チャーハンなら横浜中華街で!ランチにもおすすめ店舗15選

出典: 淡々斎さん

チャーハンなら横浜中華街で!ランチにもおすすめ店舗15選

日本屈指の中華街である、神奈川県横浜市中区山下町にある「横浜中華街」。四川料理に広東料理、チャーハンの専門店まで、多数の中華料理店があります。今回は、その中でもチャーハンが絶品という、ランチにおすすめ中華料理店をまとめました。高コスパなお店から高級店まで利用シーン別にご紹介します。

キーワード
ランチ
個室
デート
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
駐車場あり
テイクアウト
担々麺

記事作成日:2020/09/23

513view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4797の口コミを参考にまとめました。

コスパが良い!横浜中華街にあるチャーハンがランチで人気のお店

民生炒飯 横浜中華街店

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

横浜中華街に台湾の炒飯専門店が登場したと注目を集めている、「民生炒飯 横浜中華街店」。

カウンター席5席にテーブル席1卓からなる、コンパクトな店内となっているそうです。

チャーハンはテイクアウトもできるとのことで、ランチに家でチャーハンを食べたい時にもおすすめです。

海老に焼豚、台湾ソーセージなど、色とりどりの具材が散りばめられた五目炒飯「什錦炒飯」も絶品とのこと。

ランチ時には追加料金を払うことで、無料スープを酸辣湯にアップグレードできるそうですよ。

台湾発の炒飯店として、「叉焼炒飯」や珍しい台湾ソーセージ使用の「香腸炒飯」などを楽しめるそうです。

こちらは「牛肉炒飯」で、濃厚でスパイシーな味わいが人気なのだとか。

人気は牛肉炒飯とか、本来の炒飯を味わうには五目炒飯がうってつけ。フワッと盛られ、よい香りが鼻を通ります。具材は海老2尾・叉焼・豚細切り肉・台湾ソーセージ・卵・長ネギ。パラッとした炒め、味つけはシンプルで旨し!硬めに炊かれた米粒は香ばしく、しっかりと染み込んでいます。

出典: 虎の大吉さんの口コミ

初訪問。台湾で有名店なのは知っていたけど、中華街に進出するとは。牛肉炒飯を。かなり美味い。空芯菜とネギと卵と牛肉。向こうの独特の調味料感は全く無く、何も気にせずにチャーハンの美味しさを感じられる。

出典: ss.tbさんの口コミ

景徳鎮

3.78

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

香辛料が効いた、本場の四川料理を味わえると横浜中華街で人気のお店「景徳鎮」。

店内は円卓が並び、全120席あるそう。6名から利用できるテーブル個室もあり、喧騒を気にせずプライベートな時間を過ごしたい人にもおすすめです。

四川唐辛子と中国花山椒が重り合った辛味が人気という「陳麻婆豆腐」をはじめ、本格四川料理が勢揃いしているのだそう。

写真の「カニ肉チャーハン」など、ご飯・チャーハン類も多数用意されています。

油でコーティングされ、ぱらぱらと解れる口当たりという「五目チャーハン」も好評だそうです。

お昼には単品料理の他に、スープやデザート、おかわり自由のライスが付いたランチメニューも楽しめます。

最後にエビチャーハン。エビチャーハンはパラパラの仕上がりで、大きめのエビがたっぷり入っており、濃くなく、薄くなくの絶妙な味付け。これが思った以上に美味しかった。

出典: hirokaijuさんの口コミ

ランチセットが八種類くらいあるなかで、高菜のラーメンと四川風半チャーハンのセットをオーダー。先に高菜のラーメンが到着。これ1品だけでも十分なボリュームの麺。遅れること3分。四川風チャーハンの半チャーハンが到着。半チャーハン?とても半チャーハンの量ではない。1品料理が2つの量。

出典: フィシャーマンさんの口コミ

京華樓

3.74

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

四川省から直輸入している香辛料を使用した、刺激ある四川料理を堪能できるお店です。

横浜中華街の中に佇む、赤色の門構えが目印。3階建てとなっていて、テーブル席や個室席まで様々な座席があるそうです。

四川省から仕入れられた唐辛子は、生から干しまで揃い、豆板醤などの調味料もシェフが調合しているそう。

メニューも各種チャーハンから独特の製法と食感の刀削麺まで、ご飯・麺類ともに充実しているとのこと。

ランチにお店の人気メニューを色々味わうなら、四川名物麻婆豆腐とチャーハンを一度に味わえる、「ミニ麻婆豆腐&炒飯セット」もおすすめ。

炒飯は、八角の風味が香る絶品とのこと。麻婆豆腐は、辛味と甘味の絶妙なバランスが秀逸と評判なのだとか。

・ミニ麻婆豆腐&炒飯セット
ミニと言っても十分なボリューム!麻婆豆腐は最初にガツン!と辛さが来て、その後すぐに旨味、風味が合わさり、とても美味しい。辛党の方は満足できます(笑)チャーハンも八角の風味がフワッとあり、美味しい。ボリュームあります!セットには小さい杏仁豆腐も付いており、口直しに良いです。

出典: やす君! 1-2-3! ダー!!さんの口コミ

前菜で頼んだ鶏肉がとてもボリューミーでお腹いっぱいになってしまいました。麻婆豆腐はバランスのとれた味で使っている挽き肉がなかなか美味しかった。チャーハンも美味しく特にグリンピースをはじめて美味しいと思ったので、きっと使っている食材がいいのかなと思う。

出典: chizuru310さんの口コミ

獅門酒楼

3.70

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

横浜中華街で人気の広東料理店「獅門酒楼」。中華料理の味覚を守る門番としての獅子に因んだ店名なのだそう。

1階は50席のテーブル席。2階には全て円卓椅子席の個室席があり、用途や人数に応じて利用することができますよ。

ランチタイムは、11時半〜14時。

直前まで内容がわからない「ミステリーランチ」。他にも日・週替わりランチなど、充実のランチメニューとなっています。

「五目チャーハン&ザーサイ」をはじめ多彩な中華料理が並ぶ、2種類のランチコースもありますよ。

魚介と調理法を指定できる「本日の海鮮料理」や「活〆酔っ払い海老」など、季節の食材を盛り込んだ広東料理が中心だそうです。

中華街ならではの美食、「フカヒレあんかけチャーハン」も絶品とのこと。

・五目炒飯
〆のご飯は、五目炒飯。ラグビーボール型の楕円のお皿に盛られて出てきました。変わっているなと思いましたが、これが、取り分けしやすい。パラパラのご飯に、プリプリの海老、玉子に葱、旨みのある叉焼、弾力のある烏賊といった具材のバランスがとても良かったです。

出典: ナミアゲハさんの口コミ

かなりボリュームがありました。フカヒレあんかけは、コクがあった。変わり揚げは、ピリ辛マンゴーソースをかけて食べるのですが、これが不思議な味。そとはパリパリ、中はエビの甘み、ソースがピリッとして、絵もいわれぬ味。五目あんかけ焼きそばやチャーハンは期待通り。今度は夜にでも使いたいですね。

出典: koshuさんの口コミ

萬来亭

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

麺類からご飯ものまで豊富な中華料理が揃う、横浜中華街の「萬来亭」。料理の幅の広さとリーズナブルな価格設定が人気というお店です。元町・中華街駅から徒歩5分ほど。

食事時には常連客で賑わっているのだとか。街中華ならではのアットホームな雰囲気に満ちた店内となっているそう。

月〜水・金のランチは、11時半〜14時半、土日祝はランチ後通し営業しています。

焼豚や玉子、長ネギが使用され、パラパラとした絶妙な炒め加減という「五目チャーハン」。

シンプルな味付けから他の料理とも合わせやすいそうで、ビールや水餃子を一緒に注文する人も多いのだとか。

「上海焼きそば」も、是非注文してみましょう。店舗には製麺所が併設されていて、焼きそばの麺ももちろん自家製の太麺が使われているとのこと。

もちもち食感の麺に甘い醤油味のソースが絡んだ、食べ応えある1品だそうです。

五目チャーハン780円とランチメニューの豚肉細切り汁そば650円を注文。あっさりとしながら旨みのバランスが素晴らしくまさに上海料理のお店。ランチは杏仁豆腐付で横浜中華街では驚く程に安い。お客さんもサラリーマンや顔馴染みさんが多いのは頷ける。製麺所も自前であり、麺は秀逸なうまさ。

出典: Sun.pineさんの口コミ

上海チャーハンとは、チャーハンと野菜炒めをワンプレートにのせたメニューです。チャーハンは、しゃっきりしたご飯にしっかりした味付けでわかりやすい美味さ。野菜炒めはまさしく上海風。上海料理のウマ甘い味付けっていいですね。今度は上海焼きそばを食べに来たいと思います。

出典: tokyo1970さんの口コミ

三和楼

3.66

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

昭和37年創業の歴史あるお店「三和楼」。上海料理を中心に味わえるお店です。

テーブル席に円卓席、個室席まで多種類の座席があるそうです。中華料理店では珍しい、畳の和室席もあるとのこと。

上海蟹や渡り蟹などの海鮮、料理と素材の味を引き立てる薄味が魅力の上海料理を堪能できるそう。

海老チャーハンの「蝦仁炒飯」や餡かけの「上海炒飯」など、飯類も充実しています。

炒め玉子ご飯に小麦粉で揚げられた排骨が添えられた、「排骨炒飯」も人気となっています。

中国語で骨付きあばら肉を意味する排骨。こちらのお店では揚げたてで肉汁たっぷりという排骨を、チャーハンと一緒に味わえます。

お目当ての排骨炒飯を注文。出てきたのはシンプルなチャーハンに排骨の素揚げが載っているものです。排骨はそこそこ厚めでジューシーないかにもご飯が進むようなものです。チャーハンは具はネギのみのシンプルなものですが、パラパラで味つけもちょうど良く、ボリュームもあります。

出典: pixie84さんの口コミ

高級中華な上品な炒飯と昔ながらの街の中華屋さんの庶民的炒飯、その両方の良いところを感じさせる理想の炒飯。パラパラ過ぎず、しっとりし過ぎず、熟練の鍋振りが想像できる。味付けは排骨ありきの味付けなんでしょうね。主張し過ぎず、排骨を支える感じで、一緒に食べると丁度良い。

出典: sano_motoakiさんの口コミ

一楽

3.60

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

1926年創業という長い歴史を誇る、横浜中華街の名店「一楽」。広東料理・四川料理をベースとした中華料理を味わえます。

他のお客さんの目を気にせず、ゆっくりとランチができる完全個室や、回転テーブル式の本格的な円卓席があるそうです。

春たけのこなど四季折々の恵が詰まった食材を、中国各地の調理技法で仕上げた料理が並びます。

チャーハンは定番から、「ふかひれあんかけチャーハン」といった高級な一皿まであります。

選べる各種ラーメンに半チャーハンが付いてくる、ラーメン&炒飯セットもおすすめです。

こちらは、「黒タンタン麺+半チャーハンセット」。黒タンタン麺は激辛で、同じくセットの1つである白タンタン麺よりも刺激的な味わいだそう。

海老味噌はチャーハンの風味付けに、それとは反対に具の海老は真白な柔らかい身を生かして、蒸したのであろう、やや濃いめのパラパラチャーハンとは対照的に、他の野菜具材とも相まってパラパラ、フカフカ、シャキシャキ感をバランスよく味わえる素晴らしい出来栄えです。

出典: Yaskiさんの口コミ

フカヒレ餡掛けチャーハン!コレが旨い!チャーハンのポテンシャルもうかなりのレベルでは、餡を掛けても強すぎすよわすきず餡とのバランスがいい、この餡旨いです!ご馳走さまでした!

出典: ちち[感謝!]さんの口コミ

中華料理 龍鳳酒家

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

1981年から横浜中華街で営業している、新鮮な海鮮を中心とした、広東海鮮料理を食べられるお店。食材は、横浜の中央卸売市場で毎朝仕入れているそうです。

店内は、派手すぎない素朴な内装で過ごしやすい雰囲気なのだとか。

人気メニューの「渡り蟹の餡かけ炒飯」。お皿の上に蟹の甲羅が鎮座した、見た目にもインパクトのあるチャーハンです。

餡には蟹肉がふんだんに使用され、蟹の強烈な風味と甘味を楽しめるそうです。

「海老炒飯」や「海鮮炒飯」といった、魚介の旨味が詰まったメニューも味わうことができます。

こちらの「五目炒飯」は、鉄鍋に盛られた見た目が特徴的な1品。海老や椎茸など豊富な具材、XO醤の風味も堪能できるそうです。

この日のお目当はこちら!渡り蟹を使ったあんかけチャーハンです。これが食べてみたかったんです。渡り蟹の甲羅があんかけチャーハンに鎮座dopeです。この日の蟹は宮城県産の渡り蟹。一口くちに運ぶとほんのり蟹味噌の香り。美味!

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

・五目炒飯
到着。此方はテーブルに置かれた瞬間にびっくりです。鉄製の直径25㎝は有ろう器(鍋)に完全に大盛な量です。具材は、叉焼・海老・椎茸・葱・玉子で海老もゴロゴロはいってパラパラに炒められて醤油が少なめなタイプで旨いです。

出典: ルパン43才さんの口コミ

四五六菜館 本館

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「四五六菜館 本館」は、横浜中華街で1961年に創業した、本格的な上海料理を味わえるお店です。

中華様式の美しい絵画が施された店内とのこと。完全個室も完備されているので、ランチタイムも、ゆっくりと食事と会話を楽しみたい人にもおすすめです。

自社工場製という点心や自家製チャーシューなど、常連客を魅了する料理ばかりなのだそうです。

飯類も「蟹肉入り炒飯」から「五目炒飯」、パリッとした香ばしいおこげが病みつきになるという「五目おこげ」まで幅広いメニューがあります。

こちらは蟹や海老が入った海鮮餡が、ご飯の上からたっぷりとかけられた「海鮮あんかけ土鍋炒飯」。

風味豊かな磯の香りを楽しみながら、熱々なチャーハンを食べられるそうです。

エビチリはエビが大きくて、美味しくて改めてエビチリの旨さを認識。炒飯はパラパラでその中でもチャーシューが美味しい手毬餃子は中にジューシーな汁があって美味しい餃子開業56年の老舗、流石の美味しさなのにリーズナブルな価格設定、有難いです。ごちそうさまでした。

出典: 2009kirinさんの口コミ

こちらの麻婆豆腐も山椒の辛さが効いていて、麻婆豆腐には珍しく枝豆も入っていて、その食感がクセになります。後味ピリッと本格的麻婆です。他にも鉄板にのせられて出てくる、大きな関羽餃子も熱々でボリューミーです。ニンニク炒飯もにんにくと油の旨さが凄い活かされてて、食欲が湧く一品でした。

出典:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14003056/dtlrvwlst/B318554772/

贅沢に楽しむ!横浜中華街にあるチャーハンがランチで人気のお店

萬珍樓 本店

3.79

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

中国広東省の調理法で仕上げられた、広東名菜など、約100種類のアラカルトと多彩なコースを横浜中華街で楽しめるお店です。

重厚な赤色を基調とした店内には、テーブル席や個室席などがあるそう。

ランチタイムは、平日は11時半〜14時半まで、土日祝は通しで営業しています。

ランチタイムには1日30食限定の「昼御膳」に加えて、3種類のランチコースもあります。

コースは「鳳コース」、「朱雀コース」、「麒麟コース」からなり、山海の幸による中華料理を満喫できるのだとか。

ランチコースの1つ「麒麟コース」内で味わえる、イタリアンと中華を融合させた「窯焼きチャーシュウのトマト炒飯」。

コース内容は季節によって変わり、時期によっては他にも「焼肉の卵白炒飯」など、創造性に富んだチャーハンの数々楽めるそうですよ。

・窯焼きチャーシュウのトマト炒飯
見かけは青葱をトッピングしたケチャップライス。実は角切りにしたチャーシューとミニトマトをトマトソースで炒めた「チャーハン」。ミニトマトの酸味と甘味が後引く味。イタリアンのような新感覚の炒飯でした。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

3000円のコースを注文し、まずはテリーヌのようなものが来ました。これがあっさりして美味い!続いて玉子スープも魚の身が入っていて口の中でとろけます。さらに酢豚、飲茶、鶏肉の炒め物と3000円でこれでもかというぐらい出てきます!シメのチャーハンを食べてマンゴープリンを食べたらおなかいっぱい。

出典: はーもさんの口コミ

菜香新館

3.78

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

香港厨師が手がける、本場香港の味を体験できるお店「菜香新館」。

金色に輝く、煌びやかな外観が印象的ですね。店内は、和洋の個室から宴会場まで完備した、5階建の広々とした空間なのだとか。

2段からなる竹籠の中に多種多様な広東料理が盛り付けられた、平日限定の「清芳午餐」。

計10品の料理に選べるデザートと中国茶も付いた、少量多品目が魅力のランチです。

「清芳午餐」は、春夏秋冬によってメニューも変わります。

チャーハンも写真の「キノコチャーハン 上湯スープ仕立て」から、「あさり入り春色チャーハン 中国漬物入り」まで、旬の恵みを堪能できる1品ばかりなのだそうです。

清芳ランチはとても品数豊富で味付けも丁寧。小さいながらもミニフカヒレの姿煮や若鶏を香ばしく焼き上げた梅肉ソース。ホタテのチリソース、春キャベツと揚げ葱の炒飯などなどデザートまで付いてめっちゃお得であります。

出典: 甘いもん屋さんの口コミ

・あさり入り春色チャーハン 中国漬物入り
あさりの剥き身、細かく刻んだ青菜、玉子に、切り干し大根のような食感の甘味のある漬物が入っていました。米粒が油でコーティングされぱらりとしつつ、ややしっとりめのチャーハンでしたが、薄味で上品な味付けでした。

出典: AI94さんの口コミ

萬珍樓點心舗

3.77

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「萬珍樓點心舗」は、横浜中華街にある、国産食材使用かつ化学調味料不使用という、素材本来の旨味を引き出した広東料理を楽しめる中華料理店です。

高級中華店ならではの、豪華絢爛な装いに包まれた店内となっています。

約60種の点心を中心に90種ものアラカルトや、料理と相性が良いという中国茶など贅を凝らした料理が目白押しなのだそう。

チャーハンも「五目炒飯」や、塩魚の調味料が効いているという「大山鶏の塩魚炒飯」が用意されています。

ランチでは「点心御前」とランチ限定コース「桂花宴」という、点心をメインとした2つのメニューを味わえます。

「点心御膳」は動物を模した可愛らしい「こぶた餃子」など4種の点心をはじめ、各種中華料理をセットで楽しめるそう。

萬珍樓は「医食同源」を基礎とした伝統ある中国広東料理のお店。化学調味料などの不自然なものを使わないお店であることを重視して期待しながら訪問しました。格調高いお店のつくりに、横浜中華街での人気とこだわりが伺えました。お店の横には4000円以上で2時間半無料の駐車場がありました。

出典: Lilyangelさんの口コミ

大山鶏の塩魚炒飯1600円をチョイス。せっかくなので香港海老焼売660円も。10分で炒飯、更に5分後に焼売が配膳。炒飯は2人でシェアしても良い分量。味は何とも言えない香ばしい香りと独特の食感。ガテンとパラパラの中間、大振りに切った鶏がアクセントに。ともかく塩魚の調味料が効いているのか食べ飽きない。

出典: ひろ・すこーるずさんの口コミ

華正樓 本店

3.72

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

全700席と横浜中華街でも大規模の宴会場が用意され、様々なシーンで利用できるお店「華正樓 本店」。

贅を凝らした中華様式の内装となっていて、円卓席や個室席など席数も豊富にあるのだとか。

混み合う休日のランチタイムも、席間が広いので、ゆっくり食事を楽しめそうですね。

6種類コース料理は、2名から利用できるとのこと。内容は、料金毎に分かれているそう。

前菜盛り合わせから始まり、北京ダックや炒飯など8~9品の中華料理を心ゆくまで味わえるそうです。

炒飯やフカヒレ、北京ダックなど鶏料理は単品でも注文できます。

こちらは「特製チャーハン」。海老や叉焼、刻み玉ねぎといった具材が惜しみなく使用されたチャーハンです。

全体的には感動モノの大満足。趣向は本場の味というより、万人が美味しく食べられるよう日本人向けにアレンジされているように思います。高級店で値段もそれなりにしますが、それを裏切らないさすがのお店です。

出典: tokyo1970さんの口コミ

特製チャーハンは、金貨ハムにエビ、ホタテ、ネギに炒飯として珍しく玉ねぎも入っている。ごはんはぱらぱらで立っている。当然ながらさすが華正樓である。タイプとしては、お米の表面に油が多いタイプ。

出典: サプレマシーさんの口コミ

状元樓

3.67

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

フランス租界時代である、1920年代の上海をイメージした、煌びやかな装飾が特徴の「状元樓」。

中華と西洋の様式美が混ざり合う、記念日にもふさわしい優雅な雰囲気のお店なのだそうです。

横浜中華街にあるお店までは、元町・中華街駅から徒歩3分ほど。

ランチには単品料理に加え、贅沢に上海料理に舌鼓を打てるコース料理も提供されています。

そのランチコースの1つ「飲茶deluxe」では、特製上海小籠包や生姜炒飯など多様な上海料理を、絶品飲茶と共に味わえるそうです。

「五目入りフカヒレスープチャーハン」が付いてくる「状元特製フカヒレコース」も、ロングセラーという人気ランチコースとのこと。

チャーハンはフカヒレの旨味スープを吸った逸品らしく、サラサラとした独特の口当たりも美味しいそうです。

個室だったため、一品一品料理の簡単な説明もあり、高級中華的な雰囲気を味わえました。個人的には、一番最初に出た わさび味のムースが絶品でした。海老炒飯も海老とオリーブオイルの雑炊のような作り。初めて食べる味わいでした。高級中華は、こういうものなんだぁと実感。

出典: yama1242さんの口コミ

こちらは中華街にある上海料理屋さん。中華と言うとざっくりしたお店構えのところが多いですが、シックな洋館と言った建物で、内装もクラシカルでいい感じ。2階に上がったところにある窓際のソファー席はとりわけムーディーでデートにも良いと思います。

出典: 554550さんの口コミ

聘珍樓 横濱本店

3.68

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

創業が1884年という、長年横浜中華街で愛されている中華料理店「聘珍樓 横濱本店」 。

店内は高級ホテルを思わせる格式ある雰囲気だそうです。客席スペースも7階建て全780席と、圧倒的な広さを誇っているとのこと。

ランチは、月〜金曜は11時半〜15時、土日祝は通しで営業しています。

2名から利用できるコース料理が豊富に取り揃えられています。

豪華絢爛な中華料理を満喫したい人におすすめなのが、「料理長おまかせオールデイズランチコース」。フカヒレスープや点心など、旬の食材が織りなす料理を堪能できるそうです。

前菜やスープ、本日のチャーハンなどの中華料理をまとめて味わえる、平日限定の「今週のランチメニュー」。写真の「あさりとニラのチャーハン」といったメニューが並びます。

休日にはラインアップが少し違う「ホリデーランチ」も用意されています。

中華街にある高級店!! ボリュームも食材も豪華。注文させて頂いたのは、海鮮チャーハン、五目やきそば、海老ちり、ジンジャエール。一品がだいたい2000円から4000円。3品食べただけでかなりお腹一杯になりました。海鮮チャーハンは、海老もカニもプリプリで本当に美味しい。

出典: かおり932252さんの口コミ

フカヒレ入りチャーハンは石焼でおいしそうでした。あと、餃子の中身がめちゃめちゃ肉々しくて外側がモチモチで中華料理ぽかったです。かにチャーハンを食べに来たのに特上海鮮入りXO醤焼きそば3900円サンキューだよ!を食べました。具がアワビやホタテやイカやエビやなんかすごごーいです。

出典: さおりーぬさんの口コミ

※本記事は、2020/09/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ