讃岐うどんのコロッケうどん20選 #3

讃岐うどんのコロッケうどん20選 #3

2017年末に放送された孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~に松下さんが出ていました。何と主人公の井之頭五郎が食べたのはコロッケうどんでした。私は絶対にしない食べ方だと思っていましたが食べてみました。讃岐うどんのコロッケうどんを食べたまとめというより記録です。

キーワード
駅前・駅近
インスタ映え

更新日:2019/09/16 (2018/04/15作成)

2175view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロッケの特徴も重要です。

うどん名をコロッケうどんにしていますが、正式にはかけうどん+コロッケです。かけうどんを食べる際に”そのまま”という食べ方が好きですが、コロッケうどんの場合はそのままではなく温かいうどんの方が合うように感じました。

ふる里うどん(さぬきの味 ふる里うどん) 【セルフ店】

旨いうどんが食べれるお店です。
讃岐うどんをより旨く食べさせる術を
知っているお店だと思います。

県道12号三木国分寺線沿いにあるお店です。

うどんは私の基準でやや太めで、古里さんならではの弾力を感じる旨いうどんでした。湯気が立つ温汁系のうどんでこの弾力を保ちながら食べれるのは嬉しいことです。やはり旨いなぁ~と思いました。かけ出汁も好きな味で旨いと思いました。味わい深くしっかりした味なので、やや太めなうどんにも旨さを向上させるように絡んでいました。親鳥コロッケは初めて食べました。親鳥コロッケには親鳥ならではの硬さを感じる鶏肉が入っていました。コロッケがかけ出汁により解れて、好きな味のかけ出汁にいい感じの食感が加わりました。飲みながら親鳥の鶏肉をお宝発見のようにして丼内を探して食べました。

根ッ子【セルフ店】

旨いうどんが食べれる大好きなお店で、
惣菜類も美味しいお店です。

県道212号多度津善通寺線から側道に
入ったところにお店はあります。
曲がり角の目印はJA香川多度津支店です。

うどんは私の基準で普通の太さで、やや平たいうどんでしたがコシと硬さが超好みのうどんでした。やはり旨いなぁと思う瞬間です。かけ出汁を飲んでこれまた旨いと思い、再度うどんをすすり根ッ子さんでうどんを食べて良かったと思いました。コロッケの札に書かれた料理名は”手作りコロッケ”です。さてどんなコロッケかと一口食べて、いい意味で目が点になりました。”これは手作りだ…”丼から皿にコロッケを移して中身を見ると、当然の挽肉と芋、人参、たぶんねぎが入ったコロッケでした。これは旨いなぁと思ったのと、これをコロッケうどんとして食べるのは勿体ないと思い、これはうどんへの加えものではなく、おかず単体として食べるべきだと思いました。流石根ッ子さんです。とても満足出来ました。

おかだ【セルフ店】

おか泉さんが出店したセルフうどんのお店です。
流石おか泉さんと言える
旨いうどんが食べれるお店です。

私の基準では普通の太さのうどんで、滑らかさのある旨いうどんでした。OPEN時に食べたのは肉冷やし(肉ぶっかけ冷)で、その時にもうどんの滑らかさを感じて冷系ならではのコシも感じました。今回は初めての温汁系で、初めてのかけ出汁です。これまた旨い味のかけ出汁で、シャキねぎとの相性も良くおろし生姜もいい感じに馴染んでいました。コロッケはサクサクっと揚がっていました。丁寧な揚げ方なのかもしれません。いつもならコロッケに少量の醤油をたらすのですが、旨い味のかけ出汁なので今回は不要でした。コロッケがいい感じに馴染み満足出来ました。

うどん市場 めんくい【セルフ店】

うどんも惣菜類も旨いお店です。
肉系うどん&丼は旨い&旨いの
組み合わせです。

国道11号線と県道160号線が交差する
塩屋町交差点近くにあるお店です。

うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれどいい感じのコシと弾力を感じる旨いうどんでした。かけ出汁も旨い味でした。このうどんにはこのかけ出汁って感じで、今回も満足の味わいでした。コロッケは定番の小判型で、厚みのあるコロッケでした。先ずは一口がぶりついて残りは解してかけ出汁に馴染ませました。コロッケうどんを数杯食べて自分なりの食べ方が出来ました。それはコロッケに少量の醤油をたらして食べる食べ方です。しかし今回はかけ出汁を味わいたいので醤油は足しませんでした。この味を変化さすのは勿体ないと思いました。

上田(手打うどん 上田)【セルフ店】

地域密着店のように思いました。
讃岐うどんが有名になり、週末には
うどん観光で賑わうお店もありますが、
そうでない地域密着店もあります。
私はそのようなお店が大好きです。

県道147号太田上町志度線沿いに
あるお店です。
お店の横はことでん琴平線の線路で、
店前に踏切があります。

うどんは私の基準でやや細めで、喉越しが良く程好いコシもある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。コロッケはサクッと揚がっていました。かけ出汁との相性も良く、いい感じに馴染んで美味しかったです。

一福(うどん 一福)【セルフ店】

細めの旨い讃岐うどんが食べれるお店です。
香川では超有名なうどん観光店です。

県道33号丸亀街道沿いにあるお店です。
近くに国道171国分寺太田上町線と交差する
国分寺町新居交差点があります。

うどんは私の基準で細めです。それが分かった上で食べたい細めの讃岐うどんです。細めなれどコシがきちんとあり、冷系で食べれば硬さも感じる旨いうどんです。かけ出汁も旨い味でした。ついつい飲んでしまう味で、今回はおろし生姜の上にコロッケの好影響もあり満足出来ました。コロッケはサクッと揚がっていました。セルフ店さんのフライもの惣菜なので勿論冷めていますが、かけ出汁により中途半端に温まります。その中途半端な温かさがコロッケうどんの好きなところの一つです。

安西製麺所【セルフ店】

ホームセンター内にあるお店ですが、
とても美味しい本格的なうどんを
食べることが出来ました。

うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれどコシを感じる美味しいうどんでした。茹でてからそう時間が経っていなかったのかもしれません。かけ出汁も美味しい味でした。何の風味なのか、いい感じに香る風味がありました。こりゃ美味しい味だなぁと思い完飲みをしてしまいました。コロッケは定番の小判型で、美味しい味のかけ出汁との相性も良く美味しく食べれました。完飲み前に解れたコロッケの一団がありました。それをかけ出汁と飲み込むのはむせかえると思い、ササさッと箸で口に入れてかけ出汁飲みをフィニッシュしました。

頂うどん 握【セルフ店】

清潔感のある店内で美味しいうどんが
食べれるお店です。

私の基準では細めのうどんで、OPEN時に食べて美味しいと思った硬さを今回も感じることが出来ました。温汁系での硬さは重要です。美味しいうどんだなぁと思いました。かけ出汁は初めてでした。細めのうどんと相性の良い味で、おろし生姜により一層好みの味になりました。コロッケは定番の小判型でしたが厚みがあるタイプで、ゴツゴツしたような形状にも見えました。かけ出汁の味が少し薄味に感じたので、いつもより醤油を多めにコロッケにたらして食べました。

まはる(うどん家 まはる)【セルフ店】

まはるさんの周辺には数店のうどん屋さんがあります。うどん屋さんの激戦区です。

県道272号高松志度線沿いにあるお店です。
近くに県道30号と交差する交差点があります。

うどんは私の基準でやや細めで、茹でてから時間が経っていなかったのか、コシといい感じの硬さがある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味で、うどんに美味しく絡んでいました。コロッケは定番の小判型で、かけ出汁との相性が美味しい相性でした。解れたコロッケがかけ出汁に馴染み美味しく食べれました。

名もないうどん屋【セルフ店】

 一時期休業していた”名もないうどん屋”
さんが、2017年12月7日に復活OPENしました。

うどんは私の基準で細めですがそれは分かっています。温汁系なのに硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁もいい感じで美味しい味でした。ねぎとの相性が良いのかねぎが美味しいのか、ねぎを目で追いながら口に入るように丼を傾けて飲みました。コロッケは定番の小判型でしたが厚みがあるコロッケでした。かけ出汁との相性も良く、コロッケが解れた後はねぎと解れたコロッケを目で追いながら口に入るように丼を動かして飲みました。おそらく私の眼はより目になっている時もあったと思います。

野口うどん【セルフ店】

地域密着店のように思いました。
讃岐うどんが有名になり、週末には
うどん観光で賑わうお店もありますが、
そうでない地域密着店もあります。
私はそのようなお店が大好きです。

うどんは私の基準で普通の太さで、個人店さん特有の美味しい硬さがありました。うどんが美味しいのは分かっています。前回ぶっかけ冷を食べた時に正直なところあまりの美味しさに驚きました。今回も美味しいなぁと思いながら食べました。かけ出汁も美味しい味でした。丁度よい濃さで、ついつい飲んでしまう味でした。コロッケはよく見る小判型で、サクッと揚がっていました。いつものようにかけ出汁にばらしてコロッケうどんとして味わいました。

いわのや【セルフ店】

金刀比羅宮の観光地域の近くにある
商店街のこんぴらレトロ街道近くに
このお店はあります。
前面道は旧高松街道です。

うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、いい感じのもちッと感がある美味しいうどんでした。かけ出汁は美味しいと思いましたがちと味が薄めに感じました。コロッケはサクッと揚がっていました。じんわりと下部からかけ出汁が馴染んでいきます。まだだ…うどんを食べながらその時を待ちました。上側までかけ出汁が馴染んだくらいでコロッケ喰いの開始です。箸で摘まむとふにゃっと解れてかけ出汁にコロッケが馴染んでいきます。ええ感じええ感じで喰って飲んで完食しました。

こがね製麺所 高松春日店【セルフ店】

こがねさんは香川県発祥の讃岐うどん店で、
香川県内外で多店舗化をしているお店です。

うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、好きな硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁は昼時を過ぎていたので多少は煮つまっていたかもしれません。おろし生姜が美味しく馴染み、はっきりとした味で美味しく思いました。コロッケは小ぶりの厚めで、かけ出汁の味がはっきりしていたのでいつものように醤油はかけませんでした。パクリと食べて、後は解しました。少し解せば勝手に解れます。かけ出汁の中でいい感じに解れたコロッケが拡散しました。

麺通堂 西植田店【セルフ店】

丸亀市内にもお店があります。(2019.9現在)
良心的な値段で美味しいうどんが
食べれるお店です。

県道13号線沿いにあるお店です。

うどんは私の基準で普通の太さで、好きな硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。白色も混ざるねぎのシャキシャキ感がいい感じで、かけ出汁とねぎの相性が良かったです。コロッケは定番の小判型で、解れたコロッケとねぎとかけ出汁が美味しい組み合わせになりました。ねぎのシャキシャキ感とコロッケのざらざら感…美味しく味わいました。

カントリー【セルフ店】

屋号をカントリーにした由来を知りたい
お店です。美味しいうどんが
食べれるお店です。

私の基準では普通の太さのうどんですが、太さが疎らに感じるうどんでした。角がハッキリしていないけれどコシを感じるうどんで、喉越しも良い美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。まろやかさ…少し甘さを感じる味でした。それにおろし生姜がベストマッチでした。コロッケは焦げているのかと思いました。食べて焦げていないことが分かり、おそらく油の鮮度だと思いました。好きな味のかけ出汁に美味しく馴染むコロッケで、コロッケうどんとして食べて満足出来ました。

松乃家生麺【セルフ店】

さぬき市にあるJR津田駅近くに
このお店はあります。製麺業も兼業している
お店です。

うどんは私の基準で普通の太さで、いい感じの硬さがある美味しいうどんでした。ちと平たさがありましたが食感の良いうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。しっかりした味がうどんに美味しく絡んでいたと思います。コロッケはパン粉が粗目タイプでした。かけ出汁との相性も良く美味しかったです。中盤以降はコロッケに少し醤油をたらして食べました。一層美味しく感じました。プチ感動をしたのがねぎで、昨今では少なくなった細ねぎでした。やはり讃岐うどんには細ねぎが見た目にも合うと思います。

みき(うどん亭 みき)【セルフ店】

のんびりとした雰囲気のお店です。
それが和める雰囲気でもあります。

県道42号長尾街道から一般道へ入った所に
あるお店です。

うどんは私の基準で細めで、やや硬さを感じる喉越しの良い美味しいうどんでした。美味しいうどんだと思いましたが、それをより美味しくさせているのはかけ出汁の好影響もあると思いました。好きな味で美味しかったです。うどんにはわかめが盛られていました。わかめの塩気もかけ出汁の味を美味しくせていたのかもしれません。コロッケは定番の小判型でした。美味しく好きな味のかけ出汁にコロッケが馴染み美味しかったです。

岡じま 高松店【セルフ店】

岡じまさんは、香川県下で
多店舗化をしているお店です。
今後増えてほしいお店です。

うどんは私の基準でやや太めで、最近では珍しいなぁと思いました。程好いコシと弾力がある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。おろし生姜を混ぜると一層好みの味になりました。コロッケは定番の小判型のようなそうでないような形状でした。何らかのタイミングが重なったのか、いい感じに解れてかけ出汁に混ざり、コロッケうどんならではの解れてざらついたコロッケが混ざったかけ出汁を美味しく飲みました。

麺喰 三木店(讃岐うどん処 麺喰)【セルフ店】

麺喰さんは香川県下に2店お店がありましたが、
さぬき市にあったお店は閉店しました。

県道38号線沿いにあるマルヨシセンター
ベルシティ店(スーパー)の敷地内に
あるお店です。

程好いコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく味わえました。セルフうどん店のかけ出汁は昼時を過ぎると煮つまり感がありますが、そうは感じない讃岐うどんのかけ出汁でした。コロッケは定番の小判型で、ペースト状のような芋がかけ出汁に美味しく馴染みました。

味覚苑【セルフ店】

大箱のお店です。昨今増えた
大箱のセルフ店とは違い、昔ながらの
大箱のセルフ店を感じれるお店です。

うどんは私の基準でやや細めで、角がないうどんでしたがたまにあるタイプのうどんでした。昔ながらみたいなうどんです。かけ出汁も好きな味でした。うどんに馴染むのがいいところです。そこへおろし生姜がいい感じのアクセントになり美味しさを高めたと思います。コロッケは厚めでした。下側はかけ出汁によりふやけて、上側はサクッと感があります。双方を保ちながら食べる…中盤からは難しくなる食べ方です。最近の私の食べ方はコロッケの上側に少し醤油をたらして食べます。今回もそうして食べて満足出来ました。塩分過多になりますけど…

讃岐うどんのコロッケうどん

Instagram

※本記事は、2019/09/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ