明石のラーメン7選!豚骨ラーメンや中華そばなどテイスト別

出典:sky_starさん

明石のラーメン7選!豚骨ラーメンや中華そばなどテイスト別

瀬戸内海に面した兵庫県明石市は、明石海峡を挟んで淡路島を眺められる場所。海を隔てて淡路と四国を結ぶ、重要な交通の拠点となっています。そんな明石市には多数のラーメン店が建ち並んでいますが、その中から今日出かけてみたくなる名店を、あっさり味とこってり味に分けてまとめました。

記事作成日:2020/08/27

1094view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる626の口コミを参考にまとめました。

明石市にあるおすすめのこってり系ラーメン店

ひできよラーメン

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

明石市林崎町にある、昔ながらの雰囲気も人気、明石で豚骨ラーメンが人気のお店です。

店内の座席は広く、テーブル同士の間隔も大きめにとられているので、ゆったりくつろげるそう。

ひできよラーメン

「とんこつ白」。お店のとんこつラーメンは3種類ありますが、こちらがベースとなるラーメンです。

クリーム色で油の浮いた濃厚そうなスープ。チャーシューも大判で食べ応えがありそうです。

ラーメンとセットにすると、ご飯ものが単品の半額以下で食べられてリーズナブル。

セットのチャーハンは、刻んだ細かいチャーシューがたくさん入っています。パラパラで、「チャーハンだけを食べにきたくなる」という人もいるほど。

・とんこつ白
スープを頂きました。とてもクリーミーな、素晴らしい豚骨スープで、王道の味。でも、豚骨スープ独特の臭みも上手に消されていて、とても美味しいです。豚骨スープで、この感じは、なかなか出せないと思います。

出典: mu-ronさんの口コミ

天津飯がめちゃくちゃウマいんですたまごのふわふわ加減と、優しい餡の風味が絶妙で、角切りチャーシューも何個か入っていましたさすがは王将出身、腕は確かです。

出典: 拉麺番長きむやんさんの口コミ

ラーメン こがね家 明石本店

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ラーメン こがね家 明石本店

明石市二見町にある、豚骨ラーメンのお店です。

看板に超コラーゲンスープと記載がありますが、こちらのお店は久留米の伝統製法・呼び戻しによって生まれた継ぎ足しながら作られる熟成豚骨スープとのこと。

100円程度で、残ったスープにご飯を入れる「替え飯」というサービスもあります。

「超半熟煮卵入」は、とろりとした黄身が美味しいと評判の卵が2つ入ったメニュー。海苔にはお店からの感謝のメッセージが入っており珍しいです。

丼の底が全く見えない、白濁した濃厚豚骨スープが食欲をそそるとのこと。

限定30食の「辛ネギラーメン」は半熟卵がついてきます。唐辛子を絡めた白髪ネギがこんもり。

麺とネギを食べている間はさほど辛くないものの、スープはかなりの辛さとの声もあります。

・超半熟煮卵入
呼び戻しの手法のそのスープは溢れんばかりのコクと旨味が凝縮。豚骨スープの旨味が他とはちゃうんよねぇ。続いて麺をいただきます。麺は細麺のストレート、硬さは伝えるのを忘れてしまったためデフォですが、小麦の風味がしっかり鼻に抜け、食べ応えも抜群なウマい麺です。

出典: 拉麺番長きむやんさんの口コミ

・豚骨ラーメン
豚骨の旨味と甘みがギュッと詰まった濃厚スープでこってり感とのバランスも見事。パンチと飲み応えがありながらもしつこさは感じさせず、最初の勢いそのままに最後までおいしく食べられる。麺は自家製の低加水極細ストレート。

出典: ぶぅ♪さんの口コミ

mendokoro ichi

3.38

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

明石市大明石町の、パークサイド商店街ビルの中にあるお店で、カフェのような白い木製の壁で、机の木目がきれいな内装のラーメン店です。

ラーメンの種類は、鶏白湯醤油ラーメンのほか、担々麺など色々な味わいが楽しめるとのこと。

mendokoro ichi

「鶏白湯拉麺」の白いスープは、こってりしているけれどくどくない味だそうです。

ネギなど添えられた薬味で味を変えながら楽しんでいると、次第に鶏豚骨に変化していくのだとか。

mendokoro ichi

「担々麺」も鶏ベースで辛さは強すぎず食べやすいとのことです。

中太ちぢれ麺に半熟の味玉が半分のっており、クリーミーなごまの香りがするそう。ご飯がついてくるため、最後はスープに入れて楽しめるのだとか。

鶏白湯ラーメンは細麺ストレート、具材は豚バラチャーシュー・キクラゲ・味玉半身・ネギ・焼きのり、スープもクセがなくでも鶏の旨味も出ていて麺にほどよくからみます。うまいー!別皿に薬味(紅生姜・すりごま・高菜・刻みニンニク)が付いてきますので、味変させながら最後まで美味しいですね。

出典: takashiso-aksさんの口コミ

鶏白湯って、もっとクリームっぽくて濃厚なカンジやのに、ここのはあっさりしていて和風っぽい。このあっさりなのにしっかり味がするスープ、たまらん!麺は九州の低加水細麺。いつもは「バリカタ」なのだが伝え忘れていたけど、硬めに茹でてある。

出典: みゃ〜★さんの口コミ

らぁ麺 しん

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

らぁ麺 しん - 外観

明石市硯町にある、鮮やかな青色のひさしが目を引く外観のラーメン店。

野菜たっぷりラーメンの立て看板が食欲をそそるのだとか。麺の量は全体的に多めで、「小」でもボリュームがあるのだそう。

明石エリアでは珍しいといわれる、二郎系のラーメン店です。

「ラーメン」は二郎系のように野菜、油、ニンニクの量を注文できるそう。野菜増しにするとこのようにキャベツともやしがたっぷりとのせられるのだとか。

スープは濃いめで野菜に絡めても十分味を楽しめるとのことです。

らぁ麺 しん

「汁なし」も「ラーメン」同様に野菜、油、ニンニクの増量が無料。汁がない分大きなチャーシューが目立ちます。

チャーシューはしっかりとした厚みと味付だそうで、赤身が多く肉感が強いそう。

・汁なし(小)
先ずは、ヤサイをある程度食べてから・・・底から混ぜます。この麺量と、ジャンキーさが中毒性高し笑笑旨い!!たまに、ガツンと食べたくなりますね?笑笑

出典:https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28051726/dtlrvwlst/B356795359/

スープは豚骨と化調が効いた醤油の清湯に背脂、そこにトッピングのニンニクをとかして頂くと、とても濃いジャンキーな味わい(^^)/麺は平打ちの太麺、これが300g。きしめんを少し分厚くしたようなそれはコシが強く食べ応え、のど越し、そして圧倒的なその量で攻め込んできます。

出典: torimen365さんの口コミ

赤鬼笑店 ら~めん

3.11

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

赤鬼笑店 ら~めん

明石市硯町にあるこちらのおは、営業時間が0時半~4時頃と深夜しか営業しない、知る人ぞ知る隠れ家的な雰囲気も人気のラーメン店です。

駐車場は、お店に隣接するコインパーキングを利用できるそう。

「とんこつしょうゆラーメン」はプラス料金で大盛にできます。スープは濃厚かつまろやかで口当たりがよく、甘みもあって上品だとか。

どろっとしており麺によく絡む、との口コミもありました。

「とりとんこつ」は丼の柄が見えないほどの濃さ。よく炊き込まれているスープは旨味があるのだとか。

細麺にこのスープがしっかりと絡み、チャーシューにも味がよくしみているとのことです。

・とんこつしょうゆラーメン
若い子がメインなので、かなり濃厚で液体のスープです。…と言うよりも、少しドロっとした固体になっている感じで、麺にスゴく絡みついて、がっつりと食べれます

出典: デカ久保503さんの口コミ

・魚介とんこつシャーシュー
まず香りが違う、なんか違います。魚介の香りがまず鼻を刺激します。スープを飲んで、豚骨を丁寧に灰汁取りして豚骨臭さはありません。麺は少し細麺かな?そしてチャーシューが、トロトロで溶けるw旨みも感じるしでも主張しすぎてないし非常に美味しかったです

出典: redeye001さんの口コミ

明石市にあるおすすめのあっさり系ラーメン店

ななまる

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ななまる

明石駅から徒歩5分のところにある、化学調味料を使用していない、無化調ラーメン店が評判のお店です。

料理提供後は、味玉やチャーシュ増しなど有料トッピングは追加できないためご注意を。

ななまる

「中華そば」は、色の濃いスープで鶏と魚介の出汁がしっかり効いているそうです。

大きなバラ身チャーシューは、脂身が口の中でとろけるのだとか。プラス料金で味玉をトッピング可能。

ななまる - 塩中華そば\770

透明度の高いスープと大きなのり、チャーシューがのった「塩中華そば」。かつお節の風味がよく効いた、濃いめの味付けだそうです。

無料で刻み玉ねぎのトッピングができ、味を変えて楽しめるのだとか。

・中華そば
スープは鶏と魚介の合わせですが、鶏のうま味が堪能できるやや鶏つよめながら、魚介としっかりまとまった美味い仕上がりです。大盛にしても+50円の麺はつるつるもちっとスープにピッタリの辛みでちゅるちゅるすすれます。

出典: torimen365さんの口コミ

確かに出汁のベースは鶏と魚介ですね。香味油は煮干油でしょうか?魚介出汁は色々な魚節が使われていそうな感じがします。鯖節?それとも単に煮干し?っぽい香りが強いのかな?そしてその後ろの方に優しい鶏の旨味を感じられるってスープでしたね。ベースの鶏が旨味を魚介が旨味と共に風味を担当しているスープでした。

出典: ニコタジさんの口コミ

江洋軒

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

明石駅から徒歩5分のところにあるラーメン店。赤地に白文字で大きく店名が書かれた看板が目印です。

座席は赤いビニールレザーのテーブル席で、何度も張りかえられた形跡があり歴史を感じるそう。常連客の中には親子三代で通う人もいるのだとか。

ワンコイン以下で食べられる「中華そば」は、鶏ガラベースで醤油味のスープだそう。

シャキシャキのもやしがのっており、やわらかめの中太麺はすすり心地が良いとのことです。

太さのある麺を使った「焼きそば」は、甘辛ソースでしっかりと味がついているそうです。

少しのキャベツと青のりをまぶしたシンプルなメニューで、長らく愛されているとのこと。

中華そばにはレンゲが標準装備されていないのでスープはそのままですすります。鶏ガラスープの醤油味って感じの昔ながらの中華そば仕様。普通に美味しい(^^)麺は伝統?の蒸し麺!ふにゃっとした中太ストレート麺のすすり心地がええですね。

出典: toshifumuさんの口コミ

・焼きそば
もっちりとした太麺の食感とソースの香ばしい香りがいい感じ。量は少な目。男の人はこの焼きそばに中華そばを一緒に注文されてる方が多いですね。

出典: たけちゃんぱぱ1965さんの口コミ

※本記事は、2020/08/27に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ