけでなく器や盛り付けにもこだわっているとのこと。

画像は「氷鉢のそば」だそうで、酢橘が効いてさっぱりとした味わいなのだとか。

氷の器に入ったすだちそばや氷の中に入った刺身など、和の心や技術の伝承が感じられるものが登場してくる和食本来のおもてなしも隠れている。今を感じる和食の可能性を感じる料理の数々。心を捉えられる魅力的なお店であった。

出典: sakura007さんの口コミ

料理の方ですが、この日は最初から最後までクオリティが高く、味の方もとても美味しく頂きました。特に紫陽花や鬼灯を使った八寸は、彩りがとても美しく目の保養にもなりましたよ(笑)

出典: pateknautilus40さんの口コミ

鮨 あらい

銀座駅から徒歩5分ほどにある「鮨 あらい」。店主は東京の名店としても知られる「銀座 久兵衛」「すし匠」での修行を経て、こちらのお店を開いたとのこと。

店内にはカウンター席のほか、個室カウンターもあります。

鮨 あらい - 大トロ

メニューはランチ・ディナーともにお任せスタイル。トロや細巻き、漬けなどのマグロの食べ比べができるようです。

写真は「大トロ」。マグロはその日のネタの状態によって、包丁の入れ方やシャリの合わせ酢を変えているとのこと。

鮨 あらい

「マグロの赤身」には青森・大間産のものを使用。酸味が強く、フレッシュな味わいで、赤身らしいしっかりした食感が楽しめるとのこと。

ランチは握りのみですが、ディナーでは茶碗蒸しやお吸い物といった料理も味わえます。

鮪好きにはたまらないあらいさんですが鮪以外に光り物など江戸前の仕事っぷりも魅力的. この日の鮪は3貫におはぎと鉄火巻に加えた構成ですがそれ以外に秋刀魚と鰯の光り物が素晴らしかった.

出典: モグモグの実さんの口コミ

どの握りも素晴らしかったですが、この日特に印象的だったのが赤身!中トロでも大トロでも、おはぎでもなく赤身。艶やかで上品、それでいて力強い旨味を感じる赤身は自分の中で間違いなく今年1でした。

出典: yoshimurakeiさんの口コミ

鳥しき

「鳥しき」は、目黒駅近くにある焼き鳥屋さんです。店内はカウンター席のみとコンパクトですが、東京の和食のレストランランキングでも上位に入ります。

お弁当の取り扱いもあり、お土産として注文される方も多いようです。

メニューはおまかせですが、人気のメニューはなくなってしまうこともあるため、最初に確認しておくのが良さそうです。

写真は「丸はつ」。噛んだ瞬間に肉汁がはじけるような弾力とジューシーさが魅力なのだとか。

〆には、「お茶漬け」や「そぼろ丼」といったメニューが楽しめます。

写真は「親子丼」。しっとりと甘めに炊かれた鶏肉と濃厚でトロトロな玉子がよく絡むとのこと。ハーフサイズもあるので、お腹の状況に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

焼き目から、香り、歯ごたえまで完璧です。もともと自分レバーは苦手ですが、あれ、元々こんなにジューシーだったっけと勘違いするほど、肉汁はどっしり、歯ごたえあり。首の皮、かしわ、食道など貴重部位も最高でした。

出典: 初心者コンシェルジュさんの口コミ

・親子丼
〆は親子丼で!白身はしっかりと火入れされていて、黄身はトロッと濃厚。かなりお腹いっぱいだったのですが、不思議と食べられちゃう見事な美味しさです!鶏スープは出汁がしっかりと出ていて、いつまでも飲んでいられそう。

出典: さくもぐさんの口コミ

東京のおすすめ洋食・西洋料理レストランランキング

アカ

アカ

三井二号館前にある「アカ」は、スペイン料理が楽しめるレストランになります。店内は個室とカウンター8席のみ。

スペイン料理を日本人好みに再構築した料理が楽しむことができ、東京の洋食・西洋料理のジャンルでも上位にランクインするお店です。

メニューは「お任せコース」のみ。写真はコース料理の「こはだのボカディージョ」。

ボカディージョはスペインのサンドイッチを意味し、トマトを練り込んだパンとこはだ、大葉を使っています。パリパリのパンが酸味を調和してくれるため、食べやすいのだとか。

「のどぐろのパエリア」も評判の高いメニューです。ふっくらとしたのどぐろと、出汁がしっかり染み込んだご飯と混ぜ合わせて食べるとのこと。

また、レモンを搾ることで、のどぐろの脂にさっぱりとした酸味が加わってアクセントになるようです。

この日も丁寧な接客サービスと美味しい料理の連続に満足の一日でした。大好きな『小鰭のボカディージョ』や『馬肉のソブラサーダ』をはじめとして外れの料理が無く、どれも美味しいものばかりです。お肉も2種類お願いしましたが、秀逸な火入れで味わい深いサーロインとヒレは、何とも言えない美味しさでした。

出典: pateknautilus40さんの口コミ

・島根県産の黒毛和牛の雌のヒレ肉の薪焼きのステーキ
ヒレ肉は薪で焼いてありますのでスモーキーで美味しい、付け合わせの野菜が焼き茄子と百合根です、岩塩、塩漬けにした胡椒が添えてあり、好みに合わせて一緒に頂きます、旨味のある美味しいお肉でした。

出典: bottanさんの口コミ

ペレグリーノ

恵比寿駅と広尾駅の中間あたりに位置する「ペリグリーノ」は、パルマの味を追求したイタリアンレストラン。

お店は1日6席のみの完全予約制。メニューはコース料理のみで、第一部と第二部で構成されています。

ペレグリーノ

パスタは、目の前でめん棒でのばして作ってくれ、ソースと絡めずにそのまま食べても旨味を感じられるのだとか。

濃厚な甘みの雲丹と一緒に食べるとより一層美味しさが広がるとのこと。粉末状の唐辛子がかけられており、味のアクセントになるようです。

第二部は生ハムをメインとしたコースになっており、店内中央の手動生ハムスライサーにてスライスしてサーブしてくれます。

視覚でも楽しめるコースは、東京のレストランランキングでも上位に入ってくる理由のひとつと言えそうです。

・手打ちパスタのタリオリーニと九州壱岐島の幻の雲丹
目の前でパスタをつくるところからはじまります。パスタのモチモチ感と小麦粉の風味と雲丹の濃厚な旨味と甘みが絶妙に合っていて美味でした。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

・ジベッロ村の“クラテッロ ネロ” 希少なパルマ黒豚の幻の逸品
年間10本しか入らない“生ハムの王様”。パルマでは定番の組み合わせである自家製チャバッタとピエモンテ産発酵バターと一緒にいただきます!生ハムの濃厚すぎる旨味と発酵バターの味わいがめちゃめちゃに良い感無量すぎた(///ω///)♡

出典: tomomin826さんの口コミ

カンテサンス

北品川駅より徒歩5分の場所にある「カンテサンス」は、東京のフレンチレストランランキングでも上位に入るお店です。

素材、火の入れ方、味付けの3つを追求し、用意した素材はその日に使いきることを大切にしています。

メニューは「おまかせの1コース」のみ。「京都産山羊のミルクのババロア」は、「カンテサンス」で必ず提供されるメニューとのこと。

口の中に運ぶと、山羊乳の自然の甘さとたっぷりとかけられたオリーブオイルの香りが広がるようです。

「スモモとトリップ セルバチコのソース」は、香ばしく焼き上げたトリップをスモモと合わせることでフレンチの内臓料理に仕上げているそう。

ジューシーでありながら、ソースや果実の酸味、甘み、フルーティーさが加わった不思議な味わいが楽しめるとのこと。

・山羊のミルクのババロア
食べた感想としてはババロアというよりフレッシュチーズ。生のモッツァレラチーズを思い出すような淡泊さがありながら濃厚。スペシャリテだけあって参加者の中には本日No.1と評する人もいました。

出典: やっぱりモツが好きさんの口コミ

何を食べても美味しくて、特にペアリングがとっても秀逸です。王道のワインで何度も飲んでいるようなワインでも料理と合わせることで「こんなにも料理もワインも美味しくなるんだ!」と言うペアリングお手本のような物を見せられた感じがして、違う世界が見えた気がします。

出典: フードブロガー アカヌマカズヤさんの口コミ

レフェルヴェソンス

表参道にある「レフェルヴェソンス」は、食材本来の魅力を活かした料理が楽しめるフレンチレストランです。

メニューはランチ、ディナーともに「おまかせコース」のみ。東京のレストランランキングでも上位に入り、遠方から訪れる方もいるとのこと。

写真はコース料理の「鮎のクレープ」。高知四万十川の天然物を採用しており、苦味や臭みのない上質な味わいとのこと。

やわらかいクレープ生地と鮎のクリスピーナ食感が対比になって楽しめるのだとか。

レフェルヴェソンス - ■蕪を複雑に火を入れて シンプルに

蕪を使ったスペシャリテも好評です。蕪はみずみずしく、口の中でスープのように広がり、ジューシーさもあるとのこと。

唯一、年間通して調理法を変えず提供している一皿で、季節ごとに蕪本来の味わいが変わるので、十分楽しめるのだとか。

・蕪に複雑に火を入れて、シンプルに。
レフェルヴェソンス創業以来不動のメニューです。蕪を齧った時のとてつもない瑞々しさ、ほのかな蕪ならではの辛み、そしてジューシーな断面(*´﹃`*)

出典: あさしょさんの口コミ

正統派の上に成り立つ遊び心、そのバランスが素晴らしい。日本のものを中心とした食材へのこだわりが伝わりました。お料理もちろん美味しいし、ホスピタリティも素晴らしいし、非日常感のある雰囲気が最高で、次はこんなに空けずに再訪したいです。

出典: romai343さんの口コミ

ロオジエ

銀座にある「ロオジエ」は、完全予約制のフレンチレストラン。数々のランキングで上位に入ってくる人気店です。

店内は、ピュア・シンプル・洗練の3つのイメージをもとにした、ラグジュアリーな空間が楽しめます。

ロオジエ - オマールブルーのメダイヨン 季節野菜のナージュ

メニューはランチ、ディナーともにコース料理のみで、3つのコースから選べます。

写真は、オマール海老の最高ブランドである「オマール・ブルー」をふんだんに使った一皿。程よくプリッとした歯ごたえがあり、上質な味わいとのこと。

ロオジエ - ☆豪華なワゴン(^o^)丿☆

「ロオジエ」の「フリヤンディーズのワゴン」を目当てに訪れる方も少なくありません。

チョコレートやキャラメルといった種類のお菓子が楽しめることができ、全種類楽しむ方もいるようです。

料理の盛り付けは美しく、洗練さと独創性を感じさせるものでした。高級店の品位は保ちつつ、くつろげる雰囲気があり、居心地は良好。多くのお客さんに支持されるのが分かる気がしました。機会があれば再訪したいと思います。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

デザートは6種から選べました!ミントとチョコレートをチョイス。小菓子と食後のお飲み物。さらにフリヤンディーズのワゴン!!お料理が美味しいのはもちろんのこと、空間も素敵だし、サービスも素晴らしい。

出典: romai343さんの口コミ

薫 HIROO

広尾駅近くにある「薫 HIROO」は、「長谷川 稔」をリニューアルしてオープンしたお店。素材や調理にこだわったオリジナル料理が楽しめます。

予約がとるのが大変ですが、洋食・西洋料理のジャンルのランキングでも高い評価を受けています。

メニューは「おまかせコース」のみで、写真はスペシャリテの「白子のパスタ」。

ソースには柚子胡椒と酢橘が使われているため、爽やかでとろけるような味わいが楽しめるとのこと。

写真は「クエ炭火焼 タブナードソース バルサミコ酢」。じっくりと火入れされたクエは皮目はパリパリ、身はしっとりフワフワに仕上がっているそう。

茄子やトマトを使ったタプナードとバルサミコ酢が相性がぴったりなのだとか。

シンプルに素材を生かす澄んだ味わいの料理が中心で美味しい。「鹿カツサンド」「シャトーブリアンのすき焼き風」みたく多少ジャンキー要素のある料理もありました。デザートは酸味が薄めで全体的におだやかだけど適度に甘い僕好みの味。特に気に入りました。

出典: 食べ歩き隊2号さんの口コミ

今回特に良かったのは、鹿カツサンド。夏鹿を使用した一品でシンプルに美味しかった。お酒の種類も豊富でグラス、ペアリングどちらでも楽しめる。デザートもこだわり季節のフルーツを使用したデザートが2品出てくるので、ボリューム的にも満足できること間違いなし。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13238442/dtlrvwlst/B428713254/

東京のおすすめ中華レストランランキング

茶禅華

茶禅華

「茶禅華」は、日比谷線広尾駅から徒歩で約12分の場所にある中華レストランです。

店内は落ち着いた照明で、高級感のある空間とのこと。座席は全26席あり、完全個室も用意されています。

茶禅華 - 2021.5.  蜜汁叉焼

西麻布の高級住宅街にひっそりと佇む、2017年にオープンしたお店。数々の中華料理ランキングで上位に位置している人気店です。

画像の「蜜汁叉焼」は旨みが凝縮されていて、プリプリした食感がたまらないとのこと。

茶禅華 - 2021.5.  回鍋肉片

メニューは、季節の食材のおまかせコースや干し鮑を含む季節のおまかせコースが用意されています。

画像は「回鍋肉片」です。キャベツの甘みと豚肉の甘みがマッチしていて、箸が止まらなくなる一品なのだとか。

特に印象に残ったのは鱧と茄子のお料理。鱧茄子といえば龍吟の夏のお椀の定番だけど、同じ取り合わせが軽くナンプラーを使ったソースで瑞々しく再構築されたかのようで、素晴らしい逸品であった。

出典: 頑張れ自分さんの口コミ

特筆すべきは紅燒三宝、毛蟹と鮑とフカヒレごはんは味付けが私好みで最高でした!もちろん乳吞み子鳩は鶏冠も出してくれて大満足!

出典: サンショウマンさんの口コミ

フルタ

「フルタ」は、新富町駅から徒歩5分ほどの場所にある中華レストラン。外観は看板がなくシンプルな門構えとのこと。

店内は白で統一されたモダンな雰囲気なのだとか。座席は全8席用意されています。

岐阜にある「開化亭」のオーナーシェフが2014年に東京にオープンしたお店です。中華レストランのランキング上位に入り、ハイセンスな創作中華を提供しています。

画像の「キャビアの冷製ビーフン」です。フランス産のキャビアを贅沢に使用した一品。

フルタ

メニューは中華料理の枠を超えたオリジナリティーあふれる料理が揃っています。

画像は「フカヒレのステーキ」です。フカヒレは香ばしく焼かれていて、出汁が効いているとのこと。

・ディナーコース
価格以上の満足感がある。焼いたフカヒレや鮎の春巻きは、古田さんが始めたもの、これがすごく美味しい。

出典: サプレマシーさんの口コミ

ほとんど毎回同じメニューながら何度食べても新鮮で驚かされる。美味しいと一言では片付けられない奥深さがあり絶対王者の風格を感じざるを得ない。古田さんの落ち着いたゆとりある接客も好き。

出典: やっぱり蕎麦さんの口コミ

わさ

「わさ」は恵比寿駅から徒歩4分ほど、ベルザ恵比寿の1Fにある中華レストランです。

店内は黒を基調としたシックな空間とのこと。座席はテーブル席のみで、個室も用意されています。

目の前でシェフが調理する、劇場型の中華料理が楽しめると人気のお店です。シェフは数々の中華料理店で修行を積み、2009年に開業したのだとか。

画像は「鮎の春巻き」です。香ばしい香りで、頭から丸ごと食べられるとのこと。

わさ

メニューは旬食材を使用した「おまかせコース」が用意されています。

画像は「よだれ鶏 レタスと湯葉炒め」です。高坂鶏を使用したよだれ鶏は、雑味がなく上品な旨みにあふれているとのこと。

食感、香り、旨味、辛味、酸味。全てが繊細で雑味がなく、そしてその組み合わせのバランス感も絶妙。一皿毎に味わいの緩急や強弱のメリハリがあり、コースを通しての幅広い美味しさがありました。

出典: ぺぴどんさんの口コミ

この日も最初から最後までクオリティの高い料理の数々に舌づつみを打ちました。『コーンスープ、とうもろこしは静岡の甘太郎』、これは甘くてGood味わいですね~

出典: pateknautilus40さんの口コミ

その他東京にあるおすすめレストランランキング

肉屋 田中

肉屋 田中

「肉屋 田中」は銀座駅より徒歩2分ほど、GICROS GINZA GEMSの9Fにある肉割烹です。

店内は和モダンでラグジュアリーな空間とのこと。座席はカウンター席が8席用意されています。

最優秀賞「神戸牛」や純但馬系特産「松阪牛」などを提供している、2019年にオープンしたお店。

画像は「松阪牛のイチボのヅケの海苔巻」です。ミョウガや生姜が巻いてあり、濃厚な味わいなのだとか。

メニューは月替わりの「おまかせコース」が用意されています。料金は当日使用する牛肉の落札価格によって、コースの価格が変動するとか。

画像の「神戸牛のシャトーブリアンステーキ」は、火入れ加減がちょうどよく香ばしいのだそう。

とても満足度の高いコース内容でした。当然お肉ばかりなんですが、良質なお肉だからか不思議と胃もたれしません。最後まで美味しく頂けました。

出典: ぺーぱーかんぱにーさんの口コミ

あ〜今宵もよかった、美味しかった。そんな気持ち、大きい満足感。それは味だけじゃなくてお店の雰囲気づくりだったり食器など細かいところにまでおもてなしが行き届いてるからこそ。これが銀座の一流のお店という感じですね。

出典: senac253さんの口コミ

※本記事は、2024/02/21に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ