讃岐うどん・香川県綾歌郡綾川町南部

讃岐うどん・香川県綾歌郡綾川町南部

香川県はうどん県です。うどん県にある綾歌郡綾川町で食べたうどんのまとめというよりも記録です。(全10店)※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、当該地域にあるうどん店でうどんを食べた記録です。

キーワード
名物
駐車場あり
インスタ映え

更新日:2020/03/01 (2016/10/17作成)

3838view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1426の口コミを参考にまとめました。

旨いうどんが食べれるはゆかさん、山越さんがある地域です。

【地図上赤枠内の赤字の地域にあるお店です。】基本はうどん屋さんですが、食堂と兼業しているお店もある場合があります。数年の記録なので、今は無いメニューや、閉店または休業しているお店もある場合があります。

はゆか(本格手打うどん はゆか)【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.93

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大好きなお店です。不定期なれど
不定期的に食べに行くお店です。

県道278号さぬき新道沿いにあるお店です。

【肉うどん】
うどんは私の基準で太めで、太めならではの食感を感じることが出来ました。温汁系なれど程好い弾力以上硬さ以下を感じる旨いうどんでした。かけ出汁も旨い味でした。肉の脂分が徐々に浸透するのが分かる味で、おろし生姜を馴染ませて味わいました。肉は程好い硬さで量は多めでした。うどんが無くなるとばらけた肉がかけ出汁に残ります。それを余すことなく飲み干しました。

【カレーうどん】
私の基準ではやや太めの平たさのあるうどんで、はゆかさんならではの硬さを感じてコシもある旨いうどんでした。因みに、うどんに平たさを感じない時もあります。この硬さは嬉しいなぁと思いました。カレー出汁は私が思うカレーライスでも食べれそうなカレー出汁で、具沢山のカレーでした。私はカレーライスを食べる時に、芋、人参等が不要派なので不要物が多いカレー出汁でしたが、それらを避けてカレー出汁を味わい、うどんに絡めて味わって食べました。とろッとタイプのカレーで、カレー特有の風味が食欲を増させました。

【とり天うどん(かけうどん+とり天)】
相変わらずの剛麺だと思いました。私の基準ではやや太めなうどんで硬さもある旨いうどんでした。今回は温汁系ですが硬さと弾力を充分に感じました。これを冷系で食べると硬さにコシが加わります。かけ出汁も旨い味でした。やや太めなうどんに絡むしっかりした味でした。とり天はかしわ天うどん用ではないので大きめです。サクッと揚がっていて美味しかったです。じわじわと天ぷら衣の油分がかけ出汁に浸透して一層旨い味になり満足出来る一杯でした。

【とり天ぶっかけ冷】
これはメニューにないうどんで、ぶっかけ冷と、とり天でとり天ぶっかけ冷です。以前に比べるとうどんがやや細くなったように思いますが、はゆかさんならではの超好みの硬さとコシがある旨いうどんでした。はゆかさんのぶっかけ出汁は濃口と薄口から選べます。とり天があるので濃口にしました。これも旨いと思いました。とり天の油分とおろし生姜が混ざりいい感じでした。とり天も美味しく揚がっていました。

【肉ぶっかけ冷】
硬さ、コシ共に私には最高のうどんに思えました。薄味のぶっかけ出汁も旨かったです。

【牛丼】
牛丼の肉は肉系うどんに使う肉だと思います。それを半熟卵とじにしていました。肉うどんで食べる肉はかけ出汁により味が薄まりますが、牛丼で食べる肉は味がストレートです。甘めな味付けの肉がご飯をすすむ君にさせました。汁ものとしては肉うどんのかけ出汁があります。牛丼を食べてばらけた肉が残るかけ出汁で追っかけると満足の味わいでした。

山越うどん【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.85

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

讃岐うどんで有名な観光店です。
旨いうどんが食べれるお店で、
讃岐うどんと讃岐うどんのかまたまを
有名にしたお店です。

【かまたま】
山越さんの名物うどんです。

【とり天ぶっかけ冷】
かけそのままに串から外したとり天を盛り、つけ汁を注いでとり天ぶっかけ冷の完成です。私の基準では細いうどんですが、コシと喉越しの良い旨いうどんでした。山越さんは混んでいるので大抵茹で立てのうどんに当たります。茹で立てのうどんは旨いです。つけ汁は普通に美味しく、とり天はちと硬さがありましたがとり天ぶっかけ冷として役立ってくれました。

【ぶっかけ冷】
人気店なので来客が多く、常に茹で立てに当たるお店です。コシと硬さが抜群に良いうどんでした。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんが旨いお店ですがお揚げも美味しかったです。程よい甘さでかけ出汁の味を一層美味しくさせるべく支援している様な味のお揚げでした。

【つけ】
本来はつけ汁につけて食べるうどんですが、つけ汁をぶっかけてぶっかけ冷にして食べました。

【山かけ】
相方が食べました。

【つけ】
うどんの良さを感じるなら冷系です。コシが抜群でした。

いなもく【セルフ店】

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

細い山道を通り田んぼが見えて
お店がありました。
長閑に思える地域でした。

国道377号線か、県道39号線から行くか、
ナビを参考にするのが適切だと思います。

【肉しょうゆ】
うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシを感じる美味しいうどんでした。肉しょうゆの醤油はどのようにうどんに絡むのかなぁと思いながら食べてみると、これが美味しく絡んでいました。好みもありますが、甘露煮のような甘い肉に醤油が絡まると醤油の強さが緩和されると言うか、いい具合に馴染むと言うか…そこへおろし生姜が混ざるとこれまた美味しい味わいでした。

【とり天うどん(かけ+とり天)】
うどんは私の基準でやや細めで、ツルっとしたような食感の美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。いなもくさんのおろし生姜も好きで、それを加えて一層好みの味にして食べました。とり天は以前に食べた際にも感じた食べ応えのある大きめです。かけ出汁との相性も良く美味しかったです。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、いい感じのコシがある今風のうどんに思えました。ぶっかけ出汁は醤油が強めに感じるハッキリした味で美味しく、肉は甘露煮のような好きな甘さで美味しかったです。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれど程好いコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、肉は少し硬さを感じましたが美味しく食べれました。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、今風のうどんの食感に滑らかさを感じるうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。今回はお揚げもあります。厚みのあるお揚げで、程好い甘さの美味しいお揚げでした。そのお揚げの煮汁とかけ出汁、おろし生姜も加わり美味しく満足出来ました。

【かけそのまま】
美味しかったです。うどんは私の基準で普通の太さで、程よいコシと滑らかさを感じるとても美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。讃岐うどんだなぁと思える味にまろやかさも感じて、おろし生姜を加えると一層好みの味になりました。

安藤うどん【一般店】

3.31

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

良い年季を感じるお店で、打ち込みうどんやどじょううどんもあるお店です。

国道377号線沿いにお店はあります。

【きつねうどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、いい感じの硬さと弾力を感じる美味しいうどんでした。うどんも美味しいけれど、かけ出汁もそれに負けない美味しさでした。お揚げの煮汁も好影響していたのだと思います。生姜をおろし金で摩り下ろして加えると一層好きな味になり美味しく味わえました。お揚げはこれぞきつねうどんのお揚げ!みたいな感じで、厚めですがきちんと煮込まれていてふわっとした食感で味は程好い甘さでした。

【肉うどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、個人店さん特有の硬さのある美味しいうどんでした。肉の味付けの所為かやや甘めの味に感じたかけ出汁も美味しかったです。長ねぎのザックリ切りや玉スラ、千切り人参などが盛られた肉うどんでした。

【うどん焼】

やまだうどん【セルフ店】

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大箱のお店で、地域の人気店だと思います。
肉系うどんの肉の量が多いです。

国道377号線沿いにあるお店です。
広い駐車場が目印です。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシがある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。多めの肉との味相性も良く、美味しくうどんにも肉にも絡んでいました。肉は量多めです。以前に肉うどんを食べた時に肉の量が少し減ったかと思いましたが、今回食べて量の多さを体感しました。贅沢な話で肉が邪魔なほどでした。

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+から揚げ)】
冷系ならではのコシを感じる美味しいうどんでした。私の基準ではやや細めのうどんでしたが、角がハッキリして捻りも見えるうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。おろし生姜との相性も良く、天かすを加えても美味しいだろうと思いました。から揚げは食べ応えがありました。大きめなから揚げで、醤油風味が利いた美味しい味でした。

【肉うどん】
うどんは程よくコシのある美味しいうどんで、かけ出汁は肉の味の所為か多少甘く感じました。肉は硬いところもあればそうでないところもあり、うどんに絡んで口に入ると、肉うどんを喰っとるぞぉ~って感じでした。

【牛丼】
程好い甘辛さの味の肉で、肉ぶっかけ冷ではぶっかけ出汁が肉の味に足されますが、牛丼では出汁がないので直に肉の味を感じました。ご飯との味相性が良く、残すつもりだったご飯はご飯がすすむ君になり全て消え去りました。

岡製麺所【セルフ店】

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地域密着店のように思いました。
讃岐うどんが有名になり、週末には
うどん観光で賑わうお店もありますが、
そうでない地域密着店もあります。
私はそのようなお店が大好きです。


【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で平たさによる普通の太さで、冷系で食べて美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は少ない量でした。最近ではぶっかけ出汁を汁のように注いだぶっかけが多くなりましたが、これが本来のぶっかけのうどんとぶっかけ出汁の割合だろう思いました。少ない量でも味はしっかりしていて、うどんに絡む美味しい味でした。そこへ甘めな肉も加わり岡さんの美味しい肉ぶっかけ冷が完成していました。

【肉うどん】
うどんは私の基準で平たいぶんだけ普通の太さで、温汁系なれどいい感じにコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。肉うどんは肉の油分がかけ出汁に混ざるところが好きですが、デフォで盛られた天かすの油分も混ざりW油分でした。岡さんだから美味しいと思えたのだと思います。もしも肉の油分が多かったら脂っぽくなったと思います。肉はほんのりと甘さを感じる味で美味しかったです。

味覚苑【セルフ店】

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大箱のお店です。昨今増えた
大箱のセルフ店とは違い、昔ながらの
大箱のセルフ店を感じれるお店です。

【コロッケうどん(かけうどん+コロッケ)】
うどんは私の基準でやや細めで、角がないうどんでしたがたまにあるタイプのうどんでした。昔ながらみたいなうどんです。かけ出汁も好きな味でした。うどんに馴染むのがいいところです。そこへおろし生姜がいい感じのアクセントになり美味しさを高めたと思います。コロッケは厚めでした。下側はかけ出汁によりふやけて、上側はサクッと感があります。双方を保ちながら食べる…中盤からは難しくなる食べ方です。最近の私の食べ方はコロッケの上側に少し醤油をたらして食べます。今回もそうして食べて満足出来ました。塩分過多になりますけど…

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、程よいコシともちもち感のある美味しいうどんでした。かけ出汁も無難に美味しく、甘めに煮込まれたお揚げとの相性も良いと思いました。お揚げの食感も良くて煮込み加減がベストな状態に感じました。

食ヽ舞【セルフ店】

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

喉かに思える地域にある店です。
うどんを湯がく(温める)時は自分で行う
完全セルフのお店です。

県道39号国分寺中通線沿いにあるお店です。

【コロッケうどん(かけ+コロッケ)】
うどんは私の基準でやや太めで、温汁系なれどいい感じの弾力のある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。昼時を過ぎていたので少し煮詰っていたのかもしれません。うどんがやや太めなのでかけ出汁の味が濃いめの方が美味しいと思います。コロッケはさくッと揚がっていました。徐々にかけ出汁にふやけて美味しかったです。コロッケうどんを食べる時に少量の醤油をコロッケにたらすことが多いですが、かけ出汁の味がはっきりしていたので醤油は足しませんでした。終始美味しく食べれたコロッケうどんでした。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは私の基準で細めの平たいうどんで、薄く平たいうどんは喉越しの良い食感でした。かけ出汁の味が少し薄めに感じましたが、食べる内にそれも慣れて美味しく食べれました。お揚げは甘さ控えめな味で好みの味でした。

池内うどん店【セルフ店】

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

気をつけなければ見落としてしまう
お店です。細道を入りお店へ入ります。
目の前は川で、川に生息している鯉は
此処のうどんを食べるようです。

【うどんをそのまま】
私には少し細めに感じるうどんでしたが、程好いコシのあるうどんでした。此処は出汁醤油なのか醤油なのかをかけて食べます。昔ながらのお店ならではの食べ方です。

さくらの会【一般店】

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高山航空公園内にこのお店はあります。
公園から高松空港が見えます。

【きつねうどん】
うどんは私の基準で普通の太さで、間隔が狭く曲がったうどんだったのでもしかすると冷凍うどんかもしれません。かけ出汁もお揚げも無難に美味しく、全体的に満足が出来ました。

Instagram

※本記事は、2020/03/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ