讃岐うどんの旨い店 (中讃地域)

讃岐うどんの旨い店 (中讃地域)

うどん県香川県下には沢山のうどん店があります。うどん好きの私としてはうどんを食べれば美味しく思うのですが、特に美味しいより上の基準にしている旨いうどんが食べれるお店があります。それが不定期なれど、不定期的にうどんを食べに行くお店です。これはまとめと言うよりも、旨いうどんだと思ったうどん店の記録です。

キーワード
インスタ映え

更新日:2019/10/25 (2019/08/13作成)

654view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3029の口コミを参考にまとめました。

進化や変化も楽しみです。お店は50音順です。

中讃(ちゅうさん)は、香川県(讃岐)の中部地域です。まとめでは中讃地域の範囲として、善通寺市・丸亀市・坂出市・仲多度郡・綾歌郡を入れています。

(うどん おかだ)【セルフ店】

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

おか泉が出店したセルフうどんのお店です。
流石おか泉と言える旨いうどんが
食べれるお店です。

【コロッケうどん(かけ+コロッケ)】
私の基準では普通の太さのうどんで、滑らかさのある旨いうどんでした。OPEN時に食べたのは肉冷やし(肉ぶっかけ冷)で、その時にもうどんの滑らかさを感じて冷系ならではのコシも感じました。今回は初めての温汁系で、初めてのかけ出汁です。これまた旨い味のかけ出汁で、シャキねぎとの相性も良くおろし生姜もいい感じに馴染んでいました。コロッケはサクサクっと揚がっていました。丁寧な揚げ方なのかもしれません。いつもならコロッケに少量の醤油をたらすのですが、旨い味のかけ出汁なので今回は不要でした。コロッケがいい感じに馴染み満足出来ました。

【肉冷やし】
うどんは私の基準でやや細めで、冷系ならではのコシと滑らかさもある喉越しの良い美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。深みがある味…おろし生姜との相性も良く美味しく味わえました。肉は柔らかく、味は甘めで量が多かったです。美味しいうどんとぶっかけ出汁と肉で、全てに満足出来る肉冷やしでした。

おか田(手打ちうどん おか田)【セルフ店】

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2018年6月26日にOPENしたお店です。
最近では珍しい細めのうどんでは
ありませんでした。
太さを保ってほしいです。

坂出市内を通る本街道沿いにあるお店です。
イオン坂出店が目の前にあります。

【豚肉うどん】
先ずはかけ出汁の味の旨さに驚きました。好みの味で、ついつい飲んでしまうかけ出汁でした。うどんとの相性も良く、このかけ出汁にはこのうどんだと思える名コンビぶりでした。うどんは私の基準で普通の太さで、角がハッキリした捻りも見えるうどんでした。温汁系なれど程好いコシを感じるうどんで、旨いなぁと思えるうどんでした。豚肉は別容器での提供でした。豚肉特有の食感に程好い甘さが美味しく、前回と同様にいい感じに煮込んでいるなぁと思いました。かけ出汁との味相性も良かったです。満足出来る豚肉うどんでした。

【豚肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、見た目が艶やかで、食べると冷系ならではのコシを感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁はしっかりした味でした。味わいたいと思いましたが、丼の形状が飲みにくい形状だったので難儀しました。豚肉も旨い味でした。豚肉特有の食感に程好い甘さが旨く、いい感じに煮込んでいるなぁと思いました。ぶっかけ出汁との味相性が良く、おろし生姜を混ぜると一層美味しく感じました。勿論うどんとの相性も良かったです。

【牛肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で普通の太さで、冷系ならではのコシと弾力のある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味で、うどんにも肉にも美味しく絡んでいました。肉は別皿での提供でした。程好い甘さで美味しく、量も充分でした。

【牛丼小】
肉系うどんに使用する肉と同じだと思いますが、柔らかく甘辛の味がご飯をすすむ君にさせて、有無を訊かれた紅しょうがは嬉しい箸休めになりました。サイズは小ですが、肉もご飯も私には量が多く思えました。後がけの肉の煮汁がご飯に馴染み、多く思えた量でしたが旨い味に完食しました。牛丼を食べてかけ出汁を汁代わりに飲むと最高の味わいでした。

海侍(手打ちセルフうどん 海侍)【セルフ店】

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

食べに行けば満足出来るお店です。
讃岐うどんを旨く食べる工夫をするお店で、
旨い役物うどんがあります。

県道18号善通寺府中線、飯山町東坂元
交差点から飯山総合運動公園方面へ坂道を
進み坂道の途中を左折した所にお店はあります。

【とり天カレーうどん(カレーうどん+とり天)】
カレーうどん特有の保温効果によりうどんにもちッと感が出ているように思いました。やや太めのうどんのもちッと感は好きな食感です。旨いなぁと思いながら食べました。カレー出汁も旨い味でした。食べ始めはややとろッとで、徐々にさらッとに変わりました。出来合いカレーをかけ出汁で割ったカレー出汁が多い昨今、流石海侍さんで、しっかり仕込んでいるなぁと思いました。具にも満足出来ました。良く煮込んだ感じの野菜類に鶏肉がごろごろ入っていました。なのでベースはチキンカレーのように思います。そこへさくッと揚がったとり天がいい感じに馴染んで旨かったです。さくッと…かりッとの方が近いか…海侍さんならではの揚げかたのとり天で、そのかりッとした衣とカレーの馴染み具合が好みの食感でした。

【鶏ももコショウ冷】
うどんは私の基準でやや太めで、角がハッキリした冷系ならではのコシがあり硬さもある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。そこに鶏ももコショウです。これ自体も美味しく、ぶっかけ出汁の絡みは最高でした。鶏の脂分がぶっかけ出汁の味をより美味しくさせているようでした。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや太めで、カッチリ硬さを感じる好みで美味しいうどんで、かけ出汁も美味しかったです。肉は程好い甘さで量多めでした。うどんとかけ出汁と肉の相性が良い満足出来る肉うどんでした。

がもう(讃岐うどん がもう)【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.95

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大好きな旨いうどんが食べれるお店です。
有名なうどん観光店ですが、
うどん県民も通うお店です。

県道187号坂出丸亀バイパスから側道に
入った所にお店はあります。

【かき揚げうどん(うどん小+小エビかき揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めで、しなやかで喉越しの良い旨いうどんでした。先ずはかき揚げを避けてかけ出汁を飲んで、うどんをすすりました。旨い…かけ出汁も好きな味で旨い味です。かき揚げは硬めなタイプで、かけ出汁に浸してから食べました。なかなかふやけない硬さでしたが、旨いうどんとの相性は良く、天ぷら油分が混ざったかけ出汁が一層旨く感じました。小エビの存在感もありました。

【コロッケうどん(うどん小+コロッケ)】
絶対的な安心感があるお店で、今回も旨いうどんを食べることが出来ました。うどんは私の基準でやや細めで、何とも言えない旨さを感じました。コシなのか喉越しなのか、弾力?もっちと感?…全部だ全部と思い食べました。かけ出汁も旨い味です。旨いうどんと旨いかけ出汁でがもうさんの旨いうどんです。そこへ今回はコロッケが加わりました。旨いかけ出汁により徐々にふやけるコロッケの衣が満足度を高めました。

【かけそのまま+お揚げ+ちくわ天】
旨いうどんでした。+したちくわ天はちくわ天の食感を感じながら食べ、+したお揚げはお揚げの煮汁を混ぜながら食べました。

島のいぶき(讃岐うどん 島のいぶき)【セルフ店】

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

2019年3月1日にOPENしたお店で、
JR坂出駅構内にあるお店です。
好みの美味しいうどんでした。

JR坂出駅構内にあるお店です。

【とり天ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、角が目立たない冷系ですがコシよりも、もちッとを感じるうどんでした。ぶっかけ出汁はいい感じにうどんに絡んで馴染む美味しい味でした。とり天はさくッと揚がっていて美味しく食べれましたが、ちと私には量が多かったです。

【豚肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で普通の太さで、角がハッキリしたで、冷系ならではのコシを感じる美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味で、うどんへの絡み具合が良かったです。豚肉はよぉ~く煮込まれたような食感で味は甘めでした。甘めな味の豚肉は、しっかりした味のぶっかけ出汁により美味しく甘さ加減が調整されたように感じました。

【とり天ざる】
うどんは私の基準で普通の太さで、前回食べた時のような角は目立ちませんでしたが、冷系ならではのコシの中にいい感じの弾力を感じる美味しいうどんでした。つけ汁も美味しい味でした。うどんに美味しく絡んだのと、とり天を浸けて食べても美味しく食べれました。とり天はむね肉を平たくして揚げたタイプで、厚みがある部分もあって食感が良く美味しかったです。とり天の天ぷら油分が混ざったつけ汁は更に好みの味になって、そこへうどんを浸けると満足度が上がりました。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で普通の太さで、冷系ならではのコシの中にいい感じの弾力を感じる美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は甘めな味で、うどんに美味しく馴染んでしました。肉は硬くもなく柔らかくもない肉ぶっかけ冷で食べるには程好い食感でした。味は甘めな味付けで量は多めでした。ぶっかけ出汁も甘めだったので、やや甘めな肉ぶっかけ冷でした。

【牛丼ハーフ】
硬くもなく柔らかくもない肉で、味は甘めでした。牛肉系うどんに使用する肉だと思いますが、大きめな肉もあったので、肉でご飯を包むようにして美味しく食べました。

【豚丼ハーフ】
柔らかく煮込まれた甘めの味の豚肉が美味しかったです。豚肉特有の味と風味が美味しく、好みの味にご飯がすすむ君になりました。

旅(手打うどん 旅)【一般店】

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

年季を感じる外観と店内、
にこやかな女将さんが接客をしてくれました。
清潔感のある店内と、年季によって
改善されたのであろうと思えるテーブルや
備品の配置など、好きな雰囲気を感じる
お店です。

県道33号丸亀街道から地方道へ入った所に
あるお店です。

【かき揚げうどん(かけ+かき揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、丁度茹で立てに当たり茹で立てならではの弾力を感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味で、少し塩気を感じる味が昔ながらの讃岐うどんを思わす味でした。美味しいうどんに満足し、かき揚げにも満足しました。やんわり揚がった具沢山のかき揚げで、玉ねぎ、かぼちゃ、人参、そら豆、紅白かまぼこが入っていました。それをうどんに入れてかき揚げうどんにして食べました。かき揚げうどんを食べるとかき揚げが徐々に解れて中盤以降は味わえどただ食べるだけになりますが、旅さんのかき揚げは具沢山だったので、中盤以降に初お目見えの具などがあり終始わくわくして食べれました。

【肉うどん】
美味しかったです。個人店特有のコシがある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しく、甘めの味の肉と良く合う美味しい味でした。肉うどんもいろいろです。うどん旅さんの肉うどんは、程好い甘さのある肉うどんでした。

たむら(手打うどん たむら)【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.97

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

旨いうどんが食べれるお店です。
一番旨いと思えるうどんです。

【コロッケうどん(うどん小+コロッケ)】
うどんは私の基準で太めで、太めな讃岐うどんが好きな私にはドンピシャの旨いうどんでした。コシと硬さが抜群で、満足出来る硬さと喉越しを堪能しました。かけ出汁は昆布の風味を強く感じるたむらさんならではの味でした。そこへ今回はコロッケが加わり多少の変化を感じました。コロッケは肉厚タイプでかけ出汁に馴染んだと思います。勝手に自分でした組み合わせですが、”たむらさんのコロッケうどんを喰った”満足感がありました。

【かけそのまま+ちくわ天】
2018年讃岐うどんの食べ始めに食べました。

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
私の基準では太めのうどんで、超好みの硬さがある旨いうどんでした。かけ出汁も旨いと思います。このうどんにはこのかけ出汁って感じに毎回思います。かき揚げは小ぶりでした。かき揚げによる天ぷらの油分をかけ出汁に混ぜて食べました。

【肉うどん(かけそのまま+オリーブ豚)】
年季を感じる昔ながらの田村さんの進化形のうどんのように思えました。オリーブ豚が程よい甘さで美味しかったです。

【かけそのまま】
太めのうどんが好きな私には最高のうどんでした。超好みのコシと硬さで捻りもある旨いうどんでした。かけ出汁の味を変えたのか、以前よりも旨くなっているように思いました。

中村うどん【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.82

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

讃岐うどんの有名店です。
細いうどんですが、喉越しの良い
旨いうどんです。

県道33号線丸亀市土器町交差点と、
県道193号線丸亀市土器町三浦交差点の
間にあるお店です。

【ちくわ天ぶっかけ冷(しょうゆ+ちくわ天)】
私の基準では細めのうどんで、角があり捻りもある見た目からして旨そうなうどんでした。食感はなめらかな舌触りと言うのか、旨いなぁと思えるうどんに満足出来ました。しょうゆは卓上にあるものをかけて食べます。薄口しょうゆのような色合いのしょうゆで、うどんへの絡み方がいい感じでした。ちくわは磯辺揚げで、さくッと揚がっていてちくわの食感も感じる旨さでした。

【冷たいしょうゆ】
うどんは私の基準で細めです。捻りがありコシも感じて喉越しの良いうどんが中村うどんさんのうどんです。醤油が何処の醸造所のものなのか分かりませんが、うどんにいい感じに絡み、ねぎとの相性も良く終始旨いなぁと思いながら食べれました。

【かき揚げうどん(ひやあつ+かき揚げ)】
細めですが捻りのあるうどんは喉越しが良く、いい感じのコシもある旨いうどんでした。かけ出汁も旨い味でした。かき揚げには程好いサクッと感がありました。サクッと感の中に柔らかさもある食感の良い揚がり具合でした。

【きつねうどん(ひやあつ+お揚げ)】
私は細めの讃岐うどんが得意ではありませんが、中村さんのうどんは旨いと思います。喉越しの良いうどんで、このうどんにはこのかけ出汁って感じがする味のかけ出汁も旨いと思います。

長田うどん【一般店】

3.73

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

老舗の有名店です。行けば必ず旨いうどんが
食べれるお店です。

【冷しうどん】
冷たいつけ汁をうどんにかけてぶっかけ冷にして食べました。抜群のコシと硬さのある旨いうどんでした。つけ汁も旨く、おろし生姜を混ぜて食べました。

根ッ子うどん【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.73

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

旨いうどんが食べれる大好きなお店で、
惣菜類も美味しいお店です。

県道212号多度津善通寺線から側道に
入ったところにお店はあります。
曲がり角の目印はJA香川多度津支店です。

コロッケうどん(かけうどん+手作りコロッケ)
うどんは私の基準で普通の太さで、やや平たいうどんでしたがコシと硬さが超好みのうどんでした。やはり旨いなぁと思う瞬間です。かけ出汁を飲んでこれまた旨いと思い、再度うどんをすすり根ッ子さんでうどんを食べて良かったと思いました。コロッケの札に書かれた料理名は”手作りコロッケ”です。さてどんなコロッケかと一口食べて、いい意味で目が点になりました。”これは手作りだ…”丼から皿にコロッケを移して中身を見ると、当然の挽肉と芋、人参、たぶんねぎが入ったコロッケでした。これは旨いなぁと思ったのと、これをコロッケうどんとして食べるのは勿体ないと思い、これはうどんへの加えものではなく、おかず単体として食べるべきだと思いました。流石根ッ子さんです。とても満足出来ました。

【肉ぶっかけ冷】
根ッ子さんのうどんが旨いのは私にとって当たり前ですが、冷系ならではのコシが抜群で旨いなぁと思いました。ぶっかけ出汁もいい感じにうどんと肉に絡み旨かったです。肉…ほんのりと甘さがあって、うどんに絡めて食べると旨さが倍増状態でした。

【かき揚げうどん(かけ+かき揚げ)】
ちと平たさを感じるうどんでしたが、程好いコシともちもち感もある旨いうどんでした。かけ出汁も旨かったです。かき揚げの油分や天かすが解れる前にかけ出汁を味わい、その旨さを確認しました。かき揚げはサックリ揚がっていました。中盤以降もサックリ部分が残るかき揚げが旨さ抜群のかき揚げうどんを演出していました。

【きつねうどん】
旨いうどんでした。流石根ッ子さんのうどんです。食感も良くコシも硬さも超好みのうどんでした。まろやかな味のかけ出汁にお揚げの煮汁も混ざり旨いなぁと店内の植物を眺めながら食べました。

はゆか(本格手打うどん はゆか)【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.91

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大好きなお店です。不定期なれど
不定期的に食べに行くお店です。

県道278号さぬき新道沿いにあるお店です。

【カレーうどん】
私の基準ではやや太めの平たさのあるうどんで、はゆかさんならではの硬さを感じてコシもある旨いうどんでした。因みに、うどんに平たさを感じない時もあります。この硬さは嬉しいなぁと思いました。カレー出汁は私が思うカレーライスでも食べれそうなカレー出汁で、具沢山のカレーでした。私はカレーライスを食べる時に、芋、人参等が不要派なので不要物が多いカレー出汁でしたが、それらを避けてカレー出汁を味わい、うどんに絡めて味わって食べました。とろッとタイプのカレーで、カレー特有の風味が食欲を増させました。

【とり天うどん(かけうどん+とり天)】
相変わらずの剛麺だと思いました。私の基準ではやや太めなうどんで硬さもある旨いうどんでした。今回は温汁系ですが硬さと弾力を充分に感じました。これを冷系で食べると硬さにコシが加わります。かけ出汁も旨い味でした。やや太めなうどんに絡むしっかりした味でした。とり天はかしわ天うどん用ではないので大きめです。サクッと揚がっていて美味しかったです。じわじわと天ぷら衣の油分がかけ出汁に浸透して一層旨い味になり満足出来る一杯でした。

【とり天ぶっかけ冷】
これはメニューにないうどんで、ぶっかけ冷と、とり天でとり天ぶっかけ冷です。以前に比べるとうどんがやや細くなったように思いますが、はゆかさんならではの超好みの硬さとコシがある旨いうどんでした。はゆかさんのぶっかけ出汁は濃口と薄口から選べます。とり天があるので濃口にしました。これも旨いと思いました。とり天の油分とおろし生姜が混ざりいい感じでした。とり天も美味しく揚がっていました。

【肉うどん】
相変わらずコシと硬さを感じるうどんで、温汁系でもこれほど好みの食感とは思いませんでした。かけ出汁も旨く、甘めな肉がばらけてかけ出汁と共に口に入ると最高に好きな食感でした。

【肉ぶっかけ冷】
硬さ、コシ共に私には最高のうどんに思えました。薄味のぶっかけ出汁も旨かったです。

松岡【セルフ店】

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

私は県内にある数店のうどん屋さんへは
不定期なれど不定期的に行き
うどんを食べます。
その内の1店が松岡さんです。

2018年11月に閉店しました。
経営者並びに関係者の方々の
永年のご苦労に敬意を表します。

【かけそのまま+ちくわ天】
2018年讃岐うどんの食べ始めに食べました。

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
いい感じのコシと、喉越しの良いところが松岡さんのうどんの好きなところです。かけ出汁も好きな味です。讃岐うどんのかけ出汁はこうなんだろうと思える味です。そのかけ出汁にかき揚げの油分が混ざり一層好きな味になりました。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
いつ行っても外れなく旨いうどんが食べれています。程好いコシと硬さのあるうどんは喉越しが良く、お揚げの煮汁が混ざりまろやかさを増したかけ出汁も美味しかったです。

【かけそのまま】
私の基準で普通の太さのうどんは角もハッキリとしたもちもち感のある食感で最高でした。かけ出汁も美味しい味でした。

むさし(手打うどん むさし)【一般店】

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

金刀比羅宮の観光地域から少し離れた
琴平町の中心地的な場所にお店はあります。

県道206と282号線と、国道319号線が
交差する琴平町榎井交差点近くにあるお店で、
目印はスーパーのマルナカ琴平店です。

【カレーうどん】
うどんは私の基準で細めで、硬さよりも弾力を感じる旨いうどんでした。カレー出汁はとろッとタイプで、私が思うカレーライスででも美味しく食べれそうなカレー出汁でした。よぉ~く煮込まれたような味わい深いカレー出汁で、うどんとの相性も良かったです。小皿に福神漬がありました。

【とじ】
うどんは私の基準でやや細めで、好みの硬さを感じて程好い弾力もある旨いうどんでした。うどんの旨さを増させたのはかけ出汁と、とじです。好みで旨い味のかけ出汁に卵が旨さを向上させるように馴染んでいました。味わえる…味わいたい味でした。ねぎは食感良く、卵の黄色に対して緑色が映えていました。流石老舗だと思ったのがかまぼこで、卵に隠れたかまぼこが名脇役ぶりを発揮していました。

【きつねうどん】
うどんは私の基準で細めでしたが好きな食感のうどんでした。かけ出汁も美味しくうどんとの相性も良いと思いました。何より美味しいなぁと思うことを増させたのがお揚げです。今では珍しくなくなりましたがお化けお揚げでした。やんわり柔らかで好きな甘さがある美味しいお揚げでした。

麺太郎(セルフうどん 麺太郎)【セルフ店】

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

早朝から営業のお店で、美味しいうどんが
食べれるお店です。惣菜類も美味しく
種類が豊富です。

国道11号線津の郷交差点から県道193号線へ
入り宇多津町本村交差点までの間にある
お店です。

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+からあげ)】
うどんは私の基準でやや細めですが、冷系ならではのコシと、麺太郎さんならではの弾力のある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁も美味しい味で、花かつおが加わり風味の良さが一層増したように思いました。からあげは手仕込みだと思います。さくッと揚がった美味しいからあげで、ぶっかけ出汁との味相性が良かったです。

【コロッケうどん(かけ+肉コロッケ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、温汁系なれどコシを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。肉コロッケは楕円形で、先ずはかけ出汁に浸して温めました。うどんをすすりながらそろそろかなぁとコロッケへ…まだだ、もう少し温めようでもう少し…よっしゃでコロッケを反転させて醤油を少したらしてコロッケ喰いの開始です。ある程度浸かると、箸で持った途端にコロッケがばらけることがあります。そうなればそうなるで、かけ出汁に混ぜてかけ出汁と食べ飲むのもコロッケうどんの食べ方だと思います。半ばらけになったコロッケを、喰いと食べ飲むで美味しく味わいました。

【かしわうどん】
全体的には美味しいと思いましたが、肝心のかしわの部位が私には残念でした。うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれど程好いコシのある美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。かしわの煮汁が入っていたのかもしれません。おろし生姜を加えると、鶏スープのようで美味しかったです。ただかしわです。私は鶏肉の皮が苦手で、その苦手な皮が満載のかしわうどんでした。偶然に私のだけ皮つきの鶏肉が集まったのかとも思いましたが、殆どの鶏肉が皮つきだったので、此処のかしわうどんの仕込みは皮つきの鶏肉なんだろうと思いました。

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
私の基準では細めのうどんですが、角がハッキリした硬さも程好い美味しいうどんでした。冷で食べて良かった…そう思いました。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。とり天の油分が混ざると一層好きな味になりました。とり天を大判で食べ応えがありました。さくっではなく、ざくッて感じのとり天で、うどんとぶっかけ出汁との絡みがとても美味いと思いました。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で普通の太さで、角がハッキリしたコシのある美味しいうどんでした。冷系なので冷系ならではの硬さも感じました。ぶっかけ出汁も美味しい味で、肉とうどんとの絡みがとても美味しいと思いました。肉は量多めで柔らかく程よい甘さがありました。

やまうちうどん(手打うどん やまうち)【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.78

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

山の中と言うか、森の中と言うか…
タイミングもありますが、
大抵美味しいうどんが食べれるお店です。

【コロッケうどん(あつあつ+コロッケ)】
私の基準ではやや細めなうどんですが、昨今ではこれが普通の太さのうどんになるのかもしれません。いい感じに粉を詰まらせたうどん…独特な食感は喉越しが良く、食べに来て良かったと思える旨いうどんでした。かけ出汁も旨い味で、少し捻りがあるうどんに絡み旨いなぁと思いながら味わいました。コロッケは厚めなタイプでした。旨い味のかけ出汁に浸して衣をふやかせて食べました。コロッケにはウスターソースが絶対な私でしたが、コロッケうどんを食べだしてからはかけ出汁でもいいなぁと思うようになりました。

【かき揚げうどん(ひやあつ+えび天)】
茹で立てドンピシャに当たりました。やまうちさんのうどんはいつも細めですが、今回食べたうどんは普通の太さのように思いました。変わらなかったのがうどんの捻りで、好きな食感で美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。このうどんにはこのかけ出汁って感じです。えび天はうどんに浸して食べました。

【かけそのまま(ひやあつ)】
山内さんではかけそのままはひやあつです。美味しいうどんでした。私の基準では細めのうどんで、細めの中に疎らな細さがあるうどんです。これがやまうちさんのうどんだと思い、食べたかったので満足出来ました。かけ出汁はその疎らなうどんに絡む美味しい味で、ちくわ天を浸して油分を混ぜて飲みました。”何せ喉越しがいい”と後ろから声が聞こえました。”そうだ、そうだ、ご尤も”と思いました。

よしや(純手打うどん よしや)【セルフ店】

うどん百名店2019選出店

3.90

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

旨いうどんが食べれるお店で、不定期なれど、
不定期的に食べに行きたいお店です。

県道18号善通寺府中線沿いにある
ローソン 丸亀飯野町店斜め前にあるお店です。

【牛ゴボウうどん】
今回食べたうどんはやや平ためでしたが、よしやさんならではの喉越しが良く程好い弾力のある旨いうどんでした。牛ゴボウうどんはぶっかけ系うどんで、ぶっかけ出汁で食べるうどんでした。私は讃岐うどんの食べ方でぶっかけが好きな食べ方で、好んで食べるのはぶっかけ冷です。しかし食べたうどんは温ぶっかけでした。どうかな?と思いつつも食べると流石よしやさんです。旨いうどんになっていました。牛ゴボウも旨い味でした。牛肉とゴボウの相性は良いと思います。それぞれが旨い味に味付けられていて、うどんとの絡みも最高でした。冷ぶっかけで食べても旨いと思いました。

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
うどんは私の基準でやや細めですが大好きな食感の旨いうどんでした。かけ出汁も旨かったです。かき揚げの油分がこれまたいい感じに混ざり旨かったです。かき揚げはかぼちゃの甘さがあり美味しかったです。具が大きめのかき揚げはかき揚げうどんに最適だと思います。旨いかき揚げうどんでした。

【かしわ天うどん(かけうどん+塩麹とり天)】
今回のうどんにはやや平たさがありました。なので私の基準では平たい分だけ普通の太さでした。よしやさんのうどんは喉越しがいい旨いうどんです。捻りがあるうどんなのでかけ出汁がいい感じに絡むのも旨さの一つです。いい感じに絡むかけ出汁も旨い味で、出汁を味わい良い仕事をしているなぁと思いました。塩麹とり天は程好い厚さで美味しい味と揚がり加減でした。うどんをすすりかけ出汁を飲んで塩麹とり天をがぶりと喰いかけ出汁で追っかける…満足出来るひと時でした。

【塩麹とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+塩麹とり天)】
うどんは私の基準でやや細めの捻りがある旨いうどんでした。捻りがあるのでぶっかけ出汁がいい感じに絡みます。冷系ならではのコシと、よしやさんならではの喉越しの良さに食べて良かったと今回も満足出来ました。ぶっかけ出汁も旨い味で、塩麹とり天との相性も良かったです。塩麹とり天はサクッと揚がっていました。塩麹がどのように影響しているのかは分かりませんでしたが、旨いとり天ぶっかけ冷だったことは確かです。

【イリコかけ豚】
うどんは私の基準でやや細めで、捻りがあってコシもあり喉越しの良い旨いうどんでした。かけ出汁も旨いですが今回はもう一つ旨さがありました。それはイリコです。イリコそのものとイリコの粉があり、それがイリコ風味を旨さを醸し出していました。旨いうどんを提供するお店は旨い食べ方を知っているものです。

【讃岐もち豚の肉ぶっかけ】
私の基準で普通の太さで、やや平らなうどんでした。ぶっかけ冷ならではのコシを感じ、そこへ喉越しの良さが加わり満足出来ました。ぶっかけ出汁も旨かったです。よしやさんの肉は豚肉で讃岐もち豚です。讃岐もち豚ってこんなに柔らかく美味しかったかなぁと今回も思いました。

【讃岐もち豚の肉うどん】
私の基準でうどんはやや細めで、捻りとコシがある旨いうどんでした。捻りにかけ出汁が絡む旨さを感じました。肉は豚肉で讃岐もち豚使用です。薄めで柔らかい肉の食感が堪りませんでした。

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
多少の平たさのあるしっかりとした太さに捻りのある旨いうどんでした。かけ出汁も変わらぬ美味しさでした。お揚げも美味しい味でしたが、もう少し煮込んだ方が私は好きです。

【ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めの捻りがある旨いうどんでした。捻りがあるのでぶっかけ出汁がいい感じに絡みます。冷系ならではのコシと、よしやさんならではの喉越しの良さに食べて良かったと今回も満足出来ました。ぶっかけ出汁も旨い味で、捻りのあるうどんに旨く絡んでいました。

渡辺(手打うどん 渡辺)【一般店】

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

丁寧な接客のお店です。県下には渡辺さん系の
うどん屋さんが数店あります。
木の葉型のえび天が盛られた天ぷらうどんが
有名です。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準でやや細めで、ちと平たく感じるうどんでしたが、冷系ならではのコシのある美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁はうどんに美味しく絡む味で、肉は量多めで味は程好い甘さでした。

【えび天うどん】
今回食べたうどんはとても細く感じましたがコンデションは良く、細めながらも美味しいうどんでした。かけ出汁は変わらぬ美味しい味で、天かすの油分、わかめの塩気、おろし生姜を加えて満足飲みをしました。木の葉型のえび天もいい感じでした。

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで平たさがありました。好きな食感の硬さがあるうどんで、やはり食べて良かったと思える美味しさでした。かけ出汁も美味しかったです。肉は量も多く柔らかで、味は程よい甘さがありました。

【牛丼】
肉ぶっかけ冷に盛られている系統の肉が盛られた牛丼なので美味しくない訳がありません。卓上にある薬味ねぎを足して美味しく食べました。紅ショウガが存在感ありありで、全体的に美味しくまとめるような存在に思えました。

【炊き込みご飯】
具沢山の炊き込みご飯でした。山菜など食感良く美味しい味で、紅しょうがは嬉しい存在でした。好きな食感と味の炊き込みご飯と、好きなうどんのかけ出汁…合せて食べると想像通りの美味しさでした。

讃岐うどんの旨い店

Instagram

※本記事は、2019/10/25に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ