東京でつけ麺を味わう!行ってみたくなるつけ麺店20選

出典: じょいとさん

東京でつけ麺を味わう!行ってみたくなるつけ麺店20選

東京は、日本全国さまざまなエリアのラーメンやつけ麺を味わえるお店が数多く営業しています。行列ができる有名店から、路地裏の隠れた名店までさまざまなラーメン・つけ麺店があり、遠方からお店探しにやってくる方も少なくありません。ここでは、東京で美味しいつけ麺が食べられるおすすめのお店をまとめました。

キーワード
おしゃれ
食べログまとめ編集部

記事作成日:2020/04/13

626view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる13455の口コミを参考にまとめました。

東京で濃厚つけ麺が食べられるおすすめ店

麺屋一燈

2020年Bronze受賞店
ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.86

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新小岩駅から徒歩3分の場所にある「麺屋一燈」は、東京都内でも名店と名高いお店です。

紫色の日除けがお店の目印。店内には、L字のカウンター席が全11席用意されています。

「特製濃厚魚介つけ麺」です。太麺を使用していますが、太すぎないので食べやすいのだとか。濃厚なつけ汁と麺の相性も抜群だそう。

チャーシューは肉厚でやわらかく、肉の旨味もしっかり感じられるとのこと。

画像は、第13回プラチナ会員限定メニューの、「ホロホロ鳥の白湯和えつけ麺」です。

プラチナ会員とは、特定の条件を満たしたお店のヘビーユーザーのこと。

厚めにカットされた大ぶりのチャーシューと、ネギをトッピングしています。

・特製濃厚魚介つけ麺
太麺だけど極太すぎないコシのある麺!マタオマ系とはまた違う…粘度が弱めで柔らかな酸味と旨味が凝縮されたクドくないつけ汁!その中に2つ浮かぶ熱々のつくね!大判で肉厚で柔らかな3種類のチャーシュー!黄身がとても濃くて甘い半熟煮玉子!う、ウマーーーーーッ!

出典: ko-tzさんの口コミ

・濃厚魚介つけめん
つけスープの中央に白髪ねぎ。刻んだ万能ねぎと海苔が1枚。どろっどろのスープ、カドがなく高濃度で深みのある味わい。甘めだったので一味唐辛子を入れようかと思ったけど、ほんのり辛味の余韻を感じたのでそのままで。めっちゃうまぁ~い!鶏のつみれが2個入っていました。大木味付けメンマが2本。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

つけ麺 道

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.80

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「つけ麺 道」は、亀有駅から徒歩2分の場所にあるお店。店名を大きく書いた看板が目印です。

店内はカウンター席のみ、全8席が用意されています。

「特製つけ麺」です。つけ汁とトッピングの具材が別々に提供されるスタイル。

トッピングはつくねや穂先メンマ、半熟卵、海苔、チャーシューなどです。日替わりで薬味が用意されるのだとか。

「濃厚特製塩つけ麺」です。極太麺はもっちりとコシのある食感だそうで、小麦の風味が心地よいのだとか。

つけ汁はとろみがあり、麺との絡みもよいのだそう。麺にレモンを絞って食べるのもおすすめだそうです。

何より店主さんの気配りがとても素晴らしいです。店主さんが、自ら店前に出てきて食べたくて勝手に並んでいる我々に対して、開店挨拶、お礼と寒い中待たせて申し訳ないと謝罪を行うのです。なかなか出来るものじゃありませんよね、素晴らしい!!恥ずかしながら頭が下がる思いです。

出典: 6295hmrさんの口コミ

・素つけ麺
つけ麺のスープは濃厚でありながら、とにかくまろやか。粘度もあり、麺に絡みついてめちゃめちゃ美味しい。麺も角のある極太麺で、表面ツルツル中モチモチの食べ応えのある美味しい麺。500gという量も、ただひたすらに麺とスープを楽しんでいるといつの間にか無くなっていますトッピングがなくても大満足。

出典: m.hiro777さんの口コミ

麺屋吉左右

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.82

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「麺屋吉左右」は、木場駅から徒歩5分の場所にあるお店。濃紺ののれんと、白地に黒で店名を書いた看板が目印です。

店内はカウンター席のみで、全10席が用意されています。

「味玉つけ麺」です。自家製中太麺はしっかりとしたコシがあり、モチモチの食感なのだとか。

スープは豚骨魚介系で濃厚だそう。麺とスープの絡みもよく、全体的な味のバランスもよいのだとか。

「つけ麺」の大盛450gです。画像はチャーシューを3枚プラスしています。

国産豚肩ロース肉を使用したチャーシューは、旨味がたっぷりだそうで、つけ汁にしばらくつけてから食べるのがおすすめだそう。

ストレスなく、旨いラーメンが食べられるという点。また夫婦で切り盛りされているが、ご主人の元気で心のこもった挨拶と女将さんの細やかな気遣い(後述)があり、サービスに高い点をつけた。

出典: ムーミニウムさんの口コミ

・味玉つけ麺
つけ麺の中では特別太いってわけではないですが、しっかりスープに絡んで、いい味付けに☆メンマはコリコリっと(実はこれぐらいのサイズが好き)。チャーシューは細かく刻まれた状態。味玉はしっかり味が染みてて且つナイスな半熟具合!

出典: ぬまっしゅさんの口コミ

煮干しつけ麺 宮元

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.78

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「煮干しつけ麺 宮元」は、蒲田駅から徒歩5分の場所にあるお店。店名が大きく書かれた木の看板が目印です。

店内はカウンターのみで全10席。

画像は「極濃煮干つけ麺」の中盛です。大きく分厚いチャーシューがトッピングされた一品。

麺はツルツルしており、小麦の風味も感じられるのだそう。つけ汁は煮干しのパンチがガッツリ効いているようです。

「特製極濃煮干つけ麺」の中盛です。濃厚なつけ汁は煮干しの風味が強くて、どろっとしているそう。

トッピングがより豪華になっており、たっぷりのチャーシューと煮卵なども味わえます。

・極濃煮干しつけ麺
チャーシューONザ麺が、あまりにも旨そうに見えます。さっそく、つまみでいただきます。そして、濃厚なつけ汁も圧巻です。東京の味ですね、完全に。最後のスープ割まで堪能しました。

出典: 飲んで食ってBMI22さんの口コミ

・特製極濃煮干しつけ麺
実は私は好んで煮干し系のラーメンは食べないのですが…煮干し系のラーメン、つけ麺としては、一番美味しいと感じました。煮干しがこれだけ主張してるのに後味の良いスープの味わいはオンリーワンだと思います。

出典: エイさんさんの口コミ

六厘舎

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.79

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京でつけ麺ブームを作った店といえばココ、という口コミも多数寄せられた「六厘舎」。

東京駅の八重洲口地下1階、東京ラーメンストリートで営業していて、有名店の味を手軽に駅構内で味わえることでも注目されています。

「特製つけ麺」の大盛です。プラス料金で大盛が可能。太めでコシのある麺の歯応えがクセになるのだとか。

つけ汁にトッピングされた豚ほぐしやネギ、ナルト、チャーシューなどが美味しいのだそう。

スープ割です。麺を食べ終わったあと、濃厚なつけ汁へ投入して味わいます。

ポットに目安分量も明記してあるので安心です。スープ割にすることで、最後まで美味しく味わえるのだとか。

酢に見えてた卓上のライム汁も気付いて途中に入れて、もったり感を変えながら食べました。これはなかなか良いアレンジになりました。

出典: アンパーさんの口コミ

・特製つけ麺
つけダレは魚介豚骨(?)で濃厚で美味しいです。太麺で結構もっちりしており量もそれなりにあるのでなかなか食べごたえがあります。具はチャーシュー2枚、味玉、ほぐし豚、シナチク4本くらい、小さい海苔、なると、ネギと具だくさんです。

出典: kaito634さんの口コミ

風雲児

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.79

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「風雲児」は、新宿駅から徒歩2分の場所にあるお店。オープンしてすぐ満席になることもある、東京都内の人気店です。

食券を購入して注文するスタイル。カウンターのみで15席が用意されています。

「特製つけ麺」です。つけ汁に味付け玉子やのり、メンマ、ネギ、チャーシューなどがトッピングされた一品。

麺は国産小麦で打った、特製の中太ストレート麺だそう。無料で大盛りにできます。

「特製ラーメン」です。麺の上に、チャーシューや煮卵、メンマ、ネギ、海苔などのトッピングが。

こちらも中太ストレート麺を使用しており、しっかりとした歯ごたえとのど越しが味わえるのだそう。

・つけめんつけ汁
スープは濃厚な魚介と鶏白湯のWスープです。鶏白湯ベースですが、魚粉がかなり乗っかっているので、魚介の風味がかなり濃厚。甘さは控えめでマイルドな味わいのスープです。

出典: ハットリくん!さんの口コミ

・つけめん
麺の器には若干縮れた中太麺が盛られていて、一方スープの器には濃厚な褐色のスープと共にチャーシュー、味玉、魚粉、海苔が盛られています。先ずは麺だけで食べてみると、中程度の加水率の中太麺がやや硬めに茹でられていて、モチモチとした食感ながらも小麦粉が密に詰まった力強い歯応えを感じます。

出典: Moon0417さんの口コミ

俺の空

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「俺の空」は、高田馬場駅から徒歩1分の場所にあるお店。東京都内におけるラーメン激戦区で営業しているお店です。

白いのれんが目印。店内にはカウンター席が12席用意されています。

画像は「俺の浸け節そば」、フルトッピング仕様です。チャーシューに煮卵、メンマ、海苔などを麺にトッピング。

スープの味は濃いめのようで、豚骨魚介系の風味がしっかり味わえるのだとか。

「鴨チャーシュー浸け節そば」です。麺は中太ストレートで、のど越しがとてもよいのだとか。

チャーシューは鴨肉を使った珍しいもの。鴨の旨味が凝縮されていて美味しいのだそう。

・味たまご浸け節そば
麺はほぼストレートの中太麺を硬めに茹でてあります。つけ汁は魚介をメインにした濃厚なものですが、ドロドロとはしておらず、あっさりと言ってもいいかも。チャーシューはほぐしチャーシューで、大部分はスープに溶け込んでいます。また刻みネギの他に刻みタマネギが入っているのも面白いです。

出典: 練馬のシロクマさんの口コミ

卓上味変アイテムの微塵フライドガーリックをつけ汁に振り振りすると、揚げてある大蒜の香ばしいい香りが加わり啜るスピードが加速しました。スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ、陶器製のパンダ模様の白黒の蓮華で微塵切玉葱や微塵フライドガーリックと共に久しぶりに美味しく完飲してしまいました。

出典: 赤バイクの知蔵さんの口コミ

BASSO 江戸川橋

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ江戸川橋駅から徒歩6分の場所にある「BASSO 江戸川橋」は、レンガ積み風の外観が印象的なお店です。

店内は、カジュアルな雰囲気なのだとか。カウンター席も用意されています。

画像は「つけそば」です。角断面の中太ストレート麺を使用しており、のど越しがよいつけ麺だそう。

つけ汁は醤油ベースで濃い味付けのようです。黒胡椒が加えられており、ほどよいアクセントになっているのだとか。

「チャーシューつけそば」は、2種のチャーシューが4枚トッピングされており、味の違いを楽しめるのだとか。

つけ汁の中にも、細かく刻んだチャーシューが入っています。チャーシューづくしのつけ麺ですね。

・つけそば
形状は角断面中太ストレート。キンキンに〆られています。。。。ツルリとした表面、ムチッと歯を跳ね返す密度感。そして噛むたびにあふれる麺味。さすが旨い!

出典: タム6000さんの口コミ

接客ですが有名店であるのに奢らずに客の質問に嫌な顔をせずに答えてくれる店主、レべルが高い料理なのに、それを押し付けようとしない姿勢は素敵です。だから居心地が良いです・・女性にもお勧めの店ですね!

出典: グルマンじゅんさんの口コミ

勢得

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「勢得」は、千歳船橋駅から徒歩15分の場所にあるお店。2007年から営業している歴史のあるラーメン店です。

店名を大きく掲げているため見つけやすいお店。店内には、目が覚めるような真っ赤な色のカウンター席があるそう。

「特製つけ麺」です。自家製中太麺を使用しており、モチモチツルツルした食感と評判。

濃厚豚骨魚介系のつけ汁で、ほのかに海老の風味が感じられるのだとか。麺との相性も抜群だとか。

昔ながらの中華そばのような、シンプルな見た目の「ラーメン」も味わえます。

つけ麺のつけ汁仕様のスープを使っています。自家製麺はパン用の小麦粉を使い、その日に打っているのだとか。

・特製つけ麺
おおっゴージャスな飾り気はありませんが素朴に美味しそう。まずは麺のみを一口。おーシコシコモチモチの上質な麺です。美味しいですね。続けてつけ汁に投入して一口。なるほど粘度はそれほど高くないですが魚介豚骨に海老ですか?ちょっと変化球が入ってますね。濃度がしっかり出ており飽きさせないですね。

出典: Poopoo07さんの口コミ

店主が一人で切り盛りしている為、忙しそうな店内ですが、ギスギスした雰囲気ではないです。二人以上で来店すると席が隣にできそうにない雰囲気でしたが、(忙しそうで私なら隣同士にしてと言えない)隣のお客に「席移動していいですよ」と言っていたりと気配りも素敵です。

出典: コボ牛さんの口コミ

つけめんTETSU 千駄木本店

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「つけめんTETSU 千駄木本店」は、千駄木駅、または西日暮里駅から徒歩10分の場所にあるお店。

食べている途中で丼「焼き石」を入れることで、スープの温度を再び急上昇させて味わえるという、画期的なシステムを導入したお店としても知られています。

黒い外観に白いのれんが目印。店内にはカウンター席のみ10席。

昼の時間帯に味わえる「特製つけ麺」です。自家製太麺は、もちもちの食感で、たしかなコシも感じられるのだとか。

スープは魚出汁と鶏ガラ、豚骨を合わせたもの。スープは1日半かけてじっくりと炊いたもので、手間暇がかかっているのだそうです。

夜に食べられる「つけ麺」です。たっぷりの鶏ガラと背脂でじっくりと煮込んで完成したスープは絶品なんだそう。

こちらも麺は中太で、濃厚なスープによく絡んで美味しいと評判です。

スープ割りはカウンターに置かれたポットで好みの濃度に調整出来ます。焼石を貰い投入すると一瞬で沸騰し、スープが吹き出しそうになりました。熱々のスープ割りを完飲し今日も満腹です。

出典: 酒飲み親爺さんの口コミ

半分くらい食べ進めた頃に「焼き石」を追加オーダー(無料)。つけめんTETSUは、この画期的なシステムを導入したパイオニア的な存在でもある。焼き石をスープに導入すると、マグマのようにグツグツと噴き出し、スープの温度が再び急上昇。これが気分転換にもなり、不思議と2杯たべたような得をした気分になる(笑)。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

煮干し中華そば 麺屋 銀星 高円寺

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

高円寺駅から徒歩3分の場所にある「煮干し中華そば 麺屋 銀星 高円寺」は、鶏白湯ベースのラーメン、つけ麺で有名なお店です。

中華そばと書かれた赤い提灯が目印。店内にはカウンターとテーブル席が用意されています。

「濃厚煮干し辛つけ麺」です。平打ち麺は小麦の風味が感じられ、コシがあり歯ごたえもよいのだとか。

つけ汁は鶏白湯ベースで、えぐみがまったくないまろやかな味なのだそうです。

「特製濃厚煮干しつけ麺」の大盛です。極太麺の上には海苔やメンマ、半熟卵などをトッピング。

つけ汁の出汁は季節によって多少変わり、イワシの煮干しやうるめ、昆布などを使用しているのだそう。

・濃厚煮干しつけ麺
麺はエッジの効いた中麺の色黒平打ちやや縮れ麺。硬めの仕上がりが心地よく僕好み。つけ汁は鶏白湯ベースなのでしっかりした味わいで煮干しはそんなに主張しなく甘みは控えめで上品にまとまっている。具は麺の横に穂先メンマと海苔つけ汁の中に、刻み玉ねぎ、チャーシュー、青ねぎ。

出典: 美味B級さんの口コミ

カウンターにはいろいろな調味料が置かれています。煮干しの粉末を66度の油で熱した『煮干し油』や煮干しの粉末『煮干し粉』、ラー油をベースに5種類の辛味を合わせた『自家製辛味』『自家製にんにく油』など味わい方の説明書きがあります。

出典: スズショーさんの口コミ

つじ田 六本木店

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「つじ田 六本木店」は、乃木坂駅から徒歩5分の場所にあるお店。黒地に大きく店名が書かれた看板が目印。

カウンター席のみ全16席が用意されています。

画像は「濃厚つけ麺」です。スープは濃厚な魚介系で、適度なとろみがあり麺とよく絡むのだとか。

また、卓上にすだちや黒胡椒などがおいてありますが、最初は何もつけずに食べるのがよいとのこと。

3分の1食べ終わったら麺にすだちを絞り、更に残り3分の1になったら麺に黒七味をふりかけて食べるのがおすすめだそうです。

画像は、「濃厚豚崩しつけ麺」。

肉の繊維に沿って割かれたようなチャーシューがのっていて、こってりとしたつけ汁によく絡んで美味しいのだとか。

麺は中太麺で、しっかりとした噛みごたえが美味しいのだそうです。

・濃厚豚崩しつけ麺
スープを一口味わうと豚骨と鶏ガラの動物系と魚介の合わさった奥深い味に包まれます。最初、魚介が強いかな?!と思いきや、後から豚骨や鶏ガラの風味が口の中に漂うので不思議。トロッとしていて、濃厚なスープは太麺によく絡みます。崩しチャーシューはスープに浸してから食べると美味しい。

出典: LOVEtoEATさんの口コミ

カウンターの下には紙エプロンが常備してあり、セット。男性客はあまり使わないみたいですね。私は必ず使いまーす。

出典: chicomaさんの口コミ

東京でさっぱりつけ麺が食べられるおすすめ店

らぁ麺 すぎ本

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.97

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「らぁ麺 すぎ本」は、鷺ノ宮駅から徒歩2分の場所にあるお店。黒い外観が目印のラーメン店です。

店内には8つのカウンター席と8つのテーブル席、全16席が用意されています。

画像は「塩チャーシューつけ麺」です。透き通った美しいつけ汁に、さまざまな素材の味が溶け込んでいて美味しいのだそう。

麺は中太麺で、スープにもよく絡むのだとか。トッピングにはチャーシューやネギ、メンマなど。

「醤油チャーシューつけ麺」です。こちらは醤油ベースのつけ汁で味わいます。

麺は自家製で、豊かな小麦の風味を感じられるのだとか。トッピングされたチャーシューは、肉の旨味が凝縮されていて美味しいと評判。

・塩特製つけ麺
麺は平っぽい中太の麺です。つるっとした食感です。チャーシューやワンタンなど具沢山のつけ汁につけていただきました。

出典: せりざわにんさんの口コミ

・塩つけ麺
澄んだスープに柑橘の香りとネギなどの薬味がきいています!!ツヤのある麺は小麦のかおりがたまりません!長いメンマも、豚と鳥の2種類の分厚いチャーシューも最高ですね!!

出典: 右だね。さんの口コミ

麺尊 RAGE

2020年Bronze受賞店
ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.98

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「麺尊 RAGE」は、西荻窪駅から徒歩4分の場所にあるお店。ラーメン店に見えないオシャレな外観が印象的。

店内には9つのカウンター席と4つのテーブル席、全13席が用意されています。

「特製つけそば・軍鶏」です。軍鶏肉のレアチャーシューが美味しいと評判のメニュー。

中太麺の食感やのど越し、軍鶏の風味、濃厚なつけ汁の味などが高い次元で融合しているのだそう。

「煮干しそばです」。煮干しの香ばしい風味が、たまらないという口コミも寄せられました。

通常のラーメンを食べ終えたあと、替え玉を注文してつけ麺風で食べるのがおすすめとのこと。

・限定特製甲州地どりつけそば
おおお!肉の艶っぽさと質感の迫力!昆布水と地鶏エキスでギラつく色彩感!配膳の瞬間はまさに空気が入れ替わる感覚!。麺尊Rageは煮干の店ってなイメージですが、このつけそばはやっぱりこの店の名作。ちょっと存在感が他とは違う気がします。

出典: TOMASSOONさんの口コミ

・限定冷やしにぼつけ
キュッと冷水で締めた中太麺が昆布水を纏いビター感強めなニボスープに潜ると旨い×旨い=めちゃ旨い。これ食べたら、他所のつけは食べても感動しないそれくらいに完成度高い作品です。

出典: 三鷹のサラリーマンさんの口コミ

中華そば 多賀野

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.91

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

戸越公園駅から徒歩8分の場所にある「中華そば 多賀野」は、シンプルながら味わい深い、の中華そばやつけ麺が味わえると人気の行列店です。

店内は、昔ながらのラーメン店といった雰囲気なのだそう。カウンターもあるので、1人で入りやすいお店です。

「豚鴨つけそば」の味玉プラスです。麺は中太ストレートで、もっちりした食感とツルリとしたのど越しを楽しめるのだとか。

つけ汁には豚肉や鴨肉の旨味が溶け出し、麺とうまく絡んで絶妙な味わいだそう。

「からいつけそば」の大盛です。画像は味玉をプラスしたもの。見るからに辛そうなつけ汁が印象的な1杯です。

つけ汁には鷹の爪もたっぷり使われていて、辛いものの、旨味も感じられるのだそう。

・豚鴨つけそば
別盛りの具は、部位の違うチャーシュー2枚、メンマに海苔、ナルト、鷹の爪。チャーシューは巻豚と普通のバラ煮豚と思われるもの。どちらも熱々のスープに浸すとフワッと柔らかくなり抜群に旨いですね。メンマはコリコリ系の材木タイプ。丁寧に仕上げられたことがわかる食感と味付けがいい感じ。

出典: タム6000さんの口コミ

こちらのお店はスープが冷めるとレンチンしてくれるのでお願いするとネギも追加されて返って来ました。つけ麺の弱点であるスープが冷める事をを見事に克服してくれています。カウンター上の割りスープを入れるとほんのりと煮干しの風味がして「あ、きっとラーメンのスープはこんな感じなんだろうなぁ」と思いながら完飲完食。

出典: にい♪さんの口コミ

Homemade Ramen 麦苗

2020年Bronze受賞店
ラーメンTOKYO百名店2019選出店

4.02

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大森海岸駅から徒歩7分の場所にある「Homemade Ramen 麦苗」は、化学調味料不使用のつけ麺で有名なお店です。

シンプルな佇まいの外観。店内は、明るくキレイな空間なのだとか。

「限定醤油つけ麺」です。つけ汁は色が濃いですが、味はそこまで濃くないのだそう。

味付け自体はしっかりしており、麺の味をきちんと引き立ててくれるのだとか。トッピングはチャーシューや玉子、海苔など。

「限定つけにぼ」です。煮干しの出汁を使ったつけ汁で味わう一品。独特の風味を堪能できるのだそう。

麺とつけ汁、出汁、煮干の風味がうまく融合し、絶妙な美味しさを実現しているそうです。

・限定つけにぼ
つけ汁につけていただきます。煮干しはそんなに強くなく、ほのかに感じる程度。ただ他の出汁もいろいろ効いているようで、とても美味しく食べ進めます。半分くらい食べたところで、固まっていたとろろをつけ汁全体に溶かして、さらに美味しく食べ進めました。

出典: ボス36Rさんの口コミ

・限定醤油つけ麺
限定メニューの中でも、過去最高レベルに美味い一杯。麺の美味さを塩等で十分に味わったうえで、つけ汁で別の美味さを堪能できる、最高の自家製麺を提供する当店ならではの限定。一人でも多くの人に食べてみて欲しい、逸品です!

出典: ぽちのかいぬしさんの口コミ

麺屋 藤しろ

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

目黒駅から徒歩1分の場所にある「麺屋 藤しろ」は、鶏白湯つけ麺が美味しいと東京都内で話題のお店です。

店名が書かれた白い提灯が目印。店内はカウンター席のみで11席が用意されています。

「鶏白湯つけ麺中盛(300g)」です。まるで欧州料理で出てくるスープのような、あっさりとした味わいだとか。

さまざまな素材の味が、見事に融合しているのだそう。大盛無料の嬉しいサービスもあります。

「濃厚鶏白湯味玉つけ麺」です。濃厚と銘打たれているものの、ちょうどよいくらいの濃さなのだとか。

トッピングには煮卵やネギ、カイワレなど。つけ汁には、ローストされた仔牛すじ肉が入っていて、美味しいのだそう。

・鶏白湯つけ麺
カウンター越しに置かれたつけ汁には、刻みチャーシュー・メンマ・ナルト・揚げネギ・刻みネギが入り、白湯にも関わらず粘度は低く、さっぱりとした品のいい旨みが口の中に広がります。カイワレ大根と8切(はっさい)海苔が2枚がトッピングされる縮れ太麺は、ツルりとした食感とコシの強さが特徴。

出典: 自転車乗りのやっちゃんさんの口コミ

・鶏白湯つけ麺
いいバランスでスープを形作っていて、とても美味しいスープです。ゴクゴク飲める系のまろやかスープです。

出典: とんかつ部長さんの口コミ

東京で変わり種のつけ麺が食べられるおすすめ店

つけ麺 五ノ神製作所 新宿店

ラーメンTOKYO百名店2019選出店

3.79

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩3分の場所にある「つけ麺 五ノ神製作所 新宿店」は、シンプルな白い外装が印象的なお店です。

店内にはカウンター席が16席用意されています。

「海老つけ麺」です。麺はほどよい太さで、モチモチした食感を楽しめるのだそう。

つけ汁の出汁には海老が使用されており、海老の風味が濃厚に感じられるのだとか。海老好きには嬉しい一品です。

「海老トマトつけ麺」です。つけ汁には、濃厚な海老スープにトマト、セロリ、玉ねぎなどで作ったソースを合わせてあります。

海老の旨味が感じられ、トマトの爽やかな風味も楽しめる1杯なのだとか。

・海老つけ麺
つけ汁は、ややとろみがあり、麺に良く絡みます。色が赤く濃そうに見えますが、麺と絡むと思いのほかあっさり。口に入れた瞬間は、海老の香りや出汁が広がるものの、その後スーッと引く感じです。辛くもなく、よくある濃いーつけ汁とは全然違います。

出典: 特命係ただのさんの口コミ

・海老つけ麺
麺をスープに潜らせて食べてみると、太麺にも関わらず粘度の高いスープがネットリと絡み付き、口の中が海老の風味で一色に染まります。スープの中には玉ネギの微塵切りが混ぜられていて、麺に絡み込んだスープと共に口に運ばれる事で、食感にシャキシャキとしたアクセントを与えています。

出典: Moon0417さんの口コミ

アジトイズム

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大井町駅から徒歩6分の場所にある「アジトイズム」は、創作ラーメンやつけ麺などで有名なお店です。

店内はこぢんまりとし、シックな雰囲気だとか。さまざまなフィギュアが数多く飾られているそう。

「ひき肉カレーつけ麺」です。極太麺の上に、ゆでもやし、レタスの千切り、紫玉ねぎ、揚げネギなどがトッピングされています。

カレーつけ汁の中にはひき肉がたっぷり入っており、麺と一緒に味わうと最高なのだとか。

パスタのペペロンチーノのような、汁なし麺メニュー「ペペロッソ」。

太麺にニンニクと辛みオイルを絡めてあり、カットトマトやフライドオニオン、粉チーズがトッピングされています。とろみのあるつけ汁には、チャーシューなども入っています。

・つけ麺ロッソ
野菜の旨味が凝縮されたトマトベースのつけ汁と、パルメザンチーズ、バジルペーストがかかっている麺のセットが美しいです。味わいは、野菜のとろみの中にニンニクが効いたイタリアンな感じで、つけ麺とは別物のような感じがします。

出典: らぁ麺生活さんの口コミ

・つけ麺ペペロッソ
麺の方にいろいろと乗っていました。ガーリックチップがそこそこ効いており、このあとの商談、大丈夫かなと一瞬思いました。では早速麺を付けて頂きます。ほう。トマトの酸味がほどよく効いて美味しい付け汁だ。鶏肉と思われる、お肉も良い感じです。

出典: Eric55さんの口コミ

UMA TSUKEMEN

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

立川駅から徒歩3分の場所にある「UMA TSUKEMEN」は、入り口付近がウッドデッキのようになったお店です。

店内にはカウンター席のみで、全13席が用意されています。

「UMA海老つけ麺」です。つけ汁の器にかぶせてあるのはパン生地だそう。

麺は全粒粉入りで香りがよいのだとか。つけ汁は海老の風味がたっぷりで、麺との相性がとてもよいそうです。

つけ汁の器にかぶせてあるポットパイを割ると、つけ汁が姿を現します。エンターテインメント性も兼ね備えた一品。

最後にスープ割を味わう際は、パンをつけ汁につけて食べるのがおすすめだそうです。

・極UMA海老つけ麺
全粒粉入りの麺は自家製麺でしょうかね。力のある麺でかなり旨いです。つけ汁付けて食べてみると、最初はアツアツ豚、鶏の動物系のスープに海老の風味、サラサラ系のつけ汁で塩気がちょっと強い感じなので麺に負けず美味しい。

出典: 磯野ウニさんの口コミ

・MEGAチャーシュー
特筆すべきはMEGAチャーシュー。にくにくしい。ホイル焼きなのもなんかいい感じ。厚切りの肉の下には玉ねぎが!ステーキみたいですな。柔らかホロホロでうまし。

出典: 社務猫さんの口コミ

※本記事は、2020/04/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ