讃岐うどん・香川県高松市(亀阜・栗林公園周辺・三条)

讃岐うどん・香川県高松市(亀阜・栗林公園周辺・三条)

香川県はうどん県です。うどん県にある高松市中心市街地で食べたうどんのまとめというよりも記録です。(全28店)※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、当該地域で食べた讃岐うどんの記録です。

キーワード
名物
インスタ映え

更新日:2020/02/01 (2016/06/03作成)

5084view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1578の口コミを参考にまとめました。

大好きな松下さん、うどん観光店で有名な竹清さんがある地域です。

【地図上赤枠内の地域にあるお店です。】基本はうどん屋さんですが、食堂と兼業しているお店もある場合があります。数年の記録なので、今は無いメニューや、閉店または休業しているお店もある場合があります。

松下製麺所【セルフ店】

3.76

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

高松では有名な老舗のセルフ店です。
細めのうどんですが旨いうどんです。

住宅街にあるお店で一方通行が多い地域です。
国道11号線中央町交差点から八幡通りに入り
信号がある交差点を左折し、3本目を左折、
突き当りを左折するとお店の前に出ます。

【とり天うどん(かけうどん+とり天)】
うどんは私の基準でやや細めで、程好い硬さのあるうどんがほっとする旨さでした。かけ出汁も旨い味で好みの味でした。とり天は天ぷら衣が厚めで、よぉ~く温めたうどんにかけたかけ出汁に馴染ませてから食べました。

【コロッケうどん(かけ+コロッケ)】
うどんは私の基準で細めですが食べ慣れた松下さんのうどんです。かけ出汁も飲み慣れた味で、少し塩気を感じるいつもの松下さんの味でした。コロッケはどのような存在感になるのか…当たり前ですが衣のパン粉部分はかけ出汁によってふやけます。ふやけた食感は好きな食感で、これはこれでアリだと思いました。中身のいも部分は部分的にバラバラになりました。バラけた部分はかけ出汁に混ざり好きな食感で、これもまたアリだと思いました。

【かけそのまま+ちくわ天】
2018年讃岐うどんの食べ始めに食べました。

【ぶっかけ冷+とり天】
茹でてからそう時間が経っていないうどんに当たりました。私には細めに感じるうどんですが長年食べ慣れたうどんです。しかもコンデションも良い。美味しく食べれました。ぶっかけ出汁は普通に美味しいと思いましたが、もう少し注いでほしい量でした。とり天は串刺しバージョンの丸めが2つで、ぶっかけ出汁がもう少しあれば浸けて食べれたと思います。

【かけそのまま】
塩気が多いと言う方もいますが、それが松下さんのうどんです。

大蔵(手打ちうどん 大蔵)【一般店】#1

3.83

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

好みの太めのうどんが食べれるお店です。
旨いうどんとかけ出汁で、天ぷらの
かしわ天も美味しかったです。

※肉系、かしわ天系うどんは次項にあります。

国道280号塩江街道沿いにあるお店で、
栗林交番の前にあるお店です。

カレーうどん

【肉カレーうどん(カレーうどん+追加牛肉)】
うどんは私の基準でやや太めの平ためなうどんで、大蔵さんならではのコシのある旨いうどんでした。ならではのコシはカレー出汁の保温効果により程好いもちッと感へと中盤以降は変わりました。これもカレーうどんならではの美味しい楽しさのように感じます。カレー出汁はとろッとタイプで、飛び跳ね注意ですがガツガツ食べたい味でした。カレー出汁を絡めたうどんを束にして口へ運んだり丼に口を近づけて飛び跳ねを注意しながら食べました。具のおふは良いと思います。カレー出汁がしゅんだような味で美味しかったです。追加牛肉は満足度を高めました。肉の味は甘辛の甘さの方が先に来る味で、カレー出汁のカレー味と味が合わさると何とも言えない旨さでした。柔らかい肉で量も充分にありました。

【かしわ天カレーうどん(カレーうどん+かしわ天)】
うどんは私の基準でやや細めで、カレーの保温効果が好影響したのかいい感じのもちッと感のある旨いうどんでした。カレーはややとろッとタイプの具沢山タイプでした。私が思うカレーうどんにもカレーライスにも合いそうなカレーでした。具の中にはおふもあり、吾里丸2さんのカレーうどんを想い出しました。おふがカレーに合うか?意外に合います。そこへかしわ天です。サクッと揚がったかしわ天で、カレーに旨く絡む食感でした。具沢山なのでかしわ天をカレーに絡めると具沢山の具も絡んできます。それはそれで嬉しい付属品だなぁと思いながら食べました。

【肉盛り!海老天ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めの平ためで、やや太めなうどんを提供する大蔵さんのうどんにしては細めなうどんでした。やや細めなれど硬さを感じる旨いうどんで、冷系ならではのコシと硬さの食感に満足出来ました。ぶっかけ出汁も旨い味でした。うどんにも海老天にも肉にも馴染む旨さでした。盛りはうどん名の通りに肉と海老天です。肉は甘辛の味付けで、海老天は見た目も旨そうでさくッと揚がっていました。肉も海老天も両方共が旨く、流石大蔵さんです。旨いうどんと名コンビだと思いました。

【鍋焼きうどん】
うどんは私の基準でやや太めの平ためでした。熱ッつい鍋焼き出汁の中のうどんは、大蔵さんで今までに食べたことがない食感のうどんでした。硬さを伴うコシとか、弾力などを感じる旨いうどんが大蔵さんのうどんですが、今回は多少のもちッと感を感じました。鍋焼きうどんとして食べるならではのうどんなのだろうと思いました。うどんと食べる肉は旨く、程好い甘さが満足度を高めました。えび天は食べるタイミングが遅すぎて、箸で摘まむと天ぷら衣がごっそり剥がれてしまいました。そうなったらそうなったで海老として味わい、天ぷら衣は鍋焼き出汁で泳がせて出汁と飲んで味わいました。人参もえのきも得意な野菜ではありませんが、鍋焼き出汁に馴染んだそれらを食べると美味しさを感じました。卵は中盤以降で食べました。崩してかけ出汁と飲むと旨さ倍増でした。

【スタミナうどん】
うどんがあんれれと思うほど大蔵さんにしては細めのうどんでした。細めなれど程好いコシのあるうどんで、好みの硬さも感じる旨いうどんでした。かけ出汁はいつものように旨い味でした。スタミナのスタメンは牛肉とえび天です。肉はかけ出汁で合わせたような味で、あっさりした中に牛肉特有の風味を感じる旨さでした。えび天は流石大蔵さんで、きれいに天ぷら衣が咲いた揚がり具合で旨かったです。

【よくばりぶっかけ冷】
うどんは私の基準で普通の太さのやや平ためで、いい感じに弾力とコシを感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁も旨い味で、うどんに絡む味わいがやはりこれも旨いと思い満足出来ました。よくばりぶっかけのよくばりは盛りの品々です。かしわ天、げそ天、えび天、牛肉が盛られた正によくばりな盛り付けでした。かしわ天は大蔵さんの売りの一つで、今回も旨さを感じる揚げ具合でした。げそ天は宇宙人みたいなので以前から苦手です。一口だけ食べました。えび天は衣がさくッと揚がっていて中身は海老特有の食感に満足出来ました。牛肉にも満足出来ました。程好い柔らかさで程好い甘さの旨い味付けの肉でした。

天ぷら系うどん

【天ざるうどん】
うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、茹で立てのうどんを感じさせる弾力のある旨いうどんでした。つけ汁も旨い味でした。薬味は中ねぎと白ごまで、卓上にあるおろし生姜を加えました。うどんに絡むよりも馴染むような感じのつけ汁で、食べ始めはうどんだけを浸けて味わい、途中から天ぷらを浸して天ぷらの油分を混ぜて味わいました。いい感じに天ぷら油分が馴染んだつけ汁にうどんを浸けると旨さ倍増でした。天ぷらは、えび、いんげん、かぼちゃ、さつま芋で、私的にはかぼちゃかさつま芋のどちらかにしてほしいところでした。さくッと揚がっていましたが、若干衣が厚めに感じました。

【天ぷらうどん】
うどんは私の基準でやや太めの平たさがあるうどんで、茹で立てならではの弾力を感じる旨いうどんでした。細めのうどんでは感じれない食感に満足出来ました。かけ出汁も旨い味でした。先ずは一口飲んで味わい、おろし生姜を加えて再度味わいました。うどんを食べて天ぷらを食べる内に天ぷらの衣がかけ出汁に馴染んでいきます。天ぷら油分が混ざったかけ出汁が一層旨い味だと思いました。天ぷらは4種の6つで、えび天2尾、かぼちゃ、さつま芋が1つずつ、いんげんが2つで、サクッと揚がった美味しい天ぷらでした。

【かき揚げうどん(かけうどん+かき揚げ)】
うどんは私の基準でやや太めで、平たさがあるうどんでした。茹で立てだと思いますが、茹で立て特有の弾力がある旨いうどんでした。かけ出汁も旨い味で、うどんに旨さ向上ぶりを発揮させる絡み具合でした。先ずはおろし生姜を私なりの適宜で加えて味わいました。かき揚げの天ぷら油分が徐々に馴染んで行き、中盤に少々おろし生姜を足しました。かき揚げも旨かったです。サクッと揚がったかき揚げで、玉ネギ、人参、さつまいもなどのかき揚げのスタメン的な具材にいんげんが入っていました。色合いが良く、見映えと美味しさのワンポイントでした。

【ちくわ天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+ちくわ天)】
旨いうどんでしたが今回のうどんは私の基準でやや細めのうどんでした。やや細めなうどんでしたが喉越しの良さと好みの食感に変わりはなく、いい感じなコシと好みの硬さ&弾力を感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁もうどんに馴染む旨い味でした。ちくわ天も旨かったです。大蔵さんは一般店なのでちくわ天は揚げ立てです。セルフうどん店で食べる冷えたちくわ天も好きで美味しいと思いますが、温かいちくわ天も温かいならではがあります。ぶっかけ出汁に馴染ませて食べてうどんをすする…上物のちくわ天ぶっかけ冷でした。

【ぶっかけ冷】
ちと平たさはありましたが太めな旨いうどんでした。弾力と硬さなら硬さを強く感じ、冷系ならではのコシと硬さでも硬さを強く感じました。おろし生姜と天かすを加えて食べるのが好きな食べ方です。おろし生姜は卓上にあるのでそれを加えて、天かすはちくわ天の衣を代用しました。ぶっかけ出汁も旨い味でした。太めなうどんなのでしっかりした味でないと絡みません。しっかり絡んでいて旨かったです。

大蔵(手打ちうどん 大蔵)【一般店】#2

3.83

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【肉系うどんと、かしわ天系うどん】

好みの太めのうどんが食べれるお店です。
旨いうどんとかけ出汁で、天ぷらの
かしわ天も美味しかったです。

国道280号塩江街道沿いにあるお店で、
栗林交番の前にあるお店です。

肉系うどん

【肉うどん】
やや平ためな感じもありましたが好みの硬さがある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味で、いい感じにうどんに絡んだ美味しい味でした。肉はほのかなに甘さを感じる味で、かけ出汁で合わせたような味でした。うどんは好みの太めで好みの硬さがあり、かけ出汁はうどんに美味しく絡み、肉も美味しい…満足出来る肉うどんでした。

【肉ぶっかけ冷】
硬さと冷系ならではのコシがある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は私には薄味に感じました。肉は甘辛で味は美味しいと思いましたがちと硬かったです。

かしわ天系うどん

【かしわ天バターうどん】
茹で立てならではの弾力を感じる旨いうどんでした。バターをうどんに混ぜて醤油をかけて食べる食べ方で、そこへ黒胡椒の風味が加わりより好きな味でした。かしわ天にも満足出来ました。

【かしわ天ざるうどん】
少し平たさを感じる旨いうどんでした。冷系なのでコシを直で感じます。つけ汁も旨い味でした。かしわ天は5個で、さくッと揚がっていました。

【かしわ天ぶっかけ冷】
平たさのあるうどんでした。好みの硬さと冷系ならではの弾力も加わり旨いうどんでした。ぶっかけ出汁も旨い味でした。かしわ天はやや大きめなものが5個盛られていました。

【かしわ天うどん】
好きな硬さを感じる旨いうどんでした。かけ出汁もいい感じでした。特に今回はかしわ天の油分が混ざっています。かしわ天も旨かったです。旨いうどんとかけ出汁に負けない存在感でした。量も充分で食べ応えがあり満足出来るかしわ天うどんでした。

【牛めし】
具沢山の炊き込みご飯で、牛肉がほろりと柔らかく、椎茸の食感と風味も良い旨い味でした。やや甘め…ご飯がすすむやや甘めな味で、かしわ天をおかずに食べました。

さぬき一番 南支店(手打うどん さぬき一番 南支店)【一般店】

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

年季を感じる大箱のお店です。
食べに行くと必ずかやくごはんも食べます。

国道11号線沿いにあるお店です。
高松市内方向と逆方向にあるお店です。

【カレーうどん】
うどんは私の基準でやや細めで、いつも食べる肉うどんの食感とは違い、いい感じのもちッと感がある美味しいうどんでした。このもちッと感はカレー出汁が好影響をしているのかもしれません。カレー出汁はややとろッとタイプで、私が思う、うどんにもカレーライスにも合いそうなカレー出汁でした。とろッとタイプのカレー出汁だったので、カレー出汁の下でうどんが蒸されたのかもしれません。もちッとしたうどんと美味しいカレー出汁で満足出来ました。

【肉うどん】
以前も食べて美味しいと思ったうどんとかけ出汁です。食べたくてこのお店へ行き食べたので満足しました。肉も程よい甘さで量も充分でした。

【かやくごはん】
やんわり柔らかな炊き加減で、ごはんを口に入れてかけ出汁で流し込むのが好きな食べ方です。寒くなると此処の肉うどん&かやくごはんを食べに行きたくなります。

上原屋 本店【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.78

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

栗林公園前にある人気店です。
うどんは勿論美味しいですが、コロッケも
美味しいお店です。

【コロッケうどん(かけうどん+コロッケ)】
私の基準ではやや細めのうどんで、もちッと感がある喉越しの良い旨いうどんでした。かけ出汁も好きな味で旨いと思いました。そこへおろし生姜を混ぜると一層旨くなるのですが、今回はコロッケうどんなのでおろし生姜抜きにしました。厚みのあるコロッケとかけ出汁との相性は良かったです。かけ出汁によりふやけた衣部分もいい感じでした。かぶりついて食べてうどんに戻しうどんをすすりかけ出汁を飲む…うどんもかけ出汁も旨いので成立する食べ方だと思います。

【ぶっかけ冷】
私が思う上原屋さんのうどんの特徴はうどんに角がないところです。コシがあって喉越しの良い旨いうどんで、ぶっかけ出汁との絡みも旨かったです。そこへ天かすの食感が加わり好きな食感度が増しました。

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、コシと滑らかさを感じる喉越しの良い美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。正確にはどんどん美味しくなった、若しくは好きな味になりました。普通に飲んでも美味しいかけ出汁ですが今回はかき揚げうどんです。かき揚げの油分が混ざり一層好みの味になりました。かき揚げも美味しかったです。サクッと揚がったかき揚げで、見た目も美味しそうで食べても美味しいかき揚げでした。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
食感と喉越しの良い美味しいうどんです。かけ出汁も美味しく、お揚げも美味しく煮込まれていました。

うどん番長【一般店】

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

好みの太めのうどんが食べれるお店です。
食べに行けば満足出来るお店です。

【肉うどん】
好みの太さとコシの硬さは健在でした。柔らかい肉もかけ出汁も美味しいと思いました。

竹清 本店【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.78

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

香川県にある讃岐うどん屋さんで
超有名なうどん観光店さんです。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
竹清さんのうどんは美味しいと思います。私の基準ではやや細めですがコシがいい感じです。ぶっかけ冷で食べるつもりがとり天があったのでとり天ぶっかけ冷にして食べました。いい感じに揚がったとり天でした。衣の付き具合が好みで美味しかったです。美味しいうどん&好みの揚がり具合のとり天でとり天ぶっかけ冷の完成です。美味しく食べれて満足出来ました。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
美味しいうどんでした。うどんのコンデションがバッチリで、抜群のコシと硬さがあるうどんでした。程よい甘さを感じる程度のお揚げも美味しく、かけ出汁との相性もこりゃ美味しいわと思いました。

吾里丸うどん2【セルフ店】

3.23

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

2016年12月に閉店した吾里丸うどんの
屋号を受け継いだお店です。

県道33号丸亀街道と、八幡通りを結ぶ
一般道沿いにあるお店です。目印はお店前にある
スーパーマルナカ宮脇店です。(2019.5現在)

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや太めのやや平ためで、冷系ならではのコシを直に感じる美味しいうどんでした。もちッと感もあるか?いや…これは弾力か?などと思いながらうどんを味わいました。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。うどんに美味しく絡んでいました。肉は甘めな味で、ちと硬さを感じましたが美味しく食べれました。

【とり天カレーうどん(カレーうどん+とり天)】
うどんは私の基準でやや細めで、吾里丸さんならではのもちッと感のある美味しいうどんでした。カレー出汁は具沢山でした。終始安定したとろッと感のあるカレー出汁で、カレーライスにも合いそうなカレー出汁でした。具の中にはきのこ系の野菜もありました。とり天は串刺しになっていました。とり天絡みのうどんを食べるには丁度よい大きさのとり天で、串から外してカレーうどんに盛り付けました。絶対的な安心感のあるとり天です。今回もいい感じに揚げているなぁと思いながら美味しく食べました。カレー出汁との相性も良かったです。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
うどんは私の基準でやや太めで、もちッと感のある美味しいうどんでした。冷系で食べるともちッと感に締まりがあるように感じます。ぶっかけ出汁との絡みも良かったです。とり天はとり天うどんやとり天ぶっかけ冷にして食べるには丁度よい大きさで、前回と同様に美味しく揚がっていました。ぶっかけ出汁との相性もいい感じで、うどんをすすりとり天をぶっかけ出汁に浸して食べるを繰り返しました。

【とり天うどん(かけ+とり天)】
うどんは私の基準でやや太めで、もちッと感がある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味で、とり天の油分が混ざりいい感じでした。とり天も美味しかったです。とり天うどんとして食べるには丁度よい大きさで、胡椒の風味がいい感じで美味しかったです。

【ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや太めで、もちッと感のある美味しいうどんでした。冷系で食べるともちッと感に締まりがあるように感じます。ぶっかけ出汁との絡みも良く美味しく食べれました。

讃州めんめ【セルフ店】

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

何処から何処までが何山なのか
分かりませんが、峰山、稲荷山、室山が
連なる山の中腹にあるホテル内に
このお店はあります。
因みに私はこの辺りを峰山と呼んでいます。

県道172号選にある栗林トンネル高松市内側
から山道へ入った所にあるお店です。

【かき揚げうどん(かけ+かき揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、滑らかな食感の喉越しが良い美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。かき揚げうどんなのでかき揚げの油分が混ざります。先ずはかき揚げの油分が浸透する前に味わい、油分が混ざってから再度味わいました。かき揚げも美味しかったです。見た目ではかりッとしてそうでしたが、やんわりと揚がったかき揚げでした。玉スラやかぼちゃが美味しかったです。海老が沢山入っていました。

【かけそのまま】
うどんは私の基準でやや細めで、程よいコシと滑らかさを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁はしっかりした味で、加えた天かすが美味しさを増さしているようでした。

【肉うどん】
私の基準では細めのうどんで、それなりに角のある程好いコシの美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、肉は甘めな味付けで長ねぎと煮込まれていました。食べると肉甘め系の肉うどんでした。徐々に肉の甘さがかけ出汁に混ざり美味しかったです。

三里うどん【セルフ店】

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

セルフ店ですが、一般店並みの盛り付けが
あるお店です。

閉店しました。

【肉うどん】
美味しかったです。このお店は半セルフ店ですがフルサービス店並の盛り付けで、見た目にも美味しそうな肉うどんでした。うどんは少し平ために感じましたが、個人店さん独特のコシと硬さのある美味しいうどんでした。かけ出汁も肉の味も美味しく、やはり肉うどんにはわかめが合うなぁと思いながら食べました。

くすがみ【一般店】

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松市郊外にあった釜からどんさんが
移転して屋号を変えてOPENしたお店です。
つけうどんや中華そばも食べれるお店です。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、茹で立てだったようで、強いコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も好きな味で美味しかったです。肉うどんのかけ出汁には多少の脂分があった方が美味しいと思います。肉は量多めで、玉スラと美味しく煮込まれていました。いい感じの甘さで美味しかったです。

【温玉肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めで、角がハッキリした冷系ならではのコシを感じるうどんでした。ぶっかけ出汁はうどんによく合う味に思えました。肉は柔らかく甘めな味で玉ねぎと共に煮込まれていました。

【牛丼】
肉うどんの肉と同じだと思いますが、かけ出汁に浸っていないので、肉本来の味を美味しく感じることが出来ました。ちと脂っこかったですが美味しかったです。

【そぼろ丼】
程好い甘さのそぼろが美味しい丼でした。

うどん雅や【セルフ店】

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR栗林駅構内にお店はあります。
道路側からは黄色い点カラが点灯していれば
営業中のサインです。

閉店しました。

【肉うどん】
美味しく食べれました。かけ出汁も美味しく、甘さ控えめな肉との相性が美味しく思いました。

讃岐つけ麺【一般店】

3.11

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

讃岐では珍しいつけうどんに特化したお店です。
夜営業のお店です。(2016.7現在)

移転しました。

【鶏ささみ天ざるつけ麺】
うどんは私の基準で細めで、滑らかな喉越しの美味しいうどんでした。長めのうどんに感じました。細いのでそう思ったのかもしれませんが、讃岐うどんの典型的な食べ方の2~3回すすりで一口分を食べました。つけ汁も美味しい味でした。ささみ天はサクッと揚がっていました。盛られた皿には塩があり、先ずは塩で食べて次はつけ汁に入れて天ぷらの油分をつけ汁に混ぜました。天ぷらの油分が混ざったつけ汁にうどんを浸けて食べると一層美味しく感じました。

【牛すじとゴボウのつけ麺】
相方が食べました。

【豚とネギのつけ麺】
私の基準では細めのうどんで、程好いコシともちもち感のあるうどんでした。つけ汁は韓国味噌のスープで色から辛いのかと思いましたが、辛さと甘さが融合したような美味しい味でした。これに豚と白髪ねぎの相性がバッチシで、そこへうどんをつけて食べると満足度は自然に上がりました。うどんにはご飯と漬物が付いていました。ご飯とつけ汁がこれまた相性バッチシでした。画像にある徳利はお酒ではなくてつぎ出汁です。

村上(手打ちうどん 村上)【セルフ店】

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域に人気店で常連が多いお店です。
元気で明るい対応のおばちゃん店員さんたちに
ほっこり出来るお店です。

県道266号線沿いにあるお店です。
近くにスーパーマーケットマルナカ栗林南が
あります。(2019.9)

【コロッケカレーうどん(カレーうどん+コロッケ)】
うどんは私の基準でやや細めで、カレー出汁にいい感じに絡む美味しいうどんでした。カレー出汁が膜のような役割をするのか、いつもは感じないもちッと感をうどんに感じました。カレー出汁はややとろッとタイプでした。程好いカレー風味…みたいな美味しいカレー出汁でした。村上さんのコロッケは美味しいです。その美味しいコロッケがカレー出汁にも合いました。カレー出汁が飛ばないように気をつけてうどんをすすり、コロッケをカレー出汁に浸けて食べる。コロッケカレーうどんは好きな食べ方です。

【コロッケうどん(かけ+コロッケ)】
お店の雰囲気もうどんも昔ながらを感じます。うどんは私の基準でやや細めで、個人店さんならではの硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁の味が少し濃いように思いました。昼時を過ぎていたので煮つまっていたのかもしれません。しかしその方がコロッケうどんには良かったように思います。厚みのある大きめなコロッケで、パン粉の衣が粗目のように感じました。かけ出汁によりふやけだした時のパン粉の食感がいい感じで、そこがコロッケうどんを食べる時の好きなところです。少し味が濃く感じたかけ出汁との相性も良く美味しく食べれました。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは茹でてから時間が経っていたと思います。しかし素朴で美味しく思えるうどんでした。午後なので少し煮詰まった感が出たかけ出汁も美味しく、程よい甘さでじゅわぁ~と煮汁が出てくるお揚げも美味しかったです。

【肉うどん】
素朴なうどんの肉バージョンです。甘めの味付けの肉が盛付けられていて、花丸かまぼこも盛付けられていました。美味しい肉でした。少し硬さはありましたが、玉ねぎと甘めに煮込まれた肉が美味しかったです。

誠うどん【一般店】

3.68

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

典型的な個人店さんのように思える
お店です。

【かしわうどん】
うどんは私の基準で細めのやや平ためで、好きな柔らかさのある喉越しがとても良いうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。好きな味のかけ出汁におろし生姜が混ざり一層美味しくなりました。かしわはむね肉だと思いますが甘辛く煮込まれたものでした。熱いかけ出汁にかしわが解れ、その部分をかけ出汁と一緒に飲むと美味しさ倍増でした。わかめと錦糸卵が盛られていて、それぞれが良い脇役的存在でした。

【きつねうどん】
うどんは無難に美味しいと思いましたが、かけ出汁は程よい甘さに煮込まれたお揚げの煮汁が混ざりとても美味しいと思いました。

こころ【セルフ店】

3.16

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

居酒屋としての営業もされている
ようです。酒を呑み〆はうどん。良い流れです。

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+からあげ)】
うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、平たさの厚さが疎らなうどんでした。超薄い部分もあるうどんでしたが、好きな硬さを感じる喉越しの良い美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は個性的な味に思えました。からあげは見た目も美味しそうで食べても美味しかったです。ぶっかけ出汁が好みの味ならもっと美味しく食べれたと思います。からあげ1個…ちと寂しい唐揚げぶっかけ冷でした。

はなまるうどん ゆめタウン高松店【セルフ店】

3.01

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

はなまるうどんの支店ですが、
吉野家×はなまるうどんのお店です。

複合商業施設ゆめタウン高松店東館
フードコートにあるお店です。

【ちくわ天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+ちくわ天)】
うどんは私の基準でやや細めで、食べ慣れたはなまるらしいうどんでした。が、今回食べたうどんには硬さがあり今までにはなまるで食べた時には感じなかった食感でした。いい感じだなぁと思いながら美味しく食べれました。ぶっかけ出汁も味慣れたはなまるの味で、しっかりめの味がうどんにもちくわ天にも美味しく絡み馴染んでいました。

【牛丼(吉野家牛丼)】
吉牛の牛丼には絶対的な安心感に伴う安定感があります。今回も改めて好みの味だと思いました。肉と玉ねぎが名コンビのようで、両方が一度に口に入った時は更に満足度が上がりました。

はなまるうどん 高松三条店【セルフ店】

3.03

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

全国チェーンであるはなまるうどんの
高松三条店です。

県道280号線沿いにあるお店です。

【鶏チャーシュー冷かけ】
うどん私の基準でほんの少し普通の太さより細めで、はなまるらしい安定したコシを感じる美味しいうどんでした。冷かけ出汁も美味しかったです。冷めている分だけ味がはっきり分かります。そこへおろし生姜を馴染ませて味わいました。鶏チャーシューも美味しかったです。むね肉のチャーシューで、いい感じの食感で冷かけ出汁に美味しく馴染みました。

【かき揚げうどん(かけうどん+ヘルシーかき揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、食べ慣れたはなまるらしい程好いコシのある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味で、今回はかき揚げの油分も混ざり一層好きな味でした。かき揚げ…ヘルシーかき揚げです。揚げているので無理に感じるヘルシーの文字…見た時にこれをかき揚げうどんにして食べようと思った通りのさくッと感がある美味しいかき揚げでした。かけ出汁にふやける速度が遅く、ふやけた部分よりもさくッと感が残るかき揚げを美味しく食べました。

【ぶっかけ冷】
うどんは機械的なれど、コシが強く好きな食感のうどんでした。ぶっかけ出汁の味も無難な味で美味しいと思います。

【塩豚丼】
塩味が程好くする豚肉とご飯の味相性が良く、鶏チャーシューのおかず援護と冷かけ出汁を汁物代わりに美味しく食べれました。

さぬき麺業 松並店【一般店】

3.14

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

老舗うどん店です。
”寝ても覚めてもうどん”がキメ台詞です。

県道172号川東高松線沿いにあるお店です。

【カツ丼セット】
私の基準ではやや細めのうどんで、捻りが見えて見た目美味しそうで食べて美味しいうどんでした。つけ汁も美味しく、うどんに美味しく絡んでいると思いました。

【とり天ざるうどん】
うどんは私の基準でやや細めで、程よいコシのある美味しいうどんでした。つけ汁も美味しく、とり天を浸けて食べても油分で薄まらずに最後まで美味しく食べれました。とり天も美味しかったです。量は少なく思いましたが、美味しく揚がった
上品なとり天のように思いました。

【カツ丼】
値段を思えばとんかつを追求してはいけません。程好い厚さで美味しいとんかつでした。玉子のとじ加減も好きな加減で、味も好みのほんのりした甘さでした。

さぬき麺業 ゆめタウン高松店【一般店】

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

老舗うどん店です。
”寝ても覚めてもうどん”がキメ台詞です。

閉店しました。

【カツ丼セット・ざるうどん】
美味しかったです。程よいコシと、硬さのある美味しいうどんでした。つけ汁の味も美味しかったです。

【カツ丼】
卵のとじ具合も味も美味しく満足出来ました。

くうや【セルフ店】

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

以前は栄えていた商店街沿いにお店は
あります。この界隈へ行くのは此処へ
行く時だけです。

【肉うどん】
うどんは私の基準でかなり細めで、細いながらもコシのある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、好きな濃さのある味でした。肉は程好い甘さで量多めでした。硬くもなく柔らかくもない肉で、細めのうどんに美味しく絡む肉でした。

【きつねうどん】
細いうどんは好みではありませんが、程よいコシのあるうどんでした。かけ出汁は無難な味で、Wお揚げはもしかすると出来合いかもしれません。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準では普通よりも細めで、角はハッキリしていませんでしたが、コシと硬さが程よくあるうどんでした。ぶっかけ出汁は濃いめの味で美味しく、甘めに味付けられた肉も美味しかったです。

たも屋 三条店【セルフ店】

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

たも屋はうどん県香川県発祥の讃岐うどん店で、
香川県内外、海外で多店舗化をしている
お店です。

2020年4月5日に新規OPENしたお店です。

県道280号線沿いにあるお店です。
近くに三条町交差点があります。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めに近いやや細めで、程好いコシと、喉越しの良いうどんでした。ぶっかけ出汁は好みの味で美味しく、うどんにも美味しく絡んでいました。そこへ甘辛の肉が加わり流石たも屋さんの肉ぶっかけ冷は変わらぬ美味しさがあると思いました。が、中盤以降に肉の脂分によるラーディーな状況になってしまいました。

こがね 高松桜町店(讃岐うどん こがね)【セルフ店】

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

こがね製麺所プロデュースの
お店だそうです。

国道11号室町交差点から高松志度線方面へ進み
花ノ宮踏切東信号を左折すると左側にあります。

【とり天ざる(ざるうどん+とり天)】
うどんは私の基準で細めの平ためでした。細めのうどんは喉越しが良く感じます。普通に美味しく思えるつけ汁に浸して喉越しを感じました。とり天は大きめな薄めで、好みから言えばさくッと揚げてほしいと思いました。つけ汁との相性が良く、つけ汁に浸しながら食べました。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、いい感じにコシを感じる美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は好みの味で美味しいと思いましたが正確には分かりませんでした。肉は食べていません。苦手なラーディー状態になってしまい、食べるのを止む無く断念しました。

【とり天丼】
厚みのあるとり天が4つ盛られていて、とり天の他には刻み紅生姜、ねぎ、マヨネーズで、私的にはマヨネーズは不要でした。ご飯にかかっていた汁が程好い甘さで美味しかったです。

アズマヤ【一般店・レストラン】

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

以前は目抜き通りにお店はありました。
場所は変わりましたが、営業再開はとても
嬉しいことです。

【アズマヤのうどん】
讃岐うどんのかやくうどんのようなうどんで、錦糸卵、椎茸煮、ちくわ、お揚げ、かまぼこ、海苔が盛りつけられたうどんです。うどん店ではないのでうどんを追求することはしません。お揚げと椎茸煮が美味しく煮込まれていたことと、かけ出汁が美味しいと思いました。

花園亭【一般店】

3.25

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

このまとめの括りは栗林公園周辺ですが、
花園亭さんは諸に栗林公園内です。
公園内にある休憩所です。

【名物うどん】
お揚げ、紅白かまぼこ、椎茸煮が盛られたうどんでした。観光地という場所柄を考慮して食べるべきうどんだと思います。

麦まる 高松ゆめタウン店【セルフ店】

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大手外食業者が営むお店です。
香川県には2店あります。

支店名の通りに複合商業施設ゆめタウン高松
内にあるお店です。

閉店しました。

【肉うどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、いい感じの硬さを感じる美味しいうどんでした。カレー出汁はカレー風味が強烈な破壊力を発揮し食べる前から食欲を増させました。その風味を感じながらカレーうどんを食べると、カレーうどんを選んで良かったと思わせました。肉は肉系うどんに使用する肉だと思います。甘めな味の肉とカレー出汁との味相性が好きな味わいでした。

【かけそのまま】
私の基準では普通の太さのうどんで、角が無い粉の味を強く感じるようなうどんでした。機械的に感じるうどんでしたが、うどんもかけ出汁も無難に美味しいと思いました。

cafe 公園通り【Cafe・一般店】

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

香川県の観光地、特別名勝栗林公園切手御門前に
お店はあります。

【かやくうどんセット】
うどんは私の基準で普通の太さで、一定したコシと硬さを終始保つうどんでした。なので普通に美味しいです。かけ出汁は塩気を少し感じる味でこれも普通に美味しかったです。やくみは玉子焼、わかめ、天かすでした。いなり寿しは好きな甘めの味のお揚げで美味しかったです。

まるいち 高松桜町店【セルフ店】

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

まるいちは香川県内で多店舗化をしている
お店で、その高松桜町店さんです。

閉店しました。

【かけうどん+ちくわ天】
うどんは私の基準で普通の太さで、 角が目立たないまるいちさんらしいうどんでした。 かけ出汁は讃岐うどんのかけ出汁にある風味をあまり感じない味でした。 飲んでまるいちさんのかけ出汁はこうだったなと思いました。ちくわ天はほぼ平らに揚がっていました。カチッとした食感でした。それはそれで好きな食感で、かけ出汁に浸して食べました。

【かけうどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、角が目立たないある意味まるいちさんらしいうどんでした。かけ出汁は…イリコとか、かつお風味をあまり感じない味でした。これもまるいちさんならではの味かもしれません。天かすの油分が混ざった味だけが
目立つかけうどんでした。

【肉うどん】
角とコシがないのが私が思うまるいちさんのうどんの特徴です。今回もそう感じるうどんでした。かけ出汁は普通な味で、肉はまるいちさんならではの味と食感でした。

吾里丸【セルフ店】

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

世界に只1台の直噴蒸気釜を
使用しているそうです。

【きつねうどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、独特な食感だと思いました。かけ出汁は無難な味で、お揚げは出来合いのような出来合いではないような・・・

Instagram

※本記事は、2020/02/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ