喜多方市で地元民おすすめの喜多方ラーメン20選!朝ラーメンの人気店も

出典:ameli323さん

喜多方市で地元民おすすめの喜多方ラーメン20選!朝ラーメンの人気店も

喜多方ラーメンは、福島県喜多方市発祥のご当地ラーメン。日本三大ラーメンのひとつに数えられ、福島県には多くのラーメン店が軒を連ねています。今回は、地元民が足繁く通う、おすすめの喜多方ラーメンのお店を、エリアに分けてまとめました。朝にラーメンを食べる習慣「朝ラー」ができるお店も紹介します。

記事作成日:2024/04/11

4381view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5870の口コミを参考にまとめました。

喜多方市で地元民が愛する喜多方ラーメンを!おすすめの人気店【朝ラーメン可】

坂内食堂

坂内食堂 - 内観3

喜多方駅から徒歩15分ほど、1958年創業の喜多方ラーメンの有名店です。

朝7時から営業しており、朝ラーを楽しむ地元民が多いとのこと。広々とした店内で、小上り席など全56席が備わっているようです。

喜多方ラーメンの正統派だという「しなそば」。主役の麺は水分をたっぷり含んだ多加水の縮れ麺で、喉越しが良いのが特徴だそう。

透き通った醤油ベースのスープですが、ちょうど良い塩気もあるあっさりした味わいなのだとか。

坂内食堂

厚切りチャーシューが入っているのも喜多方ラーメンの醍醐味だそう。

おすすめだという「肉そば」は、麺が見えないくらいたくさんのチャーシューが入っています。トロトロなのに脂っぽくなく、あっさりしているので何枚でも食べられてしまうのだとか。

・しなそば
喜多方ラーメンは麺の水分量が多いと聞きましたが、本当にもっちりした麺です。チャーシューはほろほろで柔らかく、スープはあっさりした色なのにしっかり濃い味です。全体的に食べやすく、朝ラーにぴったりかも。

出典: とまとまとももさんの口コミ

朝から夕方前まで営業のラーメン屋です。数十年前から地元では大人気で、私の親族もみな大好きです。朝から末廣(日本酒)で一杯の人も多いです。

出典: yamada1973さんの口コミ

喜一

喜多方駅から徒歩13分ほどの、喜多方ラーメン専門店。伝統的な喜多方ラーメンに、斬新さを加えたリーズナブルな一杯が楽しめるのだとか。

平日のみの営業で、朝9時から朝ラーを提供しているとのこと。朝5時半から受付が開始されるほどの人気店だそう。

喜一 - 塩ラーメン

ラーメンは醤油ベースだけでなく、塩や味噌もラインアップしているとのこと。

お店おすすめの「淡麗sioラーメン」は、鶏ガラスープを塩でキリッと締めた一杯だそう。豚の旨味が溶け出し、口の中の余韻までも楽しめる繊細なスープなのだとか。

喜一 - 昭和の香り 煮干し醤油味

「昭和の香り」は、煮干し系の醤油ラーメンだそう。「会津地鶏」や焼きあご出汁のコクが豊かな、昔懐かしいスープが特徴とのこと。

多加水の手もみ麺は、表面のツルツル感が最上級だと評判です。スープとの絡みが良く、どんどん食べ進めてしまうという声も。

今日の活力、朝ラー❗『汐の香りチャーシューメン(日本海藻塩ラーメン)@喜一・喜多方』ふわっと上品に海の香りがやってくる、いくらでも飲めてしまいそうな塩スープ♪ツルツルモチモチな、縮れ角中麺♪薄味でふわりとした食感の豚バラチャーシュー♪

出典: jaydashさんの口コミ

喜多方ラーメンと言えば醤油のイメージですがこちらのお店は塩味が看板メニューのようです。また地元の新聞社が主催のランキングで一位に選ばれていました。地元の人が選ぶお店ということで期待値も上がります。塩と醤油両方を注文。塩は透明感のある上品なスープでした。醤油もコクがあるスープでどちらも美味しく頂きました。

出典: ひつじとパンダさんの口コミ

らーめん一平

朝7時から喜多方ラーメンが味わえる、地元で人気のお店です。喜多方駅から車で8分ほど、中心部から少し離れた国道459号線の先に位置しています。

喜多方地方では珍しい、背脂がたっぷり入ったラーメンがおすすめなのだとか。

らーめん一平 - じとじとラーメン¥850。

人気NO.1の「じとじとラーメン」は、あっさりしたスープに、網で漉した豚の背脂を浮かせた一杯とのこと。

スープはげんこつで取り、煮干しを加えた奥深い味わいだそう。そこに背脂の甘みが加わり、旨味が倍増するのだとか。

らーめん一平

「ラーメン」は王道の喜多方ラーメンで、こちらも朝ラーにおすすめとのこと。

中太縮れ麺に、魚介の味をキリッと締まった醤油スープが閉じ込めているのだとか。自家製チャーシューは脂があっさりしており、朝でも軽やかに食べられるようです。

・じとじとラーメン
見た目の割にあっさりでくどくない!ぺろっといただきました^ ^チャーシューが柔らかくて味がしっかり染みていてすごく美味しかったです!こってりが好きなので後からにんにくを頼んだところ、快くすりおろしにんにくを持ってきてくださって嬉しかった☺️

出典:https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7001177/dtlrvwlst/B481265846/

朝から背脂はキツいかなー?と思いましたが、意外とあっさりで普通に食べられました。魚介系のスープなので、逆に背脂がないとあっさりし過ぎかもしれません。7時15分には店内満席!さすが人気店です。美味しかったです!ごちそうさまでした。

出典: NAYEON922さんの口コミ

喜多方 満喜

喜多方 満喜 - 店主了解済み

喜多方ラーメンの人気店「喜一」の店主の長男が営むお店。喜多方駅から車で5分ほど、住宅街の中に位置しています。

平日は朝7時、土日祝は朝9時から営業しているのだそう。醤油、塩、オリジナルの辛いラーメンの3種類がベースのようです。

喜多方 満喜

「醤~ひしお~」は、歴史のある会津地醤油「ひしお」の生醤油をカエシに使った醤油ラーメンだそう。ここでしか味わえないおすすめメニューとのこと。

豚や魚介の複雑な旨味を、生醤油の角のないスッキリとした香りが見事にまとめているのだとか。

喜多方 満喜 - 塩ワンタン麺

「塩ワンタンメン」は、見た目の通りクリアな味わいのスープが特徴とのこと。一口目は塩味が感じられ、食べ進むうちにカツオ出汁の余韻が口の中に残るのだとか。

麺は中太、ゆるめの縮れ麺だそう。噛んでも啜っても美味しい、モチッとした食感だと評判です。

・醤油ラーメン
醤油ラーメンのスープには背脂がぷかぷか浮かんでいます。焼豚の炙りが良い。お!!うまい!!これは大好きなやつ!!これまでの喜多方ラーメンでは一番ガツンとくるスープ。

出典: 豆沢まめ子さんの口コミ

・火華
見た目サラサラした感じの赤!こりゃ美味しそうと一口スープを飲んだらビックリするほど辛いわ!目から火花が出たと思う 笑さすが名前の通りや!ってね、、、

出典: 会津花子さんの口コミ

ラーメンうめ八

北町上の住宅街にある喜多方ラーメンのお店。名店「坂内食堂」で修業を積んだ店主が営んでいるそう。

店内はカウンターやテーブルのほか、小上がり席も用意され、地元民や観光客で賑わっているとのこと。朝7時から朝ラーが楽しめるようです。

「しょうゆラーメン」は、あっさりながら奥深い味わいが美味しいのだとか。全体的にまろやかさがあるのも、おすすめポイントとのこと。

極太縮れ麺に、お肉が3枚のった王道スタイルだそう。リーズナブルですが、値段以上の満足感が得られるとの口コミも。

ラーメンは醤油と塩味のみの提供で、ネギやチャーシューのトッピングが選べるとのこと。

「チャーシューメン」にランクアップすると、8枚のお肉が盛り込まれるのだとか。しっかり厚みがあり脂が甘く、スープに浸すことで一層トロトロになるようです。

・塩ラーメン
スープは優しく深みが有り美味しかったです。麺は中太の縮れ麺 これもスープに合っている。チャーシュー3枚は朝ラーとしては丁度良い感じでした。

出典: ツクじいさんさんの口コミ

・塩ネギチャーシューメン
一口目は朝ラーにぴったりな優しい味わいです。後半に進むにつれてチャーシューの脂が染み出しコク深くなっていきます。至高の朝ラーです。

出典: cksbさんの口コミ

うえんで 喜多方店

1972年創業の喜多方ラーメン専門店。会津若松市や喜多方市に、数店舗展開しているローカルチェーンの第3号店とのこと。

平日は朝9時、土日祝は朝7時半に開店するので朝ラーにおすすめだそう。店内は清潔感があり、計30席が備わっています。

醤油、塩、味噌に加え、タンメンや期間限定ラーメンも揃っているようです。サイドメニューやトッピングの種類も豊富だそう。

各種ラーメンはそれぞれ、普通麺(中太縮れ麺)、手打麺(極太縮れ麺)から選べるようです。写真は定番の「中華そば」です。

うえんで 喜多方店

「会津山塩らぁ麺」は、大塩裏磐梯温泉の温泉水を煮詰めて作った「山塩」で仕立てた一杯だそうです。

見た目とは裏腹に、旨味が濃くハッキリとした塩スープとのこと。塩辛さがないうえ、ツルッとした麺の舌触りで、スルスルと食べられてしまうのだとか。

・会津山塩らぁ麺
麺は3種類から選べるので、1番太い極太縮れ麺を選択です。配膳されたらぁ麺は、ビジュアルも良く美味しそう。スープは、塩の旨みが出汁をひきたてめちゃくちゃ美味しいです。極太の麺は、美味しいスープと上手く絡み、強いコシの独特な食感でこれまた美味しいです。

出典: ガイヴさんの口コミ

せっかく喜多方に来たから、朝ラーしよう!という事で早起きして7時に行ったらすでに2組ほど待っている‼︎「会津山塩ラーメン」の極太ちぢれ麺を注文。あっさりだけど薄味ではなく、チャーシューも私好みのやつ!朝でもペロリ。普段塩ラーメンは食べないけど、めちゃくちゃ美味しかった!

出典: ポカリ87362さんの口コミ

香福

香福 - 店内

喜多方市の中心部にかまえる、喜多方ラーメンの人気店。家族経営のアットホームな雰囲気が魅力とのこと。

朝7時半から営業しており、スープがなくなり次第閉店だそう。昼頃には閉店することが多いので、早めに来訪がおすすめなのだとか。

香福

誰が食べても美味しく、優しい味わいの醤油スープが味わえるとのこと。味の濃さ、麺のかたさが選べるのも珍しいのだとか。

看板メニューは「お肉ラーメン」のようです。滋味深いスープに、チャーシューの脂が溶け込みまろやかなコクが生まれるのだそう。

チャーシューが入っていないラーメンを提供しているのも、お店の特徴のひとつ。

白髪ネギがのったピリ辛の「告白ラーメン」と、万能ねぎがどっさり入った「青春ラーメン」がラインアップしています。お肉無しであっさりと食べたい朝ラーにおすすめなのだとか。

・お肉ラーメン
スープは、優しく深みがあり私の好みでめちゃくちゃ美味しいです。ほっとする味で何杯でもいけそうな気がします(笑)お肉丼も注文しましたがご飯にこのラーメンスープをかけて食べたら(人´∀、`〃)。o○(オイチイ♪)

出典: pinkmomochiさんの口コミ

朝ラーが楽しめますので、朝のスープが特におすすめです。スープは豚骨ベースに煮干しを感じる優しいスープです。基本醤油ラーメンですが、醤油は香り付けに使用される程度で、塩ラーメンにも感じられる繊細なスープです。

出典: J+BOYさんの口コミ

活力再生麺屋 あじ庵食堂

活力再生麺屋 あじ庵食堂

県道21号線沿いの「あじ庵食堂」。食堂と名がつくように、ラーメンだけでなく、丼ぶりやサイドメニューが揃ったお店とのこと。

土日祝に限り、朝7時から営業しているようです。塩川町に伝わる「潮田しじみ」を使った喜多方ラーメンが名物なのだとか。

活力再生麺屋 あじ庵食堂

ラーメンは伝統の「熟成醤油」、名物の「淡麗しじみ潮」、喜多方味噌醸造の「芳醇味噌」の3種類がベースとのこと。

麺は加水率43%と最上級クラスで、喉越しとモチモチした食感が格別だと評判です。写真は地元民のおすすめだという「ラーメン」です。

一番人気は「山葵潮ラーメン」。豚骨、真昆布、しじみをカエシに使った、淡麗スープが絶品だそう。

しじみの出汁に豚のコクが加わり、昆布の奥行きを感じられるのだとか。ワサビを溶かすと清涼感が上がり、お茶漬けのように味わえるのも特徴だそう。

・潮ラーメン
朝ラーメンしに8時半ぐらいに行ってきました!!さっぱりしたしじみダシの塩ラーメンが、あっさりとしていて優しいお味でおいしい。シンプルなしじみラーメンには、メンマやなると、チャーシューがしっかり載っています。ネギもモリモリ乗っていて、なんとも体に良さそう。

出典: nonta114さんの口コミ

・山葵塩ラーメン
先ず、透き通ったスープを一口。なまら美味ーい!豚骨清湯と昆布・野菜の旨みタップリスープに、かえしに使われているしじみの味がグッとくる美味しい塩スープです!麺はプリプリ多加水中太自家製麺。のど越し最高な喜多方麺です。なまら美味ーい!

出典: けん5さんの口コミ

麺や 玄

麺や 玄 - 夕方からは居酒屋になるのだろうか。

朝7時から営業しており、朝ラーも楽しめる喜多方ラーメン屋さん。喜多方市役所の裏手、ラーメン激戦区に位置しています。

店内はテーブル席や小上がり席もあり、居酒屋さんのように落ち着ける雰囲気とのこと。朝から地元客で賑わう人気店です。

麺や 玄

厳選された焼きあごを使った香ばしいスープが特徴とのこと。豚骨のコクのあとにくる、鼻に抜けるあごの香りがたまらないようです。

薄めの巻きチャーシューも珍しいのだとか。箸で持てないほど、とろりとやわらかく口の中に溶け込むような食感なのだそう。

個性派ラーメンのおすすめだという「ショッテリ」。醤油仕立てのスープに背脂とタマネギがトッピングされた一杯のようです。

アゴ出汁のいスープに、背脂の甘みがしっかり絡みつくのだとか。刻んだタマネギの、程よい辛みと食感が絶妙なアクセントのようです。

・醤油らー麺
あご出汁のスープが新鮮!あっさり味の喜多方ラーメンにコクをあたえてます。麺は喜多方らしいぷるぷる多加水麺!チャーシューはホロホロと柔らかく口の中でとろける!朝食べても重くない美味しいラーメンです。

出典: masas883608さんの口コミ

・辛味噌らー麺
追い辛味噌溶かす前から唐辛子の辛味で舌がぴりぴりする位辛め味噌は甘くコクのある熟成タイプでベーススープ、麺とも相性よくココの辛味噌ラーメンは凄く美味しいな✨

出典: ゆんあとれっこさんの口コミ

喜多方市で地元民が愛する喜多方ラーメンを!おすすめの人気店

食堂 はせ川

街はずれの住宅地の中にあるお店ですが、昼食時には行列ができる人気の喜多方ラーメン屋さん。広い駐車場や、待合テントが備わっているそう。

座席数が多く回転が早いため、比較的すぐに順番がくるようです。ラーメンのお土産販売もおすすめなのだとか。

食堂 はせ川

スープは「伊達鶏」をベースに煮干しを効かせた淡麗タイプで、旨味がじんわりと染み渡るのだとか。

こちらは定番の「醤油らーめん(国産豚肉使用)」。チャーシューの脂身が多いのもこだわりだそうで、臭みが一切ない丁寧な下ごしらえが施されているのだとか。

食堂 はせ川 - 秋冬限定メニューコク旨辛みそ

「大判チャーシュー」のトッピングが人気。こちらは野菜たっぷり、ごま油が香る「大判チャーシューコク旨辛みそ」です。

4時間煮込み、丸1日寝かせたというチャーシューとのこと。見た目のインパクトに劣らず、ホロホロで抜群に美味しいのだとか。

・醤油らーめん(国産豚肉使用)
人生で食べたラーメンの中で1番美味しかったです。もちもち、プルプルの麺にあっさりしつつこだわりがあると感じられるスープ、とろっとろのチャーシュー、本当に最高でした。

出典: 2bf053さんの口コミ

・大判チャーシュー醤油ラーメン
大判のチャーシューは見た目のインパクトもありますが、よく煮込まれてホロホロで美味い。少し小さい2枚目もありますが、少し薄目ではありますが、ラーメンとの組み合わせは最強と思いました。

出典: maeshu32さんの口コミ

源来軒

源来軒 - 店内

1926年創業、喜多方ラーメンの発祥と言われている名店です。1度は訪れたいおすすめのお店とのこと。喜多方駅から徒歩8分の場所に位置しています。

昔ながらの中華食堂のような雰囲気で、1階と2階を合わせると140席を誇る大きなお店とのこと。

「ラーメン」や「チャーシューメン」は、昔ながらの醤油味であっさりと味わえるそう。

毎日手打ちで作られた麺は、ツルツルとしてコシがありつつ、やわらかく茹でてあるようです。透き通ったスープに小麦が香る、創業以来の製法を守り続けた一杯なのだとか。

源来軒

メニューはラーメンと「餃子」のみとのこと。「餃子」は大きく肉汁もたっぷりで、ボリューム満点だそう。

野菜中心のオーソドックスな餡がぎっしり詰まっていて、ニンニクがよく効いているのだとか。あっさりした喜多方ラーメンのお供にぴったりだとの声も。

・ラーメン
平たい中太ちぢれ麺が美しい☺️脂が乗ったチャーシューも昔ながらって感じで良い.ᐟ.ᐟもちろん美味しいんだけどそれだけじゃなくもう一つ一つがとっても良くて感傷的になってしまう。お店の雰囲気、店員さん、ラーメン、歴史や想いがつまってるようで良いな〜。

出典: yunna_mizuharaさんの口コミ

・ネギラーメン
長細く斜めに刻んだ白葱と刻んだチャーシューが具無しのラーメンに盛られています。軽くタレで和えて下味が施して在るので、麺と一緒に食べるとコクが増し。白葱の辛味もスープと相性が程好いんです。

出典: TINTIN@呑んだ暮れさんの口コミ

すがい食堂

すがい食堂 - 店内の様子

国道121号線沿い、喜多方駅から車で15分ほどの距離にある食堂です。喜多方ラーメンや定食を提供しており、近隣住民やランチで訪れるビジネスパーソンに親しまれているお店だそう。

ゆったり寛げる小上がり席が多く、店内はほのぼのした雰囲気なのだとか。

「しょうゆラーメン」は、動物系の香りが絶妙に残った、しっかりとした醤油味が美味しいと評判です。

定番の豚バラチャーシューは、厚さがあり濃いめに煮込まれているそう。毎日食べられるような、クラシカルな喜多方ラーメンだとの口コミも。

すがい食堂

地元民のおすすめは、カレーやミニ丼が付いたセットメニューのようです。

「ラーメン定食(もつ煮込み)」のもつ煮は、まったく臭みがなくトロッとした口当たりが絶品だとか。白みその上品な味わいで、定食のライスによく合うと絶賛されています。

・しょうゆチャーシューメン
チャーシューも昔ながらの、煮込みチャーシュー♥️柔らかくてしつこくないラーメンも喜多方しょうゆで、さっぱりと…。優しい味に、お腹いっぱいになりました⭐⭐

出典: TOKU580さんの口コミ

・ラーメン定食(もつ煮込み)
やっぱりもつ煮は絶品です。程よくもつの風味を残しつつ柔らかい、中まで味噌の風味が染みています。ラーメンもオーソドックスな喜多方ラーメンで美味しいですが塩味にも変更出来ます。

出典: みやびとるるさんの口コミ

たまよし食堂

喜多方駅から車で5分ほど、国道459号線沿いにある「たまよし食堂」。手頃な値段で、喜多方ラーメンや豊富なセットメニューが楽しめるとのこと。

店内は歴史深さが感じられる、懐かしい雰囲気のようです。地元民が足繫く通う、地域密着型のお店なのだとか。

こちらは「中華そば」。定番の醤油ベースで、鶏ガラが際立つホッとする味わいとのこと。麺はコシの強さが印象的で、噛み応えがあるのだそう。

さっぱりとした脂のチャーシューが美味しいとの声が多く「チャーシューメン」もおすすめの様子です。

たまよし食堂 - セットチャーハン

コスパ抜群のセットメニューは、チャーハンやカレーなどがラインアップしているそう。ラーメンは醤油、味噌、辛し味噌からチョイスできるのも、おすすめポイントとのこと。

チャーハンはしっとり系で、お米の美味しさを引き立てた味付けで美味しいのだとか。

・セットチャーハン
チャーハンは、米はしっとり、焼きはぱらっと、玉子のふわっと優しい味。これ、かなり好きです。ラーメンは豚の丸みと鶏の香り、醤油がキリッと効いたスープ。麺はやや…な印象。このラーメンスープ!チャーハンにめっちゃあう!!

出典: 明日の活力さんの口コミ

とても安いです^ ^ラーメンはもちろん、チャーハンが絶品なので是非食べてほしいです。喜多方ラーメンならではのあっさりした味を楽しめます!

出典: 00m8さんの口コミ

喜多方市で地元民が愛する喜多方ラーメンを!おすすめの穴場店【朝ラーメン可】

かど屋食堂

かど屋食堂

喜多方駅から車で5分ほどの場所にある「かど屋食堂」。喜多方市の中でも古くから営業している、歴史のあるお店だそう。

店内は昔ながらの食堂で、店主との会話も楽しめるアットホームな空間。地元民が足繁く通う、穴場的なお店のひとつだそう。

かど屋食堂

水曜から日曜は朝7時から営業しているようです。朝ラーは「中華そば」と「チャーシューメン」の2種類のみとのこと。

鶏出汁の香るスッキリしたスープは、飲み干したくなる味わいだとか。普通盛りでも麺やお肉が多く盛り込まれ、コスパも抜群なのだとか。

かど屋食堂 - タンメン(690円)

お昼から提供される「タンメン」もおすすめだそう。シャキシャキの野菜が種類豊富に入っており、あっさりした塩味スープとのこと。

食べ進むと、鶏出汁の旨味が徐々に強まって美味しいのだとか。麺は縮れの少ない中太面で、モチモチ感が際立っているようです。

かど屋のタンメンは喜多方を代表するタンメンです。出汁感をダイレクトに感じる絶妙なスープは絶品です。半カレーは甘めで、魚沼産コシヒカリの米の美味しさを引き出しています。お店の方との会話も楽しめます。

出典: J+BOYさんの口コミ

・中華そば
トッピングは味の染みたチャーシューが4枚、メンマ、なると、ねぎ。朝ラーも人気のようですが、お昼に食べても美味しい一杯でした。地元から愛されるかど屋食堂さんごちそうさまでした。

出典: みやびとるるさんの口コミ

喜多方市で地元民が愛する喜多方ラーメンを!おすすめの穴場店

食堂なまえ

喜多方駅から徒歩10分ほど、家族で切り盛りするアットホームな喜多方ラーメンのお店です。

店内は昭和を色濃く残したノスタルジックな雰囲気で、2階には座敷席も用意されているのだそう。近隣の有名店に比べ、地元民が多い穴場なのだとか。

「喜多方ラーメン中華そば」は、全部飲み切れる美味しさのスープだと評判です。透明度の高い豚骨醤油スープで、ネギとメンマのトッピングがアクセントとのこと。

チャーシューは脂身はプルプル、赤身は肉感がしっかり残った絶妙な火入れ具合なのだとか。

食堂なまえ - 小西製麺の極太麺

おすすめの声が多い「極太手打ちラーメン」は、会津若松市の「小西製麺」の極太麺を使用しているそう。麺の弾力が抜群に良く、小麦の味がダイレクトに感じられるのだとか。

軒を連ねる喜多方ラーメン店の中でも、トップクラスの極太麺のようです。

・喜多方ラーメン中華そば
うわぁ、澄んでる~スープ。そして、なんとってもこの手打ち麺。うん、手打ちだねぇと納得する外観しかり、 歯ごたえあり、モッチモチの麺で美味しいです。

出典: つっちー☆*さんの口コミ

・極太手打ちラーメン
しっかりした太いちぢれ麺と優しい優しいスープ。喜多方ラーメンらしい美味いチャーシュー。この味ですよ♪喜多方には色んなラーメンがありますが、なまえさんのラーメンはどうしてもまた食べたくなる、優しいスープに癒されたくなる、そんなお味です

出典: 酒まんぢうさんの口コミ

松食堂

喜多方市役所の裏あたり、喜多方ラーメンの人気店が集中するエリアにある穴場的なお店。近隣のお店より、比較的早く入店できるようです。

あっさり醤油スープで仕上げた、王道の喜多方ラーメンが味わえるのだとか。

松食堂 - ラーメン

メニューは醤油ラーメンのみという潔さも、おすすめの理由だとか。豚骨と煮干しをベースにした、まろやかな優しい醤油スープに、中太縮れ麺の定番スタイルとのこと。

盛り付けはチャーシューとメンマ、ネギというシンプルさも喜多方ラーメンらしいのだとか。

松食堂 - チャーシュー麺

メニューは、チャーシューが入っているか、大盛りにするかの違いのみだそう。

「チャーシューメン」は、大きいお肉が8枚盛られるようです。噛み応えをやや残した旨味たっぷりのチャーシューで、エリア内でも屈指の美味しさだとの口コミも寄せられていました。

大盛りチャーシュー麺を注文。ラーメンスープは、思ったより醤油の味が濃厚で、でもサッパリ。ネギがいい薬味。チャーシューはちょうどいい味で、あっという間に食べてしまいました。とても美味しかったです♪

出典: rohimotoさんの口コミ

・チャーシューメン
チャーシューはかなり味がしみしみです!インパクトが強い!以前よりチャーシューの味が濃くなったような感じです!これでもかとチャーシューがいっぱいでかなりお得!そして、ねぎとめんまもいい!麺を啜り終わってもチャーシューが残っており最後にチャーシューで〆ました♡

出典: asu.k245さんの口コミ

喜多方ラーメン 天高盛

喜多方ラーメン 天高盛

「喜多方ラーメン 天高盛」はその名の通り、ボリューム抜群のラーメンが気軽な価格で味わえるお店だそう。

喜多方駅と会津豊川駅、どちらの駅からも徒歩10分ほどの距離にあります。 観光客が少ないため穴場という声も。

「らーめん」のスープは人肌程度の温度で、化学調味料不使用の薄味が特徴とのこと。チャーシューメンかのようなお肉の盛りの、個性派の喜多方ラーメンなのだとか。

注文時に「きざみ」とお願いすると、何枚かのお肉を細かく刻んで提供してくれるそうです。

喜多方ラーメン 天高盛

七味をたっぷり振り、歯応えのあるチャーシューをワシワシ噛みながら麺をすするのが、おすすめの食べ方なのだとか。

薄味でもなぜか病みつきになる、地元民を魅了するスープのようです。売り切れ必至の「半チャーシュー丼」も出合えたらラッキーのようです。

「ぬるい、薄い、美味い」の奇跡の三拍子を体現する喜多方ラーメンの人気店。独特の世界観ではあるが、3回食べるとハマる個性。

出典: trick352118さんの口コミ

一番のポイントはきざみチャーシューかな!とても魅力的❗大盛にしてもこの値段!プライスも魅力的❗気になる味ですが、無化調と言うこともあって、かなりマイルド。塩味もかなりマイルド。しかし!全て飲み干せる位美味!過去に食したラーメンではナンバー1位のマイルド。

出典: UMAIMON125さんの口コミ

きくすい

きくすい

おそば屋さんだったお店が、その時の佇まいのまま、現在は喜多方ラーメンを提供しているのだとか。

おそば屋さんならではの上品な出汁や、丁寧な手仕事が感じられると評判です。観光客にあまり知られてない、隠れ家的なお店なのだとか。

きくすい - チャーシューはトロトロ

煮干しや豚骨を使用せず、鶏ガラとあご出汁でとった和風スープが特徴なのだとか。そこにチャーシューのタレが加わり、奥深い仕上がりになっているのだそう。

力強い旨味のあとに、優しい鶏ガラの余韻が残る、繊細で滋味深いスープが人気の理由なのだとか。

「みそら~めん」も看板メニューのひとつだとか。ドロッとした濃厚タイプで、生姜やニンニクが効いたパンチのある味とのこと。

多加水麺にシャキシャキの野菜がのっており、食感の違いとピリ辛さが癖になる一杯なのだとか。

お店も落ち着いた雰囲気で、いい感じです。座敷やテーブル席もあります。激混みではないので、穴場の名店だと思います。

出典: miscさんの口コミ

・チャーシューめん
頂いてみると衝撃が走りました。スープのコク、出汁の深み、麺のコシ、チャーシューの柔らかさ、厚さ、ちょうどいい塩加減。その他の喜多方ラーメンとは一線を画すものと感じました。

出典: マリオ69さんの口コミ

「レトロ横丁商店街」にある居酒屋さん。中休みを設けて2部構成の営業のため、夜21時まで営業している貴重なお店だそう。お酒を飲んだ後の〆に、喜多方ラーメンを楽しめる穴場店なのだとか。

L字型カウンターと小上がり席の、コンパクトな店内とのこと。

和 - とりそば(醤油)

看板ラーメンだという「とりそば」は、鶏出汁を中心としたあっさりスープとのこと。そこにチャーシューの旨味が徐々に流れ込み、ダブルスープのようなコクが生まれるようです。

自家製で細めの中太麺も、喜多方ラーメンでは珍しいとのこと。

和

〆におすすめだとの声が多い「かけとりそば」。ネギのみがトッピングしたシンプルな一杯とのこと。

味は「とりそば」と一緒ですが、チャーシューがない分、鶏の旨味が全面に出ているのだとか。より洗練されたスープに仕上がっているのだそう。

とりそば大盛りを注文しました。とても美味しく量もちょうど良いです、スープがヒタヒタに入っているのでラーメンを食べた後もスープをたっぷり味わうことが出来ます。あまり目立たない場所にあるため、穴場になっています。ぜひ行ってみてください!

出典:https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7014581/dtlrvwlst/B480222123/

・とりしおそば
チャーシューは肉本来の旨味が堪能でき、味付けの繊細なスープを邪魔しない絶妙な味付けです。製麺会社と喜多方市内の超有名店での経験を有する店主のこだわりとアイディアを感じるお店です。おすすめです。

出典: J+BOYさんの口コミ

赤れんが

赤れんが

喜多方市の郊外にあるレンガ造りのお店。モダンな蔵のような店内で、喜多方ラーメンが楽しめるとのこと。

車移動なら、圧倒的穴場だという地元民おすすめのお店だそう。広い駐車場や、テラス席が備わっており、立地を生かした空間造りがされているのだとか。

赤れんが - 醤油ラーメン

「喜多方ラーメン」は、豚骨と昆布がベースの塩味とのこと。喜多方市内でもトップクラスの透明度を誇るスープのようです。

チャーシューというよりも、角煮に近いようなお肉がトッピングされているそう。淡麗スープと、味わい深いお肉の相性が抜群なのだとか。

赤れんが - 赤れんが

「赤れんが」は醤油清湯の上品なスープとのこと。白キクラゲ、豆麩など鮮やかな具材が盛られていますね。

中にはチャーシューが7,8枚隠れていて食べ応え抜群だとか。豆麩がスープを吸うのが美味しく、他トッピングの様々な食感も楽しい一杯とのこと。

・喜多方ラーメン
スープは透き通った塩味で滋味深い。所謂喜多方ラーメンと言ったところか。麺は平打ちのちぢれ太麺。こちらも期待どおり。チャーシューは豚トロの煮豚が2つ3つ、ちょうど良い量で味もなかなか。車がないと行けないが直ぐに入れる意外な穴場かも。

出典: 池友津麻さんの口コミ

・赤れんが
端麗豚骨ベースの塩寄りな醤油スープ♪ツルツルモチモチな中太ちぢれ麺♪豚バラチャーシュー♪口触りの好い白キクラゲ♪可愛らしい手まり麩がいっぱい♪メンマ・ネギ・ワカメ・ナルト♪チャキチャキな女将さんが腕を奮った一杯♪たいへん美味しくいただきました⭐

出典: jaydashさんの口コミ

※本記事は、2024/04/11に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ