讃岐うどん・香川県高松市(浜ノ町・郷東周辺)

讃岐うどん・香川県高松市(浜ノ町・郷東周辺)

香川県はうどん県です。うどん県にある高松市で食べたうどんのまとめというよりも記録です。(全15店)

キーワード
インスタ映え

更新日:2019/09/28 (2016/10/09作成)

2577view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる418の口コミを参考にまとめました。

地域で人気のお店、超人気店のはりやさん、多店舗化店の支店など、様々なお店があるエリアです。

【地図上赤枠内の地域にあるお店です。】基本はうどん屋さんですが、食堂と兼業しているお店もある場合があります。数年の記録なので、今は無いメニューや、閉店または休業しているお店もある場合があります。

麺八【セルフ店】

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松市にある木材団地地域にあるお店で、
旨いうどんと、工夫のある惣菜ものが
食べれるお店です。

県道16号さぬき浜街道の郷東町交差点から
海の方向へ向かい、2本目を右折したところに
あるお店です。

【おやおやうどん】
うどんは私の基準でやや細めでした。旨いなぁと思える弾力を感じるうどんで、温汁系なれどコシも感じました。そのうどんに絡むかけ出汁がこれまた旨い味でした。うどん名のおやおやうどんは鶏肉の親鳥使用のうどんです。親鶏の方が出汁がよく出ると聞いたことがあります。そんな概念も加わり味わってしまいました。「どうぞ」と渡された胡椒…讃岐うどんに胡椒なんてと思いましたが、讃岐うどんを旨く食べさすお店には旨い根拠が必ずあります。なので胡椒を加えてかけ出汁を飲むと、これまたのこれまた旨いと思いました。おやおやの親鶏も旨かったです。硬い食感の親鶏が、流石おやおやうどんのうどん名にぴたりとはまるように思いました。

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とりモモ肉の唐揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、角がハッキリした冷系ならではのコシを感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁も旨い味でした。天ぷらの油分とは違うフライ油分が混ざりいい感じな味で旨いと思いました。そこへおろし生姜を馴染ませると最高でした。とりモモ肉の唐揚げも旨かったです。しっかりと味付けがしてある唐揚げで、ご飯のおかずにもなると思いました。鶏もも肉特有の食感もいい感じで、満足出来る唐揚げぶっかけ冷でした。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めで、喉越しが良くて弾力も感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁も旨い味でした。ぶっかけうどんの主役は勿論うどんですがぶっかけ出汁も重要です。大抵のお店はつけ汁と同じですが、うどんを浸けながら食べるのと、うどんにぶっかけて食べるのとでは味わいが変わるように思います。特に肉ぶっかけ冷なので、ぶっかけ出汁の味に肉の味が合わさります。程好い甘さの肉の味とぶっかけ出汁との味相性が良く、旨いなぁと思いながら食べました。肉は硬くもなく柔らかくもなく量が多く感じました。

【チキンカツカレー(カレーうどん+ササミカツ)】
うどんは私の基準でやや細めで、カレー以外の温汁系で食べた際に感じた程好く美味しい柔らかさ&もちッと感のもちッと感を更に感じる美味しいうどんでした。カレーはクリーミーなのかマイルドなのか、とろッと感を終始保つカレーで、うどんが見えない盛り付け方でした。これが麺八さんならではのカレーなのだと思います。うどんとの絡みがいい感じで美味しかったです。私が思うカレーうどんのカレー…パンにつけたりパスタに混ぜても美味しいと思える味のカレーでした。ササミカツは薄めでサクッと揚がっていました。サクッと感が好きな食感で、カレーに浸けて美味しく食べました。

【肉うどん】
うどんは私の基準で細めで、もちもち感のあるうどんでした。程好い柔らかさがとても美味しいと思いました。かけ出汁も美味しかったです。肉の味付けの所為なのか、いい感じの甘さがありました。肉は量多めでしたがちと硬さがありました。味は甘めで美味しかったです。

【かしわうどん】
麺八さんのうどんは好きで、毎回美味しいと思います。今回も変わらぬ美味しさがありました。かけ出汁はかしわの影響なのかいつもとは違う美味しさがありました。かしわは親鳥も混ざっているのか歯応えのある鶏肉もありました。硬い…けれど美味しいと思いました。ねぎもいい感じでした。

【カツ丼】
卵とじタイプで好きな味でした。卵の火の通り方も好きな感じで美味しく食べれました。 

ひさ枝(手打ちうどん ひさ枝)【セルフ店】

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

香川県発祥の多店舗化店では
群を抜いて美味しいたも屋さんに
いらした方の独立店だそうで、
それを頷ける見た目が綺麗で旨いうどんと
揚げ物が食べれるお店です。

県道16号さぬき浜街道の郷東町交差点から
海の方向へ向かい、つきあたりを左折で
お店へ行けます。



【かき揚げうどん(かけうどん+えびかきあげ)】
うどんは私の基準でやや細めで、茹で立てのような食感のうどんでした。好みの弾力とコシを感じる旨いうどんで、ひさ枝さんのうどんはいつも旨いなぁと思いました。かけ出汁も旨い味でした。かき揚げの天ぷら油分が混ざっても味が薄まらないしっかりした味で、最後まで美味しく味わうことが出来ました。えびかきあげはえびとごぼうスライスのかきあげでした。薄くスライスしたごぼうの上に海老で、初めて食べたかき揚げでした。これがなかなかいい感じでした。かけ出汁にごぼうが馴染んで美味しかったです。

【とり天ざる(ざる+とり天バラシ)】
うどんは私の基準で細めに近いやや細めで、茹で立てだったので茹で立てならではの弾力と、冷系ならではのコシも感じる旨いうどんでした。つけ汁はうどんに美味しく絡んでいました。おろし生姜がより好みの味に仕上げ、とり天の天ぷら油分が一層美味しさを向上させました。とり天バラシ…よくぞ考えたものです。私には一口強のサイズのとり天で、10個くらいあるのか食べ応えがありました。

【とり天うどん(かけ+とり天バラシ)】
うどんは私の基準でやや細めですが、いさ枝さんならではのコシを感じる旨いうどんでした。やはり旨いなぁとすすり、そのうどんにいい感じに絡むかけ出汁を味わいました。かけ出汁におろし生姜が合います。一層好きな旨い味でした。とり天バラシは大活躍でした。前回も思った驚きの量…通常をバラしたらこの量なのか分かりませんが、小ぶりのとり天の量には今回も驚きました。旨いうどんとかけ出汁に、とり天が相性よく絡んでいました。それと酢醤油です。量が多いので数個を酢醤油用に残しました。とり天は酢醤油に合うと思います。うどんに入れたとり天を酢醤油に浸けるとこれまた美味しかったです。かけ出汁の汁を含んだ衣が酢醤油に美味しく合いました。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天バラシ)】
うどんは私の基準でやや細め、冷系ならではのコシと、そのコシの中に旨いうどんでしか感じれないもちッと感がありました。これは旨いと思い即喰いでした。ぶっかけ出汁も好きな味でした。うどんに美味しく絡んでいたと思います。そこへとり天バラシがいい感じに馴染んで美味しかったです。とり天バラシは量多めでした。支払いの際に酢醤油を奨められました。正解です。私はとり天を酢醤油で食べるのが好きです。量が多かったので、数個は酢醤油で食べました。旨いとり天でした。

【コロッケうどん(かけうどん+コロッケ)】
私にはやや細めのうどんですが、キッチリしたうどん…隙がないうどん…旨いうどんだと思います。温汁系なれどコシもありました。喉越しも良くかけ出汁との絡みもいい感じで、かけ出汁におろし生姜が混ざるとより好みの味になりました。そこにばらけたコロッケが加わり満足出来ました。コロッケは小判型でやや厚めなタイプでした。セルフ店さんのフライもの惣菜なので冷えていて当たり前なのですが、何と揚げたてでした。なので熱々のコロッケのコロッケうどんでした。いつもは冷えているのでかけ出汁により若干温められますが今回は熱々です。いつもとは違った味わいに思えました。

【肉うどん】
うどんは私の基準で細めで、はて?前回もこんなに細かったかなぁと思いました。細めのうどんでも旨いうどんだと思いました。喉越しの良いうどんにいい感じに絡むかけ出汁、肉は程好い柔らかさで量は多めでした。玉ねぎも嬉しい存在でした。

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり竜田揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めですが、冷系ならではのコシがある旨いうどんでした。うどんをより美味しそうに見せる盛り付けでした。丁寧な盛り付けは食欲が一層増します。ぶっかけ出汁はしっかりした味で、いい感じにうどんに絡んでいました。とり竜田揚げも旨かったです。若干の硬さはありましたが好きな食感で食べ応えがありました。竜田揚げと、しっかりしたぶっかけ出汁との絡みにも満足出来ました。

【かけそのまま+松茸】
以前に食べて美味しいと思ったうどんもかけ出汁も健在でした。松茸の風味を感じたかったので、松茸おにぎりの松茸をかけそのままに投入して食べました。若干ですが松茸の風味を味わえました。終盤は酢橘を搾りかけ出汁を飲みました。美味しい味で満足出来ました。

はりや【一般店】

3.74

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

連日店内外に席待ち客が出来るお店です。
人気店さんです。


【かしわうどん】
うどんは私の基準で細めで、コシよりも弾力を感じる美味しいうどんでした。流石に茹で立ては美味しいなぁと思いました。かけ出汁も美味しい味でした。かしわ天もいい感じに揚がっていて美味しかったです。

【かしわざるうどん】
美味しいとり天が5つ盛られたうどんでした。抜群のコシと喉越しの良い美味しいうどんでした。つけ汁は少し甘さが気になりましたが、美味しいうどんとかしわ天で充分に満足出来ました。

【いか天ざるうどん】
かしわざるに続く人気メニューです。

【カレーうどん】

つるや 郷東店【セルフ店】

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松市にある運転免許センター近くにある
お店です。

【コロッケうどん(かけうどん+コロッケ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、いい感じのコシと硬さがある美味しいうどんでした。うどんが細めでないところが嬉しいところです。最近は細めのうどんが増えたので、普通以上の太さのうどんのお店は希少です。かけ出汁も美味しい味でした。濃いか薄いかで言うと濃いめの味になりますが、濃いめとは言いたくない味で、しっかりした味のかけ出汁でした。コロッケの形状に特徴がありました。小判型ですが縦長でした。サクッと揚がったコロッケで、かけ出汁との相性も良かったです。今回は浸してばらけてではなく、パクついてコロッケを食べてしまいました。若干ばらけた部分がかけ出汁に混ざり、それを飲んでコロッケうどんを感じました。

【かけ+芝えびのかき揚げ】
うどんは私の基準で普通の太さで、好きな硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁はしっかりした味で、かき揚げの油分が混ざっても薄まらず美味しく飲めました。芝えびのかき揚げはサクッと揚がっていて、芝えびがごろごろと入った美味しいかき揚げでした。

【肉うどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、程よい硬さとコシのある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しいと思いました。肉の他に入っていた長ねぎなどと共に飲み喰いしました。肉はかけ出汁で合わせたような味で、柔らかい食感で美味しかったです。

つるいち(手打うどん つるいち)【セルフ店】

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大通りから入った場所にあるお店ですが
人気店です。肉系うどんにお店の個性を
感じます。

県道176号檀紙鶴市線と、県道175号
衣掛郷東線を結ぶ通り沿いにあるお店です。
県道176号檀紙鶴市線から行く場合は、
角に百十四銀行鶴市出張所があります。


【かき揚げうどん(かけ+かき揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、温汁系なれど程好いコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。かき揚げは見た目で好きなタイプだったので食べることにしました。玉ねぎ、人参、さつま芋、かぼちゃなどがスライスされた具のかき揚げでした。かけ出汁が熱い時にかき揚げをずぶずぶッと沈めてかけ出汁に馴染ませませて、中盤くらいからかけ出汁によりかき揚げのふやけた部分を食べました。ふやけて柔らかめなかき揚げを食べてかけ出汁を飲むとかき揚げうどんならではの美味しさを感じました。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、喉越しの良い美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。肉は甘さ控えめの味付けで、牛すじ肉も入ったW肉でした。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
以前に感じた程好いもちもち感のする美味しいうどんでした。お揚げは・・・うどんが美味しければいいんです。美味しいなぁと思いながらかけ出汁を飲みました。

【とりめし】
見た目では少ないかな?と思った具はご飯の中に隠れていました。出汁がいい感じのとりめし…そんな感じに思いました。とりめしを食べてかけ出汁を飲むと満足度が上がりました。

泉屋【一般店】

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域の人気店さんです。
すし類も美味しいお店です。

【肉うどん】
うどんは私の基準で細めで、滑らかな食感のうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。肉うどんですが肉は少なめです。しかも何故かさつまいも天が盛られていました。肉うどんで肉が少ないのはちと残念でしたが、玉スラの食感も良く美味しく食べれて満足出来ました。

こだわり麺や 高松郷東店【セルフ店】

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

香川県下、海外にもお店がる
こだわり麺やさんの高松郷東店さんです。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、いい感じのコシがある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。私はこだわり麺やさんのかけ出汁におろし生姜を多めに加えて味わうのが好きで、今回も美味しく味わうことが出来ました。お揚げも美味しい味でした。やや甘め…その甘めな味はおろし生姜により調整出来ます。美味しくまとまったきつねうどん(かけそのまま+お揚げ)でした。

【とり天うどん(かけうどん+とり天)】
ちとうどんが細過ぎるようにも思えましたが、温汁系なれど程好いコシがある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しいと思いました。それはとり天を加えてとり天うどんにして食べたからでもあると思います。とり天の天ぷら油分がかけ出汁に混ざり美味しい味でした。

【肉うどん】
いい感じのコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁は好きな味で美味しく、豚肉も美味しかったです。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシを感じる美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は好きな味でうどんとの絡みが良く、そこへおろし生姜が加わり好みの美味しさ倍増でした。豚肉もいい感じでした。この加減がいいなぁと思える甘さで、おろし生姜が混ざったぶっかけ出汁との相性がとても美味しく感じました。

きたおか【一般店】

3.01

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松港近くにある港町にきたおかさんは
あります。とても和める雰囲気のお店です。

【肉うどん】
美味しい肉うどんでした。今回もいろいろと盛り沢山のうどんで、充分な量の肉、わかめ、ちくわ、紅白かまぼこ、お揚げ、椎茸、玉スラが盛られていました。肉の味はかけ出汁で合わせたような味で美味しく、茹で立てに当たったのでうどんも抜群の食感でした。かけ出汁も美味しいです。

さぬき麺市場 郷東店【セルフ店】

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

多店舗化をしているお店です。
とり天とチキンカツも美味しいです。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、ちとコンデションが微妙に感じるうどんでした。此処は早朝から営業のお店です。昼時前に食べに行ったので想定はしていましたが、早朝から営業をするお店特有の午前中うどんに当たってしまったようです。かけ出汁とお揚げは美味しかったです。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
うどんは私の基準で細めですが好きなコシを感じる美味しいうどんで、冷で食べて良かったと思いました。ぶっかけ出汁は普通に美味しく、とり天はサクッと揚がってこれも美味しかったです。大きめなとり天で、食べ応えがある美味しいとり天ぶっかけ冷でした。

【肉ぶっかけ冷】
私の基準ではやや細めのうどんで、角がハッキリした美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味で、いい感じにうどんに絡みこれまた美味しいなぁと思いました。肉は甘めの量多めでした。硬くもなく柔らかくもなく美味しかったです。

【肉うどん】
私の基準ではやや細めのうどんで、コシのある美味しいうどんでした。以前は苦手に感じたかけ出汁でしたが、今回食べて美味しいと思いました。肉も美味しかったです。

【牛丼(肉皿盛+ライス小)】
肉系うどんに使用する肉のはずですが、肉だけを食べて美味しいと思いました。ライスはセルフ天丼とか、釜玉を食べた後に投入してTKGにする用に用意しているものです。ライス小ですがちとライスの量が多かったです。好きな美味しい味の肉で、ごはんがすすむ君になりました。

増井米穀店【セルフ店】

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

昔ながらを感じるお店です。
ほのぼのと出来ます。

【コロッケうどん(かけ+コロッケ)】
うどんは私の基準でやや細めで、角がない個人店さん特有の粉の詰まりというか硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁は以前から好きな味で美味しい味です。少し塩気を感じるかけ出汁が昔ながらの味を思わせます。コロッケは厚みがあるタイプでした。かけ出汁に浸ってやんわりと下側が温まり、それをひっくり返してかぶりつきました。かけ出汁との味相性が良かったです。

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
うどんは私の基準で細めで、個人店さん独特の硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、かき揚げも美味しかったです。玉葱、人参、さつま芋のかき揚げで、サクッとした部分もかけ出汁にふやけた部分も美味しかったです。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
美味しいうどんでした。タイミングが良かったのか、とても美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい好きな味です。こういううどんが食べたかったと満足出来ました。

源内 高松店【一般店】

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

香川県にある讃岐うどんの名店です。
本店はさぬき市にあります。

【かしわ天ぷらうどん】
うどんは私の基準で細めで、普通に美味しいうどんでした。かけ出汁も同様です。かしわ天は衣の付き具合などがちと雑に感じました。

こだわり麺や 高松浜街道店【セルフ店】

3.03

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

香川県下、海外にもお店がる
こだわり麺やの高松浜街道店さんです。

【コロッケうどん(かけうどん+コロッケ)】
うどんは私の基準でやや細めで、コンデションが良く喉越しのいい美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。こだわり麺やさんのかけ出汁にはまろやかな甘さを感じます。それが好きな味で今回も味わいました。コロッケは定番の小判型で、ちと揚げ過ぎでした。揚げ過ぎのコロッケは底面が硬くなります。なのでかけ出汁に浸しても底面からばらけません。少し浸して反転さすと上面からばらけて底面は硬さを保っていました。かけ出汁に浸っても硬さを残した部分が意外に美味しかったです。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めで、冷系で食べるにはギリギリに感じるコンデションでした。ぶっかけ出汁は好きな味です。肉の量が多いと思いました。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、程好いコシのある美味しいうどんでした。かけ出汁も好きな味です。美味しく煮込まれた豚肉が美味しい肉うどんでした。

【かけそのまま+お揚げ】
私の基準では少し細めに感じるうどんでしたが美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、お揚げは甘めで程好い柔らかさに煮込まれていました。

いちみ【一般店・移転】

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

良心的な値段のお店でした。

【ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めで、とても硬さのあるうどんでした。ぶっかけ出汁は醤油の味を強く感じる味に思えました。天ぷらは独特な揚げ方に思えました。

【カレーつけうどん】
相方が食べました。

中浦製麺所【セルフ店】

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域密着店のように思いました。
讃岐うどんが有名になり、週末には
うどん観光で賑わうお店もありますが、
そうでない地域密着店もあります。
ちと接客に?を感じました。

【かけそのまま+ちくわ天】
うどんは私の基準で細めで、コシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁は色合い通りに味が濃く感じました。ちくわ天は色粉なのか油の所為なのか、”んっ?”と思う色合いでした。

【かけそのまま】
私の基準では普通の太さのうどんで、程好いコシと、もちもち感のある美味しいうどんでした。捻りもあるうどんで、色からは濃い味に思ったかけ出汁に絡む美味しいうどんでした。

まるいち 高松鶴市店【セルフ店】

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

まるいちは香川県内で多店舗化をしている
うどん店です。

国道176号檀紙鶴市線沿いにあるお店です。


【きつねうどん(かけうどん+お揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、角が目立たないうどんでした。かけ出汁は昼時を過ぎた時間帯の所為か味がやや濃く感じました。お揚げは大きめで、ふわっとしているのかと思いきや違いました。得意ではない食感のお揚げで、味はやや甘めでした。

【肉うどん】
角とコシがないのが私が思うまるいまるいちさんのうどんの特徴です。今回もそう感じるうどんでした。かけ出汁は普通な味で、肉はまるいちさんならではの味と食感でした。

Instagram

※本記事は、2019/09/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ