ここでしか味わえない!奈良のおすすめランチ8選

出典: Mハルさん

ここでしか味わえない!奈良のおすすめランチ8選

奈良の人気ランチを1,000円以下のお手頃なお店から贅沢なランチコースまで幅広く集めました。奈良名物「柿の葉寿司」に、行列が絶えない関西発「泡系ラーメン」の名店。はたまた、歴史ある奈良ホテルでの贅沢なランチコースはいかが?今、ここでしか味わえない一期一会のランチをぜひご堪能あれ!

キーワード
おすすめ
ランチ
人気
食べログまとめ編集部

記事作成日:2017/05/23

1422view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柿の葉ずし 平宗 吉野本店(ひらそう)

柿の葉ずし 平宗 吉野本店

奈良県吉野郡の吉野町エリア、近鉄吉野線 吉野神宮駅から車で5分の「柿の葉ずし 平宗 吉野本店」。奈良のご当地グルメの代表格「柿の葉ずし」を食べられる1861年創業という老舗です。

他に昭和天皇献上品という鮎すしや、奈良県民のソウルフード「茶がゆ」や奈良漬が入った「奈良漬アイス」などが揃っていて、奈良を満喫するにはもってこいのお店です。

「吉野川」セット 1,760 円。

焼鮎すし、葛切り、小鉢、茶がゆ、香の物と品数も多く、ランチにぴったり。

柿の葉寿司が貫禄の美味しさ。酢の塩梅や、熟成感や、柿の葉の味や香りの移り具合など、納得のクオリティ。焼鮎すしも、山菜巻きも、この柿の葉寿司の味をクローズアップさせるためだけに存在しているかのよう。あと、個人的には、茶がゆが大変気に入った。あまりどろどろには煮込まずご飯粒がそのまま残るくらいで、サラサラ。お茶とご飯との一体感や、そこに散らしたアラレや佃煮との相性もよく、幾らでも胃の中に納まる。これはハマるわ。

出典: ノバンディさんの口コミ

滋味あふれる奈良の郷土料理、「茶がゆ」は単品でもオーダーでき、税込500円とお財布にもうれしいお値段。ランチを軽く済ませたい時にもぴったりです。

茶粥は500円以下と、破格の安さです。奈良で茶粥を食べようとすると、なぜかどこも高いのですが(その代わり、懐石料理の如くいろんなものがついてくる)、こちらは端的に茶粥と香の物のみであり、本来庶民の味である茶粥を気軽に味わえるという点では大変貴重です。

出典: 幸せの一番星さんの口コミ

ランチ後のデザートにおすすめの「奈良漬けアイス」。

何と奈良漬けが細かく刻まれ、アイスに練り込まれているとのこと。奈良づくしのランチのデザートにいかがですか?

涼しげなガラスの器に入った奈良漬けアイスが出てきました。色は薄茶色で、奈良漬けらしい色合いではあります。ミントの葉が1枚載せられています。口の中で溶かしてみると、ちっちゃな粒が・・・奈良漬けを細かくしてアイスに入れているんですね!へえ~、新しい奈良の名物になりそうですね(^^) 

出典: 旅浪漫さんの口コミ

そうめん処 森正(そうめんどころ もりしょう)

そうめん處 森正

奈良県桜井市の三輪エリア、JR万葉まほろば線 三輪駅から5分の「そうめん処 森正」。奈良の特産品、三輪そうめんを使ったヘルシーなランチを食べられます。

日本最古の神社の一つとして知られる奈良の観光名所「大神神社」の近くなので、観光のついでに足を運ぶのもおすすめです。

見るからに涼やかな冷やしそうめん。

三輪そうめんならではのコシのある食感を楽しめる軽やかなランチです。胃や身体の負担にならないので、三輪山登拝の際にもおすすめですよ。

氷できんきんに冷やされたそうめんに具材は、えび・しいたけ・きんし玉子・木の芽。つゆが添えられ、薬味はねぎ・生姜とシンプル。涼のある爽やかな味わいで、のど越しも良好。つゆもさっぱりとしたものです。

出典: Mハルさんの口コミ

身体を温めたい日のランチには、にゅうめんを。淡い色のダシに沈んだ素麺の上には、三つ葉、しめじ、天かすがトッピングされています。

風情あふれる店内で頂くとより美味しく感じられそうですね。

塩味と出汁味が主体となっている上品な風味。出汁自体にコクは感じられないが天かすがそれを補ってる感じです。素麺には適度にコシが残るが柔目の風合い、にゅう麺ならこのぐらいが適当かな?三つ葉の風味がアクセントになっていいですね。また、そこそこボリュームがあるのもいいですね。

出典: kurodaさんの口コミ

奈良の名物、柿の葉寿司がセットになったお得なランチもおすすめ。淡白なそうめんとほのかな酸味のお寿司の相性も良さそうですね。

奈良の柿のは寿司というと鯖や鱒を使った「いざさ」が有名ですが、こちらの柿の葉寿司は鯖だけでした。そうめんがシンプルだったので、酢飯と〆た鯖の酸味がよけいおいしく感じられます。

出典: satochin0212さんの口コミ

ラーメン家 みつ葉

近鉄奈良線 富雄駅西口から4分の「ラーメン家 みつ葉」。奈良県外から訪れるお客さんも多く、ランチ時に限らず行列が絶えない、奈良の誇る名ラーメン店です。

表面にふわっと軽い泡を立てた、関西のトレンド「泡系ラーメン」を堪能することができます。

豚chiki醬油チャーシュー麺。

鶏と豚をベースにしたクリーミーな白濁スープが特徴で、ふんわりした口当たりと濃厚な旨味の絶妙なマッチングを体感できます。大きな6枚のチャーシューはボリュームたっぷりで、しっかり食べたい日のランチにおすすめ。目の前で泡立てられていくスープを見ているのも楽しそうです。

優しい醤油の香りが伝わって来た後、豚骨と鶏白湯のダブルベースの旨みが口の中に満遍なく広がる。クリーミーなスープは、アクセントの粗挽き黒胡椒と泡立てているおかげで、程よく味が広がった後に癖なく消える、そしてまたすぐにすすりたくなる。麺は中太のストレート麺で相性良くスープと絡み合う。チャーシューも軟らかくて、泡のスープにくぐらせていただくと美味。玉子もやや太めのメンマもそれぞれが非常に相性が良い。間違いなく今までで食べてきたラーメンでダントツに美味い。

出典: ラスカル½さんの口コミ

豚chiki塩ラーメン。

これまでに4回以上もバージョンアップされており、どんどん味のレベルが上がっているそうです。クリーミーなスープが中太麺と相性抜群。

奈良に訪れた際には是非ともおすすめしたいランチスポットです。

スープから頂いてみます。おぉっ!まろやかでクリーミー、とても美味しいです。自家製の中太麺、もっちり食感がたまりません。よりスープとのバランスが良くなり、相性抜群。具材はザクザクした歯触りが特徴の極太メンマ・黄身がトロットロの半熟煮玉子、綺麗に盛り付けされたレアチャーシュー、胡椒が良いアクセント。前回より格段に美味しくなったのはメンマ。ザクザクの歯触りが最高、ジンジャーも効いていて味付けもGood。麺・スープ・具材、全てが美味しかったです。

出典: ふるはうすさんの口コミ

クリーミーなつけ汁のつけ麺もランチにおすすめ。麺はラーメンでも使用されている自家製中太ストレート麺で、冷水でしっかりとしめられ、ツルツル&プリプリ食感。奈良の「ラーメン家 みつ葉」でしか食べられない、クセになる味わいです。

濃厚クリーミーな豚鶏スープに、トマトの酸味がジャストマッチ!動物の旨みとトマトの清涼さが見事に融合し、“豚CHIKI”の雰囲気をしっかりと出しながらの、トマトによるアクセント付け。ただモノならぬ旨さ^^麺を浸けて食せば、つけ汁と芳醇な麺とのハーモニー♪これは堪りません!!!更に、麺に少量のバジルペーストを絡めてつけ汁に浸ければ、“イタリア~ン”な味のアレンジも楽しめます!^^!

出典: ゆうと(YUTO)さんの口コミ

玄(げん)

玄

奈良県奈良市の福智院町エリア、近鉄奈良駅より15分の評判のそば店、「玄(げん)」。

つなぎ無しの香りの良いそばで、そば好きを唸らせる奈良の名店です。もっちりねっとりした独特の食感の虜になる常連が多いそうです。そばがきもランチにおすすめ。

オーソドックスな、そばはもちろん、ひねりの効いたメニューも好評です。

こちらは、せいろ梅たたきの水そば。まずはせいろをそのまま、次は水に浸けて、続いて梅、塩と順に試すのがおすすめの食べ方とのこと。ランチ時には一人一品+こちらを注文し、シェアして食べる方も多いという人気メニューです。

まずはそのまま。かなりの極細なんですが、かなりねっとりとしたせいろで甘みがしっかり感じられます。これは本当に美味い!水浸けはねっとりと絡まった蕎麦が水でほぐれてスッキリとした甘みを感じます。梅たたきはかなり単品で美味く、蕎麦につけても美味いのですが、蕎麦らしさが消えちゃうかな。塩は甘みが引き立つのでわかりやすく美味しくなります。間違いないですね。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

奈良の町家で頂くそばがきは、きっとこれまで味わったことがない程のむっちり・ねっとり感。塩で頂くと甘みがしっかり感じられます。

お酒のおつまみだけではもったいない!ランチタイムにもぜひオーダーしてみてください。

むっちむちですねぇ。この麗しいむちむち感は、心地よい何かを連想させてくれます。匙で割いて塩か醤油でいただきます。蕎麦香がほわほわと漂っているのですぐにも食べたいところなんですが熱々な状態で出てくるので慌てずに落ち着いていただきましょう。幾分ごわっとした舌触り、春先でも心地よい蕎麦の香味。むっちり食感。

出典: ねりまるさんの口コミ

極細なそばは、適度なコシと喉越しを感じられると地元、奈良の人たちはもちろん、観光客にも愛されています。週末奈良に訪れる際には、一週間以上前から予約するのがベターとのこと。

蕎麦は40食限定となっています。つなぎを使用していない石挽き十割蕎麦です。水切りがしっかりと施されています。蕎麦つゆ、蕎麦湯が非常に美味しいです。

出典: 毎日外食グルメ豚さんさんの口コミ

割烹 利助(りすけ)

奈良県橿原市の葛本町エリア、近鉄橿原線 新ノ口駅から5分の「割烹 利助」。四季折々の食材を贅沢に使った和食を堪能できる、完全予約制のおすすめ割烹です。ランチコースは3,000円~。個室もあります。

各地から取り寄せた食材を贅沢に使ったこだわりのランチコース。

天然のうなぎの白焼きはふんわりした身の上質な脂を堪能できる極上の一品。奈良のグルメな食べログレビュアーにも注目されているようです。

焼きナスと牡丹鱧おわんは茄子の味と鱧の味をうまく使い、出汁の旨みに閉じ込めふんわりとやさしい味になっています。お造りはすべて美味しく、色々な都道府県で取り寄せてるそうです。うなぎの白焼きは、私が今まで食べたなかで一番のうなぎでした。天然のうなぎで、まったく生臭くなく、身がふわっとしていてさらに外側がカリッとしていてとても美味しかったです。すべての料理に共通して素材も美味しさに加えさらに旨みを引き出す調理法だとおもいました。コストパフォーマンスが高すぎます。

出典: こっちゃまさんの口コミ

ランチコースから八寸。

ランチのお料理は値段幅があり、シーンに合わせて使えるのもおすすめポイントの一つ。京都で和食の修行をされたという店主による料理を、奈良で満喫してはいかがでしょう。

八寸は和歌山産の鯖の握り、明石のたこの軟らか煮、胡麻豆腐、島根県産のいわもずく、はもの子、いたや貝。あちこちの産地の良質の素材を使用した贅沢な八寸ですね(^^)鯖が生で出てくるなんて鮮度がいい証拠です。ねっとりとした質感の胡麻豆腐の上にはうにがのってます。いたや貝の横にはすいかがあったりして、季節感が出てますね。もずくは適度な酢がさっぱりさせてくれます。

出典: よっしー♫さんの口コミ

テーブル席の個室は、リラックスできて家族とのランチ利用にもおすすめ。足が悪い方にも安心ですね。

店主の立派な絵が飾ってある個室です。背の低いテーブル席が用意されていて、これが実に心地良い。リラックスして最初から最後のデザートまで実に素晴らしい日本料理の世界を楽しませていただきました。部屋に来られるたびにご主人と話をさせていただきましたが、料理ともてなしのココロでお客さんを楽しませることには徹底されてますね。

出典: 行列のできるさんの口コミ

粟 ならまち店(あわ)

粟 ならまち店

奈良県奈良市の勝南院町エリア、近鉄奈良駅から15分の「粟 ならまち店」。

大和野菜に大和牛などの奈良県産の食材を中心にした、野菜たっぷりのランチがおすすめです。ランチコースは「収穫祭御膳」2,900円~。

こちらは、ランチコースから前菜。

ご覧の通り、前菜から、奈良の伝統野菜をたっぷり頂けます。少しずついろんなメニューを楽しめるのはうれしいですね。地酒を頂きながらの贅沢ランチもおすすめです。

関西ならではの薄口な味付ながら、野菜の味自体が濃く、滋味深いです。娘さんが、籠に大和伝統野菜を入れて、前菜を解説するのですが、殆ど関東ではお目にかかれない珍しいものばかり。大根だけでも、5〜6種類使い分けて、それぞれ特徴的な味。デザート、コーヒーまで付いて2,900円とコスパ最高。奈良に来る機会があれば、また予約して、大和伝統野菜を用いた料理と美味しい地酒を堪能したいです。

出典: 赤丹。さんの口コミ

ランチコースのメインのひとつ、大和牛の陶板焼き。旨味がぎゅっと詰まった肉に、金山寺味噌をつけて頂くのが奈良テイスト。おすすめです。

大和牛は厚みのあるものが5切れ。付け合わせの野菜はひも唐辛子、かぼちゃ、紫唐辛子、パプリカ、小松菜、キャベツ。塩、金山寺味噌、ポン酢が付いてくる。うま味が強いという大和牛は、金山寺味噌をちょっと付けたくらいでは肉のうま味の方が上。そんな赤身が美味く感じてきた今日この頃です(^^)

出典: よっしー♫さんの口コミ

色合いも美しい、野菜の炊き合せ。

とろりと葛をまとった野菜は、和食ランチならでは。奈良でランチから野菜を堪能したいなら、こちらのお店、「粟」がおすすめです。

本葛、吉野葛あん。草餅素揚げ、新玉葱、レッドムーン、人参、氷豆腐、黄金蕪、南瓜、麩等。とろりとした葛が掛かって濃厚な感じ。只、お味はさっぱり。兎に角、全てに渡って彩りよく見た目で楽しめるし、体にも良さそう。お味も、気分も良くなります。

出典: ななしょうさんの口コミ

つる由

奈良県奈良市の脇戸町エリア、近鉄奈良駅・JR奈良駅より15分の「つる由」。奈良ホテル近くの一軒家で頂く、滋味深い懐石ランチは、奈良の食通から高い評価を得ています。ランチは椅子席3,500円~、お座敷5,000円~。

緑と桜色のコントラストが綺麗な鯖の桜ずし。

どの料理も、素材そのものの美味しさを余すところなく引き出したシンプルな仕上がりとのこと。特別な日のランチにはもちろん、自分へのごほうびランチにも良さそうですね。

はた、まぐろ、イカのお刺身 ハタの炙りが絶品でした。イカも削いであって、コリコリ!感動しました。鯖の桜ずし ウニの煮凝り これもほんとうに美味しかった…桜の葉の風味と鯖が意外にマッチして、美味しい(*´ェ`*)大きなウニがプルプルのお出汁の効いたゼリーの中に入った煮凝り。幸せ。。。

出典: かなっぽさんの口コミ

こちらの前菜は、5種類のお料理を少しずつ。ランチにたくさんの品数を少しずつ頂けるのも、懐石料理のおすすめポイントです。

・前菜、『稚鮎の干物、子持ち昆布、蛍烏賊、春野菜の胡麻和え、河豚の煮凝り』
どれも程好い御味でした。特に、稚鮎の干物の塩梅、胡麻和えの風味がとても良かったです。真っ当に、塩梅良く仕立て上げられてる御料理の数々は実に楽しめました。

出典: pin champさんの口コミ

ランチコースのデザートには、奈良らしい葛餅を。透明感があり美しい逸品です。奈良で風味豊かな日本料理が食べたい日には、おすすめしたいお店です。

・水物 葛餅 
弾力と透明感が素晴らしい。めっちゃ美味しい☆奈良と言えば吉野葛ですものね!どれも丁寧に仕事され、なにより味付けの塩梅が抜群☆5,250円とは思えない品数と食材の豊富さ。CP抜群です。

出典: 食いしんぼりんさんの口コミ

メインダイニングルーム 三笠(みかさ)

1087年に創建された門跡寺院の敷地内に建てられた歴史あるホテル、奈良ホテルのメインダイニングレストラン「三笠」。奈良県奈良市の高畑町エリア、近鉄奈良駅から15分ほどです。

ランチはランチコースの他に、ピラフやサンドイッチといった単品メニューもあります。お食事後には、ホテル館内や庭園をお散歩するのもおすすめです。

奈良の名所・興福寺の五重塔が見える窓際の席がおすすめ。絶景に癒やされながら、歴史あるホテルの中でランチを頂く…なんとも贅沢なひと時です。

奈良ホテルは、明治42年に「関西の迎賓館」として奈良公園内に誕生。木のぬくもりのある玄関は、到着時は結婚式の集合写真が撮られていました(^_-)レストランは、創業以来の空間のままだそうです(^_^)v次々と出て来るお料理は、食材も良く、とっても美味しいです(*^^)v

出典: まろんママさんの口コミ

ランチコースメインの魚料理、こちらは「スズキのポワレ 白ワインとバターのソース」。

料理はどれも歴史ある奈良ホテルの雰囲気にぴったりな、シンプルでクラシカルなフランス料理に仕上げられているとのこと。

スズキのそのお皿、そのビジュアルを目にしての感想も、いただいた後の感想としても最近の流行などとは一線を画す、基本に忠実なクラシカルなフランス料理という印象でした。何よりの御馳走はこの空間の雰囲気でした(*^-^*)

出典: 自称独り者グルメさんの口コミ

ランチコースのメインのひとつ、オマール海老。

ぎっしり詰まった海老の身とホワイトソースがからみ合う、多くの食べログレビュアーがおすすめする逸品です。

オマール海老はたいへん嬉しい驚きでした。ランチであり、値段からも半身と勝手に思っておりましたら身たっぷりのかなり大きなオマール1尾でした。海老の身はぎっしりとつまってほの甘くプリプリ。ほどよくホワイトクリームが絡められています。感嘆の溜め息ものの逸品。

出典: iryu2011さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「奈良のランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> のんびりと大人の修学旅行をしませんか?奈良のおすすめランチ

※本記事は、2017/05/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ