広島名物を食べに行こう!旨くて辛いつけ麺の人気店8選

出典:deeeeersn555さん

広島名物を食べに行こう!旨くて辛いつけ麺の人気店8選

広島で人気の「辛いつけ麺」が食べられるお店をまとめました。旨くてピリッと辛いつけ麺は、広島で大人気!クオリティの高いつけ麺を提供しているお店がたくさんあります。そんな広島の人気店から選りすぐりのお店をご紹介します!個性的なつけ麺がそろっていますよ。

記事作成日:2018/04/18

5406view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる442の口コミを参考にまとめました。

麺処 いつか

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺処 いつか

広島県呉市の【麺処 いつか】の人気メニューは、「辛辣RED鶏そば」です。

辛さが選べ、「控えめ」でも激辛だとか。

しかし「辛さの中に旨みがある」と評判です。一度食べればクセになるという、激辛つけ麺を体験してください。

僕の食べた辛辣RED鶏そばは、(控えめ)で激辛でした(笑)。(普通)はさらに辛いらしいです。でも辛さの中に旨味あり!癖になります!麺も自家製麺、スープは無化調!研究熱心なご主人のライバルはきっとご自分なのでしょうね。

出典: outlow hell golf teamさんの口コミ

麺処 いつか

お店のメニューは、うま味調味料を使わない「無化調」で知られています。

卓上にはブラックペッパーなどスパイスがずらり。自分好みの風味を付けましょう。

おすすめは「つけそば用」と書かれた黒酢辛子です。酸味と辛さが加わり、また違う美味しさを楽しめるそう。


さてつけそばの後半はお楽しみの卓上黒酢辛子を大量投入することから始まる。当然ながら辛く、酸っぱくはなるのだがあくまでもマイルド且つ上品な変化が非常に愉快だ。もう病みつきよ(笑)

出典: zuzuzuzuさんの口コミ

麺処 いつか - 内観

JR呉駅から徒歩7分のお店は、カフェのように明るくおしゃれ。カウンターなど全15席で、子ども用の椅子も用意されています。

広島のつけ麺は、広島市内のみにあらず。呉でピリッと旨辛い「辛辣RED鶏そば」を堪能しましょう。

冷めん家

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

冷めん家

広島で長く親しまれているのが、広島市中区の【冷めん家】。

メニューは「普通」「普通特」「大盛り」「大盛り特」とボリュームで選ぶ、シンプルさです。

キンキンに冷えた細麺と、辛みの効いたスープの相性の良さに定評があります。

あとは辛さを選べるので辛口にしておきました。広島系はあまり辛くしすぎると食べれなくなるのでね・・・というわけで『普通辛口』が提供されました。キンキンに冷えたつけ汁はほどよい酸味があり、辛口でもかなり辛い!

出典: somenman0125さんの口コミ

冷めん家

つけダレの辛さも選べます。通常の「辛口」でも、かなりの刺激だとか。辛さが苦手なら、事前に辛さ控えめで注文しましょう。

ピリッと辛いタレは、麺だけでなくシャキシャキの野菜や旨みたっぷりのチャーシューにもマッチするそう。

白くストレートの麺を茹で上がったあと、お水でよく締めて徹底して水切り。コシがあってうまい麺です。その麺の上に「キャベツ」「きゅうり」「ねぎ」の野菜はどれもシャキシャキ!!「チャーシュー」の旨みたっぷりはたまりません(笑)

出典: まっかっかさんの口コミ

お店は広島市の中心部に位置し、市電の十日市町駅からすぐです。目印は黄色い暖簾。

地元、広島の人たちが30年以上も通い続ける、辛くて旨いつけ麺を食べに行きませんか。

つけ麺本舗 辛部 十日市店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

広島市中区の【つけ麺本舗 辛部 十日市店】は、辛さに挑戦したい人におすすめのつけ麺専門店です。

なんと30段階の辛さから選べるという「つけ麺」は、メニュー記載の「辛さの目安」をチェックしてから注文しましょう。

モチモチ食感の麺も好評です。

広島名物の辛つけ麺のお店。もちもちした麺がとてもおいしいなという印象。辛さは、30辛まで選べる。

出典: ラーメン食べ隊兼焼肉ソムリエさんの口コミ

つけ麺本舗 辛部 十日市店 - 卓上調味料たち

モチモチ食感の麺とシャキシャキした野菜の食感の組み合せが面白いとか。

タレは辛いだけでなく、しっかり旨みが感じられると支持されています。

途中で酢を加え、さっぱり感をプラスするのが美味しい食べ方だそう。

辛さは中辛の8倍で頼みました。麺は中太ストレートでコシがかなり強く歯ごたえがあります。量は少なめ。麺が見えないように茹でキャベツでコーティング、上に笹切りの青ネギと固め薄味のチャーシュー、細切りの胡瓜。

出典: くろあめさんの口コミ

つけ麺本舗 辛部 十日市店 - 店内の様子

お店へは、JR広島駅から市電で約20分ほど。十日市町または本川町電停の近くです。

長いカウンターが目を引く店内には、25席が設けられています。

ランチタイムを中心にいつもにぎわっている、広島の人気店。行列覚悟で訪れましょう。

わかば亭

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

広島市中区の【わかば亭 】のつけ麺は、「辛さの中にも爽やかさがある」と、広島市民に大人気。

辛さは100倍まで選べるそうで、辛いもの好きにはたまらないお店です。

酸味を感じられるつゆと、たっぷりの野菜が好相性だそう。

冷やし中華のツユを甘み酸味ともに弱めて唐辛子を振ったものをイメージすると近いかもしれません。野菜の量はワンコインと言う価格を考慮すると頑張っておられます。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

わかば亭 - よーく混ぜるのだが、絡んでお汁がなくなっちゃう〜(^^;)

辛みをアップしたタレは麺にからみつくようで、たまらない美味しさだと絶賛されています。

牛スジといった一品もそろっているので、一杯飲んだ後のシメにつけ麺を食べるのもいいですね。

つけ汁ですが、ママさんの作業を拝見する限り相当な唐辛子量でした。苦手な「ドロり感」がちょっと心配でしたが、ビビってたほどになく「液体」として「完飲」出来るモノでした。爽やかさも健在。但し、コレ以上の辛味マシはドロり感を伴うかな。

出典: ゆだなあさんの口コミ

わかば亭 - わかば亭

ランチタイムには「つけ麺 小」が500円で食べられるという、広島でもダントツの良心的な料金設定も人気の理由です。

鷹野橋からタカノ橋商店街沿いに4、5分歩くとお店に到着。12席の店内は、いつもにぎわっています。

深夜1時まで営業しているのも嬉しいポイント。

ばくだん屋 広島駅新幹線口店

3.33

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ばくだん屋 広島駅新幹線口店

広島駅構内でつけ麺を食べられる【ばくだん屋 広島駅新幹線口店】。

0から100までの中から辛さを選べる「辛味噌つけそば」が名物メニューです。追加料金でさらに辛さをアップできるそうなので、チャレンジしてみては?

コシのある細麺と、辛さと旨さが同居するつゆが評判です。

そしてメインのつけ麺。タレは、麺が小でも並でも同じボリュームで出てきました。小の方が小さくなるかと思ったが、これは嬉しい。麺は中太麺ですが。辛味噌つけそばと比べると細目です。上には、茹でキャベツ・キュウリ・ネギがたっぷりとのっています。

出典: 自己満さんの口コミ

ばくだん屋 広島駅新幹線口店

つけ麺と同じく人気なのが「究極の唐揚げ」です。

単品で注文できるほか、ランチメニューではリーズナブルなセットメニューで食べられます。

つけ麺のお供に相性抜群だそう。

お店はJR広島駅の新幹線口・名店街内にあるため、新幹線までの待ち時間にもサッと利用できます。席数は、カウンターとテーブルあわせて19席。

ティッシュだけでなく紙エプロンも用意され、サービスの良さも評価されている広島駅構内の人気店です。

テーブルの前にはティッシュ(あるとありがたいアイテム)そして紙エプロンがありました!ティッシュはあるところが多いですが、紙エプロンまであるところは少なくこれはポイント高いです!

出典: Kaukau Hawaiiさんの口コミ

みんみん

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

みんみん - つけ麺定食。サービスデーは500円(税込)

広島市胡町の【みんみん】は、辛さが後を引くつけ麺と、リーズナブルな料金で評判のお店。

とりわけランチタイムの「つけ麺定食」は、つけ麺とのり巻きのセットが800円と手頃な価格です。

紙エプロンが用意され、汚れが気になる人にはうれしいサービス。

つけ麺定食登場!海苔巻き付です。手渡された紙エプロンを装着し、お食事開始!つけ麺の具はチャーシュー2枚、キャベツ、ネギ、キュウリ。麺は白っぽいストレートの細麺。つけダレは酸味が強いです。一番辛く!と指定した割にはソコソコの辛さ。

出典: marusan2010さんの口コミ

みんみん - 浸した麺のアップ

つけダレは酸味が強めで、サラッとしているから食べやすいとか。

中細の麺、シャキシャキのネギ、甘みのあるキャベツとタレの相性が良いと評判です。

辛さは「一辛」から「無限」まで!お気に入りの辛さを見つけてくださいね。

キャベツの甘味は箸やすめってコトですかねー。(^^;)チャーシューはバサつかず、アブラアブラせず。お味はつけ麺のチャーシューとしてはついている方かな。

出典: ゆだなあさんの口コミ

お店は、市電の胡町電停から徒歩3分。

翌朝4時まで営業しているので、ランチにも広島の繁華街で飲んだ後のシメにも使えるお店ですよ。

オーソドックスな広島風つけ麺を食べたくなったら、ぜひ訪れてほしいお店です。

唐々亭 新天地店

3.33

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

広島随一の繁華街・新天地のつけ麺店といえば【唐々亭 新天地店】です。飲んだ後の一杯に立ち寄る人も多いそう。

つけ麺は辛さと麺のボリュームを選べます。辛さは1~10までは無料、以降は1アップするごとにプラス10円。

トッピングもカスタマイズして、オリジナルつけ麺を楽しみましょう。

1~3倍が「辛いのが不安な人」、4~6倍が「キムチを食べ続けた感じ」、7~9倍が「辛さに強けりゃぁ序の口」と書いてあった。10倍以上は省略(笑)。やがて出てきたそのつけ麺は、麺はかなり硬くてなかなか良い。

出典: さんどがささんの口コミ

■味・総評
つけ汁には、胡麻が効いているので、細麺の冷やし担々麺風。麺もつけ汁も具材も、それ自体の特徴はあまりないが、組合わさると好み。辛いつけ汁に野菜やチャーシューを浸し味を染みさせてから、麺と一緒に啜るとタマラン!!

出典: ForestSpringWaterさんの口コミ

唐々亭 新天地店

ちょっと硬めの麺が特長で、つけダレにはゴマが効いているとか。野菜やチャーシューがタレにマッチするそうなので、しっかり浸していただきましょう。

ささみ、わかめ、山かけ、納豆といったバリエーションが豊富です。

唐々亭 新天地店 - 唐々亭

市電の八丁堀電停から徒歩4、5分のお店は真っ赤な扉と「つけ麺」ののぼりが目印です。

カウンター10席のみなので、混雑は必至。深夜3時半まで営業しているから、広島市内で深夜につけ麺を食べたくなったときにおすすめです。

広島一漢

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

広島一漢

広島市流川町の【広島一漢】は、店主こだわりのつけ麺を食べられる名店です。

とりわけ温度管理には気を配っているそうで、「つけダレは冷たいうちに食べてほしい」とのこと。

タレが薄くならないよう、水分の出る野菜はあえて少なめにしているという徹底ぶりです。

ご主人に話を聞いてみたところ要点としてはこんな感じである。
・つけ麺の醍醐味は辛さにある。できれば大辛以上で食べてほしい。
・つけダレの器を持たず食べてほしい。手で器を持つとせっかくの麺の温度が上がってしまう。

出典: miimii7さんの口コミ

広島一漢

つけダレは鰹が効いた醤油ベース。少し硬めの麺との相性が良く、美味しいと好評です。シャキシャキのキャベツもマッチするそう。

辛さは「無し」から「激」まで7段階に設定されています。店主のおすすめによれば、大人はできれば「普通」以上の辛さがいいとか。

うん!これこれ!シャキシャキのキャベツとねぎが辛味のあるつゆに合います(^^)チャーシューも柔らかくて、パサパサ感が全然ありません。セットのむすびに巻かれている海苔も韓国海苔でつけ麺にマッチしてます。

出典: 宴会ぶちょさんの口コミ

広島一漢

お店は、市電・胡町駅の近く。流川通りから少し脇に入った場所にあります。

店内には野球選手やサッカー選手のサイン色紙が所狭しと飾られ、広島での人気店ぶりがよくわかりますよ。

※本記事は、2018/04/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ