【広島】2022年お好み焼き百名店全訪問者が選ぶ、今食べるべき広島県内のお好み焼きランキングTOP8

【広島】2022年お好み焼き百名店全訪問者が選ぶ、今食べるべき広島県内のお好み焼きランキングTOP8

広島で生まれ、これまで食べたお好み焼きは3,000食以上。 2022年お好み焼き百名店を巡った経験を基に選んだ広島県内のオススメのお好み焼き屋さんをまとめてみました。

更新日:2022/08/23 (2022/08/14作成)

1808view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1208の口コミを参考にまとめました。

広島のお好み焼きは地域やお店の系統によって焼き方や味わいが異なります。自分好みのお店を見つけてみませんか?

お好み焼き百名店を巡る中で、お店毎に様々な焼き方があり、焼き手の一挙手一投足をじっと観察することで各々のお店の個性も見えてきたように思います。

第1位 お好み焼き てっちゃん 本店 【広島県三原市】

お好み焼き百名店2022選出店

3.81

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

店長は2代目の今井孝志氏で鶏モツを使うお好み焼きが絶品。

鶏もつを使って表面を揚げ焼きにしたお好み焼き
麺はパリッとキャベツは蒸し焼きにされ、優しい甘さが拡がります。
鶏モツはレバーあり、砂ずりあり、きんかんありとバラエティに富んだ味わいと食感が楽しめます。

第2位 お好み焼き 八昌【広島県広島市中区】

お好み焼き百名店2022選出店

3.67

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

広島のお好み焼きをリードした青八昌を産んだレジェンド小川弘喜氏が運営するお店。

多くの弟子を輩出した青八昌を産み出した小川弘喜氏(77歳)なので今食べるしかありません。
ポイントはヘラで押さえず20分以上掛けてじっくり焼くこと。
長蛇の行列があっても怯みません。

第3位 Masaru【広島県広島市東区】

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

青八昌の小川弘喜氏の孫弟子となる平岡勝氏が運営するお店。

八昌→LOPEZ→Masaruと続く系譜。
1口目で明らかに美味しさが分かる焼き加減。
広島駅から近く観光で訪れた際にもピッタリ。

第4位 お好み焼き 大樹【広島県広島市安芸区】

お好み焼き百名店2022選出店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

塾の数学の先生だったという異色の経歴の本吉裕樹氏の運営するお店。

お好み焼きでは世界初のミシュラン掲載店。
ミシュランガイドの編集長が訪れたらしい。
麺もキャベツもソースも全てバランスが取れていてる上質なお好み焼きでした。

第5位 OKOじゃ【広島県広島市佐伯区】

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

地元の猪肉を活用【自称】日本唯一のジビエお好み焼きを産み出した吉本克司氏の運営するお店

個人的には遠方からわざわざ車で訪問するならジビエお好み焼き1択かなと思います。
猪肉の脂で焼く味わい深さは他の追随を許さず?

第6位 お好み焼 村上【広島県尾道市】

お好み焼き百名店2022選出店

3.72

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2代目の村上紀美子氏(83歳)が焼く鶏の砂肝を使った尾道焼き、幻の「びふとんソース」が癖になる。

砂ずりは鮮度良いし、ソースの香りも手伝って、臭みは殆んど感じません。
幻の「びふとんソース」は甘さの中にキレのあるタイプ、酸味が穏やかで癖になります。

第7位 五日市 八昌【広島県広島市佐伯区】

お好み焼き百名店2022選出店

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

青八昌を産んだレジェンド小川弘喜氏が2番目に作ったお店。現在の店主は中澤悟氏。

麺の表面は適度にカリッと焼けており、麺の内部は生麺を茹でた絶妙な軟らかさの逆アルデンテになっています。

第8位 お好み焼き 辰【広島県広島市東区】

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

お好み焼き 辰

化学調味料無しのオーガニックお好み焼きを焼く辰見隆氏の運営するお店。

丁寧な焼き方とトータルバランスの良さが特徴。
化学調味料やガーリックパウダー等を振ることなく、旨み成分の添加は魚粉と出汁(昆布出汁と推測)で行っており、オーガニックなお好み焼きとなっています。
また店主ご夫妻のほのぼのとした接客も◎

※本記事は、2022/08/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ