茨城県で名物グルメめぐり!観光で立ち寄りたい名店13選

出典:又 三 郎さん

茨城県で名物グルメめぐり!観光で立ち寄りたい名店13選

常陸牛、奥久慈しゃも、常陸秋そばなど茨城には名産物が多く、絶品グルメがたくさんあります。今回はそんなグルメの宝庫、茨城県でおすすめのグルメ店をまとめました。観光で茨城を訪れる際、グルメ巡りの参考にしてください。

更新日:2022/09/28 (2020/04/15作成)

3095view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1394の口コミを参考にまとめました。

茨城の名物グルメ!あんこうが食べられるお店

大浜丸 魚力

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大浜丸 魚力

「大浜丸 魚力」は茨城県大津町、五浦海岸沿いにある魚介・海鮮料理のお店です。大津港駅から少し離れています。

木を基調とした温もりあふれる空間で、店内からは北茨城の海を臨めるそう。

同店は魚が美味しいと評判で、シーズン中は茨城グルメのあんこう料理も色々と楽しめるとのこと。

写真は「どぶ汁風 あんこう鍋」。特製のあん肝味噌を溶かした出汁が特徴だそう。あんこうは身がプリプリで絶品なのだとか。

大浜丸 魚力 - 魚力定食 おかず3つ

写真は開店当初よりイチ押しだという「魚力定食」です。刺身や天ぷら、煮魚といったいくつかあるおかずの中から好きなものを選べるそう。おかずの数によって価格が変わります。

刺身は新鮮、天ぷらやフライは衣がサクサクで美味しいと評判です。

良い点は、安くてそこそこ美味しく、ボリューム満点。アンコウ鍋はスペシャル!そして!何と言っても気持ち良く食事させて貰える!此れ重要!!

出典: きゅんつさんの口コミ

・どぶ汁風 あんこう鍋
あん肝と野菜の旨味が感じられる美味しい鍋でした。具を食べ終えるとご飯と玉子を加えておじやが作られます。

出典: macnnさんの口コミ

ご馳走 青柳

3.69

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

ご馳走 青柳

茨城県大洗町にある割烹「ご馳走 青柳」。大洗駅から車で5分ほどのところにあります。

住宅街にある民家をお店にしているそうで、アットホームでおもてなし精神であふれているのだとか。

11月~3月のシーズン中は、茨城グルメのあんこう鍋を堪能できるとのこと。同店は目の前で調理してくれるのだとか。

鍋に水を加えず、新鮮なあんこうと野菜のみで作るそう。その名も「あんこうどぶ汁」は、あん肝をたっぷり使用した濃厚な鍋とのこと。

ご馳走 青柳

旬の時期は「友酢」や唐揚げ、あん肝といった逸品料理も提供。

他の季節でも大洗の旬のものを色々と楽しめるそう。お昼は御膳や丼ものなど気軽に楽しめるメニューが充実しています。

・あんこうどぶ汁
単に味が濃厚で美味いというだけではなく、まるでフォアグラのようなトロリとした濃厚なあん肝、しっかり弾力があるのにふわっと柔らかいあんこうの身、プルプルで柔らかい、上質な生ホルモンのような皮、あんこうの具のひとつひとつが感動的に美味いです!

出典: 又 三 郎さんの口コミ

締めのおじやも、これまた丁寧に仕上げてくださり、フワフワの食感の今まで食べたことのない大変美味しいものでした。

出典: 兄貴sgwayさんの口コミ

ちゅう心

3.66

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ちゅう心

茨城県大洗町にある「ちゅう心」。魚介・海鮮料理、茨城グルメのあんこう料理などを楽しめるお店です。大洗駅からは車で5分ほどのところにあります。

種類豊富な魚料理を支えているのは、同店の表通りに面する歴史ある魚屋さん「魚忠商店」なのだとか。

冬が訪れると、あんこうを丸ごと堪能できる「あんこう鍋」を楽しめます。基本は漁師風の味噌仕立ですが、予約をすればあん肝が溶けたどぶ汁を作ってくれるとのこと。

数種類の味噌と醤油、出汁で作る「あんこう鍋」は見た目よりもあっさりとして美味しいそう。

魚屋さん直営とあって、あん肝や白子なども鮮度がよく美味しいと評判です。「あん肝ポン酢」はクサみがなく食べやすいそう。

海鮮のほか、茨城県が誇る「常陸牛」なども扱っているとのこと。

・あんこう鍋
身は柔らかく良くしまってるし皮とゼラチン質の部位はコラーゲンの塊ですね!その後の野菜もアンコウの旨味を吸ったスープなので、スープをよく吸ってて美味しい野菜でした。

出典: ON1000Kanさんの口コミ

あんこう自体は淡泊な味で、濃厚そうに見える鍋の汁も意外とあっさりした味わいなので、ガツンと来るようなパンチはないですが、かなり量があるので食べ応えがあります。

出典: こげ茶さんの口コミ

山翠

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

山翠

青森産、北海道産の脂がのったあんこうを使用したあんこう料理を堪能できる「山翠」。

あんこう鍋の元祖と呼ぶにふさわしい、落ち着いた雰囲気のお店なのだそう。水戸駅からは少し距離があります。

山翠

醤油ベースの「元祖 あんこう鍋」は、あんこうの肝を地味噌にすりこみ、炭火で炙った焼き味噌を使って香ばしく仕上げるそう。

創業当初から変わらない味付けを楽しめるのだとか。

「奥久慈しゃも」を使った料理も色々と楽しむことができ、茨城グルメを一挙に堪能できます。

写真は「しゃも山椒焼き」。軍鶏らしい歯応えと、奥深い旨味を楽しめる逸品だそう。

・元祖 あんこう鍋
醤油ベースの鍋とはあまり経験がなく独特で、あんこうのいろんな部位を食べて食感を楽しめるのは良かったですね♪秘伝の味噌で良い出汁になっているのだと思います♪

出典: nyanko001さんの口コミ

料理もさる事ながら、雰囲気も落ち着いた印象で居心地が良かったです。ついつい長居してしまいました。美味しく、更に楽しい時間でした。

出典: 036くんさんの口コミ

茨城の名物グルメ!つけけんちんそばが食べられるお店

蕎麦処 みかわ

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茨城県水戸市にある「蕎麦処 みかわ」。水戸北ICからは車で7分ほどのところにあります。

毎日必要な分だけ自家製粉し、そば打ちをしているとのこと。お店は雰囲気や佇まいがとても良いのだそう。

同店のそばは「剥きたて挽きたて打ちたて茹でたて」にこだわっているのだそう。秋収穫の常陸秋そばを、玄そばから石臼で製粉していくとのこと。

水戸の人気グルメ、つけけんちんそばが含まれる「けんちん精進御膳」は寒い季節の定番なのだとか。

蕎麦処 みかわ - 天せいろ

そば粉を荒めに挽いて作られた十割そばは、細めながらコシがあり、上品な味わいだそう。

同店は天ぷらが美味しいことでも評判で、フワッと花が咲いたような軽めの衣がサクサクで美味しいのだとか。

・けんちん精進御膳
当店のけんちんそばは、たくさんの根菜が入っていて、美味しいのは折り紙付きも、味と見た目は上品な部類。煮詰まった感じの田舎のそれとは違いますが、美味しい一杯であることは間違いありません。

出典: POTR0517-01さんの口コミ

お蕎麦はコシがしっかりとしていて喉越しも良かったです♪お店の雰囲気も良かったですしまた水戸へ遊びに行ったら行きたいです(o・ω・o)

出典: crea1002...さんの口コミ

登喜和家

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「登喜和家」は、茨城県常陸太田市にあるそば屋さんです。

地元産の常陸秋そばにこだわっており、郷土グルメのけんちんそばが人気だそう。この地ならではのそばを堪能できそうです。

写真は人気の「つけけんちんそば」。けんちん汁は野菜や豆腐がたっぷり入っており、濃いめの醤油味で美味しいそう。

ざらりとした舌触りでしっかり歯応えのあるそばは、十割とあって香りがとても良いとのこと。つけ汁とのコンビネーションも抜群だそう。

登喜和家 - けんちんとカレーのハーフつけそば(細麺&大盛) 1,100円 ♪

香りがそそられるという「カレーそば」も人気メニューなのだとか。

そば屋さんらしい出汁のきいたカレーが美味しく、豚肉もジューシーとのことです。

写真は「カレーそば」と「つけけんちんそば」のハーフ。

・つけけんちんそば
けんちん汁は具沢山、芋がらがなんともいいアクセントで美味しいですね。やみつきのけんちん汁はあっという間にすべてのお蕎麦とお汁を飲み干してしまいました。冬の季節に汗だくでフィニッシュです。付け合わせのおからも美味しいですし遠征した甲斐がありました。

出典: yasuberryさんの口コミ

・カレー(つけそば)
この蕎麦屋のカレーの味が好きなんですね♪また豚肉がジューシーで美味しいですね(*^^)v登喜和家はやっぱり最高ですね(´▽`*)♪

出典: ムッツさんの口コミ

昔屋

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

昔屋 - 店内

茨城県大子町にある郷土料理のお店「昔屋」。最寄りの袋田駅からは距離があります。

同店の建物は築200年を超えており、黒々とした梁が天井に何本も見られるとのこと。時代を感じられる古き良き空間で、そばやうどん、一品料理を楽しめるそうです。

茨城の名物グルメ、けんちんそばの発祥だという同店。

「特製 昔屋そば」はつけけんちんそばのスタイルです。少し太目のそばを、野菜がたっぷり入ったけんちん汁につけて食べるそう。味噌感たっぷりの濃い目の味付けとのこと。

昔屋 - けんちん蕎麦

「元祖 けんちんそば」も人気メニューなのだそう。汁に浸かった状態でも、そばの風味やコシが楽しめるのだとか。

根菜や葉物野菜、豆腐など具だくさんで、野菜の旨味が染み出ていて美味しいのだそうです。

・特製 昔屋そば
蕎麦を付けて食べると、蕎麦の歯ごたえが野菜たっぷりの汁を包んでくれるようでこれは非常に合います。とても美味しくて、軽くもう一杯いけそうな勢いでした。

出典: アクシオさんの口コミ

・元祖 けんちんそば
味噌も田舎の優しい味で、濃過ぎたりすることなく、丁度いいお味。里芋、大根、木綿豆腐、人参、葱、蒟蒻、油揚げ、ほうれん草などの具材が入っており、野菜、根菜類のいい味がしっかり出ています。

出典: 又 三 郎さんの口コミ

茨城の名物グルメ!常陸牛が食べられるお店

しらかわ

ステーキ・鉄板焼き百名店2022選出店

3.67

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

しらかわ

水戸駅から徒歩10分のところにある鉄板焼き・ステーキのお店「しらかわ」。「食べログステーキ・鉄板焼き百名店 2020」に選ばれたことがある人気店です。

店内はカジュアルさもある親しみやすい雰囲気で、リーズナブルなところも魅力だそう。

メニューはコースと単品が用意されており、茨城のグルメ食材である常陸牛や魚介類を堪能できるとのこと。

コースはサーロインとヒレがあり、いくつかのプランの中から予算やニーズに合わせて選べます。

しらかわ - 常陸牛レア

写真は「山吹コース」メインである常陸牛のサーロインステーキ110g。先付、季節の野菜とテンポよく提供され、抜群の火入れのステーキが登場するそう。

塩やわさびで食べると、肉の旨味や甘さなどをダイレクトに味わえるのだとか。

・常陸牛サーロインステーキ
甘い脂、柔らかなお肉、ミディアムレアに焼いてもらった常陸牛は、とろけるように胃の中に消えて行きます。特に山葵を乗せたらたまりません。

出典: POTR0517-01さんの口コミ

使う肉は常陸牛のA5ランクがほとんど。ヒレ肉でさえ惜しみなくドンと贅沢なポーションで出している。夏野菜も全て茨城県産。地元愛も感じる。

出典: 葡萄党幹事長さんの口コミ

肉八や

焼肉EAST百名店2022選出店

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

茨城県つくば市にある焼肉店「肉八や」。最寄りのつくば駅からは距離があります。

七輪で焼く炭火焼肉を楽しめるお店です。週末はファミリーも訪れるアットホームなお店なのだそう。

肉八や

茨城県のグルメ食材である常陸牛を中心に、店主が厳選した各地の和牛やホルモンを楽しめるとのこと。

入荷があれば、高級部位のシャトーブリアンも食べられるのだとか。お肉はどれも質が高く美味しいと評判です。

写真は「肉八や和牛カルビ」。店主が厳選した常陸牛を中心に、和牛カルビを楽しめる盛り合わせだそう。

美味しい和牛を少しずつ楽しめるのが良いのだとか。和牛の脂の甘みが感じられるのだそう。

一回食べてみると納得の料理内容でしたね!常陸牛のカルビをはじめ、セットメニューが充実してるので色々なお肉が楽しめて良かったです。

出典: エイレイ39さんの口コミ

おいしい肉が食べたくなり訪問。幻のタン、盛り合わせ(極上)、上ミノ等を注文。どの肉も素晴らしくおいしい。東京では考えられないコスパだと思います。

出典: しげてんさんの口コミ

常陸牛きくすい

3.31

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

常陸牛きくすい - 店内

茨城県水戸市にある「常陸牛きくすい」は、茨城の銘柄牛である常陸牛の料理を多彩に楽しめるお店です。

水戸ICからは車で10分ほど。落ち着いていて品がありながらもアットホームな雰囲気で、入りやすいお店なのだそう。

同店は食肉卸会社直営とあって、高品質の常陸牛をリーズナブルに楽しめるのが魅力とのこと。

ステーキや焼肉、しゃぶしゃぶなど、お好みのスタイルで常盤牛グルメを堪能できます。

常陸牛きくすい

写真は常盤牛のステーキ。「ステーキの王様」と呼ばれているというサーロインや、1頭からわずかしかとれないというヒレなどを、ステーキとして楽しめます。

お肉はやわらかく、肉質の良さが伝わってくるそう。

常陸牛の食肉問屋直営でコスパよし。ステーキはもちろん、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼き肉もできる、近くにあったら嬉しい店。

出典: ジェームズオオクボさんの口コミ

適度に上品でありながら、それほど堅苦しくなくて気軽でアットホームな雰囲気。窓側の席には軽めの仕切り、窓から入る光の先には小さめな庭があってセンスが垣間見えます。

出典: セシモテレビさんの口コミ

茨城の名物グルメ!奥久慈しゃもが食べられるお店

弥満喜

3.64

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

弥満喜 - 内観

茨城県大子町にある割烹料理店「弥満喜」。常陸大子駅から徒歩約5分のところにあります。

町屋のような落ち着きと品のあるお店だそう。家族や友人との利用はもちろん、ひとりでも入りやすい雰囲気なのだとか。

弥満喜

同店は、茨城県のブランド鶏である奥久慈しゃもを使った料理の数々を楽しめるお店です。

「しゃもすき鍋」や「しゃも鍋」をメインとしたコースのほか、一品料理も充実しているとのこと。

弥満喜

朝採りしゃもの卵を使った「奥久慈しゃも丼」は同店の名物グルメなのだとか。

卵の濃厚な味わいに加えて、奥久慈しゃものジューシーさと旨味が凝縮されているそう。「極み」にはむねやもものほか、レバーや手羽元など7種もの部位が入っているのだとか。

・奥久慈しゃも丼
しゃも肉は歯応えがあって、深い味わいを感じます。ふわふわの玉子とのコントラストが見事で、ご飯と一緒に口に運べば、思わず笑ってしまうほど美味しい親子丼に仕上がっています。

出典: POTR0517-01さんの口コミ

・奥久慈しゃも丼 極み
特に印象深いのがレバーと砂肝。このふたつが親子丼の具に入ってるのは本当に珍しいのでは。レバーのビターな風味が、きゅっと味を引き締め奥深い味わいにさせる。砂肝の独特な食感もまたたまらない。

出典: 社務猫さんの口コミ

玉屋旅館

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茨城県大子町にある、元祖しゃも弁当の宿「玉屋旅館」。常陸大子駅からすぐのところにあります。

お宿は天然温泉と女将の手料理が魅力とのこと。予約をすれば、食堂のみの利用もできるそう。

玉屋旅館

店内での食事、テイクアウトどちらも注文を受けているという「元祖しゃも弁当」。

奥久慈しゃも生産組合のしゃもを使用しており、厚めにスライスされた軍鶏は歯ごたえを楽しめるそう。

同店は「しゃも親子丼」も美味しいと評判です。親子丼の軍鶏は細かく切られているため食べやすく、噛むほどに旨味が増していくそう。

卵も軍鶏のものを使っており、卵とじの上には黄身がのっているとのこと。

・元祖しゃも弁当
味付けは見た目ほど濃くしておらず、軍鶏肉の旨味が良く味わえるようにしています。一方、ささがきに切られたゴボウはちょっと濃いめの味付け。鶏肉とゴボウってのは、とても相性がいいので、美味いですね。

出典: 又 三 郎さんの口コミ

こちらのしゃも弁当は駅弁で有名のようですね。旅情を感じることができるお弁当でした。連れのしゃも親子丼も甘めの味付けで歯ごたえのあるしゃも肉がトロトロ玉子と合いますね。

出典: あゆあゆ06さんの口コミ

ダイゴ カフェ

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ダイゴ カフェ - 内観3

店舗のレトロな雰囲気が評判の「ダイゴ カフェ」。国の有形文化財に指定されている古民家を再生したお店なのだそうです。

お店は常陸大子駅のすぐ近く。ランチやデザートを楽しむ人が多いそう。

カフェのフードメニューは大子町の人気グルメとして愛されているそうで、「奥久慈しゃも卵ふわとろデミオムライス」はメディアで紹介されたこともあるのだとか。

玄米を包んだオムライスは、名前の通り卵がとろとろで美味しいそう。

ダイゴ カフェ - 「奥久慈しゃもDaigoカレー」@1000

定番人気のメニューは「奥久慈しゃもDaigoカレー」とのこと。

オリジナルブレンドのスパイスを、奥久慈しゃもと一緒にコトコトと煮込んだカレーで、独特のスパイシーさを楽しめるのだそう。

大子では有名な古民家カフェらしく私も知り合いから教えてもらい来店。とても雰囲気が良いし味も美味しい。しっかりとした優しい味でした。

出典: とろける幸せさんの口コミ

・奥久慈しゃもDaigoカレー
スパイシーと言うよりまろやかなカレーです。辛味は中辛ぐらいですかね。トロミのあるカレーは玄米との相性も良いですね。

出典: 食べれば幸せさんの口コミ

※本記事は、2022/09/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ