奈良の茶粥ならココ!一度は食べたいおすすめ5選を紹介

出典:grim.311さん

奈良の茶粥ならココ!一度は食べたいおすすめ5選を紹介

「おかいさん」と呼ばれる奈良の茶粥は、煮出したお茶に冷やご飯を入れて炊きこんだもの。奈良観光に訪れたら一度は食べてみたい郷土料理です。今回は、美味しい茶粥が食べられるお店をエリア別に分けてまとめました。

記事作成日:2022/06/17

320view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる166の口コミを参考にまとめました。

奈良で茶粥を食べよう!近鉄奈良駅周辺のお店

春日荷茶屋

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「春日荷茶屋」は、近鉄奈良駅より徒歩15分、春日大社内にあります。

参拝で訪れた人で連日賑わうという、人気のお店だそう。店内からは緑豊かな景色を楽しめると好評だとか。

春日荷茶屋 - 漬物3種とおかず3種がつきます

お店創業当時からの看板メニューだという「万葉粥」。季節野菜を使った茶粥は、月ごとに内容が変わるのだそう。

お米や野菜の素材の旨味を感じる優しい味付けは、いつ食べても飽きがこないとのこと。

春日荷茶屋

人気メニューだという「大和名物膳」。月替わりの茶粥と、サバの柿の葉すし、季節のくず餅がセットとのこと。

どの料理もひとつひとつ丁寧に作られ、滋味深い味わいなのだとか。

・万葉粥
お粥 たっぷりと入ってます!おかずは玉子焼きや インゲンやゴボウをこんにゃくで巻いて甘く煮た物や ごま和えと漬物が付いてます。ゆっくりとした場所でお出汁のきいた とっても美味しいお粥を食べてお腹も心も満足でした(*^^*)

出典: てんてんおめめさんの口コミ

・大和名物膳
この万葉粥が我が家的にめっちゃヒット! お粥の中に枝豆、エノキ、なめこ、昆布。昆布だしと白味噌の美味しいお味。ってかこちらの万葉粥、毎月味が違うんですって!!11月のこの時は、きのこ!毎月変わるなら、全部コンプリートしたい気持ちです!

出典: 美山さんの口コミ

環奈

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

環奈

町家カフェの「環奈」は、近鉄奈良駅より徒歩8分。観光客が多く訪れる、ならまちにあります。

店内は和の落ち着いた雰囲気で、座敷席では足を伸ばしてゆったりと過ごせるのだそう。

人気メニューだという「大和の茶粥」。目の前の火鉢で焼いた餅に醤油ダレを付けて、茶粥に入れるスタイルとのこと。

香ばしい焼き餅の風味と食感が良いアクセントなのだとか。

地元の大和茶を使ったスイーツも好評で、写真は定番人気だという「抹茶チョコフォンデュ」。

カステラやくず餅、フルーツと抹茶がよくマッチするとのこと。〆にはホットミルクを入れて、抹茶ミルクとして最後まで堪能できるのだそう。

・大和の茶粥
かきもちは自分で焼きます。醤油ダレをつけて、香ばしく!!茶粥に割り入れると完成!酸味も少なく、香ばし過ぎずあっさりと頂きます。(*⌒▽⌒*)漬け物は、奈良漬、しば漬、壺漬、キャラ蕗、ゆず大根。副菜は切り干し大根。まったりと時間を贅沢に使えます。

出典: スーパーマン1306さんの口コミ

氷を求めてカフェを探して偶然入ったお店。店の雰囲気 なによりもスイーツが本気。楽しいひと時を過ごせました。また奈良に来たら迷わずに訪ねたいと思います。

出典: 竜様さんの口コミ

奈良で茶粥を食べよう!京終駅周辺のお店

塔の茶屋

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「塔の茶屋」は、京終駅から徒歩10分ほどの場所に位置するお店です。建物は純和風で、風情を感じられます。

入り口にかかっているのれんに書いてある通り、茶粥が名物のお店です。

塔の茶屋

同店の「茶がゆ」には、緑茶が使用されているそう。緑茶特有の、鮮やかなグリーンが目を引きます。

サッパリとした味わいながらも、口の中で緑茶の風味が豊かに香るのだとか。

塔の茶屋

写真は、口コミで人気の「茶がゆ弁当」。名物の茶粥に加えて、色とりどりの懐石料理が並ぶ豪華なセットメニューです。

デザートのわらび餅まで付いてくるため、満足感がすごいのだとか。

・茶がゆ弁当
茶粥は若草色で美しいですね。ほうじ茶で炊かれるものが多いそうですが、こちらは抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)を使用して炊かれているとのこと。ゆえに抹茶の風味がとても強く高級な印象の茶粥に仕上がっています。

出典: びあまぐさんの口コミ

・茶がゆ懐石
材料の産地で箔をつけているわけではなく料理が丁寧で凝っていて美味しい。こちらも一口ずつ丁寧に味わいたくなる美しい盛り付けにうっとり。素人にはお茶のお料理がわかっていないものの、純粋に味が良かった。

出典: go_rinさんの口コミ

奈良で茶粥を食べよう!その他のおすすめ店

東大寺絵馬堂茶屋

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「東大寺絵馬堂茶屋」は、東大寺の三月堂前にあるお店です。東大寺の観光ついでに食事ができると、人気のお店だとか。

店先には赤いベンチがあり、風情のある外観をしています。

東大寺絵馬堂茶屋

写真は「大和の茶粥」。茶粥に、惣菜と奈良漬け含む漬物が付いた、シンプルなセットです。

同店の茶粥には、ほうじ茶が使用されているそう。ほんのりとしたほうじ茶の風味と、米の甘みは相性抜群だとか。

東大寺絵馬堂茶屋

茶粥のほかにも、奈良の名物料理が味わえるそうです。

写真は「柿の葉寿司とにゅう麺セット」。柿の葉寿司には、サバと鮭が入っているそう。奈良の名物料理が2品も味わえると、人気のメニューだそうです。

「茶粥」のお茶は"ほうじ茶"ですね。私はお茶の中でもほうじ茶好きなので全部飲みきりました。お米の食感が変わっていたので、粟とか稗などの雑穀が入っているのかと思い、お店の方に確認してみたところ、こちらでは白米を炒ってからお粥にしているそうです。それで、あの独特の食感になるのですね。

出典: サル男さんの口コミ

・柿の葉寿司とにゅう麺セット
茶粥とにゅうめんというのを頼んでみました。にゅうめんは、そうめんのあったかいやつ。美味しい!また食べたい!鶏のお出汁だったので個人的にはすごく美味しかったです!!

出典: lilit516さんの口コミ

ゆうすい

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

奈良公園と春日大社のほど近くに位置する「ゆうすい」。奈良の観光ついでに寄りやすい場所にあると、人気の食事処です。

広々とした店内で、ゆったりとした時間を過ごせるのだとか。

ゆうすい

写真は「茶がゆ」。同店の茶粥は土鍋に入って提供されるため、インパクトがあるのだとか。

ほうじ茶のサッパリとした風味と、付け合わせの小鉢や漬物が良くマッチするそう。

ゆうすい

茶粥の他に、茶飯も食べられるのだとか。

写真は「にゅうめん」。熱々のにゅうめんに、茶飯が付くとのこと。茶飯は炒った大豆が入った米を、ほうじ茶で炊き上げているそう。香ばしくて美味しいのだとか。

・茶がゆ
茶がゆはほうじ茶で煮ているのかほっこりする味で昆布や梅干し、せんべいなどを入れて味付けしていただきます♡小鉢の煮物もとても美味しい。

出典: ゆうしのさんの口コミ

・にゅうめん
「茶飯」は、煎った大豆と米をほうじ茶で炊き上げたご飯でした。 ほうじ茶の香りがほんのりとして、ご飯の味を引き立てていました。奈良時代に思いを馳せながらじっくりと味わいました。香の物は「奈良漬」でした。

出典: HIMARAYAさんの口コミ

※本記事は、2022/06/17に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ