住みたい街No.1の吉祥寺で食べたい「和食ランチ」10選

住みたい街No.1の吉祥寺で食べたい「和食ランチ」10選

『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』という漫画作品がTVドラマ化され、話題となっている東京・吉祥寺。実際に現地を訪れてみると、駅周辺にはたくさんの飲食店や商業施設が並んでいて、住みたい街No.1へ何度も輝いていることに納得します。今回はその中でも、吉祥寺にお店を構える和食ランチ店に注目してみました。

キーワード
ランチ
食べログまとめ編集部

記事作成日:2016/12/15

1551view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

里の宿

吉祥寺で美味しい魚料理を食べるなら【里の宿】がオススメと、多くのレビュアーさんたちが推していました。

「カマス塩焼き定食」は身がふっくらと焼き上がっています。汁物は鯛の潮汁であり、和食の素晴らしさを実感させてくれる料理の数々。

出典: mell36さん

ちょっと豪華なランチを食べたい!ということであれば、刺身盛合せの定食はいかが?

単品での注文も可能なので、焼き魚定食をメインに刺身を皆でシェアしながら頂くというのも良いですね。

出典: むすぬさん

特長的な文字が印象に残るメニュー表。魚の名前の下に小さな文字で「煮付」や「照焼」そして「塩焼」と食べ方が書かれています。

これだけ種類があると、どれにしようか迷ってしまいますね。

おすすめのニシンの塩焼きにしました。じっくり焼いているのか、少し時間はかかりましたが、でてきたニシンは立派で、見ただけで食欲をそそるものでした。食べてみると、脂の乗りもいいし、ホクホクしていて、美味しかったです。

出典: 【ひろ吉】さんの口コミ

これは本格的な本気の魚定食店です。うまいです!魚うまいです!定食ですが、価格は全て1,000円オーバーですが、なぜか高いとは全く感じませんでした。

出典: shingeshingeさんの口コミ

里の宿 (吉祥寺/定食・食堂、魚介料理・海鮮料理)

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-28-5 107MAC吉祥寺コート 1F

TEL:0422-42-2335

中清 吉祥寺

中清 吉祥寺

出典: ウェイクさん

吉祥寺にある本格的な手打ちそば・うどんのお店【中清 吉祥寺】です。

店内に電動石臼製粉機が設置されているそうで、香り豊かなそばが食べられると評判。皮ごと挽いていて黒っぽい「さとせいろ」は、つゆをつけずにそばだけで美味しいと感じられるほど。

出典: ottsさん

ふわとろがウリという「そばがき」。こちらのお店は地酒の専門店でもあるので、日本酒にピッタリのアテもひと通り揃っています。

地酒に生粉打ちの本格的そば、とても贅沢なひとときが過ごせるお店。

そばは店内にある電動石臼製粉機で挽いたものを手打ちしているようです。なかなか丁寧に打たれており、そばの香りも感じられましたし、喉越しも悪くはありません。そば汁の辛さは普通~気持ち甘めくらいだったと思います。

出典: 3298Sさんの口コミ

本当はこんなサクッと使いのお店ではないのであろう。良いアテに良い酒。しっかりと対峙しなければならい真っ当な飲み蕎麦屋さん。駅からは少し距離はあるけど、通いたいお店。

出典: k846さんの口コミ

中清 (吉祥寺/そば、居酒屋、日本酒バー)

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 4-4-15

TEL:0422-21-2891

金子屋 吉祥寺店

金子屋 吉祥寺店

出典: After9さん

大盛り、いえデカ盛りと言っても良いほど豪快な江戸前天ぷらが食べられる【金子屋 吉祥寺店】。

丼ぶりからはみ出てしまうほどの巨大な天ぷらも乗っています。松竹梅の3ランクあり、松は穴子・竹はキス・梅は舞茸とメインの天ぷらが異なります。

出典: After9さん

注目すべきは、玉子の天ぷら。半熟となっており、崩しながらご飯に絡めて頂きます。

ちょうど良い甘辛さのタレと混ざり合い、最高の味わいへと変化します。

出典: こたっくさん

卓上には、たくあんだけでなく「がりごぼう」の椀が置いていて、取り放題となっています。

その名の通り、ガリとゴボウが漬け込んであり、天ぷらを食べた後に口をサッパリさせることができます。

まるで高級店のような落ち着きがあり丁寧な接客。物静かな店内はお喋りをしながらのんびり食事をする雰囲気ではないが、1人客にとってはある種の居心地の良さがある。通し営業なのもうれしい。

出典: こたっくさんの口コミ

天丼からはゴマ油の香り、そして天ぷらは丼汁に潜らせていてソウルフルニ色が濃くて黒い正統派の江戸前天丼の仕上がりでタレは甘すぎず「キリっと」醤油の角の立つ粋な天丼に仕上がっている!

出典: After9さんの口コミ

金子屋 (吉祥寺/天丼・天重)

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 2-4-17 2F

TEL:0422-20-4008

手打ちそば ほさか

手打ちそば ほさか

出典: Wachubbyさん

茶そば・白雪など五色のそばを提供している【手打ちそば ほさか】。彩りや香りを楽しめるメニューです。

手間を惜しまず、創業当時から変わらぬ打ち方をしているそば。「吉祥寺の蕎麦といったらココ!」と断言するレビュアーさんもいるほどです。

和食料理には和風なスイーツということで、食後に「そばもちしるこ」はいかが?

ホッと落ち着ける甘さであり、「おしるこバニラ」といった和洋コラボのスイーツもあります。

古風な雰囲気の店内は、多くの人々が行き交う吉祥寺において、ホッと落ち着ける空間。

照明は和紙を用いていたり、紅ガラ壁を採用しているなど、和食を頂くのにピッタリな雰囲気です。

吉祥寺の南口出てすぐのビルの地下にあり、古風な佇まいはなぜかノスタルジックな気分にさせられます。こちらの蕎麦の特徴は、なんと言ってもシコシコの噛みごたえだと思います。透明感とツヤのある蕎麦は喉ごしも抜群です。

出典: ワイン王子さんの口コミ

つなぎは二八程度の割合だそうで、コシも適度にあり喉越しも良い。
そばつゆは濃いめで、いずれの蕎麦もしっかり受け止めます。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

手打ちそば ほさか (吉祥寺/そば、うどん、カレー(その他))

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-4-1 井の頭ビル B1F

TEL:0422-48-2118

タレカツ 吉祥寺店

タレカツ 吉祥寺店

出典: kuishinbou33さん

皆さんは「タレカツ」という新潟名物をご存知ですか?薄くて食感の良いカツを玉子でとじず、シンプルに甘辛醤油ダレで頂く丼ぶりです。

料理名がそのまま店名となっている【タレカツ 吉祥寺店】では「二段もりカツ丼」など、味が染みて美味しいカツ丼が食べられますよ。

出典: ★*さん

こちらのお店はカツだけでなく、海老丼や野菜の天ぷらがメインの丼ぶりも用意されています。

赤いプチトマトが印象的であり、食べ応えもバツグンです。

出典: konayuki#さん

店内にはステンドグラスランプや、木製のカウンターテーブルなどカフェのような雰囲気。

こういった中で、和食であるカツ丼を頂くというのも他ではできない体験なので、とても興味深いですね。

カツは豚肉を叩いて薄く伸ばしてます。あっさり系の赤身肉ですね。揚げたてのカツをサラリとした甘辛タレにくぐらせています。ですが、べチャッとはせずにサクッとした食感。海老フライもサクサクです。

出典: BB10583さんの口コミ

基本のタレカツはロース肉4枚、小盛になると3枚になるが、野菜天ぷらも食べたかったので野菜5種とカツ2枚の野菜タレカツ800円にした。野菜は、茄子、プチトマト、エリンギ、カボチャ、ブロッコリィと見た目が吉祥寺らしくお洒落で彩りが良い。

出典: ざる蕎麦さんの口コミ

タレカツ (吉祥寺/かつ丼・かつ重、とんかつ)

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-1-9

TEL:0422-43-0429

まぐろのなかだ屋

まぐろのなかだ屋

出典: ミヤマヤさん

吉祥寺のハーモニカ横丁にある、まぐろメインのお店【まぐろのなかだ屋】です。

カウンター12席のみの小さなお店ですが、スピーディに料理が提供されるので回転が良く、すぐに「まぐろ丼」が食べられます。

出典: mentaico00さん

「本日の海鮮丼」や「日替わりサービス丼」も要チェック!ある時の日替わり丼は刺身の炙り3種に甘エビやコハダと盛りだくさんでした。

色々な魚を食べたい人にオススメの一品です。

こういった横丁の光景も吉祥寺の魅力ですよね。お酒を飲む夜だけでなく、ランチタイムにも美味しい和食が食べられるのです。

ぜひ一度、ハーモニカ横丁へ足を踏み入れてくださいね。

端に座ると同時に、お吸い物、お茶、わさびの小皿が提供され、そのあとオススメメニューの紹介をしてくれました。とりあえずレギュラーメニューを頼むと、ほんの数分で料理が出来上がり、ファーストフードのような早さにビックリしましたね。

出典: 一老太さんの口コミ

ちなみこの店はいつも女性客が多い店です。この日も先客の1名以外は皆さん女の方でした。女性のお一人様も多くいらっしゃるので、誰でも気軽にご利用いただけるお店だと思います。

出典: あんずゆずさんの口コミ

まぐろのなかだ屋 (吉祥寺/魚介料理・海鮮料理、海鮮丼)

3.30

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-1-1

TEL:0422-29-0297

天きち

天きち

出典: aluminaさん

吉祥寺駅から徒歩5分程の場所にある【天きち】。安定感のある天ぷらが食べられるお店です。

ランチタイムには「お試し天丼」という、少しリーズナブルなメニューもあり、立ち寄ってみたくなる天ぷら屋。

白木のカウンターがある天ぷら屋は少し敷居が高いかもしれませんが、こちらのお店はカジュアルな雰囲気なので安心。

「天麩羅御膳」も注文できますので、ゆっくりと職人の味を楽しんでみては。

熱々のご飯にそのタレが染みて熱々の天麩羅と合わさって美味しいです。カボチャも海老もかき揚げもすべてが「さすがにプロの味」!!

出典: 森のコロちゃんさんの口コミ

それほど待つことなく提供されたかき揚げ丼。自分のイメージするかき揚げとはちょっと違うぼてっとしたルックス。でも、一口いただくと香ばしい味わいから海鮮の香りがふわっと広がります。むふっ♡とにやけてしまいます。

出典: 杉ちゃんmastarさんの口コミ

天きち (吉祥寺/天ぷら、天丼・天重)

3.33

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 2-7-13 レディバードビル 1F

TEL:0422-21-8611

コペ

コペ

出典: moon cakeさん

満足度の高い、和食の定食が味わえるお店として知られる【コペ】。ほとんどの定食メニューが750円というリーズブルさも人気の秘密。

小鉢の数も豊富であり、メイン料理もたっぷり盛り付けられています。

出典: シノンセさん

こちらは「肉じゃが定食」。この定食だけで、たくさんの食材を摂取できて健康になれそう。

家庭的な料理を食べたくなったら【コペ】へどうぞ。

出典: シノンセさん

入口にはたくさんの料理写真が貼られており、おなかが空いていたら引き込まれてしまいますね。

ランチタイムだけでなく夜6時から9時も定食を提供しており、それ以降はスナックタイムとなるお店です。

注文してすぐに配膳された。恐るべき手際のよさだ!麦とろ美味い!かなり自分の好みに近い。だしが多めでとろみが少ない感じがいい。付け合せの小皿が多いのも好き。

出典: ばび蔵さんの口コミ

悩んだ挙句野菜炒め定食を選択。野菜がシャキシャキで美味しいですね。これは抜群に美味しい家庭料理です。お客さんは、皆さんご近所のサラリーマンやOLさん、そして時間的余裕のある高齢の方までバラバラの模様です。

出典: Nashさんの口コミ

コペ (吉祥寺/和食(その他)、定食・食堂)

3.38

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-14

TEL:0422-21-6441

うな鐡

うな鐡

出典: ミヤマヤさん

ランチにうなぎはいかがですか?松竹梅の「うな重」のほか、「うな玉丼」などリーズナブルな料理も用意されている【うな鐡】です。

箸で簡単にほぐれるフワフワのうなぎは、程よい甘辛さのタレとマッチして絶品。

出典: ★*さん

うなぎだけでなく、お昼時には親子丼や天丼そしてチキン南蛮定食に特大エビフライ定食などが1,000円で食べられるランチメニューもあるのです。

これだけ選択肢が多いと、普段使いのお店として通いたくなりますね。

ウナギは柔らかく、期待してたよりも質が良くて美味しかったです。うな重はけっこう重たく感じるので、タレが甘くなくスッキリしていたのが食べやすくて良かったです。

出典: あんずゆずさんの口コミ

細かめにカットされた締まった肉質の鶏肉とネギを、ふわっと仕上げでとじこめた卵、そこにセンターに黄身が施され、ダブル卵使用パターンの親子丼です。"炙り"ということで、炭焼きの風味がほのかに残っていて大人の味わいに。

出典: ★*さんの口コミ

うな鐡 (吉祥寺/うなぎ)

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-21

TEL:0422-21-4522

比内や 吉祥寺店

鶏のブランドと言うと「比内地鶏」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。【比内や 吉祥寺店】では、ランチタイムから比内地鶏を食べられますよ。

半熟トロトロ玉子が鶏肉を包み込む「親子丼」はスープと食後のコーヒーがついて900円とリーズナブル。

出典: natsu7372さん

「つくね温玉丼」や「そぼろ丼」の他にも、秋田の桃豚を使用した「炭焼ポークカレー」もあります。

お肉は柔らかく煮込まれており、まろやかな感じのルーとなっています。旨辛口なので、辛い方が好きな人も満足するはず。

何とこちらのお店では、昼限定の宴会プランが用意されており、プラス料金で飲み放題にすることも可能です。

「比内やサラダ」や「秋田桃豚ともやしのセイロ蒸し」と続き、メインは何と言っても「きりたんぽ鍋」。秋田尽くしの和食系宴会となることでしょう。

味付はいい感じのバランスですね。とろとろ玉子と食感のいい鶏肉にちょうどいい塩梅の味付け。とてもバランスがいい親子丼だと思いました。

出典: あざらしななおさんの口コミ

入口から木造で、なんとも雰囲気のよいお店だな、というのが第一印象でした。席もそれぞれ仕切られていて半個室のような店内。カウンターもあったので一人でも来やすそうですね。

出典: ぶらぶら食べ歩き♪さんの口コミ

比内や (吉祥寺/焼鳥、居酒屋、鍋(その他))

3.16

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-14 六鳴館ビル 2F

TEL:0422-21-1788

ご紹介したお店の選定方法について

「吉祥寺ランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 吉祥寺で美味しいランチを食べるならココがオススメ!!

※本記事は、2016/12/15に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ