【神奈川】新横浜ラーメン博物館にあるラーメン店まとめ

出典: Ryumanさん

【神奈川】新横浜ラーメン博物館にあるラーメン店まとめ

北海道に熊本、果てはドイツにアメリカまで!神奈川県にいながらにして各地の実力派ラーメン店の味を楽しめる「新横浜ラーメン博物館」。実力派のラーメン店が軒を連ねる話題のラーメンテーマパークに2017年6月現在入っている人気ラーメン店をまとめました。

キーワード
ご当地グルメ
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
食べログまとめ編集部

記事作成日:2017/06/28

2469view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無垢 ツヴァイテ (MUKU ZWEITE)

Clear

元商社マンの店主さんがドイツでオープンしたというラーメン店「無垢 ツヴァイテ」。

パスタ用のデュラム粉とピザ用の小麦粉を配合したという極太の平打麺に、ドイツの保存食・ザワークラウトを使ったスープを合わせたというユニークな国際派ラーメンは、日本・神奈川のラーメン博物館でも大好評!

店名にもなっている一品「ツヴァイテ」。

クリーミーなスープのアクセントは、乳酸発酵させたザワークラウトの酸味とのこと。トッピングに焦がしハムを使っているというこの一杯は、ラーメン博物館内でもトップレベルの人気を誇っています。

・スープ
ザワークラウトの酸味とクリーミーさが合間って、今までにない味。おいしい。スープとソースの間ですね。
・角切り焦がしハム
ちゃーしゅーの代わりですがまあ、パスタでは珍しいものではない。その角切り焦がしハムと麺の間に煮詰められて柔らかくなったザワークラウトがありましてそれが結構な量入ってます。酸味と若干苦味をもたらして、クリーミーで濃厚なスープを軽くしてくれます。

出典: 0141さんの口コミ

もうひとつのおすすめは、「無垢ラーメン」。エスプーマを浮かべた最近ブームの「泡系」ラーメンですね。スープのベースは魚介と豚骨。パスタの様な麺もユニークです。

ドイツから日本・神奈川にやってきた新感覚ラーメン!ぜひラーメン博物館でお試しあれ。

スープが泡立っている。攪拌機を使って混ぜているのではないかと思う。最初に上の方のスープを蓮華ですくって飲んでみる。上部は白濁したつけ麺の店で良く出てくる鰹節や昆布の強い魚介系のスープ。下部のスープは豚骨スープだと思う。鶏ガラのスープも使っているように感じるし鶏油の匂いもする。ダブルスープじゃなくてトリプルスープなんだろうか。なんとも複雑。一度食べた位ではどんな材料を使っているのか判らない。麺は明らかにパスタでラーメンの麺じゃない。伸びる事がなくプツプツと切れる。でもでも美味しい。

出典: バオバブさんの口コミ

龍上海 横浜店(リュウシャンハイ)

Clear

中央にドカンと鎮座する「からみそ」を溶かしながら頂く「赤湯からみそラーメン」が評判の「龍上海」。山形県南陽市の赤湯温泉街で評判になったラーメンを神奈川でも食べられるようになりました。

濃厚なビジュアルのスープは、意外とさっぱりとした味わいとのこと。トッピングの青のりが風味を加え、後引く美味しさに。

脂身少なめの肉肉しいチャーシューとの相性も良いそうです。

味噌も効いてますが、ダシも感じられるのが良いですね。気持ちさっぱりしている印象。辛味噌は半分ぐらい溶かすのが好みです。麺は、太麺のちぢれ。気持ち柔らかめかな。スープと合ってると思います。チャーシューは、バラタイプ。ほろほろ溶けてくれるのが好きですが、結構しっかり食感のあるタイプ。ちょうどつまみには良いですね。

出典: funac204さんの口コミ

もっちりした手もみ麺の美味しさにも注目が。山形の赤湯からみそラーメンを、是非神奈川のラーメン博物館で試してみてください。

麺は、滑々とした、モチモチと丁度いい茹で加減。味噌スープも、見た目よりは脂っぽくなくおいしい、青ノリが合っておいしい。

出典: aruru564さんの口コミ

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店

Clear

「ラーメンの鬼」として知られた佐野実氏の創業したラーメン店「支那そばや」。高い人気を長年維持するラーメンを、神奈川・ラーメン博物館でも食べられます。

様々な小麦をブレンドして作るという風味高い麺に、厳選素材30種類以上を使用したという、贅沢なスープが特徴です。

画像は、シンプルながらコクのある、正統派醬油ラーメンのミニサイズに味玉トッピング。

ラーメン博物館に来たら、色んなラーメンを食べ比べたいという方は、ミニサイズで!

スープはやや塩分強めで、鶏油もやや多めだが正統派醤油ラーメンの風格が出ておりやはり美味しい!!麺はつるつるで喉越し、風味よい中細麺。具は豚バラロールチャーシュー1枚にメンマ、海苔、刻みネギ、焦がしニンニク。チャーシューはしっかり肉を感じられ美味しい。トータルバランスが取れた、シンプルながらコクもしっかりある総合力ある深い1杯で、非常に美味しくいただきました。

出典: 鳥小太郎さんの口コミ

塩ラーメンもシンプルな美味しさで定評あり。いつか食べればいいかと、これまで食べ損ねていたなんて方は、ぜひこの機会に神奈川・ラーメン博物館で食してみてください。

スープは…うーん!これはかなり美味しい(*^-^*)ぶわ~っと口の中に広がる旨味がすごい!麺は細ストレート麺。つるっとしており、のどごしも良いです。塩ベースの味と上手く共存しています。具材はチャーシュー、小松菜、ネギ。チャーシューはとろけるような歯ごたえで、美味しいです。あまり派手さはないですが、素直に美味しい一品。ラーメンによくあうチャーシューだと思います。名古屋コーチンの味付玉子もつけました。こちらは黄身がとても濃厚!変に味でごまかさず、玉子自体の美味しさを感じられます。

出典: ラーメン☆ゆっかさんの口コミ

すみれ 新横浜店

Clear

言わずと知れた北海道札幌の名店「すみれ」が、神奈川のラーメン博物館でも食べられます!コクたっぷり濃厚な味噌スープと、札幌特有のちぢれ麺の絶妙なマッチングをご堪能あれ。

挽肉たっぷりの、ほのかに甘味のある味噌スープが札幌らしい縮れ麺とよく絡みます。もやしやネギ、細切れのチャーシューも外せないトッピング。札幌の冬を温める至高の一杯を、ぜひ神奈川でも!

味噌ラーメンは相変わらずのあっつあつ。表面を覆う油膜がスープの熱さをキープしています。あいかわらずパンチ力十分のスープ!やはり味噌ラーメンでは他の追随を許さない盤石のうまさです!別皿で提供された辛玉をスープに溶かすと辛味噌ラーメンに。これは味変に最適なアイテムですね。そしてチャーハン!具はシンプルな感じですがそれが逆にいい感じ。まさにラーメン屋さんのチャーハン!ややオイリーで濃いめの味付け。そして強火で炒められた香りが素晴らしい。

出典: ハンギョドンさんの口コミ

挽き肉とチャーシューの細切れにしっとりもやしの具材が味噌味とリンクして美味しい。味噌が濃く脂分も丁度良くほのかに甘味のある美味しいスープです(^-^)麺は中太玉子繋ぎ縮れ麺で、シコシコとしていて好きな麺です。支那竹の味付けとシャキシャキとした食感が良いですね☆薬味のネギが良いアクセントです。スープを飲み干すと挽き肉とチャーシューの細切れ、しっとりもやしが沈んでいて最後に食すのがある意味楽しみでもあります。やはり、すみれさんの味噌ラーメンはお気に入りです。

出典: 純楼【ぢゅんろー】さんの口コミ

シンプルなチャーハンは本店でも人気の一品。チャーハンも味噌ラーメンも醤油も塩も食べたい!というレビュアーさんからは「牛並みの胃が欲しい!」なんて声も。

ミニサイズのメニューが充実した神奈川・ラーメン博物館で色々食べ比べるのが良さそうです。

【私の中で完璧なラーメン屋さん】
チャーハンは、パラパラご飯にチャーシューと玉子がよく絡んで、コクがありながら味も濃すぎず薄すぎず、最高にうまいです。味噌は相変わらず言うことなし。醤油は、濃口ですが、しょっぱい感はなく、日本人でよかったと思える旨味がいっぱいのスープです。塩は、油膜の下に、独特の塩の香りがする逸品で、これも癖になりそうです。これじゃ、毎回何を食べるか迷ってしまう。牛並みの胃が欲しい!

出典: 北海の白豚さんの口コミ

二代目 げんこつ屋

Clear

惜しまれつつ2007年に閉店した「げんこつ屋」の、2代目店主さんが作る醤油ベースの新・げんこつらーめんを提供する「二代目 げんこつ屋」。温故知新の一杯を、神奈川のラーメン博物館で食べることができます。

まず注目すべきは、注文ごとに切り出すという麺。固めに仕上げられた食べごたえのある食感とのこと。

麺はご覧の通り滑らかな形状で、濃厚な醤油スープとの相性も良さそうです。断面は何と正方形をしているとのこと!ラーメン博物館で食したら、ぜひ口コミを投稿してくださいね。

麺は、断面が正方形の太麺です。店員さんに食券を渡すと、麺切り機で麺の生地を切り始めます。噛み心地も良く、なかなか美味しい麺でした。出汁は、げんこつ+背ガラ+豚肉+野菜+昆布だろうと思います。脂分は、中程度よりも多かったです。運ばれて来た直後には、「ラード」の塊が浮いていましたので、後から脂分を足しているようです。香が実に良いです。醤油の良い香りが立ち上って来て、食欲をそそられます。塩分濃度も程良く、美味しいスープに仕上がっていました。

出典: 絵盤下痢音さんの口コミ

・スープ
アッサリした醤油ラーメンのスープ。
・麺
これが美味い!お客様が来られてから麺切りするらしく、少し荒々しい麺のカットが絶妙な食感に。ナイスですね!
・海苔、メンマ
美味しく頂戴しました。
・チャーシュー
これもトロトロチャーシュー系でなかなか美味しく頂きました。

出典: ニシヤン2424さんの口コミ

利尻らーめん味楽 新横浜ラーメン博物館店

評判のラーメン店が集まる神奈川の「新横浜ラーメン博物館」に、2017年3月にオープンしたばかりの「利尻らーめん味楽」。今最も熱いラーメン店の一つかもしれません。

画像中央の箸で挟まれているのは昆布。昆布の名産地・利尻島ならではの昆布の旨味を味わい尽くす滋味深いラーメンを食べられます。

利尻昆布と動物系のWスープ+焦がし醤油の香りのカエシを加えた「焼き醤油らーめん」には「完璧な醤油らーめん」との評も寄せられるほど。一杯ずつ鍋で焦がす醬油の香りによだれば止まらなくなりそうです。

料亭で出せると絶賛される至福の一杯を、北海道まで行かずとも神奈川のラーメン博物館で食せるなんてありがたいですね。

スープは、濃くとった昆布ダシと動物系(鶏と豚)の旨味に加えて、一杯分づつ鍋で焦がす醤油の香りが重なり、日本人の脳にダイレクトに旨さを伝える仕組みになってる。麺は、中太の熟成ちぢれ麺。モチモチとした食感とスープを持ち上げる縮れ麺とが相まって、口の中で美味さ倍増されます。トッピングは、スープの味を邪魔しない控えめな味付け。でも、チャーシューはとろとろで、かなりの旨さと量。太めのメンマは歯ごたえ良く噛むといい味。北海道ではもやしは定番。ネギと一緒にシャキシャキ感が楽しめます。

出典: 北海の白豚さんの口コミ

麺は、北海道らしい中太縮れ麺。スープとの絡みも良いとのこと。固めが好きな方は、固めでオーダーすることも可能です。

利尻昆布の効いた和風だし香るラーメンを、是非神奈川でお試しあれ。

具は、バラ肉チャーシュー、メンマ、もやし、ねぎ、味付けした利尻昆布。スープに使うだけでは無く具としても利尻昆布を使用。柔らかい仕上がりでした。麺は黄色味がかった太麺縮れ。札幌ラーメンで良く見るタイプで、西山製麺の麺を使用している模様。固めで頼んだのでしっかりと固いです。力強い縮れと歯応え。これは好み(^^)/ただしここまで固いと好みが分かれますので一般的にはデフォで十分でしょう。

出典: KEN21さんの口コミ

こむらさき 新横浜ラーメン博物館店

オーソドックスな熊本ラーメンを食べられる人気店「こむらさき」。本場熊本の味を、神奈川のラーメン博物館で食べることができます。

豚骨+鶏ガラのあっさりまろやかなスープに、博多ラーメンより太めのモッチリ麺、そしてたっぷりのニンニクチップが特徴のラーメンです。

細身のストレート麺は、クセのない豚骨スープと好相性。博多ラーメンより少し太めの形状だそうです。

香ばしい焦がしニンニクの香りが素晴らしく、白濁スープなのでキクラゲ、メンマ、青ネギだけが顔を出しています。白い豚骨スープは比較的あっさりしていて雑味は無く、ニンニクの香りと共に非常に美味しくいただけます。麺はストレート細麺、スープと良くマッチして楽しめ、キクラゲの歯ごたえとメンマが嬉しいです。中には大きなチャーシューが入っており、あっさり味でこれも美味しいです。

出典: Cookie0307さんの口コミ

白濁したスープに薄く切られたチャーシューと木耳、メンマ、もやし、万能葱と元祖焙煎ニンニクがスープ一面にちりばめてある。スープを飲むと脂っこさはなくとんこつ臭、灰汁もなくあっさりとしていて焙煎ニンニクの香がして美味しい。麺は熊本ラーメン特有の丸っこいツルンとした細身のストレート麺(博多ラーメンの麺より太い)。美味しいの一言。どんどん食べ進む。

出典: バオバブさんの口コミ

ヘルシー派は、熊本のご当地グルメ・大平燕を!ラーメンの代わりに春雨を麺にした一杯なら、ラーメン博物館で食べ歩く時にも胃もたれになりにくいかも。

ユウジ ラーメン (YUJI RAMEN)

長年アメリカで魚の卸に携わっていたという店主さんが手がける、マグロのアラをベースにしたラーメンを食べられる「ユウジ ラーメン」が2017年3月、神奈川・ラーメン博物館にオープンしました。

ドイツ発のラーメンに続いて、アメリカからやってきた一杯を神奈川・ラーメン博物館で食べることができます。

マグロのアラを使った「ツナコツラーメン」は、廃棄されることの多いマグロのアラを活用すべく「MOTTAINAI」精神で生まれたとのこと。

魚介の良い香りがする旨味の効いたスープにトッピングするのは、何とマグロのチャーシュー!店主さんの素敵な想いの込もった一杯を、是非神奈川・ラーメン博物館でお試しあれ。

着丼と共に香る魚系の良い匂い、動物系を一切使用しないマグロのアラで取ったスープ、力強い旨味の効いた鮪白湯。加水率低めの九州系細ストレート麺、パンチのある旨味の効いたスープによく合います。チャーシューももちろんマグロ、ほろりと繊細な食感が美味しい。希少部位の「ハラモ」を使用しているとのことで、ハラモはいわゆる大トロに属する部分。あとは刻み海苔、ネギ、ゴマとシンプルですがここまでマグロに徹底した姿勢は好感持てます。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

スパイシーツナコツラーメンは、醬油ベースの味噌ラーメン。マグロの香りが強すぎるのが苦手な方にもおすすめです。ラーメン博物館に来たら、ぜひアメリカでも人気の一杯を味わってみてください。

スパイシーツナコツラーメンは、味噌味になります。ベースは醤油と一緒だが、味噌と辛味で臭みが消える効果があり、デフォのツナコツよりも食べ易く感じました。麺はどちらとも茹で上げ柔目な弱縮れ中細麺。

出典: ラーメンマン太郎さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「神奈川の新横浜ラーメン博物館」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 【神奈川県】ラーメン好きなら押さえておくべき!人気店

※本記事は、2017/06/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ