自由が丘スイーツベスト10。

自由が丘スイーツベスト10。

自由が丘在住、メインジャンル:スイーツ、のhymurockです。自由が丘はスイーツ店が130軒以上あり、スイーツの種類はお店の数の数十倍。正直どれを食べていいのか迷っちゃいますよね。そこで独断と偏見で、ワタクシおすすめの自由が丘スイーツ10品をまとめてみました。

キーワード
甘い
美味しい
おすすめ
デザート
駅前・駅近
テイクアウト

更新日:2016/08/25 (2014/12/25作成)

10183view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ自由が丘スイーツ。

すべて、自由が丘駅から1km圏内のお店を選んでいます。

モンサンクレール

Clear

まずは自由が丘を代表するパティスリー、モン・サン・クレールから。オーナーシェフ辻口さんは、NHKの朝ドラ「まれ」のモデルだそうです。「まれ」には最後にスイーツコンテストの審査員役で出てました(笑)

こちらでは辻口シェフのスペシャリテ:セ・ラ・ヴィを推挙。日本代表として参加した世界コンクールでの受賞作品であり、日の丸をイメージさせる凛とした佇まいがかっこいい。構成は、ホワイトチョコとベリー、ピスタチオの三重奏♬ ホワイトチョコムースには、バニラアイスクリームのようなニュアンスも感じます。よく冷やしていただきたい一個。

パティスリー・パリ セヴェイユ

Clear

自由が丘駅近くにある本格フランス菓子のパリセさんからは、フォンダンショコラをエントリー。個人経営のパティスリー:フランス菓子専門店としては、自由が丘で一番イートイン席が多いこちら。

オススメのフォンダンショコラは、イートインすると画像のようなベストコンディションで頂けます。温められたチョコレートは、香りが立ってとても美味しいです。ちなみに現在は、店内写真撮影はできません。個人的には自分でとろ~!を撮影したいものです(笑)

エムコイデ

Clear

エムコイデさんは新進のパティスリーですが、どのスイーツもず~っと前から自由が丘に存在してたかのような”らしさ”を纏っています。

こちらからは2ヶエントリー。ひとつはムース・ピスターシュ。ワタクシイチオシの自由が丘スイーツでして、ピスタチオ濃度激高なひとしな。ムースの名手・小出シェフの真髄が味わえます(ただし、夏季はあっさり目になる)。よ~く冷やして頂いちゃってください(^^)! もし売り切れていたら、別のムーススイーツをオススメします。ワタクシの経験上、こちらのムースが美味しくなかったことはありません(^^)!

ふたつめはジャンドゥーヤ。チョコレート、ヘーゼルナッツ、生クリーム、ローストナッツの風味バランスが素晴らしい。いい感じで甘さ控えめです。上に乗ったホイップ生クリームと一緒にチョコ風味の生地をいただくと、より風味が膨らみますし口溶けも加速します。

パティスリー タダシ ヤナギ 八雲店

Clear

自由が丘駅からは少し遠いですが、高い製菓スキルを駆使したスイーツを求めるお客さんの訪問が途絶えません。こちらのオススメは、オーナーシェフ柳正司氏のスぺシャリテ:ジュピター。

木星の大赤斑、縞模様、衛星たちだけでなく、漆黒の宇宙空間に浮かぶ星々や、宇宙そのものすらイメージしてしまう神秘的なルックス。内部はチョコと紅茶のムースのみとシンプル。チョコレートの濃厚さを、内部の紅茶ムースがサラリといなしてくれるので、しつこく感じません。アフターテイストでは、チョコよりも長く紅茶の風味が続きます。

パーラー ローレル Parlour Laurel

Clear

最寄り駅はお隣の九品仏ですが、自由が丘駅からも歩ける距離にあります。ローレルさんは、アート作品のようなスイーツのシリーズを展開しており、画像のスフェールもその一つ。洋菓子でありながら、クリスマスよりお正月の方が似合いそうな、おめでたいルックス(笑)

オレンジ色の球体の中には、なめらかミルクチョコムースがたっぷし詰まってます。また土台のチョコがけポン菓子も侮れない美味しさ(#^.^#)/

モンブラン

Clear

自由が丘を代表する老舗洋菓子店モンブランさんのモンブラン。これはジャパニーズ・モンブランの元祖なんです。なのでスイーツ好きなら、一度は食べておきたいひとしなと言えましょう。クラシカルなルックスですが、モダンさを失わないようマイナーチェンジを繰り返し、おいしさの向上に日々努めているようです。ただ、ちょっと前から値段がバコーンと上がって、なかなか手が出なくなりました(^^;;

メルシー クレープ

Clear

成城の人気店マルメゾンが、自由が丘スイーツフォレストで始めた、出来立て皿盛りクレープのお店。画像のミックスフルーツの温かいクレープは、クレープに包まれたシェフ自慢のカスタードクリームが抜群に美味しい。出来立てを皿盛りでいただいてこそ!というスタイルなので、当然イートイン限定で、テイクアウトはできません。これお目当てにスイーツフォレストまで足を運んで頂けたら、自由が丘の住人としてたいへん嬉しい(#^.^#)

粉と卵

Clear

こちらは奥沢駅近くにありますが、自由通りに並行に走る裏道をゆけば、自由が丘駅南口から徒歩5・6分で着きます。こちらからは、看板スイーツであるスイートポテトを推挙。注文を受けてからバーナーで表面を炙ります。凍った状態でストックしているらしく、食べごろは購入から1時間後あたり。凍ってはいないが、まだ冷たい、という状態がベストです。クリーミーなお味で、ダイス状のさつまいもも入ってて、美味しいですよ(#^.^#)/

ザ・東京フルーツ パーラー

Clear

ラストは、2015年の末頃に出来た、青果卸のフルーツパーラー&パティスリーの、タルトタタン。いい感じにクッタクタなのにしっかり風味は残っている、パワーのある紅玉をお使いで、さすが果物卸!と唸ってしまいます。材料がいいだけでなく、加熱によりリンゴの糖分がキャラメル化してて、甘・酸・苦・渋がうまい具合にバランスした絶妙な風味に仕上がっていました。こちらはパティスリーとしてのレベルも高いと思います。他に、値は張りますが、旬の高級フルーツをふんだんに使ったパヘも美味しいですよ(*´∀`*)♪

自由が丘エリアを訪問する機会がありましたらゼヒ(^^)/

※本記事は、2016/08/25に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ