いつかは行ってみたい京都の高級店20選

いつかは行ってみたい京都の高級店20選

いつかは行ってみたい京都の高級店。行きたいけれど予算はいくらぐらいなの?どんな感じの雰囲気なの?など、皆さんの興味や疑問に応えるべく、京都の割烹店を徘徊している私が少しでも参考になればと、今回、特別にご紹介させてもらいます。

キーワード
ランチ
個室
デート
肉料理

更新日:2017/01/23 (2015/12/22作成)

100473view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の高級店の醍醐味は、やはりカウンター席です。

一見さんお断り、完全予約制、予約自体が非常に困難なお店も数多く存在しています。私も店に通い、そこのご主人からお店を紹介して頂く事も多々あります。舞妓さん、歌舞伎役者さん、著名人のお客さんも多く来られるので、許可を得てから撮影するのが礼儀です。その際、シャッター音の鳴る携帯電話や一眼レフカメラは避け、コンデジ撮影が良いでしょう。

536dce6b035d7ef0126093f85ca36f49

草喰 なかひがし

ミシュラン2ツ星を獲得されている
草喰 なかひがしさんです。

予約の取りづらい人気店です。

名前の通り自然の食材を巧みに取り入れています。

やはり人気はご主人とのトークが楽しめるカウンター席です。

若いお客さんや一見さんの観光客でも、
ジョークを交えた会話で和ませてくれます。

写真の朱色のおくどはんも一見の価値ありです。

こちらのご飯が抜群に美味しいです。

日本人に生まれて良かったと実感出来ます。

御料理 樋渡

ミシュラン1ツ星、丸太町にある昼夜一組ずつ限定のお店です。

従って、予約も非常に取りづらいです。



桜田さん出身のご主人です。

見た目はシンプルながらも
手の込んだ完成度の高い料理を提供されています。

女将さんの優しさが伝わる素敵なお店です。

飯田

ミシュラン2ツ星を獲得されている飯田さんです。

こちらのお店も京都の食通の中で評価の高いお店です。

店内、お料理の撮影は、原則禁止されています。(特にwebやSNSへの投稿はNG)

ご主人、女将さん共に有名店で修業されていただけあり、お料理、おもてなし含めて極上の体験が出来る事でしょう。

祇園にしかわ

祇園で若くして独立し、成功された西川さんの営む懐石料理店です。

オープンキッチンを構えるカウンター越しに料理人の見事な包丁捌きが拝見出来ます。

型にはまった料理だけでなく、色々なアレンジを加えているのも西川さんの魅力の一つです。

料理人も皆さん気さくで、気軽に雑談にも応じてくれます。
その機会に食材や調理法など尋ねてみるのも良いでしょう。

敷居の高い印象がある懐石料理もぐっと距離が近くなりますよ!

夜は2万円からが目安となりますが、
ランチタイムはリーズナブルなお代で営業されています。

まずはランチを頂きに行ってみては如何でしょうか。人気店なので事前に要予約です。

にしぶち飯店

私が京都で一番美味しいと感じている中華料理店です。

訪れるお客さんも歌舞伎役者、舞妓さんなど凄い方達ばかりです。

エントランスからは中華料理店という事が全く分かりません。

常連さんになるとその日のメニューにはない、
至極の麻婆豆腐を提供して頂ける事もあります。

事前にリクエストすると相談に乗って頂けます。

和の食材、調理も取り入れた絶品中華です。

一見さんの予約も非常に難しくなっています。

お値段は3万円程度が目安ですが、一度は訪れたい素敵なお店です。

啐啄 つか本

祇園で食通の方がこぞって訪れる懐石料理の実力店です。

写真撮影は禁止されているので、外観のみの撮影です。

L字カウンター8席のみで、目の前で塚本さんの調理を拝見出来ます。

シンプルながらも食材本来の旨みが実感出来る素晴らしい料理の数々です。

1年先までの予約が常連さんだけで、びっしりと詰まっています。一見さんの予約は実質不可能ではないでしょうか。

懐石料理が好きな方でしたら、一度は訪れたいですね。

祇園楽味

祇園花見小路エリアにある佐々木さん系列の割烹店です。

舞妓さんや地元の会社経営者など、客層に驚かされます。

こちらの一番の特徴は、好きな食材を好きな調理法で好きなだけ頂けるスタイルです。

さながら広尾の高級イタリアン アッピアのようです。

〆の焼きおにぎりに、これだけふんだんにトリュフをかけるお店があるでしょうか。(笑)

祇園界隈でも人気急上昇の美味しくて楽しいお店です。

川口

完全紹介制の祇園の名店です。
予約自体が至難の業です。

住所や連絡先さえも公開されていないので、一般の方はその存在さえ知りません。

食事の写真は原則禁止ですので、外観写真のみ掲載しています。

祇園でもトップクラスの素晴らしい懐石料理を提供されています。

祇園 丸山

ミシュラン2ツ星の祇園を代表する料亭です。店内、お料理の撮影は禁止されています。

素晴らしい個室に料理人が出向き、目の前で調理して頂けます。その出来立ての料理を頂ける贅沢さも丸山さんの特徴です。

お代は3万円を超えますが、一度は訪れてみたい憧れのお店です。

大切な家族との会食や接待利用など、特別な日に利用してみては如何でしょうか。

予約自体も先述したお店より取りづらいという事もないでしょう。

炭火割烹 いふき

ミシュラン星を獲得されている花見小路エリアにある炭火割烹店です。

京町屋の素敵な外観が目に留まります。

2階の個室は2名でも利用させてくれます。
座敷ではなくテーブル席であるのも有難いです。

大切な接待やお忍びデートにも使えますね。

美味しい炭火焼和牛が頂けるのも、こちらのお店の特徴です。

接客、店内の雰囲気など、全てに於いて高水準です。

三芳

京都 祇園を代表する高級肉割烹店。

肉質や素材の良さだけではなく、
伊藤さんの人柄も魅力的です。

日本だけではなく、海外からもお客さんがいらっしゃいます。

祇園で今、一番勢いのある肉料理店と言って過言はないでしょう。

シャトーブリアンの素晴らしい肉が提供されます。
悶絶する旨さです。

雲丹も豪快に提供されます。
お肉だけではなく、様々な食材を巧みに取り入れています。

トリュフやキャビアも惜しみなく提供されます。

コース料理は15000円から用意されています。

メニューにはない、
スペシャルなコースをお願いすると、
お会計が5万円を超える場合もありました。

まさしくスペシャルなお店です。

高台寺和久傳

言わずと知れた和久傳グループの総大将。

高台寺近くにある素晴らしい一軒屋です。

初めて店に入る時は、緊張してしまいますね。これぞ京都を代表する高級料亭といった雰囲気です。

個室のお部屋も雰囲気が凄いです。

まるで高級旅館を訪れたようです。

こちらは間人蟹の蟹会席コースです。

夜は通常時でも3万円から。
蟹のシーズンは、なんとコースのみで5万円ほど掛かります。

目の前の囲炉裏で料理人が一つ一つ丁寧に焼いてくれます。

まさに至れり尽くせりです。

未在

長い間、食べログ 点数評価 日本一を保っていた名店です。

ミシュラン3ツ星、世界から食通や料理人が集います。

食事の撮影は禁止されています。

一斉スタートでコースも一つのみで、おおよそ4万円程度です。

庶民の感覚とはかけ離れた凄いお店ですが、
それでも予約は1年以上待つとも言われています。

旬席 鈴江

京都 岡崎神宮近くにある 食通の中では名の通った高級割烹店です。

値段もさることながら、超ド級の食材が楽しめる大人の遊園地といったところでしょうか。

高級食材が物凄い量で提供されます。

お代はお勘定の時まで分かりません。

まさにドキドキですね。

おおよそですが、料理だけでも4万円を超えます。

食材を指定したり、スペシャルな食材が提供されると2人で10万円を超える事も。京都には凄いお店がありますね。

なかむら

京都市役所前にある創業180年の老舗 高級料亭です。

ミシュラン3ツ星のオーラがエントランスからも、ひしひしと伝わってきます。

初めて訪れると、足がすくんでしまいます。

こちらの個室もまた素晴らしいです。

坪庭も眺められます。

23000円のコースを頂きました。
これに消費税やサービス料が掛かるので、
お食事だけでも3万円近く掛かります。

やはり京都を代表するお店の一つですね。

鯛の酒焼きにぐじ湯を注いで頂きます。

こちらのお料理は一子相伝、門外不出です。

緒方

京都 四条にあるお店です。

私が一番リピートしているお気に入りの懐石料理店です。

こちらも先述した鈴江さん並みの豪華食材が提供されます。

創作風にアレンジした一品が出てくるのも緒方さんの楽しみの一つでもあります。

コース料理はお任せのみで、季節により変動します。

蟹のシーズンになると、お料理代だけで3万円を超えます。

お値段以上の満足度が得られる店です。

やまぐち

祇園の風情ある佇まいです。

こちらは懐石料理ではなく、なんとイタリアンのお店です。

完全紹介制の祇園では知られた存在です。

イタリアンなのですが特筆すべきポイントは、メインで提供されるお肉が非常に美味しい事です。

低温調理や常温で寝かす工程を繰り返し、長時間炭火で焼き上げます。

私はこちらのステーキを目当てに訪れています。

写真を見て頂けたら分かりますが、イタリアンという枠を超えた存在です。

懐石料理にも通じるものがあります。

お任せのコースのみで2万円を少し超えるぐらいのお代です。

スペシャルな料理をお願いすると、もう少し掛かります。

山地陽介

こちらも祇園にある一軒家のお店です。

実はフレンチのお店なんです。

外からは、何のお店か全く分かりませんね。

店内、料理も非常に洗練されています。

オープンキッチンでシェフの料理が間近に見る事が出来ます。

料理は1万円、15000円、2万円と用意されています。

ワインを頂くと結構なお勘定になります。

支払い額が3万円弱でした。

菊乃井 本店

ミシュラン3ツ星 高台寺近くにある高級料亭です。

こちらの村田さんはテレビでもよく拝見する有名人です。

お庭というよりも、もやは豪邸拝見ツアーといった感じです。

石畳が素敵ですね。

店の雰囲気、器、接客含めて超一流です。

夜は懐石料理のコースが2万円(サ、税込)程度から用意されています。

昼はお得な弁当も5000円程度で用意されています。

真髄は、やはり夜のコース料理ですね。

接待や特別な日の利用にお勧めです。

竹屋町 三多

京都の竹屋町にある割烹店です。

食通の中で、非常に旨いと評判のお店です。

客席数が少なく、予約を取る事自体が至難の業です。

カウンターでご主人が蟹を捌きます。

このライブショーを見るのも
プラチナチケットが必要です。

蟹の季節でも3万円を少し超える程度です。
そういう意味では良心的ですね。

機会があれば、三多さんの蟹の季節に訪れる事をお勧めします。

※本記事は、2017/01/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ