自由が丘でラーメンを食べるならここ!おすすめ店11選

出典:bashさん

自由が丘でラーメンを食べるならここ!おすすめ店11選

おしゃれな街のイメージが強い、自由が丘。この街にも、絶品ラーメンを提供してくれるラーメン屋さんがたくさんあります。今回はその中から、こってり系やあっさり系に分けて、自由が丘にある人気ラーメン店をまとめました。

更新日:2021/03/25 (2017/03/02作成)

25572view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1402の口コミを参考にまとめました。

自由が丘にあるあっさり系ラーメンがおすすめのお店

中華そば 堀川

ラーメンTOKYO百名店2021選出店

3.89

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

自由が丘駅から北西へ徒歩約5分、すずかけ通りを一本南に入った通り沿いにあるラーメン屋さん。

青い看板が目を引く一軒家のような外観で、店内はシンプルなカウンターメインの造りとなっているそうです。

中華そば 堀川

こちらのお店での一番人気は、あっさりとした旨味を感じるという醤油ラーメンです。

茶色の澄んだスープにチャーシュー、ストレート麺と、非常に上品な見た目の一杯となっているのだとか。

醤油ラーメンと人気を二分しているのが、いりこ出汁の煮干しラーメン。

しっかりとした魚介の旨味が印象的ないりこそばも、病みつきになる味だと大勢のファンがいるようです。

・醤油ラーメン
早速スープを一口。上品な煮干しの香がきます。濃いかと思ったら、そうでもないです。煮干しの苦味もなく本当に優しく、なおかつ、しっかりとした出汁感を感じます。塩味は普通で、とても美味しいスープです。麺は細麺ストレートで、ややコシを残しつつ、パツパツ感もあります。

出典: だあいしさんの口コミ

・いりこそば
熱いスープを啜ると、初回のあのスープだ!口の中に広がる煮干しの複雑な、でも旨味たっぷりのスープが心地よくてまずじっくり味わう。そしてチャーシューの横から麺を手繰り寄せ、口の中でスープと麺との舞を楽しむ。初回の硬めの、粉の香りがするのと違って麺が柔らかく、にぼしのスープと旨く絡んで口福だ

出典: あタッチさんの口コミ

いちばんや

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

自由が丘駅から北東へ徒歩約3分、すずかけ通りの一本南側にある、裏通りのビルB1Fのお店。

ウッディでカジュアルな店構えで、店内は温かみのある木目調のレイアウトとなっているそう。

このお店では、魚介の出汁と醤油のあっさりした味わいが人気です。

スープも麺もこだわりの自家製で、化学調味料などを一切使用せず、素材本来の旨味を引き出しているのだとか。

いちばんや

ラーメンを提供する器にも、こだわりを見せているそうです。

丼のデザインを一から書き起こし、提供するラーメンが最も美味しく見える器を、自分たちで作り出したとのこと。

・三年熟成醤油三種入りらーめん
さて、スープですが、最初の一口は物足りません。無化調のラーメンというのもありますがインパクトは少ないです。でも、食べ進めるうちに、こういう地味で美味しいラーメンも悪くないかも、と思えてきます。醤油ラーメンにしては塩分濃度も低め。スープは比較的温度が低め。

出典: yoshimin+さんの口コミ

・三年熟成醤油三種入りらーめん
トッピングではマグロの香味焼きは、まずまず美味しい仕上がりになってました。動物系のスープに入れると香りや味の面で、少しケンカしそうな気もしますが、魚介が先行してくる感じのスープには、相性は悪くありません。

出典: 湘南かずやさんの口コミ

塩そば 加とう

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

塩そば 加とう

自由が丘駅を西側へ出て、南西に行ったところすぐにあるラーメン屋さん。

黒を基調とした縦に細長い建物で、店内はウッディなカウンター席のみのこぢんまりした造りとなっている様子。

塩そば 加とう

店名の通り、さっぱりとした味わいの塩ラーメンがイチオシとなっているとのこと。

こだわりの藻塩を使ったスープで、とろみのあるマイルドな味わいの一杯が楽しめるそうです。

塩そば 加とう

澄んだ黄色みの掛かったスープに、麺はストレートのかなり細いものだそうです。

トッピングはメンマやチャーシュー、刻み唐辛子など、上品な塩ラーメンとなっているのだとか。

麺は私の大好きな太麺で、スープもさっぱり系で美味しくて箸が止まらず、一気に食べてしまいました٩( 'ω' )وタマゴが半熟なのも嬉しいポイント♡醤油と白湯麺それぞれ味見してみましたが、私の好みは醤油のほうでした!白湯麺にはいっていた鶏のチャーシューが柔らかくて美味しかったです。

出典: REKOログさんの口コミ

・特製塩そば
具は、チャーシュー: 肉々しい噛みごたえに脂身部分のゼラチン質トロ♡ 味玉: 見ての通りの絶妙な半熟具合。海苔: 風味しっかり。シナチク: しなやかな歯応えに、甘めの煮汁が染みてる♪ 肉ワンタン: ちゅるるん食感に、中華らしい風味♪ いずれの具も、個別に丁寧に仕上げられています。

出典: hymurockさんの口コミ

自由が丘にあるこってり系ラーメンがおすすめのお店

渡来武

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

自由が丘駅から北東へ徒歩約2分、すずかけ通りを南に一本入った通り沿いのラーメン屋さん。

家系ラーメンを提供するお店ならではの、真っ赤な看板が目を引く店構え。家系ラーメンを食べたい気分の時に入りやすいですね。

店内は一人でも寄りやすい、カウンター席のみとなっています。

渡来武

このお店で楽しめるのは、いわゆる濃厚な豚骨醤油の家系ラーメンとのこと。

濁った茶色のスープはしっかりパンチのきいた、食べ応えのあるボリューミーな一杯だと評判です。

麺は、少しとろみのあるスープに絡みやすい中太麺だそう。

トッピングも家系ラーメンの王道である、のりにチャーシュー、ほうれん草という、スタンダードなもののようです。

うああ、なにか豚骨醤油スープが自分の血液に溶け込んでいくような、身体全体にスープがしみ込んでいくような感覚すら覚える。うまい。スープに続いて麺を口に運ぶと、この中太麺のもちもち感で顔から幸福感が広がっていく。海苔をスープに浸して、胡椒を一振り二振りして、食べると炭水化物への感謝の念が湧いてくる。

出典: hinacci26さんの口コミ

黒茶色のスープ。脂の量は「ふつう」でも、なかなかの脂の量です。油膜バリアのお陰でスープは大変熱々。ずっと熱々をキープ。ラーメンのスープは熱々であってほしいと常々思っているため、そうい意味では最高です。スープは塩気も結構ありますが、家系なので想定の範囲内。かなりパンチのあるスープです。

出典: モンチッチさんの口コミ

無邪気 自由が丘北口店

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

無邪気 自由が丘北口店

自由が丘駅から北東へ歩いて3分ほどの場所にある、家系ラーメンが人気のラーメン屋さんです。

トタン屋根と赤い看板が目印で、店内はカウンターのみの、シンプルで温かな造りとなっているよう。

無邪気 自由が丘北口店 - ラーメン大盛り Aug/2016

家系と聞くと濃厚なスープをイメージしますが、こちらのお店ならではの味わいが評判。

豚骨魚介に少しだけ鶏の風味が混ざったような、比較的あっさりめな味わいのスープなのだそうです。

トッピングは家系ラーメンらしい、のりとチャーシュー、ねぎとほうれん草がのっているそう。

麺の種類は細麺や太麺などを、好みでチョイスできるようになっているそうです。

南口よりも昔の無邪気っぽい味。こっちの方が家系っぽいと思う。豚骨が頑張っているけど鶏も感じる。旨味も充分で割と美味しいと思う。麺は深ザル、製麺所は麻生。大盛にしたのでぎっしりと麺が入っている。太さは家系標準くらいの太さ。やや縮れが入る麺。いかにも麻生らしい麺で噛むと小麦の香りがする。

出典: まるくてまるいさんの口コミ

スープは豚骨醤油+鶏油のいわゆる家系ラーメン!家系ラーメンの特徴であるしっかり油&濃い味で、油分も塩分もたっぷり摂取できました。麺は細~太麺の中から選べて、今回は家系ラーメンの王道の太麺を選択。食べ応えのある中太ちぢれ麺でGood!具は海苔、ほうれん草、ネギ、チャーシュー!

出典: てっけんえくすぷれすさんの口コミ

博多吉もん

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多吉もん

自由が丘駅を出て北へ進むと、すぐのところにあるビル1Fのラーメン屋さん。

黒の看板と赤い提灯が目印で、店内にはシックな雰囲気のカウンターと、テーブル席が用意されているそう。

博多吉もん

店名の通り、博多名物の豚骨ラーメンが人気となっています。

本場博多のものに負けず劣らずの、旨味たっぷりのラーメンだそう。癖のない比較的あっさりした豚骨ラーメンが味わえると評判です。

博多吉もん

麺はスープによく絡む、細麺のストレートが使われている様子。

メニューによってはトッピングで、角煮と薄切りの2種類のチャーシューを楽しめるのもユニークなポイントなのだとか。

・味玉ラーメン
博多らーめんなので麺の硬さが選べます。バリカタにするか迷いましたが、ここは硬めをチョイス。程よい硬さの麺にあっさりベースのスープ。分厚いチャーシュー、メンマ、濃厚味玉、のりの組み合わせ。スープに麺がしっかり浸透するので食べやすくどんどん麺がすすれます。

出典: yuji2020logさんの口コミ

オーソドックスな博多スタイル。麺は極細で美味しいです。卓上には辛子高菜、紅しょうが、生にんにくがあるので味変を楽しめます。ご飯に角切りのチャーシューとねぎをのせたらチャーシュー丼の出来上がりじゃないか!うまー。気軽にはいれる博多らーめんでした。

出典: げんまちゃいちゃいさんの口コミ

豚島

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豚島

自由が丘駅から西へ徒歩約3分、学園通り沿いの角にあるラーメン屋さん。

目を引く黄色い看板が特徴的で、店内はカジュアルでポップな明るい雰囲気の造りとなっているそう。

豚島

こちらのお店で楽しめるのは、いわゆる二郎系インスパイアの一杯とのこと。

ボリューミーな見た目でありながらも、自由が丘らしい比較的ライトな二郎系ラーメンとなっているのだとか。

豚島

デフォルトではニンニクがないため、卓上の調味料で好みの量を入れるスタイルをとっているそう。

女性に嬉しいミニラーメンもあるそうなので、多すぎて食べられないかも、という人はそちらを注文するのもおすすめとのこと。

スープはほぼ非乳化の豚骨醤油。ヤサイマシはしっかりボリュームありました。モヤシはシャキッとした歯応えでした。麺は太麺でありつつ一般的な二郎系にしては抑えめ。ツルッとした縮れ麺で、二郎のワイルドさはさほど感じず。卓上にニンニクがあって、デフォルトではニンニクは無しです。

出典: さとしでしたさんの口コミ

マシマシの写真は撮りたかったのですが、いや、これ、、、マシマシでしょ!ってくらい多い!いや、それよりもデフォの焼豚がデカい!これ2枚に見えるけど、、、厚みが半端ないです。端っこでサービスだったのか分かりませんが、この断面で球状にしたサイズが沈んでます。

出典: pw512d.mikaさんの口コミ

北海道らーめん みそ熊 自由が丘店

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

北海道らーめん みそ熊 自由が丘店

自由が丘駅を出て北へ徒歩約2分、すずかけ通り沿いにあるラーメン屋さんです。

黒を基調とした縦に長い造りのお店で、こぢんまりとしたカウンターがメインの内装となっているとのこと。

北海道らーめん みそ熊 自由が丘店 - 味噌バターコーン

店名の通り、北海道らしい味噌ラーメンを楽しめると評判のお店です。

コクのある風味豊かな味噌ラーメンに、たっぷりネギをかけたものやバターコーンなども人気があります。

味噌ラーメンだけではなく、北海道ならではの旭川醤油や塩ラーメンなども楽しめる様子。

その日の気分によってチョイスを選べるので、何度足を運んでも飽きずにラーメンを楽しめるそうです。

・味噌ラーメン
今度は、味噌ラーメン!スープの色は白味噌系な感じ。具は、ねぎ・わかめ・チャーシュー・もやし・メンマ!北海道味噌の王道な具って感じ。麺は黄色太い感じで、こちらも北海道味噌の麺!!って感じ。やっぱりこの組み合わせが最高ですねー。お味の方は、スープは薄めであっさりって感じ。

出典: Sean☆さんの口コミ

・辛味噌ラーメン
札幌味噌らーめんと同様に旨味の強いスープ。旨辛らーめんの代名詞とも言える旨味とコク。麺は中太ちぢれ麺。スープがよく絡み食べ応えがあります。味玉は半熟で旨味がすごい。味が染み込みまくっています。メンマも柔らかくて味玉と同じく旨味が強い。

出典: UMUさんの口コミ

横浜家系ラーメン 魂心家 自由が丘店

3.06

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜家系ラーメン 魂心家 自由が丘店 - 店構え

自由が丘駅を出て北東へ進むこと徒歩約2分、裏路地の一角に佇むラーメン屋さんだそう。

迫力のある大きな黒の看板が目印で、店内はカウンターをメインとした造りとなっているそうです。

横浜家系ラーメン 魂心家 自由が丘店 - とんこつ味噌ラーメン並+ライス小です

横浜家系ラーメンを楽しめるというこちらのお店。スープのベースが醤油、塩、味噌の3種類から選べるというのも、ユニークなポイントなのだとか。

濃厚な家系ラーメンのスープと相性抜群のライスは、終日無料とのこと。ライスにスープをかけて食べても美味しいそうです。

横浜家系ラーメン 魂心家 自由が丘店 - ラーメン

トッピングはのり、ほうれん草、チャーシュー、うずらの玉子という、家系ラーメンの王道ラインナップとのこと。

中太麺の玉子麺が、茶色の濁ったスープをよく絡めてくれるそうです。

5分と待たずにラーメンが出てきましたが、『後から味を変えられますので、お声をおかけください』との一言が…かなり融通をきいてくれるオプションでした。これは新しい…。家系といっても吉村家直系ではない”亜流”のようでしたが、スープは臭みがなくバランスの良いとんこつでした。

出典: harumaki_netさんの口コミ

レンゲでスープを一口。獣は留守ですが、ちゃんと豚は居る。これはなかなか家畜の安寧 虚偽の繁栄。浮かぶ油の質はかなりライト。鶏油感はほとんど無し。ラードと更には植物油かも。しかしながら味の濃さと旨味は十分で、芳香も不足はナシ。もちろん米に合う。

出典: 伯兎QQさんの口コミ

その他自由が丘にあるおすすめのラーメン店

つけ麺 結心

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

つけ麺 結心

自由が丘駅を出て徒歩約2分、線路沿いに北上したところにあるお店。

大きな白地の看板が目印で、店内は細長い形をしたカウンターがメインの、こぢんまりした造りだそうです。

つけ麺 結心

店名の通り、つけ麺がイチオシとなっているそう。

魚粉感をしっかり感じられるつけ麺と、食べ応えあると太麺が人気です。スープ割が卓上に置いてあり、セルフで楽しめるのも嬉しいポイントだそう。

つけ麺 結心

こちらのお店では、スタンダードな醤油の中華そばも人気のメニューとなっています。

ほのかな魚介の香りが食欲をそそり、細めのストレート麺があっさりで食べやすいと好評です。

・つけめん
つけ汁は魚介+野菜+鶏ガラ!魚介豚骨のつけ汁と比べて獣感が少ないので、それぞれの素材の旨みがスッと入ってきますね!カウンターに”濃厚です”って書いてあったけど、濃厚ながらくどさはなくて食べやすいです。麺。麺は太めのストレート麺!

出典: てっけんえくすぷれすさんの口コミ

・中華そば
豚骨醤油と魚介だが、味は濃いめで魚介も強く、パンチあるわ〜(^^)汗をかいた身体に染み渡る、程良いしょっぱさだよ!久しくこんなパンチから遠ざかっていたかもね。麺は細ストレートで、なんとなく一蘭の麺に似てるかも。喉越しも良く、美味しいよ(^^)

出典: よういっちさんの口コミ

ラーメン仙花

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン仙花

自由が丘駅から徒歩1分のところにあるラーメン店。野菜たっぷりのタンメンが美味しいと評判で、男女両方のファンが多いお店だそうです。

カウンター13席のみのアットホームなお店とのこと。

ラーメン類のメニューは、あっさり系からこってり系まで豊富なラインアップ。

ランチタイムには数種類のつけ麺を提供。たっぷりの野菜や味玉も付く、お得感のあるメニューだそうです。

ラーメン仙花

写真は定番の「塩タンメン」。一番人気のメニューで、350gもの野菜を提供直前に炒めて仕上げるそう。

塩味のほか、味噌味、カレー味、醤油味があり、それぞれにファンがいるようです。

・塩タンメン
早速、スープを一口。おぉ、いい味ですね。あまり濃すぎず、野菜の甘みが感じられ、いい味です。続いて、麺ですが、まぁータンメンに合う中太ちぢれ麺です。いい感じです。

出典: あ わさんの口コミ

多量の炒め野菜を乗せた麺類に特色アリ♪350g以上の炒め野菜を乗せた塩タンメンが一番人気。炒め野菜の旨みがスープに奥行き与えてくれウマウマ!

出典: ForestSpringWaterさんの口コミ

※本記事は、2021/03/25に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ