富山でご当地グルメ!白エビ・富山ブラック・氷見うどんなど人気店20選

出典:ぺーぱーかんぱにーさん

富山でご当地グルメ!白エビ・富山ブラック・氷見うどんなど人気店20選

グルメの街として有名な富山には、白エビ・氷見ぶり・かにをはじめとする海の幸がたくさん!その一方で、富山ブラックや、氷見うどんなどのB級グルメを味わえるお店も数多く軒を連ねています。そこで今回は、富山グルメを堪能できる美味しいと評判のお店をまとめました。富山を訪れる際は、ぜひお立ち寄りください。

更新日:2022/07/29 (2018/03/29作成)

37391view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5895の口コミを参考にまとめました。

富山でご当地グルメ!白エビ、げんげなど旬の海鮮を堪能できる人気店

レヴォ

2023年Gold受賞店

4.49

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥20,000~¥29,999

レヴォ

富山県と岐阜県の県境近くにある「レヴォ(L'evo)」。山深い利賀村にあるため、タクシーもしくは自家用車でのアクセスがおすすめです。

スタイリッシュな雰囲気の店内には、カウンター席やテーブル席が26席用意され、個室も完備しているそう。

レヴォ

「白エビの薪炙りタルト~米せんべいのせ~」は、海苔を混ぜたエビ煎の上に、薪火で軽く炙った白エビをトッピング。

サクサクとしたエビ煎の食感と、とろみのある白エビの食感が絶妙だとか。四季折々の景色を眺めながら、富山グルメの数々を楽しめるそう。

人気メニューの「レヴォ鶏」は、土遊野の米を、レヴォ鶏の胸肉、頬肉、熊の内臓を山菜のコシアブラとともに炊き、鶏皮で巻いて若鶏の脚に詰めた一品です。

ジューシーな皮と鶏の旨味をたっぷり味わえる逸品だそう。

解禁直後の富山湾の宝石 "白海老" から始まりこの時期ならでは。ジビエが日本鹿・月ノ輪熊・合鴨・猪と続きましたが、中でもキャビアと岩のりで巻いた鹿肉の塩漬けが最高に美味しかったです。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

今回は定番の大門素麺は相変わらずの美味しさでこれは感動ものであった。素麺をどうしたらこれだけ美味しくすることができるのか?と驚き、またもう一つの定番であるL'evo鶏も皮の中は胸肉もも肉、熊の内臓、コシアブラで炊いたご飯などが入りすべての素材がハーモニーを奏でるといった完成度の高いものであった。

出典: ドクターSSさんの口コミ

御料理ふじ居

2023年Bronze受賞店
日本料理WEST百名店2023選出店

4.26

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥30,000~¥39,999

御料理ふじ居

ライトレール東岩瀬駅より徒歩10分の場所にある「御料理ふじ居」は、富山のグルメを堪能できる懐石料理のお店です。

白木作りの清潔感のある店内には、カウンターを含め全20席用意されているそう。4名から利用可能な個室も完備しているとのこと。

御料理ふじ居 - 白海老と空豆のかき揚げ

駿河湾の「桜海老」より一回り大きな「白エビ」は、富山湾の宝石と呼ばれています。

「白エビとそら豆のかき揚げは」は、サクサクの「白エビ」とホクホクと風味豊かなそら豆のバランスが絶妙だそう。天だしと塩の2種類で味わえるとのこと。

写真の「毛蟹」は、出汁に漬け込んだハスイモの上にのせた蟹の身に、橙のジュレをかけた逸品です。

さわやかな橙の酸味と花穂シソの風味、蟹の甘味、蟹味噌の旨味を堪能できるそう。瑞々しいハスイモのシャキシャキとした食感が夏らしいとのこと。

・白海老しんじょう
白えびは、岩瀬産。器は、テッセンの花をデザインした輪島塗。富山の山菜、ヨシナを添えて。フタをあけると、山椒の香りがふわっとくる。しんじょうは、月並な表現だが、淡雪のように口の中で溶けくずれ、淡い甘みを残して消えていく。エビ臭さや雑味はなく、わずかに白えびらしいとろみを感じる。

出典: 東山清水さんの口コミ

香箱蟹を生きているまま漬けている。醤油漬け はとても醤油の香り高さがあり、生姜やネギの薬味で味付けしている。食べてみても醤油の旨味がグッと美味しく感じ、外子、内子、身とそれぞれが抜群に美味しい。また銀シャリも米が立っておりとても美味しく、醤油漬けなので相性が素晴らしい。

出典: kenta-crvさんの口コミ

日本料理山崎

2023年Bronze受賞店
日本料理WEST百名店2023選出店

3.98

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

「日本料理山崎」は、富山駅より車で10分の場所にある和食屋さんです。

趣のある店内は落ち着いた雰囲気が漂い、カウンター席を含め全24席用意されているそう。個室も完備していて、ゆっくり富山グルメを堪能できるとのこと。

創業当時より、旬の食材を使用した富山の和食グルメを楽しめるそう。

「香箱蟹のつくね」は、蟹の身と蟹味噌を混ぜて作ったつくねを丁寧に七輪で仕上げた逸品。内子をかけて、カブとキュウリの酢の物と一緒に味わうと、濃厚な旨味が口の中に広がるとのこと。

天然のいけすといわれる富山湾で獲れる蛍烏賊。

春から夏に向けて旬を迎える蛍烏賊を、焼いた石の上で炙って肝醤油で食べるのがおすすめだそう。香ばしさがプラスされ、生で食べるよりも旨味が増して美味しいとのこと。

毛蟹の刺身は炙りと刺身と味噌の部分が層になってあり、食べ進めるうちに様々な濃厚な蟹の身が味わえました。

出典: ☆MANAMI☆さんの口コミ

素材よし、味付けよし、盛り付けよしのワクワクするような料理の数々。素材を活かした味付けで、どの料理もバッチシな美味しさでした。特に煮鮑なんかは、1枚丸ごとを堪能。とっても贅沢〜。しかも、肝ソースが絶品です。カウンターの目の前で調理してくれるのも美味しく感じるのです。デザートの桜餅も美味しかったよ。

出典: tmgfc347さんの口コミ

粋やぶき

3.64

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

富山駅南口から徒歩5分でアクセスできる「粋やぶき」は、富山グルメを堪能できる和食屋さんです。

カジュアルな雰囲気の店内には、カウンター席を含め全13席用意されているそう。3名から6名で利用可能な個室も完備していて、女子会にもおすすめだとか。

富山湾で獲れた海の幸を堪能できるお店として人気だそう。

「刺身の盛り合わせ」には「白エビ」をはじめ、鯖、サヨリ、蛍烏賊など、旬の魚介類が提供されるとか。生姜醤油で味わう刺身は一味違っていて、日本酒のおつまみに最適。

旬の時期には、「氷見ぶり」や香箱蟹などを目当てに訪れる人も多いとか。

富山ならではのグルメ、「げんげの天ぷら」や「げんげの揚げ物」なども味わえるそう。富山を代表する海の幸をおつまみに、日本酒を楽しみたい人におすすめのお店だとか。

とにかく新鮮です。お造りの盛り合わせの鯖は〆てあると思ったらなんと生の鯖でした。びっくりです!オススメの魚を好みの調理方法で出してくれます。太刀魚がこんなに美味しかったなんて。煮たバイも塩辛すぎず甘すぎず良い味付けでした。そうそう魚だけではなく砂肝もほどよい弾力があり美味しかったです。

出典: くるみレーズンパンさんの口コミ

ノドグロの塩焼きにゲンゲや白エビの天ぷら(お昼も白エビのてんぷらを食べたのに、あれは何だったのかと思うくらい別モノ、絶対食べておかないと本当の白エビの味を知らないまま終わってしまいますよ)、海老が入った味噌(?)で食べるキュウリ、お漬物だけでも数種類、雑炊に蟹・・・本当にたくさん頂きました。

出典: ボッチさんの口コミ

魚処やつはし

3.66

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

魚処やつはし

富山駅南口から徒歩約10分の場所にある「魚処やつはし」は、旬の海鮮を楽しめるお店だそう。

店内は、ダウンライトで落ち着いた雰囲気が漂っているとのこと。座席はカウンター席や座敷も含め、全36席用意されているとか。

富山グルメとして知られる「げんげ」。

写真の唐揚げは、表面のゼラチン質を取り除いて、外側がカリッと、中はふわふわに揚がっていて美味しいそう。干物やお吸い物で味わうと「げんげ」特有のゼラチン質も楽しめるとのこと。

魚処やつはし

富山を訪れたら、鮮度抜群の魚介類を丸ごと味わえる「刺身の盛り合わせ」も外せないメニューのひとつです。

バイ貝・ふくらぎ・〆鯖・白エビなど、シーズンごとの海の幸を楽しめるとのこと。分厚くカットされた刺身は、食べ応えも抜群だそう。

白えびの唐揚げは、ほんのり甘く本当に美味しいです。カラッと上品に揚がっていて、これは止まらない美味しさです。ビールのおつまみとして激ヤバです。また、ゲンゲの唐揚げも香ばしく、おつまみとして最高、最適です。

出典: 神ちゃんCB400SBさんの口コミ

・ナンダ(げんげ)の煮つけ
美味しいよとお勧めしてくださったので、煮つけを頂くことに。出てきた煮つけは、見た目からしてプルプル。身はふっくら、淡白なお味で甘めの煮汁との相性がバッチリ。皮も味が染みていて美味しく頂きました。

出典: まめこ*さんの口コミ

白えび亭

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

富山駅より徒歩1分でアクセスできる「白えび亭」は、「とやマルシェ」の構内にある富山グルメが美味しいと評判のお店。

白木作りのカウンターがひと際目立つ店内には、カウンター席とテーブル席が全19席用意されています。

白えび亭 - 富山スペシャル天丼 全容

「富山スペシャル天丼」は、富山の海の幸を一度に3種類も味わえるグルメな丼。

サクッと甘い白エビ、フワッとやわらかなぶり、濃厚な旨味を楽しめる蛍烏賊の天ぷらは、富山ならでのご当地グルメとして大人気だそう。

富山グルメの「白エビ」を、たっぷり使用した「白えび刺し身スペシャル丼 」。

大粒の白エビ約200尾に、イクラの醤油漬けをトッピングしているとのこと。お吸い物に、白エビせんべいがセットで付いてくるので、白エビを思う存分堪能できますよ。

・しろえびかきあげ天丼
ぷりぷりつやつやの生しろえびも捨てがたいが、熱々のごはんにはさくさくかきあげも間違いなく大正解。甘みも塩味もちょうどよい美味な一杯でした。おまけのしろえび煎餅が嬉しかった。

出典: cocohal3さんの口コミ

白えび刺し身丼は白えびの甘味が口の中で広がりペロッと食べられちゃいますね。最初は醤油付けずそのまま食べても十分!お吸物と白えびせんべいがセットで付いてくるのも嬉しい。なんだかお得感を感じる(笑)

出典: エンリケ(小川えり)さんの口コミ

富山でご当地グルメ!寿司を堪能できる人気店

鮨し人

2023年Bronze受賞店
寿司WEST百名店2022選出店

4.20

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

西中野駅から徒歩12分ほどの場所にある「鮨し人」。

趣のある店内は、落ち着いた雰囲気が漂い居心地の良い空間だそう。座席はカウンター10席、座敷8席の全18席用意されているとのこと。リラックスしながら富山グルメを味わえると人気です。

「ズワイガニのばらちらし」は、寿司飯の上にイクラやウニ、ズワイガニをトッピングした逸品。

イクラの塩気とウニの濃厚な旨味、ズワイガニの甘味に、海苔の香りがプラスされ、豪華なネタをバランスよく味わえる贅沢な一皿だそう。

富山湾の宝石と呼ばれる「白エビ」の握りは、昆布〆したものを使用しているとのこと。

ねっとりとした独特の舌触りと甘味のバランスが絶妙だそう。口の中でとろける味わいは、一度食べると病みつきになってしまうとか。

・カワハギの肝の巻物
カワハギの肝がこんなに旨いものなのかと思わせる1品。肝が溢れ出てくるぐらいボリュームもたっぷりあって堪能できる。

出典: 東山清水さんの口コミ

・アオリイカ
今回頂いた中でベスト!包丁を細かく入れて、食感はトロトロ。口溶けと甘みを強調した仕事であり、強いパンチのシャリとの味覚的相性が良かった。シャリの塩気と酸味をイカの甘みが包み、口の中で瞬時に一体化する。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

鮨 大門

2023年Bronze受賞店
寿司WEST百名店2022選出店

4.02

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

魚津駅から徒歩1分の場所にある「鮨 大門」。

清潔感のある店内には、カウンター席や座敷席が全15席用意されているとのこと。魚津産の魚介類を味わえることから、地元の人はもちろん、観光客にも人気で、店内はいつ訪れても多くの人でにぎわっているそう。

鮨 大門 - ウニ 白エビ 出汁のジュレ穂紫蘇の香り

夏らしい「白エビとウニ出汁のジュレ 穂紫蘇」も人気メニューのひとつ。

鮮度抜群の「白エビ」ならではのとろけるような甘味と、ウニの旨味、穂紫蘇のさわやかな香りのバランスが絶妙だそう。日本酒のおつまみにぴったりな逸品だとか。

押し寿司で有名な「サクラマス」も富山グルメとして人気のネタです。

やわらかめのシャリと弱めの酢が、脂ののった「サクラマス」の旨味を引き出していて美味しいとのこと。握りは全体的に小さめで、女性も食べやすいサイズだそう。

サクラマスの握りが好き。上質な脂で富山県で食べられるとテンション上がります。デザートは玉子かな?思ったら塩プリン!お寿司屋さんでは珍しい( 'ω')? 美味しかった!個人的にガリが美味しくて何度もオカワリしちゃった^^; 薄くスライスしておりなんだか癖になるんですよね。

出典: エンリケ(小川えり)さんの口コミ

白エビにバフンウニ。地元の食材が連チャンされるのが良いですねえ。ネトネトと艶っぽい甘味を感じる一方でフレッシュでもある白エビ。バフンウニは適量を調味料のように用いています。「白えび亭」も悪くないですが、やっぱりこういう風に背筋を伸ばして食べたいな。

出典: タケマシュランさんの口コミ

寿司割烹・難波

寿司WEST百名店2022選出店

3.83

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

大泉駅より徒歩7分の場所にある「寿司割烹・難波」。

真っ黒な外観がスタイリッシュなお寿司屋さんの店内には、カウンター10席のほか、テーブル席なども用意されているとか。バリアフリー対応で、車椅子でも入りやすいそう。

軍艦巻きスタイルで味わう「白エビ」の握り。

一貫に、富山グルメを代表する「白エビ」を20尾以上使用しているとか。鮮度が良く、とろりとした甘味以上にシャキッとした食感を楽しめるそうですよ。

青い卵をトッピングしたつややかで美しい「甘エビ」。

「白エビ」とも異なる食感と甘味を堪能できる握りだとか。ほかにも、コハダ・クエ・のどぐろなど、様々なネタの握りを味わえますよ。

富山の白エビを始めとして、鮮度の良いネタが次々と登場。特に面白かったのは、中盤に登場した鯨の握り。肉質がしっかりとしており、鮪の赤身よりも力強い味わいがありました。

出典: りくログ グルメさんの口コミ

ノドグロ。普通に握ったのちに上から炭の熱をあて、炙りにしていきます。ジリジリと脂が溶ける音に旨味を感じる香り。これはもう、食べる前から美味しいですね。プレゼンテーションにやられた逸品でした。

出典: タケマシュランさんの口コミ

富山でご当地グルメ!富山ブラックを堪能できる人気店

ラーメン一心 富山駅前本店

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

富山のB級グルメを味わいたいなら、富山駅南口より徒歩3分でアクセス可能な「ラーメン一心 富山駅前本店」がおすすめ。

昭和レトロな雰囲気の店内には、カウンター席やテーブル席が18席用意されているとのこと。サクッと食事を済ませたい時に便利ですよ。

ラーメン一心 富山駅前本店

「富山ブラック」特有の、黒いスープが特徴的な「醤油ラーメン」。

天然素材にこだわった、化学調味料不使用のラーメンは塩気が強くなく、最後まで飽きずに味わえるとのこと。あっさりめのラーメンが好みの方におすすめだそう。

ラーメン一心 富山駅前本店 - 醤油らーめん830円

名物の煮玉子をトッピングした「黄金煮玉子ラーメン」も人気メニューだそう。

モチモチとした食感が人気の自家製麺はほのかに小麦が香り、スープと良く合うのだとか。火入れ加減が絶妙な煮玉子の甘味がアクセントになって美味しいとのこと。

醤油ラーメンは富山ブラックっぽい色での濃厚そう。チャーシューは2種類でバラチャーシューとロースの低温熟成タイプ。半生っぽいシットリした食感が美味しい。

出典: くろあめさんの口コミ

いつも通りスープからいくと、ほどよい塩味とその後に旨味が強くやってきます!やっぱりこのスープ最高です!麺はストレートでスープをちょっと纏ってやってきます。茹で加減も完璧で、これ以上はないよねって思います!

出典: Signal Fireさんの口コミ

麺家 いろは CiC店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺家 いろは CiC店 - テーブル席

JR富山駅南口正面徒歩1分でアクセスできる「麺家 いろは CiC店」。

カジュアルな雰囲気の店内には、カウンター席、テーブル席が全36席用意されているとのこと。電車の待ち時間に、サクッと富山のB級グルメを味わえると人気です。

真っ黒いスープが印象的な富山のB級グルメ「富山ブラック」。

黒いスープの秘密は魚醤なのだとか。鶏がらスープと組み合わせることで、鶏の旨味と魚介の風味を楽しめるそう。見た目よりもあっさりしていて美味しいとのこと。

麺家 いろは CiC店

「白エビ塩ラーメン」は、富山を代表するグルメのひとつ「白エビ」を使用しいて風味豊かだそう。

クリアなスープは、あっさりして美味しいとのこと。チャーシューとは異なる「白エビ」の食感が病みつきになる美味しさだとか。

富山出張ももう何回目か分からないくらい来てて、そろそろ駅周辺のお店は結構行ってきたのですが、ここの富山ブラックは今までの富山ブラックで1番美味しかったです。富山に観光に来た人が最初に食べるラーメンがいろはさんであって欲しいと思いました。笑

出典: のりすけ3150さんの口コミ

・白エビ塩味玉らーめん
結構エビの風味がしっかりした塩ラーメン。細目のストレート麺も、黄身がとろっとした味玉も美味しく、私的にはブラックラーメンよりもこっちの方が好きです。

出典: Hannibal Barcaさんの口コミ

らぁめん 次元

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

らぁめん 次元

高岡駅から徒歩2分の場所にある「らぁめん 次元(じげん)」。

落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター6席、座敷席16席、全22席用意されているとのこと。駅からのアクセスもよく、食事時には行列ができることもあるそうですよ。

らぁめん 次元 - 魚介黒醤油800円

「黒醤油ラーメン」は、スタンダードな「富山ブラック」を味わいたい人におすすめです。

醤油のキリッとした風味と、胡椒の辛さがアクセントになった一杯なのだとか。スープによく絡む細めの縮れ麺は、かための茹で加減がポイントだそう。

らぁめん 次元

富山の人気のB級グルメを一度に味わえる「ご当地グルメセット」。

とろろ昆布をてんこ盛りにしたおにぎりは、中に赤シソが入っていて美味しいとのこと。名物グルメの「高岡コロッケ」は、ホクホクとして食べ応えも抜群だそう。

・黒醤油ラーメン
食べたことのない色味と味、とってもおいしかった。黒く染まったちぢれ麺が食欲そそる。肉厚チャーシューとメンマもおいしかった。

出典: いちにさんぽさんの口コミ

とろろ昆布おにぎり…これ油断してたわ笑食ったら中身、赤しそやん!!シンプルに…ウマい!!!ラーメンよりもおにぎりおススメだったりする笑ぜひ、実食を~!!

出典: 尼崎のおおさかさんの口コミ

西町大喜 西町本店

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

1947年創業の「西町大喜 西町本店」は、グランドプラザ前駅より徒歩2分の場所にあるラーメン屋さん。

レトロな雰囲気の店内に、カウンター席が25席用意されているとか。富山のB級グルメ、「富山ブラック」の有名店として観光客にも人気なのだそう。

西町大喜 西町本店

「富山ブラック」の名店として知られているだけに、連日多くの人が訪れているそう。

「中華そば」には、漆黒のスープにメンマ、ざく切りのチャーシュー、ネギ、ブラックペッパーがトッピングされているとか。スープの塩気が強いので、白いご飯によく合うそう。

西町大喜 西町本店 - 中華そば 並(1玉) + ライス 1000円に生玉子70円

メニューは「中華そば」と「白飯」のみという潔さ。サイズは小~特大まであり、お腹の空き具合に合わせて選べるところが好評です。

塩気のあるスープが特徴なので、マイルドにしたい場合は生卵をトッピングするのがおすすめだそう。

・中華そば
インパクト大の真っ黒なスープが目を引く。さっそく食べてみると濃いめのスープに麺がよく絡み中々インパクト大。溶き卵に付けてすき焼き風にして食べるのも良し。

出典: yu-0528さんの口コミ

・中華そば
おすすめの食べ方のとおり麺とチャーシューとメンマを混ぜ混ぜして食べる。あまり熱くされていない。しかししかし、食べ終わった後しばらくして、爽やかな後味がある。そして、もう一回食べたいなと思う味である。いや~驚いた! 

出典: seikoMTDさんの口コミ

富山でご当地グルメ!ます寿司を堪能できる人気店

扇一 ます寿し本舗

寿司WEST百名店2022選出店

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

小泉町駅から徒歩1分の場所にある「扇一 ます寿し本舗」は、富山グルメを代表する「鱒寿司」の専門店だそう。

テイクアウト専門のお店ということで、予約販売のみとなっているとのこと。富山観光のお土産におすすめだとか。

扇一 ます寿し本舗

「鱒の寿し」は、分厚くカットされた鱒がジューシーで美味しいとのこと。

控えめな酸味の酢飯と、分厚い鱒の割合が1:1に近く、食べ応えも抜群だそう。購入した翌日が食べ頃だとか。

扇一 ます寿し本舗 - [2015/10]厚みます寿し_断面

肉厚でフレッシュな「鱒の寿し」は、一段と2段の2種類用意されているとのこと。

程よく酢のきいた鱒と、ねっとりとした食感の寿司飯のバランスが絶妙だそう。日本酒のおつまみにも最適だとか。

笹の葉を開けると、ぶつ切り確かに肉厚です。今までで食べた鱒寿司の中で一番の分厚さです。美味い。嫁にも一口お裾分け。美味しいとびっくりしてました。ビールともよく合う。缶ビール2本と1重を完食。息子も美味いと大喜び。ここも富山行ったときには必須です。

出典: 誉太郎さんの口コミ

なんといっても、肉厚!かなりの食べごたえ。ご飯より厚いのでは‥と思うくらいの迫力です。そして、なんと鱒の美味しいこと。レアでありながら、しっかり脂ののった、なんともうまみの効いた鱒にノックアウトです。あらためて鱒寿司の奥の深さを教えていただいた一品。今度は是非二段いただきます!

出典: urauratakanoriさんの口コミ

鱒の寿し まつ川

3.67

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大手モール駅から徒歩3分でアクセス可能な「鱒の寿し まつ川」。

富山のご当地グルメ、「鱒の寿し」の名店として有名です。自宅用やお土産用に購入する人が多く、完売することも珍しくないとか。確実に購入したい場合は、予約がおすすめだそう。

「鱒の寿し」には、富山のブランド米の「てんたかく」が使用されているとか。

脂ののった鱒と相性が良く、とろけるような食感が特徴だそう。酢飯のさわやかな甘みが、鱒の旨味を最大限に引き出しているとのこと。

鱒の寿し まつ川

「鱒の寿し まつ川」では、写真のように上下を逆さにして提供されているとか。

逆さにすることで、鱒の旨味がご飯に吸収されることがないそう。鱒本来の旨味・甘味を堪能したい人におすすめです。

帰宅後いただいた「まつ川 手造り 鱒の寿し」はそれはそれは美味しかったです。身はどの個所もほぼ均等に行きわたる厚めで程よい脂の乗り、酸味は少なめでやや熟成の香り、ああこれが食べる時間を訊いて下さった理由だなと納得です。酢飯も優しい味付けでしっかりしていながらし過ぎない良い押し具合でした。

出典: canさんの口コミ

・鱒の寿し 1重
鱒は生っぽさを残しつつ、酢がしっかりと効いたマス。身の脂は少なめで、さっぱりとした味わいです。そのため、鱒の旨味が十分に感じられる鱒寿しになっています。

出典: su_taさんの口コミ

魚づ鱒寿し店

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

魚づ鱒寿し店 - 魚づ鱒寿し店(店舗外観)

「魚づ鱒寿し店」は、魚津駅から徒歩6分の場所にあります。

富山グルメとして欠かせない、「鱒寿し」のテイクアウト専門店だそう。予約の際に食べる頃合いを伝えると、その時間帯にベストな状態で味わえるように準備してくれるとのこと。

魚づ鱒寿し店 - ますの寿し 一段 ※蓋を開け笹を開くと白飯側が出てきます(魚づ鱒寿し店)

一般的な「鱒寿し」は、酢飯の上に鱒をのせた状態で提供されます。

「魚づ鱒寿し店」では、鱒の脂ののり具合をチェックし、上下逆さまで提供することもあるようですよ。逆さまにすることで、酢飯に鱒の旨味が逃げ出さないのだとか。

魚づ鱒寿し店 - 鱒の厚さは6mm~12mm

「鱒寿し」は、1段と2段の2種類が用意されているそう。

完全予約制で、食べごろに合わせて提供されることから、いつでも鱒のとろけるようなレア感を楽しめるとか。ランチや夕飯はもちろん、お酒のおつまみにもぴったりだそうですよ。

鱒本来の旨味や脂の美味しさが感じられます。酢飯部分もお米本来の旨味が感じられる塩梅加減。酢の酸味や砂糖の甘味が優しいのだと思う。炊き加減も柔らかすぎず、硬すぎず。鱒と重ねて食べてちょうどよい感じ。翌日になっても酢飯部分がべちゃべちゃになったりもせず、食べ頃を持続していました。

出典: いりぴぃさんの口コミ

食べると甘酸っぱく魚の香り漂うコク深い味。身を噛みしめるとしっとり脂の旨味が拡がる。うぉ~ こりゃ美味しいなぁ♫ますの身がかなり肉厚で弾力すら感じる食感。塩分感もやや強めで、鮮やかで迫力ある仕立て。ご飯は押されていてもふっくらつややかで、ねっとり甘みのある美味しいお米です。

出典: たりらんさんの口コミ

富山でご当地グルメ!氷見うどんを堪能できる人気店

うどん茶屋 海津屋

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「うどん茶屋 梅津屋」は、富山のB級グルメの1つ、「氷見うどん」の製造元の梅津屋が運営しています。

本社敷地内にあるお店は、白を基調とした明るい雰囲気の空間になっているとのこと。座席は、テーブル席や小上がり席が全42席用意されているそうですよ。

うどん茶屋 海津屋 - 細麺(冷たい)ざるうどん650円+単品のかき揚げ260円

暑い日に人気の「かき揚げ ざるうどん」は、ツルツルとしたのど越しの細麺に、鰹の旨味たっぷりのつゆがよく合うとか。

「氷見うどん」独特のモチモチとした食感と、サクッと揚がったかき揚げとのバランスが絶妙だそう。

うどん茶屋 海津屋 - きざみ揚げうどん

「きざみ揚げうどん」は、京都の「藤野」というお店の揚げを使用しているとのこと。

出汁は、昆布の旨味たっぷりの富山らしい上品な味わいが特徴だそう。ツルンとしたのど越しの「氷見うどん」は、手延べ特有のコシを楽しめるとか。

・海老天 ぷら ざるうどん
うん、美味しいですね~。うどんにしては細い麺。それでいて平打ち。口に入れた直後は柔らかいと感じたが、噛むとしっかりコシがある。こういう食感のうどんは初めて食べましたね~(^.^)柔らかいけどコシがある。稲庭と讃岐のいいとこ取りだなと思いました(^.^)

出典: アニィ~さんの口コミ

・鍋焼きうどん
太麺は煮込みに適しています。 麺の表面からちょっと中まで味がしみています。ここの鍋焼きうどんは天ぷらではなくて揚げ玉でした。夏の暑いときに食べる鍋焼きうどんもいい物ですね。

出典: chobinchさんの口コミ

糸庄

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

富山グルメの「氷見うどん」を味わえる「糸庄」は、西中野駅から徒歩8分の場所にあります。

落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席、テーブル席、座敷席が全41席用意されているとのこと。

糸庄 - もつ煮込みうどん 980円 生卵のせ70円

人気メニューの「もつ煮込みうどん」にも、「氷見うどん」を使用しているそう。

やわらかく煮込まれたもつと、北海道産の昆布と4種類の魚介を合わせた出汁の組み合わせが絶妙だとか。旨味を吸い込んだ「氷見うどん」は、モチモチとした食感がよくあって美味しいと評判です。

糸庄 - もつカレー煮込みうどん+生たまご+ご飯

「カレーもつ煮込みうどん」も人気だそう。

基本の出汁の旨味と、スパイシーな香りが食欲をそそる一杯だとか。富山名物の「の」の字かまぼこや臭みのないもつは、ビールのおつまみにもおすすめだそうですよ。

グツグツでやってきたもつ煮込みうどん。ニンニクがきいたいい匂い〜赤巻きかまぼこに1番に目がいきます。たっぷりのもつ煮込みと小さな海老天、ネギとえのき。そして氷見うどん。独特の形と食感 煮込みでもおいしい。味噌とニンニクともつ間違いないです^o^

出典: bobossanさんの口コミ

富山市民のソウルフード。糸庄さんのもつ煮込みうどん。最近限定50食で、もつカレー煮込みうどんがあるとの噂を聞いて食べにきました。柔らかいもつの食感とカレーの風味が結構合いますこれならば定番メニューにしても良いのでは✨

出典: 想玄さんの口コミ

富山でご当地グルメ!たら汁を堪能できる人気店

栄食堂

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

富山県下新川郡朝日町に店を構える「栄食堂」では、富山グルメのひとつ「たら汁」を味わえるそう。

懐かしい雰囲気の店内には、テーブル席や座敷席が用意され、のんびりくつろぎながら食事を楽しめるとのこと。

栄食堂

メニューには、定食はなく、一品料理のみとのこと。

写真の「たら汁」は、潮汁に味噌をプラスしたような感じだとか。たらの身と肝が入っていて、旨味たっぷりで美味しいと評判です。具材のごぼうとネギが、たら汁の美味しさをきわだたせているそう。

メニューに記載されている一品料理の数々は、冷蔵庫から自分でピックアップするスタイルだそう。

地元・富山の食材をふんだんに使った料理が並んでいるので、富山グルメを満喫できるとか。お昼からガッツリ食べたい時におすすめですよ。

・たら汁
まさに地元の漁師料理で、大きなアルミ鍋です。中には、まさにタレ一匹がブツ切です。(頭、腹、背中、尾っぽ)白ネギと、白味噌、のみで上品な味わいですが、タラの出汁がかなり濃厚です。この白身、この出汁、まさにアルミ鍋で食べ応えありますね。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

東京でも鯛の兜煮は注文したことがありますが、もう2〜3まわり小さいサイズだったと思います。甘しょっぱい味付けの鯛には、身がしっかりと付いていて食べ応えがあります。身はそのまま食べても美味しいですが、煮汁をたっぷりつけてご飯と一緒に食べるともう格別でした。

出典: bishinbariさんの口コミ

ドライブインきんかい

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR北陸線越中宮崎駅より徒歩5分の場所にある「ドライブインきんかい」。

広々とした店内には、テーブル席や座敷席が用意され、個室も完備しているとのこと。カジュアルな雰囲気が漂っているので、観光客も立ち寄りやすいそうですよ。

ドライブインきんかい - たら汁定食 1300円

かつて富山県の朝日町は、たらの一大産地だったことから、漁師飯である「たら汁」が良く食べられるようになったとか。

小さめのアルミ鍋で提供される「たら汁」は、たらの旨味たっぷり。ごぼうとネギの風味もプラスされ、白いご飯がすすむそう。

ドライブインきんかい

富山グルメの「たら汁」のほか、定食メニューも充実しています。

写真の「焼肉定食」には、熱々の鉄板で豚のロース肉が焼かれ、スパゲティーやタコウィンナー、ハムエッグもセットで付いてくるとか。ニンニク醤油ベースのタレを付けるとより美味しいそう。

・たら汁定食
温かいうちにたら汁からいただきます。うまい!うますぎ。たらのいい出汁が出てます。ごぼうとネギも入ってます。こりゃうまいわ。たら汁食べた後はサバとホタルイカの沖漬けでご飯をいただきます。完食です。かなりボリュームあります。少食の方はご飯少なめにしてもらったほうが良さそうです。

出典: 仕上げさんの口コミ

牛バラ肉とタマネギを濃いめの味付けで出してくれちゃいます‼️まじで ご飯がすすむ君です( ̄^ ̄)✋ライスもどんぶりいっぱいに入ってておらは苦戦しましたが なんとか完食できました。お味噌汁も他のお店のとはまた違う味わいでおいしかったです。

出典: どら猫メンマさんの口コミ

※本記事は、2022/07/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ