関西で食べたい絶品うなぎ!ふっくら香ばしいおすすめ20選

出典:あるぱかーんさん

関西で食べたい絶品うなぎ!ふっくら香ばしいおすすめ20選

蒸さずに直接焼くスタイルの関西風うなぎ。身はふっくらとやわらかく、カリッと香ばしい仕上がりが特徴です。今回は、関西でおすすすめの絶品うなぎのお店をご紹介!大阪、京都、兵庫の3つのエリアに分けてまとめました。

記事作成日:2021/07/12

2946view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3932の口コミを参考にまとめました。

関西で人気!大阪府の美味しいうなぎ店

鰻 にしはら

うなぎ百名店2019選出店

3.86

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

鰻 にしはら

「鰻 にしはら」は、本格江戸前うなぎが食べられると評判のお店。

地下鉄谷町四丁目駅より徒歩5分ほど。店内は高級感のある落ち着いた雰囲気で、贅沢な気分を味わえるとのこと。

お店で一番人気だという「うな丼」。ふわふわに蒸されたうなぎは、スプーンで食べられるほどやわらかいのだとか。

あっさりしたタレの甘さがほどよく、うなぎの旨味とよく合うとのこと。

こちらは、卵を4個使っているという「う巻き」。厚みがあり、とろとろの食感なのだそう。

ちょっと甘みの効いた出汁の味わいが美味しく、おろし醤油やうなぎのタレで食べるのもおすすめとのこと。

・うな丼
鰻は爪楊枝より細い竹箸がすんなり入る柔らかさ!また、身だけで無く皮まで柔らかい!納得のお値段で、美味しくいただきました(^^)

出典: ro.yamanakaさんの口コミ

・うな丼
鰻がふわふわ過ぎて歯がなくても食べれるレベル。ごはんの炊き加減も上手い。タレは少なめで嬉しかった。山椒を振りかけて、ふわふわの美味しい鰻をほうばりました(^^)

出典: 食いしん坊のんちさんの口コミ

鰻家

うなぎ百名店2019選出店

3.92

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

関西で評判の高いうなぎ専門店の「鰻家」。地下鉄西中島南方駅より徒歩3分にあります。

カウンター11席のみのこぢんまりしたお店だそう。売り切れ次第終了なので、予約をするか早い時間帯の利用がおすすめとのこと。

写真は、定番人気メニューだという「うな重 特上」。表面はサクッと香ばしく、見事な焼き加減なのだそう。

身は中まで熱々で適度な脂と弾力があり、ふっくらとしてやわらかいとのこと。

こちらは、「うな重 特上」に付いてくる「う巻きと八幡巻き」。

「う巻き」は、玉子の味付けとふわとろ加減が絶妙なのだとか。「八幡巻き」は、ゴボウの歯ごたえとうなぎの旨味がマッチして、美味しいとのこと。

・うな重
蓋を開けると、見事な照りの鰻が一面に敷き詰められています。早速ひと口、カリッと香ばしく身も柔らかいです。関西風ならではのカリッと感が最高ですね。身もふわふわで、焼きだけでこんなにふっくら出来るのは素晴らしいですね。

出典: 野菜切り放題さんの口コミ

・うな重
今日の鰻は徳島産でした!鰻はパリパリでサイズ感もいい。タレはわりと甘いので追加でならなくても十分!甘いけど鰻の邪魔にならない!箸が止まらず一瞬で食べ終えました^_^

出典: sushihimeさんの口コミ

吉寅

うなぎ百名店2019選出店

3.76

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

「吉寅」は、上質な江戸前うなぎが食べられることで、評判の高いお店だそう。

地下鉄堺筋本町駅より徒歩5分にあります。店内は落ち着いた照明の大人の空間で、ゆっくりと食事を味わえるとのこと。

写真は、定番人気だという「鰻丼定食」。適度に弾力のある身は余分な脂が落とされ、ギュッと凝縮した旨味があるのだそう。

タレはほどよく甘みがあり、うなぎの旨味とよくマッチしているとのこと。

こちらは、前菜の「うざく」。パリッと焼かれた熱々のうなぎと、山芋ときゅうりの酢のもの。

うなぎの香ばしさと、さわやかな甘酸っぱい味付けがよくマッチして美味しいそう。

・白焼き
わさびとスダチが添えてあります。別皿で柚子胡椒とタレまであるという選択肢の広さ。パリッとした皮目とふっくら感じる鰻の美味さ。美味い('◇')ゞ何気にミョウガも美味い。

出典: Natalieさんの口コミ

・鰻丼定食
早速ひと口、う〜ん柔らかい関東風の仕上がり。タレは比較的あっさりで美味しいです。香ばしさもあり、ほろっとした鰻は、全く臭みはありません。あっという間に完食してしまいました。

出典: 野菜切り放題さんの口コミ

本家柴藤

3.73

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

本家柴藤

代々15代続くうなぎ専門店の「本家柴藤」。地下鉄淀屋橋駅より徒歩5分ほど。

何度訪れても安定の美味しさを味わえると、関西のうなぎ好きがこぞって通う人気店なのだとか。

お店の名物メニューという「大阪まむし」は、お重にうなぎ一匹分が入っているとのこと。

ボリュームたっぷりで、ご飯とご飯の間にもうなぎが入った、関西ならではのスタイルだそう。

こちらは、「柴藤流 ひつまむし」。まずはそのまま、パリッとした香ばしい皮と、やわらかい身を味わうのがおすすめとのこと。

後で薬味を加えて、だし汁とともに味わうといった食べ方も楽しめるそう。

・大阪まむし 菊
赤出汁か肝吸を選べるので赤出汁を選択。鰻は外がややカリカリで歯応えが心地良く、中は柔らかくて美味しい!タレもよく染みています。

出典: たかはしよしあきさんの口コミ

脂の乗ったとろけるような鰻と上方の絶妙な焼き加減とタレの具合!!値段は高いと思ったけど、それに合うクオリティで、内観も北浜のビジネス街の喧騒を忘れさせる雰囲気でした!とても美味したかったです。

出典: ゆーたろー0711さんの口コミ

ふくのや

うなぎ百名店2019選出店

3.72

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

こだわりの旬の食材を使った日本料理店、「ふくのや」。丁寧に焼き上げたうなぎが美味しいと評判なのだとか。

JR北新地駅より徒歩5分にあり、店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりと食事ができるのだそう。

お店の名物メニューだという「うな玉丼」。鰻の蒲焼きと黄色い玉子焼きがお重いっぱいに敷き詰められています。

香ばしい鰻と甘辛いタレ、玉子の味のバランスが絶妙なのだとか。

ふくのや

こちらは、「うなぎのせいろ蒸し」。ご飯もうなぎも、ふっくらふわふわなのだそう。

ご飯の上に敷き詰められた錦糸卵がまろやかな味で、コクのあるうなぎとよく合うとのこと。

・うな玉丼
鰻は関東風のふわふわの食感ですが、皮は少し焼き目をしっかりとしてて香ばしさとパリっとしてる感じが最高です。

出典: とらきち@PFCさんの口コミ

・うな玉丼
安心した美味しさでした(^^)お店の雰囲気も落ち着いています。鰻はふわふわですがしっかりと表面は炙っていて鰻の脂も乗っているし程よい感じ。

出典: 食いしん坊のんちさんの口コミ

魚伊 本店

3.72

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「魚伊 本店」は、備長炭を使って丁寧に手焼きする、関西地焼きのうなぎ専門店とのこと。

地下鉄関目高殿駅より徒歩5分、大きな「鰻」の暖簾が目印です。和の風情を感じる、おしゃれな木造建築のお店だそう。

魚伊 本店

写真は、人気メニューだという「特上ひつまぶし」。

外側はカリッと香ばしくタレの味がちょうどよいので、そのままでも美味しいそう。途中からわさびをのせて、出汁をかけると全く違った味わいを堪能できるとのこと。

魚伊 本店

こちらは、「白焼き」。冷めないようにお皿に工夫がされているとのこと。

臭みがなく、ふっくらと仕上がったうなぎはジューシーで、わさびを付けると良いアクセントになるのだそう。

店に入るとすでに鰻を焼く香ばしい香りで、もう美味しい(笑)初めは鰻を使ったおつまみ等とお造りを何品か頼んで、白焼き→タレ焼→鰻丼で堪能!!流石鰻の魚伊本店!!どれも素晴らしいおいしさでした❤️

出典: ヒロポン酢さんの口コミ

鰻重の上を注文!うなぎは柔らかく、外はパリパリ、タレもGood❗️山椒も香りが素晴らしくGood❗️値段も普通の店よりかなりリーズナブル❗️今まで行った鰻屋さんで、ナンバー1でした。

出典: ヒビハルさんの口コミ

志津可

3.72

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

志津可

「志津可」は、国産うなぎを一度蒸してから備長炭で焼き上げる、関東スタイルのうなぎ専門店とのこと。

京阪本線 なにわ橋駅より徒歩2分ほど。木を基調にした店内は、和風の落ち着いた雰囲気で居心地が良いそう。

お店の名物メニューだという「特選鰻重」。

関西ではほとんど食べる事ができない、静岡県産の「幻の共水うなぎ」を使ったものだとか。焼き蒸し具合と脂ののりがよく、最高に美味しいとのこと。

こちらは、人気メニューのひとつ「鰻の燻製のサラダ」。千切りレタスの上に、燻製したうなぎがトッピングされたものだそう。

香ばしい燻製の風味が、うなぎの旨味を引き出しているのだとか。

店内は、落ち着いた雰囲気に包まれる和の空間。座敷の個室で、静かでした。コース料理もテンポ良く料理が来て、鰻も香ばしくとても美味しかったです。お店の場所もわかりやすく、ぜひまたいきたいとおもいます。

出典: MAO☺︎さんの口コミ

西天満にある江戸流うなぎの名店で、堂島川に面した場所で川を眺めながらおいしい鰻をいただきました。脂が程よく落ちていて、焼き目はパリパリで、中はフワッと柔らかい最高のうなぎでとてもおいしかったです。

出典: mochi70kさんの口コミ

ふな定福島庵

3.71

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

ふな定福島庵

「ふな定福島庵」は、紀州備長炭で焼く、関西風のうなぎ専門店とのこと。

JR福島駅より徒歩2分にあります。靴を脱いで上がるお座敷スタイルなので、ゆったりとくつろげるのだそう。

ふな定福島庵

こちらは、定番人気だという「特上うな重」。備長炭で焼き上げた関西風の地うなぎは、香ばしく脂のりの良いジューシーな味わいだとか。

一匹まるごと食べられるので、満足度が高いとのこと。

ふな定福島庵

絶妙な焼き加減が好評の「白焼き」。カリッと焼かれた皮目とうなぎのふわふわした食感が、やみつきになる美味しさなのだそう。

適度に脂がのっていて、うなぎ本来の旨味を味わえるとのこと。

・特上うな重
関西焼とある鰻は、皮目はしっかり焼かれ、身はプリプリ仕上げの地焼き。ぐにゃっとしていないので、箸で身を持ち上げられる感じ。タレは控えめにかけられ、ご飯にもさらっとかかっている。鰻そのものの味がわかる。

出典: Légumeさんの口コミ

・まむし丼
中はふわっと、外はカリッと(o^^o)炭の味がまたよく、タレも美味しかった。そして山椒がまた美味しい!

出典: saaayatyさんの口コミ

うな次郎

3.69

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

うな次郎

「うな次郎」は、関西地焼き鰻がリーズナブルに食べられる、行列のできる人気店だそう。

JR東西線 大阪天満宮駅より徒歩3分ほど。注文を受けてから焼き上げるうなぎは、関西風のパリッとしたスタイルとのこと。

うな次郎

こちらは、「上うな重」。皮目は香ばしく、身はふわっとやわらかくて凝縮した旨味を堪能できるそう。

タレも関西風で水飴のようなとろみと光沢があり、甘すぎずご飯が進む味わいなのだとか。

人気メニューだという「まぶし丼」。そのままのうなぎ丼と、薬味をのせたうなぎ丼、出汁茶漬けの3通りが味わえるとのこと。

うなぎは香ばしくしっかりと味付けされているので、出汁を入れても美味しいのだそう。

・上うな重
関東風のふっくら仕上げたものとはまた違う美味しさがあり、皮目はパリッとした食感で身は柔らかく、うまみがギュっと凝縮された素晴らしい味です。

出典: チクワ王さんの口コミ

・うな重
いままで食べたうなぎの蒲焼きで一番美味しかったかもー。外はカリカリ中はジューシーでふわふわ!タレの甘味も丁度良い!なにもかもがパーフェクトなうなぎですよー。

出典: どろんパさんの口コミ

舟屋

3.65

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

JR寺田町駅より徒歩2分にある、うなぎ料理のお店「舟屋」。

大きな「うなぎ」の看板が目印のお店です。関西スタイルの豪快なうなぎが堪能できると、常連客で賑わう人気店なのだとか。

お店の名物メニューという「はみだし重」。一匹半の大きなうなぎの蒲焼がお重にのった、豪快な逸品。

身はふわふわで脂ののりがよく、タレとうなぎの旨味が良いバランスなのだそう。

こちらは、「ミニひつまぶし定食」。そのまま食べても、薬味と組み合わせて好みのスタイルで味わっても美味しいと評判だとか。

ふわふわの卵の「うまき」も、中のうなぎとの組み合わせが絶妙とのこと。

・はみだし重
想像以上のふわふわです。脂の乗りが良くタレも鰻自身の旨さを尊重した控えめな感じ。蒸がよく効いた大好きな仕上がりです。蒲焼の割合をかなり多めにしてもたっぷりで、一回でこんなに鰻を食べたのは初めてです。大満足でした。

出典: 野菜切り放題さんの口コミ

・いかだ重
丸々2匹以上乗ったうなぎがドドンと鎮座その迫力は凄いものです。思わず圧倒されちゃいました。皮はカリッとしていて、なのに身はふっくらしていて臭みもなく物凄く美味しいですよ。これぞ、うなぎ!というものに出会えた気分でした。

出典: 彩姫2020さんの口コミ

関西で人気!京都府の美味しいうなぎ店

大國屋鰻兵衛

うなぎ百名店2019選出店

3.80

夜の金額: -

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

炭焼きうなぎと土鍋で炊いたご飯が美味しいと評判の和食店、「大國屋鰻兵衛」。

阪急烏丸駅より徒歩4分と、駅から好アクセスのところにあります。店内は、京都らしい和モダンのおしゃれな雰囲気だそう。

写真は、お店の名物メニューだという「地焼うなぎと御竈飯」。

うなぎは関西風のパリッとした仕上がりとのこと。濃厚なタレが味わい深く、後味はあっさりしているのだそう。

大國屋鰻兵衛

こちらは、食事の〆の「うなぎ茶漬け」。うなぎのつくだ煮とちりめん山椒、京漬物の組み合わせで、最後の一粒まで美味しく食べられるとのこと。

土鍋で炊いたご飯は、ところどころにおこげがあり香ばしくて美味しいそう。

・地焼うなぎと御竈飯
土鍋ご飯は炊き立てを持ってきてくれるので席に着いて15分程で登場!特別仕様の土鍋で炊いたご飯はツヤツヤふっくらで甘くて美味い!土鍋ご飯の蓋の中に関西の焼き鰻が一尾分。この鰻の食感がたまらない。

出典: 食べムロさんの口コミ

・地焼うなぎと御竈飯
地焼きの、関西風の鰻。この日は、鹿児島県産。それを、おくどさんで釜炊き、炊き立てごはんといただく。特に山椒など置いてないのは自信の現れか。ウナギオンザライス、美味くないわけがない!〆の茶漬けまで最高です。

出典: 山岸久朗さんの口コミ

うなぎ屋 廣川

うなぎ百名店2019選出店

3.78

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

1967年創業の「うなぎ屋 廣川」。正統な江戸前技法で焼くうなぎ専門店とのこと。

京福電鉄・嵐山駅より徒歩3分ほど。完全予約制なので、ゆったりと食事ができると評判なのだそう。

写真は、一番人気だという「うな重」。強めに焼かれた表面はカリッとして、タレと炭の香ばしい風味がたまらないのだとか。

中の身はふっくらとして、うなぎ本来の旨味を堪能できるとのこと。

うなぎ屋 廣川

こちらは、「うなぎ湯葉巻き」。香ばしく濃厚な味のうなぎを、しっとりなめらかな湯葉で包んだ逸品だそう。

大葉の香りがさわやかで、まったりした味付けが関西らしいと好評なのだとか。

・上うな重
いわゆる関東風なので、歯がなくても食べられる柔らかさ(笑)タレも比較的あっさりめで、好きなタイプです。まさか京都でこんなに美味しい江戸前のうな重がいただけるとは!大満足で、ご馳走様でした。

出典: 北沢2丁目さんの口コミ

・上うな重定食
ふわっふわで本当に美味しかったし、タレとご飯の相性抜群((o(^∇^)o))廣川のタレは、新しいタレを継ぎ足し、さらに焼く際に鰻をくぐらせている!糖分を抑えたあっさりしたタレだから甘さの中にも鰻が持つ本来の美味しさを味わえるみたい!!

出典: しめしめしめこさんの口コミ

祇をん う桶や う

うなぎ百名店2019選出店

3.76

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

「祇をん う桶や う」は、杉桶にびっしりと並んだ、江戸焼きうなぎが食べられるお店。

京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分ほど。いつも多くの人でにぎわう、関西でも有数のうなぎ専門店なのだとか。

祇をん う桶や う

お店の名物メニューだという「う桶」。杉桶にタレご飯と、蒸してふっくらとした江戸前鰻が敷き詰められたもの。

ほんのり甘めのタレが、ご飯にもうなぎにもよく馴染んで美味しいそう。

祇をん う桶や う - う巻

こちらは、「う巻」。見た目にもぷるぷるの卵は、厚みがありふわっとした優しい食感とのこと。

関西風の甘めの出汁が効いた卵と、香ばしく焼かれたうなぎは相性抜群なのだとか。

・う桶
備長炭で丁寧に焼き上げた鰻と甘すぎないタレ、硬めに炊き上げたご飯のバランスが良く、美味しく頂けました。

出典: kenzo3さんの口コミ

・鰻丼
関東風の柔らかい鰻で、タレの甘さと旨味が融合し、山椒で締まって美味しい!ご飯も進みます。桶に入った鰻ということでインスタ映えするだけの鰻かと思いきや、味が素晴らしい!

出典: たかはしよしあきさんの口コミ

かね正

3.71

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

かね正

京阪本線 祇園四条駅より徒歩3分、細い路地裏にある「かね正」。パリッとした焼き目が特徴の、関西風のうなぎ専門店とのこと。

カウンターとテーブル合わせて14席のこぢんまりしたお店なので、事前の予約がおすすめだそう。

お店の名物メニューだという「きんし丼」。パリッと香ばしく焼かれたうなぎの上に、たっぷりの錦糸卵がのった丼。

胡麻とタレで味付けされた卵は、ふんわりとした優しい味で、うなぎとよく合うとのこと。

こちらは、お店オリジナルの「お茶漬け鰻」。ご飯の上にのせられた鰻は、お茶漬け用にしっかりと味付けされているそう。

山椒、わさび、あられをトッピングして出汁をかけて食べると、さっぱりした味わいなのだとか。

・きんし丼
お店はこじんまりとして京都らしい雰囲気です。名物の錦糸丼とうな丼を頂きました。丁寧な仕事振りが何となく伝わってきます。錦糸丼は錦糸卵がたっぷりで、うなぎは細かく切ってあります。ご飯にはタレが絡めてあります。卵とうなぎは絶妙に合います。

出典: takah636595さんの口コミ

・うな重
鰻だけ食べてみると、皮がパリパリで香ばしい!関西風で蒸しの行程は無いのにふわっふわ!待った甲斐がありました。お米も香りが立たないような国産米を使っているのか、鰻の香りとタレの甘みを存分に感じることが出来ました。

出典: k4zukichiさんの口コミ

うなぎ いっせい

3.64

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

うなぎ いっせい

蒸してから備長炭で焼き上げる、江戸前スタイルのうなぎ専門店「うなぎ いっせい」。関西では珍しい焼き方だそう。

阪急上桂駅より徒歩4分ほど。予約がおすすめの人気店とのこと。

うなぎ いっせい

写真は、定番人気だという「上鰻重」。蒸しの入ったうなぎを、注文が入ってから備長炭でゆっくりと焼き上げるのだそう。

表面は香ばしく、ふわっとやわらかい身は甘辛いタレがしみ込んで美味しいとのこと。

こちらは、「塩白焼重」。ねっとりと脂ののった鰻に、風味の良いちりめん山椒がよくマッチしているのだとか。

三つ葉とわさびが良いアクセントで、ここでしか味わえない美味しさだそうです。

・特鰻重
蓋を開けた瞬間、香りよく、綺麗!国産の鰻を江戸前技法で焼いてあります。すごく柔らかい!脂がのっていて、タレとご飯の量もちょうどいい!お吸い物も、なかなかなお味!何より良心的なお値段で、こんなにクオリティ高い鰻が食べられるのが嬉しい!

出典: coney674さんの口コミ

うなぎふわふわ過ぎて美味し過ぎる。ほんまにふわふわで感動しました。後は鯉の洗いっていう、鯉のお造り頂きましたが、コリコリした食感で美味しかったです。予約しないと絶対入れないし、予約は必須です!!!!

出典: ぴっぴ0711169081さんの口コミ

京極かねよ

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

京極かねよ - 店内

大正初期の創業という、うなぎ料理のお店「京極かねよ」。代々受け継がれてきたタレが美味しいと評判だそう。

地下鉄京都市役所前駅より徒歩7分ほど。和の風情がある店内では、庭の景色を眺めながら食事ができるとのこと。

京極かねよ - ウナギです

お店の名物メニューだという「きんし丼」。うな丼の上に大きな玉子焼きがのった逸品とのこと。

出し巻きのふっくら優しい味わいと、香ばしいうなぎの蒲焼きは相性抜群だそう。

こちらは、定番人気だという「うなぎ丼(特)」。百年受け継がれてきた秘伝のタレは、甘辛具合がちょうどよいのだとか。

炭の香りをまとったうなぎは香ばしく、タレがよくからんで美味しいとのこと。

・きんし丼 上
玉子焼きは適度に厚く、温かくてふんわり。玉子焼きに覆われることにより、鰻とご飯の温かさが保たれています。隠れていた蒲焼きは芳ばしく焼かれ、柔らかい。ご飯へのタレの浸み具合も絶妙で、後引く味です。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

・うなぎ丼
100年継ぎ足しの秘伝のタレで。すみの香りが素晴らしく、今まで食べた鰻の中で1番の香ばしさ❤

出典: Ai Nishiumaさんの口コミ

関西で人気!兵庫県の美味しいうなぎ店

うなぎ割烹 きた八

うなぎ百名店2019選出店

3.69

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

うなぎ割烹 きた八

関西風の焼き立て地うなぎが食べられる魚介料理店、「うなぎ割烹 きた八」。

阪急夙川駅より徒歩13分ほど。当日入荷のうなぎを提供するので、予約してからの来店がおすすめとのこと。

写真は、お店で一番人気だという「鰻重」。うなぎ1匹を使用した贅沢な一品だとか。

皮はパリッと香ばしく焼かれ、身はふっくらふわふわの仕上がりだそう。タレの味もちょうどよいとのこと。

こちらは、「上櫃まぶし」。一杯目はそのまま、二杯目はわさびを添えて、三杯目はわさびと三つ葉を入れ出汁茶漬けに。

皮目はパリッとして香ばしく、いつ食べても安定の美味しさなのだとか。

・鰻丼
本当にかなり美味しいです!煮るのでなく焼くタイプですが、軽くパリパリしつつもジューシーさもあり、鰻の旨さがよく出ており、非常に美味しくいただきました!何より職人技の手作り感もあり、かなりおすすめです!

出典: mino3966さんの口コミ

・櫃まぶし(並)
鰻は炭火ではなく、遠赤外線?で焼かれています。そのせいだと思いますが鰻の皮がパリっとした触感になり、それがとても美味しくわすれられない!

出典: RYOSUIさんの口コミ

青葉 三宮店

3.60

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

香ばしく焼かれた、関西風のうなぎが食べられるお店「青葉 三宮店」。

三宮駅より徒歩3分の駅近にあり、おしゃれな黄色の暖簾が目印です。人気店なので満席のことが多いですが、並んででも食べる価値があると評判とのこと。

うなぎを味わい尽くしたいときにおすすめだという「上うな重」。うなぎを1.5匹使用した食べごたえある逸品だそう。

うなぎの身は厚みがあり、香ばしくジューシーなのだとか。

青葉 三宮店

こちらは、「きも焼き」。鮮度がよく、臭みが全く無いのだそう。

表面はカリッと香ばしく焼かれ、身はやわらかくてぷりぷりした食感なのだとか。お酒のアテにピッタリとのこと。

うなぎの白焼きは、皮がパリッと身はフワフワ。わさびを付けてまた美味しい。蒲焼きもウマウマ。ヤッパリ鰻のタレって最強だなと実感!肝焼きも全く臭みなくシットリとタレとの相性抜群。

出典: sansansanchanさんの口コミ

いつもうなぎのいい匂いを道路まで漂わせているこのお店。非常に人気で並びますが、うなぎが焼けて出てくるのがかなり早いので、回転ははやくすぐ入れます。うなぎはふわふわで、3500円程度でリーズナブル。ランチとして何回でも来てしまうお店です。

出典: keisu412892さんの口コミ

東京竹葉亭 西宮店

3.51

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

ふっくら蒸し焼きの関東風うなぎが、関西で食べられると評判のお店「東京竹葉亭 西宮店」。

阪神西宮駅より徒歩10分ほど。店内はおしゃれな雰囲気で、庭園を眺めながらゆったりと食事ができるそう。

東京竹葉亭 西宮店

写真は、定番の人気メニューという「鰻丼」。一身半のうなぎを使った、食べごたえのある丼とのこと。

ご飯の間にもうなぎが入っていて、ご飯に味がしみ込んで美味しいのだとか。

東京竹葉亭 西宮店

こちらは「白焼き」です。身はふっくらとして、皮目はパリッとした焼き上がりで美味しいのだそう。

蒸してから焼くスタイルなので、箸を入れるだけで身がほろほろとほぐれて食べやすいとのこと。

・鰻丼
蒸してから焼く江戸風で身はふっくら柔らかでとろける仕上がり、タレは甘さ控え目の上品なお味で山椒との相性も抜群です。広くてゆったりとした空間でお庭を眺めてくつろぎました。

出典: bensukさんの口コミ

・鰻丼
ここのうなぎはサイコーの一言につきますね!肝吸いもおいしいし、しかも桜だとまさかのご飯の中にもうなぎがいました!!これはほんと感動ものでした!

出典: futa1219さんの口コミ

うなぎ 横丁

3.51

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

昭和22年の創業という「うなぎ 横丁」。神戸で長く親しまれているうなぎ専門店だそう。

JR元町駅より徒歩2分ほど。中華街のすぐ近くにあり、うなぎの文字が書かれた暖簾が目印です。

うなぎ 横丁 - うな重

写真は、ランチタイムの人気メニュー「うな重」。香ばしく焼き上げられたうなぎの身は、ふっくらやわらかく優しい味わいとのこと。

赤だしの中には、やわらかい肝が入っていて、味わい深いのだそう。

うなぎ 横丁

こちらは、「うまき」。ふわふわの卵の中に、ジューシーで肉厚なうなぎの蒲焼きが入った逸品。

卵は出汁の効いた優しい味わいで、甘辛いうなぎがよくマッチしているとのこと。

・うな重
うな重は、漬物と赤だしがついており、赤だしには、キモが入ってました。ウナギがホクホクで、柔らかくとても美味しい!

出典: 何でも美味いもの食べたい年頃!さんの口コミ

・うな丼
箸ですぐほぐれて、ふわっとした食感のうなぎは香りが良く絶品ですね。山椒を少しかけて食べます。さわやかな味へと変わっていきました。ご飯を少し多めにしましたが、タレが満遍なくかかっているので、どの部分をたべても美味しい!

出典: しまっちぃさんの口コミ

※本記事は、2021/07/12に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ