この夏、この店で、敢えて冷やし中華(冷やしそば)を食べよう(東京編)

出典:麺’s倶楽部さん

この夏、この店で、敢えて冷やし中華(冷やしそば)を食べよう(東京編)

ラーメンやつけめん、チャーハンなどが有名なお店にも、夏季限定で冷やし中華が有るものです。 実は、その冷やし中華の実力が高いモノが多いのです。この夏、そんなお店で敢えて冷やし中華を頂きましょう。 有名店から穴場までほぼ網羅しています。

更新日:2019/09/28 (2017/07/30作成)

13139view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる11705の口コミを参考にまとめました。

夏は冷やしだ!冷やし中華です!!

東京のお店中心です。お店はTV,ネット、各種雑誌から選び、独断と偏見でお店をチョイスしました。これらのお店では冷やし中華(ひやしそば)が人気のお店もありますが、一気にご紹介します。’19年9/28に栄屋ミルクホールを更新しました。

栄屋ミルクホール

3.70

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

淡路町にある老舗ラーメン店。
こちらにも冷やし中華があります。    こちらで頂けるのはザ・冷やし中華です
創業時から変えていない甘いたれ。
初めは甘いと感じますが、馴染んでくると
具との一体感があります。

具はチャーシュー、玉子焼き、きゅうり、メンマ、紅ショウガ、刻み海苔です。

メンマ・チャーシューサイドです。

うずまき 別館

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

赤坂にある坦々麺が人気のお店。
そんな「うずまき別館」にも冷やし中華がありますよ!
平打ち麺の上には野菜などがゴマペーストと
和えられて、たっぷりと乗っています。
トマト、レンコン、ゴーヤなどなど。
これ以上話すとネタバレするので書きませんが、斬新な具が乗っています。それが意外にも合っているのです。

具材にたっぷりと絡まったゴマペーストと麺の酢醤油ベースのタレが段々と混じりあってきます。

ゴマと酢醤油が混じりあいと、これまた一体感が生まれます。まさにうずまきマジックでしょうか。
まずは食べてみてください。
席はカウンター5席しかないので、混む時間は外した方が良いでしょう。

冷し中華専門店 ヒヤチュウ

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

冷やし中華専門店があることを知っていますか?私は知りませんでした。
溜池にあります。
女性店主はNYで冷し中華のポップアップストアをやっており、凱旋して冷やし中華専門店を’19年2月にオープン。

レギュラーメニューは、◎ブラックビネガーひやちゅう◎グリーンソースひやちゅう。そして月替わりメニューがあります。お邪魔した5月は、えびとアブガドの和風ひやちゅうでした。
グリーンソースひやちゅうは、野菜のペーストを醤油ベースのタレと花椒をブレンド。野菜の旨味があり、酸味が弱く、花椒のピリ辛感を楽しめます。
女性店主らしいきれいな盛り付けで野菜がいっぱい摂れます。後半はツナチャツネを混ぜると旨味とコクが加わります。
これで一年中食べられますよ冷やし中華が!

限定メニューの「梅ソースヒヤチュウ」

やじ満

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

築地市場の老舗、中華店「やじ満」さん。
こちらにも冷やし中華があります。こちらの冷やし中華は人気があります。
具はチャーシュー細切り・キュウリ細切り・錦糸玉子・紅ショウガ・刻み海苔です。オーソドックスな具です。

特徴があるのは、創業以来のタレです。甘みがからり強いです。酸味もこの甘みに消されています。からしを溶かすと丁度良い塩梅になります。

築地市場の中華さんらしく、気取りがない冷やし中華でした。手作りジャンボ焼売も名物なので、是非、一緒にどうぞ!

ふぢの

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

築地市場にある中華店。ふぢのさん。こちらにも夏季限定冷やしがあります。冷やし中華とぶたねぎ冷やしです。共に@850。   今回はぶたねぎ冷やしを頂きました。チャーシューとねぎは辛子で和えられたっぷりと乗っています。ピリ辛な冷やし中華です。

何よりも目を引くのは冷やしのタレの色です。漆黒の黒さですね。醤油が立っており、酸味、甘みは弱いです。

ねぎとチャーシューはたっぷりと乗っており、最後までピリ辛を楽します。また、練りからしも出されるので、ダブルの辛さを楽します。

冷やし中華とねぎぶた冷やしがあります。

かづ屋

3.74

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

目黒の名店「かづ屋」さん。こちらにも夏季限定麺があります。「冷しソバ」@880です。具は自家製チャーシュー細切り、キュウリとセロリの細切り、刻み海苔です。甘酢醤油タレは、出汁も効いており、ゴマ油の風味も良いです。オーソドックな冷やし中華ですが、随所にかづ屋のクオリティを感じる奥深い味わいの冷やしです。

かづ屋さんの手間暇かけた自家製チャーシューの細切りが乗ります。外はかりっと、中はしっとりと味も良いチャーシューを堪能ください!

しなやかな舌触りの麺。歯応え、そしてコシもしっかりとあります。

9月中旬くらいまであるそうです。まだ、真に合います!

慶楽

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

有楽町にある昭和25年創業の老舗広東料理「慶楽」さん。こちらにも夏季限定麺があります。                 ピリ辛な「とうばんれいめん:豆板冷麺」とごまだれの「ごまだれれいめん:芝麻冷麺」の2種です。共に@1,230です。      
芝麻冷麺はゴマダレなのですが、酢が効いたさっぱいとしてゴマのコクを楽しめる味わい。

具はきゅうり細切、棒棒鶏っぽい鶏のほぐし身、錦糸玉子、豚チャーシュー、そして上には
海老3尾、蟹のほぐし身が乗る。
野菜系は少ないながら、チャーシューは2種と海老、蟹肉のほぐし身は豪華です。

3尾の海老はぷりっとして、ちゃんとした海老 の味わいを感じました。
そして、ちょこっと乗った蟹は一瞬蟹の味わいと食感が楽しめます。

あさひ

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

浅草寺の北側にある老舗町中華。
そばメニューが多彩で、冷やし中華系の3品は、通年メニューになっています。
今回は冷やし中華に辛味噌を乗せた
「四川冷しそば」を頂きました。冷やし中華のつゆは動物系の出汁、円やかな酸味があってこれだで、旨味があります。徐々に辛味噌を溶かしてその変化を楽しみましょう。

具は細切りキュウリと手切りのチャーシューです。

辛味噌は、豆板醤、三種の一味、ハバネロ、ニンニクなど9種も使っています。深い辛さが後を引きます。

龍口酒家 本店

中国料理TOKYO百名店2021選出店

3.74

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ~¥999

幡ヶ谷にある薬膳をベースとした身体に優しい中華料理のお店。
こちらにも冷やし中華があります。
「ゴマダレ冷し麺」。これは一年中楽しめます。
芝麻醤のコク、それに酢が一体となり、爽やかな酸味あり、バランスの良いゴマダレに仕上がっていますね。豆板醬も隠し味に使ってあるようです。だからキレも良いのかな。

自家製チャーシュー、キュウリ、トマト、白髪ネギ、揚げワンタン、頂上にはクラゲ。
練り辛しが初めから丼に付いてきます。

シェフが考案したクロレラを練り込んだ翡翠麺。
のど越し、舌触りが良い麺です

徒歩徒歩亭

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

四ツ谷にある「こうや」さんの夏季限定麺。
その名も「涼麺(りゃんめん)1,300円。
具とつゆが特徴あります。冷し豚バラ、白髪ねぎ、オクラ、揚げワンタンの皮、カイワレ、真ん中にエノキ
そしてエノキの上の頂上は、なんともみじおろしです。推しメンです!!

もみじおろしと冷し豚バラが合うんです。

豚ばらがたっぷりです。

つゆは鶏ガラと豚骨ベース。
出汁が効いており優しい酸味が麺と具に合います。私、飲み干してしまいました。

だるまや

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

青山の老舗らーめん店「だるまや」さんの冷し麺です。こちらは夏季限定ではありません。ごまだれのつゆです。

具はチャーシュー細切り、キュウリ細切り、プチトマト2個、メンマ、紅ショウガ、そして上には和風らーめん店らしく、刻み海苔とごまが掛かっています。

たっぷり乗ったメンマはこりこりとした食感が楽しめる。

千里眼

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

小田急線東北沢にある二郎インスパイア店。
冷やし中華が有名で、夏はこれ目当てに訪れる客も多い。今年から整理券が導入され、混雑は緩和したのでしょうかね。

タワーは大根・ニンジン・水菜などの野菜なので、サラダ感覚で食べ進められます。
トッピングで頼んだ「ガリマヨ」が野菜と合いますよ。

トッピングコールは、ヤサイマシ、ニンニク、ショウガ、アブラ、辛揚げ、カラメ、ガリマヨがあります。

麺は極太のワシワシ麺。食べ応えは十分です

二階堂

3.71

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

九段下の二階堂の冷やし中華880です。
キンキンに冷やした銀色の金属丼です。  こちらの冷やし中華の特徴は、初めは酢醤油のタレですが、特製ごまダレが供され、途中から自分で味変できます。これは一粒で二度美味しい!画期的な冷やし中華です。

きゅうりは長めの切られています、そして細切りチャーシュー、トマト、
ハーフ味玉、紅ショウガ、わかめ、錦糸玉子、そして頂上には豆もやしとかいわれです。

具材は山盛りです。麺は太いもっちり麺。食べ応えがあります。

ソースパンで供される、特製ごまダレです。

自分でごまダレを掛けます。濃厚なごまの味わいが広がります。

冷やし中華の他に、冷やしイリコそば、冷やし豆乳坦々麺もあります。

博多天神 新宿西口店

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

チェーン店ですが、博多天神の冷やし中華は、特記すべきモノがあります。価格は並で400円と安いだけではなく、具もたっぷり、醤油ダレはすっきりとした酸味で、酸っぱすぎず、緑色の翡翠麺に合います。

特徴なのがクロレラ入りの翡翠麺。ピロピロとした食感が印象的です。

具はキュウリ細切り、錦糸玉子、もやし、春雨、チャーシュー、そして天辺には真っ赤な紅ショウガ。
練りからしは初めからお皿の端に手けられている。

一龍

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

下北沢の老舗ラーメン店「一龍」さん。
こちらにも夏季限定のメニューが存在する。冷やし中華つけ麺800円(税別)。
氷の上に縮れ麺が乗るひえひえ麺が楽します。

具は薄切りチャーシュー、細切りキュウリ・大根・メンマ・もやし、紅しょうが、輪切りネギ。

酸味が効いた醤油ダレですが、ゴマの味わいも。
懐かしい味わいです。

一龍のメンマ、紅ショウガが特徴です。

夏、限定です

中華そば こてつ

3.73

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

下北沢一番街商店街にあるラーメン店。
6月にラーメンを頂きましたが、かなり美味しかったです。今年は6/9から冷やし中華を提供開始です。黒酢正油か、ゴマ味が選べます。まずは黒酢正油を頂きました。具は炙りチャーシュー、細切りチャーシュー、錦糸玉子、キュウリ細切り、櫛切りトマト。そして細切りキクラゲ、カイワレ、スライス玉ねぎと具だくさんで一品、一品がたっぷりです。そして、低加水の細麺がパツパツと冷やし中華には珍しいタイプですがこれが合うのです。また、黒酢正油は円やかな酸味とコク。かなり絶品です。
おススメの冷やし中華です。

錦糸玉子とキュウリです。丁寧な調理が目立ちます

冷やし中華にキクラゲ?とお思いでしょうが、これが合うのです。コリコリと良い食感です。

錦糸玉子です。タレに浸して置くとこれまた良いです。

櫛切りトマトは新鮮で瑞々しいです。

ごまダレは、多少辛みがありますが、濃厚なごまの味わいのタレが、シコッとした麺に絡んで美味しいです。

ごまダレの冷やし中華です。         こてつさんは黒酢醤油か、ごまダレか選べます。どちらにするのか、悩んでください!!

炙りチャーシューの香ばしで、麺がススム君です。

キクラゲはごまダレにも相性が良いです。

萬福

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

銀座の老舗中華料理店の萬福さん。
ここにも季節限定の「冷やしそば(とりごま味)」990円があります。
鶏肉がたっぷりと乗ったバンバンジー風な冷し中華です。白い皿にゴマダレの海、その上には一直線に盛られた麺、その上に千切りキュウリと錦糸玉子、その上にはメインの鶏のスライスがどーん! 
その上には白ゴマがパラパラと。
盛り付けが良く、ビジュアル的にそそられますね。
               

中華そば みたか

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

三鷹の中華そばの名店みたかさん。こちらにも夏季限定の冷やし中華があります。冷やし五目中華もありますが、並の冷やし中華550円をオスメします。                    具はメンマ、キュウリ、ナルト、ハムが1枚。このハムが1枚ペロンとあるのが良いね。
練り辛子はデフォで付いております。
そして黒ゴマが掛かっております。      酸味が強い醤油甘酢タレは夏にはさっぱりと良い。食べわりにはスープ割りも可能です。
シンプルなれど奥が深い冷やし中華です。

立川マシマシ

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

立川の人気店、立川マシマシさん。インスパイア系二郎ラーメンやマシライスが人気ですが、冷やし中華もあります。その名も「すごい冷やし中華」950円です。極太麺の上には甘辛い豚バラ肉、キュウリ、そして禁断のタルタルソース、ガリが乗ります。豚バラ肉の甘辛い味わい、タルタルソース、甘酢ダレと段々と変わる味わいが楽しめます。
麺量は200gから500gまで100gごとに選べます。

禁断のタルタルソースがたっぷりです!

龍朋

中国料理TOKYO百名店2021選出店

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

チャーハンで有名な龍朋さん。こちらにも夏季限定の冷やし中華あります。冷中華850円です。幅広な錦糸玉子、棒状に切られたキュウリとチャーシュー。凄い量です。 迫力ある冷中華で、飾りがない感じが好きです!まさしく外連味のない冷し中華です!!

一反木綿の様な幅広な錦糸玉子とゴロゴロとした棒状のチャーシューがポイント!

らーめん天神下 大喜

3.73

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

とりそばなどが有名な天神下大喜さん。こちらにも季節限定で冷やし中華と冷やし中華と冷やしとりそば950円があります。今回は冷やしとりそばを。キンキンに冷えたガラス皿に具は白髪ねぎ、ミョウガスライス、キュウリスライス、揚げ茄子煮びたし、ハーフ味玉、プチトマト、オクラスライス、もろこし、蒸し鶏肉スライス。白ゴマが掛けられています。
魅せる具材たちです。オクラ、モロコシが夏を感じます。
鶏の旨みがある冷やしスープは圧巻。完成度の高い、冷やしとりそばです。

夏野菜がたっぷりです。

十八番

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

野方の人気町中華店十八番さん。こちらにも季節の冷やし中華あります。冷やしそば 950円を! 
季節冷しメニューは、3種。冷やしそば、五目冷やしそばと、冷やし坦々めんがあります。冷やしそば 950円は、山状に盛られた麺の上には細切りキュウリとチャーシュー。頂上には擦りごまが掛かったたっぷりなクラゲ。そして、こちらの売りは孟宗竹を使った手打ち麺です。派手さはないが、実に良い冷やしそばです。

クラゲがたっぷりと乗っています。

支那そば屋 こうや

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ワンタンが有名な四谷のこうやさん。こちらにも季節限定の冷やし中華あります。ッキ限定は上海涼麺です。(1,100円) こちらはごまダレです。ちなみに涼麺は醤油ダレで通年メニューとなっております。上海涼麺は、具は細かく裂かれた鶏肉、千切りネギ、クラゲ、千切りキュウリは良くある。
が、続いて千切りセロリ、頂に冠したカニフレークも。出汁の効いたごまダレは特製です。1,000円越えのメニューですが満足感は高いです。

頂上にはカニフレークも。

赤坂一点張

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

札幌味噌らーめんが人気の赤坂のお店。こちらにも冷やし中華があります。冷やしそば950円。具は錦糸玉子、きゅうり、チャーシュー、白髪ねぎ、クラゲ。味は酢が効いた冷やし中華のタレです。札幌味噌らーめんからは想像できない味わいです。

こちらの練り辛子は辛いので注意ください

麺恋処 いそじ

3.72

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

つめけんの人気店代々木のいそじさん。こちらにも夏季限定の冷やし中華があります。冷やし中華940円。中盛りまで同料金です。キンキンに冷えた器に具材は豪華にくし切りトマト2個、胡麻和えほうれん草、ヤングコーン、大葉、チャーシュー、きゅうり、
ハーフ玉子(半熟)、メンマ、かいわれ。
魚介豚骨のジュレとシャーベット状のタレがけて来て、麺と絡みますね。手の込んだ冷やし人気中華です。

冷え冷えです。具材には野菜が多く嬉しい。

お茶の水 大勝軒

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

東池袋系大勝軒のこちら、山岸御大の復刻版メニューが充実。もちろん冷やし中華(冷五目)もあります。復刻版 冷五目970円です。
具は錦糸玉子、細切りのハム・キュウリ・チャーシューと言ったオーソドックスな具に加え、ナルトの細切り、紅ショウガ、醤油で煮られたしいたけ、ラードで炒められたキャベツ・もやしも。 麺は水で締められており、プルプリの食感、そして口の中ではモチモチです。
しょっぱさに酸味と甘みが加わった独特のタレは魚介のさっぱりとした風味に甘みと酸味とコクが加わっているモノです。

中華そば ふくもり

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

人気らーめん店ふくもりさんにも冷やし中華があります。辛煮干冷やし中華880円です。夏季の数量限定メニューです。 具はチャーシュー、薄焼玉子焼き、青ねぎの輪切が盛られています。そして
その上には特製辛味噌が乗ります。 温かい煮干しスープも付くので、そのまま食べるのも良し、つけめん風に頂くも良し。

特製の辛味噌は八丁味噌、肉、ニラ、ニンニク、生姜と山椒ラー油を混ぜたもの。
色は赤々としていますが、それほど辛くはなく、品の良い辛さが若干あります。

喜楽

ラーメンTOKYO百名店2021選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

説明なしに有名な渋谷の喜楽さん。こちらにも夏季限定冷やし中華が、あります。冷やし中華900円。麺の上に細切りキュウリ、チャーシュー、錦糸玉子、茹でもやし、頂上には真っ赤な紅ショウガ。そして麺はワンタン麺などのラーメン類に使用している平打ち麺です。こちらの冷やし中華のタレは砂糖、酢、醤油をベースにした特製で、酸味よりも甘味が強いタイプです。このタレが水で締められたシコシコ平打ち麺と絡みまくりますね。

大勝軒

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

祖師ヶ谷大蔵にある丸長のれん会の大勝軒。つけそば、ラーメン、チャーハン、定食などある町の中華屋さんです。
こちらには冷やし中華は3品あります。
冷やしそば、冷やしチャーシュー麺、冷やし五目そばです。
東京は8月暑くなく、冷やし中華活動を休止していましたが、9月初旬に冷やし五目そばを頂きました。細切りチャーシュー、きゅうり、錦糸卵の他、メンマ、かまぼこ、白菜、ピーマンなど多彩な具が楽しめます。
今年は冷やし中華は終わっているので、来年どうぞ!

大勝軒

大勝軒

大勝軒

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

三越前の老舗中華料理店大勝軒さん。こちらにも夏季限定の冷やし中華があります。◎冷やしそば 並900円を注文。ちなみに冷やしそばの「上」は1,150円です。オーソドックスな冷やし中華ですね。
こんもり盛られた麺の上には細切りのハム、キュウリ、錦糸玉子。
頂上には真っ赤な紅ショウガが。中にはゴマ油で和えられたもやしも。老舗中華店の矜持。これこそが、「THE 冷やし中華」です。 今回一番の好みはこちらの冷やし中華でした。推し麺!!

※本記事は、2019/09/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ