【函館】人気のラーメン店はココ!函館塩ラーメンなど17選

出典: hokkaidoさん

【函館】人気のラーメン店はココ!函館塩ラーメンなど17選

北海道の函館は横浜・長崎と並び、日本初の国際貿易港として交易を始めた街。異国情緒がただよう街並みや建物が残る、人気の観光地です。そんな函館には美味しいラーメンがたくさん。おすすめのラーメン店を、名物の塩ラーメンを中心にお届けします!

キーワード
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
おすすめ
人気
深夜営業
食べログまとめ編集部
名物
駅前・駅近

更新日:2019/09/03 (2017/07/06作成)

25311view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1592の口コミを参考にまとめました。

函館で味わう美味しいラーメン!

北海道のラーメンといえば、札幌の味噌、旭川の醤油、そして函館の塩ラーメン!旅行や仕事で訪れたなら、一度といわず食べ比べも楽しんでみてはいかがでしょう?

滋養軒

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

リーズナブルで美味しい塩ラーメンが食べられると口コミでも評判の【滋養軒】。

今回は「塩ラーメン」のご紹介です。透明な鶏がらスープは毎日でも食べられる美味しさのようです。

松風町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

こちらの塩ラーメン、優しい見た目に反して、しっかりとした塩味と強い旨味を感じるとのこと。

自家製麺は昔ながらの加水の低い、やや縮れた麺です。

口コミでも、「函館に行ったら絶対訪れたい」との声が多く寄せられています。

限りなく透明に近い塩スープ。油分も無く非常にサッパリしてますが。故に塩本来のミネラル成分を感じます。冷えたカラダにジュンジュワーっと染み入ります

出典: 面食いcloverさんの口コミ

やや黄色っぽい麺は細くてストレート。噛むとパツっと切れる。麺をいただくとやはり美味いなあって思う。

出典: もちおとこさんの口コミ

あじさい 本店

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館を代表する塩ラーメンを提供している【あじさい 本店】。地元道南産の昆布と豚骨、鶏ガラと天然の岩塩を使い、こくがありながらあっさりと食べられる「味彩塩拉麺」が看板メニューです。

市電 五稜郭公園前駅より徒歩7分ほどの場所にあります。

口当たりの優しい塩ベースのスープ。鶏ガラの旨みがしっかりと出ていて奥行きを感じる味わいだとか。

北海道では珍しいストレート麺。硬めでの提供のようです。

どんなに忙しくても来客時には必ず手を止めて笑顔で挨拶してくれる店とのことです。気持ちよく食事することが出来るのは、嬉しいですね。

見た目どおりに雑味のないスープで、あっさりしていながらもコクを感じます。 ふあぁぁ~、美味しい~っ! ネギや水菜がアクセントにもなって、スープを飲んでいるだけでも賑やかな感じがします。 北海道らしく昆布ベースのスープで、豚骨と鶏ガラのスープです。 塩っぽさはあまり感じない、さっぱりとしていながらも力強さを感じる美味しいスープでした。

出典: なまらうまいさんの口コミ

スープにも良くなじんでいて、細めの麺にしっかりとスープを絡めて持ち上がってきます。 麺の香りもスープの香りも旨い具合にバランスよく合わさっていて、むっちりとした食感の麺がこれまた美味しい♪

出典: なまらうまいさんの口コミ

まんまるてい

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

丁寧に取られた地鶏と和風出汁のスープが自慢の函館【まんまるてい】。「しょうゆラーメン」はトッピングなしでも勝負できる味とまで言われています。

函館市電 深堀町より車で5分ほどの場所にあります。

ラーメンは運ばれてきた瞬間に和風だしの香りが感じられるとのこと。地鶏ガラや野菜の出汁のスープは、あっさりとした優しい味わいのようです。

北海道産の小麦粉を使用したという麺は自家製の細麺ストレートでのど越しが良く、伸びにくく最後まで美味しく頂けるようです。

函館で無化調ラーメンを食べたい方におすすめのお店ですね。

スープがやさしく甘みがあり、何杯飲んでも飽きない味です。何とも言えない昆布や他の出汁がじんわり程よく出ているんです。やっぱりウマイ!o(*^▽^*)o

出典: メタゾウさんの口コミ

麺は北海道産ゆめちからを使ったストレートの細麺でつるつるした食感が何とも心地よい逸品です。

出典: さすらいの食べ歩き人さんの口コミ

龍鳳 大門横丁店

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館 ひかりの屋台大門横丁で営業する【龍鳳 大門横丁店】。一羽の丸鶏からわずか100グラムしか抽出されない鶏油(チーユ)をさらに数日間熟成させて黄金色になったものを使用している「黄金塩ラーメン」は、本州にもファンが多いようです。

函館駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

鶏油がキラキラと光るスープは、豚骨中心のコクと鶏油のコクで非常に美味しいスープのようです。

岡田製麺の中太卵麺で軽くちぢれがあるタイプ。適度にコシがある麺なのですすりやすいとか。

地元函館のみならず多くの方に愛されているこのスープ、ぜひ堪能したいですね。

魚介系がメインなのかと思ってスープを一口飲んでみると、意外にも豚骨や鶏ガラをベースにしたスープなので他の函館の塩ラーメンよりもパンチのある味です。スープの表面に浮かんだ鶏油が輝いており、これが『黄金塩ラーメン』の由来なのでしょう。

出典: Rサポさんの口コミ

麺はマメさんを経営している事でも有名な岡田製麺さんのもので、中細のウェーブ系の玉子麺で加水は低めでなかなか美味い麺です。

出典: トドワラさんの口コミ

函館麺や 一文字 函館本店

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

今までの塩ラーメンとは一線を画す「塩ラーメン」を提供している【函館麺や 一文字 函館本店 】。あっさりしているのに、コクがあるラーメンが函館で人気を集めています。

函館市電 湯の川温泉から徒歩10分ほどの場所にあります。

丸鶏・鶏ガラと南茅部産の昆布をたっぷり使っているので、味はシンプルなのに深みがあるそうです。

お店横の工場で毎日仕込む自家製麺を使用。麺の中に見えるツブツブは、小麦の外麦だそうで、小麦の香りを残しつつ栄養も丸ごと摂取できるとか。

塩ラーメンの概念が変わると言われる函館の有名店、ぜひ訪れたいですね。

一口目を食べた瞬間、エビの油のいい香りと昆布等の旨味と魚介ラーメンっぽい感じが漂ってきました。ん〜旨い。ちょー濃厚(人によっては見た目の割に味が薄いと感じるらしい)。

出典: ïさんの口コミ

麺は、自家製麺。これはかなりのこだわりですねえ。中細のちょっと縮れ麺は、これまた自分好み♪

出典: コスモス007さんの口コミ

はこだて塩らーめん しなの

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館の塩ラーメンを極めるという思いが詰まった一杯が食べられる【はこだて塩らーめん しなの】。魚介系のマイルドな味わいが人気のお店です。

函館市電 函館駅前から徒歩3分ほどの場所にあります。

黄金色の透明なスープ。塩味が強くなく魚介や野菜の甘みが感じられるのだとか。オニオンラードが美味しさをアップさせているようです。

たまご麺はツヤツヤの中太の縮れ麺。硬めの茹で具合でコシもしっかりとのこと。

函館本線の函館駅からも歩いて行けるので、旅行で訪れた際も立ち寄りやすいですよ。

●塩ラーメン
まずスープがクリアで奥行きもあり美味しいですね。純粋な塩だけではなく鶏もブレンドされていた味わいでした。そしてスープのポイントになっていたオニオンラード。確かにオニオン風味がふっと香ります。

出典: たてのはるきさんの口コミ

麺は細めの縮れ..札幌の麺を細くした感じ硬めの仕上がりで好みです。けっこう量..入ってます。チャーシューは程よい柔らかさでイイですよ。一気に完食です!!美味しくご馳走様でした。

出典: kabo-chaさんの口コミ

マメさん

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館で「懐かしくて新しい味」と言われるラーメン店【マメさん】。味わい深い「元祖マメさんラーメン塩味」が人気とのことです。

函館市電 十字街駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

澄んだ黄金色のスープに焦がし背脂を浮かしているのが、こちらのスープの特徴だそう。

中国江蘇省の塩、白醤油、日高産のフノリ、比内鶏を使い、あっさりとしたスープに仕上げているようです。

フノリをねりこんだり、内モンゴル産の自然のかん水を使ったりと一風変わった岡田製麺特注の中細麺のようです。

函館山から近いので、函館観光時に訪問してみてはいかがでしょうか。

スープは、ややっ、堂々と表面に背脂がうかび、色は見るからにうまそうなコクがにじみでてるってもんです。一口飲むごとにガツン、と塩味の強さと奥から奥から、深い味わいが出てきて、たっぷり濃厚なうまみを味わうことができます。

出典: らばしんさんの口コミ

麺は細麺ながらもコシがあり、塩ラーメンにぴったりでした。

出典: master773さんの口コミ

エビス軒

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館の老舗ラーメン店【エビス軒】。お店は松風町駅から徒歩1分ほどの場所にあります。

看板メニューは「塩ラーメン」です。

スープは深いコクがあり、塩辛くないのだそう。いろいろな味わいがして、複雑な旨みを楽しめると好評です。

「あとをひく美味しさ」という声が、食べログに寄せられています。

麺は中太の縮れ麺を使っているとのこと。ツルモチっとした食感がいいと食べログのランキングでも高評価。

函館きっての老舗ラーメン店へ「塩ラーメン」を食べに行きましょう。

「塩ラーメン」の登場です。まずゎスープを。。。おぉ!深いコク、と云うか。。。いろいろな味で複雑な旨味がしますな。塩味には違いないのですが、決して塩辛くなどありません。コレは後を引くオイシさです。

出典: 信楽の置物さんの口コミ

ラーメンが到着。麺は、中太ちぢれ麺。ツルモチッとしたおいしい麺です。スープは、大量の脂で熱を閉じ込めた清湯の塩。提供直前にモヤシを炒め、熱々で香ばしくジャンキーな脂がスープに勢いを持たせます。

出典: TAR-KUNさんの口コミ

麺厨房あじさい 紅店

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館ベイエリアの【麺厨房あじさい 紅店 (函館ベイ美食倶楽部店)】は、人気ラーメン店の支店です。

函館駅から車で8分ほどの場所にあり、函館ベイエリア観光での食事にもぴったり。

おすすめは「塩ラーメン」です。

スープはキレイに澄んでいて、すっきりとした味わいとのこと。

出汁や塩がよく効いているそうです。

「まさしく求めていた塩ラーメンがここにある」と絶賛されています。

麺は中太のストレート麺で、ややかためのようです。

「チャーシュー麵」や「ワンタン麺」も好評なので、ぜひ味わってみてください。

函館ベイエリアを訪れたら、ぜひ立ち寄りたいラーメン店です。

運ばれてきた塩ラーメンは綺麗に澄んでいるスープ!一口飲んでみるとスッキリとした味わい、正しく求めていた塩ラーメンがここにありました(^^)

出典: リコスケさんの口コミ

スープは出汁や塩が良く効いてはっきりした味ですね。函館の物は本当にあっさりといったものが多いのですが、こちらのスープも結構好きです。麺は中太のストレートでややかためでこちらも好みです。

出典: アドさんさんの口コミ

りんさん

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

昔ながらの函館塩ラーメンを味わえるラーメン店【りんさん】。

お店は湯の川温泉駅から徒歩6分ほどの場所にあります。

名物はもちろん「塩ラーメン」。

スープは豚骨と鶏ガラの旨みが濃いとのこと。昆布の旨みも感じられるという声が、食べログに寄せられています。

黄色いストレート麺が塩味のスープに合うと好評。

チャーシューの美味しさにも定評があります。

噛めば噛むほど旨みがあふれるのだそう。スープに絡めて食べると絶品のようです。

函館・湯の川温泉で「塩ラーメン」を食べるなら、ぜひチェックしておきたい名店です。

スープを飲むと、これですよ函館塩ラーメン。豚骨と鶏ガラが強く、少しだけ昆布の旨味も感じますが基本動物系のスープ。麺をすするとこれまた懐かしい少し黄色いストレートタイプの麺。塩ラーメンはこの麺だよなーと懐かしくなります。

出典: クラ僧さんの口コミ

しっかりと味付けされた豚ロースチャーシューは、噛み応え十分で、噛めば噛むほど肉の旨みが口の中いっぱいに溢れ出し、スープと絡めていただくと、めっちゃ美味しい!

出典: TERMITEさんの口コミ

西園

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

美味しいと好評の、函館ラーメンの老舗【西園】。

お店は末広町駅から徒歩1分ほどの場所にあります。

おすすめは、昔ながらの味わいだと人気の「塩ラーメン」です。

鶏ガラ出汁の澄んだスープが「函館らしい」と評されています。

あっさりとしていながら、甘みのある塩味が「クセになる」とのこと。

麺は函館ラーメンにしては太めなのだとか。

チャーシューにはモモ肉が使われているようです。

しっかりとした味わいのチャーシューが、スープに合うのだとか。

古き良き時代から続く、函館「塩ラーメン」は必食です。

塩ラーメンがお勧めのお店で 鳥ガラダシの澄んだ函館らしい塩ラーメンで あっさりながら甘い塩の味がするラーメン。 くせになる味かもしれません。

出典: ドンピシャさんの口コミ

麺は函館にしては若干太めの軽い縮れ。柔らかめですね。チャーシューはモモで脂身全く無し。柔らかでかなり濃い味付け。あっさりな塩と合いますね。

出典: kabo-chaさんの口コミ

バスラーメン

3.38

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

アッサリ系のラーメンが好評の【バスラーメン】。

最寄りは湯の川温泉駅。バスを利用して作られた、ユニークなラーメン店です。

定番の「塩ラーメン」をベースにした、「塩野菜ラーメン」もおすすめのひとつ。

鶏ガラベースのスープは、かなりあっさりとしているとのこと。

塩気だけではなく、野菜や香辛料が効いているのだとか。

「夜でもさっぱり飲みやすい」と支持されています。

函館ラーメンらしいオーソドックスな麺です。ギュッと身の詰まったチャーシューも好評。

バスの中でラーメンを堪能できる、函館きっての個性派ラーメン店へ行ってみませんか。

かなりあっさり目で、鶏ガラがベースですね。その他にもいろいろと出汁に使われているようで、野菜や香辛料で少々複雑な味わいのスープでしたが、塩っけはあまり感じない、夜でもさっぱりと飲みやすいスープでした。

出典: なまらうまいさんの口コミ

塩野菜ラーメンを注文します。7分位で来ました、けっこう早いね。ここのは少し濁ったタイプの塩ラーメン。あんま黄色くない少しちぢれた、函館のオーソドックスタイプの麺。メンマは醤油漬けタイプ、ギュッと締まったタイプのチャーシューにネギ。

出典: クラ僧さんの口コミ

らーめん ひらき家

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

函館の地元で愛されているラーメン店【らーめん ひらき家】。

お店は五稜郭公園前駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

「焦がし正油ラーメン」は、塩ラーメンに匹敵するほど人気のようです。

スープには背脂がたっぷり。ネギ、モヤシ、チャーシュー、メンマがトッピングされています。

野菜を煮詰めた、あっさりとした味わいのスープは深夜にもおすすめなのだとか。

背脂の甘みが加わった、美味しいスープだと支持されています。

黄色い麺はストレート。もちろん、函館塩ラーメンも食べられます。

函館で「塩ラーメン」以外の美味しいラーメンを食べたいときにもおすすめです。

自分は醤油の方を頂きました。熱々で、背油たっぷり入ったの来たよ♪具は、ネギ・もやし・叉焼・メンマ。

出典: SUSUさんの口コミ

人気の「焦がし正油らーめん」をいただきます。野菜をたっぷり煮詰めているらしく、深夜という時間に合うあっさりした味がベース。だが、ここに正油のコクや背脂の甘さが追加され、何より焦がしの風味に食欲がそそります。かんすい入りの黄色い麺はストレートの麺。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

ブルートレイン

3.33

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

旧国鉄の車両を利用してつくられたラーメン店【ブルートレイン】。

列車の中でラーメンを食べられる人気店です。お店までは、湯の川温泉駅から徒歩1分ほど。

塩・醤油から選べる「特急ラーメン」「急行ラーメン」などがおすすめです。

「昔ながらのラーメン屋さんの味がする」と好評。スープには背脂がのっているそうです。トッピングはチャーシュー、ネギ、メンマとシンプル。

「餃子」や「チャーハン」といった、サイドメニューも揃っています。

醤油ラーメンのスープはあっさり系。焦がし背脂が入っているとのこと。

中太の縮れ麺との相性も良いのだそう。

函館で旅情と美味しいラーメンを満喫できる、ユニークな1軒です。

塩は、こんがり色した背油に、ペラペラチャーシュー、めんま、ねぎ。シンプル。昔からのラーメン屋さんな味♪

出典: MegumiLOGさんの口コミ

こちらではいつも醤油の特急をいただいてます。麺は中太のやや縮れ麺。スープはアッサリ系で焦がし背油が入ってます。

出典: merimeguさんの口コミ

麺つるつる亭

3.38

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

こだわりの魚介出汁が香るスープが好評な、函館で人気のラーメン店【麺つるつる亭】。

五稜郭駅から車で12分ほどの場所にあります。

多彩なメニューの中でも「特選醤油」がおすすめ。

魚介系のスープは「魚介の旨味が来る」と評判のよう。

麺は細麺。ツルツルとした喉ごしとのこと。上品な盛り付けや器も高評価。

「特選醤油」には、ハマグリの出汁が使われているのだそう。

「さすが出汁にこだわっているだけある」という称賛の声も。

函館で人気の魚介系ラーメンを食べに行きましょう。

特選醤油にしました。待つこと数分、キレイな厨房でマスターがテキパキ仕事をします。さあ、きました。おしゃれな器に上品な盛り付けと香り。チャーシューも今流行りではない薄いタイプが2枚。スープを頂きます。お、魚介が来るねー!好きな感じ❗麺は細麺タイプ。

出典: merimeguさんの口コミ

特選醤油は「はまぐりエキス」が入っているとのことで、はまぐり好きな私はちょっと期待をこめてオーダー。スープは醤油ですがあっさり傾向。さすがダシにこだわりを持たれているとの事あって、はまぐりの香りもしっかり香っていました。とても美味しい。

出典: ゆっち料理長さんの口コミ

らーめん和弦

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

トラピストバター入りの1杯を楽しめる、函館のラーメン店【らーめん和弦】。

マイルドでコッテリ感のあるラーメンが好評です。

お店は桔梗駅から徒歩13分ほどの場所にあります。名物は「トラピストバターラーメン」。

スープはアッサリとバランスのよい味わい。バターがコッテリ感をプラスして、絶妙なバランスなのだそう。

「このスープにバターが合う!」と、圧倒的な支持を得ています。

中太の縮れ麺は、プリッとした食感で美味しいとのこと。

トッピングはメンマにチャーシュー、コーンなど。

函館きっての人気を誇るバターラーメンです。

・トラピストバターラーメン
スープはバランスの良い塩スープでさっぱりしていますが、バターのコッテリ感とのミックスでスッキリしつつもこってりという絶妙なバランス。

出典: えぞむらさきさんの口コミ

トラピストバターラーメンを注文しました。ラーメンが到着。麺は、中細ちぢれ麺。プリッとしたおいしい麺です。スープは、動物系主体の清湯。シンプルなスッキリとしたスープで、年齢層関わらず親しまれそうです。このスープにバターがすごく合う!

出典: TAR-KUNさんの口コミ

大正庵

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

函館の地元で人気のラーメン店【大正庵】。

「リピートしたくなること間違いなし」という声が、食べログに寄せられています。

アクセスは、五稜郭駅から車で10分ほど。いち押しは「塩ワンタンメン」です。

「塩ワンタンメン」のスープは、王道の函館塩ラーメンらしく、透明な鶏ガラベースなのだとか。

ほのかにショウガが香るそうです。

香りがいい黄色の玉子麺は、ストレートで札幌ラーメンにも近いとのこと。

ワンタンは「ツルッといくらでも食べられる美味しさ」だと絶賛されています。

チャーシューは歯ごたえがしっかりと感じられるタイプなのだとか。

函館で塩ラーメンやワンタンメンを食べたいときに、ぴったりの1軒ですよ。

塩ワンタンメンをチョイスしました。スープは函館塩ラーメンの王道の透明な仕上がりです。鶏ガラ中心のスープにほのかな生姜の香りがします!ネギのトッピングがスープに調和をもたらします。そしてスープは熱々です!合わせる麺は香りのする黄色のたまご麺です!

出典: Mamouさんの口コミ

麺は札幌に近い食感のほぼストレート。チャーシューはけっこう歯ごたえ感じます。ワンタン..これ美味しいですね~♪ツルっといくらでも食べられちゃうタイプです。美味しくご馳走様でした。次回もワンタンメン食べま~っす。

出典: kabo-chaさんの口コミ

※本記事は、2019/09/03に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ