明石焼き?いえいえ『玉子焼き』なんです

出典: ハラミ串さん

明石焼き?いえいえ『玉子焼き』なんです

溶き卵を混ぜた生地をつけ出汁につけて食べる明石焼き。御当地明石には明石焼き(地元では玉子焼き)のお店が沢山あります。 そしてお店ごとにちょっとづつ違いがあって、食べ比べるとかなり面白いんです。 ※2018.5.19 今中・みいさん・十三味・泉屋を追加しました

キーワード
食べ歩き
駅前・駅近

更新日:2019/08/01 (2018/03/17作成)

3914view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1835の口コミを参考にまとめました。

沢山あるお店から自分の好みを選びだそう

明石焼きは食感や出汁の加減で結構味が違ってきます。個人個人で好みが分かれるので、中々「ここが一番!」とお勧めしにくいジャンルでもあります。
なので、私が食べ歩いたお店がどんなタイプなのか簡単なコメントを付けてまとめてご紹介します。お店選びの御参考にどうぞ。
~たこ磯(2号店)を追加しました 2019.8.1

ふなまち

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明石焼きの最高峰と私的に思っているお店。
ほわほわ・トロトロの最高な食感と繊細な味わい。これで20個600円は相当お得。
この店は数少ない冷たいつけ出汁のお店でもあります。

たこ磯

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

魚の棚商店街にあるお店。ここは味わいも焼きも標準的な明石焼きだと思います。

いづも

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

魚の棚商店街の入口にあるお店。
ここのふんわりトロトロな生地はかなり好み。

本家きむらや

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

今のところここが一番粉物っぽい質感の明石焼き。結構お腹にたまります。

玉子焼専門店 松竹

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

焦がした感じを上手く取り込んでいる明石焼き。駅前ビルの中にあるのでアクセスも良好。

明石焼き ゴ

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

一番脂が強くて焼きも強い明石焼き。コクがある半面ちょっとアタリは強めなので酒と合わせるのに向いてます。
・・・何故か漢字検定もあります(^_^;)

よこ井

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

魚の棚商店街にあるお母さん一人でやってるお店。
ここのつけ出汁も冷たいタイプ。昔ながらな明石焼きですね。

今中

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

港近くで営業していた老舗が魚の棚商店街近くに移転してきました。丁寧に取った出汁の旨さが光る、丁寧な老舗の味わい。

みいさん

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

明石川の近くで営業しているお店。20個650円と良心的な御値段。
明石のタコを使うことにこだわっていてつけ出汁は冷たいタイプ。かなり好きな味わい。
ちなみに酒は置いてません。

明石玉 十三味

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

西明石にある高級路線の明石焼き屋。
一個がかなり大きく粘りを感じる独特な生地。1人前8個ですがずっしり重量感があるので食べ応え抜群。
かなり異端児な明石焼きですが、かなり旨いです。

泉屋

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住宅街でひっそり営業している老舗。
こちらは明石焼き専門ではなく定食屋タイプのお店です。
地域密着な感じのお店なので値段はどれも格安。鄙びた雰囲気も最高です。

玉子焼 にし尾

3.31

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

目の前の東二見漁港で揚がったタコを使った超贅沢な玉子焼き。1人前10個なので食べ歩きにも向いています。

お店は普通の民家の奥まった場所に併設されています。
超分かりにくい(^_^;)

てんしん

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

東二見駅のすぐ近くにある明石焼き・お好み焼き・焼きそばのお店。
ここの明石焼きは滑らかでトロトロ。蛸も地元産にこだわっています。

明石焼・たこ焼・玉子焼 まるまる

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

表面に香ばしさがありつつ中はトロトロ。
つけ出汁は熱々で刻み三つ葉入りです。

明石丁

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

出汁がたっぷり含まれていてトロントロン。舌触りと出汁の味重視の方には特にオススメ。

たこ磯

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

たこ磯の2号店。同じく魚の棚商店街にあります。
本店は甘味も出してますがこちらはおでんやたこ飯といった食事系がメイン。酒を飲むのにも向いてます。

看板は本店と同じ

※本記事は、2019/08/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

明石焼きのまとめアクセスランキングTOP5

ページの先頭へ