都内23区で頂ける武蔵野うどん

都内23区で頂ける武蔵野うどん

多摩地区・埼玉県西部で昔から家庭で味わっていたうどん。うどんは一般的なうどんよりも太く色はやや茶色。コシがかなり強く、食感は力強くゴツゴツしているのが特徴。つけ汁は肉汁が特徴的。新店もオープンしていたので、更新しました。正太郎うどん、麦わら、武蔵野はせがわを更新。

キーワード
深夜営業
新店

更新日:2017/10/15 (2015/11/07作成)

38058view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1383の口コミを参考にまとめました。

武蔵野の素朴なうどんを楽しもう

もともと多摩地区、埼玉県西部のうどんですが、近年、都心でも頂けるようになりました、まだ、各店のうどんのレベルはバラバラですが、期待したところです。

正太郎うどん

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

上井草にある武蔵野うどん店。(住所は練馬区)地元では人気店のようだ。
かなり本格派の歯ごたえの強いうどんが楽しめる。
郊外店らしく、リーズナブルに武蔵野うどんを頂けるのは嬉しい。推し麺です。

めんつゆはお店で販売しています。
甘めですが、甘さが出汁と醤油をまとめています。

うどん居酒屋 武蔵野 はせがわ

3.52

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999


新宿の甲州街道沿いに16年11月にオープン。こちらは大泉学園の「長谷川」いた方が店主のようです。ハードな硬さはないものの、洗練された武蔵野うどんが楽しめます。
夜は酒肴も多く、日本酒も揃えは良い。飲んだ後に〆うどんが良いようです。

武蔵野うどん 麦わら

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

16年8月に下町の江東区大島にオープンした武蔵野うどん店。下町に出来たのは嬉しい限り。                  埼玉県産の地粉を使った武蔵野うどん。うどんの種類も多く、てんぷらメニューも豊富にあります。普段使い出来るうどんやさんとなっています。

手打ち元祖武蔵野うどん 幸

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

いよいよ、武蔵野うどんが小田急線まで南下してきました。16年2月オープン。
エッジの効いた歯ごたえの良いうどん。
肉汁うどんは肉、ねぎ、油揚げがたっぷり。
注目の武蔵野うどん店だ。

◀肉ねぎ汁盛

むさしの エン座

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

石神井公園にある有名うどん店。
純粋な武蔵野うどんでは無いようです。
うどんはモチモチシコシコが楽しめますね。
前の方が美味しかったと言う意見もありますが、レベルは高いです。


うちたて家

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

池袋に「うちたて家」ありです。
歯ごたえのあるうどんを提供しています。
池袋で頂けるのは、やはり、西武線の終点と言うことでしょうか。
都心にあるので、多少価格は高めですが、
ゴワゴワモチモチうどんが楽しめますよ。


豚や

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

青梅街道、荻窪警察前にあります。23区内で最強の武蔵野うどん。
うどん、つゆに隙はナシ。うどんの強いコシ、つゆの出汁、醤油のバランスは良いです。まさに都心で頂ける武蔵野うどんの試金石です。

マサキヤ

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

西荻窪と荻窪にあります。強い醤油感のつゆと地粉を使ったうどんを楽しんで欲しいです。から揚げも人気です。

とこ井

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

高円寺南口にあります。うどん、つゆに至るまで素材にこだわった、“マジな武蔵野うどん”。まずは肉汁うどんを食べるべし!

武蔵野うどん 一彩 烏山店

3.34

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

調布の柴崎にある一彩本店の支店です。女性店員さん一人で切り盛りされています。6種の無化調素材の出汁。本店にはある天ぷらはこちらはありません。

武蔵野うどん 一彩 本店

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

こちらは調布市にありますが、お許しを。武蔵野うどんの代表である肉汁うどんを始め、季節のうどんまでラインアップは広い。平日は昼のみ営業。土・日・祝日は夜も営業。近隣客でにぎわう。千歳烏山店にはない、天ぷらが各種あります。

武蔵野うどん じんこ

3.27

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

三軒茶屋にあるじんこの支店。四谷の三栄通りにあります。お酒も呑める居酒屋でもあります。天ぷらは美味しい。テーブル席もあり宴会も可能。

武蔵野うどん じんこ

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

こちらはじんこの本店。三軒茶屋にあります。私は未訪問店。お店の紹介記事によると世田谷区初めての「武蔵野うどん」が食べられるうどんダイニングとのこと。昼は、「本手打ちうどん」と「揚げたての天ぷら」を!! 夜は、「豊富なお酒」と「手作り肴」を堪能できる店。

こめんこ屋

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

幡ヶ谷のめんこやは五反田に支店を出し、3号店がこちら。中野坂上と新中野の間にあります。駅から離れていますが、お客さんは多いです。角煮、煮玉子、もやし、そして揚げねぎが醤油ベースの温かいつけ汁のぶったまうどんが人気です。

手打ちつけうどん めんこや

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

幡ヶ谷駅からすぐ、夜のみ営業ですが、深夜1時半まで営業してます。うどんは打ちたて、茹でたて。作り置きは一切なし。強いコシとのど越しが味わます。

手打ちうどん めんこや 高円寺店

3.16

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

こちらはめんこやの本店です。
未訪問店。
こちらも幡ヶ谷と同様に弾力のあり強い
コシのあるうどんが楽しめるとのこと。 高円寺にありながら、まだ、投稿が少ないのは気がかりです。

こめんこ屋

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

中野坂上と新中野駅の間にあります。
高円寺や幡ヶ谷のめんこやの支店だから、こめんこ屋なのでしょうか。肉汁うどんの他に
変化球的なメニューが多数あります。
タイムサービスがあるので、入店前に看板をチュックしましょう。


みらい家

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

笹塚の観音通り商店街にあります。昼はうどん、夜はしゃぶしゃぶのお店になります。うどんはもちろん肉汁うどん。地粉ではありませんが、茶褐色なうどんはなかなか。

むさしのうどん桜

3.07

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

練馬春日にある武蔵野うどん店。ノーマークでした。
開店は2012年7月。未訪問店。
武蔵野うどんとしては、滑らかでしなやかな食感が楽しめるようだ。

手打ち 武蔵野うどん さんきん

3.01

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

新中野の鍋横商店街外れにあります。2011年にオープン。武蔵野うどんと銘うっていますが、残念なうどんです。

肉汁うどん助八

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

成増に今年の7月にオープンしたお店。細麺の肉汁うどんが頂けるようです。(未訪問店)

つけ汁うどん 野澤

3.50

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

阿佐ヶ谷駅から中杉通りを北上した場所にあったうどん店。
なかなか良いうどんでしたが、閉店したのは残念です。

とこ井 下北沢店

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

高円寺のとこ井さんの支店が15年5月に下北沢に誕生。商店街の外れだが、店主の接客は良い。今後が楽しみなお店だ。下北沢の貴重なお店でしたが、閉店しました。

肉つけうどん うつけ 四谷三丁目店

3.05

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

外食運営会社WDIが手掛けた 肉つけうどん一号店。15年3月に四谷3丁目にオープン。北海道産小麦をつかったうどんはほどほどのコシ。つゆに辛みを入れた「牛肉辛つけうどん」がお店のオススメ。現在閉店です。

※本記事は、2017/10/15に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ