鳥取のおすすめラーメン15選!ご当地ラーメンが楽しめる店など

出典: princ718840さん

鳥取のおすすめラーメン15選!ご当地ラーメンが楽しめる店など

鳥取県といえば、象徴的スポット「鳥取砂丘」や、富士山に似た「伯耆富士(大山)」などが有名で、観光地として人気です。そんな鳥取県は、鳥取発祥の「牛骨ラーメン」をはじめ、人気ラーメン店が軒を連ねます。そこで今回は、ラーメン激戦区の鳥取県で、おすすめ店を、ラーメンのタイプごとにまとめました。

キーワード
ご当地グルメ
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
食べログまとめ編集部
駐車場あり

記事作成日:2020/03/25

17view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる874の口コミを参考にまとめました。

牛骨ラーメンが楽しめるお店

すみれ

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥取県・東伯郡琴浦町、JR浦安駅から徒歩12分。渋い雰囲気漂う外観に「すみれ」の看板をかかげた、ご当地ラーメンの人気店です。

古い建物ながら、店内には清潔感が感じられるそう。

「すみれ」のラーメンは、牛骨ベースの醤油スープが特徴の上品な味わいが評判。

牛脂の甘さや醤油の香ばしさなどが合わさった、コクのある味わいなんだそう。

中細の麺はのど越しが良く、程よいやわらかさなのだとか。

ラーメンのトッピングは、メンマ、青ネギ、もやし、牛肉のチャーシューと、スープと相性の良いラインナップだそう。

店内には、おでんを煮込んだ美味しい匂いも漂っているようです。

バランス良くレベルの高い牛骨ラーメン、昔風にも感じましたが伝統の証でしょう、最後まで美味しく頂きました^^

出典: @すすむさんの口コミ

・ラーメン
牛骨からとったスープに多めの牛脂で熱さを封じ込め、醤油タレの香ばしい旨みのある味わいで、まろやかな牛出汁の旨みに牛脂の甘みが加わったコクと深みのある仕上がりになっています。小ぶりのチャーシューが2枚入っていて、柔らかく醤油の甘みが広がりとても美味しく頂けます。

出典: とよつねさんの口コミ

いのよし

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

伝統的な建物、白壁土蔵の町で知られる、鳥取県倉吉市にあるラーメン店「いのよし」。倉吉駅から、車で5分ほどの場所です。

カウンタ―、テーブル、小上がりなど席の種類も多く、ひとりでもグループでも入りやすそうですね。

「いのよし」では、牛骨をベースとした、種類豊富なラーメンを楽しめそう。

中でも醤油ラーメンは最もシンプルで、牛骨の旨味を味わえる一杯とのことです。

醤油や塩なら、ワンコインに近い、お手頃価格で食べられると人気なのだとか。

ラーメンに、ライスや揚げ物がセットになったメニューも人気です。揚げ餃子や牛すじなど、サイドメニューも充実しており、ビールを片手に楽しむ人も多いそう。

少し飲みたいとき、お腹いっぱいに楽しみたいときなど、どちらにもおすすめのラーメン店です。

・醤油ラーメン
あぁ、牛です。これは目隠ししてても牛だと思います。味はスッキリしてますが牛骨の出汁が効いていてパンチがありますよ。麺は黄色目の縮れ麺ですがスープによく絡む。博多ラーメンの細麺が好きな私でもこの麺はイケる。逆にこの麺はスープに負けてない。

出典: くまくまクマーさんの口コミ

また非常に印象的だったのが接客面で、勿論過度な感じではありませんが色々と細やかな部分が店員全員に徹底されている感じで非常に好感が持てました!

出典: チーム191さんの口コミ

麺屋 無双

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

牛骨ラーメン発祥の地である鳥取県米子市、米子ICより車で15分ほどの場所にある「麺屋 無双」。

清潔感のある店内には、テーブルやカウンター席などが並び、食堂のような温かい雰囲気なのだとか。人気店のため、駐車場は待つこともあるそう。

牛骨ラーメン、魚だしのラーメン、和風のラーメンなど、ラインナップも豊富だとか。

「麺屋 無双」の牛骨ラーメンは、ジワジワと牛骨の香りが広がる、深みのあるスープが特徴で、スープによく絡む細縮れ麺との相性もぴったりなのだそう。

ついついご飯ものが食べたくなるような牛骨ラーメンには、半チャーハンのセットも人気だそう。

味付けや、パラパラの炒め具合などが絶妙で、美味しいチャーハンだと評判です。

・牛骨ラーメン
澄んだ黄金色のスープは、最初薄味?と感じるものの時間差でジワジワと動物系の(いい意味で)クセのある風味が鼻を突き抜けていきます。骨の髄から染み出した味という表現が適当かもしれません。

出典: テケトーぱぱさんの口コミ

・牛骨ラーメン
脂が浮いていますが、とてもあっさり。豚骨のようなクセはなく、あっさりながら牛骨独特のコクがありますね。旨い!脂が表面を覆っているせいかスープが冷めずに熱々です。これに合わせる麺は「細ちぢれ麺」このスープにぴったりマッチして、スルスル入りますね。

出典: キクジロウさんの口コミ

満洲味

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥取県米子市、三本松口駅から徒歩20分ほどの場所にある「満州味(ますみ)」。鳥取発祥の、牛骨ラーメンの元祖といわれています。

シックで落ち着いた雰囲気の一軒屋レストランで、カウンター席もあり、ひとりでも入りやすい雰囲気なのだとか。

牛骨ラーメンは、牛骨、鶏、豚などを使った、旨味たっぷりのスープが特徴です。塩気のきいた、しっかりめのスープが個性的だそう。

中太ストレート麺との相性も良いといいます。

牛骨ラーメンだけでなく、塩ラーメンや味噌ラーメンなどもあります。

写真は、チャーハン付きの「味噌ラーメン定食」。毎日、時間限定で、ライスをサービス価格で注文できるのだとか。

・牛骨ラーメン
まずはスープをひと口。油分多めの醤油スープは見た目ほどしつこく感じなくて甘味と旨味のある美味しいスープ。麺は中太のストレート麺でコシがありモチモチしてます。このスープと麺が良く合います。少し固めの赤身のチャーシューもこのスープによく合い美味しかったです。

出典: acchi814さんの口コミ

・牛骨ラーメン
牛骨スープ特有の甘味、旨味、まったりとしたコクは感じつつ、食べ馴染みあるような懐かしい感覚を覚える、少し濃口の醤油スープ。こちらのお店は牛骨に豚骨もミックスしたスープを使用しているそうですが、牛骨スープの味わいはちゃんと感じられました。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

ラーメン悟空

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「ラーメン悟空」は、孫悟空のようなサルのモチーフが描かれた、赤い看板が目印の人気ラーメン店です。

また、店内は広々としていて、子供連れでも入りやすいと評判なのだとか。

鳥取県米子市、淀江駅から徒歩26分ほどの場所にあり、訪れるなら車が便利です。

スープによく絡む中太麺に、透明のスープが特徴の、牛骨塩ラーメンが人気だそう。

夏の汗をかいたときに欲しくなるような、塩気がガツンときいたラーメン、という口コミも寄せられました。

牛骨の旨味もしっかりと出ているのに、さっぱりとした後味が癖になるそう。

定番の牛骨ラーメン以外に、国産牛のレアチャーシュー麺といった、少し贅沢な一杯もメニューに並びます。

肉の種類にも牛ロースやイベリコ豚などのバリエーションがあり、思考を凝らした一杯も魅力ですね。

大好きなラーメン屋さんです。悟空の牛骨塩ラーメンは私の勝手なランキングですが米子で一番、二番争う位です。

出典: だいず3322さんの口コミ

・牛ロースレアチャーシューメン
ベースは、牛骨塩ラーメン。レアチャーシューが、綺麗に巻いて添えられる。赤身の旨さが際立ち、上等なローストビーフのようだ。わさびと一緒に食べると、キリッと味が引き締まる。これは、旨いね。

出典: ななはるっ!!!さんの口コミ

八兵衛

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

牛骨ラーメンの激戦区に位置する「八兵衛」。山陰本線、倉吉駅下車、鳥取県中央自動車学校通りを挟んだ向かいにあります。

明るい雰囲気の店内には、カウンター席や小上がりなどが19席あり、店員さんの接客の良さが評判です。

厳選した岩塩と、鳥取県産の食材を使った、旨味たっぷりの牛骨スープが特徴だそう。

透き通るスープが多い牛骨ラーメンですが、八兵衛の牛骨ラーメンには濁りがあり、かなり濃厚な味わいなのだとか。

麺は中太の縮れ麺で、濃厚なスープとよく絡むのだとか。もっちりとして弾力があり、食べ応えもあるそう。

牛骨の味わいが全面に出たパンチのきいた一杯は、個性があると評判です。

個人的に牛骨ラーメンとしては過去に食べたものの中では1番好きな味でした(。-∀-。)また食べに来たいな!と思わせるラーメンです♪♪

出典: 柚子胡椒姫さんの口コミ

味的には鳥取の牛骨ラーメンよりは、これでスープが白濁してれば下松市の牛骨ラーメンに近い感じ。チャーシューやシナチクもしっかり味付いてて全体に塩分高めだけど、このスープと合うと美味い。

出典: kinokodaimaouさんの口コミ

香味徳 赤碕店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「香味徳」は1949年創業と、鳥取県で長く愛されている人気のラーメン店です。赤磯駅から海岸方面へ向かい、鳥取銀行赤磯支店の斜め前にあります。

カウンタ―、テーブル、小上がりと席が多く、ひとりでも、家族や友人とでも行きやすい雰囲気だとか。

創業から変わらぬ味で、牛骨ラーメンを提供しているそう。旨味、甘み、香ばしさの引き立つスープが癖になると評判。

他に、ちゃんぽん、味噌、豚骨などの豊富なラインナップが人気。小、並、大、ダブル、トリプルと、サイズのバリエーションも多いとか。

丼物や一品料理などもあり、お昼どきには満席になるそう。

鳥取のご当地グルメ、牛骨ラーメンはもちろん、お腹を満たすご飯ものも充実した、定食店のようなラーメン店だと評判です。

・牛骨ラーメン
ラーメンに、薄黄金色の澄みきったスープ。脂が程よく輝いています。トッピングは、モヤシ、シナチク、刻みネギ、茹で玉子半玉、チャーシュー3枚です。スープを飲むと、なんとも優しい味わいで、牛を感じます。麺の茹で具合もよく、スープと麺が一体化して、おいしくいただけました。

出典: TenGさんの口コミ

人気店ということもあり、時間によってラーメンの味にややばらつきがあることは否めません。それでも、凡百のラーメン屋の何倍も美味しいです。また、このお店の唐揚げも、安定の美味しさです。小さい頃は実際にはここには来たことはないのですが、牛骨ラーメン好きにとっては、里帰りに行くように感じさせるお店です。

出典: ざっくり。さんの口コミ

地元で人気のラーメンが楽しめるお店

天心

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン専門店「天心」は、鳥取県米子市、米子駅から徒歩15分ほどの場所にあります。野菜がたっぷりのった野菜ラーメンは、地元でも人気だそう。

店内は清潔な感じで、15台ほどの駐車場があるそうです。

定番人気の「野菜ラーメン」は、醤油ベースのシンプルなラーメンで、中華鍋で適度に炒めた野菜のシャキシャキ感が癖になるのだとか。

もやし、ニンジン、キャベツといった野菜のトッピングは、プラス料金で大盛りにもできるそう。

写真は味噌ラーメンが好きな方におすすめの、「味噌野菜ラーメン」。

メニューにはのっていないのに、地元や食べログレビュアーからも人気のラーメンのようです。

コシのある細い縮れ麺がよく絡み、香ばしい味噌の香りと、シャキッとした野菜が美味しいと評判。

・味噌野菜ラーメン
味噌の風味は香ばしさがあり、ラードの脂で濃厚な味わい。これで太麺なら札幌風味噌ラーメンとなるが、麺は細麺。縮れていてスープが絡むし、コシがある。それでも野菜の量と噛む相性を考えると細麺で良い。

出典: サーファーローザさんの口コミ

野菜炒めを先につくっているようですが、その際にお肉も塊とミンチを両方使用しているようで、肉の食感とミンチから出た油が絶妙で美味しかったです。野菜もキャベツ、ねぎ、もやし、にんじんのバランスも良かったです。

出典: HIROSHIMA OYSTERさんの口コミ

鳥人

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

津ノ井駅から徒歩10分、鳥取県鳥取市にある「鳥人」。

「鳥取のご当地ラーメンを作りたい!」と創業したラーメン店で、山陰地方を代表する地魚あご出汁がきいた、魚介系ラーメンを楽しめます。

香ばしい魚介スープを、器のスレスレまで入れるのが定番で、太めのストレート麺は自家製とのこと。

トッピングはメンマ、なると、チャーシュー、ほうれん草、板わかめといった定番の具材に、シャキシャキの玉ねぎみじん切りがインパクトを与えているとか。

魚介スープは旨味たっぷりなのに、とてもあっさりしているとか。どこか懐かしさも感じるそうです。

また、こちらのラーメン店は、分厚くトロトロに煮込まれたチャーシューや、濃厚な黄身が特徴の味玉など、トッピングが美味しいことでも評判です。

お盆に乗せられた丼からスープが、溢れておりビジュアルが良い。そのスープは、魚介の旨味たっぷりのしょうゆスープ。非常にあっさりとしていて、懐かしさを感じました。麺は太麺で自家製のようで、モチっとしており食べ応え十分です。

出典: 食ベマス男さんの口コミ

コショウ的な辛味がありパンチがあるスープ具材ですね!麺は中ふとの□中華麺ですねえ~!濃い味のスープに良く絡みます!ごはんにも良く合うラーメンですね!!かなりおすすめです!

出典: じゃーまん23さんの口コミ

赤のれん

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥取県鳥取市、湖山駅から徒歩4分ほど。「赤のれん」は、山陰の名湯、湯村温泉の屋台営業で人気に火をつけたラーメン店なのだそう。

営業は昼と夜の2部制で、夜の部は遅い時間のため、要チェック。

ラーメンは塩、味噌、醤油の3本立て。

定番人気の醤油ラーメンのスープは、継ぎ足しで作っているという鶏ガラと、豚骨ベースの動物系だそう。

もっちりとした縮れ麺が、このスープをよく引き立ててくれるのだとか。

チャーシューは、スープで温めてから食べるように説明があるそう。

こってりとした背油が浮かぶスープに、ホロホロのチャーシューを馴染ませると、より美味しいのだとか。

チャーシューがほろほろでこれまたおいしい!「チャーシューはスープに沈めて温めてから食べてください」みたいな張り紙がしてあります。確かにこうすると、チャーシューの油がほどよく溶けてトロトロになります。これははまるなぁ。

出典: myさんの口コミ

・醤油ラーメン
豚骨・鶏ガラからとったスープに適度の油分を加え、キレのある醤油タレで引き締まった味わいで、動物系の旨みがじんわりと伝わるコクのある仕上がりになっています。中ぶりのチャーシューが4枚入っていて、柔らかくいい味付けでとても美味しく頂けます。

出典: とよつねさんの口コミ

中富

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメンやつけ麺を楽しめる「中富」。鳥取駅から徒歩30分の、鳥取市公設地方卸売市場の一画にあります。

店内にはカウンター9席とテーブルが4席で、コンパクトな作りになっているそう。

人気の「醤油らーめん」は、魚介と豚骨ベースが絶妙なバランスで、すっきりとした後味が特徴だそう。

のり、ワカメ、メンマ、チャーシュー、刻み玉ねぎ、きくらげなどの具だくさんな割に、良心的な価格設定でも人気です。

魚介の風味のあとに、豚骨が追ってくる、しっかりめのスープが美味しいという味噌らーめんもあります。麺は中太ストレートで、スープとの相性も良いそう。

他に、醤油ベースのスープが飽きないという、つけ麺も人気です。

・味噌ラーメン
魚介と豚骨がブレンドされたスープは、魚介の風味が来たあとにスッキリとした豚骨が感じられ、思ってた以上に飲みやすく仕上がっています(#^.^#)麺は中太ストレートです。このスープに負けないような太さにしてあります。

出典: ジプシーくんさんの口コミ

個人的にはこれからも通うであろうラーメン店。女性店主の接客も丁寧で,感じが良いです。鳥取県東部のラーメンを代表する一店でしょう。

出典: NoFutureさんの口コミ

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

自宅を改装したような、アットホームな空間でラーメンを楽しめるという「玖」。津ノ井駅から徒歩約17分の場所にあります。

カウンタ―席やテーブル席があり、子供連れでも入りやすそうな明るい雰囲気が人気です。

醤油、味噌、カレーラーメンから選び、それぞれプラス料金のトッピングで楽しむスタイルだそう。

人気のトッピングはワンタンで、小ぶりながら旨味たっぷりのワンタンなのだとか。
ハーフカレーや餃子など、サイドメニューも充実しているそうです。

こちらのラーメン店は、自家製のチャーシューも美味しいと評判です。

鶏と豚を使っており、箸で掴むとほどけてしまうほど、やわらかく煮込まれているのだとか。

特に豚のチャーシューは、ボリュームもあり好評です。

・醤油ラーメン
飲みやすいあっさりスープで、とっても美味しい!出汁は鶏で取っておられるそうで、しっかりその風味が伝わってきます。個人的にはもう少し味つけが濃くても良いなと思いましたが、老若男女問わず食べやすい味ということであればこのぐらいなのかなと感じました。

出典: しょうこ。さんの口コミ

・ワンタン麺
注文したのはわんたんめん 鶏の旨味ジュワッと拡がるスープは淡い醤油が優しくまとめていて、とてもバランスが◎。プリプリの麺もよく合ってる。インパクト重視じゃなく、バランスをしっかり考えてるって一杯。チュルンチュルンのワンタンとかトッピングもいい仕事していますね~。

出典: シナさんの口コミ

素ラーメン・つけ麺が楽しめるお店

武蔵屋食堂

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明治45年創業の「武蔵屋食堂」は、「素ラーメン」発祥の人気店です。鳥取駅から、徒歩約10分の場所にあります。

テーブルで構成された店内は、町の洋食店らしい親しみのある雰囲気だそう。

鳥取のご当地ラーメン「素ラーメン」の主役である麺は、鳥取県産の小麦を100%使った、自家製中華麺。お店の敷地内で製麺しています。

昆布やカツオからとった和風ダシのスープとよく合う、優しい味わいなんだそう。

洋食店とあって、食事メニューも充実しています。中でも、卵でとじないカツ丼風の料理が人気なんだそう。ケチャップで味付けされた、洋風のカツ丼です。

また足を運びたくなるような、県民に愛される食事処としても評判なのだとか。

・素ラーメン
素ラーメンはカツオと昆布出汁の透明な和風出汁だったが、中華そばは白濁した豚骨出汁。動物系ダシのワイルドな風味を前面に追い出した味わい。タレは塩ダレかな。結構塩気もきいていて予想以上にパンチがある。

出典: sanokuniさんの口コミ

・カツ丼
卵とじはなくトマト味のする餡が牛カツの下に敷き詰められております♪そしてトマト♪エエですね♪一切れあけてみた画像wうまー♪御馳走様♪また来たくなる食堂で御座いました♪

出典: たでぃさんの口コミ

濃厚豚骨らーめん つけ麺 馨

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥取駅より、徒歩5分の場所にある「濃厚豚骨らーめん つけ麺 馨(きよ)」。

壁際には落ち着いて食べられそうなカウンタ―席、フロアにはゆったり寛げそうなソファ席が用意されているそう。

濃厚豚骨が人気のラーメン店で、ラーメンの味は豚骨ベースで、醤油、味噌、塩が選べるそう。

家系のラーメンは鳥取県に少ないこともあり、地元でも人気が高いようです。

ほろほろとした厚めのチャーシューに、弾力のある太麺、ほどよく濃厚なつけ汁の、つけ麺も楽しめると評判です。

つけ麺のスープは、魚の香りが高い、インパクトのある味わいなんだそう。

・豚骨醤油ラーメン
やや縮れ気味の太麺は丼一杯に広がってボリューム感あります。濃厚な豚骨スープはまったりとした味わい。後半から備え付けの酢をかけるとすっきりとした味に変化。うーん、楽しかった。

出典: stardust701さんの口コミ

・つけ麺
麺は太麺。そして大盛りが正解だった。飲んだ後のシメなら普通盛りだが、食べるメインなら大盛りだ。つけ汁は、決してあっさりではないけど、あたまを抱えるような濃厚でもない。良識の範囲内だ。これならかかりつけ医を許してくれるだろう。一気に食べてしまった。久しぶりにつけ麺を美味いと思った。

出典: nakanosuiganさんの口コミ

小次郎

3.21

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

カウンタ―と小上がり席のある、アットホームな空間の「小次郎」は、地元の人も多く通う人気の居酒屋です。鳥取駅からは徒歩4分ほど。

素ラーメン発祥の店で知られる、「武蔵屋食堂」のご子息が営んでいるお店とのこと。

そのお家柄、「小次郎」では武蔵屋直伝の「素ラーメン」を楽しめるそう。本家同様に、優しいスープで、ほっこりするような味わいなんだとか。

他にも食事メニューが充実しているので、色々食べたい人には嬉しいハーフサイズでの注文がおすすめです。

ひとり飲みにも優しい雰囲気だというこちらのお店。店主の作る料理はどれも美味しいと評判。

揚げ物やお刺身などの一品料理と、鳥取の地酒が揃っており、観光の夜の晩酌にも利用できそうです。

イケメン店長さんも店員さんもみんな程よい距離感でなんとも居心地がよい。常連さんも一見さんも、構って欲しくないちゃんも、バランスよく接客されてて時々顔だしたくなります。

出典: napotanさんの口コミ

目の前の手酌酒しとる猫くんと仲良しになって大宴会に!(^w^) ぶぶぶ・・・お互い手酌酒同士、カウンターの前に置きながら大将も仲間に入って猫談義(笑)あっと言う間に3時間が過ぎてご会計!独りで行っても心地よい対応をしてくれるお店。鳥取市でまた良い店を見つけましたがん(^^)ⅴ

出典: bankaraさんの口コミ

※本記事は、2020/03/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ