大洗の海鮮グルメ!大洗海鮮市場周辺のおすすめ店8選

出典:yume04さん

大洗の海鮮グルメ!大洗海鮮市場周辺のおすすめ店8選

茨城県の大洗には、豊かな自然を堪能できる観光スポットや、漁港に集まる新鮮な海鮮を堪能できる店がたくさんあります。今回は、そんな大洗エリアの中でも大洗海鮮市場周辺にある海鮮グルメ店をまとめました。朝早くから営業しているお店もあり、朝食でも海鮮グルメを味わえますよ。

記事作成日:2019/03/11

21478view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる794の口コミを参考にまとめました。

大洗町漁協 かあちゃんの店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大洗駅から車で約15分、大洗漁協の隣にある、常に行列が絶えない人気店です。

かあちゃんの店という店名の通り、漁師の奥さん達が営業しているのだそう。大洗町ではもちろん、県外からもグルメ通が押し寄せるほど大人気なんです。

大洗町漁協 かあちゃんの店 - とうちゃんスペシャル御膳
しらす丼、生しらす、煮付けと盛りだくさん

しらすの丼や、しらす丼が入った定食など、水揚げされたばかりの新鮮な魚を使った料理を楽しめます。

「大洗グルメといえばここ!」と、高い評判を得ています。漁協直営ならではの絶品グルメを堪能しましょう。

大洗町漁協 かあちゃんの店

魚介のかき揚げなどの丼ものも、海鮮グルメ好きに人気のメニューです。

捕れたての新鮮な魚を味わえるお刺身定食は、真蛸やタイなども並んだ贅沢な盛り合わせが魅力とのこと。

四季折々の食材を食べられるそうなので、季節ごとに足を運んでも、飽きることがありませんね。

大洗町漁業協同組合直営店。獲れたての生しらすはくさみも苦味もなく、甘くねっとりとしていて、卵黄をまぶして食べると最高の味です。他にも煮魚やかき揚げなどありますが、やはり生しらすなくしてこの店は語れないでしょう。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

大洗漁港直営で素材を生かしたおふくろの味を楽しめるお店です。私が食べた三色丼生しらすの新鮮さにびっくり。甘くとろけるように美味しい。もちろん釜揚げしらすもぶつ切りも美味しいです。

出典: yume04さんの口コミ

悠久

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大洗駅から車で約8分。大洗でグルメな寿司を食べられる寿司店です。和風の店内にジャズのBGMが流れているそう。

大洗の観光地スポット、めんたいパークからも近く、土日は中休みなしで通し営業。観光の途中で寄りやすいですよ。

一番人気は、ほとんどの方がオーダーするというまぐろ丼。

中とろ4点、赤身が4点、中央には中落ちがあり、ひとつの丼で、マグロの色々な部位を味わえますよ。

お腹いっぱい味わいたい方は、大盛りがおすすめです。

お店いち押しの握り寿司は、きわみ握りや特選にぎりなど、豊富なラインアップ。

抜群のおいしいネタを堪能できると、グルメ通の間でも話題。日本酒や焼酎のお供としても味わいたいですね。

赤身も中とろもウットリとしてしまうような美味しさ!勿論、生臭さは皆無だし、水っぽさも皆無、スジっぽさも皆無。ただひたすらマグロの旨味、トロッとした滑らかな食感があるのみです。素晴らしい!

出典: 又 三 郎さんの口コミ

ネギトロ細巻きは、本マグロを使った本格派で、赤身の味わいとトロの旨味の両方を味わえます。いくらはねっとりとした食感と旨味が強い本格派で、北海道産の雲丹は口の中でとろける気品のある味わいでした。いくら雲丹も毎回物が良いのがわかります。

出典: てつ925さんの口コミ

めんたいパーク 大洗

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

大洗駅から徒歩20分。大洗水族館や漁港など、有名な観光地と一緒に足を運ぶ方が多い、「めんたいパーク 大洗」は、明太子の老舗・かねふくが運営する、明太子のテーマパークです。

店内には明太子を表現したような、赤が印象的な椅子がたくさん並べられています。

めんたいパーク 大洗

一番人気は、めんたいソフトクリームという、スイーツもあります。

つぶつぶとした食感、そして甘さと塩気が効いた絶妙な味わいが特徴なのだとか。

横浜中華街の名店とコラボした、明太豚まんもあるため、具沢山の餡を堪能したいときにどうぞ。

めんたいパーク 大洗

お腹いっぱい明太子を使ったグルメを味わいたいなら、できたて明太子や焼きたらこなど、ジャンボおにぎりを。

これひとつでお腹いっぱいという方もいるというほど、ボリュームたっぷりです。

おにぎりを2つに割ると、明太子がたっぷり。明太子好きには、たまりませんね。

こちらでは、明太子を使ったグルメを楽しめます。海を眺めながら、いただきました。ぷちぷちの明太子とソフトクリームは意外と相性が良くて、クセになりそうな美味しさでした。

出典: 温泉ソムリエ☆チャペスさんの口コミ

メニューは「おにぎり」については各380円で「できたて明太子」「焼きたらこ」「紅鮭」「明太子・紅鮭ミックス」の四種類。私は明太子で頂きましたが、やっぱりできたては美味いよ!つぶつぶがしっかりしていて。

出典: 浜の布袋さんの口コミ

ご馳走 青柳

3.33

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

大洗町駅から車で8分。あんこうの旨味たっぷり、あんこうどぶ汁が話題のお店です。

店内は、まるで自宅のような温かみのある空間。テーブル席で大洗ならではのグルメをゆっくり味わえますよ。

ご馳走 青柳

あんこうのどぶ汁は、こちらに来たらぜひ味わっておきたい名物グルメです。

無水のお鍋はあん肝の旨味と野菜の水分、そして甘味で作る絶品のお鍋とか。

メインのお鍋は、大将が目の前で調理してくれるサービスもありますよ。宴会や会合にどうぞ。

ご馳走 青柳

あんこうどぶ汁だけでなく、お刺身定食や丼ものもあります。

日替わり定食もあるため、足を運ぶたびに大洗ならではの新しいグルメとの出会いを楽しめますよ。

単品メニューもあるため、ちょっと食べたいときにもよさそうですね。

茨城県大洗町。町内の某ホテルが有名みたいだけど、そちらで料理長を務められた大将がオープンしたお店だそうです。赤身故に鉄分の酸味を仄かに感じつつ甘味のあるお肉をビシッとニンニクが効いた味噌で頂くのが この店の流儀。

出典: パン太夫さんの口コミ

・鰈の唐揚げ
家族の者が頭ごと食べて、残ったのは、真ん中の骨だけとなるくらい美味しかったです。

出典: みにままさんの口コミ

海鮮どんぶり亭

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大洗駅から車で7分。大洗の海鮮市場併設の海鮮料理屋さんです。

店内には、テーブル席とカウンター席があり、子供もOKとのこと。子連れのランチや夜ご飯にぴったりです。

新鮮な魚介類で作ったどんぶりをメインに、お店こだわりの魚料理をより美味しく堪能できる、大洗ならではのグルメを提供しています。

丼ものには全て小鉢と汁物がつきますよ。鮮度抜群な魚介は見るからに美味しそうです。

トロサバ大洗漁師焼き定食は、これまで味わったことがない美味しさと、グルメの間でも話題。

平日は7時半、土日祝は6時半と、早朝から営業しているため、大洗で朝食から新鮮な海鮮グルメを味わいたいときにぜひ。

海鮮丼1,180円にしました。丼には、甘エビ・鯛・たこ・イカ・まぐろ・いくら・生しらす、厚焼き玉子がのっていました。

出典: 温泉ソムリエ☆チャペスさんの口コミ

大洗漁港市場にある『大洗海鮮市場』併設されているこちらのお店。早い時間から開いていて、海鮮丼やお魚料理が朝からいただけます。お気に入りは鯛だしラーメン。名前の通り、鯛の風味たっぷりのシンプルな塩ラーメン。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

かに弥

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

大洗駅から車で5分。大洗海鮮市場内にある、カニの加工販売が有名な弥七商店の直営店です。

広々とした店内には木のテーブル席があり、店外にも簡易的なテラス席がありますよ。

かに汁とかにめしの2種類のみと、シンプルなメニュー構成です。

どちらもテイクアウトできるため、大洗観光でのお土産としていかがでしょうか。

かに弥 - かに飯600円

手頃な価格なのに、かにの旨味たっぷりなかに飯を味わえるとグルメの間でも評判。

かに飯はしっかりとかにの出汁が効いていて、ご飯はもちもちとした食感を楽しめるのだとか。

大洗での思い出作りとして、ぜひ注文してみましょう。

マジで、『味噌はいってないでしょ?』『これ海水の塩分と蟹の旨味だけで出来てるでんしょ?』と思わずそう言いたくなる程の凝縮かに味!!

出典: 本生さんの口コミ

大洗漁港近くにある「かに弥」ではコスパよくウマウマなかにめし&かに汁が楽しめます。かに弥はかに専門の工場直売店なので、店内にはおみやげ用のかにがいっぱい!主にタラバガニやズワイガニを販売しているようです。

出典: 大帝オレさんの口コミ

飯岡屋水産 大洗 海・山・直売センターいきいき店

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大洗駅から車で5分。大洗漁港で水揚げされた、獲れたての魚介類が販売されているショッピングセンターです。

茨城特産品のお土産も購入できますよ。

飯岡屋水産 大洗 海・山・直売センターいきいき店 - さざえ~☆

ハマグリやホタテ焼き、タコのバター焼きなど大洗ならではのグルメを堪能することができます。

さざえはワタの苦味が絶妙とのこと。グルメな方の舌を唸らせること間違いなしです。

飯岡屋水産 大洗 海・山・直売センターいきいき店 - アンコウの唐揚げ

生物はもちろん、あんこうの唐揚げなど、新鮮な魚介を使った揚げ物もあります。

これだけのボリュームなのに、300円とリーズナブルに食べられますよ。店頭でちょっと美味しいものを味わいたいときにおすすめです。

行くと氷の上にカキ、エビ、ホタテなどの海鮮類が並べられていて、それを焼いてもらって食べることもできます。伊勢海老汁や、冬期ならあんこう汁などもあります。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

この日は生しらす(500円)を購入しました。生しらすは、朝どれの新鮮そのもので、臭みが全くなく、ねっとりとした食感と旨味、ほのかな磯の香りの組み合わせがたまりません。

出典: てつ925さんの口コミ

カキ小屋

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大洗駅から車で5分。魚市場近くの道路沿いに店をかまえる、海鮮浜焼き料理のお店。

大洗を代表する水産加工会社・飯岡屋水産が運営しています。

店内のテーブル席の間には、水揚げされた牡蠣がたくさんディスプレイされています。テラス席もありますよ。

こちらで人気なのが、牡蠣をはじめ、色々な貝をまるごと鍋で蒸し焼きにする「がんがん焼き」。

”本日入荷限定牡蠣”は、北海道産や兵庫県産などもあり、大洗にいながら全国各地の牡蠣を食べられるそうですよ。


カキ小屋

大洗の名物グルメ、岩がきをはじめ、エビなどの各種海鮮類や干物を焼きながら楽しめます。

焼きたいものを自分で選ぶセルフサービスなので、他店よりリーズナブル、という食べログレビュアーの口コミも。

お得に海鮮グルメを味わいたい方は、見逃せないお店ですね。

魚介類を 丸ごと 鍋で 蒸し焼きにする “ がんがん焼き ” も 楽しんでみました。お店の方が 時々 回ってきて 食材によって 蒸す時間の目安を アドバイスしてくれます。牡蠣は むいてくれます ♪

出典: ハックルベリー・フィンさんの口コミ

大洗を代表する水産加工会社の飯岡屋水産が経営しています。焼くのは小型のガスベンボを装着するタイプのコンロで基本的には網焼きですが、貝類は缶に入れての蒸し焼きにもできます。

出典: 珍獣@大洗訪問記さんの口コミ

※本記事は、2019/03/11に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ