【クルマ(車)で行く】横浜市中区と南区のラーメン屋さん 7選

出典: 紅犬さん

【クルマ(車)で行く】横浜市中区と南区のラーメン屋さん 7選

私はラーメンが好きで、愛しい嫁さんと一緒に食べ歩いている。主な移動手段はクルマだ。都内や北関東へ遠征に行くこともあるが、やはり横浜市内のお店はリピート回数が多い。特に横浜市中区と南区はお気に入りのお店が沢山あるので、周辺の駐車場事情も含めて紹介する。 2019年1月15日:鶏喰の情報を更新

キーワード
とんこつラーメン
みそラーメン
駐車場あり
駅前・駅近
担々麺

更新日:2019/01/15 (2018/12/28作成)

1692view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の選定基準と紹介する内容について

元々、横浜市中区と南区の一部は、江戸時代前期に開墾された吉田新田と呼ばれる土地であり、横浜が発展していく為の基礎を築いた土地と言われている。開国に伴って、江戸時代後期から明治にかけて関内が整備されたけれど、それも吉田新田あってのことだ。

今回は、上記の吉田新田に相当する横浜市中区と南区の一部にあるお店を紹介する。紹介するお店以外にも美味しいお店や有名なお店は沢山あるが、あくまでも私の好みによる選定だ。また、記事で紹介するお店の順番は、私のリピート回数が多いお店から順に並べてみた。リピート回数が少ないからといって評価が低いわけではない。
それと、家系と二郎(インスパイア含む)はあえて選定対象から外している。寄る年波に勝てず、家系や二郎などのガッツリ系を食べる機会が減ったからだ。私が家系や二郎をまとめ記事で語るのは相応しくないので、家系や二郎を多く食べている他のレビュア様の記事を参考にして欲しい。

そして、他の都道府県から横浜市へクルマで遠征に来るラーメン好きの皆様の為に、お店周辺の駐車場事情も併記する(2018年12月時点の情報)。都市部でクルマを運転するのは結構大変だ。車線数は多いし交通量も多いし渋滞も多い。首都高などの出入口でドキドキしたことのある人も多いだろう。また、駐車違反の取り締まりも厳重なので、安易な路上駐車はやめた方がいい。駐車違反で罰金を取られるくらいなら、ちゃんと駐車場の位置も把握しておいた方が無難だ。運転に自信が無くてクルマか公共交通機関か迷っているならば、無理せず電車やバスなど公共交通機関を利用されたし。

ちなみに、私の場合は下の写真の様にパーキングスペースを利用することが多い。基本的に60分以内ならば300円で済むからだ。お店の近くにパーキングスペースがあるか事前にチェックすることにしている。

Ce62851b77b60080c601c747c15b6581

拉麺 大公

Clear

愛しい嫁さんがホームとするお店であり、現時点で私が最もリピートしているお店。食べログに記録していない横須賀時代の分も含めると間違いなく50回以上食べに行っている。こちらのお店は創業5年なので、年間10杯以上は食べている計算だ。多いときで週イチ、少なくとも月イチで訪問している。TRY名店部門みその部で今年も2位を受賞しており、2017年には食べログ百名店にも選ばれた。名実共に神奈川県における味噌ラーメンの代表格と言っても過言ではあるまい。

店主の葉山さんは郡山の某店で経験を積んだ後、独学でラーメンを学び横須賀で開業。店名の由来は横須賀の地名”公郷”だ。横須賀で人気店となった後、横浜の南太田へ移転してきた為、横須賀時代からのファンも多い。店舗内の収容人数が多いので、店舗の外まで行列することは稀だが、土日の昼時は混雑するので多少店舗内で待つことになるかも。平日は空いているのでサっと食べてサっと出ることも可能。
北海道の有名店である所謂『純すみ系』とはちょっと異なるテイストだが、私はこちらのお店の「焼き味噌ラーメン」の方が好み。中華鍋で焼いた味噌と黄色く縮れてコシのある太麺がベストマッチ。厨房で中華鍋をガコンガコンとリズミカルに振るう音が心地良く聴こえる店内は清潔感もある。

「焼き味噌ラーメン」が最も知られているけど、「焦がし醤油」、「コク塩」、曜日限定の「坦々麺」や「海老味噌」など多種多彩なメニュー構成。どれもパンチが効いており美味しい。おすすめトッピングは「もやし増し」。不定期な限定メニューで「味噌つけ麺」等もやっているので、つけ麺好きな方もチェックしてみて欲しい。
ちなみに、当日の開店間際にお店の公式Twitterでメニュー告知がある。限定メニューが気になる方は要チェックだ。公式Twitterを見逃したとしても、限定メニューの案内は店頭の張り紙や券売機のポップでも掲示される。

お店前の道路にはバス亭が設置されており、路上駐車は事実上不可能。お店の横や裏の路地への路上駐車は、近隣住民の迷惑になるのでやめるべし。お店の駐車場は無いし提携サービスも無いが、近隣には収容台数こそ少ないが小さなコインパーキングがいくつかあるのでそちらを利用されたし。この辺りの相場は30分200円(写真のコインパーキングはこの辺りで最安)。私は、買い物ついでに近くのスーパーの駐車場へクルマを停めることが多い。スーパーで1000円以内の買い物をすると駐車場1時間無料サービスを受けられる。昼は大公で食べて、夜はスーパーで買ったお酒で嫁さんの手料理を肴に晩酌、実に素敵な食生活だ。

濃厚な味噌と清涼感が混在するつけ麺。〆のリゾットで昇天

出典: エイさんさんの口コミ

チャーシューの上の生姜が大公らしいですね。

出典: ボス36Rさんの口コミ

改めて思ったが、実に私好みの味だ。こちらのお店は焼き味噌だけじゃなく、焦がし醤油も美味いのだ(他のメニューもハズレは無いが)。

出典: 紅犬さんの口コミ

地球の中華そば

Clear

くじら軒@都築や中村屋@海老名を神奈川淡麗系と称するならば、こちらのお店はその神奈川淡麗系を更に進化させた新淡麗系の代表格とも言える。食べログ百名店にも選ばれているし、TRYの名店部門でも常連だ。

店主の樋上さんは、新横浜ラーメン博物館にあった某有名豚骨ラーメン店の店長などを経て独立開業。スッキリした清湯系の「塩そば」が有名でカップ麺化もされた。

私的には白湯系の「白湯そば」や「坦々そば」が好み。おすすめトッピングは「海老わんたん」。TV出演した当時は行列が半端なかったけれど、最近はだいぶ落ち着いてきており平日は並ばずに入れることも多い。日曜が定休日なので土曜は最も混雑する。

それと、こちらのお店で普段は助手をしているスーパー高校生”こうへい君”も有名。各種メディアに取り上げられている旬な存在で、”こうへい君”が1日店長になる限定営業時は開店前から長い行列が出来る。

お店の近くに伊勢佐木警察署の長者町交番があり、お店前の道路は定期的に路上駐車の取り締まりをやっている。お店の駐車場は無いし提携サービスも無いが、近隣にはコインパーキングが多数あるのでそちらを利用されたし。近隣にある横浜文化体育館周辺にはパーキングスペース(基本的に60分300円)も多数あるので、お店に行列が出来ておらず60分以内で済みそうならパーキングスペースに停めるのもアリ。一番近い駐車場は近隣のドラッグストアに併設されたコインパーキングだが、ドラッグストアで買い物をしないと割高な料金設定で30分300円。お店と道路を挟んで斜向かいにあるローソンが入ったマンションの裏側や車橋近くにもコインパーキングはあるが、いずれも料金設定は少し高めで30分300円とか60分400円。

バランス取れた 塩らーめん (*^^)v

出典: KP61さんの口コミ

塩は地球の海と陸の比率が人体になじむ

出典: dandy_takaoさんの口コミ

具は海老ワンタンだ。これを語らずしては終われない。こちらのお店の海老ワンタンはマジで美味い。

出典: 紅犬さんの口コミ

丿貫

Clear

福富町といえば、横浜でも有数の風俗関係のお店がひしめく町だ。そんな福富町にあるラーメン屋さん。以前は野毛のスナックで間借り営業していたが、独立して福富町に店を構えた。今では弘明寺に支店を出す程まで人気がある。鳥取の境港から取り寄せる煮干しを使ったラーメンをメインに、独自性の強い限定メニューも提供する。基本的に塩分濃度高めだが、とてもクセになる味わいで熱狂的なファンも多い。

夜営業は神奈川県のお酒「残草蓬莱(ざるそうほうらい)」を提供する居酒屋になり、〆でラーメンを食べることも出来る。こちらのお店の常連客である麺友さんのお誘いで、我々夫婦も夜営業で美味しい肴と日本酒を楽しんだことがある。昼は昼で面白いが、日本酒好きなら是非夜営業へ行ってみることをオススメする。その際は予約した方が良い。飛び込みだと満席で入れない可能性が高いからだ。尚、夜営業を楽しみたいならばクルマではなく公共交通機関の利用を。

お店の駐車場は無いし提携サービスも無いが、お店のスグ近くにコインパーキングがある。但し、この辺りの相場は20分300円と高い。1時間停めたら900円だ。駐車場代をケチるなら、大岡川沿いにパーキングスペース(基本的に60分300円)がある。平日の昼ならそんなに並ばないのでイケるかも。しかし、土日祝の昼は確実に行列するので、パーキングスペースだと時間がオーバーする可能性高い。注意されたし。

固めの細麺がたっぷりとスープを連れてきます。しっかりした背油の旨みと絶妙なピリ辛加減がバッチリですね。味を確認したところで和え玉の発注です。

出典: ボス36Rさんの口コミ

【夜丿貫】残草蓬莱「手造り純米」600円

出典: 紅犬さんの口コミ

中華蕎麦 時雨

Clear

都内の某有名店などで修業されたご兄弟が独立して開店。瞬く間に人気店となったが、こちらのお店のことを良く知る麺友さんによれば、成功の裏には凄い努力と苦労があったらしい。今では平日の昼でも外待ち行列が出来るし、展示会等にもひっぱりだこ。TRY新人賞も受賞したし、食べログ百名店にも選ばれた。まさしく旬なお店だ。

近頃、愛しい嫁さんもハマっているお店だ。嫁さんは基本的に濃い鶏白湯や辛いものが好きなのでアッサリ系のラーメンを好きではない。しかし、こちらのお店の「中華蕎麦」は別格らしい。
「中華蕎麦」以外にも「ホロホロ南蛮キジつけ蕎麦」など所謂つけめんもラインナップされている。
勿論、私も何度か食べに行ったが、ダシの使い方に秀でていると思った。少々辛いけれど「坦々蕎麦」も好みだ。中華風の担々麺は沢山あるけれど、和風で辛いのって珍しいと思う。気になった方は是非。

駐車場事情としては、お店スグ近くの横浜文化体育館周辺にパーキングスペースが多数ある(基本的に60分300円)。お店に行列が出来ておらず60分以内で済みそうならパーキングスペースに停めるのもアリ。

行列覚悟で土曜に行くならば、伊勢佐木長者町地下駐車場という手もある。当日上限1300円だ(15分100円)。この駐車場にクルマを停めて地下鉄で横浜観光ってのもアリだと思う。
また、伊勢佐木長者町駅近くに最近オープンしたタイムズステーション横浜長者町は2018年12月現在オープン特価で最大12時間600円(いつまで特価が続くかは不明)。

ホロホロ鳥と比内地鶏のコクと旨味が存分に感じられ魚介系が下支え
節系の酸味もありバランスが良いです

出典: clash1979さんの口コミ

さて、「坦々蕎麦」だが、いかにも辛そうな見た目。赤いし何やら粉っぽいのも振りかけてある。恐る恐るスープを啜ってみると、唐辛子系のストレートな辛みがピリっときた。麻辣でいうと辣の方が強い。酸味も感じる。

出典: 紅犬さんの口コミ

流星軒

Clear

矢沢永吉さんのファンならば、こちらのお店をご存じかと思う。店主さんが矢沢永吉さんの大ファンなのだ。2000年に開業、もう18年も続いているのは立派なことだ。この界隈では古参に位置すると思う。神奈川淡麗系と称されることもあるし、食べログ百名店にも選ばれている。

「流星プレミアム」や「流星パンチ」が知られているけれど、ロ麺ズやG麺7とコラボする限定メニューも見逃せない。特に夏の冷製は毎年チェックしている。
ちなみに、ロ麺ズは横浜市南区だけど吉田新田の範囲内ではないのでまとめ記事の対象外。同様にG麺7は港南区なので対象外。横浜市は中区南区に限らず美味しいお店が多いのだ。

お店の駐車場は無いし提携サービスも無い。軽自動車専用のコインパーキングならば近くにあり、60分200円と安い。普通車ならば少し離れた場所まで歩かなければならない。吉野町界隈ならばコインパーキングも沢山あるので、そちらの方に停めて後述の鶏喰と連食するのも手だ。また、近所にはこの地域の総鎮守でお三の宮様と呼ばれる日枝神社もあるので、そっち系に興味がある方はついでにお参りしてもいいだろう。

"プレミアム"は醤油オリエンテッドバージョン。スープを飲むと醤油の清涼な酸味が駆け抜ける。動物系や複雑な素材で形作られた至高の出汁。その深い旨みが醤油の酸味と見事にマッチして、シャープかつ重層的な味わいを創り上げてる。

出典: たりらんさんの口コミ

そして、フレッシュなコーンの甘みが舌の付け根を刺激してくる。美味い。まさに冷製パスタならぬ冷製ラーメンてか。

出典: 紅犬さんの口コミ

らーめん 鶏喰

Clear

横浜市南区で食べログ評価点が最も高いラーメン屋さん。いや、南区どころか神奈川県内でも三本の指に入るかも。所謂、淡麗系と呼ばれることが多いけれど、店主さんはもともと洋食出身だけあって淡麗系の枠でくくるのが勿体ないほど上品な仕上がり。土日は大行列なので相応の覚悟が必要。平日夜は並びも少なく狙い目。
横浜市営地下鉄の吉野町駅の出口3を出たらスグ。徒歩1分もかからない。

お店の駐車場は無いし提携サービスも無いが、近隣にはコインパーキングが多数あり。相場は30分200円。お店から吉野町3丁目の交差点を渡った先にコインパーキングが複数あって、合わせて10台以上駐車可能。

鶏ガラ+醤油味を数々食べて来たがトップ5に入るね、もしかしたらナンバー1かも知れない

出典: KP61さんの口コミ

腰のある細ストレート麺が、たっぷりとスープを連れてきます。小麦香る麺と鶏出汁にブレンド醤油のスープ。この衝撃は、まさにファーストインパクト!

出典: ボス36Rさんの口コミ

マジに美味しいラーメン(´∀`*)

出典: よういっちさんの口コミ

奥深い醤油味とでも形容すればいいのか、ツルツルで小麦感を味わえる麺も美味いし、チャーシューも玉子も全てのバランスが高次元というか。

出典: 紅犬さんの口コミ

鶏を描いた画がとても印象的な店舗外観。この画は荒々しい印象だが、実際に提供されるラーメンはとても品があるし、店主さんやスタッフの皆さんの対応も実に丁寧で素晴らしいのだ。

ナルトもメンマもないけれど

Clear

関内のセルテはわりと昔からある商業ビルだが、はっきり言ってローカル感が未だに拭えないと思う。でも、私はこのローカル感が嫌いではない。ちなみに、横浜駅近くのモアーズも昔はローカル感が漂っていたが、今は改装されて綺麗になったようだ。
そのセルテの6Fレストランフロアにこちらのお店がある。尚、6Fまで上がるのはエレベータが便利だ。
こちらのお店、以前は元住吉駅近くに店舗を構えていたのだが、2018年6月にセルテ6Fへと引っ越してきた。我々夫婦は元住吉時代にも行ったことがある。

最も標準的なメニューは「塩らーめん」なのだが、実はまだ食べたことがない。月替わりで提供される限定メニューが素晴らしいのだ。例えば、ヤフー次世代ラーメン企画の限定メニュー「次世代チーズ白湯麺」は単純にチーズをかけるのではなく、チーズで白湯を作るというユニークな発想だ。奇抜に思えるようなメニューだが、上手にまとまっていた。きっと店主さんのセンスが良いのだろう。

その店主さんは、ユニコーンの大ファンらしく、店内BGMはユニコーンの曲だし、店内には奥田民生グッズやらユニコーングッズが沢山置いてある。更に店名の由来もユニコーンの曲とか。ユニコーンのファンには溜まらないお店かも。

お店の駐車場は無いし提携サービスも無い。ましてや、関内駅に隣接するセルテの中とくればクルマで訪れようと考える人もそう多くないと思う。しかし、私は2度ともクルマで行った。
実は、関内駅から少し海寄り、つまり開国当初の関内周辺にはパーキングスペース(基本的に60分300円)が多数あるのだ。今で言うところの相生町だ。尚、相生町には通称ベイスターズ通りも含まれる。
セルテからは概ね10分ほど歩くことになるが、それでも往復20分なので、40分以内にラーメンを食べれば良い計算になる。

とにかく何食っても美味しく後味の良いお店。

出典: エイさんさんの口コミ

「7月限定 ビスク風海老つけ麺」、海老の風味が漂っており食欲をそそる。

出典: 紅犬さんの口コミ

おわりに

以上が私のオススメするお店だ。長文にも関わらず最後まで読んで頂いてとても嬉しい。感謝。
人には好みがあるので、必ずしもこの7店全てを気に入る方は少ないと思う。そういう意味で、『好みではない』とか『期待した程では』という意見があってもおかしくないと思う。
しかし、今回紹介した7店は各々個性が異なるお店だ。どれか1店は私と好みが合うのではなかろうか。吉田新田に相当する横浜市中区と南区の一部へおいでの際は、是非、お試し頂きたい。
尚、クルマで横浜市へ来られる場合、事故や交通違反にはくれぐれも注意して欲しい。
また、年末年始は休業するお店も多いので、各店の公式Twitterやブログ等々をチェックの上で訪問されたし。
ではでは。

※本記事は、2019/01/15に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ