岡山ご当地グルメ『笠岡ラーメン』@厳選7店舗

岡山ご当地グルメ『笠岡ラーメン』@厳選7店舗

 地名がラーメンとなっている通り、岡山を代表するラーメンの1種です。しかしながらその笠岡ラーメンでも店舗によって違いがあります。訪店する際に参考にして頂ければと思います。現在は。7店舗紹介させて頂いてますが、随時追加予定です。

更新日:2018/01/19 (2016/07/04作成)

8420view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる708の口コミを参考にまとめました。

濃い口醤油だけじゃない笠岡ラーメン@厳選7店舗

 笠岡ラーメンと言えば、濃い口醤油で、鶏肉がチャーシュー代わりに入っているのが浮かぶと思います。しかし、基本となるベースは一緒でも色々な笠岡ラーメンがあります。今回のまとめを通じて、自分に合う笠岡ラーメンのお店選びの参考に少しでもなれば、嬉しく思います。

お多津@笠岡ラーメンの究極系ここにあり

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

お多津 - ラーメン大盛り

 笠岡の旅館と同じ建物にある料亭。不定休であったり、中華そばのみの営業があったりするもののここの笠岡ラーメンは必食と言える。料亭という事で、中華そば以外の充実も素晴らしく、少し高めではあるが、そちらも食べる価値はあると思います。

お多津

 こちらが、お多津自慢の「中華そば」元々は、裏メニューでしたが、好評だったため定番メニューとなった。その流れるような麺ののまとまりとメンマ、鶏肉、ネギ、鷹の爪などのトッピングが、見た目から食欲を湧き立たせる。鶏肉も硬いのにしっかり味が染み込んでおり、非常に美味しい。スープは、一般的な笠岡ラーメンよりは、あっさりしているもののしっかり芯が通っており、正統派醤油ラーメンと笠岡ラーメンを融合した究極系のラーメンと言える。是非、1度は訪店して食べて欲しい。

「中華そば・いではら」@笠岡ラーメンここにあり!!

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

中華そば いではら - 中華そば 並

 笠岡ラーメンならここ。シンプルかつ正当な笠岡ラーメンを提供されている老舗です。シンプルながら旨みが濃縮されたラーメンはこの1種のみ。拘りと誇りを持ったラーメンが食べたい方にお勧めです。

中華そば いではら

 画像は、中華そば(並)とおにぎり。普段は白ご飯ですが、この日はおにぎりがありました。
レアケースなのか良くあるのかは、定かではないです。
 中華そば(並)は、まさしくイメージ通りの笠岡ラーメンで、濃い目、表現を変えると辛めの醤油です。シンプルで複雑というよりは、分かり易い美味しさ。そういった完成度の高い正統派の笠岡ラーメンです。

「みやま 本店」@笠岡ラーメンをリードする代表店

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

 笠岡ラーメンを代表する人気店。店舗環境こそ野性的なキャンプの様な環境で、職人気質の方がお店をされていますが、ラーメンは美味しくてお勧めです。
 隠家的店舗で、駐車場も小さいので、なかなか食べる事が難しい店舗ではあります。人を選ぶ店舗ではあるので、事前準備はしっかりしておくことが、美味しく食べるこつです。

みやま 本店

 笠岡ラーメンの鶏肉ではなく、チャーシューではありますが、笠岡ラーメンの特徴である濃い目の醤油ラーメン。非常に濃くて、麺をがとても美味しい。スープまで飲むのはきついかもしれませんが、完成度が高くとても美味しいです。
 サイドメニューには、おにぎりやチャーチューポンズがあります。チャーシューポンズは、こちらもポンズが強く辛めの味付けですが、美味しかったです。おにぎりのおかずには最適です。

「麺屋 晴レ」@醤油と塩の2枚看板の笠岡ラーメンを提供する人気店

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺屋 晴レ - 中華そば大盛り 醤油

 笠岡ラーメンは、実は笠岡市だけのラーメンではないのです。多くの方に愛されて来たラーメンであるので、笠岡市を中心に笠岡ラーメン店舗が拡がっています。
 そして、このラーメン店は、広がっていく中で、塩の笠岡ラーメンを提供する珍しい笠岡ラーメン店。そういった意味では、訪店してみたいお店です。

麺屋 晴レ

 これが、その塩ラーメン。笠岡ラーメンの特色である濃さは、塩でも健在。あっさりというよりは、辛めの味付けです。さらに塩水があり、味を調整が出来ます。ラーメンも(小)を頼めば1000円以内で、食べれるので、塩と醤油を食べ比べるのもありだと思いますよ。そして、右にあるのが日替わりで具が変わるおにぎり。こちらも是非食べてみて下さい。

「シャコ丼の店」@特産品がメインの珍しいラーメン

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

 笠岡ラーメンの具は鶏肉だけではない。店名通りシャコ天が、ラーメンに乗っています。他にもシャコを使ったメニューがいっぱいあります。シャコが大好きな人にはお勧め!!

シャコ丼の店

 シャコ天がたっぷり乗っています。チャーシューやネギもあり、ラーメンは笠岡ラーメンがベースですが、薄口です。少し変わり種ではあるものの地産のシャコという事で、地元愛を感じます。
シャコ好きなら一度は食べてみてください。

「おっつぁん」@基本的な笠岡ラーメンと豚骨の笠岡ラーメンを提供する人気店

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

おっつぁん - しょうゆラーメン ラーメンセット

 少し分かり辛い場所にあるものの十分な駐車場と、磨かれた調理技術による、素早く提供されます。それによって、常に活気のある店舗です。豚骨ラーメンも食べれる強みのある店舗でもあります。

おっつぁん

 3種のラーメンを持つ笠岡を代表するラーメン店。素直に笠岡ラーメンを食べるのもよし。笠岡では珍しい豚骨ラーメンを食べるのもよし。贅沢に両方の要素を持った豚骨醤油ラーメンを食べるのもよし。加えて、チャーハンを食べても見ても良いですね。

麺屋 千鳥

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺屋 千鳥

 笠岡ラーメンに近年出来たお店。多彩なラーメンの種類の揃えています。その豊富さを見てもラーメンにかける情熱を感じる店舗です。日々鍛錬し、新メニューや改良を重ねており、メニューも増えていて、これからが楽しみな意欲店です。

麺屋 千鳥

 左が、ミニチキンデミカツ丼。右が、中華そば(笠岡ラーメン)。中華そばは、笠岡ラーメンとしては甘目ですが、醤油味で、しっかりと芯が通っていて味が舌に伝わってきます。しっかりチャーシューの代わりに鶏肉を採用しています。とスープ共に笠岡ラーメンの血が通っている事は間違いないでしょう。
 サイドメニューもボリュームもあり、安く気軽に頼むことができるのも嬉しいです。

※本記事は、2018/01/19に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ