米沢で旨いラーメンが食べたい!人気のラーメン店20選

出典:Positionさん

米沢で旨いラーメンが食べたい!人気のラーメン店20選

山形県米沢市の名物といえば、醤油味のスープと細い縮れ麺が特徴の米沢ラーメン!米沢には定番の米沢ラーメン以外にも、こってり味からあっさり味まで、いろいろな味わいが楽しめるラーメン店が充実しています。そこで今回は、米沢市で美味しいと評判のラーメン店をまとめました。

記事作成日:2020/06/02

2167view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる908の口コミを参考にまとめました。

米沢ラーメンがおすすめの店

そばの店 ひらま

3.68

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「そばの店 ひらま」は、米沢駅から車で20分ほどの場所にあります。営業時間は11時20分から16時までですが、スープがなくなり次第営業終了とのこと。

製麺所が併設されており、店内から麺を作る様子を見ることもできるそう。

そばの店 ひらま - 中華そば

ひらまの麺は自家製麺。手揉みした麺を2日間熟成させたり、茹で釜の湯をこまめに取替えたりと、ひとつひとつの工程に手間と時間を注ぎ込んで作られるそう。

中華そばのスープは麺に合わせ、スッキリとやわらかな味に仕上げられているとのこと。

定番の「中華そば」も人気ですが、特におすすめは「大辛みそラーメン」。スープは食欲がそそられるピリ辛味だそう。

キャベツ・モヤシ・ニンジン・ピーマン・ワカメなど、具材がたっぷりのったボリュームたっぷりの一杯です。

・中華そば
すっきりとしたスープ。デフォルトでコショウがかかっていて、ピリッとしたアクセントが。麺は細めの手揉み縮れ麺、スープの絡みも良し、口当たりもgood。この麺、かなり美味しいです。具はチャーシューとメンマ、海苔、なると。スープまで完飲し、大満足でした!

出典: coccinellaさんさんの口コミ

・チャーシューメン
米沢ラーメンの典型、鶏がらと煮干し、そして野菜等のシンプルで懐かしい感じの透き通ったスープがマイルドで優しい感じ!麺は細打ちの超ちぢれ麺トッピングは、ナルト・メンマ・ワカメ・きざみネギ・チャーシューとシンプルなんだけどやっぱりスープが美味しな!

出典: machato0208nariさんの口コミ

熊文

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

支那そば 熊文 - 熊文(建物外観)

「熊文」は米沢を代表するラーメン店のひとつ。米沢駅から車で約10分、県道101号線沿いにある熊文の大きな看板が目印です。

営業時間は平日11時から15時まで、土・日・祝日は19時までで、連日多くのファンでにぎわっているそう。

麺は米沢ラーメン特有の細縮れ麺。米沢では有名な「加藤製麺」の麺を使用しているそうです。

スープは煮干し・鶏・豚のダシをバランスよく調合した米沢ラーメンならではのあっさり醤油味。どこか懐かしさを感じさせる味わいが魅力とのこと。

支那そば 熊文 - チャーシューメン…税込800円

人気メニューは「チャーシュー麺」。麺はやや硬めに茹でられており、スープとのバランスが絶妙なのだそう。

また熊文のチャーシューはロース肉を使用しており、やわらかい食感が特徴なのだとか。

・中華そば
縮れ麺が唇に当たる感触がいい。旨味のあるスープが絡んできます。昔懐かしいあっさりだけどコクもあるスープ。やっぱりスープはあったかい方がおいしい。ゴクゴク飲んでしまう。チャーシューも期待通りのしっかり味。おいしかった~。

出典: たに助さんの口コミ

・中華そば
スープは王道の鶏ガラスープ醤油味で、スッキリとした幾らでも飲める優しい味わいで、昭和の懐かしさを感じられます。麺は自家製の細縮れ麺で、やや硬めに茹でられており、スープとのバランスが絶妙です。

出典: 安倍太郎さんの口コミ

かわにし食堂

3.56

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

かわにし食堂 - 外観

米沢駅から車で15分の場所にある「かわにし食堂」。ランチタイムのみ営業で、ラーメンはスープがなくなり次第終了とのこと。

店内は純和風で、落ち着きのある雰囲気なのだそう。

かわにし食堂 - 中華そば¥600

「中華そば」は、「そばの店 ひらま」製の細縮れ麺を採用しているのだそうです。

「味噌ラーメン」や「野菜しょうゆ」、「冷やし中華」などは、「かわにし食堂」自家製の中太麺とのこと。

定番の米沢ラーメンのほか、タンメンや辛味噌ラーメンなどラインアップも豊富!

かわにし食堂 - みそラーメン

人気メニューは、中太麺を使った「辛みそラーメン」。スープはほんのりにんにくが香るとのこと。

自家製の辛みそが使用されたピリ辛スープは、絶品と人気。辛いものが苦手な人は、辛み抜きもオーダー可能とのことです。

・中華そば(大盛)
椎茸の旨みも溶け出した様な美味しいスープです。そしてあの有名な細縮れ麺、スープとの絡みも良くスイスイといただくことができました。あっさりながら旨みも感じとれる中華そば、美味しかったです。ごちそうさまでした。

出典: boobuuさんの口コミ

米沢ラーメン特有のちぢれ麺。美味しいですね。絡みも良好。スープがかなりアッサリしてまして、東部食堂とは大きく異なると感じました。(遠い昔の記憶なので自信ありませんw)チャーシューもメンマもウマウマ。数ある米沢ラーメン店。こちらのお店の特徴は、そのスープでしょうか?これなら毎日でも♪

出典: Beer時々焼酎さんの口コミ

東部食堂

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

東部食堂

米沢駅から徒歩5分とアクセス良好な「東部食堂」。ラーメンのほか、うどんや定食なども提供しています。

営業時間は11時から18時まで。和風で親しみのある雰囲気が魅力だそうです。

東部食堂

「東部食堂」のラーメンは、コシのある麺と透き通るスープが特徴。毎日食べても飽きが来ないと常連客に人気です!

定番の「中華そば」はもちろん、「タンメン」や米沢では珍しい「豚骨ラーメン」もラインアップされています。

東部食堂 - 中華そば ¥550

人気メニューは「中華そば」。ほのかな甘みと動物系のコクを感じるスープは、あっさりなのにしっかりと旨味が感じられるそう。

極細の縮れ麺は、のど越しの良さも抜群なのだとか!チャーシューの味になつかしさを感じるという口コミも。

・中華そば(ネギ抜き)
スープは見た目ほどしょっぱくないです。煮干し?系の出汁がしっかりと香りつつアッサリ醤油で美味しい♪麺は中細の縮れ系でスープと絡んで美味いね♪トッピングも全てシンプルなんだけどそれがいい!

出典: 流川夏希さんの口コミ

・中華そば
ほのかな甘みとほのかな動物系のコク。あっさりだけど旨味があり全然物足りなくないです。麺は極細のちぢれ麺、コシがあってしっかりとした歯ごたえもあります。チャーシューも薄味で好みの味でした

出典: 匠くんさんの口コミ

桂町 さっぽろ

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

桂町 さっぽろ

桂町 さっぽろは、米沢駅から車で6分の場所にあります。多くのファンが足しげく通うという人気のラーメン店です。

店内は昔ながらのレトロな内装。テーブル席のほか、小あがりもあります。

桂町 さっぽろ

定番は「中華そば」。麺は米沢ラーメン特有の縮れ麺。ツルッとした軽い食感で、のどに吸い込まれていくような感覚で食べられるそう。

4日間熟成させた自家製麺は、ほのかに黒みを帯びているとのこと。昔ながらの製法で作られた縮れ麺を味わえると人気です。

桂町 さっぽろ - チャーシューメン

人気メニューは「チャーシューメン」。鶏がらと煮干しのあっさりスープは絶品!また三元豚のモモ肉を使ったチャーシューは、噛むほどに旨味が染み出すのだそう。

あっさりながら、深い旨味を感じられる極上の1杯です。

・チャーシュー麺
やや濃い目の醤油スープ、食べた米沢ラーメンで一番好み。麺もたっぷりで、大盛でなくともボリューミー。チャーシューも奇を衒ってない、基本に忠実なものですが、しみじみうまいです。

出典: モツ食べ夫さんの口コミ

・チャーシューメン大盛
スープ・チャーシュー・麺どれをとってもナンバーワンではないですが、オンリーワンな一杯です。ごちそうさまでした。

出典: 5時から男さんの口コミ

お食事 松月

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

お食事 松月

米沢駅から徒歩5分ほどの場所にある「お食事 松月」。 昭和の雰囲気漂う昔ながらの定食屋さんです。

米沢のご当地牛、米沢牛を使ったラーメンや定食が味わえるお店です。

お食事 松月 - 中華そば・・・基本形

定番の米沢ラーメンは、丁寧な仕事が感じられる美しい盛りつけが魅力なのだとか。

透明感のある澄んだスープ、肩ロース肉をあっさりチャーシュー、コリコリのメンマなど、定番の味を求めている人にぴったりのラーメンです。

お食事 松月 - 牛肉ラーメン ¥1300

特に人気なのは「牛肉ラーメン」。直江兼続が兜にかかげた「愛」の文字が入ったかまぼこがワンポイント。

透明感のあるスープの中に、米沢牛の上質な脂が溶け出し美味さがアップしているのだそう。山菜なども入った極上の1杯なのだとか。

・牛肉ラーメン
麺は米沢ラーメンの特徴である縮れ麺。量はやや多めです。スープは牛骨スープというのが普通と違うところですが、旨味が感じられ、まろやかながらコクのある味わいです。そして、牛肉もやはり美味しいです。

出典: masayan-kunさんの口コミ

・五目ラーメン
ツルツルの麺を啜る・・・以前の味はおぼろげ・・・でもベースは中華そば。温玉が珍しいのですが、卵黄に絡めた麺って好きです。蒲鉾には「愛」の文字??直江兼続・・・米沢らしさも垣間見得ますね。

出典: slm-mtuさんの口コミ

可祝屋

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

可祝屋

米沢駅から車で約10分の場所にある割烹料理店です。テーブルや座敷があるほか、2階の大部屋では宴会なども行えるそう。

店内は純和風で上品な雰囲気。客人を連れての食事にもおすすめです。

可祝屋 - 麺UP

「可祝屋」のラーメンは、米沢ラーメン特有の細縮れ麺。スープは甘めであっさりとしており、少し硬めのチャーシューに味がしっかりと染みて美味しいと評判です。

またラーメン以外に、日本そばのメニューも充実しているそうです。

可祝屋 - チャーシューメン 大盛

おすすめは「チャーシューメン」。チャーシューは7~8枚入っており、とってもボリューミー!

トッピングのメンマやネギが、良いアクセントになっているのだとか。

ホッと安心できるような味わいの、ベーシックなラーメンだそうです。

あっさりしていますが旨味もお醤油の香りもしっかりあってほっとする味です。麺は細縮れ麺ですがつるつるといい舌触りでコシもあってスープとよく合っています。米沢ラーメンらしい中華そばだと思います。

出典: はるりらんさんの口コミ

スープを一口、いい塩梅で美味しい。麺は茹で加減も食感もよしです。2種類のチャーシューも味がしみていて良いですね。気づけば一気に完食してましたよ。

出典: TEC21さんの口コミ

かまた食堂

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

かまた食堂

米沢駅から車で10分ほどの場所にある食堂です。営業時間は昼の部が11時から14時。夜の部が17時から19時です。

店内は、昔ながらのレトロな雰囲気。注文は客が自らカウンターに越しに伝えるスタイルです。

かまた食堂

「かまた食堂」のラーメンは、鶏ガラと煮干を合わせた透明感のあるスープが特徴です。オーソドックスな味だからこそ、安心感が得られるとファンに好評です。

麺は自家製麺を使用しており、米沢ラーメンの中では、少し太めの縮れ麺です。

かまた食堂 - チャーシューメン ¥750

こちらは「チャーシューメン」。トッピングはチャーシュー・メンマ・ネギ・ナルトとスタンダードなもの。

チャーシューは肩ロースを使用していますが、一般的な米沢ラーメンのチャーシューに比べて分厚く切られており、食べ応えがあり絶品なのだそう。

・チャーシューメン
チャーシューは、味が染みており、食べやすく、とても美味しかったです。スープも、飲み口がよく美味しかったです。途中から、胡椒を振って辛旨にして一気に頂けたのが良い感じで、スープも全部頂きました。

出典: syouwakanさんの口コミ

・中華そば
ツルツルとした麺肌が心地良い口当たりを生み出す、自家製の中細ちぢれ麺もスープとよく馴染んでいる。薄くても噛み応えのあるモモチャも雰囲気バッチリ。外連味とは無縁の、日常の傍に携えておきたくなるような一杯だ。

出典: HASH-ROYALさんの口コミ

わこう食堂

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

わこう食堂 - 店内はテーブル4卓のみ

「わこう食堂」は、米沢駅から車で15分ほどの場所にあります。土間のような昔ながらの空間が特徴の食堂です。

テーブルは4席のみとコンパクトですが、多くのファンが集うそうです。

わこう食堂 - 中華そば¥500

「わこう食堂」の米沢ラーメンは、煮干しの風味が強め。くどさのないスッキリとしたスープは、鼻に抜ける香りが抜群なのだそう。

ゆで具合が難しい極細縮れ麺を、少し硬めの絶妙な茹で加減で提供してくれると好評です。

わこう食堂

おすすめは「中華そば+チャーハン」や「中華そば+焼きそば」などのセットメニュー。

「中華そば」があっさり味なので、男性客だけでなく女性客にもセットメニューは人気が高いそうです。

・中華そば
メンマはきりりとした炊き上がりで、のりやナルトはいたってベーシック。チャーシューも程よい硬さで食べやすくどれも麺を邪魔しない内容だった。この内容で普通もり500円だから(大盛り600円)。コストパフォーマンスがとても良いと思う。

出典: katka(かてぃか)さんの口コミ

・中華そば
煮干しがガツンと突き上げるようなスープとご当地にしてはやや太めのチジレ麺。こじんまりとした昭和感の店構えと値段、決して愛想がいいとはいえない寡黙な店主。これでいいんです。いや、これがいいんです。

出典: crsさんの口コミ

福原屋

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

南米沢駅から車で4分の場所にある「福原屋」。

店内には、大きな小上がり3席とテーブル3席、カウンター席が完備されています。

席が広々と配置されているので、ゆったりと過ごせると人気。いつもお昼時には、駐車場が車でいっぱいになるそう。

福原屋 - 中華そば¥600

「福原屋」の中華そばは、鰹節系の心地好い風味が特徴とのこと。薄い醤油色の澄んだスープや細縮れ麺を使ったザ・米沢ラーメンです。

素朴な味わいが魅力で、毎日でも食べたい極上の一杯なのだそう。

福原屋 - 中華そば600円/平成27年10月

「中華そば」のトッピングは、チャーシュー2枚・のり・メンマ・ネギのみのシンプルかつオーソドックスなラインアップ。

脂が適度に浮いた透明感のあるスープがクセになると、常連客を虜にしているそうです。

・中華そば
あっさり系ですがしっかりコクと旨味があります。甘さも程よくあって絶妙にバランスがいいです。麺は極細のちぢれ麺。しっかりとしたコシがあり歯ごたえも丁度よくて、普通盛りですが結構ボリュームがありました。シンプルなスープと思いきや、細かな個性が光るスープで美味しかったです。

出典: 匠くんさんの口コミ

・中華そば
透明感のあるスープは節系の甘味さえも感じます。麺の茹で感は絶妙で、硬さの残し加減はモーパパの好みにド・ストライクです。チャーシューは脂身のないところをあっさりで普通に美味いです。とにかく、スープには魅入られてしまいました。米沢中華、まだまだ底知れない深みと厚みがあります。御馳走様でした。

出典: モーパパさんの口コミ

米沢市であっさり系のラーメンが食べられるお店

福留軒

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

福留軒

「福留軒」は米沢駅から車で5分の場所にあるラーメン店です。創業1935年の、昭和レトロな親しみのある雰囲気が魅力とのこと。

営業時間は11時から14時までのランチライムのみ。スープや材料が無くなり次第営業終了だそうです。

名物は「ワンタンメン」。丼の中には、極薄の皮で挽肉を包んだワンタンと、中太の縮れ麺が半分ずつの割合で入っているのが特徴です。

スープは、透明感のある醤油ベース。あっさりとしていながら、深い旨味を感じられる絶品スープなのだそう。

福留軒 - 四川ワンタンメン

こちらは「四川ワンタンメン」。ピリ辛でコクのあるスープが特徴で、辛さを1番~8番から選べるそうです。

ワンタンはフワフワ、ツルンッとしており、食感がたまらないのだとか。

・ワンタンメン
ワンタンが本当においしい。わざわざ手間をかけて皮を薄くする・・・・意味が大ありです。技術は味を裏切らない。麺は中太のピロピロ麺。これも茹で加減がピッタリで満足感が高いです。スープがまた秀逸です。

出典: 行列のできるさんの口コミ

・四川ワンタンメン
スープを飲んでみるとピリッと辛いけどコクがありやっぱり美味しい!麺は中太?の縮れ麺で米沢ラーメンって感じがします。メインのワンタンはフワフワでツルンっとした食感が堪りません!

出典: リコスケさんの口コミ

麺や貴伝

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺や貴伝 - 外観の雰囲気が旨さを引き立ててますね

米沢駅から車で3分の場所にある「麺や貴伝 」。

営業時間は11時から15時半のお昼の時間帯のみ。店内は、カウンター席のほか、小あがりもあり、ゆっくりと過ごすことができるそうです。

定番メニューは「中華麺」と「肉中華麺」。中でも、ゆず風味の「中華麺」は多くのファンを惹きつける一杯。

旨味が溶け込んだあっさりスープと、細かく刻んだ柚子のさっぱりとした香りの相性が抜群なのだそう。

麺や貴伝 - 肉中華麺 大盛 ¥1080

こちらは看板メニューのひとつ「肉中華麺」。肉がたっぷりとトッピングされており、あっさりなのにしっかりと満足感の得られるラーメンだそうです。

噛むとホロッと身がほぐれてしまうほど、十分に煮込まれた肉の食感がクセになると好評です。

・中華麺
真ん中にナルトの載ったシンプルだけど美しいラーメンです。ネギを散らしてチャーシュー2、細切りメンマ、海苔。澄んだスープは魚介ベースで旨みたっぷり。めっちゃ美味しいわぁ。麺もプリモチっとした縮れ麺で中太がいい食感。麺とスープのバランス、トッピングも美味しい。これは美味しいラーメン!

出典: ワサコさんの口コミ

・中華麺(ゆず風味)
美味しいスープと細かく刻んだ柚子の香りの相性の良いこと!相変わらずの もっちもちでツルツルの喉越しの良い 美味しい中太縮れ麺との絡みも抜群です!う、う、うんまーーーーーーーいわぁ?この上品に仕上がった中華スープだから 柚子の風味がマッチして 美味しいんだろうなぁ(*´ω`*)

出典: おりひめせぶんさんの口コミ

麺屋 大心

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺屋 大心 - 店舗外観

米沢駅から車で5分の場所にある「麺屋 大心」は、夜ラーメンがコンセプトのお店。20時から深夜2時半の夜の時間帯に営業する珍しいお店です。

カウンター8席、テーブル15席とコンパクトで、客足が途絶えることのないほどの人気店なのだそう。

麺屋 大心 - 塩らーめん

人気のラーメンは「鶏塩ストレート麺」。トッピングに小さな鶏団子が入っているのが特徴です。

スープは、鶏の旨味たっぷりの澄んだあっさり味だそうです。麺は好みに合わせて、細縮れ・細ストレート・太縮れ・太ストレートから選べます。

麺屋 大心

ラーメンはトッピングが豊富。ネギ、味玉、メンマなどの定番トッピングや、背油、辛味噌など珍しいトッピングもあります。

特にトロトロの半熟味玉が絶品と評判!黄身をスープに溶かすと、まろやかさがプラスされ、味に深みが出るそうです。

・鶏塩ラーメン
たっぷりの白髪葱は、まるで食感違いの麺のように、麺と思い切り絡ませてチュルチュルシャキシャキ食べられて美味しいです。半熟とろとろ温玉は、卵黄を麺に絡み付かせて濃厚クリーミーになり、絶品の美味しさです。

出典: モーパパさんの口コミ

・鶏塩ラーメン
オーダーしてから、3分程度で着丼。鶏塩なのに、いりこ出汁の香りが半端ないです。スープは、鶏の旨みを邪魔しない絶妙な塩加減に止めており、呑んだ後の締めとして最適な一杯です。

出典: 赤丹。さんの口コミ

米沢市でこってり系のラーメンが食べられるお店

孫悟空

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

孫悟空

JR米沢駅から車で3分ほどの場所にある「孫悟空」。洋食シェフとして30年以上のキャリアを持つ店主が、心機一転し開店したラーメン店だそうです。

店内はカウンター8席、テーブル16席、座敷8席を完備。ひとりでも家族連れでも訪れやすいお店とのこと。

孫悟空 - ラーメン(650円)

麺は、小麦粉に浄水器を通した水・塩・かんすいのみを加えた、自家製麺を使用しているとのこと。

あっさり系の中華ラーメンもありますが、こってり系の辛味噌ラーメンが人気のようです。

孫悟空 - (2017-2-4)  辛みそラーメン

人気は「辛味噌ラーメン」。辛味噌は、別皿で「赤い味噌」として提供されます。スープ表面に浮かぶ、万能ネギや青海苔も特徴的。

辛味噌を溶かなければ少し薄味の味噌ラーメンですが、溶けば溶くほど、どんどんと旨辛度がアップするそうです。



・辛味噌ラーメン
味自体やさしい味噌味です。この時点でやや物足りなさも感じるんですが、まだ辛味噌が控えてますから期待感をもち少しづつレンゲで溶かせば、上品な旨辛味にグレードアップです。やはりこの辛味噌ラーメンは、辛味噌をブレンドして完成するラーメンなんだと実感できました。

出典: crsさんの口コミ

・角玉ラーメン
角玉ラーメンのメインとも言えるトッピングの角煮は素晴らしい出来で、これはもうラーメン屋でいただく角煮の味ではありません。味・食感ともに非の打ち所がない美味しい角煮です。

出典: モーパパさんの口コミ

自家製麺 風心

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

自家製麺 風心

「自家製麺 風心」は、米沢駅から車で10分の場所にあります。

店内は広々としており、和風でオシャレな雰囲気が魅力だそう。週末は多くのお客さんが訪れる人気店です。

自家製麺 風心 - 鶏そば塩

店名にもあるとおり、自家製麺が特徴のラーメン店。麺は、細麺or太麺・ストレート麺or手もみ(ちぢれ)麺の全4種類から選べます。

お子様メニューあるので、ファミリーにも人気なのだそう。

自家製麺 風心 - 鶏そば 得塩 ¥850

名物は「鶏そば」トッピング全部のせ。味玉・きんぴらごぼう・ブロックチャーシューがのったボリューミーな一杯だとか。

また、鶏のつくねや鰹節、玉ネギなども入っている、風心ならではのオリジナリティのあるメニューと人気です。

・鶏そば塩
鶏出汁の味が醤油よりも味わえます。塩味もきつくなく柔らかい印象です。麺は太麺縮れ(私的には細い)。なかなか言う事をきかない麺ですが口当たりが良い(???)旨い。醤油より塩が私の場合はより美味しい。

出典: gto400saさんの口コミ

・鶏そば塩
麺は細ストレート麺、こだわりの自家製麺だけあって、香りはもちろん、その歯切れの良い食感がとても印象的でした。刻みたまねぎや鰹節などを麺に絡めて頂きます。たくさんの具材を一緒に味わうことによってさまざまな味を楽しむことができます。研究され、選び抜かれた素材との組み合わせは美味しかったです。

出典: syouwakanさんの口コミ

いちばん

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR米沢駅から車で5分の場所に位置するラーメン店「いちばん」。ガッツリとボリューミーなラーメンが食べられると評判です。

店内は広々としており、席もゆとりを持って配置されているそう。ゆったりと過ごせると好評です。

人気の「一番ラーメン」は、肉味噌とチャーシューがトッピングされています。野菜がたっぷり入ったボリューム満点のラーメンです。すり鉢で提供されるのが特徴。

この他にも、「カツラーメン」「米沢牛ラーメン」などの変わり種もあるそうです。

男性には「チャーハンセット」も人気です。「チャーハン」は、上にのった紅ショウガがアクセントになっているそう。

こってりしたラーメンと、あっさりチャーハンの組み合わせが抜群なのだとか。

・味噌ラーメン
野菜は炒められており、焦げ付いた香りがスープに合う。甘い風味が癖になり何度もスープを飲み、後でわかった事があった。日本人は甘いをベースに辛いやしょっぱいやすっぱいが絶妙なバランスで保たれると中毒症状が湧き起こるらしい!!

出典: funa0201さんの口コミ

・一番ラーメン
野菜山盛り、チャーシュー山盛りで味噌味か醤油味どちらかを選べます。私は味噌味をお願いしました♪炒めた野菜が山盛りとチャーシューがいっぱい!なかなか麺に辿りつけない!味噌らーめんとして スープと麺と野菜は美味しい。

出典: おりひめせぶんさんの口コミ

その他米沢にあるおすすめのラーメン店

鈴よし

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鈴よし

西米沢駅から車で約5分の場所にある、有名店「鈴よし」。昭和を感じるノスタルジックな店内で味わう、昔ながらのラーメンが人気のようです。

店内はテーブル席4つのみ。営業時間は11時~19時までの通し営業です。

鈴よしならではのメニューが「野菜ラーメン」。あっさり醤油味のスープに、野菜の旨味がたっぷり溶け出しているそうで、絶品と評判です。

やさしい味わいとのことなので、胃が疲れ気味の人にもおすすめです。

こちらも人気メニューの「みそラーメン」。白味噌仕立てのスープが特徴です。味噌系なのに、あっさりとした味わいとのこと。

具材にはキャベツやもやしのほか、変わり種のごぼうまで入ったユニークな一杯。チャーシューは分厚くトロトロ系だそうです。

相変わらず店内 昭和ノスタルジー全開。いい感じです。先客一人後から一組。狭い店内ですがこのくらいのお客さんの数だとゆっくり食べれます・

出典: 終わりなき食べログさんの口コミ

・みそラーメン
なみなみスープを一口♪しっかりお出汁の効いた優しい味わい^^うううううううう、うんまーーーーーーいでーーーーす!!野菜とメンマと蒲鉾と厚切りチャーシュー。固めに茹で上がった 細縮れ麺。全てのバランスが絶妙なんだよね?♪(*´∇`*)

出典: おりひめせぶんさんの口コミ

とんとんラーメン

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とんとんラーメン - メインのカウンター席(H27.11.10撮影)

「とんとんラーメン」は、米沢駅から車で7〜8分の場所にあります。県外からもお客さんが訪れるという人気店です。

営業は昼の部と夜の部に分かれており、夜は20時半まで営業しています。

とんとんラーメン

「とんとんラーメン」の特徴は、ラーメンを盛りつける丼がメタル調になっていること。

丼は「ステンレス製中空二重構造丼」と名付けられており、ラーメンが冷めにくく、丼を持っても熱くないという優れものだそう。

とんとんラーメン

人気メニューは「煮干醤油ラーメン」。丁寧に盛り付けられた美しいビジュアルも魅力です。

赤湯系の煮干し醤油のスープにオイルが浮いた、こってりな味わいだとか。麺も赤湯系にぴったりの中太縮れ麺で、スープとの相性が抜群なのだそうです。

・辛糀味噌ラーメン
味噌は粒感がある野趣味あふれるスープです。最初に感じる特徴的な風味にやや酸味感もありますが、これが糀の風味かな?飲み進めていくとどんどん味噌本来の甘みが膨らんできます。まずは美味しい味噌スープです。メタル丼効果もあって最後まで熱々です。

出典: モーパパさんの口コミ

・煮干醤油ラーメン
味は赤湯系の魚ダシ(煮干しかw)風味ですがオイル分が多めでこってりした感じ。麺も赤湯風の中太縮れのコシが余りないタイプでこのスープにはピッタリ。半熟煮玉子半分と出来のよいチャーシュウ三枚、これで630円はなかなかのものでしょうね。

出典: まれすけmkⅡSRさんの口コミ

あいづや

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

あいづや - 入り口。

「あいづや」は、米沢駅から車で5分の場所にあります。大正12年創業の歴史あるお店です。

店内は清潔感があるおしゃれな雰囲気とのこと。席数は全62席で駐車場も完備しています。

あいづや

麺類のメニューが豊富なことで人気の「あいづや」。

ラーメンだけでなく、うどんや日本そばなど、さまざまな麺メニューが楽しめるのだとか。

手打ちの技術を生かした麺は、どれも味わい深いのだそうです。

あいづや - そんぴんラーメン¥1,000(2014.6.29)

名物は「そんぴんラーメン」。ホタテやイカ、エビなどたくさんの海鮮が入っています。

スープは透明度が高く、極薄の塩味が特徴とのこと。丼の中央にトッピングされている辛味噌を溶くと、スープにコクと辛味、酸味がプラスされ旨味がアップするんだとか。

見た目は脂がけっこう浮いていてこってり味かと思いきや、あっさりな米沢の中華そばでした。スープが美味しくて、レンゲですくっては飲みすくっては飲み状態になってしまいましたが、なんで美味しいのかは貧弱な知識と自分の舌では分からなかった・・・。ともかく美味かったです。麺もしっかりした味があって美味い!

出典: lackofsleeeepさんの口コミ

・米沢ラーメン
チリチリと不規則に縮れた自家製の中細麺。その細さからは考えられないほどコシが豊かで、唯一無二の啜り心地を演出。しっかりとサシの入ったチャーシューも食べ応えがあり、蕎麦屋の片手間ではなくラーメンにも真摯に向き合っている事がひしひしと伝わる。

出典: HASH-ROYALさんの口コミ

食事処・真木

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

食事処・真木 - 外観/平成28年7月

「食事処・真木」は、米沢駅から車で10分、西米沢駅から車で3分の場所にある食堂です。

ラーメンのほか、とんかつや生姜焼きなどの定食メニューも豊富。地元住民に愛されるお店です。

食事処・真木 - しょうゆラーメン/平成28年7月

「中華そば」は、脂があまり浮いてないのクセのないスープが特徴とのこと。麺が多めでボリューム感があるそうです。

奇をてらうラーメンではなく、ベーシックで安心できる味わいが魅力だそう。

こちらは「味噌中華」。こってり風の見た目ですが、意外とあっさりとした味わいなのだそう。

ニンニク入りの辛味噌が別皿で添えられており、辛味噌をスープに溶かすと、パンチの効いたニンニクの風味と辛さが広がるとのこと。

・味噌中華
”スープ”を飲んでみると、アッサリとした味噌の風味が、お口の中で広がりました。麺は、米沢ラーメン特有の”細いチヂレ?”、若干茹で過ぎのような感じがしましたが、スープともよく絡んでいて、美味しくいただくことができました。

出典: トテチータさんの口コミ

・しょうゆラーメン
『お~!』と感動したのは、お餅が入っていたことです。これはとても美味しかったし、予想外だったのでなんか嬉しかった・・。こうなると雑煮を食べたくなりますね。

出典: lackofsleeeepさんの口コミ

※本記事は、2020/06/02に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ