浅草グルメを満喫できるおすすめ店30選!老舗店から食べ歩きグルメまで

出典:代々木乃助ククルさん

浅草グルメを満喫できるおすすめ店30選!老舗店から食べ歩きグルメまで

都内屈指の観光地である浅草は下町情緒あふれる場所。歴史ある街なので、古くから続く老舗のお店も多く点在しています。今回は、そんな浅草で絶品グルメが楽しめるお店をまとめました。浅草散策にぴったりな食べ歩きグルメから老舗グルメまで、たくさんの美味しいが見つかります。

更新日:2022/08/31 (2018/01/10作成)

177903view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる19850の口コミを参考にまとめました。

浅草の歴史を感じる老舗グルメが味わえるお店

駒形どぜう 本店

駒形どぜう 本店

浅草駅のA1出口から徒歩1分、江戸通り沿いにお店を構える「駒形どぜう 本店」は200年の歴史を持つお店。江戸時代から親しまれてきたという、どじょうグルメを食べられるとか。

江戸の情緒がそのまま残された入れ込み座敷が出迎えてくれます。

駒形どぜう 本店 - どぜう鍋

お店の看板料理は「どぜうなべ」だそう。味噌ベースの割り下でどじょうを煮込んだ一品とのこと。江戸の甘味噌と京都の辛味噌を使用した割り下なのだとか。

どじょうはふっくらとした食感で、生臭さを感じず、美味しいと評判です。

「柳川なべ」は出汁に浸かったどじょうを卵でとじた料理。なかにはゴボウも入っており、卵の味わいと絶妙にマッチしているそう。

定番の「どぜうなべ」よりもご飯が進む味わいだとか。卵が入っている分、マイルドで食べやすいようです。

・どぜうなべ
どぜうなべのどぜうは既に煮込まれているもので、ねぎを乗せてねぎがしんなりしたら食べごろだそう。ちなみにねぎは食べ放題。ねぎがしんなりしたところで、どぜうをいただく。どぜうはとても柔らかく箸でそっと持ち上げないと切れてしまうくらい。どぜうは全く臭みもなく出汁との相性が抜群でこれは絶品!

出典: toraken1985さんの口コミ

・柳川なべ
今回は柳川なべをば。やはり続く店は続くだけのことがあるとうならせられる出汁のおいしさ。正直、もう少し生臭さなどあるかとある程度は覚悟していたのですが、全然そんなことない。どぜうと卵、ささがきごぼうがふんわりと一体になっていて、これはごはんが進みます。

出典: 幸せなひまつぶしさんの口コミ

グリル グランド

浅草駅から徒歩約8分、富士通りから路地に入った先にある洋食屋さんです。1941年創業以来、地元の人に愛され続けてきたという人気店。

お店は2階建ての建物で、1階にはテーブル席が20ほど完備されているとのこと。昭和レトロな雰囲気が魅力だとか。

グリル グランド

オムライスやハンバーグなど、多彩な洋食グルメが楽しめるそう。なかでも創業当時から人気だという「牛ソテー」が注目の逸品とか。

和風ソースと大根おろしで食べる、さっぱり系のステーキだそうです。お肉の旨味を邪魔しない、上品なソースが合っているそう。

こちらはお店のおすすめだという「ビーフシチュー」。2週間かけてじっくりと煮込んだデミグラスソースを使用しており、コク深い味わいが楽しめるそうです。

角切りのお肉はスプーンで簡単に切れてしまうほどホロホロだとか。

・牛ソテー
和風のソースがたっぷり掛かっています。どうかな?と思ったけど、このソースがカリッとした表面と馴染んでめちゃくちゃ美味しい。お肉の旨みの邪魔をしないというか、噛むうちに肉の旨みが広がりソースは消えてます。お肉は柔らかくて弾力があって旨みも豊か肉質、焼き具合、素晴らしいと思います。

出典: shigeo2929さんの口コミ

・ビーフシチュー
7時間煮込んだ牛肉はナイフなしでスプーンでスッっと切れます。一口食べるとホロっと崩れ、めちゃくちゃ柔らかい。肉の旨みもあり美味!!うますぎるっ!!!!今まで食べたことのあるビーフシチューとは全く別物。デミグラスソースは旨みやコク、甘味、ほろ苦さ、味の深みなどがあり圧倒される味です。

出典: macchan 0924さんの口コミ

まさる

浅草駅から徒歩約5分、新仲見世の奥まった路地にある天丼屋さん。行列が絶えない江戸前天丼のお店として有名とか。店内にはたくさんの色紙が飾られており、人気の高さがうかがえます。

カウンター席とテーブル席合わせて16席のこぢんまりとした空間だそう。

まさる

2種類の天丼グルメが提供されています。「大入江戸前天丼」は、車海老と穴子をメインに4種類の天ぷらがのっているとのこと。

どの具材も大ぶりで、食べ応えあるのが魅力とか。香ばしい色の衣はサクサクではなく、ふんわりとした食感だそう。

まさる

「極上車海老天丼」は、大車海老が3尾楽しめる天丼だそうです。頭から尻尾までが入った豪快なビジュアルが印象的。

海老殻と味噌の風味とゴマ油の香りが絡み合う、絶妙なハーモニーを堪能できるとか。

・大入江戸前天丼
大きな穴子が印象的でとってもボリューミー!衣はやわらかいですが食べててはがれるようなこともなく。車海老はアツアツぷりぷりでおいしい!ほたても大きくて食べ応えあり。店主さんによると、たれは砂糖をしようしていないんだとか。お味噌汁もかつおだし100%とのことでこだわりを感じます。

出典: bouya7さんの口コミ

・極上車海老天丼
頭も尻尾全て食べられると説明があったのでまずは頭から頂くと足?の部分の香ばしさと味噌の風味がとっても美味しいです。これだけで海老の味わいを十分楽しめます。身は太く、ぷりぷりマックスです。衣にタレが染み込んでいて美味しい。ご飯を追っかけで食べて、その美味しさの余韻に浸ります。

出典: yamay630さんの口コミ

米久本店

米久本店

明治時代から続く「米久本店」では、コスパ抜群のすき焼きを満喫できるそう。つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約3分、浅草ひさご通り沿いにお店があります。

伝統的な日本家屋のお店なので、昔ながらの風情を感じつつ美味しいグルメが楽しめるとか。

料理はすき焼きのみの提供で、「上の牛鍋」と「トクの牛鍋」の2種類があります。上でも綺麗なサシが入っていますが、トクになるとより多くのサシが入っているとか。

お肉の質が良いうえに1人前の量が多いので、コスパが素晴らしいと口コミでも評判です。

グツグツと煮込まれた牛鍋は、見るからに食欲をそそるビジュアルですね。最初の1枚は店員が調理してくれるとのこと。

サシの多いお肉ということもあり、とろけるようにやわらかい食感だそう。割り下の風味とお肉の旨味が絡み合う逸品だそうです。

・上の牛鍋
グツグツと煮立ってきたら、具材を少し裏返したりして火を通します。しっかりと火が通ったら玉子に付けていただきます。味付けが甘めで少し濃いので、玉子に付けるとちょうど良い感じです。お肉や味の染み込んだ豆腐や白滝はとても美味しいです。ご飯がとても食べたくなります。

出典: bishinbariさんの口コミ

・トクの牛鍋
葱は長めに煮込んでトロっとした食感と甘み割り下の味付けがベストマッチ。上質なお肉を生卵にくぐらせて頂くと綺麗なサシが入っていた牛肉は肉の旨みが割り下や生卵の甘みを相まってトロっとしたお肉が口の中いっぱいに広がります。もっとお肉が食べたい方は 追加注文もできますよ。

出典: クリスティアーノ・メッシ81311さんの口コミ

紀文寿司

浅草駅から徒歩約2分、浅草中央通りにある江戸前寿司のお店です。明治36年に創業したという歴史あるお店なので、建物も年季の入った表情をしているそう。

カウンター席に加えてテーブル席や小上がり席もあり、意外と広い店内だとか。

握りはおまかせもあればお好みもあります。シャリはかためで、砂糖を使わずに米酢を効かせた味わいとのこと。

シャリ・ネタ共に大きく、食べ応えあるお寿司だそうです。グルメな人を唸らせるレベルでありながら、リーズナブルでコスパが良いそう。

紀文寿司 - ちらし

握りの他には「ちらし」や「鉄火丼」なども用意されています。ちらし寿司は「上ちらし」と「おすすめちらし」の2種類あるとか。

酢飯が隠れるほどネタを散りばめた、贅沢なちらし寿司が楽しめるそう。ネタのセレクトも下町ならではとのこと。

浅草に佇む、時代が止まったかのような寿司店。店内もBGMなく、いにしえ感が、いい感じ。おすすめ寿司6600円。一発目のスミイカから旨さに期待が高まる!!まぐろ、こはだ、うに、車海老。旨い旨い!鯖で強烈に旨さにのけぞった。塩味のきいた酢が、軽うぅく。鯖が生かされてます!!

出典: utakata.utageさんの口コミ

江戸前の仕事が垣根みれる豊富なネタが、所狭しと散りばめられるちらし。小肌や酢あじなどの絶妙な〆加減。煮穴子や煮烏賊に照りよく塗られるツメの濃厚さ。酢飯は古米を使い酢加減も柔らかい。また、嬉しいことに本山葵は直前に擦り下ろす。浅草ならではの古い江戸前の仕事が光っています。

出典: 或 真宗さんの口コミ

浅草今半 国際通り本店

浅草今半 国際通り本店 - 座敷

つくばエクスプレス浅草駅A2出口を出てすぐの場所にある「浅草今半 国際通り本店」。明治28年に誕生し、120年以上にわたってすき焼き&しゃぶしゃぶを提供し続けてきた人気店です。

1階席から3階席まであり、100席以上を有する広いお店だそう。

「浅草今半 国際通り本店」といえば「すき焼き」とのこと。霜降りと極上霜降りの他に、姫路和牛や銘柄牛のすき焼きが味わえるそうです。

割り下は下町スタイルで辛めの味付けとか。甘すぎない割り下と和牛の甘みがマッチした、美味しいすき焼きが楽しめるそう。

すき焼きの他にも、「ステーキ丼」や「百年牛丼」といったお肉グルメが堪能できるそうです。

人気の2品を一度に食べられる「二段重」がおすすめだそう。1日20名限定で提供されるメニューで、脂ののった上質なお肉が使われており、満足度の高い内容だとか。

・極上霜降りすき焼き
うっすらとピンクのミディアムレアの抜群な状態で取り出し、溶きたまごへ投入!極上霜降り肉と溶きたまご入りの器を仲居さんが目の前に置いてくれる。はい、どうぞ。おいしそうだ。パクリ。くぅ〜、抜群に柔らかくてまさに極上のおいしさだ!親も思わず、おいしいね!っとつぶやいたな。

出典: オガミ イットウさんの口コミ

・二段重
まずは、ステーキ丼・・・薄切りながら、脂が乗ってうまい肉。舌に向かって攻めてくる脂の強さを感じます。薬味を使い分けると色々な食べ方が楽しめる。続いて、百年牛丼・・・肉が甘い。やわらかい。幸せ~和牛の持つ優しさと旨さの共演!引き込まれるような脂の繊細さを感じます。

出典: こんとんじょのいこさんの口コミ

ヨシカミ 浅草店

老舗の洋食グルメを味わうなら「ヨシカミ 浅草店」もおすすめ。お店は、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分ほどの場所にあります。

1951年創業以来「旨すぎて申し訳ないス!」のキャッチコピーで親しまれてきたそう。昭和時代の温かみある内装が印象的だそうです。

名物はじっくりと煮込んだ「ビーフシチュー」だそう。銀のお皿でレトロ感たっぷりの見た目が魅力的とか。

大きなお肉に加えて、人参・ポテト・マッシュルームなどが入って具だくさんだそうです。濃厚ながらあっさりとした味わいで、食べやすい一品だそう。

平日のランチタイムにはお得なサービスが用意されているそうです。人気の「たっぷりランチ」は、曜日ごとにメニューが変わるとのこと。

画像は金曜日にオーダーできる「一口カツ」と「カニ入りヤキメシ」がメインのメニューです。コーンスープとコーヒー付き。

・ビーフシチュー
そして、名物のビーフシチュー。銀の食器が気分を盛り上げてくれます。ホロホロのビーフがゴロっと入っていて、あとは人参、インゲン、フライドポテトと、頭に描くビーフシチュースタイルです。デミグラソースは濃厚だけどどこかあっさりしていて、食べやすい~。美味しい!大好き!

出典: rikocoolさんの口コミ

・たっぷりランチ
一口カツ(食べると二口くらい)が3枚ものっています。しっとり柔らかいで、お肉自体も美味しいですね。こちらのソースもビーフシチューと同じなのかな。でもこちらの方がサラッと感があったように思います。ソースだけでも美味しいです。ポテトサラダが添えてあるのですが、これもいいですね~

出典: 江戸っ子嫁ちょこ子さんの口コミ

尾張屋 本店

尾張屋 本店

幕末に創業したという「尾張屋 本店」は、雷門通り沿いにある人気のそば店。大きな海老天グルメが楽しめるとか。浅草駅から徒歩約4分です。

お店の扉を開けると、障子のある落ち着いた和空間が出迎えてくれるそう。ひとりでも入りやすい雰囲気だとか。

尾張屋 本店

そばメニューは充実したラインアップで品数豊富です。なかでも特に人気なのが、大きな海老天が浮いた「天ぷらそば」。

丼からはみ出すほどの大きな海老天に驚きです。揚げたてなので衣のサクサクさと、海老のプリプリとした2つの食感が楽しめるとか。

尾張屋 本店 - 特上天丼¥2900 ご飯大盛り ¥200 どうだo(〃^▽^〃)oあははっ♪✨

車海老を使った料理では海老の天丼も人気です。こちらは、車海老を使用した「上天丼」。

口コミではサイズ感に圧倒されるといった意見が多く、完食後の満足度が高いようです。一口噛むと海老の味わいが口いっぱいに広がるそう。

・天ぷらそば
そう、大きな海老天が有名なお店です。「天ぷらそば 1600円」をオーダー。他のお客さんも、天ぶらそばか、天丼か、天重をオーダーしてますので、やはり海老天推しですね。配膳されると、丼ぶりからハミ出た海老天が2本、その大きさに圧倒されますね。食べごたえも十分あり大満足です。

出典: kikunariさんの口コミ

・上天丼
蓋を開けてビックリ!なんというエビのデカさ・・・!これが名物の天丼か・・・!とにかく大きさがたまらない!そして一口食べると、ぷりぷりのエビがめちゃくちゃうまい!食べ応えも抜群だ。さすが口コミが良いだけあっておいしい。これは食べて損はない。

出典: reizxさんの口コミ

浅草むぎとろ 本店

浅草駅4番出口から徒歩約3分の場所にある「浅草むぎとろ 本店」は、昭和4年から続くお店です。人気の江戸っ子グルメであるむぎとろが楽しめると評判です。

店内は落ち着いた和モダン調で、屋上階からはスカイツリーや隅田川の絶景が眺められるとか。

浅草むぎとろ 本店

名物のむぎとろはバイキング・ビュッフェ形式で楽しめます。1階で開催される「むぎとろバイキング」は、メインのむぎとろに加えて数種類のおかずが食べ放題。

品数は多くないですが、むぎとろをたくさん食べたい人が満足できる内容だそうです。

屋上階で開催される「天空とろろビュッフェ」は、おかずがとても豊富だそう。豚角煮・ぶり大根・おでんなど、多彩な料理が並んでいるようです。

とろろグラタンやとろろムースなど、珍しいとろろグルメが食べられるのも魅力とのこと。

・むぎとろバイキング
今回は平日限定むぎとろバイキング¥1500wいただきました。大きなすり鉢に大量のとろろ。普段みることない光景はテンションあがりますね!他には筑前煮、だし巻き卵、味噌汁も食べ放題です。麦飯にとろろももちろん美味しかったですが、筑前煮が美味しくそっちの方が印象に残ってます。

出典: ごろぞーさんの口コミ

・天空とろろビュッフェ
天空とろろビュッフェは食べ放題のおかずが段違いに多い!豚の角煮、ステーキ、筑前煮、とろろグラタンなどなどとろろを使ったスイーツもあるよ。とろろグラタンがまーじオススメ!とろろの種類は3種類味噌、醤油、長芋からこれもかけ放題!漬けマグロもあるからマグロ山かけ丼を作ったよ〜

出典: tattinさんの口コミ

前川

浅草駅A2a出口から徒歩約1分、隅田川沿いに佇むロケーション抜群の鰻屋さんです。江戸時代に創業した古い歴史を持つお店なのだとか。

店内はすべて落ち着きのある和室で、隅田川と東京スカイツリーに望む最高の景色が楽しめるそうです。

天然うなぎと養殖うなぎの最高峰ブランド「うなぎ坂東太郎」を使った鰻グルメを堪能できるそう。

定番の「うな重」は並・上・特上の3種類。200年以上にわたって受け継がれてきた秘伝のタレは、控えめな甘さに辛さを効かせた味わいだとか。

鰻本来の味を楽しむなら「白焼」がおすすめです。わさびと特製タレでシンプルに食べる一品とのこと。

鰻の風味と香ばしい味わいが、ダイレクトに感じられるそう。しっかりと厚みがあり、食べ応えある鰻だそうです。

・うな重うなぎ坂東太郎上
香りも最高。見た目だけでも美味しいのがわかる。ひと口食べて蒸しも強すぎないのがいい。ふんわりしすぎると鰻の食感が弱くなりますが、こちらはそれをしっかりと感じることができる、絶妙の蒸し加減。素晴らしい。タレも上品で飽きが来ない。

出典: 外食は贅沢さんの口コミ

・白焼
美味しかったのは白焼きです!見た目よりずっと美味しくてびっくりしました(*^O^*)とろとろー!口にいれた瞬間にとろけてなくなります(* ´ ▽ ` *)これは絶品でした☆

出典: ありす。。さんの口コミ

浅草で一度は食べたい高級グルメを味わえるお店

鷹匠壽

浅草駅から徒歩約3分、杵屋通り沿いにある鳥料理専門店です。一見さんお断りの会員制なので、常連さんと一緒でしか入店できないそう。

お店は昔ながらの日本家屋で、古き良き雰囲気を味わえるとか。

鷹匠壽

「鷹匠壽」のコース料理では、鴨料理をメインとしたジビエグルメが食べられるとのこと。砂ずりの串焼きや鶏飯といった、多彩な料理が運ばれてくるそうです。

画像の「鷹斑焼き」は小鴨の半身焼き。そのままの形を残したワイルドな見た目が印象的ですね。

「青首鴨の御狩場焼き」がメイン料理だそう。硯のような鉄板の上で焼いて食べる料理で、若大将自ら焼き上げてくれるとか。

希少な天然真鴨を使った焼き料理で、鴨肉の旨味をまとった野菜も楽しめるそうです。

みつるさんの手による青首鴨の”お狩り場焼き”。硯のような鉄板で、鴨の部位ごとにベストの焼き加減で焼いて頂けます。冷凍の時期ですが、みつるさんに焼いて頂き、つきっきりで1枚1枚丁寧に。トークも楽しく、匂いだけで飲めます。美味しかったので、次回は時期に行きたいです。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003661/dtlrvwlst/B416797840/

いや~、鴨の概念ががらっと変わりました。今まで食べていた鴨は何だったんだ。最後に旨味がたっぷり抽出した雑炊を頂いてご馳走さま。野鴨・野鳥の力強い漲る生命力。そして、繊細さと奥深さ。本当に素晴らしいお店でした。またいつの日か再訪を☆

出典: yama-logさんの口コミ

ナベノ-イズム

浅草駅A2b出口から徒歩約3分の場所にある「ナベノ-イズム」は、渡辺雄一郎シェフが手掛けるフレンチレストラン。

隅田川のほとりにあるため、川を一望できる素敵なロケーションで食事ができるそう。天気の良い日はテラス席で優雅な時間を過ごせるとか。

ナベノ-イズム

ランチ・ディナー共にコース料理での提供です。浅草を彷彿とさせる食材を落とし込んだ、和モダンなフレンチグルメを楽しめるとのこと。

伝統的なフレンチをベースにしつつ、日本の良さを感じられる前衛的なフレンチが特徴だそう。

ナベノ-イズム

こちらはコース料理で提供される鮎料理。米粉をまとった鮎は表面がパリッと香ばしく、中はふわふわに仕上がっているそう。

鮎の内臓を熟成させて作ったパテは、深みのある味わいで絶品だとか。

シェフがロブション出身ということでクラシカル寄りなフレンチかと思っていたが、和、スペイン、イタリアンなども独自のアレンジを加えたフュージョンすたいるで、楽しい。特に前菜にそれが表れており、ガスパチョ、鰯のミニピンチョス、蛸の最中、など。何料理かはもはや定義できず、その自由さが良い。

出典: 鱗焼きが好きさんの口コミ

アミューズや前菜は江戸、特に浅草を意識した独特な料理、それからメインに近づくに連れフレンチ本来の伝統的な料理に変化していきますが、流石は料理長だけあって古典的フレンチも抜群に美味でした。パティシエが作るデセールも素晴らしく見た目にも味わいも楽しむことが出来ました。

出典: jayhawkさんの口コミ

弁天山美家古寿司

弁天山美家古寿司 - カウンター

浅草駅7番出口から徒歩約3分、馬道通り沿いにお店を構えるお寿司屋さんです。1866年に創業したお店で、現在で5・6代目になるそう。

歴史あるお寿司屋さんですが、建物は新しく清潔感があるそうです。カウンター・テーブル合わせて17席あるそう。

こだわりのネタと酢飯、煮きり醤油で食べる江戸前寿司グルメが楽しめるといいます。創業から受け継がれてきた古典的な技法を現在も守り続けているとか。

おまかせ以外にコースやお好みでもオーダー可能です。

握りはもちろん、丼メニューのレベルも高いと評判です。画像の「づけ丼」は、ミョウガと海苔の薬味で味わう鮪のづけ丼。

薬味の香りと鮪が上手くマッチした逸品だとか。握りの後に食べるなら小さいサイズの「小づけ丼」がおすすめとのこと。

こちらは江戸前本流ですから、握ることができず軍艦巻きにする 雲丹やイクラはありません。それぞれのすし種には "ひと仕事" 加えられ、酢飯、山葵、煮切りの四要素が、親方の手の中で一瞬のうちに熟れます。四十年ぐらい通っていますが、今日もおいしい!!!!!

出典: oggeti209さんの口コミ

・小づけ丼
小漬け丼は、ちょこんと盛られたご飯にモリモリの薄切り茗荷に漬けの切り身と山葵が乗っています。お鮨が終わった時点でお腹がかなり一杯だったので、これは苦しいかなあ?と思いましたが、いやいや、この爽やかな茗荷と山葵の清涼感で、パクパクと食べてしまいました!

出典: せんたんさんの口コミ

すし屋の野八

浅草駅から徒歩約7分、大通りから少し外れた閑静なエリアに佇むお寿司屋さんだそう。1972年に創業したお店で、夕方から深夜まで営業しています。

穴場中の穴場店として、グルメな地元民が足繁く通っているとか。気取りすぎない雰囲気で入りやすいそう。

近場の市場から仕入れたネタはもちろん、北の海から送られてくる鮮魚も使っているとのこと。握りだけでなく焼き物や、寄せ鍋が味わえる鍋コースなども用意されています。

数あるネタのなかでも、まぐろの赤身は外せない逸品だそうです。

「すし屋の野八」は一粒寿司で有名なお店でもあります。文字通り米一粒にネタをのせた小さなお寿司です。

おもてなしの心から生み出されたメニューだそうで、エンタメ性に長けていますね。とても小さなお寿司ですが、味は本格派だとか。

・一粒寿司
鮪赤身に平目、中トロ、北寄貝、雲丹、蛸、玉子の七粒寿司に何とガリまで(笑)か、可愛すぎる!!一粒のシャリにネタが乗り雲丹は軍艦に蛸と玉子は海苔まで巻いてある細やかさ♪慎重に一粒ずつ食べた寿司は一瞬の風味ののちに舌の上で消えた‥

出典: えこだねこさんの口コミ

まずはおすすめの白身を。タイ。とても身のしまった新鮮なもの。その後エンガワ、牡蠣、マグロ、中トロ、赤貝、ホッキ貝と頂く。どれも新鮮で美味しい。握りも適度な握り具合でとても食べやすい。フグのひれ酒があり、ひれ酒を堪能。とても美味しく、とてもゆったりした時を過ごせて幸せ。

出典: ゆうぼうさんの口コミ

TSUKIMISO

TSUKIMISO

「TSUKIMISO」は、創業74年のフレンチレストラン。下町情緒あふれる優雅なお店で、接待や記念日など幅広いシーンで利用できるとか。

1階のオープン席はレンガを取り入れたおしゃれな空間とのこと。

和テイストをふんだんに盛り込んだ創作フレンチを提供しているそう。ナイフとフォークではなく、箸で食べるのが特徴的。

アワビをはじめとする、新鮮なシーフードグルメが売りなのだとか。一番人気は「活鮑のソテー」だそうです。

TSUKIMISO

Wメインのコース料理では、シーフードに加えてお肉料理も楽しめます。柚子醤油で食べる「但馬産田村牛のA5グリル」が美味しいと好評です。

サシがたくさん入った上質なお肉なので、脂の甘みを思う存分味わえるそう。

まー美味しいですよ美味しいです。そうそう驚いたのがこの鮑ステーキのこの肝ソースバターが出しゃばってなくてちょうど良い。蒸し加減もイイし贅沢なサイズもイイ。パンのバターがウマかったんだどこの使ってんだろ?

出典: 東京ホルモンズさんの口コミ

メインのお肉はA5和牛のグリル、ワインは赤。きれいなピンク色に火入れされたお肉は旨みたっぷり。噛めば噛むほどにお肉の旨みがじゅわっと広がります。最後は土鍋ご飯とお味噌汁という、和食で〆。蛸の炊き込みごはん。コリっとした蛸の食感ともちもちのご飯がおいしい。

出典: ハツさんの口コミ

Etape

浅草駅から駒形橋を渡り歩くこと約6分、静かな住宅地で営業しているというビストロです。夫婦で営んでいる小さなお店で、メインはカウンター席だそう。

シンプルにまとまったナチュラルな空間が広がっているそうです。隠れ家のような雰囲気が魅力だそう。

Etape - ◎ 鹿児島和牛サーロイン(ハーフ100g) ¥4,000

コース料理とアラカルトでビストログルメが楽しめるとのこと。メイン料理はその時によって変わり、ステーキやブイヤベースなど数種類の料理が用意されています。

画像はハーフサイズでオーダーした「鹿児島和牛サーロイン」です。

Etape

こちらは、ワンプレートメニューで人気の「アッシュパルマンティエ」。牛肉を赤ワインで煮込み、マッシュポテトをたっぷりとのせた一品だそう。

チーズの風味と赤ワインのマリアージュが楽しめる料理だとか。

浅草と本所吾妻橋の間の住宅地にあるビストロです。その日はシェフおひとりだけでした。どの料理も丁寧でおいしく、店内にあるメニュー全てを食べたくなるくらいでした。地元の人に愛されそうな素敵なお店で、また行きたいなと思います。

出典: namakemonneさんの口コミ

リーズナブルかつ、本格カジュアルフレンチのお店✩メインはお魚、お肉など3つからチョイス‼︎お魚の外はこんがり中はレアな感じだったり、身がプリっと引き締まった感じ最高です♪お肉はポテトの下に隠れてる解けるお肉と野菜や豆類が盛りだくさんで味がしっかり染み込んでいるものとどちらも美味しかったー!

出典: aoc1237さんの口コミ

浅草らしいスイーツグルメを味わえるお店

浅草浪花家

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約1分、国際通り沿いにあるたい焼き屋さんです。麻布十番にある「浪花家総本店」から暖簾分けしたお店で、本店から受け継いだ味そのままで提供しているそう。

お店の奥には14席ほどの飲食スペースが完備されています。

名物である「たいやき」は、一丁焼きと呼ばれる伝統的な焼き方で作られているとのこと。薄皮の生地で表面はパリッと、中はほどよくモチッとした食感もあるとか。

十勝産の小豆を使った餡子は甘さ控えめで、くどすぎないのが魅力のようです。

浅草浪花家 - ほうじ茶かき氷

たい焼きが主役のお店ですが、天然氷を使用したかき氷も大好評。抹茶金時・コーヒーミルク・ミルクティーなど、多彩なフレーバーが用意されています。

氷は昨今定番のふわふわとした質感だそう。体の熱を冷やすスイーツグルメは暑い日にぴったりですね。

・たいやき
5分ほどで、たい焼きが届きます。餡子熱いので注意して下さいとのこと。うむ、あっつ熱で、ホフホフしながらいただきます。皮はもっちり、餡子の甘さの加減が丁度良い。粒餡ですがクリィミィーな印象。とても美味しくいただきました!

出典: mad_methodさんの口コミ

・かき氷 ほうじ茶
ほうじ茶のビターな甘苦さと、クルミ、アーモンドなどナッツの食感と香りがベストマッチ。餡子だけだと甘くなりすぎるところをナッツがうまい具合に締めてくれます。待ってよかったと思った猛暑日の浅草浪花家でした。

出典: tabearuki.jpさんの口コミ

梅むら

梅むら

浅草で昔ながらの和スイーツグルメを堪能するなら「梅むら」がおすすめだそう。浅草駅北口から8分ほど歩いた場所にある豆かんが有名なお店です。

店内にはカウンター席と小上がり席合わせて14席が完備されているそう。古き良き昭和の香りが感じられるとか。

梅むら - 豆かんてん

看板メニューだという「豆かんてん」は、これでもかと豆が入ったボリューミーな一品だそう。豆はホクホクで、適度にしっとりとしているとか。

蜜をかけると豆と寒天の味が引き立つそうです。甘すぎないのでさっぱりと食べられるとのこと。

求肥・フルーツ・アイスクリームを加えた「クリームあんみつ」も人気です。中央に鎮座した餡子はこし餡で、ほんのりと塩味が効いているそう。

黒蜜はあっさりとした味わいで癖が無く、食べやすいとか。

・豆かん
普通赤えんどう豆といえば、固くてぼそぼそとした食感ですが、梅むらさんの豆は一粒一粒がふっくらと煮てあり、ツヤツヤしています。豆の自然の味わいを感じつつ、さっぱりとした寒天と甘さ控えめな黒蜜で、あっという間に食べてしまいました。

出典: macaron0227さんの口コミ

・クリームあんみつ
有名な「豆かん」も食べたかったけど、やっぱりあんみつが食べたい・・・クリームあんみつを注文。スタンダードなあんみつですが、とにかくあんこがなんとも美味。ちょうど良い甘さが嬉しい・・・。また、全くもそもそ感のないお豆も美味です。

出典: azusa97477さんの口コミ

珈琲 天国

珈琲 天国

つくばエクスプレス浅草駅から浅草寺方面へと歩くこと約5分。昔ながらの喫茶店グルメが味わえると人気の「珈琲 天国」があります。

ブラウンを基調とした店内はこぢんまりとした空間とのこと。店内には昭和の歌謡曲が流れ、レトロを満喫できるとか。

珈琲 天国

名物スイーツの「ホットケーキ」は必ず食べたい一品だそう。天国の焼印の入ったノスタルジーなビジュアルが魅力的ですね。

スフレのようなふわふわ感ではなく、しっとりやわらかな食感が楽しめるとか。銅板で焼き上げるので、表面はサックリとしているそう。

特製のホットドッグも評判の一品です。「チーズドッグ」「チリドッグ」など味のバラエティも豊富。

画像は「プレーンホットドッグ」です。パンからはみ出すほど大きなソーセージが入っているため、食べ応えあるとか。

・ホットケーキ
注文してから暫くすると店内は甘~い香り。先行レビューによると銅板で焼かれてるそうで表面がサクッと中はふんわり。家ではこんなふうに焼けないです。シンプルにバターとシロップで食べるのが美味しい。あとシロップたっぷりめです!(*´▽`*)ワーイ

出典: coco❤️さんの口コミ

・プレーンホットドッグ
パンからはみ出る程のボリュームがあるソーセージがイン♪パンは柔らかく少し甘さがあり、ジューシーなソーセージに合います。

出典: チョッパオさんの口コミ

ふなわかふぇ

ふなわかふぇ - 店内です♪

浅草らしいスイーツグルメをカフェで楽しむなら「ふなわかふぇ」が良いそう。芋羊羹で有名な「舟和」が手掛けるカフェで、多彩な芋スイーツが味わえるそうです。

浅草駅A4出口を出てすぐの好立地。オレンジ×ブラウンを基調とした温かい空間が魅力的だそう。

ふなわかふぇ

一番人気のスイーツは芋づくしの「芋ようかんソフトパフェ」だそう。芋羊羹と芋ソフトクリームが主役のパフェです。

上品な甘さで芋の風味を際立たせている様子。ソフトクリームはねっとりとした質感で、濃厚な味わいだとか。

手軽に芋スイーツを味わうなら「お芋のプリン」がおすすめだそうです。芋ペーストをふんだんに使用した濃いめのプリンで、上には生クリームがのっているそう。

芋感が強く、滑らかな舌触りが秀逸だとか。添えられたサツマイモチップスも絶品だそう。

・芋ようかんソフトパフェ
芋ようかんソフトクリームは甘過ぎず、お芋の味はそれ程濃くはないがちょうどいい感じで美味しい。お芋ペーストは濃厚。生クリームやコーンフレークも多すぎずバランスが良い。底に入っていた芋ようかんは芋の味が濃く甘めだが美味しい。

出典: kei-hrさんの口コミ

・お芋のプリン
プリン部分は、濃厚でなめらか。芋の裏ごし食べてるみたいに、芋感がすごい!! カラメルが苦めなので、ねっとり甘い芋とクリームとのバランスが良いです。これはおいしい。添えられた丸いおせんべいはさつまいものチップス。こちらも芋の味が濃く、芋感倍増です。

出典: 下町のナインチェさんの口コミ

浅草 いづ美

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約3分、雷門通り沿いにある人気の甘味処です。多彩なあんみつと、夏限定のかき氷を提供しているとか。

店内は黒を基調としたスタイリッシュな内装で、竹に囲まれているのが特徴だそう。どこか涼しげな癒し空間とのこと。

提供しているスイーツグルメは、下町らしい昔ながらの製法で作っているそうですよ。

画像は一番シンプルな「あんみつ」で、寒天やこし餡、求肥やフルーツが入っているそう。

浅草 いづ美

オーダーを受けてから点てた抹茶を使うという「宇治金時」。宇治抹茶の濃厚な味わいが満喫できる、抹茶好きには堪らないかき氷だとか。

抹茶が苦い分、甘い小豆とよくマッチしているそう。かき氷は適度にザクザク感を残した食感のようです。

・あんみつ
あんみつは色合いが鮮やかで、求肥は上品な甘さ!これなら甘いものが得意でない男性陣もいけるでしょう。寒天がひんやりしていて、涼しげな気分になりつつ、みかんの酸味や粒餡なんかも食べたりして、贅沢な時間でした。あっという間に完食してしまいます。

出典: 気ままに東京グルメさんの口コミ

・宇治金時
一口食べてみるとめちゃくちゃに濃い。こんなに濃いの?とびっくりするほど。本当に抹茶がかかっているようで、甘さはほぼない。氷自体は雪のようで少し硬め。とはいえ固まっているというわけではないのでザクザクとスプーンで掘っていただく。抹茶に甘さがないかわりに小豆はかなり甘い。

出典: 南十字輝さんの口コミ

純喫茶マウンテン

純喫茶マウンテン

つくばエクスプレス浅草駅から雷門通りへ歩くこと約3分。昭和の雰囲気を楽しめるという「純喫茶マウンテン」があります。

店内はダークブラウンで統一したノスタルジーな空間だそう。ステンドグラスやレトロな照明が味を出していますね。

クラシカルな喫茶グルメがたくさんあるとか。「クリームあんみつ」は、マウンテンのようにそびえ立つソフトクリームが印象的な一品とのこと。

これひとつで満腹感を得られるほどのボリュームだそう。控えめな甘さの餡子とソフトクリームの融合が絶妙だとか。

レトロ喫茶店といえば、昔ながらの「プリン」も人気です。自家製プリンが2つも入った満足度の高い内容だそう。

生クリームにサクランボをトッピングした王道のビジュアルも魅力的です。かためのタイプで、卵感の強い味わいだそう。

・クリームあんみつ
クリームあんみつは想像以上にボリュームたっぷり!中身はあんこ、寒天、ソフトクリーム、みつ豆、黒蜜、フルーツですかね?ちょこんも乗ったさくらんぼがキュートで愛らしいなぁ。あんこは甘過ぎず良い感じ。寒天はそのまま食べても、あんこと絡めてもソフトクリームと一緒に食べても旨い。

出典: withupdesignworxさんの口コミ

・プリン
そして、プリンの下にはコーンフレークが敷いてあり、カリカリとぷるぷるで今まで食べたことがない不思議な食感です。へ~プリンとコーンフレークって合うんだ! たっぷりの生クリームと、この黒いの何? なんとプルーンでした。これも意外なアクセントになっています。

出典: 下町のナインチェさんの口コミ

浅草散策にもってこい!おすすめの食べ歩きグルメ

亀十

亀十

浅草駅から徒歩約2分の場所にある「亀十」は、東京三大どら焼きのひとつに数えられているという有名な和菓子店。

どら焼きをはじめ最中や笹団子など、食べ歩きグルメにぴったりな和菓子が販売されています。雷門通りから見えるピンク色の装飾が目印です。

亀十

大好評の「どら焼」は、白餡と黒餡の2種類が販売されています。人気の秘訣はふんわりとした生地にあるそう。

パンケーキやシフォンケーキを彷彿とさせる、ふわふわの質感が秀逸なのだとか。ほんのりと甘く、香ばしさも兼ね備えた味わいが楽しめるとのこと。

亀十 - きんつば(180円税込)

手軽に食べられる「きんつば」も、食べ歩きにおすすめとのこと。大きな粒を残した粒餡が中にたっぷりと入っており、餡子好きにぴったりな和菓子だと評判です。

さらりとした舌触りの餡子はしつこくない甘さで、後味もすっきりとしているそう。

・どら焼
この皮!他にはないしっっっとりさとほんのり甘くてふわっふわやのに全然重くない、、はじめての白あんもなめらかで程よい甘さで食べやすいです。どっちもおいしい、、、ダントツでこっち!って感じじゃないので気分かな〜ちなみに今回は黒買ってる人の方が多かった気がします。

出典: mm1230さんの口コミ

・きんつば
和菓子でお馴染みのきんつば。小豆の粒が、しっかりと際立っており、甘さは控えめで、上品です。豆を感じたい方には、良いかもしれませんね。

出典: みゅうささんの口コミ

壽々喜園 浅草本店

壽々喜園 浅草本店

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約7分、「壽々喜園 浅草本店」は全国の美味しいお茶を販売しているお茶の問屋さん。抹茶グルメが楽しめると人気です。

お店は言問通り沿いにあり、3階建て建物の1階に入っています。

壽々喜園 浅草本店 - 抹茶ジェラート№7

「ななや」とコラボした世界一濃い抹茶ジェラートが食べられるとか。「抹茶ジェラート」はNo.1からNo.7まであり、No.7が一番濃いとのこと。

カップとワッフルコーンの2種類で提供されます。濃いながら甘味もあり、抹茶好きには堪らないそう。

「4種の抹茶餡だんご」も食べ歩きにおすすめのスイーツだそうです。お団子の上に色違いの餡がのっていて、色の濃さによって抹茶の味わいも変わるとか。

一口ごとに味が変わる、遊び心あふれるお団子が楽しめると好評です。

・抹茶ジェラート
プレミアム7番と4番にした。7番が1番濃いです。4番は大人なあじわいとかいてあったので4番に7番が美味しい〜渋みと苦味がいい!7番の方がすき。7番でもそこまで渋みや苦味が強いとは感じなかったです。

出典: momochapiさんの口コミ

・4種の抹茶餡だんご
続いて4色団子の方は、抹茶餡の濃さが異なる4色で、四段階で段々濃くなるのですが、、大袈裟ではなく、歴代お団子で1番美味しかったです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾見た目も可愛く、正直photogenicに惹かれて食べましたが、、味もしっかり美味しくリピ確定!!

出典: きゃなるの奇妙な食の冒険さんの口コミ

浅草きびだんご あづま

浅草きびだんご あづま - 店舗外観ですw

浅草駅から徒歩約2分、仲見世にある「浅草きびだんご あづま」は食べ歩きグルメにぴったりなきびだんごを販売しているお店。江戸時代に食べられていたきびだんごを再現しているそう。

お店は雷門からすぐの場所にあります。紅白カラーの装飾が目印とのこと。

名物の「できたてきびだんご」は、ひと袋5本入りで販売されているそう。店先で手作りしているので、できたての状態を楽しめるのが魅力です。

きな粉がたっぷりと絡んだきびだんごは、素朴な味わいで美味しいとか。

夏シーズン限定で「冷やし抹茶」も提供しています。ほんのりと甘い抹茶はきびだんごとの相性も良く、体を冷やすのにぴったりだとか。

暑い季節は「冷やし抹茶」を飲んで、涼んでから浅草散策するのが良さそうですね。

・できたてきびだんご
だんごって言うには可愛らしいサイズ。一本一口でパクリといけちゃうよね。ほんのりあったかい、モチモチ餅にきな粉がたっぷり絡んで最高に美味い(*^^*)こんなん会社の近くにあったら毎日食べてしまいたい。。

出典: aoimaruchanさんの口コミ

・冷やし抹茶
きびだんごが名物なのだが,暑くてちょっと…。というわけで,必然的に冷やし抹茶になる。冷やし抹茶なんて,京都に訪問して以来だが,なかなかおいしい。甘さがちょうどいいので,暑い日にはいい。

出典: もりもりまーたんさんの口コミ

満願堂 本店

満願堂 本店

「満願堂 本店」は浅草駅から徒歩約5分、オレンジ通りにある和菓子店です。1886年に創業したお店で、浅草名物の芋きんが有名。

芋を意識した黄色カラーと、店内に並ぶ提灯が目を引くそうです。

「芋きん」はお土産用の箱詰め以外に、1個からのバラ売りにも対応しています。その場で焼きたての「芋きん」が楽しめるので、食べ歩きグルメにぴったりです。

中にはねっとりとした芋ペーストが入っており、さつま芋ならではの甘い風味を堪能できるとのこと。

暑い日の食べ歩きには、体が涼む「焼きいもソフトクリーム」もおすすめだとか。焼き芋とバニラのミックスだそうです。

滑らかな舌触りで、芋のソフトクリームには粒が入っているとか。さつま芋の味が強く、濃厚なソフトクリームが美味しいと評判です。

・芋きん
焼き立てを詰めてくれるから温かい〜♩しかもこれ美味しい!!!!もっちりとした生地の中には、焼き芋がぎっしり☆甘くてねっとりとした焼き芋だからすっごく美味しいの^_^さつま芋好きな方にはたまらない和菓子だと思います!!

出典: ゆうかの食べログさんの口コミ

・焼きいもソフトクリーム
その中でも、芋ソフトには衝撃を受けました。これは食べねば・・・!お芋カラーのソフトクリームは見てて、目にも楽しい♡確かに芋の味を感じるそれは、甘く冷たく、お芋の風味が口の中に広がります・・

出典: りうらさんの口コミ

浅草 花月堂

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約3分、西参道の入り口付近にある甘味処です。1日に3,000個売れるという絶品メロンパンが楽しめるとのこと。

お店の前にはメロンパンの食品サンプルが置いてあり、誰でも記念写真を撮影できるとか。

浅草 花月堂

名物の「ジャンボめろんぱん」は20cmほどの大きさだそう。表面はカリカリのクッキー生地、中はふんわりとしたエアリーな質感だそうです。

やさしく持たないと潰れてしまうほどやわらかだとか。冷めても美味しいので、お持ち帰りにも向いているようです。

食べ歩きグルメとしてその場で食べるなら、アイスクリームをサンドした「アイスめろんぱん」もおすすめとのこと。

抹茶・いちご・クッキー&クリームなど、5種類のフレーバーから注文できるそう。温かいメロンパンと冷たいアイスのハーモニーが最高だとか。

・ジャンボめろんぱん
あつあつで寒かったのもあってすっっっごく美味しかった!中は相変わらずのふわふわ、外はサクサクザクザク!食感の違いを味わえてお菓子みたいで本当に美味〜。半分だけ食べるつもりが余裕で完食してしまった。むしろ足りないくらいだった〜もっともっとジャンボにして欲しい♩

出典: a_monaryさんの口コミ

・アイスめろんぱん クッキー&クリーム
注文後、半分に切っためろんぱんにアイスを注入して出来上がり。受け取ると「温かい」、間に挟まれたアイスが少しずつ溶けていくのですね。ひつ口食べると、サクッとしためろんぱんの外側、柔らかい内側、少し溶けたクッキー&クリームの甘冷たさ。いい感じに混ざり合います。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13183985/dtlrvwlst/B450105467/

九重

浅草 九重

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約5分、宝蔵門に近い仲見世にあるあげまんじゅう屋さんです。浅草の食べ歩きグルメの定番で、行列ができることも少なくないとか。

店頭には揚げられたものが並んでおり、タイミングが良ければ揚げたても食べられるそう。

「あげまんじゅう」はスタンダードな餡子に加えて、抹茶・かぼちゃ・カスタードクリームなど11種類が味わえます。

揚げたての「あげまんじゅう」は衣がサクサクで、餡子も熱々だそう。餡子がギッシリと詰まっているそうで、1個でも満足度が高いようです。

甘い餡が定番ですが、もんじゃやチーズといった惣菜系の具も用意されています。画像はカレールーを入れて揚げた「あげまんじゅう カレー」です。

あげまんじゅうとの相性が意外にも良く、カレーパンのような感覚で食べられるといいます。

思ってたより色んな味があってビックリしたあげまんじゅう屋さん。やはり人気だからかまあまあ並んでました。チーズもんじゃ味?が気になりましたが初めてだったので1番スタンダードな「あげまんじゅう」を。アツアツ、カリカリ、あったかい餡子が好きな私にはピッタリだなと思いました。美味しかったです。

出典: 1221_187さんの口コミ

・あげまんじゅう カレー
いつも抹茶を注文しますが、今回は冒険してカレーも注文。大当たりでした。サクサクのカレーパンのような感じです。かなりスパイスが効いていて熱々なのもあり辛いです。これくらいしっかりカレーなのは嬉しいですね。

出典: わかめしさんの口コミ

浅草メンチ

浅草メンチ

浅草駅6番出口から徒歩約3分、伝法院通りにある「浅草メンチ」はメンチカツ専門店。揚げたてのメンチカツが提供されるので、食べ歩きグルメとして注目されているお店だそう。

「一番搾り」ののぼりと年季の入った木製看板が目印とのこと。

浅草メンチ

メニューは「浅草メンチ」の1種類のみで勝負しています。神奈川県の旧高座郡で飼育されたブランド豚「高座豚」と牛肉をブレンドしたタネが特徴だそう。

中にはタネがギッシリと詰まっており、一口噛めば肉汁があふれ出てくるほどジューシーだとか。

生パン粉を使用した衣はサクッと軽い食感だそうです。まずはそのままの味を楽しみ、後半はソースや辛子をつけて味を引き締めるのも良いそう。

ビールが進む味だそうで、一緒に販売されている缶ビールで乾杯するのもおすすめとのこと。

・浅草メンチ
食べてみるとその通りで、ジューシーな味でとても美味しかったです。私は今までで食べた中で、一番おいしいメンチだと思いました!!料金もそんなに高くなく、気軽に立ち寄って一個近くで食べれるのも良いところだなーと思いました。

出典: たかり379399486さんの口コミ

注文してから10分程でメンチカツを受け取り、近くのイートスペースで食べました。熱々で肉汁溢れるメンチカツは、そとは“サクサク”なかは“肉の旨味が凝縮”されたビールが欲しくなる一品です。メンチカツに使われている豚は、幻の豚ともいわれた「高座豚」で、キメ細かい肉質と柔らかで脂の質が特徴的な豚です。

出典: team shotokuさんの口コミ

浅草そらつき

浅草そらつき 裏仲店

浅草駅から徒歩約3分、仲見世の中程にある苺スイーツ専門店です。見た目にもこだわったフォトジェニックなスイーツは、SNSで話題を呼び若者を中心に人気を博している様子。

苺模様の華やかな装飾が目を引きますね。

全国から選りすぐった苺を使っているという「いちごドラ焼き」。苺がまるごと入っており、見た目のインパクトも大とのこと。

粒餡や白餡の定番の餡子だけでなく、あんバターやいちごレアチーズなどの変わりダネも多数。パンケーキのような生地も美味しいそう。

「浅草いちごだんご串」は、映える食べ歩きグルメとして注目されているのだとか。カラフルな餡子で可愛さを演出したスイーツだと評判です。

様々なフレーバーがあり、なかでも人気は「いちご四色団子」。マンゴー・苺・抹茶・こし餡の4種類を食べ比べできるとか。

・いちごドラ焼き
いちご餡とレアチーズのどら焼きにしました(*^^*)いちごが入るくらいだから、餡がこんもり♪一口ではかぶりつけないくらいです。レアチーズが端から溢れていってしまいました(笑)餡と一緒に食べるいちごも酸っぱくなくて食べやすい♪どら焼き生地もパンケーキみたいで、美味しい一品でした!

出典: 白いちごタルトさんの口コミ

・いちご四色団子
カラフルな4種類のあんはどれも違ったフレーバー。四色だんごのうちのひとつは「マンゴーあん」。今まで食べたことがない味わい。一口かじってみると、しっかりマンゴー味!1本1本お店で手作りしているお団子は、やわらかくてもちもち。マンゴーあんを食べると、続いてさわやかな甘さのいちごあん。

出典: あさイチさんさんの口コミ

※本記事は、2022/08/31に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ