札幌だから味噌?いやいや醤油ラーメンだべさver.2

札幌だから味噌?いやいや醤油ラーメンだべさver.2

札幌ですが「醤油」についてまとめました。札幌が「味噌」の発祥だけど、「札幌ラーメン」の発祥は御多分に漏れず醤油です。最近はいわゆる「レベルが高い」ラーメンが札幌にも増えてきました。札幌で醤油ラーメンを食べることは全然アリだと思います。2017/6更新

キーワード
ランチ
醤油ラーメン
深夜営業

更新日:2017/06/14 (2016/07/19作成)

4968view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木曜日

ラーメン 木曜日

淡麗系の煮干醤油です

何といっても値段が安い!
なのに無化調、自家製麺という努力家

煮干という括りなら札幌で一番好き

虎

魚介とんこつ系です

濃厚鯱というパワー系の魚介豚骨醤油です
オラオラ系な力強さの中に
ふと見せる優しさがあります

いい男だねって言いたくなります(笑)

雨は、やさしく

雨は、やさしく

TVでも取り上げられて行列店の仲間入り
最近は2号店ができましたね(未訪)

無化調で出汁の旨みが凝縮されまくり

醤油だけでなく塩もオススメ
醤油はレバーペースト抜き
塩はレバーペースト有り
が私はすきです

かわなみ食堂

かわなみ食堂

昔風札幌ラーメン

味をおススメするわけではありません
ノスタルジーを感じたいマニア向けです
残された時間は少ないと思われます

麺や 亀陣

麺や 亀陣

無化調の清湯、白湯どちらのスープもあります

一番のこだわりは自家製麺で
それぞれ専用麺が用意されていて
パスタが好きな人には堪らない麺があります

らーめん輝風

らーめん輝風

すすきの某行列店の始祖の方の愛弟子
現在の某行列店は既に別物です(悪くないけど)

初回は味噌を頼むのがいいと思うけど
次に醤油を頼むと味噌のことが深く理解できます

次にどちらを頼むかはあなた次第

特一富屋

特一富屋

ラーメン横丁の数少ない良店

シラフと〆ラーでは適切なラーメンは異なります
化調・塩分・脂分が強くて昼食えないものが
深夜には美味しくなるものです

この店は旭川系ですが
有名な加藤ラーメン系ではなく
蜂屋系というです(加藤と無関係ではないが)
焦がしが好きな人には食べてほしい

おお田ラーメン店

おお田ラーメン店

ノーアニマル醤油専門店
数種類の醤油を操り
ワンコインとは思えない出汁感
麺もなかなか

ワンコインだがから具材には期待しないでね

札幌の最強醤油だと思う(2017/6現在)

銘酒逸品 風来

銘酒逸品 風来

この店は番外編です

ラーメンじゃないけど「とりめん」は
鶏ガツンな中華そば(醤油)スープです

これに勝てるスープは存在しない
(店主談。だってラーメン屋では使えない素材だもの)

ラーメン屋じゃないですから
ガンガン飲み食いしてから頼んでね

※本記事は、2017/06/14に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ