かきを広島市内で楽しむならココ!地元の人気店16選

出典:numa.903さん

かきを広島市内で楽しむならココ!地元の人気店16選

広島市は瀬戸内海に面し、一年を通して穏やかな気候で過ごせる街です。今回は広島グルメの1つである、かき料理が楽しめるお店をまとめました。瀬戸内海で育った広島県産のかきが味わえるお店もたくさん選んだので、広島を訪れたら、ぜひ足を運んでみてください。

記事作成日:2022/06/22

432view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる786の口コミを参考にまとめました。

広島市で美味しいかきが食べられるかき小屋

かき小屋袋町 海平商店

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

かき小屋袋町 海平商店 - 廣島屋 海平商店・店内

「かき小屋袋町 海平商店」は、袋町駅から徒歩約4分のところにある海鮮料理のお店です。広島市中央にある、かき料理の人気店が直営するお店とのこと。

店内は漁師の網小屋のような雰囲気だそうで、活気にあふれているのだとか。

かき小屋袋町 海平商店

「ミルキー鉄男のがんがん焼き」は、同店の看板メニューとのこと。アルミ容器の中にかきを1kg入れて焼いたもので、軍手をはめてかきの殻を外しながら食べる豪快な逸品です。

かきは身がジューシーで美味しいのだそう。

名物の「ミルキー鉄男のがんがん焼き」を含む「カキコース」なども用意されています。

かきのフライやかき味噌鍋など、かき尽くしで、旬ものを使ったお造り盛り合わせなども楽しめるそう。

・ミルキー鉄男のがんがん焼き
やはり本場は安いですね!軍手して中身を出しあっという間に無くなりました。アツアツの焼き牡蠣も美味しいですね!

出典: RIGURAHIさんの口コミ

牡蠣の天ぷら、牡蠣飯、牡蠣鉄板焼き、牡蠣鍋…多彩な牡蠣料理を堪能しましたが。。。やっぱり一番美味しかったのは「ミルキー鉄男のがんがん焼き(1kg)」!

出典: うし江ととん平さんの口コミ

ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店

3.44

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店 - 公園の中にあります

「ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店」は、広島電鉄広島港電停から徒歩約1分、広島市郊外にある広島みなと公園にあります。

店頭でかきなどの食材やドリンクを購入して、炭火での網焼きを自分たちで行うスタイルのお店です。

ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店

トングや殻を開くナイフ、砂時計、エプロン、軍手などが渡され、スタッフから焼き方を説明してもらってスタート。

殻付きのかきは、炭火で焼き上げると、ふっくらジューシーな味わいが楽しめるそう。

ミルキー鉄男のかき小屋 宇品店

かきが焼きあがるまでの時間は、他の材料を焼いたり、「かき飯」を購入して食べるのもおすすめ。

なお、こちらのお店の営業は、10月から5月下旬のシーズン限定となるそうです。

・特殊三倍体カキ
広島県が品種改良した牡蠣。超でかい。身がぷっくりとして汁がジューシー。調味料が持ち込み自由なので、広島在住の食ベトモが、オリーブオイルやトリュフ塩、バター、チーズ、トマトソース、大根おろしなどを持ってきてくれた。牡蠣の様々な楽しみ方ができて最高!

出典: Testarossaさんの口コミ

・牡蠣
焼きだしていくと、ポンポンと牡蠣が大きな音を出して弾けてくるのを少し注意しながら、食べ頃になってきたことを確認して実食。(砂時計で焼き時間を確認しながら焼き上げていく)。店員さんから「そのまま食べるのが美味しいよ!」とアドバイスを受けたので、素直にそのまま口に入れてみる。確かに旨い~。

出典: yakimaroさんの口コミ

草津かき小屋

3.39

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

草津かき小屋

「草津かき小屋」は、JR新井口または商工センター入口電停から車で約4分、草津漁港内にあるお店です。

生産者こだわりの厳選したかきが味わえるメニューをはじめ、60分焼きかき食べ放題も人気だとか。

焼かき食べ放題のかきは、ほど良いボリュームで、プリプリの食感が楽しめるそう。

まずはそのまま海水の塩味で食べ、あとはテーブルにあるポン酢、醤油で食べるのだとか。

調味料は、持ち込みもできるようです。

草津かき小屋

かきが焼きあがるまでの時間に、かき定食を食べるのもおすすめ。

かき定食は、かきの炊き込みご飯やかきフライがセットで楽しめる内容だそう。

お店の営業は、11月~4月下旬のシーズン限定とのことです。

・焼きかき食べ放題
食べ放題でも中サイズで身のちゃんと肥えた牡蠣です。養殖業者直営なので新鮮さは折り紙付き。ふわっとしてるけどジューシー・ミルキーな牡蠣ですね(^o^)調味料は卓上にポン酢・醤油・七味が、他にも有料でいくつか有ります。

出典: 踊る埴輪さんの口コミ

・かき定食
牡蠣定食はご飯はかなり多いし牡蠣もたくさん入っている。牡蠣フライは5個、牡蠣汁にも牡蠣が2個入っています。味も美味しい。

出典: machiko789さんの口コミ

広島市で美味しいかきが食べられるオイスターバー

Oyster Bar MABUI 並木店

3.44

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

Oyster Bar MABUI 並木店

「Oyster Bar MABUI 並木店」は、広島電鉄八丁堀電停から徒歩約4分、広島市の繁華街にあるオイスターバー。

バラエティ豊かな牡蠣料理とイタリアンが楽しめるお店で、料理に合うワインも充実しているそう。

Oyster Bar MABUI 並木店

おすすめの「殻付き生牡蠣の食べ比べ」は、広島をはじめ、全国各地から取り寄せた生がきの食べ比べができる人気メニュー。

かきは産地によって形や大きさだけでなく、味や食感も異なるのだとか。

Oyster Bar MABUI 並木店 - 牡蠣ウニホーレン

「牡蠣ウニホーレン」は、広島B級グルメの「ウニホーレン」をアレンジしたメニュー。

このほかにも、グラタンアレンジの「オイスターロックフェラー」など、オリジナリティあふれる料理が揃えられているそうです。

・殻付き生牡蠣の食べ比べ
さっそくオーソドックスに広島、北海道、岩手などの生牡蠣を食べ比べセットをオーダー。辛口の白ワインに始まり、雨後の月も追加。日本酒もグラスで提供される。個人的にはやっぱり、牡蠣には辛口の日本酒だなぁ。

出典: 築地魚河岸三枚目さんの口コミ

・ワイン
ワインが飲みたかったので、沢山種類があり良かったです。店員さんのおすすめを元に選んだ1本目に飲んだ白ワインは、スパークリングではないものの微炭酸を感じ、とても美味しかったです。

出典: 酒リンしおちゃんさんの口コミ

オイスター&スモークドバーサンゴ

3.09

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

オイスター&スモークドバーサンゴ

「オイスター&スモークドバーサンゴ」は、JR広島駅南口から西へ徒歩約2分、広島市で昔からの居酒屋が集まる大須賀町エリアにあります。

旬に合わせて仕入れたブランドのかきを、生や焼くなどして、多彩なかき料理が味わえるのだそう。

オイスター&スモークドバーサンゴ

「生牡蠣プレート」は、その日おすすめの真かき4種類を食べ比べできる人気メニューだとか。

夏には、「岩牡蠣盛り合わせ」、「岩ガキと真ガキのハーフ&ハーフ」も楽しめるよう。

オイスター&スモークドバーサンゴ - 牡蠣グラタン

「カキのグラタン」、「本日の牡蠣パスタ」など、かきを使ったイタリアンも充実しているとか。

ドリンクも、かき料理と相性の良い辛口の白ワインを中心に、日本酒や焼酎も揃えられているとのこと。

その日に仕入れられた色々な産地の新鮮な牡蠣を色々な食べ方で楽しめる素敵なお店。牡蠣を思う存分楽しめました。

出典: QueSeraさんの口コミ

・カキ・ウニ・イクラの贅沢和風クリームパスタ
牡蠣ウニイクラの凝縮された海鮮の旨味にバターの深い味わいとクリームソースがパスタに絡んで抜群に旨い。バターがとにかく濃厚でコクたっぷり。和風の要素は隠し味のめんつゆ。

出典: まこたけさんの口コミ

広島市で美味しいかきが食べられる居酒屋

ひろしま丸かじり 中ちゃん

お好み焼き百名店2022選出店

3.73

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ひろしま丸かじり 中ちゃん - 店舗外観

「ひろしま丸かじり 中ちゃん」は、広島電鉄銀山町電停より徒歩約5分の居酒屋です。

広島B級グルメ「ウニクレソン」発祥のお店と言われる、広島市内の人気店。予約をしての来店がおすすめです。

お好み焼きをはじめ、海鮮や肉系の鉄板焼き料理メニューも豊富に揃えられているそう。

鉄板焼き料理の中でも、「カキバター」は、バター香る、プリプリ食感のかきが味わえるとのこと。

「ウニクレソン」は、ウニとクレソンを炒めた鉄板焼き料理。

味がしっかりついていているので、アルコールのおともにぴったりだとか。

鉄板焼き料理では、牛の「コウネ」という部位の広島B級グルメも楽しめるそう。

・カキバター
カキバターはとにかくおいしかったです。目の前の鉄板で焼いてくれました。バターの大きな固まりを溶かし、そこへぷりっぷりの牡蠣を投入!蓋をして蒸し焼きに…。焼きあがった牡蠣は全然縮んでなくて食べ応えあり。適度な焦げ目が香ばしくてうれしい。

出典: 銀のスプーン1999さんの口コミ

・ウニクレソン
ウニクレソンは、大量の大分県産クレソンを鉄板の上で塩・こしょう・バターと炒め、北海道産のウニをドサッと投入して更に炒めて、最後の醤油をひと垂らしして作られます。ウニの甘みとクレソンのスパイシーかつほんのりとした苦みとバターの風味が見事にマッチしています。

出典: グルタミン酸333さんの口コミ

四季祭

3.58

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

「四季祭」は、広島電鉄八丁堀または胡町電停から徒歩約3分、広島市民に人気のお店。

瀬戸内海の旬の海鮮と広島県の食材を使った料理、お店の料理に合う日本酒も楽しめるそう。

四季祭

かき料理は、「カキの松前焼き」や「カキのガーリックオイル漬け」などのメニューが揃えられているよう。

「カキの松前焼き」は、昆布の風味豊かな焼きがき料理で、お酒のおともにもぴったりだとか。

四季祭

「カキ赤みそ小鍋仕立て」は、かきをはじめ、野菜や焼豆腐と、赤味噌とのバランスが良いと好評。

事前の予約で利用できる、旬の食材が味わえるコースやかき鍋料理もおすすめです。

・広島産 カキとほうれん草のバター焼き
牡蠣をどうやって食べるか悩んだ挙句、バター焼きで。バターの風味が牡蠣を引き立てますよ。ほうれん草の色合いもいい感じです。

出典: 徒も楽さんの口コミ

・カキ赤みそ小鍋仕立て
締め代わりにカキ赤みそ小鍋仕立て。シメジ、焼豆腐、白菜、春菊、蒟蒻、牛蒡、長葱と具だくさん。赤みそとカキのミネラル味がベストマッチ。

出典: 若さまさんの口コミ

どんつき左

3.68

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

どんつき左

「どんつき左」は、広島電鉄紙屋町東または立町電停から徒歩約1分、2014年オープンの貝専門店。

店内1階はカウンター席、2階にはテーブル席もあり、しっとり落ち着いた雰囲気の空間で食事ができるそう。

かき料理は、全国各地から厳選したかきが、お店こだわりの調理法で楽しめるとのこと。

「生牡蠣三種盛り」は、かきを生で食べ比べできるほか、蒸し焼き、焼きガキにしてもらうこともできるよう。

ゆっくり貝料理を味わいたい時には、前日までの予約で利用できる「どんつき左コース」もおすすめ。

「どんつき左コース」は、いろいろな貝が食べられる前菜盛り合わせをはじめ、貝づくしの内容で楽しめるそうです。

目の前には、貝のいる水槽やケースが☆メニューは、貝好きにはたまらない貝だらけのラインナップ!貝の刺し身盛り合わせ。小鉢が7種。コリコリ、ぬるぬる食感の様々な貝を楽しめます。生牡蠣3種は食べ比べ味比べ\(^o^)/料理人さんが独りの私にそっと話しかけて和ませてくれたり、お店の雰囲気もよかった。

出典: まかにゃん☆さんの口コミ

・蒸し牡蠣
今回、どうしても「蒸し牡蠣」を食べたかったので注文。生牡蠣で出している産地のものだと蒸すと小さくなるから広島産の大粒な牡蠣に替えてもよいかと尋ねて下さいまして、ありがたい心遣いに二つ返事。見事な牡蠣を頂戴しました。絶句絶品の牡蠣でした。牡蠣は、檸檬、塩、ポン酢で頂きます。

出典: napotanさんの口コミ

モントナイン

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

モントナイン

「モントナイン」は胡町駅から徒歩約2分、かきとレモンサワー専門の立ち飲み酒場です。レモンサワーだけでもかなり種類があり、高級なレモンサワーもあるのだとか。

ガラス張りのお店で気軽に入りやすいのだそう。

かきは、大黒神島産のものを使っているとのこと。高塩分濃度の海水で育っており、安心して生食できると高い信頼を集める逸品のようです。

旨味が強く、濃厚な味わいと評判で、価格が良心的なのも嬉しいという声もありました。

モントナイン

一度飲むとクセになるという「レモンサワー」も人気のようです。ビールやお酒、コーヒーなどに風味を付けられる特殊な装置「ランドルフィルター」を用いているとのこと。

焼酎にレモンのエキスが抽出されており、風味豊かなレモンサワーなのだとか。

つまみには、今シーズン初の牡蠣をいただきました。身はやせていましたが、強いミネラル感と潮の香りが良く、サワーとの相性も悪くないです。

出典: らくだ丸さんの口コミ

・レモンサワー
甘みと酸味のバランスが実に上品な味わいで、強炭酸がキリッと喉を潤します。レモン香りはトゲトゲしくなく、とにかく優しい。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

牡蠣ひよっこ商店

3.38

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

牡蠣ひよっこ商店

「牡蠣ひよっこ商店」は、広島電鉄胡町電停から徒歩約5分の居酒屋です。

広島県産のかきを使った料理が一年を通して食べられるお店で、社長自ら選んだ魚介を使った創作料理も好評。

牡蠣ひよっこ商店 - 焼き牡蠣をポン酢で

かき料理は、「殻つき焼き牡蠣」をはじめ、オリジナルのアレンジを加えた「酢牡蠣」など、幅広く揃えられているそう。

「殻つき焼き牡蠣」のかきは、濃厚な味わいで、ぷりぷりの食感が楽しめるとか。

牡蠣ひよっこ商店

かきづくしを楽しみたい時には、いろいろなかき料理が味わえる「牡蠣食べ放題」もおすすめ。

はじめに酢ガキ、塩焼き、殻付き焼き牡蠣などが提供され、その後はフリーオーダーで食べられるとのこと。

・牡蠣食べ放題
最初は食べ放題メニューの中からお店おまかせが3品ほど。後は自由に追加注文します。料理の種類としては10種類、牡蠣の個数にしたら50個近くいただきました。結論は焼き牡蠣が一番。牡蠣を牡蠣らしく美味しくいただけると思います。

出典: tetsuji0811さんの口コミ

・牡蠣食べ放題
たまに食べ放題の前の料理が多すぎて食べたい物が食べれないお店がありますが、ここは食べたい物が出てきた上に、量も多くないので他の料理も注文できます。追加で、カキフライ、牡蠣の燻製、牡蠣グラタン、牡蠣のペペロンチーノ、牡蠣重など、他にも色々注文してお腹いっぱい。。。

出典: kouta477さんの口コミ

かきと水晶焼き 空

3.28

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

かきと水晶焼き 空 - 全景

「かきと水晶焼き 空」は広島市中区、胡町駅から徒歩約2分のところにある地産地消のダイニング居酒屋です。

広島県の食材をメインに使った逸品料理が充実しており、かきは生と焼きどちらも楽しめるそう。

かきと水晶焼き 空

かきは、焼いたものやフライなどでもいずれも粒が大きく、瑞々しいのが特徴とのこと。

シーズンになると広島県産の生かきが解禁され、期間限定メニューとして出されるそう。いち早く入荷するため、かき好きには嬉しいとのこと。

かきのほか、鉄板の代わりに水晶を使ってお肉を焼く「水晶焼き」も同店の名物メニューなのだとか。

お肉の余分な脂が落ちてさっぱりと食べられるとのこと。銘柄鶏や牛などを焼いて楽しむそう。

カキフライは2つで1個に合体してましたが、大ぶりで美味しかったです。また、3月年熟成ものの焼き牡蠣もまさに海のミルクとの表現がピッタリのプリプリさでした。

出典: ちゃーしゅー1号さんの口コミ

・水晶焼き
コーネと大山どりを、ジュージュー焼きます!余分な油も落ちて、サッパリかつ、プリップリッ。味わい深いですねー。ガッツリオーダーしました。

出典: きんさん0007さんの口コミ

広島かき酒場 MOMIJI

3.25

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ~¥999

「広島かき酒場 MOMIJI」は広島市中区、紙屋町西駅から徒歩約2分のところにある居酒屋です。

広島名物を提供しているとのことで、かき料理や、広島の隠れ名物で知られる牛コウネ焼きなどを楽しめるのだそう。

広島かき酒場 MOMIJI

同店は1年を通じて生かきを楽しめることで評判です。シーズンオフでも美味しいかきを食べられるのだそう。

かきは大粒で肉厚なものが揃っていることが多く、産地の異なるかきの食べ比べなどもできるのだとか。

ランチメニューが豊富なことでも人気があるようです。写真の「広島名物!カキフライ定食」をはじめ、種類豊富に用意されているとのこと。かきのフライは大粒で嬉しいそう。

定食はリーズナブルなものが多く、お得感満載なのも魅力なのだとか。

・岩牡蠣
「海の味が…なかなかに濃ゆい!」と一言!つるんとした舌触りに、口の中で溶かすクリーミーさと旨さ。付け合わせのポン酢も濃ゆめに、レモンを絞っても◎

出典: New3000world(Sad)さんの口コミ

・広島名物!カキフライ定食
牡蠣フライ大きいのが4つも、この時期だから冷凍品かな中濃ソースとタルタルが付いててお好みで食べられます、ここは良いですね。

出典: 呉おとおさんの口コミ

広島牡蠣処 大衆酒場バケツ 立町店

3.12

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

広島牡蠣処 大衆酒場バケツ 立町店

「広島牡蠣処 大衆酒場バケツ 立町店」は、広島電鉄立町電停から徒歩約3分のお店です。

かきをはじめ瀬戸内海の魚介が味わえるお店で、地酒もこだわりのラインアップで楽しめるそう。

広島牡蠣処 大衆酒場バケツ 立町店 - 牡蠣バケツ蒸し牡蠣

一番人気の「カキバケツ」は、広島産のかきを蒸したダイナミックなメニュー。

約10から15個のかきが入っているそうで、シェアして食べたい時にもぴったりだとか。

ディナータイムはもちろん、ランチタイムにも注文できるようです。

広島牡蠣処 大衆酒場バケツ 立町店 - カキフライ定食

ランチタイムには、「カキフライ定食」や「牡蠣重」が楽しめるそう。

「蒸し牡蠣」や「カキグラタン」などの単品メニューもあり、ランチメニューに追加して食べるのもおすすめです。

・カキフライ定食
ハード系の衣に包まれたカキフライは、小振りだが身にしっかり旨味が凝縮されジュワッと濃厚な味わいが広がる。タルタルソースがしっとり絡んで旨い。

出典: まこたけさんの口コミ

・和牛コウネ炙り
コウネって、聞いたことがありませんでしたが、広島でしか食べないという、一頭の牛から僅かしか取れない希少部位。コリコリした食感と甘い脂のコウネを、塩だれとレモンでいただきます❤コレはとっても美味しくて、東京でも食べたい!

出典: faites-meilleurさんの口コミ

その他広島市で美味しいかきが食べられるお店

かき船 かなわ

3.56

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

かき船 かなわ - 店内(1階)

広島市中区大手町にある「かき船 かなわ」は、元安川に浮かぶかき料理店です。原爆ドーム前駅から徒歩3分ほど。昭和38年創業と歴史があります。

1Fはカジュアルに本格和食をくつろげる空間で、2Fはゆったりと過ごせる個室が用意されているそう。

安心安全に食べられるよう、かきは塩分濃度が高く澄んだ海域の、能美島深江沖産のものを使用しているとのこと。

生・焼き・フライなど、いろいろな調理法でかきを堪能できるコースが人気なのだとか。

写真は名物メニューだという「かきと林檎のグラタン」です。

半分に切った林檎を器の代わりに使用しており、ホワイトソースとかきのクリーミーさを林檎の酸味が引き立てているそう。

生活排水の影響を受けない綺麗な海水で育った広島牡蠣、お刺身、あなご、どのお料理も素晴らしい物でしたが、お店の方の「おもてなし」も極上でした。全国でも希少な「かき船」広島の財産&自慢ですね。

出典: viviane-aさんの口コミ

・かきと林檎のグラタン
器になった林檎ごとたべれるの(#^^#)アツアツでハフハフしながら食べたけど、林檎の程よい酸味と甘みがチーズグラタンとなった牡蠣をくどくなくしてくれる!林檎はいい仕事していました☆

出典: headlandさんの口コミ

かき忠ハウス

3.32

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

かき忠ハウス

「かき忠ハウス」は広島市中区田中町、胡町駅から徒歩約7分のところにあるかき料理店です。かきは、広島湾でとれたものだけを提供しているとのこと。

店内はカジュアルな定食屋さんのような雰囲気なのだとか。

かき忠ハウス

現地直送で仕入れた高品質なかきは、殻付き・フライ・鍋などさまざまな形で楽しめます。

定番の「殻付かき」は3個セットで、鮮度がよくコクもあり、身はプリプリとして美味しいそう。

かき忠ハウス

同店は「かき天ぷら」が美味しいことでも評判。フライは定番ですが、かきの天ぷらは意外と珍しいとのこと。

かきはジューシーで、磯の香もほんのり楽しめるのだとか。かきを天ぷらにした定食も人気なのだそう。

シンプルな焼き牡蠣がダントツでおいしかった、接客も親身で家庭的な味付けはとても旅先ながらホッとする、良い店。

出典: carpc472さんの口コミ

十分な品数とボリュームです。特に広島の牡蠣、身もそこそこ大きくプリプリで美味しい!鍋に入る牡蠣の量も味も満足でした。広島に行った際には、ぜひ利用したいお店の一店です。

出典: なるぼうさんの口コミ

かき傳

3.32

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ~¥999

かき傳

「かき傳」は広島駅から徒歩5分、広島市東区にある郷土料理のお店です。

広島県産の食材を使った逸品や、広島県産の地酒やワインなどの厳選されたお酒を落ち着いた和空間で楽しめます。

かき傳

夏は岩ガキ、冬は広島のブランドかき「かき小町」を楽しめるとのこと。生かきとかき鍋はシーズン中の冬だけ提供されるのだとか。

バリエーション豊かな焼かきのほか、蒸しかきやフライなど、さまざまなかき料理が充実しています。

かき傳 - 特製穴子飯

同店は「穴子飯」も名物メニューのひとつとのこと。かきと、穴子を求めて訪れるお客さんは少なくないそう。

穴子の骨からとった出汁で炊いた穴子飯は、旨味たっぷりで絶品なのだとか。

味付けは全体的に少々濃い目ですが、牡蠣と味噌、魚介と手作り感のあるソースなどのバランスが取れていて、心地の良い喉の渇きを感じます。食材はどれも珍しいものではないのですが、創作の仕方が私の口にとても合っていてお気に入りのお店です。

出典: Maroon6さんの口コミ

・穴子飯
せいろ蒸しのため全体的にふわっとした仕上がりになっており優しい口当たりで旨い。炊き込みご飯最高。

出典: まこたけさんの口コミ

※本記事は、2022/06/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ