吉祥寺でほっこり和食ランチを!料理ジャンル別おすすめ14選

吉祥寺でほっこり和食ランチを!料理ジャンル別おすすめ14選

住みたい街ランキングでは常に上位の吉祥寺。メディアにもよく取り上げられ、おしゃれな街のイメージです。そばや鮮魚を中心に和食でも魅力的なお店がたくさんあります。ここでは、和食の料理ジャンル別でランチにおすすめの和食店をまとめました。

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
隠れ家
個室
子連れ
モーニング・朝食
テラス
食べログまとめ編集部
パンケーキ

記事作成日:2020/10/06

286view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる966の口コミを参考にまとめました。

和食ランチにおすすめ!吉祥寺にあるそば・うどん店

神田まつや 吉祥寺店

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

吉祥寺駅より徒歩3分ほど。手打ちにこだわるそばの専門店です。

本店は神田にあり、創業明治17年とのこと。吉祥寺店も先代の味を受け継いでいるのだとか。

シンプルですっきりした店内は60席あり、座席の間隔も広めにとってあるようです。

ランチにおすすめなのは「盛り合わせ天もり」とのこと。同店のオリジナルメニューだそうですよ。

カラッと揚った天ぷらが熱々で美味しいそう。えび、なすなど5種類ついてくるようです。そばの風味が程よく、つゆは優しい味わいなのだとか。

「小鉢そば」は、小えびの天ぷら、卵入りとろろ、納豆の3種類の具材でおそばが楽しめるそうです。

天ぷらは衣が軽く食べやすいとのこと。とろろがなめらかで、卵と合わさりまろやかになるそう。納豆とそばも相性がいいのだとか。

・盛り合わせ天もり
やっと本物のお蕎麦を頂きました。つけ汁も程よい辛さでいい感じです。天ぷらも揚げ立てサクサクで物凄くいいお味。サラッと頂き完食です。

出典: 夜桜子さんの口コミ

・にしんそば
にしんは甘口ダレでしっとりと柔らかく炊き上げられていて、ほぐしながら食べ進むと、薄口のお出汁と合わさって美味しい。キリッとした味わいの温かいお蕎麦もまた趣きがある。

出典: 森のコロちゃんさんの口コミ

吉祥寺 砂場

3.54

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「吉祥寺 砂場」は、伝統的な日本そばと旬の食材を使った料理が食べられるお店。

さっぱりしているという店内は、25席。入りやすい雰囲気を重視しているのだそう。

吉祥寺駅から徒歩で2分と、駅から近いのでアクセスも便利。

おすすめは「天もり」(1,400円)だそう。才巻えび3本か本芝えびのかき揚げを選べるとのこと。えびのプリプリした食感が楽しめるのだとか。

そばは、細麺でコシがあり、のどごしがいいようです。

「花三ツ葉」(950円)は、三つ葉、椎茸、海苔、麩がのっています。「冷やし」は、かき揚げがプラスされるそう。そばの香りがしっかりと感じられるようです。

期間限定の「季節のいちおし」(1,000円から)メニューも、ランチにおすすめなのだとか。

・天ぷらそば
端正に打たれた超細切りの蕎麦は、奥深い味の出汁と相まって抜群の美味しさ。具にはネギ、三葉、シシトウ、芝エビのかき揚げなど。スゴくシンプルにまとめあげていますが、完全に王道を極めた味です。量は全体的に少ないながらも、磐石の美味しさで非常に満足でした。

出典: あんずゆずさんの口コミ

・武蔵野うどん
武蔵野うどんは、大根や人参など別添えの野菜を熱いつゆに入れていただく、冷たいめん。濃いめのつゆには豚肉が入っていて、肉の旨みが出た濃厚な味わいになってます。麺は稲庭うどんとかに近い細めの麺で、小麦粉の味わいがしっかりしていて美味しかったです。

出典: 吉祥寺のR夫妻さんの口コミ

うどん白石

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

オリジナリティあふれる手打ちうどんが食べられると評判、吉祥寺本町にあるお店。成蹊学園前バス停から徒歩1分です。

カウンターを含めて18席。ランチ時には行列する人気店ですが、比較的回転が早く待ち時間は少ないのだとか。

平日限定のランチセット(980円)は、うどん、天ぷら、本日のご飯がセットになるようです。

うどんは、かけ又はぶっかけが選べるとのこと。安い上にボリュームもあるので大満足なのだとか。

「半熟味玉天ぶっかけ」(670円)が人気とのこと。鰹節、わけぎ、ごまなどがのっていろいろな味が楽しめそうです。具材を混ぜたり、レモンを絞って食べるのだとか。

温と冷が選べるそうです。出汁は上品な味わいで、全体のバランスがよいとのこと。

・ランチセット
食べきれるかなって思ったんですが、天ぷらの衣が軽く天ぷら完食しました。釜揚げしらすご飯のしらすが美味しい。

出典: 辛口リースリングさんの口コミ

・半熟味玉天ぶっかけ
大根おろしとレモンと、かつおぶしそれに衣が薄くカラっと揚がった半熟の味玉が最高。

出典: ナツコはんさんの口コミ

吉祥寺 越後屋

3.30

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「吉祥寺 越後屋」は、吉祥寺駅の北側、徒歩約4分のところにあるそば店。「挽きたて・打ちたて・煮たて」を大切にした、本格派のお店だそう。

カウンター席とテーブル席が並ぶという店内は、清潔感があってモダンな印象です。

こちらのお店のメニューは、基本的に手打ちの「せいろ」のみ。時期によっては「鴨南せいろ」も食べられるようです。

生粉打ちのそば(十割そば)はコシがあり、香りものど越しもとてもよいそう。

そばのつゆは、そばの風味を引き立てる上品な味だそう。「都会的で華やか」と表現している口コミもありました。

絶妙なタイミングで提供されるというそば湯も楽しみのひとつ。さらりとした口あたりで美味しいそうです。

・せいろ
もりそばなんで当然だがシンプル。まずは麺から、、、しっかりと強いコシと風味のある麺。最初に麺だけを掬って食べてみたところ「そばは北海道産の、、、」と教えてくれた。肝心なとこは聞こえなかったが、なかなか美味しい。提供前にかなりしっかりと水で〆てあるのでそばもスルスルと食べられる。

出典: 箱人さんの口コミ

・せいろ
15分ほどで一式が角盆で運ばれた。朱塗りの蒸篭に盛られた蕎麦は微粉を綺麗に打ち上げた中太で、切り斑やバラつきの無い優れた仕事。やや緑がかった色合いで、手繰って鼻に近づければ香りが芳しく、そのまま口に運べば甘みも感じられる。

出典: 蓼喰人さんの口コミ

そば処 善左衛門 吉祥寺店

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

定番から創作まで、こだわりのそばが食べられるお店。国産そば粉を厳選して使用しているのだとか。

吉祥寺駅から徒歩3分、コピス吉祥寺地下1階。座席は24席あり、シンプルで落ち着いた内装とのことです。

ランチの「セットメニュー」(各980円)は、選べるミニ丼とそばが楽しめるようです。「ミニネギトロとろろ丼」は、とろろとねぎとろの割合がちょうどよいと好評だそう。

そばも、そば粉の香りが感じられて美味しいとのこと。

桜えびのかき揚げ、大根おろしなどが散りばめられた「桜そば」(980円)。つゆをかけて食べるようです。

かき揚げは、ばらばらに揚げられているそうで、サクッとした食感とのこと。様々な具材が味や香りの変化を作りだすのだとか。

・天せいろ
おお!天ぷらが豪華。薬味もたっぷり。薬味を入れずまずは蕎麦をいただきます。汁は甘すぎず、好みより薄めですがきちんと美味しい汁。蕎麦は、独特なモチッと感がある、コシのある蕎麦。

出典: 辛口リースリングさんの口コミ

・鴨南そば
器はお洒落で、うずらの生卵、ごま、ねぎ、のりを、ねぎと鴨を煮てあるおつゆに入れて食べます。

出典: ぶたちゃんさんの口コミ

和食ランチにおすすめ!吉祥寺にある海鮮料理店

里の宿

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

吉祥寺駅から徒歩4分。隠れ家的な和食店で、元鮮魚店が経営しているのだとか。新鮮な魚介が楽しめると評判のようです。

カウンターを含めて14席の店内は、落ち着いていてひとりでも入りやすいとのこと。

ランチでは魚の定食が人気のようです。仕入れが日によって違うとのことで、お店の前にもメニューが張り出されているのだとか。

写真は、「さば味噌煮定食」(900円)と「ねぎとろミンチカツ」(300円)。さばの身がしまっていて美味しいとのこと。

「金目鯛の煮付け」は、かなりやわらかく煮込まれているそう。煮汁の濃さも程よく、ご飯が進むのだとか。

一品料理も充実しているとのこと。写真右上は明太子のようです。卵焼きもおすすめなのだとか。

・ねぎとろミンチカツ
ねぎとろミンチカツが絶品♪子供がいたく気に入っておりました。ジューシーで確かに美味しいです。注文したらそれぞれの定食に小皿で分けてのせてくださいました。

出典: 七草粥さんの口コミ

・真鯛の塩焼き
この日はまだい塩焼きを頼む。さて、このまだい、元はどのくらいのデカさかと思うほど、切り身が厚く大きい。皮はパリッパリ。だがほとんど焦げがなく、中は中でほっくりふっくらと自らの水分で蒸されている。

出典: 御徒町 梅月さんの口コミ

金の猿

3.51

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

吉祥寺駅から徒歩4分。井の頭公園のすぐ近くにある和食のお店です。旬の食材を楽しめると評判なのだとか。

全33席、個室あり、2名掛けもあるので、女子会でもひとりでも使えそうですね。ほぼ全ての席から公園の景色が見られるとのこと。

「金の猿のぜいたくご膳」(2,000円)は、刺身、天ぷらなど品数が豊富で満足度の高いランチなのだそう。刺身は、身の食感がよいとのこと。

6種類から選べるランチは、季節とともに内容が変化するようです。

モーニングもやっています。「焼き鮭一汁三菜ご膳」(1,000円)は、土日のみ、朝10時入店までの限定メニュー。

香ばしく焼かれた鮭の皮は、塩が効いてご飯のお供に最高なのだとか。モーニング、ランチ共に、ご飯のおかわりは自由のようです。

・づけ鮪と葉わさび(700円)
くどくもなくあっさりしたづけなので品があってうまかったです。このきざみのりがと葉わさびがいいですね。

出典: paintmarkerさんの口コミ

・焼き鮭一汁三菜ご膳
酢の物、マカロニサラダ、香の物、お海苔、卵焼き。完璧な朝食です、ご飯は女性の握りこぶしぐらいなので当然お替わりします。

出典: てぃるださんの口コミ

サブライム 吉祥寺井の頭公園店

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

「サブライム 吉祥寺井の頭公園店」は、上質な空間で和食が食べられるお店。朝採れ鮮魚がおすすめなのだそう。

おしゃれな雰囲気の店内からは、井の頭公園の景観が楽しめ、春には花見もできるとのこと。

カウンターと掘りごたつのみで50席。入り口にも大胆なデザインが採用されています。

海鮮メニューを中心に8種類から選べるランチ(1,000円)。「豊洲のお刺身定食」は。刺身が厚く、新鮮なのだそう。

他のおかずも、しっかりした味わいで満足できるとのこと。

「鮭といくらのはらこ飯」(1,200円)も評判がいいようです。いくらとバター醤油で焼き上げられた鮭が美味なのだそう。

ご飯は、土鍋で炊き立てが提供されるのだとか。ふっくらして美味しいとのこと。

・刺身の盛り合わせ
刺身の盛り合わせは上品な味でした。種類も多く、これだけでも十分とも思えました。塩辛の三種盛りも新玉葱もどれも日本酒に合う料理でした。

出典: KAZUOさんの口コミ

・築地の刺身と桜肉のコース(4,000円)
競争激しい吉祥寺において、この美味しさとコスパの良さと眺めの良さで十分対抗できうるステキなお店かな、と思いました。板の間に掘りごたつ形式で座る席でしたがなかなか快適でした。昼間に景色を見ながら昼の定食も食べてみたいですね。

出典: rasan802さんの口コミ

その他吉祥寺にある和食ランチのおすすめ店

吉祥寺 三うら

3.57

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

旬の食材を最高の技術で提供する人気の割烹。伊万里牛をリーズナブルに食べられるランチが人気のようです。

落ち着いた雰囲気で33席の店内。カウンター席のほか、家族連れや女子会ランチなどにもぴったりな、個室、半個室も用意されています。

ランチは5種類で、いずれも2,500円。牛肉の旨味が存分に味わえるという「特選カットステーキ御膳」。

ステーキの周りを彩っているのは、旬の野菜を使ったサラダやピクルスとのこと。お皿にも趣があります。

「和風合鴨のソテー御膳」は、赤身が見える焼き加減が絶妙とのこと。添えられた醤油と鴨油のたれの他に、塩胡椒やわさびで食べても美味しいのだとか。

噛むと、鴨の旨味があふれ出すそうですよ。

・伊万里牛絶品カツレツ
衣は薄いにながらも香り高く良い存在感。「カリッ」とした後には伊万里牛の「しっとり」とした食感。たまらないですね。

出典: うなすけさんの口コミ

・伊万里牛特製カレー
スパイスより和出汁がたっているカレー。でも、牛肉が結構入っていて、更に、ステーキが二切れ載っています。脂も少なく、サッパリしているけども、食べごたえは十分。写真が無いですが、このあとお味噌汁と、食後に緑茶も出てきます。

出典: シドレゴさんの口コミ

うな鐡

3.55

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

吉祥寺駅から徒歩2分。元町通りをひとつ入ったところにひっそりと佇む、うなぎのお店です。

カウンターを含め、座席は75席。シンプル内外装は、2019年に改装したそう、創業は1976年ごろのようです。

ランチメニューが20種類以上あるそう。お得な「1,000円ランチ」は、7種類。海鮮丼やチキン南蛮などに、小鉢、味噌汁がつきます。

写真は「炙り親子丼ランチ」。弾力のある鶏肉とふんわり卵、そして真ん中には黄身もついてくるそう。

「うな重」(梅2,000円から)も、ランチでは安く提供しているとのこと。通常価格より100円から300円程値引きされるそう。写真は「うな重(松)」。

同店では、松竹梅の違いはうなぎの大きさで決めているようです。梅でもちゃんと1匹分食べられるのだとか。

・うな重
こちらのふわとろ鰻が好きでして。タレも好み。肝すいがついてこの料金は嬉しい。香の物もたっぷり。ウナチャージできました。午後から大掃除がんばろう。

出典: 辛口リースリングさんの口コミ

・炙り親子丼(1,000円)
"炙り"ということで、炭焼きの風味がほのかに残っていて大人の味わいに。小鉢、赤だしの味噌汁とともに、安定感のあるクオリティーでした。

出典: ★*さんの口コミ

ひないや 吉祥寺店

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

比内地鶏を炭火焼き鳥が楽しめると評判のお店。吉祥寺駅から徒歩3分、座敷、掘りごたつなどの個室ありの全35席。

秋田のきりたんぽ鍋も本場の味なのだそう。木で統一された外観があたたかい印象です。内装も快適とのこと。

平日限定のランチは6品から選べます。鶏スープと新香つきの「比内地鶏【究極の親子丼】(900円)が人気のようです。

鶏肉が多めに入っており、ふわふわの半熟卵とマッチして美味しく食べられるのだとか。

4種類ある土日祝用のランチ。

写真の「比内地鶏【つくね温玉丼】」(900円)の他に、親子丼ハーフと稲庭うどんがセットになった「比内やランチセット」(1,220円)もおすすめとのこと。

土日祝はランチタイムが30分長く、15時半までやっています。

・比内地鶏【究極の親子丼】
肉の弾力が普段食べているものと比べ物にならない位あります。結構小さく切ってあるんですが、口に含むと、歯を押し返す!そして?むと肉汁ジュワ~!鶏肉そのものの味が!美味しい!超美味しい!!

出典: 安くて美味しいものが好きさんの口コミ

・比内地鶏【そぼろ二色丼】(900円、平日ランチ)
とりそぼろは、生姜が効いていて、実に美味いです。対照的に、玉子は、素材を活かすべく、シンプルな仕上げとなっています。この二つのそぼろが、実に絶妙なバランスですから、食がすすむのも、ごく当然のこと。

出典: 楽笑さんの口コミ

たまや 吉祥寺

3.48

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

季節の一品料理と焼き鳥のお店です。新鮮な鶏肉にこだわりがあるそう。

全国から取り寄せたお酒とのマッチングが楽しめるとのことですが、ランチも充実していて魅力的なのだとか。

カウンターとテラスも備えた45席。吉祥寺駅から徒歩4分です。

ランチは平日と休日でラインアップが異なり、コースメニューもあるとのこと。

写真は平日ランチで「もも一枚焼き定食」。平日は全てのメニューにサラダ、漬物、スープ付きで、休日はプラス料金でアルコールも注文できるそうです。

美桜鶏ももを使用した「炭火焼親子丼」(1,080円)。のっている黄身は小金井フルーツエッグとのこと。お盆の他にサラダがついてくるようです。

炭火の香りが感じられ、肉の歯応えがたまらないそう。

・炭火焼親子丼
キラキラして色濃く美しい黄身をツンツンしてみると手強い弾力がある。プチッ弾けた瞬間なだれのように溢れだす。これ見ているだけで、たまらなく美味しそう。

出典: にやさんさんの口コミ

・焼鶏重
サラダはオニオンの自家製ドレッシングでした。ドレッシング美味しい。焼き鳥重ですが、つくね、もも、多分むね肉、ネギなどの焼き野菜と、うずらの生卵。きちんと美味しい。タレは濃い色なんですが、丼としてはちょうどいい味。お味噌汁は油揚げ。漬物も美味しい、フルーツがついていました。

出典: 辛口リースリングさんの口コミ

大益

3.39

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

独創的な世界観の寿司店。外観も極めて個性的ですね。吉祥寺駅からは徒歩10分ほど。

カウンターのみ9席のこじんまりとした店内。和風ながら欧風の調度品で固められ、フレンチレストランのようなのだとか。

ランチのおすすめは、お任せで握ってもらう「にぎり」(3,300円)とのこと。吸い物もついてくるようです。

「こはだ」は、当日酢で締められたものだそう。酸味がまろやかで、さっぱりと食べられるのだとか。

お寿司は、単品では時価のようです。「にぎりコース」(7,000円)は、デザートまでつくお任せのコースとのこと。

「抹茶アイス」は、丹波の小豆を使用した自家製のあんこが使われているようです。淡い色合いの器も素敵ですね。

・揚げ出しごま豆腐
これがうまい!トロッとした食感でまるで、白子のようで、濃厚。外はパリッとしていて食感もよく、あっというまにぺろりとたいらげてしまいました。また食べたい。聞けば、和食のお知り合いより聞いてお作りになられたとか。なんどもこしたりと手間暇かかっているようです。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13047477/dtlrvwlst/B427811724/

・焼き虎ふぐ白子の軍艦
濃密にねっとりタンパク質の旨味が蕩け、舌を覆う。パリッとした海苔が磯の濃縮した味わいで輪郭を描く。中では酢飯が円やかさの中で、酸味を点描し、美味しさの絵を描いていた。

出典: 噛むヨークさんの口コミ

kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺

3.26

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

吉祥寺駅から徒歩2分、パルコの7階の和風カフェ。絨毯の小上がりには絵本が配され、ベビーカーパーキングを備えるなど、子連れのママに優しい作りとなっているそう。

87席ある店内は、おしゃれでアットホームな雰囲気とのこと。

11種類から選べるランチ。おすすめは、「週替わりkawara和定食」(1,000円)とのこと。

メインに小鉢やサラダがついてバランスのよい食事が取れるようです。白米と雑穀米が選択でき、ご飯と汁物はおかわり自由なのだとか。

「ママ会カフェプラン」(1,200円)は、スイーツ一品とドリンク60種類が飲み放題。平日の15時から18時まで利用可能とのこと。

3枚も重なった「チョコバナナパンケーキ」(通常利用980円)。クリームもたっぷりで食べ応え充分のようです。

お洒落なランチとメニューが好きで、ランチにふらっと立ち寄ってみたり、女子会をしてみたり、何度も利用しています(^^)

出典: l0ok1ng_f0rさんの口コミ

・柔らかチキンヒレカツ南蛮定食(1,180円)
私は、息子も食べたいと言っていた『ヒレカツ南蛮定食 1180円』+『セットコーヒー 100円』をオーダー。とても和食とは思えないおしゃれな店内ですが、メニューには美味しそうな和食の定食がずらりと並んでいて迷いました!

出典: けこぽんさんの口コミ

※本記事は、2020/10/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ