広島県の魅力発見!行っておくべきおすすめ居酒屋15選

広島県の魅力発見!行っておくべきおすすめ居酒屋15選

地元に根づいたプロ野球の「広島東洋カープ」。熱狂的なファンが多いことでも知られ、球場周辺だけでなく県内各地で、試合の結果に一喜一憂しています。居酒屋でも熱いプロ野球トークが繰り広げられ、初めて出会った人とも仲良くなれるかもしれません。今回は、料理やお酒そして雰囲気自慢の居酒屋をラインアップしました。

キーワード
塩ラーメン
隠れ家
デート
おすすめ
食べログまとめ編集部
名物
肉料理

記事作成日:2015/10/23

11738view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる917の口コミを参考にまとめました。

いぶしぎん

3.53

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

バルサミコ酢ソースやモッツァレラチーズなど洋風系料理に、日本酒が合う【いぶしぎん】です。

日本酒は広島と山陰地方の美味しい純米酒を取り揃えていることでも知られています。

居酒屋でピッツァが食べられるのは嬉しいものです。

美味しい日本酒には、チーズなどの発酵食品が合うという話もありますので、新たな境地へと踏み出せるかもしれません。

店頭に掲げられたお店の看板。文字に勢いがあって、つい立ち寄りたくなりますね。

純米酒のラインアップを明示してくれているのもありがたいです。酒の旨い呑み方を知る良い機会になる、との声もありました。

凝った料理というよりはいわゆる肴のあてとして、良い料理でしたね。食べたことないような珍しい料理もいくつかあって、これがなかなかの実力派。ボリュームも十分でした。

出典: cdmaryuさんの口コミ

お店に入ると、日本酒の冷蔵庫が正面でお出迎え。ほほぉ、これは期待できますね。店内は薄明かりでバーのようです。

出典: とんちゃんさんの口コミ

とり八茶屋

3.35

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

焼き鳥屋なのに、大きな生け簀が備え付けられているという【とり八茶屋】です。広島県の呉市ではごく当たり前の光景、というレビューも見られました。

焼き鳥が美味しいのはもちろんのこと、カキの天ぷらや酢ガキなども味わえます。

レビュアーさんの情報によると、歴史ある建物を解体して、同じ場所に新築で再オープンしたとのこと。

料理はリーズナブルで、何年も通い続けているという人もいます。

お造りやら焼物やら色々食べながら呉の地酒をグビグビと。いや~よく飲んで食べた!気付いたら焼き鳥殆ど食べてなかった!まさか焼き鳥屋さんでこういう感じになってるとはな~、外からだと全然わからないですよね。

出典: ボ・パパさんの口コミ

呉という街は高級な店より安くて量が多いという大衆店が愛されるという伝統が戦前からありますから、その意味では呉的な居酒屋の一つといえるかもしれません。

出典: いが餅さんの口コミ

初ちゃん

3.61

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

佐賀牛の巨大ステーキが食べられる【初ちゃん】です。脂身まで旨味たっぷりと評判のステーキです。

その他にも、とんこつ醤油のラーメンや揚げシューマイ、おでんなどお酒にピッタリの料理が揃っています。

カウンターの冷蔵ケースに、これだけ巨大な肉塊が鎮座していれば、注文したくなりますよね。

味がしっかりと付いたチャーシューも絶品だそうですよ。

ステーキからこのラーメンって言うダイナミックな展開は酒のアテとしては最高レベルだと思うし他では味わえないだろう。そういう意味では唯一無二な存在とも言える初ちゃんだった。

出典: zuzuzuzuさんの口コミ

自家製のチャーシューも絶品すぎ。隠れ家ながら最高の店を発見しました。絶対リピートでしょ。

出典: もぐもぐろぐさんの口コミ

石まつ 三代目

3.58

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

「和牛ホルモン味噌煮込み」が名物となっている【石まつ 三代目】です。

ネギやミョウガなどの薬味と七味をかけることで、さらに美味しさがアップ!味噌タレも飲み干したくなるほどの味だそうです。ホルモンに慣れていない人でも食べやすいのだとか。

広島の地ビールや地酒などお酒の種類が豊富なのも、このお店の特徴です。

お造りやカキ、そして旬の野菜など地元の食材をたっぷりと堪能できます。

入口黒板に書かれた日本酒100種類以上に偽りなく日本酒は相当種類がありました。お酒はグラスか1合のいずれかでオーダーできました。

出典: yoyoyo yossyさんの口コミ

サービスも、店員さんの目が行き届いているので待たされるストレスもなく。総合的な面で安心していろんな方と使える名店ですね。

出典: nanacoさんの口コミ

直ちゃん本店

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

魔性のスパイシーなラーメンが味わえるという【直ちゃん本店】です。

胡椒のパンチが効いた個性的な味付けとなっており、トッピングも麺とスープの良い引き立て役になっています。

ラーメンだけの提供もしているそうですが、このお店ではチャーシューなど、お酒のアテになるメニューも用意されています。

チャーシューを単品で食べるのと、ラーメンのトッピングとして食べるのとでは印象が変わるとの声も。

直ちゃんの中華そばは 決してチャーシューが大量に入っている訳ではないが 「肉そば」なる言葉が似合いそうなビジュアル。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

目の前に置いてあるガラスのケースの焼き鳥やつまみ達が超美味そう(中略)麺は博多ラーメンの様なストレートの細麺でこのスープとの相性が抜群にいい感じ。

出典: ヤザワBキチさんの口コミ

山人

3.69

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

「今日はプチ贅沢をしたいな」という日にピッタリの【山人】です。

「円熟した安定感ある料理はさすが」という声があがるほど、旬の素材にこだわった料理が並びます。

奥まで伸びたカウンターに、右手に上がりの座敷がありまして、雰囲気もバツグンです。

さらに料理の味も良いということで、「山人」に魅せられた人続出です。

メニューは和食を中心に、素材も旬のものにこだわっているのが伝わります。ちょっとお値段は高めですが、2人くらいで取り分けるのを前提としているようですから、思ったよりもリーズナブルなのかも知れません。

出典: cdmaryuさんの口コミ

とにかく、焼いてる野菜がどれも立派で、すごくおいしそうで。この日はオススメの椎茸とアスパラ(ホワイトと緑)の炭火焼きを頼みましたが、すごくおいしかったです。

出典: みりゆさんの口コミ

こばやし

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

中華そばや塩ラーメン、そして台湾ラーメンなどが人気を集めている【こばやし】です。

しっかりとダシがとられており、最後まで美味しく頂けるラーメンとのこと。台湾油そばなどもありますよ。

夜時間帯のみとなりますが、一品ものを注文することも可能です。

ギョーザやチャーハンなどの定番から、店内のホワイトボードに書かれた料理まで様々です。ローストチキンやハタハタの塩焼が登場することも。

中華そば:やや角ばりのある平打ち中細ストレート麺で、硬めの茹で加減。いろいろな出汁を使った魚介系スープ。シンプルですが、非常に味わい深い一杯。

出典:http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340301/34014423/dtlrvwlst/7949283/

日替わりメニュー用の黒板には、アサリラーメン、マグロラーメンなどもあり、マグロの造りなど居酒屋メニューも20種類ぐらい書いてありました。

出典: まさぼ~さんの口コミ

自由軒

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「福山市へ訪れたら立ち寄りたい」「昼から呑みたい方はこちらへ」というレビューがが集まり、様々なシチュエーションで利用できそうな【自由軒】です。店名にもそれが表れていますね。

いわゆる「呑める定食屋」という雰囲気のお店であり、料理のレベルも高いとのこと。

このお店の名物が「キモテキ定食」という不思議な名前の料理。

レバーとケチャップソースが実に良く合うので、ご飯が進むそうです。

赤ちょうちんに「洋食」と書いてしまうのも、自由さが出ていますね。

お店の看板には「洋食」と「おでん」が併記されていました。

オムライスはかなりの量。ボリューム満点です。ケチャップで味付けされた昔懐かしい味。ご飯の中にはひき肉よりちょっと大きめな粗挽きのお肉が入っていておいしいです。

出典: kyoko76fさんの口コミ

コの字カウンターの先端に陣取る元気で気の利いたお姉さんと厨房で作業をされている二名の男性とその間をつなぐ女性の連携が良く、手際よく料理や酒が提供されていました。

出典: 7Mary3and4さんの口コミ

和屋

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

和風な空間の中で、美味しい料理に舌鼓が打てる【和屋】です。

旬の素材を活かした料理ばかりで、日替わりメニューも設けられています。名物は「和屋焼き」という、特製ソースがたっぷりとかかったお好み焼きです。

日本酒や焼酎だけでなく、鉄板料理などのメニューにあわせてワインも注文できます。

料理の味をさらに引き立ててくれますね。

焼酎の軽いつまみ&〆の焼き飯いただきました。焼き飯はジャポニカ米なのにフワフワ・ホロホロでとても軽やかな仕上がりで〆にぴったり。美味いです。

出典: らくだ丸さんの口コミ

広島牛のサーロインステーキ、これも軟らかくて美味いのなんのって わさびを乗せて、塩でいただきます

出典: ルセロさんの口コミ

大丸堂

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

広島の観光名所の一つ「お好み村」の中でも、一番のお店ではないかとレビュアーさんが評価する【大丸堂】です。

蒸し麺で昔ながらのシンプルな焼き方となっており、トッピングも冬季限定のカキや、イカ天などがあります。

鉄板の上で豪快に焼いてもらえるのは嬉しいですね。

一品物として「牛タンの鉄板焼」や「ホタテのバター焼き」など、かなりの種類がありますので、居酒屋感覚で楽しめます。

お好み焼き以外の鉄板料理も豊富です。味付けも抜群なので、お好み焼きを食べる前に幾つかのおつまみを食べるのがおすすめです。

出典: 810870さんの口コミ

店主がお客さんとコミュニケーションをとっていて好感が持てました。その他おつまみなども結構おいてあり、ビールはグラスがきちんと冷えていました。

出典: きぐつさんの口コミ

板蕎麦 香り家

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ヘルシーなチョイ呑みができると評判の【板蕎麦 香り家】です。

蕎麦は喉越しを味わうタイプではなく、噛んで味わうタイプです。噛めば噛むほど風味が感じられるという声もありました。

日本酒の飲み比べセットがありますので、少しずつお酒を味わいたい人向けです。

さらに蕎麦豆腐や蕎麦米ポテトサラダなど、蕎麦をフル活用しているのにも注目です。

てんぷらは数種類あって、大根をつけ出汁に入れて、それに浸けて食べるもよし、別に出てきた塩をつけて食べるもよしです。てんぷらは揚げたてで、野菜自体が新鮮なのでしょうね。

出典: marocchiさんの口コミ

〆の蕎麦は「きざみわさびとおろしそば切り」、一人前だけ頼むと「つけツユは二つご用意しましょうか?」って気の利いた店員さん・・・感じいいなぁ。

出典: びゅうさんの口コミ

海平商店

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

広島県といえば、やはりカキは外せないですよね。元祖かき小屋とも呼ばれている【海平商店】です。

カキはもちろんのこと、醤油が絶品だそうで
ダシの効いた醤油は深みがあり、瀬戸内のカキとの相性バツグンです。

このお店へ訪れたら必ず注文したい「ミルキー鉄男のがんがん焼き」です。

カキ殻を含めたっぷり1キログラムありますが、ペロリと食べられてしまうほどの美味しさ!

広島市の真ん中でカキを山ほど、リーズナブルに本格的に食べれます。何度か食べているのですが、ここのカキは新鮮でとてもおいしいです♪

出典: yuuka214さんの口コミ

味は当然最高、にもかかわらずお値段リーズナブル、活気ある雰囲気、どこをとってもどのお店より好きすぎて、自然と足が向きます。

出典: murakamimi1さんの口コミ

永斗麺

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

サンマのエキスがたっぷりと入った醤油とオイルで頂く、「あぶら麺」が大好評の【永斗麺】です。

サンマと醤油の香りが良くて、豚バラ肉の薄切りが甘辛く焼かれ、上に乗っているのも魅力的。

えび揚げ餃子や唐揚げといった一品物も用意されています。

ラーメンが美味しいと、食欲が増してアレもコレもと注文したくなりますね。

魚の風味のとろっとしたスープが特徴的です。熱々のスープがとても美味しく、病みつきになりそうです。麺やチャーシューもレベルが高い。サンマ風味を最大限活かしながらも味のバランスが取れており、素晴らしいと思いました。

出典: 舌鼓男爵さんの口コミ

このての麺に欠かせない「 麺の後のご飯 」も セットメニューで用意されていて、タレがあらかじめかけてあるご飯を丼に投入して、これもまぜまぜして頂きます。

出典: ABO-chanさんの口コミ

深山

3.21

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

「猪肉はちょっと…」と思っている方に、ぜひ訪れて欲しい【深山】です。

猪肉をしゃぶしゃぶで食べてみると、脂身の部分もサッパリしていて、また適度なプリッとした歯応えも良かったとのこと。

猪のスペアリブは、なかなか他のお店で見かけることはありませんよね。

「猪肉の煮込み」など、猪三昧をしてみるのも良さそうです。

変な臭みがあるような先入観がありました。しかし、付き出しに出てきた猪肉のタタキを食べて、その先入観は吹き飛びました。臭みは全くなく、ちょっとさっぱり目の牛タタキのようなイメージ。

出典: spyc2muchさんの口コミ

脂の甘味が強烈でスッとお口の中で消えて行くなんとも素晴らしいお味♪

出典: ☆中隊長☆さんの口コミ

中島康三郎商店

3.57

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

別格の高級感を満喫できるお店【中島康三郎商店】です。

広島牛や白エビ、そしてのどぐろなど、素晴らしい食材がテーブルの上を飾ります。コース料理のほか、単品でも注文できるようです。

蕎麦用の塩も複数用意されています。

「ふつうの塩」という分類も面白く、塩にもこだわりがあるようです。

会員制のお店だそうで、公式サイトも3桁の番号を打ち込まないと、閲覧できないようになっています。

実際には、どなたでも予約可能というレビューもありました。

お刺身盛合せ:笹組スタイルの醤油をつけずに頂く盛り合わせ。どの魚も新鮮な上、一工夫が施されており美味しい。

出典: 少年ジャックさんの口コミ

中にはフォアグラなんかもあったりで創作料理の豪華さも楽しめるので、デートに奮発してみてはいかがでしょうか

出典: kanetarouさんの口コミ

※本記事は、2015/10/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ