神楽坂で絶品和食を堪能!ランチやディナーのおすすめ20選

出典: かりずまてぃっくさん

神楽坂で絶品和食を堪能!ランチやディナーのおすすめ20選

東京都新宿区に位置する「神楽坂」。石畳の残る、歴史と文化の街として人気のエリア。落ち着いたイメージの強い神楽坂には、料亭など和食の名店が軒を連ねています。そんな神楽坂で、和食ランチの人気店や、デートにおすすめの隠れ家風和食店などをまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
モーニング・朝食
食べログまとめ編集部
名物
肉料理

記事作成日:2020/12/03

200view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1316の口コミを参考にまとめました。

神楽坂にある寿司がおすすめの和食店

波濤

3.92

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥30,000~¥39,999

牛込神楽坂駅から徒歩5分の場所にある「波濤」。

和食の名店として知られる「石かわグループ」が手掛ける、寿司に特化したお店です。

職人さんの調理風景が見えるカウンター席が人気とのこと。

その日仕入れた新鮮な魚介を使用した絶品の寿司を、コースで味わえるとか。

画像は「車海老」の握り。塩気と甘味が絶妙なバランスで配分されたシャリ。ボイルしたての車海老が相性抜群で美味しいそうです。

コースの〆で人気だという「煮麺」。

和食の名店らしく、上品で味わい深い出汁が美味しいと評判。喉越しの良い麺に出汁が絡み、食事の最後に相応しい料理に仕上がっているそうです。

・車海老の握り
柔らかく仕上がった車海老は、シャリと馴染んで甘みと香りをしっかりと堪能できました...。こちらもシャリのあまみと合う。

出典: ぺぴどんさんの口コミ

ワンランクもツーランクも特別な空間が広がる、居心地が最高でした。豪華すぎる内装、すんごい値段で改装されています。ヒノキのカウンター、安らぐ光。美しい食器や屏風も見どころです!

出典: かさログ@年間1000軒食べ歩きさんの口コミ

吟遊

3.52

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

神楽坂駅 矢来口から徒歩1分の場所にある「吟遊」。コスパの良い人気寿司店です。

シックで落ち着いた雰囲気が演出されているという店内。カウンターとテーブルの全30席を完備しています。

ランチタイムには定番の寿司はもちろん、気軽に食べられる海鮮丼などが豊富に揃っています。

「ばらチラシ」は、マグロやイカなどの海鮮がたっぷりとのった人気ランチメニュー。爽やかな酸味が効いた酢飯は、大盛り無料だそです。

お店のイチオシメニューだという「本鮪五点盛」も要チェック。

大トロや赤身などの部位の他に、稀少な頭部トロやカマトロの炙りなどが堪能できる、マグロ好きの人には堪らないメニューだとか。

そして、ここはまぐろのトロが凄い。何が凄いかって言うと通常は我々が「大トロ」だと思ってる物が、ここでは「中トロ」の部類なのです。兎に角、脂の乗ったまぐろの宝庫です。ここは訪れてみてください。絶対に裏切らないお店です。

出典: おじゃままんさんの口コミ

・ばらチラシ
マグロ・サーモン・筋子・玉子等々。食べるときに親切に「スプーン使いますか?」と聞いてくれる配慮が素晴らしい。味は、満足!マグロなどに、筋子、きゅうりの食感が加わりナイスバランスで、うましゃす!

出典: 伊藤たかさんの口コミ

駒寿司

3.16

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

神楽坂駅 1番出口からすぐの場所にある「駒寿司」。常連客で賑わう人気の寿司店とのこと。

店内には、L字型のカウンターの他に座敷も完備しているそう。清潔感の感じられる落ち着いた雰囲気の中で、季節ごとの旬の海鮮で握る寿司を堪能できるとか。

お寿司メニューは基本的に、おまかせコースでの提供になるそうです。

熟練の職人が握るシャリに、厚くカットされた大きなネタが贅沢にのっています。食べ応えもあって満足度が高いとか。

美味しいとの口コミが寄せられている「中トロ巻き」。

画像から見て取れるほど、脂がしっかりとのった中トロがたっぷりと入っています。これに沢庵を入れた「トロタク」も美味しいとのこと。

神楽坂駅の1番出口を出てすぐ、赤城神社近く風情のある佇まい。そんか立地とは思えない、リーズナブルに美味しくお寿司が楽しめます。地元の方に愛されるのがわかるなぁ。友人おすすめのトロタクがまた美味しい(*^▽^*)

出典: RomyRomyさんの口コミ

子供が生物が苦手だけど、お寿司は好きなので、それを伝えると嫌な顔もせず、子供たちが食べれそうな納豆巻きであったりを優先して出してくださいました。私たち大人はお任せで握りを。とっても美味しくて一気に食べてしまいました。

出典: のりまき1128さんの口コミ

神楽坂にあるそば・うどんがおすすめの和食店

蕎楽亭 もがみ

3.66

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ~¥999

神楽坂駅 矢来口から徒歩4分の場所にある「蕎楽亭 もがみ」。

同じ神楽坂にあるそばの名店「蕎楽亭」から暖簾分けしたそば屋さんだそう。

店内は、白木を基調とした清潔感のある雰囲気になっているとか。

「えらべるランチセット」は、その名の通り、そばと汁物を選ぶことができるお得なセット。その他にも3種類ほどのおかずも付いてきます。

画像は「ざるそば」のセット。石臼で製粉し、手打ちされた風味豊かな本格そばに仕上がっているとか。

お酒のアテにもぴったりな和食メニューが、豊富に揃っているそうです。

画像は「白子焼き」。濃厚でクリーミーな味わいが特徴の白子を焼いた、日本酒とも相性抜群の逸品だとか。

・ざるそば
そば粉の香り良く、ツルツルとした喉越し、弾力のある食感があります。キリっとしたカエシがそばの美味しさを引き立てています。そば湯は濃厚で美味い。

出典: bob22さんの口コミ

・白子焼き
白子はまったりと濃厚な味わいで、一口頬張ればクリーミーな風味が口いっぱいに広がります。甘辛い味付けはキリッとした日本酒とも相性抜群。お酒好きな方はついつい日本酒が進んでしまう一品でした。

出典: 東京note 神楽坂さんの口コミ

神楽坂 大川や

3.64

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

神楽坂駅 1番出口から徒歩1分の場所にある「神楽坂 大川や」。本格和食も堪能できるという人気のそば屋さんです。

靴を脱いで上がる店内は、都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた空間になっているとか。2階には個室も完備しているそう。

定番メニューの「せいろ」は、芳醇なそばの香りを楽しめる逸品とのこと。

歯応えと喉越しが良く、濃いめのそばつゆに付けて食べると美味しいそうです。本わさびで味変を楽しむことができるとか。

「そば前」と呼ばれる、お酒と一緒に楽しみたい和食メニューが本格的で美味しいと評判。

画像は「鳥わさ」。新鮮だからこそ味わえる鳥ささみの刺身に、わさび醤油を付けると絶品とのこと。

蕎麦ももちろん美味いのですが、何てったってつまみが充実してます。ちょっと間を開けると前回のつまみはもうなくて、新しい季節のつまみが登場します。

出典: うどんが主食さんの口コミ

・せいろ
今日の蕎麦粉は茨城産だそう。香りがいい十割。美味しい蕎麦。盛り方も綺麗で素晴らしすぎます。蕎麦湯も大好きなどろっと感。もう美味しすぎました。始めから最後まで感動しかありませんでした。笑。

出典: 知夏さんの口コミ

立喰いそば 山吹

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

神楽坂駅から徒歩9分の場所にある「立喰いそば 山吹」。安くて美味しいと人気の、立ち食いそばやさんです。

早朝から営業しているので、朝食として立ち寄る人も多いそう。朝食やランチで気軽に利用できると好評だとか。

人気メニューの「ちくわ天そば」。

細くてしっかりとコシのあるそばに、出汁の効いたまろやかなそばつゆが合うとか。大きなちくわ天の他に、揚げ玉の追加トッピングもおすすめとのこと。

そばとセットで注文するお客さんも多いという「天丼」。

食欲をそそる甘辛いタレがかけられた、大きな天ぷらがのっています。天ぷらの内容は日によって変わるそうですが、エビやアナゴなど、値段以上に豪華な内容とのこと。

・ちくわ天そば
見れば、そばは茹でたてのタイミング、ああ、やっぱり、この店はそばだな。出来上がったちくわ天、いつものように揚げ玉を追加してもらう。細いそば、しっかりとしたコシが感じられる。おつゆの柔らかさ、この出汁がいいなぁ。

出典: tabe-arukiさんの口コミ

・天丼
天ぷらは揚げ置きですが、タイミングが良いと揚げ立てに当たります。タレは濃いめの甘辛いヤツ!!はっきり言って、大好きなタイプのタレでつ♪このタレに天ぷらを潜らしてご飯の上に乗せているんですねぇ。タレが程よく染みてホワッとした天ぷらはふっくらご飯に合う♪ 合う♪

出典: koume_さんの口コミ

九頭龍蕎麦 はなれ

3.52

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

牛込神楽坂駅 A3出口から徒歩3分の場所にある「九頭龍蕎麦 はなれ」。福井の郷土料理が味わえる和食店です。

和の趣ある上品な店内には、越前和紙をあしらった完全個室や洋風個室などを完備。ディナーデートにもおすすめな雰囲気があるとか。

看板メニューの「越前おろし蕎麦」は、たっぷりの大根おろしをかけて味わう福井名物の料理です。

程よい大根の辛さとかつお節の風味が美味しさを引き立てているとか。

野菜天や海老天をトッピングしたものもラインナップしているそう。

デートや接待には、福井の郷土料理が揃ったコースがおすすめとのこと。

画像は「ご馳走コース」の「越前セイコ蟹」。身が引き締まった濃厚な蟹の旨味を楽しめるとか。

ほとんどが仕切られた個室のようでしたので客入りはわかりませんが、雰囲気も良く客層も一人客から家族連れ、デートなど様々な用途で使えるのだろうなと思いました。今度は用途を限定せずにまた再訪したいです。

出典: konnomanさんの口コミ

福井県名物の九頭竜蕎麦は、大根おろしたっぷりのそばつゆにつけていただくそうです。大根おろしは辛味大根もありましたが普通のおろしでもピリッと辛かったです。

出典: ナスとトマトさんの口コミ

神楽坂 山せみ

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牛込神楽坂駅 A3出口から徒歩2分の場所にある「神楽坂 山せみ」。

本格手打ちそばと、新鮮な魚介をメインとした和食が味わえる人気店です。

明るく開放感があるという店内には、ゆったりと過ごせる半個室も完備しているそう。

ランチのおすすめメニュー「小うな丼とせいろそば」。

せいろそばは、そば粉の香りとコシのある食感が絶品との口コミが寄せられています。肉厚なうなぎがのった贅沢なうな丼も美味しいそうです。

三浦半島の金田漁港寺下丸から直接仕入れる、新鮮な刺身メニューが充実しているそう。

画像からも伝わるほど、分厚くカットされた刺身。脂ののった「本黒マグロ」は、是非とも味わっておきたい絶品とのこと。

・小うな丼とせいろそば
おそばもおいしく、つゆは少し甘みをおさえたかつおダシでしょうか。こちらも好みです。うな丼はミニサイズですが、うなぎの厚みがハンパなく、食べ応えがありました。こちらのセットには、卵焼きも付きます。

出典: pichigurenさんの口コミ

神楽坂散策の際に昼食の場所として入ったのがこちらのお店。一見敷居が高そうな佇まいですがランチのお値段を見ると意外とお手頃。

出典: 美食のまりおんさんの口コミ

AIGEN

3.42

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

神楽坂駅から徒歩3分の場所にある「AIGEN」。うどんやそばの創作メニューが揃う人気店です。

カウンター席をメインとした店内。1人でも気軽に立ち寄れる雰囲気があるとか。

うどん・そば・中華麺の中から好きな麺と、バリエーション豊かなつゆやスープを選ぶスタイル。

画像は「AIGEN」のうどん。透き通った白だしベースのスープに豚肉と卵、揚げ玉がトッピングされています。

優しい味わいが特徴のうどんに仕上がっているそう。

「自家製カレー」は、野菜をじっくり煮込んだ本格的な味わいのカレースープに仕上がっているそう。

麺は中華麺がおすすめとのことですが、そばやうどんでも美味しいとの口コミも寄せられています。

・AIGENうどん
澄んだ汁に穏やかな出汁味がいいですね。薄味ながらもしっかりとした風味を感じます。これに天かす、バラ肉、ワカメ、生玉が載ります。うどんは平太麺でコシがあり武蔵野風をアレンジした雰囲気に感じました。こちらもほどよい食べ心地が良かったです。

出典: heureuxさんの口コミ

・自家製カレー
出てきてびっくり、ふつうのカレールーが乗っているように思えますが、実は、下のほうが白だしのスープで、上と下とで分離されております。つまり、味変を楽しめるわけです。この辺も良く考えられて作られております。

出典: satotsujiさんの口コミ

神楽坂 久露葉亭

3.34

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牛込神楽坂駅A3番出口から徒歩5分の場所にある「神楽坂 久露葉亭」。うどんをメインとした和食の人気店です。

神楽坂の路地裏に佇む、隠れ家感あふれるお店だとか。デートや記念日などにおすすめの個室も完備しています。

「和食ランチ 舞」は、毎朝打ちたての自家製細うどんとおばんざいが楽しめる、お得なセットだそう。

もっちりとした弾力がありながらも、のど越しの良い細麺が美味しいとか。鰹と昆布の旨味が効いたつゆも絶品とのこと。

自家製細うどんを堪能できるアレンジメニューも豊富に揃っているとか。

「酢橘うどん」は、高知産のスダチをたっぷりと使用した逸品とか。スダチの爽やかな香りと酸味が細うどんとも相性抜群とのこと。

神楽坂の奥座敷。趣のある扉を開けると雰囲気のよい店構え。カウンターと個室、人数がそろえば個室の予約が可能。ゆっくりと会話を楽しみながら料理を味わえます。

出典: 小松川のポルックスさんの口コミ

・和食ランチ 舞
ランチメニューはおうどん単品も頼めますが、おばんざいがついたランチセットを注文。おうどんは細めで食べやすいし、おばんざいもどれも美味しかったー!デザートもついて大満足。

出典: makysukeさんの口コミ

神楽坂にある鳥料理がおすすめの和食店

焼鳥 茜

焼鳥百名店2019選出店

3.82

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

神楽坂駅 2番出口から徒歩4分の場所にある「焼鳥 茜」。完全予約制の焼鳥の名店とのこと。

店内は暗めの照明で、おしゃれに照らされた木目調のカウンター席が高級感を演出しているとか。

メニューは、おまかせの「茜コース」が用意されています。

先付から〆のご飯物まで、14品を堪能できる内容になっているとか。焼物の本数は予約の段階で調整が可能とのこと。

画像は「ねぎま」。ふっくら焼き上げられた、旨味たっぷりの定番メニュー。

美味しいとの口コミが多く寄せられる「自家製さつま揚げ」。一口サイズで串に刺されているのが特徴の人気メニュー。

素材の旨味を活かし、外側がサクッと中はふんわりに仕上がっているとか。

・ねぎま
ムネ肉のあっさりしていながら旨味の強さを引き出してありますね。とても美味しいです。皮のジューシー&カリカリ感とムネ肉との対比も素晴らしい。

出典: hongo555さんの口コミ

・自家製さつま揚げ
奥さんの実家が鹿児島だそうで、自家製さつま揚げが出るのですが、それが本当に美味しいんです!さつま揚げの概念が変わります!この日は、とうもろこしと紅生姜のさつま揚げ!旨~い!

出典: 秋山 具義さんの口コミ

白金 酉玉 神楽坂店

焼鳥百名店2019選出店

3.74

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

牛込神楽坂駅から徒歩5分の場所にある「白金 酉玉 神楽坂店」。30種類以上の希少部位が揃う人気焼鳥店だそう。

黒を基調とした店内に映える、白木のカウンター席を完備しているとのこと。大人デートにもおすすめのシックで上品な空間が広がっているとか。

こちらのお店では、1人1コースの注文が必要とのこと。

焼鳥10本の「酉コース」と焼鳥7本の「玉コース」が用意されています。

紀州備長炭で焼き上げた、鶏の希少部位などが堪能できるとか。

焼鳥のおすすめメニューという「ちょうちん」です。

口の中で弾ける「きんかん」のトロッとした味わいと、ホルモンの様な食感が特徴の「ひも」が絶品だと評判。

上品な味わいのタレが美味しさを引き立てているとか。

カウンター席がメインなので2人で行くのがおすすめです。黒を基調とした店内で落ち着いた雰囲気なので、デートにもぴったりかなと思います(^^)

出典: saki.46さんの口コミ

・ちょうちん
ここのちょうちんもとっっても美味!これは提供されてすぐ写真撮影を終わらせて新鮮なうちに。プチっと弾けた後は濃厚な味わいが口いっぱいに!

出典: senac253さんの口コミ

Rouge

3.56

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

神楽坂駅 1番出口から徒歩2分の場所にある「Rouge」。焼鳥とワインを堪能できる人気バルです。

店内に入ると、和と洋が入り混じるおしゃれな空間が広がっているとか。種類豊富に揃うワインと共に食事を楽しむことができます。

焼鳥メニューの中でも、特にワインと相性抜群だという「シャラン鴨串」。

濃厚な旨味が特徴のシャラン鴨。一口食べてみると、程よい歯ごたえがあって美味しいとか。

カラシとコショウが味の決め手とのこと。

〆におすすめだという「至福のご飯」。相模原の地卵を使用した、こだわりの「たまごかけごはん」です。

自家製のだし醤油をかけると、メニュー名の通り、至福のご飯に変身するとか。

・シャラン鴨
お目当てのシャラン鴨。一噛みごとに口の中で変化する複雑な旨味。後で見たらメニューにちゃんと書いてあったが、ビュルゴー家生産だ。黄色いソースよりもコショウが効いていて、味を締める。

出典: tomkagaiさんの口コミ

基本は焼き鳥屋なのですが、木の取っ手のガラス扉からしてお洒落。カウンターでゆっくり焼き場を見ながらワインをたしなめる、落ち着いた空間です。

出典: nowlさんの口コミ

YAKITORI 葵

3.50

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

神楽坂駅から徒歩5分の場所にある「YAKITORI 葵」。路地裏に佇む隠れ家風の人気焼鳥店です。

ソムリエの資格を持つ店長が厳選したワインも楽しめるそう。

落ち着いた雰囲気の店内は、メインのカウンター席のほか個室も完備しています。

焼鳥以外にも、和食に洋のエッセンスを加えた創作料理が揃っています。

備長炭で焼き上げた比内地鶏の焼鳥が堪能できる、「焼き鳥8本コース」が人気とのこと。野菜なども織り交ぜた、満足度の高い内容になっているそう。

画像は、人気メニューの「ささみ 梅じそ」。

ふっくらと焼き上げられたささみに、梅のペーストとシソがたっぷりとかけられた逸品だそう。さっぱりとした味わいがクセになるとのこと。

店内はカウンターとテーブル、半個室が2つ。全体的にこじんまりとしていますが、木目細工など和のテイストでお洒落な店内になっています。カウンターはデートにぴったり、テーブルや半個室は会社や仲間とワイワイするのにもってこいではないでしょうか。

出典: 東京note 神楽坂さんの口コミ

串物は間違いない、どれも最高に美味しい。焼き方も上品でささみはしっとりふんわり、中心部の火入れの加減が最高だ。肉厚のしいたけはだし汁たっぷり。希少部位も多数用意されている。

出典: もーもー太郎さんの口コミ

京の鳥どころ 八起庵 神楽坂店

3.39

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牛込神楽坂駅A3番出口から徒歩2分の場所にある「京の鳥どころ 八起庵 神楽坂店」。

鳥料理をメインとした京の和食が堪能できるお店です。

和の趣ある店構えが目印。店内もまた、落ち着いた和の空間が広がっているとか。

看板メニューの「京鴨と九条葱のすき焼き」。

鍋からあふれそうなほど、京鴨と九条葱がたっぷりとのっています。旨味の強い京鴨と、甘味がしっかりと感じられる九条葱が美味しいとか。

農家から直接取り寄せている卵と絡めると絶品とのこと。

「京鴨なんば」は、鴨肉の旨味が染み出たスープにシャキシャキの九条葱がたっぷりと入った、オリジナルうどんです。

山椒の風味と痺れる辛さがアクセントになった人気メニューとのこと。

・京鴨と九条葱のすき焼き
コリコリとした京鴨の下には大量の九条葱。これでもかと言うほど満喫出来る。火を通すと甘みが広がる葱は、贅沢に2個溶いた卵に絡めることで、より一層甘みが強くなる。あと、最初からお代わり用の卵もくれる。

出典: yuhi2038さんの口コミ

・京鴨なんば
鴨脂が溶け込んで絶妙に後引きになった甘めの汁を柔らかなうどんが吸い込んで、一気に口に入ってくる快感。九条ネギのシャキッとしたところが、時間と共にしんなりしなやかになって、汁に香りが徐々に移ってくるところとか。

出典: こぐまの森さんの口コミ

焼鳥 ブロシェット 神楽坂

3.33

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

神楽坂駅1番出口から徒歩2分の場所にある「焼鳥 ブロシェット 神楽坂」。

「パリにある焼鳥屋」をコンセプトとした、和食とフレンチを堪能できるお店です。

焼き場と対面しているカウンター席が人気とのこと。

ワインに合う焼鳥メニューが充実。塩の串には白ワインを、タレの串には赤ワインがおすすめとのこと。

画像は「レバー」の焼鳥。レバー特有の臭みのない、濃厚な味わいが特徴。中がレアの状態になったジューシーな焼き上がりになっているそう。

お店のおすすめメニューだという「ホワイトアスパラの塩焼き」。

表面が香ばしく焼かれ、口の中でとろける絶品だとか。塩焼きにすることによって、素材本来の甘味や旨味を引き立てているそうです。

・ホワイトアスパラの塩焼き
ここで野菜串、ホワイトアスパラガスが登場です。サクサクで、新鮮なのがすごくよく分かる。こちらもお塩控えめなのがいいですね。アスパラの甘みとほんのり残った苦味。やはりワインが飲みたくなります。

出典: eggappleさんの口コミ

串の指し方も良いでしょうね。焼き鳥を肴に白ワインと赤ワインを頂きました。さすがワインと焼き鳥のマリアージュをされているお店!とっても合います。

出典: boston729さんの口コミ

その他神楽坂にあるおすすめの和食店

鉄板焼き いわ倉

2020年Bronze受賞店

3.85

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

牛込神楽坂駅 A3出口から徒歩1分の場所にある「鉄板焼き いわ倉」。和食を鉄板焼きで表現したという鉄板懐石のお店です。

鉄板での調理が目の前で見える、ライブ感あふれるカウンター席を完備。落ち着く個室も用意されています。

旬の食材を使用した、和食メニューが堪能できるコースが豊富に揃っています。

画像は「近江牛のステーキ」。鉄板焼きの定番でもあるこちらのステーキは、赤身の旨味を引き立てる、絶妙な焼き加減で提供される逸品。

鉄板焼き店では珍しい「わらび餅」は、和食にこだわるこちらのお店ならではの人気メニュー。

作り置きはせずカウンターで練り上げる、本格和スイーツとのこと。プルプル、モチモチの食感で美味しいそうです。

・近江牛のステーキ
そして近江牛のステーキ、赤身が最高、ひのいれかたが最高です。赤身がとてもうまみ、甘みをひきだしています。美味しいです。わさび、塩でいただきました。

出典: macosharedaisukiさんの口コミ

こちらのお店は鉄板焼き屋さんですが和食とのコラボ^_^美味しい鉄板焼きと和食を両方いただけます。店内はオシャレな内装でデートなどにも使えます!コースでお願いしましたが、本当にどの料理も美味しい。一つ一つの料理が一流の和食の料理。

出典: 新宿の将軍さんの口コミ

和しょく えびはら

3.68

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

牛込神楽坂駅A3出口からすぐの場所にある「和しょく えびはら」。絶品の和食メニューが揃う日本料理レストランとのこと。

木の看板と黄色い暖簾が目を引くこちらのお店。店内は、隠れ家感のある落ち着いた空間になっているそう。

メニューは、値段の異なる「おまかせコース」が複数用意されています。

どのコースも、その時期の旬の食材をふんだんに使用した和食を堪能できるコースになっていると評判。

画像は「秋田の新じゅんさい」。

画像は、とある日のコース料理「久世茄子と夏鴨の山椒煮」。

久世茄子と鴨肉を山椒の香りが特徴の甘めの出汁で焚いた逸品。〆のご飯メニューの前に提供される味わい深いメニューとのこと。

牛込神楽坂出口すぐの「えびはら」はアットホームな雰囲気で、普段使い。お仕事の会食。デートとどのシーンでも利用しやすく何度か訪問しているお店。

出典: yuki_325247さんの口コミ

・久世茄子と夏鴨の山椒煮
甘く焚かれた鴨と茄子にはたくさんの山椒が乗っています。鴨のお肉も柔らかく山椒と一緒にいただくとちょうどいい味わいになります。久世茄子も先付の茄子とはまた違った味わいで美味しかったです。

出典: ごろ寝さんの口コミ

カド

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

神楽坂駅から徒歩3分の場所にある「カド」。本格和食が味わえる一軒家居酒屋です。

戦後まもなくに建てられた古民家をリノベーションしたという、こちらのお店。懐かしさを感じる座敷席は、どこか非日常感のある空間になっているとか。

土間の部分には、気軽に寄れる立ち飲みスペースも用意されています。

立ち飲みを楽しむお客さんに人気だという「牛すじ煮込み」。塩をベースの上品な出汁で煮込まれた絶品メニューで、お酒とも相性抜群とのこと。

こちらもお酒好きには堪らないメニュー「鯖スモーク」。

燻製にすることによって、鯖本来の旨味が熟成された逸品に仕上がっているとか。スモーキーな香りがクセになる味わいになっているとの口コミも寄せられています。

・牛すじ煮込み
脂ギットギトの味噌仕立てというわけではなく、丁寧に下ごしらえされたすじ肉を、上品な出汁で丁寧に煮込んだ逸品。これで300円は凄いぞ。スープの1滴も余すことなく頂きました。

出典: タケマシュランさんの口コミ

和モダンでなく、昭和を感じる古民家もたまには良いかも。畳に座布団、扇風機の風で風鈴の音色を聞きながらボーって過ごして、心の休息が出来た気がする。

出典: pen.pen.さんの口コミ

魚谷

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

神楽坂駅から徒歩10分の場所にある「魚谷」。海鮮が美味しい和食居酒屋です。

店内には、1人でも入りやすいカウンター席と座敷席を完備。アットホームな雰囲気も魅力だとか。

ランチタイムには「焼き魚定食」が人気とのこと。

画像は「トロほっけ焼き定食」。脂がたっぷりとのった大きなほっけが絶品だとか。

リーズナブルかつ、ボリューム満点なのも嬉しいポイントですね。

人気メニューの「ばくだん納豆」。

細かく刻まれた海鮮がたっぷりと入った丼ぶりに、納豆を入れて豪快に混ぜます。混ぜたものを海苔で巻いて食べると美味しいとか。

それぞれの海鮮の美味しさもしっかりと堪能できるそう。

・トロほっけ焼き定食
とろホッケの焼き具合も絶妙。脂がしっかりのって、旨い。それ以上に、このホッケの白身をオンザライスして食べた瞬間に感じる、米粒のうまさに感動。なんて美味しいご飯なんだ。ちょっとびっくりするほど旨かったので、そのままテンションはマックス。

出典: さすらいのうぶちゃんさんの口コミ

・ばくだん納豆
スプーンで容赦なく混ぜる、混ぜる。途中で醤油をちょっと垂らして出来上がり。カットされた海苔に包んでパクっと一口に放り込みます。納豆の味わいの中に、海鮮素材の旨味が良い感じで絡んで最高の味わいです。

出典: bob22さんの口コミ

※本記事は、2020/12/03に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ