角館でランチと言えばココ!連れて行きたくなる人気店19選

出典:choco80さん

角館でランチと言えばココ!連れて行きたくなる人気店19選

秋田県仙北市の角館は「みちのくの小京都」と呼ばれ、歴史的建造物といった観光名所が人気。田沢湖町などと合併し仙北市が誕生した後も、「角館町」という地名が残されています。今回はその角館で、ランチが人気のお店をまとめました。秋田へ訪れた友人を、連れて行きたくなるようなお店をご紹介します。

記事作成日:2020/09/24

12977view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる622の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!角館町にある和食店

そばきり長助

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

角館のそば店として、訪れた人たちから高い評価を受けている「そばきり長助」。

テーブル席と小上がり席が設けられています。冬季は営業時間が少し短くなりますので、訪れる際は注意してください。JR角館駅からは約1kmほど。

そばきり長助 - 十割そば 二種食べ比べ 大盛り (常陸秋そば/高嶺ルビー)

左側のそばは、少し赤みがかっているのが分かりますでしょうか。そばの花も赤いという「高嶺ルビー」という品種で、甘みが感じられるそうです。

通常のそばは、常陸秋そばもしくは会津在来種となっており、2種類の品種を食べ比べできるのだとか。

そばきり長助

色が違うそば、これは挽き方が異なるのです。黒い方は、そばの実の殻ごと挽いているので黒っぽくなっており、田舎そばと呼ばれるもの。

白い方のそばは、殻を剥いてから挽いた「丸抜き挽きぐるみ」。こういった食べ比べは珍しいですよね。

・十割そば 二種食べ比べ
どちらも太めの平切り。十割にしてはもっちりしていて噛み応えがあります。それぞれ、そのままの味を確かめた後、塩をリクエストして蕎麦に振りかけて。より甘味が引き立つ。つゆは、まろやかで、鰹出汁の風味あり。キリッとした醤油の旨味が余韻に。蕎麦湯がトロトロで~。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

角館の街に馴染むステキなお店でした。雰囲気は勿論、蕎麦にもこだわりが感じられ、旨いし、居心地がいい!シャレオツ!!(^-^)スイーツもあります。お値段は決してお安くはないですが、コスパは高いと感じました。誰を連れてっても喜ばれるお店です。

出典: まーまーまーさんの口コミ

角館そば

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

角館そば

低温管理した玄そばを、自家製粉して手打ちそばに仕上げている、本格派の「角館そば」です。

テーブル席に加えて、お店の中庭が拝める座敷席もあります。11時オープンで、そばがなくなり次第終了。JR角館駅から西方向に徒歩10分強です。

角館そば

そば粉8割に、小麦粉2割という配分の二八そば。白っぽい色をしているのが特徴です。

「鴨ざる」は、そばが冷たくて鴨汁が温かいという組み合わせ。鴨は胸肉だけ使用しているので、やわらかいそうです。温かい「鴨南蛮」も注文できますよ。

角館そば - あゆ天(単品)/900

こちらはあゆの天ぷら。一夜干しにした上で、特製の白出汁に漬け込んでから天ぷらにしているとのこと。

身や骨がやわらかいため、丸ごと食べられるそうです。そばとの相性も抜群なのだとか。数量限定なのでお早めに。

・あゆ天
特製白だしが染み込んでて、程良い塩梅。何も付けずに食べると、鮎独特の西瓜様芳香がぷ~んと鼻腔に抜けてきます。レモンを搾ると、非常に爽やかでこれも美味しい。サクッと揚がった感じも文句なし!

出典: 味頭巾さんの口コミ

店内は和風で広く、優しいBGMが流れておりゆったりする雰囲気でした。長いテーブル席と4人がけテーブル、小上がりがあります。駐車場はお店の横にあります。停めづらさはあまりないですが砂利なので女性の方は履き物に注意が必要です。

出典: ぽちょろんさんの口コミ

桜の里

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

桜の里

稲庭うどん・比内地鶏料理といった秋田グルメを提供する「桜の里」。

店内では角館の伝統工芸である樺細工をはじめ、各種食品や飲料など土産物の販売も行っています。JR角館駅より角館武家屋敷方面へ向かってください。

桜の里 - 究極の比内地鶏親子丼

比内地鶏を使用した、その名も「究極の親子丼」です。数量限定で、早くに完売してしまうこともあるのだとか。

ビジュアルからして、玉子のトロトロさが伝わってくる丼。稲庭うどんとのセットが、お店の一番人気メニューだそうです。

桜の里 - きりたんぽどっく 300円

写真は、きりたんぽを縦にカットし、中へ比内地鶏の正肉とチーズを入れたもの。

山椒味噌で比内地鶏を味付けし、きりたんぽに挟んだ「御狩場たんぽどっぐ」もあります。こういった珍しい料理を、一度は食べておきたくなりますよね。

・究極の親子丼
これはメチャメチャウマい!このトロトロの卵がなんちゅうウマさや!やや濃いめに味付けされた味ですが、トロトロ卵と相俟って素晴らしい味に仕上がってます。そしてこの比内地鶏の肉!しっかりとした歯ごたえ!ぶよぶよした肉質の鶏とはまるで別物!噛むごとに旨みも出てくるんです!

出典: まーにむさんの口コミ

綺麗に整備され、歴史的な街並みが残る角館。その角館の武家屋敷の中心辺りにあるのがこのお店で、周りの建物と調和するように作られています。有名人のサインが掲げられているお店はほぼ満員で、人気店であることがわかります。

出典: みずなおさんの口コミ

手打そば野の花庵

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

農家が手掛けるそば店「手打そば野の花庵」です。午前11時オープンで14時までのランチタイム営業。そばがなくなり次第終了です。

店内はウッディな雰囲気で、ゆったりと過ごせそうな空間。JR角館駅より徒歩10分強。

手打そば 野の花庵

お店の名物は「肉そば」。鶏だしの中に細切りのそばが入っています。メニュー表には、あえて肉はかためと書かれており、噛みしめることで旨みが出てくるそうです。

「肉そば」は温・冷の両方対応可能。季節に合わせて注文したいですね。

手打そば 野の花庵

えび天や野菜天と組み合わせたそばもおすすめなのだとか。こちらも温・冷の両方が用意されています。

野菜を自家栽培したり山菜を採ってきたりして、天ぷらに仕上げてくれるそうです。旬なものにこだわっているとのこと。季節限定そばもあるそうですよ。

・肉そば
肉そばは、鶏出汁でお肉は硬めとメニューにコメントあり。確かにお肉は硬めでしたが、コリコリ食感が良し。蕎麦は細麺でプチプチの、今までにない食感で楽しめました(o´∀`o) 鶏出汁スープは、少し甘めの私好みの風味◎◎

出典: milky007さんの口コミ

しみじみ「おいしいなぁ・・・」とほっとした気分に。このお店が持つ,ほっこりとした雰囲気にとても癒されました。店主さんご夫婦の人柄が,味や接客に現れています。皆さんゆっくりした気分で食事を終えられているようにお見受けしました。

出典: あねっちゃさんの口コミ

食堂 いなほ

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

食堂 いなほ

郷土料理に創作的なアレンジを加えて、私たちを楽しませてくれるという「食堂 いなほ」です。

すぐ隣には「料亭 稲穂」もあり、ニーズに合わせお店を選択することが可能。食堂の方はランチタイムのみ営業しています。JR角館駅から徒歩7分。

人気メニューの「がっこ懐石」は、秋田の漬物を色々な形にアレンジしたもの。

甘露煮にしたり、納豆と一緒に和えたり…。9マスの小皿の上で、様々ながっこワールドが繰り広げられているのです。季節によって内容が入れ替わることもあるそうですよ。

「角館風稲庭涼うどん」がおすすめの一品。冷やした稲庭うどんを平皿に盛り付け、色々な具材をトッピングした料理です。

「御狩場焼御膳」もぜひ。肉や野菜を山椒味噌で焼いたもので、かつては当主が狩りをする場所で食べていたのだとか。

箪笥や箱型のソリ?が置いてある店内は広くゆったりとくつろげる雰囲気。メニューは、郷土料理のがっこ懐石や稲庭うどん、しょっつる鍋、比内地鶏丼、御狩場焼御膳・・・と魅力的なものばかり。この日は雪で寒かったのできりたんぽ鍋をいただくことにしました(^^)

出典: Risyuさんの口コミ

・がっこ懐石
いぶりがっこの甘く漬けたの、納豆と一緒になっているもの、揚げたもの他、白菜と山芋の和えてあるものやトマトの漬物などどれも美味しかったです。中でもいぶりがっこの天ぷらは塩気が程よく利いて良かったです。いぶりがっこを買っても余らせることがあるので、これは私もやってみたいと思いました。

出典: choco80さんの口コミ

月の栞

3.33

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

月の栞

ランチタイム(午前11時)から夜まで、通し営業を行っている和食店「月の栞」。

店内はテーブル席とカウンター、天井近くを見上げると数多くのサイン色紙が掲げられています。JR角館駅から徒歩11分ほど。

月の栞 - 比内地鶏の親子丼稲庭うどんセット

比内地鶏と言えば親子丼も欠かせませんよね。秋田名物の稲庭うどんとのセットもあり、満足度高めなランチタイムになりそうです。

同じく比内地鶏を使用した、すき焼コース・きりたんぽコースなど、予算に応じてコース設定をしてくれるそうですよ。

月の栞

比内地鶏を使用した料理が多く、その旨みを堪能するなら「比内地鶏のつくね」がおすすめとのこと。

卵黄が添えられており、これを崩して絡めつつ食べます。同じく比内地鶏の焼鳥や、だし巻玉子といったものもありますよ。

・比内地鶏のつくね
比内地鶏の卵黄を添えるかと確認してくれます。せっかくなんで付けてもらいましたけど膜を破るととろみのある濃厚な卵黄がデロデロと。肉感のあるツクネに濃いめのタレが卵黄にしっくりです。

出典: ねりまるさんの口コミ

地ビールやユニークな葡萄風味のビールがあったり飲み物も充実しているのでお酒好きな方はきっと楽しめると思います。日本酒もなかなか美味しく。旅先でこんな本格的なお料理がいただけるお店に出会えて大満足で嬉しかったです。

出典: yoyoyo yossyさんの口コミ

さくら小町

3.33

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

駅前にあるホテル、「フォルクローロ角館」内にある和食レストラン「さくら小町」です。

宿泊していなくても、お昼時に立ち寄ってランチメニューを注文することが可能。JR角館駅よりすぐの場所、アクセスに便利です。

さくら小町

稲庭うどんに比内地鶏を使用した親子丼など、秋田を代表するグルメが大集合。

ツルツルとした食感のうどんは温・冷の好きな方を選ぶことができ、いぶりがっこ付きというのも秋田らしさが感じられます。八幡平ポークを使用した料理もおすすめとのこと。

さくら小町

和食メインのお店ではあるものの、グルメの祭典で上位入賞したという「神代カレー」もおすすめなのだとか。

2種類のルーが使われていて、片方は昭和30年代頃のカレーを再現しており、もう一方は現代風とのこと。食べ比べてみたいですね。

・稲庭うどん
稲庭うどんは、つやつやでキラキラしてて、目でも美味しい饂飩ちゃまです??細めだけど、ちゃんと歯応えもあって、三大うどんの名に相応しい味ですね??天麩羅も熱々サクサク。角館駅前直ぐの所で、そんなに混んでいないので穴場かも(*´∀`*)

出典: catherine.yさんの口コミ

・神代カレー
B級グランプリに輝いた神代カレーにしました。昔風のカレーには魚肉ソーセージが入ってウースターソースを掛けると美味です、現代風のカレーにはブロッコリーが添えられ。真中のライスには半熟卵が乗っています。二つの味が楽しめ、ミニサラダやいぶりがっこも付きます。

出典: tontomさんの口コミ

さくらぎ

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

さくらぎ

そば粉と旬の食材にこだわっているという、「さくらぎ」。午前11時から15時頃まで、ランチタイムのみ営業しています。

3種類のコース料理も提供しているので、様々なニーズを満たしてくれそうなお店です。駐車場も完備しています。

秋田駒ケ岳の雪解け水が湧き水に。この水を、そば打ちに活用しています。手打ちならではの風味と喉ごしが感じられるそうですよ。

二八そばだけでなく、プラス100円でそば粉100パーセントの十割そばにもできます。ハーフサイズの天丼や肉丼もありますよ。

写真は「そば屋のカレーライス」。そばだけでなく、カレーも美味しいと評判を呼んでいます。

タマネギが多めで甘い仕上がりなのだとか。「そば屋の中華そば」もありますし、「そば白玉」といったデザートも要チェック!

そばはこしがあってつるつるしています。おつゆの味が鰹節や鯖節などの独特の味を出していますが、食べ始めるとそのコクが美味しく、てんぷらにも負けない味で最後まで楽しめます。付け合せのおひたしも美味しいですね。これでお値段もとっても良心的ですので、角館を訪れる楽しみがまたふえました。

出典: Peterhoさんの口コミ

デザートとして、そば白玉があるが、スイーツとしても楽しめる。ジェラード付きで、蜜と豆と栗の甘さと相まって、なかなか美味しい。女性のデザートとしてお勧めだ。丼やうどんもあるので、気軽に寄って食べられるだろう。若い店主の頑張りが感じられる店だ。かなり美味い蕎麦の店なので、これからも期待したい。

出典: なんだかんださんの口コミ

田舎の手打ちそば すが家

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

田舎の手打ちそば すが家

農家が運営している「田舎の手打ちそば すが家」。のどかなエリアに出店しており、ゆっくりとそばを堪能したくなる雰囲気です。

店内には絵や写真が色々と飾られているので、料理が届くまで眺めていましょう。JR角館駅より車で約15分です。

田舎の手打ちそば すが家

そばは自家栽培した粉を用いており、毎日手打ちをしているそうです。

コシが特徴の二八そばだけでなく、そば粉100パーセントの十割そば(プラス100円)も提供しています。シェアしたり何度も訪れたりして、その違いを確かめてみたいものですね。

田舎の手打ちそば すが家

実はうどんも取り扱っていて、両方食べてみたいのなら平日限定の「銭神セット」を注文しましょう。

コシや食感の差を楽しめますよ。いずれのセットも、そば豆腐や手作りだし巻き卵付きでお得とのこと。食後は「そばアイス」がおすすめです。

蕎麦は店主の手打です。若干細めです。オーダーは「もりそば 十割そば」を。硬めのコシの強さを期待しましたが、期待通りの味と歯応え、喉越しでした。卵焼きと蕎麦がきのデザートも付いてくるのが嬉しいですね(o^^o) なんで蕎麦屋の卵焼きは美味しいんでしょうね?(笑)

出典: h.takayamaさんの口コミ

蕎麦がきや蕎麦アイス等,デザートメニューも揃っていますので,女性やお子様でも楽しめるのではないかと思います。店内は派手さはありませんが古民家風の落ち着いた調度となっており,店主さんが大相撲と何かの縁があるのでしょうか,お相撲さんの写真,色紙,手形等がたくさん掲示されていました。

出典: じゃじゃ猫さんの口コミ

土間人 角館店

3.42

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

土間人 角館店

昔の蔵を改装して、和食店にリノベーションしたという「土間人 角館店」です。

蔵なので天井がとても高く、開放感があるという店内。ステンドグラスがはめ込まれ、洋風な雰囲気も感じられます。JR角館駅より歩いて10分強、桧木内川方面です。

ランチタイムだけでなく、ディナー時も注文数で1位2位を争っているという人気メニュー、「比内地鶏の親子丼」。

歯応えのある肉が特徴で、旨みが凝縮されているとのこと。季節の小鉢や汁物、お新香も添えられていますよ。

和食がメインのお店ながら、パスタやピザといったメニューも。こちらは「安藤さんちの味噌焼きピザ」です。

ネギや味噌が使われていると、洋風なピザも和風に見えてきますね。「蟹チャーハン」に「豚唐らーめん」と、料理ジャンルが豊富です。

みちのくの小京都・角館の街中にひっそりとたたずんでおります・・・。外観も内観もなかなか重厚な造りで、ライティングなんかも凝っていてディナータイムなんかはさぞかし雰囲気がよさそうですね・・・。MENU構成はかなり郷土色豊かで、県外のお客さんなんかを連れて行けばメチャメチャ反応よさそうですね・・・。

出典: I-sayさんの口コミ

・比内地鶏親子丼
比内地鶏を使用とのことです。濃い口の割り下に、引き締まった鶏肉、ふわふわ卵のコンビネーションです。しっかりとした味付けです。皮のような部位が脂身が甘く美味しい。

出典: 初代 太麺 soul brothers (F.S.B.)さんの口コミ

藤八堂

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

藤八堂 - 入り口です。

「比内地鶏親子丼」と書かれた大きな暖簾が掲げられた、「藤八堂」。この暖簾を見て立ち寄る人も多いようです。

喫茶店「ぱにあ」もスペースを兼ねており、全体的に明るい雰囲気とのこと。JR角館駅から約11分、駐車場も4台分あります。

藤八堂 - 親子丼!

トロっとした白身が、比内地鶏を包み込む「親子丼」。程よい弾力のお肉が、満足度を高めてくれるそう。

定食スタイルで提供されるため、サラダ・汁物・お新香・デザートも添えられていますよ。

藤八堂

出汁にこだわったという「きりたんぽ鍋」も、御膳として注文可能です。

角館観光では桜並木が有名となっており、それをイメージした「松花堂花定食」もおすすめだそう。野菜をふんだんに使用した、ヘルシーな料理内容になっているとのこと。

◆比内地鶏の親子丼セット 玉子がとろとろで、つゆだくの親子丼です。比内地鶏はやや歯ごたえがありますが、噛むとうまみが出る感じ。◆稲庭うどんと天ぷらのセット 稲庭うどんはツルツルで、イメージしていたより歯ごたえがあり美味しいです。出汁も甘辛が強めですが辛すぎず、細めの麺にマッチしてます。

出典: アビー1998さんの口コミ

喫茶も兼ねているとあって、店内は明るいモダンな雰囲気で、食堂と思って入店すると(・・食堂?)と大きなギャップを受ける。。しかし、掘りごたつの座敷、奥には大人数収容可能なテーブル席もあるので客層こだわらず食事にありつけそうだ。店内は明るくハキハキとした店員さんが接してくれる。

出典: しぐれさんの口コミ

古泉洞

3.31

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江戸時代の寺子屋を移築し、和食ランチ店としてリノベーションした「古泉洞」。「角館で一番古い」と書かれた看板が掲げられています。

店内にも小道具などが陳列され、歴史を感じさせる雰囲気。JR角館駅より約1km、角館武家屋敷方面にお店があります。

古泉洞 - 稲庭うどん:1050円

こちらは稲庭うどんのお店で、温・冷それぞれ数種類ずつラインアップ。温かい稲庭うどんには油揚げとナメコ、うどんのトッピングとしては珍しい玉子焼きも入っています。

追加料金で大盛りも可能であるものの、見た目以上に食べ応えがあるのだとか。

古泉洞

平べったい麺がツルツルと食べやすいという、「冷やしなす天ぷら稲庭うどん」です。

舞茸天ぷらの稲庭うどんもありますし、舞茸天は別皿での注文もOK。「比内地鶏と舞茸の炊き込みご飯」は、全てのうどんとセットにできますよ。

メニューはもちろんほぼ稲庭うどん。温かいものと冷たいものがありますが、ざる系はないようです。私は冷たいものを頂きましたが、出汁はだいぶ上品な感じです。稲庭うどんはあまり食べることはありませんが、思ったよりコシがある感じで、かつ薄いのでツルツル入ります。

出典: DBぐりさんの口コミ

天上も高く雰囲気の良さを感じます。調度品も古く、砂糖菓子の型や蛤の縫い物のオブジェ、桜細工の盆など、見ているだけで飽きません。その中でなぜか、絵入りの額縁が売られているのですが、かなりの安さです。外を眺めていると、のれん越し人力車が走り、風情抜群です。

出典: やまこうばしさんの口コミ

むら咲

3.18

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

むら咲

秋田名物・きりたんぽ鍋がメインの「むら咲」です。稲庭うどんや比内地鶏など、郷土料理も勢揃い。

店内は落ち着きのある空間で、中央に4人掛けのテーブル席が並び、小上がり席も設けられています。JR角館駅から徒歩約8分。

一本一本、手作り・手焼きで仕上げている「きりたんぽ」です。その原料の米は、あきたこまち100パーセント。これを比内地鶏のスープが包み込んでくれるそう。

基本は二人前の鍋であるものの、一人で訪れたのなら一人前も可能とのこと。

むら咲 - 武家飯(ぶけはん)

かつて武士が食したという「武家飯」。一汁四菜という組み合わせです。季節の山菜など、地場産の食材にこだわっているので、秋田の魅力を満喫できるのだとか。

比内地鶏を焼いたものや、親子丼に和風オムライスなどもおすすめとのこと。

・きりんたんぽ鍋
表面はおこげのように香ばしく焼かれていて、サクッと、もちっと食感。きりたんぽ自体に味付けは無いが、比内地鶏の上質な出汁を吸わせて少し柔らかくなったところを食べると、とても美味しい。他の具材に関しても、それぞれ素材の味が生きていて存在感がある。

出典: なくらいどんさんの口コミ

店内はテーブル席、その奥にこあがりの座敷席。さらに2階もあり、広々している。厨房が覗けるので、きりたんぽを焼いてる姿が見え、食欲が増します。メニューは名物のきりたんぽ、さらに蟹料理や郷土料理も多数あり。

出典: 元祖食いしん坊将軍さんの口コミ

土鍋屋

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

土鍋屋

創業が1853年(嘉永6年)という「安藤醸造」は、味噌や醤油造りを手掛けています。その会社が「北浦本館」という施設を建て、その中に「土鍋屋」を出店しました。

カウンターとテーブル、総座席数は54。国道46号線沿いにあるお店です。

土鍋を用いた料理がメインのお店。たとえば、「鶏醤油」は白菜や比内地鶏を「あまだれ」でまとめ上げたもの。これが土鍋に入っているので、最後まで熱々の状態を楽しめるそう。

このほか、土鍋ビビンバ・やきそば・ラーメンなど、土鍋を使った料理がたくさん。

何より嬉しいのが「がっこバー」。「いぶり麹たくあん」や「きんしうり粕漬」といった漬物が無料で提供されており、メインの料理が届くまでの時間を埋めてくれます。

安藤醸造製の漬物なので、気に入ったものがあればランチ後に購入することも可能とのこと。

ココの売りはなんと言っても「がっこバー」でしょう。安藤醸造の美味しい漬物がセルフで食べ放題です。常に五種以上の漬物が用意され、時期によって品物が変わってます。がっこちゃっこ好きな人にはたまらないサービス。同じ商品が売り場にあるので、気に入った漬物が購入できます。

出典: milky007さんの口コミ

過去に味噌や醤油、タレやつゆを購入したことはありましたが、今回は初のお食事!駐車場はかなりの台数の駐車が可能で、大型車用の駐車桝もあります。味噌や醤油を直売している建物の中、緩いスロープを中二階へ上がるとこちらのお店。直売店も望める店内は、カウンター席とテーブル席、かなりのキャパを誇ります!

出典: メンクイダーMattさんの口コミ

寿し処 くまがい

3.10

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

寿し処 くまがい - 小上がり

午前11時半より始まるランチタイムと、夕方からの二部制で営業している寿司店「寿し処 くまがい」。

寿司を握る光景が見られる10席のカウンターのほか、小上がり席やお座敷個室も設けられています。JR角館駅から徒歩8分ほど。

寿し処 くまがい

新鮮な旬の食材にこだわったという「握り」。こちらは並で、この上に中・上・特上と全部で4グレードあります。

懐具合に合わせて注文しやすいですし、鉄火巻きや筋子巻きなど、10種類の巻物から単品で追加することも可能です。

寿し処 くまがい - チラシ(並)\1,000-・・親方のオススメ!!

「ちらし」は並・上・特上の3グレード。ご飯が見えないほど、たっぷりと具材がのっています。

ビールや冷酒など、アルコールドリンクも各種揃っているので、ランチタイムからほろ酔い気分というのも良いのでは。

お寿司は、ネタもシャリもバランスの良い大きさで、食感をしっかり味わえます。シャリをかなり柔らかめに握ってるようで、「手で食べた方が食べやすいですよ!」とアドバイス。口の中でホロホロと崩れていく感じを味わえました(^^)

出典: h.takayamaさんの口コミ

サービス価格で提供しているという並のチラシは、オススメするだけあって、確かにお得な一品です。ネタの質にしても、ボリュームにしても十分に満足出来るレベルで、握りに関しても、特に不満はありません。

出典: hiro0827さんの口コミ

ランチにおすすめ!角館町にあるカフェ・洋食店

風雅

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

モチモチとした自家製パスタと、本格ピザを提供する「風雅」。

レストランの隣にはゲストハウスが設けられており、予約をすればランチ後に宿泊することも可能です(チェックイン15時)。JR角館駅より約1km、駐車場は7台分設けられています。

試行錯誤を経て誕生した、こだわりの自家製生パスタ。新鮮な地元産鶏卵を入れてあるのがポイントで、ソースを含めて地産地消を心がけているとのこと。

定番のミートソースやペスカトーレのほか、季節限定でワタリガニのパスタも登場しますよ。

ふっくらとした生地に仕上がった手作りのピザ。サイズはMとLがありますので、複数名でシェアするのも良いですね。

イタリアンのお店ではあるものの、本格派のラーメンも提供。細ストレート麺には生パスタと同じく、地元産鶏卵が使われています。

麺は、もちろんモチモチの食感を味わえます。どちらかというと細めの麺より太麺が好きですので、私的にはソースとよく合うと思いました。細麺好きな方には、乾麺を選択して方が良いかと思いますけどね。生麺乾麺問わず、このトマトクリームソースは一度食べてみる価値は有りますね!

出典: h.takayamaさんの口コミ

どれもしっかりとした料理にしあがっていて、シェフは真面目な方なのかなぁと思わせる好印象なお店でした。今回はトマトソースばかりだったので、次回ミートソースや他のパスタを頂きにあがります。ゆっくり会話しながら心も胃袋も幸せにさせて頂いた良いお店でした。

出典: タウンズベイさんの口コミ

有頂天喫茶

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

有頂天喫茶

「有頂天喫茶」は、昭和の純喫茶をイメージしているそうです。日常を忘れられる空間で、ホッとひと息つきながらランチタイムを過ごせるのだとか。

趣きのあるカウンター席はとても魅力的。JR角館駅より歩いて10分強、駐車場は約3台分あります。

有頂天喫茶 - オリジナル色

インパクトのある極太麺。一度食べたら病み付きになる味とのこと。かなり食べ応えがありそうですね。

ランチ系の料理はこれ一本で、サラダがセットになっています。スイーツ寄りではあるものの、「くるみパントースト」もありますよ。

有頂天喫茶 - チーズケーキ

デザートには2種類のチーズを使用した、ベイクドタイプの「チーズケーキ」がおすすめとのこと。コーヒーとの相性が良いそうです。

このほか、100年前のレシピをアレンジしたという「プリン」など、興味深いスイーツも多いのだとか。

・ナポリタン
ハッと目が覚める思いがした。ここ数年、こんなに旨いナポリタンを食べた記憶がない・・。昔懐かしいとか、そんな感じの表現では無く、圧倒的にクオリティの高い、上質なナポリタンといっていい、とにかく、パスタの旨さが際立っていて、太麺のモチモチ感がハンパではなかった・・(*´ω`*)

出典: hiro0827さんの口コミ

有頂天というネーミングにひかれ、訪問しました。お店の外観と内観はまさしく昭和の純喫茶。お店の中は結構暗めの照明で、古き良き喫茶店の雰囲気満点です。コーヒー、美味しかったです。地元の高校生も来てたりと、地域にも根付いているんだなーと!頑張って欲しいです!

出典: 910ta693さんの口コミ

プチ・フレーズ

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

プチ・フレーズ

2階のカフェテラスからは川を一望でき、春には桜並木が拝めるという「プチ・フレーズ」。

スイーツ店であるものの、オムライスやパスタなどのランチメニューも提供しています。JR角館駅から約1kmで、桧木内川沿いに出店。

プチ・フレーズ - ふわふわオムライス(比内地鶏使用)

1番人気だという「比内地鶏卵のふわふわオムライス」。コクのある比内地鶏卵を用いて、濃厚なオムライスに仕上げてあるそう。

「オムカレー」や、おすすめの一品だという「こくたまカルボナーラ」にも、比内地鶏の卵が使われているのだとか。

プチ・フレーズ - 西明寺栗モンブランケーキセット モンブランアップ

ランチのデザートには、看板商品の「西明寺モンブラン」を。渋皮つき西明寺栗甘露をベースにしているので、甘さは控えめだそうです。女性ファンからの支持が圧倒的なのだとか。

帰りがけに、季節限定のスイーツをお土産として購入してみるのも良いですね。

・西明寺モンブランセット
モンブランが好きです。甘い練ったクリームは旨くて、大きなマロングラッセは案外甘くない。下のロールケーキも甘くなくてサッパリしているので、とても食べやすい。旅路の疲れを癒すにはピッタリのデザートだった。

出典: リーださんの口コミ

メニューはさすが洋菓子店だけあって、コーヒーとのケーキセットが比較的充実してました。パフェなんかも複数種あり。フード系では、オムライスやスパゲッティ等、洋菓子店と侮れない品ぞろえでしたよ。

出典: 味頭巾さんの口コミ

ドノパン

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

店内外ともに可愛いビジュアルの、オーガニックカフェ「ドノパン」。

雑貨や観葉植物などが配置され、ゆったりと過ごしたくなる雰囲気です。パン作りの会が開かれることもあるのだとか。

JR角館駅より南東方向に約1km強、玉川の近くにお店があります。

ランチメニューは店頭のボードに表示されており、パンをメインとしたプレートなど色々。

オーガニックカフェということで、健康的なランチが楽しめそうですね。パンは小麦の風味や味が、しっかりと感じられるのだとか。

オーガニックスパイスを用いたカレーが登場することも。デザートとして「大豆アイスパフェ」や「まんまる焼りんご」などを注文し、辛さ・甘さのバランスを取りたいものです。

オーガニックコーヒーやメディカルハーブティーもおすすめとのこと。

店主さん、薄味過ぎますか?と聞いて下さいましたが、この味付けがまさに身体に優しいオーガニック料理の醍醐味と思います。そしてパンが本当に美味しい!二つがお惣菜系、一つは甘い系です。パン自体の小麦の風味と甘さに感動しました(^^)

出典: ピーちゃんGoGoさんの口コミ

駐車場は店の前と横と十分な広さ。店内は狭いですが、10人以上は入れますし、かわいい内装やディスプレイ。お迎えのお茶から始まり、体に良さそうなものばかり。見た目も素敵なお料理でした。日曜日のお昼過ぎなのでお客様が次々と。

出典: 食べみんみんさんの口コミ

※本記事は、2020/09/24に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ