熊本のご当地グルメ、太平燕!おすすめ7選をご紹介

出典: 呑み助の日記さん

熊本のご当地グルメ、太平燕!おすすめ7選をご紹介

九州の中心部にある熊本県は、阿蘇山や熊本城などがあり多くの人が訪れる観光スポット。今回は、熊本を訪れたら是非とも食べてみたい、ご当地グルメのひとつ、太平燕をご紹介します。熊本市にあるおすすめの太平燕を、ラーメン店と中華料理店に分けてまとめました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
おしゃれ
食べログまとめ編集部
名物
担々麺

記事作成日:2020/09/07

347view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる741の口コミを参考にまとめました。

熊本市にある太平燕がおすすめの中華料理店

紅蘭亭 下通本店

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

昭和9年創業の、地元で長く親しまれている中華料理店「紅蘭亭」。リーズナブルで美味しいと評判が高く、太平燕発祥店のひとつ、とも言われているそう。

通町筋駅より徒歩約3分ほどに、上通りアーケード内にあります。

看板メニューだという「太平燕」。麺は太めの春雨で、食感が抜群なのだとか。

塩ベースのスープに具材の野菜とシーフードの旨味が溶け出し、麺と絡んで美味しいのだそう。コショウをたっぷりかけて食べるのがおすすめとのこと。

こちらは「酢排骨」と言われる、黒酢仕立ての酢豚です。ジューシーでやわらかい豚肉は、味付けや揚げ加減が絶妙なのだそう。

野菜の食感と火の通し加減も完璧なのだとか。ツヤがあり、見た目にも美味しそうですね。

こってりとした見た目ではありますが、実はとってもスッキリとしたスープでありまして、炒められたキャベツの甘みが優しいのであります。そして、素揚げされたゆで卵が使われるのは太平燕の特徴でもあるということで、スープが染みたおいしさを堪能させていただきました。

出典: koutagawaさんの口コミ

スタッフの丁寧な案内とか、店内の雰囲気とか、高級感すごいです。でも、料理はリーズナブルなものも沢山あります。タイピーエンのセットと、炒飯に酢豚がのってるものを注文、どれもすごく美味しい。タイピーエンは、単品だと満足はできなそうだけど、セットだとアリかも。炒飯は上品だけどしっかり味付けしてあって最高。

出典: あふ。さんの口コミ

ジャンジャンゴー

3.55

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

花畑町駅より徒歩2分ほどにある、中華ダイニング「ジャンジャンゴー」。店内は天井まで吹き抜けの、おしゃれな雰囲気なのだそう。

17時半から翌3時までの営業。遅い時間でも、ゆっくり食事ができますね。

海鮮と野菜たっぷりの「太平燕」。薄く衣が付いている卵が絶品なのだそう。春雨とキクラゲの食感が絶妙なのだとか。

さっぱりとした優しい味わいで、食事の〆にもおすすめとのこと。

こちらは、人気メニューだという「酸辣湯麺」。タケノコや椎茸など、数種類のキノコがたっぷり入っていて、辛味と酸味と旨味がマッチしているのだとか。

好みで、酢とラー油を回しかけると良いのだそう。

ビールと太平燕を注文。柔らかくなった甘い白菜がたっぷり入った優しいスープ。揚げたゆで卵にぷりぷりのエビとイカ。麺は春雨!柔らかすぎず、プツプツと?み切れる。歯応えがいい!

出典: 大食いみかんver.3さんの口コミ

セカンドサイト1階にある ジャンジャンゴーでディナー。オシャレな中華で飲み放題をスタートです。麻婆豆腐、あさりの強火蒸し、青椒肉絲、唐揚げ、鰯の串揚げ、エビチリなどを堪能。遅い時間までやってるから助かります。料理も早くて、美味しい。オススメのお店ですね。

出典: 地方再生大臣さんの口コミ

会楽園

3.52

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

太平燕の名店と絶賛の口コミが多数あった、「会楽園」。洗馬橋駅より徒歩2分ほどにある、中華料理のお店です。

太平燕は単品でも注文できますが、セットメニューが充実しているとのこと。

看板メニューだという「太平燕」。鶏ガラ中華スープに、モチモチ食感の春雨麺が美味しいのだそう。

白菜が多めに入っていて、心地よいシャキシャキ感と、適度なしんなり感のバランスもまた絶妙なのだとか。

太平燕のスープとの相性抜群だという「高菜飯」。生米を鶏スープと牡蠣油で炊き上げ、阿蘇高菜を混ぜたご飯だそう。

セットは限定5食なので、早めの時間に来店するのがおすすめとのこと。

・太平燕
野菜モリモリです。野菜の中から麺をすくい出します。細麺の春雨、つるつるです。ゆで玉子の外が揚げられているのも太平燕の特徴です。海老もプリプリ、美味しいです。ちゃんぽんのスープと野菜に、春雨の麺がぴったり合います。白湯スープも美味しいです。なるほど、美味しい一杯でした。

出典: ima-ramenさんの口コミ

白菜、キクラゲ、ネギ、大ぶりの海老、中国豆腐も入ってました。それに、揚げ茹で卵です。結構たっぷり盛られています。麺の春雨は、かなりモチモチしており、タピオカ粉か何か入ってそうな特徴的な春雨です。これは美味しい。スープは定番の鶏ガラ中華スープ、少しクセのあるスープです。なかなか美味しい太平燕でした。

出典: bottargaさんの口コミ

桃源 銀杏通店

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

花畑町駅より徒歩2分ほどの、銀杏通りにある中華料理店「桃源」。レトロな雰囲気の店内には、地元客でいつも賑わっているのだそう。

17時から翌2時まで営業。一軒目としても、飲んだ〆にも使える便利なお店なのだとか。

舌触りの良い春雨が、スープによく絡んで美味しいと評判の「太平燕」。スープは、野菜の旨味と甘みが凝縮した味わいなのだそう。

トッピングの揚げ卵がいい味を出しているのだとか。

汁なしちゃんぽんのような、こちらの「皿うどん」。リピーターも多いという、人気メニューなのだそう。

ニンニクとコショウが効いたパンチのある味わいは、一度食べると虜になるのだとか。

・太平燕
早速いただくと、、、美味い!!!なんとも云えない野菜の甘みと旨みが最高にGOODでございます。続きまして、麺です。普通の麺ではなく、春雨でございます。スープとの相性がかなり良く驚きですね。美味い!!!具は野菜の他に揚げ卵(虎皮蛋)もトッピングされており、まさに“太平燕”ですね。

出典: 梅里さんの口コミ

・ちゃんぽん
野菜がたっぷりで揚げゆで卵も健在です。麺は太めでこれ以上茹でると柔らかすぎという具合です。8年ぶりですが時が止まっているかのような気分です。スープは出しは完全な白色ではなく薄い色で、肉や野菜のエキスがギュッと詰まったかのような味です。私はこれ以上のチャンボンを知りません。

出典: 芋洗坂グループ長さんの口コミ

肥後めしや 夢あかり

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

熊本キャッスルホテル直営の中華レストラン、「肥後めしや 夢あかり」。店内は木のぬくもりのある雰囲気で、居心地が良いのだそう。

花畑町駅から徒歩4分ほど、熊本城近くにあります。

「太平燕」の具材は、ボイル海老と揚げてある玉子がメインで、丼の底にはイカやあさりも入っているのだそう。

塩ベースの出汁はしっかりとした旨味があり、あっさりしながらも味わい深いのだとか。

こちらは、熊本名物の馬肉が入った「マーロー麺」。ストレートの中細麺に、醤油ベースの濃厚なスープがよく絡むのだそう。

甘く焚かれた野菜が、味のアクセントになっているとのこと。

あっさりヘルシー、野菜がタップリ摂れるし、ゆで卵を油で揚げた虎皮蛋(フーヒータン)は、蒲鉾のようにコリコリした食感で面白い。具材のうまみが溶け出したスープ、歯ごたえの違うさまざまな野菜。春雨のつるりとした食感が渾然一体となって、ラーメンともちゃんぽんとも違う美味しさでした。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

・冷やし坦々麺
見た目はかなりヘルシーで、野菜が多いのでしっかり混ぜて食べると味が均一になります。スープは、酸味と辛味のバランスが絶妙です!冷やし中華と坦々麺の中間のような味わいで凄い美味しい!麺は、ツルツルシコシコのしっかりした麺で坦々麺にピッタリです!

出典: GOLD0389さんの口コミ

熊本市にある太平燕が味わえるラーメン店

儷郷

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

旬の素材を生かした中華料理店「儷郷」。ランチタイムは本格的な料理を、リーズナブルに食べられると評判のお店です。

JR新水前寺駅より徒歩5分ほど、ビルの2階にあります。

たっぷりの野菜の「太平燕」。魚介類と豚肉、卵も入った具だくさんの一杯です。

スープはあっさりした味わいで、食感のよい春雨と相性抜群なのだそう。トッピングのコショウが味の決め手なのだとか。

サービスランチは週替りで、メインは6種類の中から選べるとのこと。

写真は評判の高い「辛し牛肉餡掛けご飯」。上品な味付けながら、食べごたえがあると好評です。セットのスープも、具だくさんで美味しいのだそう。

熊本の名物料理、タイピーエン。えび、いかの魚介類と豚肉、野菜を炒めて、中華風にスープにして、そこに春雨を入れて作るそうです。この店のタイピーエンは胡椒のパンチがきいていてとても美味しいです。量も多目ですが春雨なので楽々完食できました。1000円で、こんな美味しいものが食べられると思いませんでした。

出典: くがはらたろうさんの口コミ

昼食スタート。まずは前菜。くらげと胡瓜という、まさに王道の前菜ですが、こちらのくらげが実に美味いのです。味付けがくどくなく、さっぱりとしていながら奥深い味でした。続いて春巻きとえびせん。トマトの入った野菜と玉子のスープと続きます。どれもあっさりとした薄味仕立てですが、実に上品な感じです。

出典: 玄徳さんの口コミ

桂花ラーメン 本店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昭和30年創業、熊本ラーメンのお店「桂花ラーメン 本店」。熊本市電 熊本城・市役所前電停から徒歩約3分ほどにあります。

熊本以外にも東京の新宿や渋谷にも店舗があり、「太肉麺」が人気のお店ですが、こちら本店ではご当地グルメの「太平燕」も提供しているとのこと。

透明であっさりした塩味の、「太平燕」。シャキシャキキャベツとプリプリエビ、揚げたゆで卵など具だくさんです。

春雨の食感と塩味のスープがよく合って、美味しいのだそう。

人気メニューだという「太肉麺」。やわらかく大きな豚の角煮がのった、ボリュームたっぷりの麺料理です。

ニンニク風味のマー油がかかった、醤油豚骨スープが濃厚で美味しいのだそう。

・太平燕
ちゃんぽんのようなスープに、春雨の麺を入れたモノなのですが、こちらは太肉麺とは真逆で、ずいぶんとさっぱり頂けました♪飲んだ後でもこれならいけそうなヘルシー感満載の麺です。

出典: ゆめゆめさんの口コミ

マー油発祥ともいわれる桂花ラーメン。ニンニクの滋味深い旨みが加わった豚骨スープは、流石ともいえる安定の味わい。麺は他所と比べると細い部類。つるりとした口当たりが心地良いですね。

出典: 彩葉 遼さんの口コミ

※本記事は、2020/09/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ