讃岐うどん・高松市(十川・前田周辺)

讃岐うどん・高松市(十川・前田周辺)

香川県はうどん県です。うどん県にある高松市で食べたうどんのまとめというよりも記録です。(全5店)※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、当該地域で食べた讃岐うどんの記録です。

更新日:2021/09/12 (2017/03/17作成)

1871view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる138の口コミを参考にまとめました。

根強いファンが多いお店が数店ある地域です。

【地図上赤枠内の地域にあるお店です。】基本はうどん屋さんですが、食堂と兼業しているお店もある場合があります。数年の記録なので、今は無いメニューや、閉店または休業しているお店もある場合があります。

嘉の家【セルフ店】

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

嘉の家 - 嘉の家さん

旨いうどんが食べれるお店です。
うどん定食も人気のようです。

県道147号太田上町志度線小村町信号近くに
あるお店です。

嘉の家

【肉ぶっかけ】
うどんは私の基準で平たいうどんも混ざるやや細めで、好きな弾力とコシを感じる旨いうどんでした。ぶっかけ出汁もうどんに絡みが良い旨い味でした。これを冷して冷もすればいいのにと思いましたが、嘉の家さんのすることです。このうどんは温汁で食べるべきなのだと思います。しかし夏場に変わるかもしれません。ちと楽しみです。肉は程好い甘さで量が多めでした。シャキシャキとしたシャキ玉スラの存在感もありました。

嘉の家

【鶏ぶっかけ】
先ずはぶっかけ出汁を飲みました。このうどんは温ぶっかけのようです。程好い濃さで好きな味の旨いぶっかけ出汁でした。盛られている鶏肉&玉スラを移動させて食べやすくしてからうどんをすすりました。うどんは私の基準で普通の太さで、嘉の家さんならではの硬さのある旨いうどんでした。ぶっかけ出汁との相性も良かったです。鶏肉は親鳥を思わす食感でした。これがまた旨いなぁと思いました。胡椒の風味も少ししたように思います。玉スラはとりうどんの時と同様に、名脇役ぶりを発揮していました。

嘉の家

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、好きな硬さを感じる旨いうどんでした。かけ出汁もうどんに負けない旨さでした。肉の灰汁が浮いたかけ出汁で、ほのかに甘さも感じました。肉はかけ出汁で合せたような味で美味しく、量が多かったです。肉と玉スラの絡み…これが食べたい肉うどんでした。

嘉の家

【カレーうどん】
うどんは私の基準で平たい分だけ普通の太さで、カレーの保温効果に負けない弾力と硬さを保つ旨いうどんでした。カレーも旨かったです。私が思うカレーうどんのカレーで、うどんに絡めて旨いなぁと思いながら食べました。福神漬とねぎは色合いがいい感じに思えました。ねぎは流石細ねぎです。福神漬が丼内で行方不明にならないよう福神漬方面を混ぜないようにうどんを食べました。

嘉の家

【かき揚げうどん(かけうどん+かき揚げ)】
うどんは私の基準で普通の太さで、程好いコシと喉越しの良い美味しいうどんでした。ちと平たいうどんもある形状が疎らなうどんで、捻りにかけ出汁が絡み美味しく食べれました。かけ出汁も美味しい味でした。今回はかき揚げの油分も混ざり一層好きな味になりました。かき揚げも美味しかったです。好きなタイプのかき揚げで、野菜類が細かいかき揚げでした。玉ねぎ、人参、さつま芋がそれぞれ主人公的な存在で、少し甘さも感じました。かけ出汁との相性が良く、かき揚げうどんにして食べて良かったと思いました。

嘉の家

【とりうどん】
うどんは私の基準で細めですが、以前から美味しいと思っていた嘉の家さんのうどんです。今回も美味しいと思いました。かけ出汁…とりうどん用なのでしょうか?塩っ気を感じる鶏スープのような美味しい味でした。鶏は親なのか雛なのか、柔らかかったり硬かったりする鶏肉でした。こりゃ美味しいわぁと思いました。

なかむら屋【セルフ店】

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

なかむら屋 - なかむら屋さん

有名店で働かれていた方が
独立したそうです。
丁寧に感じるうどんと惣菜が食べれるお店です。

県道30号太田上町志度線沿いにあるお店です。

なかむら屋

【ちくわ天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+ちくわ天)】
なかむら屋のうどんは独特な食感のうどんだと思います。私の基準ではやや細めなうどんで、捻り…捻りまくっているようなうどんです。程好いコシと喉越しの良さを感じる美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁は別容器での提供で、好みの味で、しっかりとした味でした。うどんに捻りがあるのでぶっかけ出汁がいい感じに絡み美味しく味わえました。ちくわ天小も美味しかったです。ちくわを生かした揚げ方のように思いました。ちくわ天はうどん県香川県下にあるセルフうどん店には大抵ある天ぷら惣菜です。中にやっつけ仕事のように揚げているお店もありますが、なかむら屋のちくわ天は、ちくわを美味しく生かした揚げ方だと思いました。ぶっかけ出汁に浸して食べると更に美味しさを感じました。

なかむら屋

【肉うどん】
うどんは私の基準で細めで、細めなのは承知の上でした。なかむら屋さんと言えば細めのうどんみたいな…喉越しの良いうどんで、太めの讃岐うどんが好物の私ですが、これは細めもアリだなと思える美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。このうどんにはこのかけ出汁だなと思える味で、好みの薬味のおろし生姜を馴染ますと一層好きな味になりました。なかむら屋さんはセルフうどん店です。セルフうどん店の肉系うどんはばら肉を使用していることが多いですが、なかむら屋さんの肉は、ばら肉ではないように思いました。脂身が少ない肉で、味は程好い甘さで美味しかったです。

なかむら屋

【肉ぶっかけ冷】
うどんは私の基準で細めで、好みの喉越しを感じる美味しいうどんでした。ぶっかけ出汁はしっかりとした味で美味しく、細めのうどんを引き締めるような味に思えました。肉はちと硬めでした。味はいい感じの甘めで、ご飯にも合いそうな味でした。

なかむら屋

【唐揚げぶっかけ冷(ぶっかけ冷+鶏から)】
うどんは私の基準で細めで、冷系ならではのコシ…細めのうどんならではの食感の美味しいうどんでした。細めのうどんにコシを追及しても難しいと思います。茹で立てなら別ですが、細めのうどんは食感と喉越しです。ぶっかけ出汁も美味しい味でした。しっかりした味が唐揚げぶっかけ冷を美味しくさせていると思いました。鶏からがとても美味しいと思いました。サクッと感と、中身はやんわりした美味しい唐揚げで、唐揚げぶっかけ冷として美味しく成立していました。

なかむら屋

【かき揚げうどん(かけそのまま+かき揚げ)】
うどんは私の基準で細めで、細めなれど喉越しの良い美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。かき揚げはサックリタイプではなくしっとりタイプで、かけ出汁に浸して美味しく食べました。

なかむら屋 - かけそのまま+お揚げ

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
私の基準では細いうどんでした。細いながらも細さが疎らに感じたので手切りかもしれません。喉越しの良い美味しいうどんでした。かけ出汁も美味しかったです。お揚げは程好い甘さで美味しかったのですが、好みから言えばもう少し煮込んでほしいところでした。

あづまうどん【セルフ店】

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

あづま - あづまさん

地域の人気店で、昼時には店外に設けられた
席まで満席になることがあります。

県道42号小蓑前田東線沿いにあるお店ですが、
県道42号と県道147号太田上町志度線との
分岐近くです。国道11号からでは香川大学
医学部北交差点を県道42号または147号線方面へ
向かい、突き当りを左折です。

あづま

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
私の基準では普通の太さのうどんで、弾力の中にコシを感じる美味しいうどんでした。温汁系とは違い冷系なのでコシを強く感じることが出来ました。ぶっかけ出汁はしっかりした味でした。なので量は少なめです。私が理想とするぶっかけ冷のうどんとぶっかけ出汁の配分で、うどんから微かに見えるぶっかけ出汁がぶっかけ冷って感じを醸し出していました。味は好きな味で美味しく、うどんに美味しく絡んでいました。とり天も美味しかったです。いい感じに衣がついた揚げ方で、衣はぶっかけ冷の薬味の一つにしました。要は天かすです。揚がり加減が良く美味しいとり天でした。

あづま

【肉うどん】
うどんは私の基準でやや細めで、温汁系なれど弾力の中にコシを感じるうどんでした。かけ出汁も美味しい味でした。私のうどんの食べ方は先ずはかけ出汁を一口二口飲みます。丼に近づくと美味しそうな風味がして、飲むと美味しさを感じました。あづまさんの肉は甘めだった印象があったのでおろし生姜をいつもより多めに入れました。やはり良かった…甘めな味の肉で、おろし生姜とのバランスが絶妙で、美味しいなぁと思いながら食べました。量が多めの肉でした。これぞ肉うどん…とても満足出来ました。

あづま

【きつねうどん(かけそのまま+お揚げ)】
うどんは私の基準で細めで、以前もこんなに細かったかと思いました。かけ出汁は普通に美味しく思いましたが、お揚げは出来合いのような、かなりの甘さでした。

【肉ぶっかけ冷】
うどんは平たいうどんで、コシよりもちもち感を強く感じるうどんでした。肉の味が甘く、甘さが目立つ肉ぶっかけ冷でした。

さぬきや【一般店】

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

さぬきや - さぬきやさん

量が多いとか、えっ!と驚くような
盛付けがあるお店です。
ガッツリ食べたい時にはいいお店です。

閉店しました。

さぬきや

【からあげ定食】
うどんは天ぷらとわかめの何れかを選ぶ事が出来たので天ぷらにしました。私には凄く多い量でした。鶏の唐揚げ、天ぷら、うどん、かやくめしはそれぞれ一品でも充分な量に思えました。うどんは普通に美味しく、天ぷら類も美味しいと思いました。具沢山のかやくめしにも満足出来ました。しかし超大満腹丸になりました。

さぬきや - かやくめし

【かやくめし】
具沢山で美味しい味でした。爆発的な破壊力があるからあげと天ぷら…超満腹丸になりました。

久保【セルフ店】

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

久保   - 久保さん

てぼを用いて自分で湯がく
完全セルフ店で、根強いファンが多いお店です。

県道30号塩江屋島西線から入った所にある
お店です。

久保

【とり天ぶっかけ冷(ぶっかけ冷+とり天)】
超手切りうどんは太さと細さの度合いを決めれないうどんでした。角はハッキリなうどんです。なので茹で立てドンピシャに当たれば、太さ細さの食感を感じながら美味しく食べれるうどんだと思います。ぶっかけ出汁は甘さを感じないタイプでした。出汁醤油のような味で、うどんにガツンと絡む味でした。とり天も美味しかったです。衣がいい感じでさくッと揚がっていました。

久保

【きつねうどん(かけうどん+きつね)】
うどんの太さ細さの私の基準はなしです。細いのもあればやや細、普通の太さのうどんもまありました。個人店さん特有の硬さを感じる美味しいうどんでした。かけ出汁は好きな味でした。色合いが濃いめなのは使用する醤油の種類の所為だと思います。きつね(お揚げ)も美味しかったです。ふっくらで味は好みの甘さ加減でした。

久保

【肉うどん】
うどんが不揃いの太さだったので手切りなのかと思いました。このお店のうどんがそうなのか、前回と同様にとても疲れたうどんで、食べた感じはふにゃふにゃなうどんでした。かけ出汁の味は濃く、ふにゃふにゃのうどんに味の濃いかけ出汁でした。

Instagram

※本記事は、2021/09/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ