讃岐うどん・香川県丸亀市中心部

讃岐うどん・香川県丸亀市中心部

香川県はうどん県です。うどん県にある丸亀市中心部で食べたうどんのまとめというよりも記録です。(全24店)※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、当該地域で食べた讃岐うどんの記録です。

キーワード
駐車場あり
駅前・駅近
インスタ映え

更新日:2020/04/13 (2017/04/15作成)

8334view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる818の口コミを参考にまとめました。

好きなうどん店が多い地域です。個性的なお店が多い地域だと思います。

【地図上赤枠内の赤字の地域にあるお店です。】基本はうどん屋さんですが、食堂と兼業しているお店もある場合があります。数年の記録なので、今は無いメニューや、閉店または休業しているお店もある場合があります。

綿谷(麺処 綿谷)【セルフ店】

3.77

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

肉系うどんと言えば綿谷さんを
思い浮かべます。うどんも肉も量の多い
肉系うどんが食べれるお店です。

【肉ぶっかけ冷】
ちと平たいうどんでしたが私の基準では普通の太さのうどんで、冷系ならではのコシと弾力がある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。うどんに美味しく絡んでいたのと、1玉の量が多いうどんを飽きさせない美味しさでした。肉は程好い甘さで量は多めでした。1玉の量が多くても足りる肉の量でした。

【豚肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で平たさの分だけやや細めで、程好いコシのあるうどんでした。ぶっかけ出汁の味が少し薄めに感じましたが、飲みながら食べるぶっかけとしては丁度よい味かもしれません。豚肉は甘めな味で食感も良かったです。肉がうどんに絡み口に入った時の美味しさを味わいました。

つづみ【一般店】

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

丸亀市通町商店街にあるお店です。
うどんメニューが豊富です。

【肉うどん】
うどんは私の基準で太めで、平たいうどんでしたが硬さがいい感じでした。かけ出汁も美味しかったです。好きな味系統でした。肉は程好い甘さで量は多めで、柔らかく美味しい肉でした。玉スラか長ねぎなどが加わればもっと美味しかったと思います。

【肉ぶっかけ冷+ちくわ天】
平たく感じるうどんでしたが美味しいうどんでした。コシと硬さが好きな食感で、ぶっかけ出汁もうどんに合う美味しい味でした。肉は甘めな味で、しっかりしたぶっかけ出汁の味とのバランスが良いと思いました。

【とり天ぶっかけ冷】
弾力を伴いのびるようなうどんでした。とり天は美味しく揚がっていて、むね肉のとり天が大小ごろごろ盛付けてありました。

【エビ天スペシャルぶっかけ冷】
海老好きの相方が食べました。

麺ねり【セルフ店】

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

清潔感を感じるお店で、
接客がとても丁寧だと思いました。

閉店しました。客への気遣いを感じる
お店でした。経営者様や関係者様の
長年のご苦労に敬意を表し、
美味しいうどんが食べれたことに感謝します。


【とり天うどん(かけ+とり天)】
私の基準では平たさがあるだけやや太めなうどんで、いい感じのコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁はとり天の影響を受けない段階で先ずは一口飲み美味しさを確認し、その後はとり天の油分が混ざった美味しさを味わいました。とり天は揚げ立てなので特に衣がいい感じです。かけ出汁を吸い込むように衣がふやけるのが分かりました。こりゃ美味しいわなと一人納得して食べました。

【肉うどん】
程好いコシと硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。私には丁度よい甘さの肉との相性もよかったです。肉は多めで柔らかく、全体的に美味しい肉うどんでした。

太助(手打うどん 太助)【一般店】

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

いい感じの年季を感じるお店で、
美味しいうどんが食べれるお店です。

県道193号さぬき浜街道にある
西汐入橋交差点から入った所にあるお店です。

2019年9月20日に閉店しました。
経営者様や関係者様の長年のご苦労に
敬意を表し、美味しいうどんが
食べれたことに感謝します。

【天ざる】
うどんは私の基準でやや細めの中に細めも混ざる細さが疎らなうどんでした。丁度昼時で茹で立てに当たることが出来ました。流石茹で立てのうどんは美味しいです。茹で立てならではの弾力を感じる美味しいうどんでした。つけ汁は細めのうどんに絡む美味しい味で、天ぷらを浸しても味が薄まることなく終始美味しい味を保っていました。薬味は中ねぎ、おろし生姜、白ごまでした。天ぷらはえび天、なす、大葉、しし唐で、しし唐は切って楊枝で刺したものを揚げていました。さくッと揚がった天ぷらで美味しかったです。

【肉うどん】
うどんは私の基準で細めで、冷系で食べれば良かったと後悔するコシのある美味しいうどんでした。かけ出汁はしっかりした味で、肉はかけ出汁に合わせたような味でした。

【きつねうどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、コシと程よい硬さのある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。お揚げも美味しく、フワフワな食感は、美味しく丁寧に煮込まれた証の様でした。

龍(手打うどん 龍)【一般店】

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ちと平たいですが、太めのうどんが
食べれるお店です。
名店の渡辺系だと聞きました。

県道205号多度津丸亀線沿いにあるお店です。
目印は県立丸亀城西高等学校です。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で普通の太さで、ちとコンデションが残念に思えるうどんでした。肉は程好い甘さで美味しく、ぶっかけ出汁も美味しい味だと思いました。大根おろしとかいわれ大根のW大根の組み合わせは不思議に思いました。

【カレーうどん】
うどんは私の基準で平たい分だけやや太めで、カレー出汁にいい感じに絡む美味しいうどんでした。カレー出汁はカレーうどん用のカレー出汁で、料理名のとおりにスープのようなカレー出汁でした。柔らかい肉が美味しく、ねぎも存在感アリアリでした。

【天ぷらうどん】
うどんは私の基準でやや太めで、コシと好きな硬さがある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、天かすの油分が加わっても変わらない美味しさでした。木の葉型のえび天の中間辺りから半分に割り、かけ出汁に浸して柔らかくなった天ぷら部分を味わい、まだサクサク部分も味わう食べ方をしました。海老も美味しかったです。

【肉うどん】
私の基準ではやや太めのちと平たいうどんで、好きな硬さのあるうどんでした。かけ出汁もちと甘めでしたが美味しかったです。長ねぎと肉とのバランスもよく、好きな味の肉うどんでした。

【炊き込みごはん】
見た目には薄味と思いましたがいい感じの味でした。やや硬めの炊きあがりでしたが、その方が良い結果になりました。それは美味しいかけ出汁の存在です。ふやけた天かす、加えたおろし生姜で超好みの味に仕上がっているかけ出汁は、炊き込みごはんを食べてそのかけ出汁で追っかけると満足度が倍増でした。

きりや【一般店】

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鶏肉に拘りがあるようです。店頭の幕には
讃岐うどん×鶏の表示がありました。

【とり天うどん(かけうどん+とり天)】
うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれどいい感じのコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味で、とり天の天ぷら油分がいい感じに馴染んで美味しかったです。とり天も美味しかったです。少し硬めの揚げ具合いの天ぷら衣が徐々にかけ出汁に馴染みいい感じの食感でした。

【かしわ天ぶっかけ冷とぶっかけ冷】
うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、コシも硬さも感じない独特な食感のうどんでした。ぶっかけ出汁も独特だと思います。かしわ天はちと苦手なものでした。

【鶏めし】
好みの味と炊き加減で具沢山でした。味が美味しくしみ込んでいる…そんな風に思える味わいでした。それをより美味しくさせたのが天ぷら油分がいい感じに馴染んでいるかけ出汁です。鶏めしを強力にサポートする汁ものになりました。鶏めしを口に入れてかけ出汁で流し込むと満足な味わいでした。

讃岐製麺所【セルフ店】

3.38

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

年季を感じるお店です。
美味しいうどんが食べれるお店です。


【かけうどん】
うどんは私の基準で細めで、茹で立てではないと思いますが独特の硬さを感じるうどんでした。表現するのが難しいですが、昨今増えた混ぜ粉の所為なのか伸びるようなうどんにはない食感でした。かけ出汁は少し味が濃く感じました。煮つまったのか醤油の所為なのか分かりませんが、ちと濃い味でした。天かすを加えていたので濃さは緩和されます。飲んで味の濃さを感じたので天かすをかけ出汁に混ぜて馴染ませ味の濃さを緩和させました。

【かけそのまま 太いうどんと、きつねうどん(かけそのまま 細いうどん+お揚げ)】
先ずは細いタイプのうどんです。私の基準では普通よりもやや細めのうどんで、程好いコシのある美味しいうどんでした。お揚げも美味しいです。お揚げの煮汁がかけ出汁に混ざると一層かけ出汁が美味しくなりました。続いて太いタイプのうどんです。これは細いタイプの食感が倍増しただけではありません。コシよりも程好い硬さが加わるうどんです。これも美味しいなぁと思いながら食べました。

喰うかい【セルフ店】

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

経営者の方が真田さんなのか、暖簾には
真田六文銭のような家紋が靡いていました。
お店の前?横?は丸亀港でした。
直ぐ近くにはうちわミュージアムがあります。

県道193号線沿いにあるお店です。

【かしわ天カレーうどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、温汁系なれどいい感じの弾力を感じる美味しいうどんでした。カレー出汁も美味しい味でした。さらッとしていたのでカレーうどんに合うカレー出汁でした。かしわ天は見た目通りのぼこッとした形状で、食べている途中に丼へ落下しないように注意して食べました。鶏もも肉が鶏もも肉特有の美味しい食感を出しているかしわ天で、もさッとついた天ぷら衣がカレー出汁に美味しく馴染みました。

【牛すじうどん】
うどんは細めの縮れうどんでした。食感に特徴のあるうどんでした。あまり好みのタイプではないのですが、程好い硬さがありそれなりに美味しく食べました。かけ出汁は牛すじの味が加わり美味しいかけ味でした。牛すじがゴロゴロ入っていて美味しいのですが、牛すじは生ビールなどの酒類と一緒に食べる方が好みだと改めてそう思いました。

将八うどん 丸亀店【一般店】

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

老舗で西讃地域では有名な
将八うどんの丸亀店です。

閉店しました。

【カツ丼セット】
うどんが美味しいのは将八さんなので当たり前ですが、カツ丼の量に驚きました。かどがあまりハッキリしていないうどんでもコシと硬さは充分で、このうどんにはこのかけ出汁と言いたい美味しいかけ出汁が美味しさを増しているようでした。

【カツ丼】
美味しいカツ丼でした。関東生まれの私は、香川県でカツ丼を食べると味が薄く感じることが多々ありますが、そんなこともなく美味しく食べれました。

おめん【一般店】

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

優しい対応の女将さんが営むお店です。
ほっこり出来るお店でした。

【きつねうどん】
うどんは私の基準で細めで、はっきりした好きな食感のコシがありました。かけ出汁はまろやかさもある味で美味しく、お揚げは程よい甘さでふわっとした食感でした。紅白かまぼこの上に盛られたおろし生姜も嬉しい心遣いでした。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めでした。個人店さん独特の硬さのあるうどんでした。かけ出汁は薄味に感じました。肉の味付けも素材を生かす様な薄い味付けだったので、全体的に薄く感じる肉うどんでした。

食ヽ舞 丸亀店【セルフ店】

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

夜は夕吞家 酌という居酒屋さんで、
昼は食ヽ舞 丸亀店として営業をしている
お店です。綾川町にある食ヽ舞の
ご親族だそうです。

閉店しました。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
私の基準でうどんは細めで、角がはっきりしたうどんでした。冷系ならではのコシがある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は普通に美味しい味で、とり天は大ぶりで食べ応えがあり美味しく揚がっていました。

夢う【セルフ店】

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

土日だけ営業のお店です。
天ぷら類は注文してから揚げてもらう
お店でした。

店主さんの都合で平成27年後半は
営業をしていなかったようです。
現在は分かりません。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、硬さのあるうどんでした。ぶっかけ出汁は甘さが一切無い味でした。たまにその様なぶっかけ出汁のお店がありますが、私はほのかな甘さがある方が好みです。肉は牛なのでしょうけど・・・牛なのでしょうか?私が食べた部位がそう思わせたのか、硬くて温かい肉でした。

はなまるうどん 丸亀城西店【セルフ店】

3.04

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

全国チェーンであるはなまるうどんの
丸亀城西店です。

【塩豚おろしぶっかけ冷おろし抜き】
塩豚おろしぶっかけ冷をはなまるさんでよく食べます。塩豚の塩加減とぶっかけ出汁の味の絡みが好きで、今回も美味しく食べれました。

【かけそのまま】
はなまるさんらしいコシのあるうどんでした。かけ出汁もはなまるさんらしい味でした。

山とも【セルフ店】

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

名店の山内うどんさんで修行されて
独立したそうです。
喉越しの良いうどんでした。

県道33号線沿いにあるお店です。

【コロッケうどん(かけうどんあつあつ+コロッケ)
独特な食感のうどんだと思います。細めで捻りがありかけ出汁が絡むうどんです。残念ながらちとうどんのコンデションが微妙に思いましたが、独特な食感を味わうことは出来ました。かけ出汁は澄んだ出汁のような感じで、いい感じにうどんに美味しく絡む味でした。コロッケは定番の形状でした。やまうちさんのコロッケに比べれば少し薄めでした。かけ出汁との相性も良く美味しく食べれました。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
このお店で正確に言えばひやあつ+お揚げです。私の基準では細めのうどんでした。茹で立てに当たったので、細いながらも喉越しの良いうどんでした。かけ出汁はうどんによく合う味で、お揚げは程よい甘さでした。

【かけそのまま】
このお店で正確に言えばひやあつです。美味しいうどんでした。喉越しが良く、程好い硬さもあるうどんがとても美味しいと思いました。かけ出汁も美味しかったです。飲み干してしまいました。

三白【一般店・居酒屋】

3.05

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

業態は居酒屋さんですが、
美味しいうどんが食べれました。

【わかめうどん ハーフ】
うどんは私の基準で細めで、美味しい細めのうどんを食べた時に感じる喉越しでした。かけ出汁がとても美味しかったです。わかめの塩気も混ざり美味しく味わえました。盛りはわかめの他に花模様のかまぼこと椎茸といりこで、いりこがいい感じで美味しさを増させていたと思います。

飯田屋【一般店・居酒屋】

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

夕方から営業のお店で、さぬきうどんの
情報誌などでうどん店として分類されているのを
見たことがありますが、うどんも食べれる
居酒屋の方が適しているように思います。

【肉うどん】
私の基準では細めなうどんでした。注文してから茹でたので茹で立ての美味しいうどんでした。かけ出汁は薄めな味で美味しく、甘めな味の肉とよく合う組み合わせに思いました。

まごころ【セルフ店】

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大箱のお店です。宮武讃岐製麺所が営む
お店です。FC営業で多店舗化をしています。

県道193号線から丸亀パブリックGC方面へ
入った所にあるお店です。

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+鳥から揚げ)】
見た目に美味しそうなうどんだと思いました。私の基準ではやや太めなうどんで、いい感じのごわごわ感が見て取れました。これは美味しいぞと食べてびっくり…コンデションが悪いうどんに当たってしましました。ぶっかけ出汁はしっかりした味でした。コンデションが良いうどんなら美味しく絡んだと思います。鳥から揚げは美味しかったです。

【かけそのまま】
いきいきうどんさんを想い出させる独特の硬さがあるうどんでした。かけ出汁の味は濃いめに思いましたが、その味がうどんに絡み美味しいと思いました。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは細めに思いましたが角もコシも硬さもある美味しいうどんで、ぶっかけ出汁はしっかりとした美味しい味でした。肉は少々硬かったですが、甘めに煮込まれた味でうどんによく合いました。

つるや【一般店】

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

裁判所などが建ち並ぶ地域に
このお店はあります。
中華そばが美味しいお店です。

【肉うどん】
うどんは私の基準で普通の太さで無難なうどんでした。かけ出汁も無難に美味しい味でしたが、大和煮の様な見た目と食感の肉はちと苦手でした。

あれんじ亭【一般店・居酒屋】

3.17

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

夕方から営業のお店で、情報誌などでは
うどん店としても分類されていますが、
居酒屋か、串カツ屋の方が適しているよに
思います。うどんの種類は豊富でした。

【肉うどん】
私の基準では細めなうどんで、注文してから茹でたので茹で立ての美味しいうどんを食べる事が出来ました。以前にも他店で食べた事がありますが、このお店のうどんもわかめを練り込んだうどんでした。これは好みの問題ですが、私はわかめを練り込まないでも平気です。かけ出汁は肉の所為だと思いますが脂ギッシュで、肉は脂身の多い肉でした。味は甘めで脂身多めでしたがこれはこれで美味しかったです。

こいこい【一般店】

3.01

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域密着店のように思いました。
讃岐うどんが有名になり、週末には
うどん観光で賑わうお店もありますが、
そうでない地域密着店もあります。

閉店しました。

【きつねうどん】
うどんは私好みの太めのうどんでしたが、茹でてから多少の時間が経っていた様に思います。かけ出汁とお揚げの味が薄味に感じました。

入江飲食店【一般店】

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

中華そばや丼ものもあるお店です。
年季を感じるお店です。

閉店しました。

【肉うどん】
残念ながらうどんの状態はお世辞にもいいとは言えない状態でした。肉の味付けの所為なのか、かけ出汁は甘めでした。長めに切った中ねぎと、錦糸たまごと、紅白かまぼこが盛り付けられていました。

多恵寿うどん【一般店】

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

老舗のお店と聞き食べに行きました。
老舗ならではの美味しいうどんが
食べれました。

閉店しました。

【きつねうどん】
私の基準で細めのうどんはコシと程好い硬さのある美味しいうどんでした。かけ出汁は抜群の美味しさでした。お揚げも美味しく煮込まれていました。

石川うどん【一般店】

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

以前は高松市国分寺町にお店はありました。
店主さんが丸亀出身だそうで、
丸亀市に移転しました。
1玉の量が多いお店です。
店主さんの独特な拘りを随所に感じるお店です。

JR丸亀駅近くにあるお店で、目の前に丸亀市営
福島駐車場があります。


【ぶっかけ冷とちくわ天】
私の基準ではやや細めのうどんで、弾力のある喉越しの良い美味しいうどんに思えました。ぶっかけ出汁も美味しくうどんに絡んでいたと思います。そこへ天かすの食感が加わり美味しく食べれました。ちくわ天は以前と同様で2つ提供でした。観音寺市のちくわと冷凍のちくわを食べ比べて下さいとのことでした。

【天ぷらぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めで、コシや硬さよりも喉越しの良い美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁はちと薄味に感じました。天ぷらは数種類ありました。

のうさぎ【一般店】

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ちと寂しく感じる丸亀市内のシャッター商店街に
お店はあります。

閉店しました。

【かけ】
うどんは私の基準で普通の太さで、想像をしていたものとは異なり、意外に美味しいので驚きました。かけ出汁は煮つまっていたのか濃く感じる味でした。一般店?ならではの盛り付けとしてはわかめでした。

丸亀市で食べた讃岐うどんの記録です。

Instagram

※本記事は、2020/04/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ