【ランチ接待】 丸の内・溜池山王・銀座・日本橋界隈で使える、ランチ接待で外国人のお客様が喜ぶお店。

【ランチ接待】 丸の内・溜池山王・銀座・日本橋界隈で使える、ランチ接待で外国人のお客様が喜ぶお店。

皆さん、ランチで接待する、ということはありませんか? 特に外国人で日本に来ている場合に、夜の会食よりもランチで会食をしながら打ち合わせをしたりする、ということもあるのではないでしょうか。そんな時に、お客様をお連れして喜んで頂けそうなお店をご紹介いたします。

キーワード
ランチ
個室
接待

更新日:2015/03/17 (2014/12/20作成)

11466view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチで接待をする人へ

① 対象の方 ランチで接待やビジネスランチをする人向け
② 地域 東京駅、銀座、溜池山王、日本橋三越前の界隈
③ 食事の種類 和食・鮨
④ 想定予算 1600円~10,000円程度
⑤ 個室有無 個室か半個室もあるお店
⑥ 上場企業の社長さんなどが来ても使えるお店です

鮨かねさか 銀座本店

Clear

かの有名な、ミシュラン3つ星の六本木のさいとうさんも直近まで修行していた、銀座かねさかさん。金坂さん自身は、銀座久兵衛で修行されているので、おおもとは久兵衛ですね。以前はミシュラン2つ星、2015年版ではミシュラン1つ星。

魯山人のお皿で供される、お鮨は見事。

また、金坂さんも、二番手の三平さん(源氏名)も、英語で説明して頂けるので、外国人の方も大喜び。

築地がしまっている日曜日も営業してくれているので、重要な海外からのお客様にも喜んでいただけます。

さいとうさんの所と違って、席数もある分、直前でも予約が取れる可能性もあります。まずはご連絡をしてみてください。

帰燕

Clear

ミシュラン1つ星をとっている、赤坂溜池山王の和食店。

六本木通りから、一本入ったところでANAインターコンチネンタルホテルの道をはさんだ対面側。

ちょっとしたランチ接待、あるいはランチ会食であれば1600円の定食も満足感は大。

もうちょっとランチで丁寧に応対されるのであれば、5500円の昼懐石などでも良いでしょう。3名以上であれば、半個室もつかえるそうです。

こちらも外国人の方に喜んでいただきました。

蔵人厨 ねのひ 丸の内オアゾ

SONY創業者の一人、盛田昭夫さんのご実家のつくり酒屋さん盛田株式会社が運営する、割烹・小料理のお店です。盛田さんの実家が運営しています、ということで外国の方は良いお店だろう、とイメージしやすいようです。

日本酒は、蔵元の盛田株式会社の『ねのひ』が有名。味噌などの調味料も同社製。外国人の人も美味しいと喜んで食べていました。

外国人のお客様には、3000円台のランチ懐石などもあり、カジュアルな接待にもうってつけです。上場企業の役員さん達も、接待でよく利用しています。

予約も取れるので、この丸の内界隈では重宝です。

割烹 とよだ

東京の日本橋(にほんばし)は、大正12年9月1日(1923年)の関東大震災までは、慶長年間 (1596~1615)から続く、魚河岸・魚問屋がならぶ街であり、現在の築地の前身でした。

こちらの割烹 とよだ も江戸末期、文久三年(1863年)に、こちらで店を出し、現在は5代目の橋本亨さんが料理をつくられる。この方は、江戸料理の名人と言われる浅草の料亭『草津亭』の故宮澤退助氏に弟子入りして、江戸料理をまなばれ、いまから20年強まえの1993年には、 駐独日本国大使公邸料理長として渡欧され、経験をつまれて現在にいたります。

一部上場企業の社長さんなども利用されるケースが多く、昼でも個室を利用して懐石料理を頂くなど、重要な会合にも安心して使えるお店です。

外国人の方への対応も万全です。

※本記事は、2015/03/17に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ