讃岐うどんの鍋焼うどん

讃岐うどんの鍋焼うどん

讃岐うどんの食べ方の一つに鍋焼きうどんがあります。煮込み加減や具の内容など、お店ごとに違うところに個性を感じます。讃岐うどんの鍋焼きうどんのまとめというよりも、讃岐うどんの鍋焼きうどんを食べた記録です。

キーワード
肉料理
インスタ映え

記事作成日:2019/12/31

360view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる82の口コミを参考にまとめました。

スタメン的な具材と、お店の個性が出る具材があります。

私は讃岐うどんが好物の一つで、好きな食べ方はコシや硬さを感じれる冷系の食べ方です。讃岐うどんを煮込む?などと以前は思っていましたが、鍋焼きにして煮込んでも美味しいうどんは美味しいものだと分かりました。特にぽにょッと感のするうどんは鍋焼きうどんならではの食感だと思います。※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、讃岐うどんの鍋焼うどんを食べた記録です。

大蔵(手打ちうどん 大蔵)【一般店】

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

好みの太めのうどんが食べれるお店です。
旨いうどんとかけ出汁で、天ぷらの
かしわ天も美味しかったです。

国道280号塩江街道沿いにあるお店で、
栗林交番の前にあるお店です。

【鍋焼きうどん】
うどんは私の基準でやや太めの平ためでした。熱ッつい鍋焼き出汁の中のうどんは、大蔵さんで今までに食べたことがない食感のうどんでした。硬さを伴うコシとか、弾力などを感じる旨いうどんが大蔵さんのうどんですが、今回は多少のもちッと感を感じました。鍋焼きうどんとして食べるならではのうどんなのだろうと思いました。うどんと食べる肉は旨く、程好い甘さが満足度を高めました。えび天は食べるタイミングが遅すぎて、箸で摘まむと天ぷら衣がごっそり剥がれてしまいました。そうなったらそうなったで海老として味わい、天ぷら衣は鍋焼き出汁で泳がせて出汁と飲んで味わいました。人参もえのきも得意な野菜ではありませんが、鍋焼き出汁に馴染んだそれらを食べると美味しさを感じました。卵は中盤以降で食べました。崩してかけ出汁と飲むと旨さ倍増でした。

松本【一般店】

3.10

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

良い年季を感じるお店です。
根強い人気で常連客が多いお店のようです。

県道239号線沿いにあるお店です。

【鍋焼うどん】
前回食べた時の記憶から太めで美味しいうどんが鍋焼にすると、どう変化するのか楽しみでしたがうどんは細めでした。うどんは鍋焼うどんならではのもちッとを感じました。太めなうどんを期待していましたが、これはこれで美味しいと思いました。その要因は鍋焼き出汁にもあると思います。美味しい味の鍋焼き出汁でした。盛りは肉、お揚げ、長ねぎ、春菊、紅白かまぼこ、えのき、餅、卵で、肉はあっさり味で鍋焼き出汁に馴染み、ねぎは食感良くあって良かった的な存在で、餅は熱々を注意をしながら美味しく食べました。名脇役は春菊で、風味がとても良かったです。

まなべうどん【一般店】

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

年季を感じる外観と店内で、特に小上がりは
お店の歴史を感じます。

国道377号沿いにあるお店で、
西中農免道交差点と、毘沙門堂交差点の
中間位にあるお店です。

【鍋焼うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、煮込まれた感が出たもちッとした美味しいうどんでした。鍋焼き出汁も美味しい味でした。食べ始めはやや甘めに感じましたが、食べだすと甘めに感じた味は薄まり味わいたい好みの味になりました。盛りは肉、えび、玉ねぎ、ごぼう、卵で、鍋は土鍋でした。うどんを食べる前に鍋を見ると肉の灰汁が見えました。灰汁がある…肉特有の臭みがある場合があります。吉と出るか凶と出るか…吉でした。肉に臭みはなく、程好い甘さ加減が美味しかったです。えびは小ぶりで殻がついたものもありました。ごぼうも美味しかったです。鍋焼き出汁に馴染む味でした。卵は中盤に割って鍋焼き出汁に馴染ませて食べました。盛り具の主役は量からして肉だと思います。名脇役はごぼうと小ぶりのえびで、どちらとも味も食感も良かったです。

丸善【一般店】

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域の人気店です。
コ型のカウンターがメインの客席で、
壁側には小上がりがあります。
その小上がりの狭さにお店の歴史を感じます。

県道282号線沿いにあるお店です。

【鍋焼うどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、いい感じに煮込まれた柔らかさを感じる美味しいうどんでした。鍋焼き出汁は甘めな味で、肉の味付けが影響しているようでした。甘過ぎず甘めな味です。ざっくりな表現ですが甘過ぎず甘めな味でした。盛りは肉、卵、紅白かまぼこ、中ねぎで、鍋は土鍋でした。甘めな味で量多めの肉は私には丁度良い柔らかさで、鍋焼き出汁に美味しく馴染んでいました。卵は中盤に割り鍋焼き出汁に馴染ませて甘過ぎず甘めな味の鍋焼き出汁の甘めを緩和させました。卵を割る時に卵の近くへ肉を移動して卵を割りました。熱々の鍋焼き出汁なので卵は直ぐに凝固します。凝固の過程で近づけておいた肉に卵が絡み肉とじが出来上がりました。これまたいい感じだなぁと一人満足しました。

釜福うどん【一般店】

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

和菓子店も営まれているようでした。
丁寧な接客で美味しいうどんを食べることが
出来ました。

県道25号善通寺多度津線沿いにあるお店で、
近くに善通寺市樫藪交差点があります。

【鍋焼うどん】
うどんは私の基準で細めで、いい感じにもちっと感のする美味しいうどんでした。鍋焼き特有の煮込みの所為かは分かりませんが、このもちっと感がいいなぁと思いながらうどんをすすりました。鍋焼き出汁も美味しい味でした。それなりの熱さの中ではっきり味が分かったのでしっかり目の味のように思います。盛りは肉、わかめ、紅白かまぼこ、短冊切りをした長ねぎ、卵で、鍋は鉄鍋でした。どの具材ももう少し…もう一声多くしてと私には思える量で、個々に味わいながら食べました。名脇役的な存在は肉で、程好い甘さで美味しかったです。但し量が…名脇役と言うよりもインパクトがある通行人のようでした。

たかや(釜揚げうどん たかや)

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

釜あげうどんを売りにしているお店で、
年季を感じるお店です。

県道21号さぬき浜街道から一般道へ
入った所にあるお店です。

閉店しました。

【鍋焼きうどん】
うどんは私の基準で細めです。鍋焼きなので冷系に出るしまりはありません。いい感じにもちッとした美味しいうどんでした。鍋焼き出汁はつけ汁をのばしたのか濃い色でした。味はやや甘めで、これはこれで美味しいと思いました。盛りは肉、卵、長ネギ、椎茸、紅白かまぼこ、キャベツで、鍋は鉄鍋でした。キャベツ?ちと驚きました。鍋焼きうどんに盛られる具材の定義の有無は知りませんが、お店ごとに個性が出るうどんの食べ方だと思います。やや甘めな鍋焼き出汁に煮込まれたキャベツが意外に美味しかったです。肉は量が多く甘めな味で、椎茸も甘めに煮込まれていました。いつもなら卵は中盤に割るのですが、鍋焼き出汁の味が甘めだったので食べ始めて直ぐに割りました。すき焼きのうどんを食べているようで美味しかったです。

Instagram

※本記事は、2019/12/31に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ