讃岐うどんのとり天ざる #2

讃岐うどんのとり天ざる #2

讃岐うどんと一緒に食べる天ぷら類はいろいろありますが定番はちくわ天やかき揚げでした。しかし、ここ数年で括弧たる位置を築いた天ぷらがとり天だと思います。讃岐うどんと、とり天を喰らう。私の場合は讃岐うどんをざるにしてとり天と食べるのが好みです。

キーワード
駐車場あり
インスタ映え

更新日:2019/07/13 (2018/07/19作成)

830view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とり天はとり天、若しくはかしわ天です。

とり天ざる、かしわ天ざるとしてお品書きにあるお店もありますが無いお店もあります。うどんが美味しいしとり天も美味しい…ならば組み合わせて食べてみようと思うおお店がうどん県香川にはあります。お品書きに無くても組み合わせて食べたお店もあります。

のぶや【セルフ店】

旨いうどんが食べれるお店です。
不定期なれど不定期的に食べに行くお店です。

県道13号さぬき新道と、県道44号円座香南線が
交差する交差点角にあるお店です。

【ざるうどん+とり天】

うどんは好みの太めで、がっちりコシを感じる旨いうどんでした。つけ汁も旨かったです。おろし生姜を加えてより好みの味にしました。流石のぶやさんで、いい感じに絡む旨いつけ汁でした。とり天も旨かったです。つけ汁に浸して油分をつけ汁に出しました。天ぷら油分が混ざったつけ汁がこれまた旨く、後で喉が渇くだろうと思いつつも飲み干してしまいました。

ふる里うどん(さぬきの味 ふる里うどん) 【セルフ店】

旨いうどんが食べれるお店です。
讃岐うどんをより旨く食べさせる術を
知っているお店だと思います。

県道12号三木国分寺線沿いにあるお店です。

【ざるうどん+とり天】

うどんは私の基準でやや太めで、冷系ならではのコシと、茹で立てならではの弾力のある旨いうどんでした。コシと弾力を同時に味わうのは茹で立て直後のみだと思います。つけ汁も旨い味でした。やや太めのうどんにいい感じに絡む旨い味でした。とり天は旨さと驚きがありました。むね肉ともも肉のとり天で、むね肉には下味がありました。下味はたぶんゆず胡椒だと思います。いい感じにつけ汁に馴染むので旨さが倍増しました。

大蔵(手打ちうどん 大蔵)【一般店】

好みの太めのうどんが食べれるお店です。
旨いうどんとかけ出汁で、天ぷらの
かしわ天も美味しかったです。

国道280号塩江街道沿いにあるお店で、
栗林交番の前にあるお店です。

【かしわ天ざるうどん】

うどんは私の基準で太めで、少し平たさを感じる旨いうどんでした。冷系なのでコシを直で感じます。しかも茹で立てだったので、茹で立てならではの弾力もありました。つけ汁も旨い味でした。かしわ天は5個で、さくッと揚がっていてこれも旨かったです。食べ始めはうどんをつけ汁に浸けて食べて、途中からかしわ天をつけ汁へ浸けて天ぷらの油分をつけ汁に馴染ませました。天ぷらの油分が馴染んだつけ汁にうどんを浸けて食べると一層旨く感じました。

ひさ枝(手打ちうどん ひさ枝)【セルフ店】

香川県発祥の多店舗化店では
群を抜いて美味しいたも屋さんに
いらした方の独立店だそうで、
それを頷ける見た目が綺麗で旨いうどんと
揚げ物が食べれるお店です。

県道16号さぬき浜街道の郷東町交差点から
海の方向へ向かい、つきあたりを左折で
お店へ行けます。

【ざる+とり天バラシ】

うどんは私の基準で細めに近いやや細めで、茹で立てだったので茹で立てならではの弾力と、冷系ならではのコシも感じる旨いうどんでした。つけ汁はうどんに美味しく絡んでいました。おろし生姜がより好みの味に仕上げ、とり天の天ぷら油分が一層美味しさを向上させました。とり天バラシ…よくぞ考えたものです。私には一口強のサイズのとり天で、10個くらいあるのか食べ応えがありました。

まはる(うどん家 まはる)【セルフ店】

まはるさんの周辺には数店のうどん屋さんがあります。うどん屋さんの激戦区です。

県道272号高松志度線沿いにあるお店です。
近くに県道30号と交差する交差点があります。

【ざるうどん+とり天】

うどんは私の基準でやや細めで、冷系…ざるなので当たり前ですが、うどん本来の食感を感じる美味しいうどんでした。喉越しも良くコシを感じて満足出来ました。つけ汁はしっかりした味でした。とり天があるのでその方が私には好都合でした。とり天をつけ汁に浸すと天ぷら油分が混ざります。しっかりした味でないとつけ汁は薄まります。とり天を浸けても薄まらずに終始満足出来る味わいでした。とり天は外側はさくッと揚がっていて、天ぷら衣が立っていました。これが嬉しいところです。つけ汁に浸けると天ぷら衣が解れて天かすとしてつけ汁の薬味になります。好みの食感に満足度が上がりました。

饂飩 じんごろう【セルフ店】

2019年5月11日にOPENしたお店です。
好みの硬さを感じる美味しいうどんが
食べれるお店です。

県道282号線沿いにあるお店です。

【とり天ざる(ざる+とり天)】

私の基準では普通の太さとやや細めが混ざるうどんで、これは!と思う超好みの硬さのある美味しいうどんでした。捻りもあるうどんで喉越しも良かったです。つけ汁は私にはちと味が薄めに感じました。しっかりしたうどんなのでもう少し味が濃い方が一層美味しく食べれると思いました。とり天はつけ汁に浸けやすい丁度良いサイズのものが2個で串に刺さっていました。美味しさを感じる天ぷら衣と食感だったので、つけ汁の味がもう少し濃い味ならばつけ汁に浸しまくって食べたと思います。

島のいぶき(讃岐うどん 島のいぶき)【セルフ店】

2019年3月1日にOPENしたお店で、
JR坂出駅構内にあるお店です。
好みの美味しいうどんでした。

JR坂出駅構内にあるお店です。

【とり天ざる】

うどんは私の基準で普通の太さで、前回食べた時のような角は目立ちませんでしたが、冷系ならではのコシの中にいい感じの弾力を感じる美味しいうどんでした。つけ汁も美味しい味でした。うどんに美味しく絡んだのと、とり天を浸けて食べても美味しく食べれました。とり天はむね肉を平たくして揚げたタイプで、厚みがある部分もあって食感が良く美味しかったです。とり天の天ぷら油分が混ざったつけ汁は更に好みの味になって、そこへうどんを浸けると満足度が上がりました。

塩がま屋【一般店】

讃岐うどんの他には骨付鳥もメニューにあり、
骨付鳥の定食もありました。
香川の名産、讃岐うどんと骨付き鳥を
一度に食べれるお店です。

【ざるうどん+とり天】

うどんは私の基準でやや細めで、もちッと感のある美味しいうどんでした。つけ汁も美味しかったです。丁度よい濃さ…そんな感じでした。とり天はむね肉を一枚揚げしたものでした。揚がり加減が好きな食感で、衣がいい感じにさくッとしていました。つけ汁との味相性も良く美味しく食べれました。

四八【一般店】

大阪府吹田市にあるお店です。
うどんもとり天も美味しかったです。

【とり天ざるうどん】

うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、いい感じの弾力と、冷系ならではのコシを感じる美味しいうどんでした。それと喉越しの良さもありました。つけ汁は味が少し甘めに感じましたが、とり天を浸けると、その少しの甘さがとり天に美味しく絡みました。とり天はコーティングタイプの衣で3個ありました。衣のサクッと感と鶏肉の食感が美味しかったです。

麦のへそ【一般店】

所在地は多度津町ですが、善通寺市に近い
場所にお店はあります。

【ざる+とり天】

うどんは私の基準で細めです。細めのうどんにコシや弾力、冷系ならではの良さを追求するよりは、喉越しの良さを感じる方が良いように思います。喉越しが良い美味しいうどんでした。つけ汁も美味しい味で、細めのうどんにいい感じに絡むつけ汁でした。とり天はつけ汁に浸けて美味しく食べました。食べやすいサイズが5個でした。

讃岐つけ麺【一般店】

讃岐では珍しいつけうどんに特化したお店です。
夜営業のお店です。(2016.7現在)

【鶏ささみ天ざるつけ麺】

うどんは私の基準で細めで、滑らかな喉越しの美味しいうどんでした。長めのうどんに感じました。細いのでそう思ったのかもしれませんが、讃岐うどんの典型的な食べ方の2~3回すすりで一口分を食べました。つけ汁も美味しい味でした。ささみ天はサクッと揚がっていました。盛られた皿には塩があり、先ずは塩で食べて次はつけ汁に入れて天ぷらの油分をつけ汁に混ぜました。天ぷらの油分が混ざったつけ汁にうどんを浸けて食べると一層美味しく感じました。

善通寺うどん【一般店】

四国霊場第七十五番札所善通寺の
駐車場前にあるお店です。

【ざるうどん+とり天】

うどんは私の基準で普通の太さに近いやや細めで、冷系うどんに感じるコシよりも、もちッと感+弾力を感じる美味しいうどんでした。つけ汁も美味しい味でしたが、とり天を浸けると薄まった感はありました。しかしこれは私が勝手に組み合わせた食べ方なので、普通にざるうどんを食べればつけ汁は薄まらずに食べれたと思います。とりてんこ盛りで美味しく揚がっていました。

さか枝【セルフ店】

老舗のうどん屋さんで、地元の方にも
とても人気のあるお店です。
香川県庁近くでうどん屋さんといえば
さか枝さんです。

【ざるうどん+とり天】

うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、もちッと感のある美味しいうどんでした。冷系ならではのコシではなくもちッと感…茹で立てではなかったと思いますが、老舗の美味しいうどんを食べた満足感がありました。つけ汁は普通で、もう少し味が濃い方が好みでした。とり天は小ぶりで食べやすいサイズでした。私には薄味に感じたつけ汁なので、とり天をつけ汁に浸すと、天ぷらの油分で更につけ汁は薄まったように感じました。

竜雲【一般店】

つけ汁で食べる讃岐うどんを
売りにしているお店です。
盛付が個性的です。

【ざるうどん+かしわ天もり】

うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシと弾力のある美味しいうどんでした。つけ汁は好みの味で少し甘さを感じました。うどんに美味しく絡む美味しい味でした。かしわ天…これは唐揚げでも通用するように思いました。見た目、食感、味…唐揚げのようでした。かしわ天ざるを食べる際の好きな食べ方は、かしわ天をつけ汁に浸して天ぷらの油分をつけ汁に馴染ませてうどんを食べることです。が、唐揚げみたいなかしわ天だったので、ちと要らぬ先入観みたいなものを感じました。

さぬき麺業 南本町店【セルフ店】

”寝ても覚めてもうどん”が
キャッチフレーズのお店です。

【とり天ざる(ざるうどん+とり天)】

うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシを感じる美味しいうどんでした。つけ汁も美味しい味でした。うどんに美味しく絡むしっかりした味のつけ汁で、おろし生姜がと、とり天の天かすが美味しさを向上させていました。とり天も美味しかったです。平たいむね肉のとり天で、天ぷら衣がいい感じについていました。天ぷら衣が剥がれて天かすとしても食べることが出来ました。

いしうす庵 レインボー店【一般店】

”寝ても覚めてもうどん”で有名な
さぬき麺業さんの系列店です。
蕎麦も食べれます。

【とり天ざるうどん】

うどんは私の基準でやや細めで、コシと喉越しの良い美味しいうどんでした。つけ汁も美味しかったです。とり天を浸けて食べても油分で薄まらずに最後まで美味しく食べれました。とり天も美味しかったのですが、さぬき麺業さん系はとり天ざるのとり天が3個です。とり天の量は少なく思いましたが、これくらいがいいのかもしれません。

讃岐うどんのとり天、かしわ天ざる

Instagram

※本記事は、2019/07/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ