讃岐うどん・香川県高松市(一宮・仏生山周辺)

讃岐うどん・香川県高松市(一宮・仏生山周辺)

香川県はうどん県です。うどん県にある高松市で食べたうどんのまとめというよりも記録です。(全10店)※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、当該地域で食べた讃岐うどんの記録です。

キーワード
名物
インスタ映え

更新日:2020/10/13 (2017/05/06作成)

3759view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる363の口コミを参考にまとめました。

かしわ天系うどんが旨いまつばらさん、昔ながらを感じる宮武製麺所さん、角煮が名物の田さん、美味しい工夫があるさぬき一番 一宮店さんがある地域です。

【地図上赤枠内にあるお店です。】基本はうどん屋さんですが、食堂と兼業しているお店もある場合があります。数年の記録なので、今は無いメニューや、閉店または休業しているお店もある場合があります。

うどんの田(手打ちうどんの田)【セルフ店】

うどんWEST百名店2020選出店

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

住宅街の中にあるお店で地域の人気店で、
名物の角煮系うどんは人気で即売切れます。
牛丼も美味しいお店です。

国道193号と、県道280号線の間にある
住宅街にあるお店です。

【肉ぶっかけ冷】
私の基準では普通の太さで、やや平たいうどんでした。冷系ならではのコシにもちッと感が加わったような旨いうどんでした。ぶっかけ出汁も旨い味で、旨いうどんにいい感じに絡んでいました。肉は柔らかく煮込まれた甘辛味でこれまた旨かったです。肉うどんで食べると甘辛さがかけ出汁により味が薄まりますが、肉ぶっかけ冷で食べると味は直撃です。直撃を受けながらも旨かったので上機嫌で耐えれました。

【カレーうどん】
うどんは私の基準でやや細めで、今回は少し平たさがあるうどんでした。田さんならではのもちっと感があるうどんで、そのうどんにカレーがいい感じに絡み旨かったです。カレーは終始とろッと感を保つタイプでした。田さんにはカレーライスがあるのでとろッとタイプなのだと思います。それと…肉団子?ミートボール?がありました。箸で切ると細かいミンチの肉団子?ミートボール?でした。流石!田さんです。一工夫のようなワンポイントがありました。

【コロッケうどん(かけうどん+肉じゃがコロッケ)】
うどんは私の基準でやや太めで、冷系で食べても美味しかっただろうと思えるコンデションのうどんでした。温汁系なれどばっちりコシを感じるうどんで、かけ出汁との絡みも美味しく、特に今回はおろし生姜がピリッとしていて一層かけ出汁が美味しく思えました。肉じゃがコロッケも美味しかったです。少し甘味があるコロッケで、おろし生姜が好影響しているかけ出汁に美味しく馴染んでいました。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、田さんならではのもちっと感がある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味です。程好い甘さの肉の味も混ざり美味しかったです。肉は柔らかく量多めでした。探しながらうどんと食べるのではなく、自然にうどんに絡んで肉とうどんが口へ入りました。

【唐揚げぶっかけ冷+とりのしょうゆ香りあげ】
田さんのうどんは私には普通とやや細めの間くらいで、コシもありもちもち感も感じる美味しいうどんです。今回も冷で食べて良かったと思えるコンデションでした。ぶっかけ出汁も好きな味です。うどんとの絡みもいい感じでした。とりの香りしょうゆあげはぶっかけ出汁との相性も良く美味しかったです。

【角煮うどん】
うどんは私の基準で細めで、もちもち感のある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。角煮は程好い甘さでとても柔らかく美味しかったです。解れた角煮が混ざり一層美味しかったです。

【角煮ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、田さんならではのもちッと感のある美味しいうどんでした。角煮は田さんの名物の一つです。角煮うどんとは違った味わいで美味しく食べれました。

【牛丼】
肉うどんに盛られている程好い甘さの肉がご飯に盛られています。なので流れ的に美味しいです。歴としたうどん屋さんで肉系うどんが美味しいお店です。その肉が盛られた牛丼なので当然美味しいです。肉うどん&牛丼…肉肉しいですが美味しかったです。

まつばら(手打うどん まつばら)【一般店】

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

旨いうどんとかしわ天が食べれるお店で、
清潔感のある店内と、丁寧な接客のお店です。

県道172号川東高松線沿いにあるお店です。

【スパイシーチキンカレーうどん】
うどんは私の基準でやや細めのやや平ためで、伸びるような独特な食感のうどんがまつばらさんのうどんですが、カレー出汁による変化なのか、うどんを丸めるようにまとめて食べたのでその所為なのか、伸びるような食感は感じなく、いい感じのもちッと感がありました。もちッと感のあるうどんがカレー出汁に絡んで旨かったです。カレー出汁はうどんにもご飯にも合いそうな味でした。スパイシー…確かにそう表現するべきと思いました。程好い辛さを感じる味で、食べ続けるとやや辛さを感じました。スパイシーの後にはチキンが付きます。これぞ付いてくれて良かったと思えるワードで、旨いなぁと思えるカレー出汁との絡み&馴染み方が旨さを向上させていて、流石まつばらさんだと思いました。

【かしわ天ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めの平ためで、まつばらさんのうどんらしい弾力と伸びを感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁も旨い味でした。うどんに絡み、かしわ天には馴染んでいました。かしわ天も旨かったです。いい感じにさくッと揚がっていて、噛むと内側は鶏肉特有の食感でした。ぶっかけ出汁に浸して食べたりそのまま食べたりしました。

【かしわ天カレーうどん(カレーうどん+かしわ天)】
うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれど食べ始めはいい感じのコシを感じました。そのうどんは徐々にもちッと感もあるように感じて食べている流れの中で違った旨さを感じました。カレー出汁は私が思うカレーうどんのカレー出汁で、とろッと感からさらッと感に変わるカレー出汁でした。そこへ今回はかしわ天を加えています。かしわ天は1個から注文出来て3個注文しました。いい感じのカレー出汁に旨いかしわ天が合わないわけがなく、旨いなぁと思いながら食べました。それと玉スラが名脇役でした。

【かしわ天うどん】
うどんは細めですがコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、わかめの塩分も混ざり好きな味でした。かしわ天は以前から好きな揚がり具合&食感で、今回も旨いなぁと思いました。

【かしわ天ざる】
私の基準では細めに感じるうどんでしたが、程好いコシがあって喉越しの良いうどんでした。つけ汁もかしわ天も美味しかったです。

【肉ぶっかけ冷】
元々私の基準では細めのうどんですが、更に細くなったような気がしました。喉越しの良いうどんと、しっかりした味のぶっかけ出汁との絡みは美味しいと思いました。肉は肉うどんと併用だと思います。甘めな味で美味しかったです。

【トロトロ角煮うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、コシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、角煮も美味しい味でした。

さぬき一番 一宮店【一般店】

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

うどんをより美味しく工夫したメニューが
多いお店です。
ラーメンも美味しいです。

国道193号線と県道12号線が交差する
高松三名町交差点角にあるお店です。

【唐揚げカレーうどん(カレーうどん+からあげ)】
うどんは私の基準やや細めで、温汁系なれどいい感じにコシを感じる美味しいうどんでした。カレー出汁も美味しかったです。食べ始めはとろッとタイプで、中盤からさらッとタイプになる好きな流れのカレー出汁でした。カレー出汁のは具にも満足出来ました。お揚げがいいアクセントで、カレーライスの具では食べない人参も何故か此処では食べてしまいます。唐揚げも美味しかったです。美味しい唐揚げに美味しいカレー出汁なので合わないはずがなく、満足出来る唐揚げカレーうどんになりました。程好い肉厚さでさくッと揚がった美味しい唐揚げでした。

【肉カレーうどん(カレーうどん+肉)】
トッピングメニューの肉(牛)をカレーうどんに盛り付けて肉カレーうどんにして食べました。うどんは私の基準でやや細めで、今回もカレー出汁に美味しく馴染んでいて、うどんもカレー出汁も美味しいなぁと思いながら食べました。食べ始めはとろッで、中盤以降はさらッとになる手仕込みを感じる美味しいカレー出汁でした。具のお揚げと玉スラがいい感じで、今回はそこへ肉が加わったので具が多めのカレーうどんになりました。肉は程好い甘さで柔らかく美味しい味でした。カレー出汁との味相性も良く、美味しく満足出来る肉カレーうどんでした。

【カレーうどん】
うどんは私の基準でやや細めで、カレーに美味しく馴染んでいました。讃岐うどん好きの私としてはカレーうどんの主役は勿論カレーですが、主役に負けない美味しさがカレーにありました。さぬき一番さんのカレーは食べ始めはとろッとしていてうどんすする箸が重く感じ、中盤以降はとろッとがさらッとになりうどんが軽くなりました。味は程好いカレー辛さを感じて美味しく、具は肉、お揚げ、人参、特に玉スラがいい感じで美味しかったです。

【肉うどん】
うどんもかけ出汁も普通に美味しいと思いましたが、肉がちと苦手でした。

【他人丼】
うどんも美味しいお店ですが、丼物も美味しいお店です。肉が牛肉なので牛丼の卵とじでもあります。好きな甘さ加減で美味しく、肉の量にも満足出来ました。

【そぼろ丼】
懐かしさを感じれるそぼろ丼でした。やんわりとした甘さ加減でが美味しく、そぼろの量も充分にありました。

宮武製麺所【セルフ店】

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

昔ながらを感じるお店です。
好きな雰囲気のあるお店です。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
優しい味という表現の仕方がありますが、このお店はそれに加えてホッとする味です。かけ出汁も美味しく、昔ながらの讃岐うどんのかけ出汁に思えます。お揚げは小さめですが程好い甘さで煮込まれていました。

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
私の基準では細めのうどんですが、程好いコシを感じる喉越しの良いうどんでした。かけ出汁も好きな味です。うどんをすすりかけ出汁を飲むと宮武さんで食べて良かったと思えました。かき揚げ玉葱のかき揚げでした。好きな味のかけ出汁に浸り美味しく食べれました。

【かけそのまま+ちくわ天】
これこれと思ってしまう美味しい食感でした。かけ出汁も美味しいなぁ~と思いながら飲み、ちくわ天はかけ出汁に浸しながら食べました。因みにちくわ天は一本揚げでした。

野口うどん【セルフ店】

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域密着店のように思いました。
讃岐うどんが有名になり、週末には
うどん観光で賑わうお店もありますが、
そうでない地域密着店もあります。
私はそのようなお店が大好きです。

【かき揚げうどん(かけうどん+かき揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、角がハッキリした個人店特有の硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。美味しい味…好きな味で美味しいの方が適切かもしれません。かけ出汁がうどんにもかき揚げにも美味しく馴染んでいました。かき揚げも美味しかったです。柔らかくもなく硬くもない揚がり方でかけ出汁に美味しく馴染みました。揚げ方は磯辺揚げで、かき揚げうどんとして美味しく成立していました。

【コロッケうどん(かけうどん+コロッケ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、個人店さん特有の美味しい硬さがありました。かけ出汁も美味しい味でした。丁度よい濃さでついつい飲んでしまう味でした。コロッケは定番の小判型でサクッと揚がっていました。いつものように最初はかじり中盤以降は自然にばらけたコロッケをコロッケうどんとして味わいました。

【ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めですが、好きな硬さと冷系ならではのコシがありました。ぶっかけ出汁は普通に美味しい味でした。

源平うどん 一宮店【セルフ店】

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

うどんも惣菜も美味しいお店です。
高松市内の屋島地域に本店さんがあります。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
うどんは私の基準でやや細めで、かっちりした角と、冷系ならではのコシがある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しく好きな濃さを感じる味でした。とり天はサクッと揚がっていて、部分的にはカリッともありました。ふにゃっと揚がっているよりも、サクッと揚がっている方がぶっかけ出汁との絡みが美味しく感じます。満足出来るとり天ぶっかけ冷でした。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、冷系で食べるにはギリギリのコンデションでした。ぶっかけ出汁は薄味に感じて、肉は甘さを感じないあっさりした味でした。

【鶏ざる】
私には少し細く感じるうどんでしたが、程好いコシのある美味しいうどんでした。つけ汁も美味しく、とり天を浸けて食べても油分で薄まらずに最後まで美味しく食べれました。とり天は細かい紅しょうがを混ぜて揚げていました。

【かけそのまま】
盛り付けも綺麗で美味しいうどんでした。捻りともちもち感のあるうどんは一気になくなりました。

【かけそのまま+お揚げ】
うどんもかけ出汁も美味しかったです。お揚げは大判でまろやかな甘さがありました。

【ぶっかけ温】
相方が食べました。

【肉うどん】
好きなうどんの太さで、かけ出汁もしっかりとした美味しい味でした。肉はもう少し煮込んでいた方が好みでした。

千ちゃん【セルフ店】

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ほんわかした雰囲気のお店に感じました。
ふと食べに行きたくなるお店です。

明確に閉店にはしていないようなので、
現在は休業中です。(2019.2現在)

【きつねうどん】
私には細めに感じるうどんですが、程好いコシのある喉越しの良いうどんでした。かけ出汁はお揚げの味の所為かやや甘さがありました。そのほのかな甘さが美味しく、かけ出汁を飲み干してしまいました。お揚げはやや甘めに感じましたが、ふわッとした食感が美味しかったです。

【オリーブ牛肉うどん】
オリーブ牛は香川特産の和牛です。長ねぎを短冊切りにしたものが沢山盛り付けられていました。長ねぎの食感が良く美味しかったのですが、甘めに煮込まれたオリーブ牛の良さは分かりませんでした。

竜雲(本格手打ちさぬきうどん)【一般店】

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

讃岐うどんのつけうどんが売りのお店で、
ざるうどんの盛り付け方が個性的です。

県道166号岩崎高松線沿いにある法然寺境内に
あるお店です。

【かしわ天ざる(ざるうどん+かしわ天もり)】
うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシと弾力のある美味しいうどんでした。つけ汁は好みの味で、少し甘さを感じましたがうどんに美味しく絡む味でした。かしわ天…これは唐揚げでも通用するように思いました。見た目、食感、味…唐揚げのようでした。かしわ天ざるを食べる時の好きな食べ方は、かしわ天をつけ汁に浸して天ぷらの油分をつけ汁に馴染ませてうどんを食べることです。が、唐揚げみたいなかしわ天だったので、天ぷらの油分というよりも、揚げ油が馴染んだような気がしました。

【鴨とねぎのつけうどん】
相方が食べました。

【肉ぶっかけ冷】
私には少し細めに感じるうどんでしたが、角もコシも硬さも抜群の美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しかったです。肉の味は甘めで、しっかりとした味のぶっかけ出汁とよく合う肉でした。

【肉うどん】
相方が食べました。

【ねぎと温玉のつけうどん】
私には少し平たく感じるうどんでしたが、コシも硬さもある美味しいうどんでした。つけ汁は胡麻系の味で、坦坦麺のスープにも似た美味しいつけ汁でした。

【坦坦つけうどん】
友人が食べました。

【牛丼】
よく煮込まれて味がしみ込んだような肉でした。食感はしっかり以上の硬い以下くらいで、ある意味個性的な牛丼でした。

さか枝製麺所 仏生山店【セルフ店】

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

老舗のさか枝さん系列のお店です。
惣菜の種類が豊富なお店です。

【肉うどん】
うどんは私の基準で普通の太さで美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、おろし生姜を混ぜると一層好みの味になりました。肉はあっさり味で硬めでした。

田村神社 日曜市うどん【セルフ店】

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

田村神社名物の日曜市うどんです。
『恒例のうどん』日曜市はそんな風に思える
催しです。

県道12号三木国分寺線と、同172号川東高松線、
どちらからも出入りが可能です。目印は両県道が交差する一宮町交差点です。



【長天うどん(かけうどん+長天)】
私の基準ではやや細めのうどんで、茹で置きしたうどんならではの食感でしたが、しっかりとしたかけ出汁の美味しい味が絡んで美味しいかけうどんとして成立していました。長天は幅が細めで、かけ出汁に浸しながら美味しく食べました。

【かけうどん】
うどんのコンデションは良くありませんでしたが、太さは好みの太さでした。かけ出汁は美味しい味でした。

【うどん冷】
夏場によくあるうどんメニューです。うどんのコンデションがちと残念でした。つけ汁は薄味に思えました。

【おしるこ】
御火焚き祭の日に日曜市うどんが催されていて、うどん以外においしるこがあったので食べました。

Instagram

※本記事は、2020/10/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ