【兵庫】尼崎に来ないと食べられないラーメン11選

出典: tabelog.com

【兵庫】尼崎に来ないと食べられないラーメン11選

食べログラーメン百名店2018WESTに4店が受賞した尼崎は、兵庫県なのに大阪梅田から電車で5分~15分!でも昔はラーメン不毛地帯だったんです。そんな時代に育った爺の怪しげ&適当なセレクトなんでラーメン通の方の参考にはなりませんがどうぞ。こってり、がっつり系の店は爺の好みの問題で排除(笑)してます。

キーワード
ランチ
とんこつラーメン
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
深夜営業

更新日:2018/10/27 (2017/12/12作成)

3556view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.27
「ぶたのほし」を追加しました。私の好みではないこってり豚骨系ですけど(笑)。

2018.5.21
ラーメン百名店2018WEST発表に伴い、一部修正を加えました。

らーめん専門 和海・・・阪神武庫川駅

Clear

食べログラーメン百名店2018WEST受賞店

塩ラーメン800円

定番中の定番の絶品塩スープがオススメです。

トッピングは、鶏もも、鶏むね、豚バラチャーシュー各1枚、どれも旨し!丸いのは車麩です。

1時間ぐらい並ぶことはざらの超人気店なので覚悟の上お越しください。

火曜~土曜のお昼のみ営業

カウンター9席しかないため、行列必至です。

行列が嫌いな関西人に、ここのラーメン食べるためなら並ぶのもしゃーないなと思わせてしまう絶品ラーメンです。

塩、醤油 各800円
塩ミックス、醤油ミックス 各1000円
鶏塩、鶏醤油 各1000円
塩チャーシュー、醤油チャーシュー 各1050円

その他限定ラーメンは随時登場

ロックンビリーS1・・・JRor阪急塚口駅

Clear

食べログラーメン百名店2018WEST受賞店

尼ロック 900円

比内地鶏スープと生醤油、そして超上質の鶏油で構成されるシンプルさを極めた醤油ラーメン。
特に鶏油は、油にうるさい関西人から見ても、ほんまええ油使うてはるわ~と感動してしまいます。

トッピングは、上質な豚ロースチャーシューに完全発酵穂先メンマ。

お昼は行列ができますが、夜は比較的空いていることが多いです。

醤油味スタンダードの尼ロックと塩味スタンダードのSのロックが2枚看板。

リーゼントヘアーの派手なマスターが繰り出すシャドーボクシングスタイルの湯切りアクションが見ものです。
でも、出てくるラーメンは、上質な食材をもとに清潔な厨房で真面目に丁寧に作られた繊細な作品です。

尼ロック  900円
Sのロック 900円
  味玉らぁ麺   1100円
  豚チャーシュー麺 1200円
  鶏チャーシュー麺 1200円
  豚鶏ミックス 1200円
  全部のせ    1400円
  ※大盛り、替え玉はありません。

東京(塩・醤油)1000円

premiumつけ麺 1400円

かけらぁめん(醤油・塩)  700円

その他限定ラーメンが随時登場


和心 武庫之荘店・・・阪急武庫之荘駅

Clear

食べログラーメン百名店2018WEST受賞店

追いがつお醤油 800円

武庫川和海の2号店は、本店と違い魚介系スープの醤油ラーメンに特化しています。

トッピングはレアチャーシューと和海でお馴染みの車麩。
レアチャーシューがメチャ旨なので、チャーシュー麺がオススメです。

行列はできますが、夜も営業しているので、本店ほど待たされることはありません。

追いがつお醤油と、煮干しブラックが、2枚看板。(いずれも800円、チャーシュー麺は1000円)

鰹も煮干しもえぐみがなく、食べ終わった後も好ましい風味が口の中に残ります。魚介系スープだけあって〆ご飯との相性も抜群で、出汁茶漬けを食べているようです。
〆のチャーシューご飯 250円
ご飯 ミニ50円、小100円、中・大150円

尼龍・・・阪神センタープール前駅?

Clear

食べログラーメン百名店2018WEST受賞店

夜だけ営業のお店です。他の有名店ができる前から国道2号線沿いで頑張ってきた、尼崎の中では歴史と実績があるお店です。

尼龍ラーメン(醤油) 700円

あっさり系の美味しいスープと共に、鶏の唐揚げやチャーシュー天ぷら、丼類などのサイドメニューが人気です。

国道2号線沿いにあるとは思えないほど暗くて怖い雰囲気なので、初めて入る場合は勇気がいるかもしれません。店内も暗めです。
そのためにラーメンファンからの高評価と地元での評判(味以外のポイント)に差があり、ちょっと損してます。

尼龍ラーメン 700円
塩ラーメン  700円
味噌ラーメン 750円
塩まぜそば  750円
鶏唐揚げ 600円(6個)、300円(3個)
チャーシュー天ぷら 600円(ハーフ300円)
鶏唐丼、チャーシュー丼、チャーシュー天ぷら丼  各600円(小300円)

大貫本店・・・阪神尼崎駅

Clear

創業大正元年(1912)現存する中では最古の中華そばと言われているようです。

中華そば 850円

創業より105年、毎日追い足し熟成させた醤油ダレと自家製足踏み玉子麺が自慢だそうです。

トッピングは伝統的製法で作られた分厚い叉焼(not煮豚)と丸ごとキクラゲが特長です。
独特の色をした酸味のあるスープは私ら昔からの尼っ子にはお馴染みすぎて、美味しいかどうか客観的な評価が不可能です。逆に市外から来たお客さんに、ほんまに美味しい思わはりますかと聞きたいぐらいです(笑)。

休憩なしの通し営業なので、中途半端な時間でも開いてるのがありがたいです。

最古の中華そばということで、最近はラーメンマニアが巡礼する聖地と化してますが、地元民にとっては、「黒い焼き飯」の方がソウルフードとして有名です。個人的には中華そばよりずっとオススメです。
尼崎やのになんでこんな値段高いねんと文句言いながらも、無性に食べに行きたくなります。
ま、中毒症状ですな。

麺舎 ヒゲイヌ・・・JR尼崎駅

Clear

牛スジつけ麺が有名なお店。でも、紹介するのは

煮干塩ラーメン  800円(並)

透明感のある黄金色のスープは、煮干しと塩がええ塩梅に融合。端麗なビジュアルとともに、上品かつ淡麗な味わいを楽しめます。
冬の柚子片、夏のスダチもいいアクセントになっています。


月~土のお昼しか営業してません。お昼時は行列ができてますが、時間をずらせば大丈夫です。

店頭には約束事がいろいろ書かれていますが、近隣から客のマナーの悪さについての苦情が来ている故なので、お店の立場も考えてルールを守りましょう。駐輪も駐車もお店近くではできません。

メニューは、
牛すじつけ麺 850円
牛すじカレーつけ麺 950円
煮干塩ラーメン 800円
醤油ラーメン 750円
(全て並の値段)

替え玉、麺増し 120円
スジ、肉増し 250円
アメ玉(煮卵)100円

ぶたのほし・・・JR尼崎駅

Clear

無鉄砲から独立した店主が提供するどろどろこってり豚骨ラーメンです。

臭みも、食べ終わった後の嫌な後味もありません。シンプルで甘みも感じるスープは、今まで食べたとんこつラーメンとは一線を画した味です。

メニューは
とんこつラーメン750円込
さかなとんこつラーメン800円込
の2枚看板で、トッピングのバリエーションがいろいろあります。

店主自ら大きな二つの釜に生の豚骨を放り込みつつひたすらかき混ぜているだけに見えますが、よっぽど丁寧な素材の吟味と下処理してるんでしょうね~。

昼間だけの営業なので、いつも行列ができています。平日の昼遅く行くと空いていますが、スープ切れの恐れがあります。

JR尼崎駅から少し歩いた工場街にぽつんとあり、倉庫を改装したお店全体の雰囲気は無骨ながら清潔でいい感じです。そして何よりも店主の接遇が素晴らしいのでいい気分でお店を出られます。これは他の店も見習ってほしいな~(笑)。

テラダ商店・・・阪急園田駅

Clear

怪しい雰囲気で有名な饂飩屋さんです(笑)。当然つけうどんもありますが、つけ麺が人気です。

つけ麺(かす) 750円

麺も、つけ汁も、牛カスもボリュームたっぷり。牛カス好きには堪りません。
温泉玉子もついています。

真っ黒に塗られた外壁にひと際目立つ赤い温泉マークの暖簾。外から中の様子は見えず、もう怪しすぎて、初めての人は入るのに躊躇するでしょう。

でも、入ってしまえばなかなか雰囲気の良いお店で、夜は居酒屋風になります。

つけうどん、つけ麺、細切りうどん、ぶっかけ全て750円で、ボリュームたっぷりという抜群のCPを誇ります。

らーめんてい立花・・・JR立花駅

Clear

自称「日本初」!?

いかすみカレーラーメン 780円

トッピングは、牛肉、白髪ねぎ、青ネギ、温泉玉子。他店ほど真っ黒ではありませんし、味もそんなにイカ墨が主張していません。カレーと調和したマイルドな味に仕上がってます。



JR立花駅南口からすぐ。外観は普通っぽいですが、結構変わったメニューがあり、怪しさやB級感も感じられます。

特にいかすみカレーラーメンは、自信をもって他人様に勧めるほどメチャ旨いわけではありませんが、何故かたまーに食べたくなるという不思議な魅力を持ちます。
ランチタイムに行くとご飯の無料サービスがあるので、麺を食べた後にご飯を投入すれば、イカ墨スープカレーライスとして2度美味しく食べることができます。

ラーメン 虎一番・・・JR立花駅?

Clear

2017年にラーメン百名店WEST受賞

駅からは遠いけれど深夜も営業しているところが便利です。

極大河 880円
優しい味のスープとレアチャーシューがとっても美味です。見かけによらず(笑)店主の繊細さとセンスがうかがえます。

注文は口頭で受け付けず紙に書いて渡すなど、店主が風変りなので、ラーメンファンからの高評価と地元での評判に差があります。

ラーメン以外のメニューも豊富で、特に海老入り餃子はなかなか美味しいです。
しかし、店内は雑然としているので、潔癖な方には向かないお店です。

阪神軒・・・JR立花駅、阪急塚口駅etc.

Clear

チャルメラ吹きながら屋台を引いて街を流す、昔ながらの夜鳴き中華そばは尼崎で健在です。

現在把握している限りでは人力屋台がJR立花駅南、阪急武庫之荘北に、軽トラ屋台が阪急塚口南に深夜出没しています。

中華そば 500円

値段はずっと据え置きです。

屋台によって若干内容が異なりますが、鶏ガラ醤油スープに、トッピングが焼き豚、もやし、ゆで卵のスライス、そして最後の胡椒の一振りが効いたメチャクチャ素朴な昔ながらの中華そばです。

シャキシャキのもやしの食感が懐かしく、他にはパサパサの薄いチャーシュー2枚とスライスしたゆで卵、海苔などがのっかっています。

発泡スチロールに入って量は若干少な目、麺はやわやわ具はチープ、旨味調味料なんかも結構入っていて恐らく昼間に食べると500円でも高いと感じると思います。

でも、深夜、特に飲んだ後や寒い日なんか、前を通るとついふらふらっと引き寄せられて注文してしまうから不思議です。

※本記事は、2018/10/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ