【家系総本山】吉村家直系の横浜家系ラーメン店を全店ご紹介。(全国8店舗のみ+直近の離脱&閉店店舗)

【家系総本山】吉村家直系の横浜家系ラーメン店を全店ご紹介。(全国8店舗のみ+直近の離脱&閉店店舗)

横浜家系ラーメンと言えば、 云わずと知れた横浜にある「吉村家」が起源。 そこで修行、独立し 更に正式に認定(暖簾分け)されたお店が俗に言う「吉村家直系店」 ここでは数少ない、 吉村家直系の全店舗をご紹介します。

キーワード
醤油ラーメン
駐車場あり

更新日:2017/07/28 (2015/10/11作成)

126051view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜家系ラーメンとは?

横浜市の吉村家が起源とされる、豚骨・鶏ガラベースの醤油ラーメン。

今では全国的に増殖している横浜家系ラーメンと言われる中でも、
特に醤油感の強いパンチのあるラーメンを頂けます。

主な直系店舗の特徴は酒井製麺の特注麺を使用していること。
中太でモチモチした独特の食感がある。
(吉村家直系店以外でも、
本牧家・六角家系譜などでも酒井製麺は使用している)

麺は寸胴で茹で、平ザルですくい上げるスタイルが定番。

従業員の白い作業着も直系店の特徴です。
(一部例外あり)

ラーメンにはスモークしたチャーシュー。
ほうれん草、海苔3枚がトッピングされている。
(日によって、小松菜を使うときもある)

タレと共に鶏脂(ちーゆ)を丼に入れる。

麺の硬さ(硬め・ふつう・柔らかめ)味の濃さ(濃いめ・ふつう・薄め)脂の量(多め・ふつう・少なめ)など
注文時に伝えれば調整してもらうことが出来る。

他にも追加トッピングはどれも良心的な価格設定。
あとから現金でのオーダーも出来る。

※残念ながら、繁盛しているにも関わらず
2015年の夏前から何店か、直系店の閉店や離脱が相次ぎました。
本家との何らかの確執や、諸事情があったのでしょうが残念です。

なので閉店情報や、
元直系店の動向もここに記載します。




7af864280c9c7b6e02c77ccf5613b769

吉村家

Clear

云わずと知れた、横浜家系総本山。

元々は神奈川県の杉田にあったが
こちらへ移転し営業している。

今では全国に「横浜家系ラーメン」を謳う店が数百店ありますが、

ほとんどの家系が

・ここからの独立。その系譜。

・ここと関係のあった店からの系譜や、
そこからの派生。
(本牧家・六角家系譜など)

・ここと関係ないインスパイア店。

と分類しても
間違いではないでしょう。

横浜駅西口から数分の所にありますが、
今も常に行列が絶えません。

最近は少しパンチ力が低下した
イメージもありますが…

家系好きであれば、
まず一度は行くべきお店です。

直系の象徴である、
醤油感が強めのスープ。

ふんわり浮いた
鶏脂の風味が更にスープの旨みを引き立てます。

酒井製麺の中太麺は
適度にコシがあり
独特のモッチリ感があります。

個人的には
硬めが好きです。

スモークされたチャーシューは、
他の直系店に比べても絶品です。

海苔が濃いめのスープに
とても言います。

スープに浸した海苔と
ごはんの相性は最高です♪

青菜はほうれん草が基本ですが、
日によっては
小松菜の場合もあります。

それもこの系列の特徴かも。

冷凍ほうれん草を使わず、
その日の価格で
使い分けていると言う証拠ですね。

海苔は3枚が基本。
直系はいい海苔も使用しています。

しょっぱいスープと、海苔は
ライスに良く合います(^o^)
鉄板の組み合わせです♪

今も行列が絶えない人気店です。
並ばず入れたらラッキ~

でも入れ替え制なので
行列があっても思ったより
回転は早いです。

※この画像はお借り致しました。
 ありがとうございました。

はじめ家

Clear

富山県魚津市の
8号バイパス沿いにあるお店です。

駐車場も完備しています。

こちらも家系四天王の中の一つで
別名「北陸の虎」

ラーメンは
杉田家さん同様、
全体のバランスのいいタイプ。

地元の常連さん達に支持されていて
いつも賑わっています。

接客も良く、人気店です。

あまり待ちたくない方は
夕方の来店がお勧めです。

鶏脂が適度に浮いた
バランスのいいスープ。

その味は
富山でしっかり継承されています。

酒井の麺はしっかり硬めで提供されます。

モッチリ感もコシもあり
やっぱ家系にはこれですね~(^o^)

チャーシューはしっかりした
スモーク感。

絶品ですね。

海苔はしっかり強さがりました。

醤油感の強いスープに
とても合います。

ほうれん草は
本来の味がしっかりします。

油を吸ってくれて
いい食感です。

魚津の
8号バイパス沿い。

駐車場もあります。

杉田家

Clear

新杉田にあります。

直系店舗の中でも「家系四天王」と呼ばれるお店の一つです。

いつも店の外で数人待ちが出ている
人気店です。

個人的な感想では
濃厚ではあるものの、
気持ちおとなしめで
バランスのいいタイプ。
飽きの来ない味。

チャーシューは他に比べて
少しふんわり柔らかい。

朝は何と!!早朝の5時から
営業しています。

気持ちおとなしめだが
バランスのいいスープです。

麺はもちろん酒井製麺。

モッチリ感がたまりません。
いい茹で加減です。

ローストポークのような
ふんわりチャーシュー。

程よいスモーク感です。

風味がよく
しっかりした海苔です。

直系は海苔もいいのを使っていますね(^o^)

冷凍でないほうれん草は
最近のインスパイア系と違い
しっかり風味と食感がありますね。

濃いスープの口直しにいいです。

ライスには沢庵が。

このラーメンには
ごはんは最高ですよね♪

新杉田にあります。

こちらもいつも待ちがある人気店です。

杉田家 千葉店

Clear

新杉田にある
「家系四天王」杉田家さんの支店です。

こちらは本店と違い
駐車場も完備しています。

一度しか行っていませんが
その時の印象では
本店よりもパンチがあるように
感じました。

本店同様、
直系の中でもバランスのいい、
濃厚なラーメンを頂けるお店です。

テーブル席もあって
席数が多いので
混んでても比較的入りやすいお店ですね。

千葉県NO1の家系ラーメン店です。

濃厚でパンチがありながらも
バランスのいいスープ。

海苔はめずらしく
少し被せ気味でした。


酒井の麺は
しっかり硬め。

美味しいです(^o^)

スモークした
モモのチャーシュー。

この日は少し硬めでした…

スモーク感は良かったです。

この日はほうれん草でなく
小松菜でした。

これは直系ならでは。

冷凍を使っていない証拠ですね♪

千葉市内にあります。

単独店で駐車場完備。

こちらも超人気店ですので
ピークを外しての訪問をお勧めします。

ラーメン 末廣家

Clear

吉村家直系店の中では
後発のこちら。

白楽駅から少し歩いたところ。
住所だと六角橋です。

まさに家系激戦区への出店で
六角家さんや、とらきち家さん等の
競合としのぎを削っています。

ラーメンの味は
気持ちおとなしめで、
直系の中ではマイルドなバランスです。
チャーシューの大きさは
直系店舗の中では一番でしょう。

これからも
楽しみなお店の一つです。

直系の中ではマイルドな
バランスのスープ。

もうちょいパンチがあると
いいですね~。

鶏油も少なめです。

ガッツリ大きなチャーシュー。

そこそこのスモーク感。
スープは少しおとなしめで
バランスがいいです。

海苔もビシッとしたものでした。

口直しにいいですね。

六角橋にあります。

家系激戦区で頑張ってます。

ラーメン 厚木家

Clear

こちらは厚木の246号沿いにあります。

吉村氏のご子息が経営されてます。

お店が2Fなので外からはわかりませんが
店内はいつも混んでいます。

駐車場も台数が少なく、
なかなか停めにくいので
多少の待ちは覚悟して行ったほうが良いかもしれません。

店内は比較的スタッフが若く
活気があります。

ラーメンについては
正統派な家系でありながらも
直系店の中ではマイルドな部類に
入るかもしれません。

スタッフのテキパキ感は
N01かも。

気持ちマイルドなバランスのスープ。

チャーシューはしっかりスモークされています。

トッピングメニューです。

厚木の246沿いにありますが、
駐車場はあまり多くなく、
待つこともあります。

※この外観の写真も綺麗なので
お借りしました。

ありがとうございました。

上越家

Clear

こちらは新潟県上越市の8号線近くにあるお店です。

当然駐車場完備です。

私が訪店した際には
醤油先行型で
脂が多めなイメージを強く感じました。

なかなか良かったです。

新潟の地元の皆さんにも支持されている
印象を受けました。

やっぱりスタッフに女性がいると
雰囲気がなごみますね。

接客もいいお店です。

スープは熱々。

鶏油は多めでいい風味です。
醤油感もしっかり強め。

やんちゃな味ですね♪

チャーシュー。

もちろんスモークしたもの。
柔らかかったです。

酒井の麺はしっかり硬めでした。

モッチリ感は最高でした。

風味のいい海苔です。

醤油感の強いスープに合います。

ごはんが欲しくなりますね♪

よく脂を吸っていて美味でした。

ごはんにはお新香が(^o^)

もちろんしょっぱいスープ&海苔とも
相性抜群です。

上越の8号線にあります。

こちらも駐車場はしっかり完備。

その味は、
新潟県でもしっかり継承されています。

高松家

Clear

高松の市内にあります。

四国で唯一の
吉村家直系店です。

駐車場も完備です。

他の店に比べると
気軽な雰囲気で入店できるお店です。

ラーメンはマイルドでおとなしめな
テイスト。
直系店の中では一番食べやすいかも。

店主さんも気さくな感じの
お店で、
地元に根付いている人気店です。

四国にも、横浜家系を
広めていってほしいです。

直系の中では
一番マイルドでおとなしいスープ。

麺も他より少し柔らかめかもしれません。

酒井の麺は
気持ち柔らかめでした。

チャーシューは柔らかいものの
スモーク感は控えめ。

海苔はしっかりしてました。

風味もなかなか良かったですが、
スープにもう少し醤油感があると
更にいいかも…

高松市内。

街中ですが
駐車場はしっかり完備しています。

らーめん 環2家

Clear

【直系店舗から離脱】

こちらは下永谷の
環状2号線沿いにあります。
人気店です。

オーナーチェンジしたことで
名前はそのまま営業しているものの、
吉村直系店では無くなりました。

杉田家さん同様、家系四天王の一角を
担う存在でしたが、
今後どうなるのか…

直系店の中でも、1・2を争うくらいの
パンチのある、
濃厚なラーメンを出すお店でしたので
これからも人気店で
居続けられるのか?

見守って行きたいです。

醤油感の強い、
強烈なパンチ力は
元直系の中でもトップクラスです。

このパンチのあるスープに
酒井製麺の中太モッチリ麺。

間違いありません(^o^)

チャーシューももちろん
しっかりしたスモーク感。

美味しいです。

ビシッとした海苔♪

風味も良く最高(^^)

スープに浸して
ごはんに乗せたらヤバいですね(-_-)

何杯でも食べれちゃいます…

環状2号線沿いにあります。

駐車場が少なめなので
お車の方は
ピークを外した方が無難です。

横横家

Clear

【閉店】

詳しい事情はしりませんが、
吉村家との何かしらの確執が
あったようで…

この六浦にあった店舗は2015年7月12日付で
閉店致しました。

いつも流行ってて
個人的には一番好きな繁盛店だっただけに
とても残念です。

直系の中でも
最も醤油感が強く、パンチ力のある
ラーメンを提供するお店でした。

その後、都内の湯島へ移転。
しかし湯島も閉店し、
今は支店の仙台店のみ…

頑張って欲しいですね。

直系の中でも
一番しょっぱいスープは
癖になる味です。

六浦の16号沿いにありましたが…

横横家 仙台店

Clear

【直系店舗から離脱】

六浦にあった横横家さんが
仙台に出店した支店です。

六浦は何かしらの事情で閉店。
こちらも吉村家直系からは
外れたようです。

六浦時代も含め
吉村家直系店の中では、
間違いなく一番強い醤油感でしたが…

最強のパンチ力で、
まさに「しょっぱ旨」

個人的には一番好きなお店でした。

直系の看板は外れてもがんばって欲しい。

かつての六浦に劣らず
しっかり醤油感が強い味。

そのビジュアルの良さ。
パンチ力は
仙台でも健在です。

直系から離脱したことで、
酒井製麺では無くなりました。

湯島と同じなら
増田製麺かと…

チャーシューのスモーク感は
しっかり強め。

濃いスープとも良く合います。

海苔はビシッとしています。

風味も良く、しっかりした海苔です♪

ほうれん草もいい味わいです。

仙台駅から6~7分。

駐車場は少ないです。
車で行かれる方はご注意を。

まつり家

Clear

【閉店】

こちらは藤沢市の郊外にあります。

店主の体調不良により
閉店してしまいました。

現在は、
ここで少しだけ働いていた方が、
居抜きで開業した
「藤澤家」というお店になっていますが
その味は全く引き継がれておらず、
別物のお店になってしまいました。

もちろん吉村家とはもう関係ありません。

女性店主が仕切る
なかなかパンチのあるラーメンを
提供していた人気店だけに、
とても残念に思います。



醤油感が前面に出た味です。

なみなみと入ったスープは
とても熱々です。

チャーシューのスモーク感は
気持ち弱めでした。

ほうれん草。

濃い醤油に合いました。

藤沢郊外の一軒家のようなお店。

駐車場はありますので
車がお勧め。

最近はインスパイア系が数多く出店していますが、本来の横浜家系ラーメンとは豚骨先行型の白いスープではなく、豚骨と醤油のバランスがいい豚骨醤油ラーメンです(^。^)濃いめ。しょっぱめが好きな方なら間違いなくハマります。まだ、本物の横浜家系ラーメンを食べたことがない方は、是非このピックアップしたお店で本物を味わってほしいです(*^o^*)

※本記事は、2017/07/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ