秋田の美味しい鍋5選!この地ならではの郷土料理を満喫

出典:パンプさん

秋田の美味しい鍋5選!この地ならではの郷土料理を満喫

なまはげや乳頭温泉郷などで知られる秋田県。美味しい郷土料理も多く、ごはんをすり潰した、たんぽ餅入りの「きりたんぽ鍋」も有名ですよ。今回は「きりたんぽ鍋」と「しょっつる鍋」のおすすめ店をまとめました。旨味たっぷりの鍋をぜひ楽しんでくださいね。

更新日:2022/11/17 (2021/12/02作成)

1463view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる604の口コミを参考にまとめました。

秋田の鍋はここで食べよう!きりたんぽ鍋の人気店

元祖 むらさき

3.78

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

東大館駅より徒歩6分のきりたんぽ鍋専門店です。カウンター席や座敷席、囲炉裏風のテーブル席もあるので、ニーズに合った使い方ができますね。

店内は郷土色が表れた、居心地のいい雰囲気だそう。

元祖 むらさき

「きりたんぽ鍋」には、比内地鶏やセリ、舞茸などが入っています。

同店のたんぽは秋田こまち使用の手作り。1本のたんぽに、茶碗2膳半分の米を使っているとのこと。コクのあるスープがよく染みるそう。

「ハタハタずし」は、秋田の県魚・ハタハタを使った郷土料理。

身質はしっかりしていて、噛むごとに旨味が広がるとのこと。甘味と酸味のバランスが良く、さっぱり食べられるのだとか。

・きりたんぽ鍋
お鍋は、醬油ベースの比内地鶏のお出汁とスケールの大きい自家製きりたんぽが、ぐつぐつ煮込まれた飾り気のない家庭来なスタイル。しかし、これが抜群に美味しいのです。比内地鶏は旨味が強く、きりたんぽは表面を炙って風味が引き立てており、噛めばお米の甘みを感じられます。

出典: ばかっぴーさんの口コミ

・じゅんさい
じゅんさいは初めていただきました!ぬるぬる感と程良いお酢加減が美味しいですね〜!するする食べられました!

出典: ちんちくりんさんさんの口コミ

喰処 北洲

3.66

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

喰処 北洲

川反通りに佇む「喰処 北洲」は年季の入った、味のある魅力的なお店。親戚の家に来たようだと口コミする人も。

カウンター席と小上がり席を備えた店内には、有名人のサインが飾られているそう。

喰処 北洲 - きりたんぽ鍋<ハーフサイズ>

きりたんぽ鍋は、一般的に鶏ガラ醤油出汁を使いますが、同店の「きりたんぽ鍋」は、塩麹出汁を使っているとのこと。

塩麹の優しい旨味や、具材から出るコクが美味しいスープなのだとか。たんぽは炭火で炙り、香ばしく仕上げているそう。

喰処 北洲

「郷土料理セット」はハーフサイズのきりたんぽ鍋を含む、秋田料理が食べられるメニュー。

「じゅんさい酢」や「ハタハタ一夜干し」なども。写真は秋田の有名な漬物「いぶりがっこ」です。

・きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋も秋田に来たからには食べないといけません笑 まずはスープをいただきましたが、このスープがまた絶品なこと( ^∀^) 比内地鶏からの旨味が溢れんばかりに出ています!メインのきりたんぽもモチモチ食感でスープをよく吸収しています。

出典: Aki7878さんの口コミ

・いぶりがっこ
秋田の名物、いぶりがっことの出会いもこのお店ではじめての出会いでした。感動して、帰る前に秋田駅で、たくさんいぶりがっこを購入してしまいました。

出典: 地鶏の炭火焼マニアさんの口コミ

秋田きりたんぽ屋

3.47

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

秋田きりたんぽ屋 - 店内

JR秋田駅西口から歩いて2分のお店。店内には狩猟用具などがディスプレイされていて、まるで郷土博物館のような造り。

秋田ならではの料理はもちろん、雰囲気も楽しみたい人にぴったりです。

秋田きりたんぽ屋 - 「比内地鶏つくね」を食べ終えたタイミングで「きりたんぽ鍋」が到着!

「きりたんぽ鍋」は比内地鶏から出汁を取り、角館の醤油や秋田の地酒などで作っています。

あきたこまち使用のたんぽは、毎日店頭で焼いているとのこと。コク豊かなスープと、モチッと力強いたんぽが美味しいそう。

秋田きりたんぽ屋

写真は「いぶりがっこチーズ」、提供前にバーナーで炙る一皿。

燻製の漬物(いぶりがっこ)と、焦げ目の付いた香ばしいチーズが意外にマッチするそう。食感の違いも楽しめますね。

・きりたんぽ鍋
「きりたんぽ鍋」は鶏肉やきのこ由来の出汁が効いている上に、大きく熱々なきりたんぽ、旨味凄ーな鶏肉、甘味あふれる野菜もたっぷりはいって絶品!ボリュームも中々なこともあいまって、あっという間にお腹いっぱいになりました!

出典: 大帝オレさんの口コミ

お店の扉を開けると農具やら農作物やらがたくさん飾ってある小屋のような雰囲気に。入った瞬間から秋田全開で好き。店内を通り抜けてカウンターへ。この席にも田舎の昔ながらの家のような雰囲気で良き。

出典: nabenabe26さんの口コミ

秋田の鍋はここで食べよう!しょっつる鍋の人気店

ちゃわん屋

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ちゃわん屋 - 店内②

秋田駅から徒歩15分、三丁目橋を渡った先にある「ちゃわん屋」。お店までは急な階段を上がるそう。

カウンターと座敷を備えたシンプルな造りです。ホッとするような温かい雰囲気。

ちゃわん屋

しょっつる鍋は冬に旬を迎える、ハタハタを入れた秋田の鍋料理。魚醤や塩魚汁の出汁を使うそう。

「鰰しょっつる鍋」のスープに、脂のりのいいハタハタや野菜から旨味が出るのだとか。

ちゃわん屋

「だまっこ鍋」は、きりたんぽの元祖といわれている料理。丸く成形したごはんの中に、海老のすり身を入れています。

「きりたんぽ鍋」とスープが同じなので、ミックスも注文可能です。

・しょっつる鍋
ハタハタ・豆腐・キノコ・白菜などが入ったお鍋。しょっつるの風味が利いたちょっと塩気の強い鍋で、酒には合いそうな味わい。

出典: Jeridさんの口コミ

・きりたんぽとだまっこのミックス鍋
比内地鶏のスープは旨味が凝縮されて美味しいです。鶏肉、せり、きのこ、こんにゃくなど入ってます。きりたんぽは食感が残って、スープを吸うと美味しいですね。だまっこはきりたんぽとはちょっと違った食感で、違いを楽しめます。

出典: タキトゥスさんの口コミ

とっぴんぱらりのぷ

3.75

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

とっぴんぱらりのぷ

「とっぴんぱらりのぷ」は秋田駅西口から徒歩3分、秋田駅前ビル5Fにあります。

火を焚くスペースを囲むカウンターや、和テイストの座敷などを用意。古民家をおしゃれにアレンジした内装です。

「しょっつる鍋」は、魚と野菜をバランスよく食べられるのもポイント。

サイズは小鍋または2~3人前の2種類から選べます。小鍋は、さまざまなメニューを食べたいときにも便利ですね。

同店の原始焼きは炭の周りに食材を置き、職人が丁寧に焼き上げる焚き火料理。

旬の野菜や魚なども食べられる、本日のおすすめがいち押しだそう。秋田ならではの「小さいきりたんぽの原始焼き」もあります。

・しょっつる鍋
初挑戦のしょっつる鍋は、ハタハタってこんなに身がしっかりしているんだと新たな発見がありました。更に、ぶりこ入りの大当たりハタハタだったので、ぶりこのトリコになっちゃいました。

出典: アキタン34さんの口コミ

・原始焼き
注文は、その日に採れたお魚を生の状態で見せていただき、好きなお魚を選んで、囲炉裏で焼いていただけます。同様に、好きなお野菜を選んで調理してもらいます。今回は男鹿産のカンパチと、しいたけにしました♡囲炉裏で丁寧にじっくり焼いて、焼き加減ばっちりです!

出典: れなれなもぐもぐさんの口コミ

※本記事は、2022/11/17に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ