フランス人のお墨付きも!神楽坂の本格フレンチランチ9店

フランス人のお墨付きも!神楽坂の本格フレンチランチ9店

「小さなパリ」「プチ・パリ」とも呼ばれる東京・神楽坂一帯には、フランス人も高く評価する本格フレンチの優良店が多数軒を連ねています。そんな神楽坂だからこそ本格フレンチのランチもリーズナブルなのです。今回は個性豊かなフレンチ9店をご紹介します。

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
お一人様
隠れ家
子連れ
デート
テラス
食べログまとめ編集部
肉料理

更新日:2017/08/29 (2017/03/13作成)

3400view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

「小さなパリ」と呼ばれる街、神楽坂にあるフレンチレストラン「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」。

住所は神楽坂3丁目、飯田橋駅からのアクセスは徒歩4分ほどです。

「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」は、店名にもあるとおり、ブルゴーニュ地方出身のオーナーが経営する老舗ビストロだそう。

内装のおしゃれさに加え、フランス人スタッフの接客に「ここはフランス!?」との口コミもあるくらい、本場フランスの雰囲気を感じられるそうですよ。

思ったよりも居心地のいいお店でした。オーナーはフランス人、スタッフも日本人は一人だけという、まさに東京の中のフランス(って、フランスに行ったことないけど)。また、スタッフの距離感がいい。さすがは長年人気を保っているだけのことはあります。

出典: ゴンからの手紙さんの口コミ

ランチタイムのお一人様訪問はもちろん、デートに、女子会に、気軽に立ち寄ることができそうです。

そんな、シーンを選ばない使い勝手の良さもこのフレンチレストランの魅力のようです。

おひとり様でも、ゆっくりできる空間、雰囲気のあるこちら、おすすめですぅ~。

出典: ぐりとぐらのおまけのぐらさんの口コミ

お天気が良い日には、こちらのテラス席も気持ちが良さそうですね。

ちなみに着席後には、スタッフが「暇つぶしに・・・」と、雑誌などを持ってきてくれるそうですよ。

晴天の日でしたので、テラス席を利用しました。直射日光が当たらないので、女性客や読書されるお客さんにも配慮されています。ペット連れでも利用可能とのことです。

出典: 毎日外食グルメ豚さんさんの口コミ

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

平日のランチは、1,000円から。

気になるその内容はというと、サラダ 、スープ 、今日のメイン料理 (肉料理または魚料理)、パン、コーヒー または 紅茶(hot or ice)というもの。



サラダ、スープ、本日のメイン料理、パン、食後の飲み物、これだけついて1,000円とはありがたい!

出典: ランチ組長さんの口コミ

スープから始まり、どれも美味しい!あの山盛りサラダの盛り付けを見ると、ヨーロッパ〜って感じがします。パンなんて美味しくて、すぐペロリ。

出典: tnagpttagdさんの口コミ

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

平日のランチには、+500円でデザートが付けられます。

フランスさながらの雰囲気の中で頂くフレンチのランチ。リーズナブルな上に内容も満足できるのだそうです。

コースなので、結構なボリュームでした。ランチにしては豪華だけど、このお値段でこれだけのお料理が食べられるなら大満足です。

出典: tnagpttagdさんの口コミ

ブラッスリー・グー

ファザードの赤い軒先テント、赤い扉が目印のフレンチの店、「ブラッスリー・グー」。

神楽坂駅、牛込神楽坂駅のどちらからも徒歩5分ほどでアクセスできるそう。

場所は神楽坂から5分位。牛込神楽坂からも5分くらいなのかな。解りやすい場所でした。

出典: kazunari.fさんの口コミ

ブラッスリー・グー

赤いアクセントカラーが効いたインテリア。店内は明るく清潔感があるそうです。

さてお目当てのランチメニューはというと、
・メニューA 1,080円
前菜、主菜、パン
・メニューB 2,100円
前菜、魚料理、肉料理、パン、デザート
の2種類のようです。

初めてなのでAランチを。税込1,080円。前菜+メインの組み合わせにパンが付きます。パンもおかわりできるのが良いですね~。

出典: ラスプーさんの口コミ

ランチのメニューA、選べる主菜のひとつ「黒豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み」。

ボリュームはもちろん、味についても「イチオシ!」とおすすめする口コミが、多数寄せられています。

何といっても量が!ドドーンという感じ。お肉は軟らかく煮込まれていて、美味しいです。

出典: ラスプーさんの口コミ

トロットロに煮込まれた黒豚バラは、赤身・脂身の二つの美味しさが味わえ、脂身は甘みがあり口の中でサッとなくなります。

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

しかも、驚くべきは主菜がボリューミーなことだけではないようです。

「ブラッスリー・グー」のランチは、前菜の量もかなりしっかり。この点にも「満足」といった口コミが寄せられています。

前菜のキッシュだけでも、他店で食べたら1,000円くらいの価値がありそうです。キッシュの下の方に甘いオニオンが敷かれており、生地はサクサクで、大変美味しいです。

出典: ちよまるさんさんの口コミ

大大大満足のランチでした!Aコースのメニューを制覇してみたくなりました。また行きます!ごちそうさまでした!

出典: ラスプーさんの口コミ

デザートは200円台から用意され、リーズナブルな点でも支持を集めています。ただし、食事メニューがとってもボリューミーなので、デザートまでは食べられない!という声も・・・。

気になる味はというと、こちらも大満足という人が多数のようです。

しかしボリューム満点すぎて、お腹がパンパンになってしまい、デザートも食後のコーヒーも頂かずに退散してしまいました!

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000470/dtlrvwlst/B205483494/

デザートまで頼む予定なので、パンは食べませんでした。量が多過ぎて食べれません。

出典: oishiitabiさんの口コミ

フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ

フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ

カジュアルフレンチのお店、「フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ」。

お店は神楽坂2丁目にあり、飯田橋駅からは徒歩3分というアクセスの良さが便利ですね。

フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ - ビストロ

“カジュアル”とはいえ、おしゃれ感もしっかりある店内は、まるで本場パリのビストロのようだといった口コミも。



本当のフランスのお店を再現した、路地裏・隠れ家のビストロ。

出典: parisjunkoさんの口コミ

神楽坂B3出口から5分ほど、メインストリートを抜け、路地の突き当たり、小さなテラス席、ドアを開けるとまるでパリのビストロの店内。

出典: 京まるさんの口コミ

フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ - がレットコンプレット 800円

コキヤージュのワンプレートランチは、平日のメニュー。価格は900円から。

本日のお肉料理、お魚料理、ガレット、キッシュから選ぶことができるそうです。

玉子+チーズのガレットに2種類好きな具材が選べるので、ホウレンソウとサーモン!これでなんと900円!!焼きたてガレットは生地はしっとり外側カリッと、そして風味も、塩味も良く、香り高い!

出典: すっちゃらさんの口コミ

フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ - チーズ、ジャガイモ、鶏ひき肉のキッシュ。見た目以上に美味なキッシュ(^ ^)

キッシュは、ランチタイムの隠れた人気メニューなのだとか。

テイクアウトも可能なようです。

キッシュは前菜的なイメージがありましたが、こんなに美味しいとは!自分の認識を良い意味で変えてくれた一皿でした♪

出典: konayuki#さんの口コミ

ランチのドリンク+デザートのセットは+300円とリーズナブル。

中でもガトーショコラは濃厚!ホールでの購入(4,000円)も可能とのことです。

ヴァローナチョコレート100%を使用したデザートは濃厚で、上品な味。さすが、ヴァローナ社と思わせる逸品。

出典: 京まるさんの口コミ

1cmちょいにカットされたセレブガトーショコラは、存在感抜群!ラズベリーソースと絡めて頂くと、メチャクチャ濃厚な中にベリーが心地よい!

出典: すっちゃらさんの口コミ

ル・ブルターニュ 神楽坂店

ル・ブルターニュ 神楽坂店 - ガレット(2014年2月ランチセット)

そば粉のクレープ、本場の味をそのまま再現したガレットの専門店「ル・ブルターニュ」。

ブルターニュの特選食材や、農家直送の新鮮野菜を使用。チーズは空輸で仕入れるなど、厳選食材のみを使用しているそうです。

ル・ブルターニュ 神楽坂店 - 開店15分前に到着

お店は神楽坂の路地裏に。牛込神楽坂駅、飯田橋駅からは徒歩4分。神楽坂駅からは6分のアクセスです。

お店の前には、ランチタイムでも、ベンチに座って入店を待つ人の列ができていることもしばしばだとか。

開放感あるテラス席も人気のようです。

毘沙門天、向かいの小路に入り石畳を進むとすぐ。緑に囲まれたテラスが気持ち良さそう。

出典: schnauzer401さんの口コミ

今は、ほかでも見かけるようになりましたが、そば粉100%の「ガレット」を広めた日本初のクレープリー。雰囲気を楽しめる店内、本場ブルターニュの味を楽しめるガレット、クレープの老舗的な有名店。

出典: shelahさんの口コミ

お酒や飲み物も豊富で、気軽にカフェ使いできるのも人気の秘密だろうか。日本人スタッフを含め、全員フランス語で会話するのも向こうっぽい雰囲気でいい。

出典: 青山の粋人さんの口コミ

ル・ブルターニュ 神楽坂店 - ブルトンヌ

ランチは1,580円より。旬の野菜のグリーンサラダに、選べるガレットと飲み物が付く「ガレットクラシックとサラダ」。

厳選食材の使用に加えて、“クレーピエ”と呼ばれる職人が焼き上げることにより、本場の味を再現しているそう。

「やはり、焼き立ては美味しい」との口コミも。

サーブされたガレットは、想像より大きかったです。そして外はカリッ、中はモチモチしています。そして・・・味が良かったのです。

出典: ラスプーさんの口コミ

ル・ブルターニュ 神楽坂店 - ヴァル・ド・ランス(シードル辛口)

ランチのドリンクには、リンゴの発泡酒、シードルも選べるのだそう。

ランチセットのシードルは、甘口・辛口・オーガニックから選べます。

出典: mana_catさんの口コミ

ル・ブルターニュ 神楽坂店 - 休日ランチのクレープ。

また、ランチの「ガレットクラシックとスープまたはデザート」1,780円なら、デザートにクレープかアイスクリーム(またはシャーベット)を選べます。

ラビチュード

ラビチュード - 外観の風景です

「東京で一番敷居の低いフレンチレストラン」「野菜たっぷり」「美味しい鴨コンフィーの店」というのが売りのフレンチレストランがこちら「ラビチュード」です。

ラビチュード - 店内のテーブル席の風景です

店内は気取らない雰囲気で、敷居の低さが魅力的との口コミも。

お店はフランスの雰囲気でお洒落ですが、敷居の高い感じはなく、お店の方も優しくてリラックスできました。

出典: mogmog86さんの口コミ

おひとり様も多かったので、また伺いたいと思います^^

出典: ®マネキウサギR錠さんの口コミ

ラビチュード

ランチは、前菜+メインで1,000円から。+500円で、コーヒーとデザートを付けられるそうです。

また口コミによると、前菜、メイン、デザートの種類は、それぞれ5種類ほど用意されているそう。

ラビチュード

ランチの前菜にも、そして主菜にも、野菜がたっぷりと使用されているようです。

味やボリューム、リーズナブルな価格に満足という声が多くありました。

「これが1,000円のコースの主菜⁉︎」と思うほどのポーションで、味わいもしっかりしており、パンがどんどんなくなります。

出典: konnomanさんの口コミ

店内は意外にも男性も多く、たまたまなのか男女比率が半々でした。ボリュームがそこそこあるので、男でも結構お腹が満たされる、そして野菜が多いのもうれしい。

出典: さとう かずまささんの口コミ

デザートもボリューミーで美味しいとのこと。

ランチタイムの予約については、デザート付きのコースの注文なら、事前の予約も可能だそうですよ。

デザートは別腹とは良く言ったもので、食べきりましたが、満腹です。

出典: 商品の審査員さんの口コミ

ラビチュード - 201607

また、看板料理の「鴨のコンフィ」は、ディナーのメニューでも人気だそう。味に、大きさに、野菜の量に・・・そのボリュームに感激したとの口コミも。

ビストロ・ド・バーブ

ビストロ・ド・バーブ - ひっそり

平成11年にオープンし、当時から大人気、神楽坂のアットホームなフレンチの店、「ビストロ・ド・ハーブ」です。

牛込神楽坂駅からは徒歩4分、市ヶ谷駅、神楽坂駅からはそれぞれ徒歩8、9分のアクセスです。

牛込神楽坂駅からほど近く、大久保通りから牛込北町の交差点を南に進み、道なりに行って右手に曲がったところにあるお店で、今から17年前の平成11年にオープンした当時から大人気のビストロです。

出典: konnomanさんの口コミ

ビストロ・ド・バーブ - 席の間隔は狭め

外の壁の色と同様、暖かな色調の店内。
「ビストロ・ド・バーブ」の人気の理由のひとつには、子連れでも入店可といった点もあるようです。

「赤ちゃん連れなのですが…」「いいですよ」と。非常識なのかもしれませんが、すみません。助かります。赤ちゃんいるけど、時々おいしいもの食べたいのです!!

出典: 山とパリさんの口コミ

ビストロ・ド・バーブ

ランチコースは1,600円。内容は、前菜+メイン+日替わりのデザート。ドリンクは別料金になるようです。

こちらは前菜。大きなカットのキッシュに、サラダは山盛りで添えられています。

前菜とメインが選べて、デザートがつくが飲み物は別。グラスワインは400円。キッシュはすごくおいしい。ふわふわで、とろっとした感じが残っている。キッシュには野菜がたくさん添えられている。この一皿だけでカフェの軽めのキッシュランチという感じ。

出典: debuipipiさんの口コミ

ビストロ・ド・バーブ

野菜もたっぷりと使用されたメイン料理。こちらは仔羊腿肉のロースト。

前菜もメインも、5種類ほどから選ぶことができるようです。

主菜の仔羊腿肉のローストも、1,600円のプリフィクスコースのものとは思えないほど大きくジューシーで、噛めば噛むほど肉汁が口の中に広がります。

出典: konnomanさんの口コミ

ビストロ・ド・バーブ

最後に日替わりのデザート。こちらはクレームブリュレです。

お好みのデザートへの変更は+300円。追加注文は+400円。また、コーヒー、紅茶は400円で頂けるようです。

もうおなかはかなりいっぱいだが、デザートの白ごまのブランマンジェはこれまたおいしくて、しっかり別腹におさまった。

出典: debuipipiさんの口コミ

ワインバーレストランプチパリ

こじんまりとしたテラス席付きの「ワインバーレストランプチパリ」。口コミによると、オーナーはフランス人、スタッフも全員フランス人なのだとか。

神楽坂駅、飯田橋駅からも徒歩7分ほどのアクセスです。

フランス人のオーナーがやっておられるお店だけあって、スタッフも全員シブいフランス人。かかっている音楽やスタッフ同士の会話を聴いていると、フランスっぽさを存分に味わえます。あ、もちろん接客は日本語ですので、心配は不要ですよ~。

出典: 神楽坂ごはんさんの口コミ

“ワインバーレストラン”の名のとおり、ワインボトルがズラリと並ぶ店内。

口コミによると、ワインリストには100種類ほどあるようです。

ワインバーレストランプチパリ - 風が気持ち良い〜

ランチタイムでもワインを楽しむ人の姿が。

ランチタイムのワインは、スパークリング、シャンパン、白、赤がそれぞれに3種類ほどあって、その中から選べるとのこと。

客層は奥様が多く、お友達と2人で来店されていました。ワインバーだけあって、ランチをとりながら優雅にワインを楽しんでいました。

出典: あきとん(・・)さんの口コミ

グラスワインはスパークリングワイン、シャンパン、白、赤がほぼ3種類ずつ。

出典: ワイン飲みさんの口コミ

ランチは1,000円から。メニュー内容は、前菜、スープ、メインの3品に、コーヒーもしくは紅茶付きです。

メインは、本日のお魚/お肉料理、本日のパスタ、クロックムッシュ、旬のキッシュから選べるのだそう。

お料理はどれも美味しかったですし、なかなかこれだけの満足度を得られるお店はないと思います。これからの季節は、オープンテラスが人気を集めそうですね。

出典: 神楽坂ごはんさんの口コミ

ル・クロ・モンマルトル

神楽坂通りを少し入ったところにある、神楽坂の本格老舗フレンチ「ル・クロ・モンマルトル」。

お店のコンセプトは、
「自分が毎日通いたくなるような店」
「気軽に入れるフランス料理店」
「暖かみのあるクラッシックな店」

飯田橋駅からは徒歩2分という好アクセスの場所にあります。

平成10年にオープン、モンマルトルの丘にあるブドウ畑と神楽坂という町が何処となく似ていたのが、お店の名の由来です。ジャニック・デュラン氏が「自分が毎日通いたくなるようなお店」というコンセプト。

出典: parisjunkoさんの口コミ

ル・クロ・モンマルトル

白と赤を基調とした店内。外には小さなテラスがあります。

雰囲気や居心地の良さについてはもちろん、まるでパリにいるみたいとの口コミも。

店内は、テラス席もあり、窓は開放されて、パリのカフェかビストロみたい。雰囲気いいですね~♪

出典: pioさんの口コミ

左側に緑豊かなファサードと小じんまりしたテラス、真っ赤なテントが目を引く。フランス人のカップルや友人グループが、真冬でもテラスでワインを飲んでいる。

出典: 葡萄党幹事長さんの口コミ

お店は、モンマルトルと名前がついているように、まさしくモンマルトルの雰囲気が出されています。絵描きさんが、街のコーナーにいてもおかしくないなと!

出典: romgray0718さんの口コミ

ランチメニューは、3種類のランチコースになります。

前菜、メインともに、4種類~5種類ほどから選べるようです。その内容もこまめに変わるのだそう。

ランチで前菜、メイン、ドリンク付きのコースが、1,760円(税抜)。それぞれ約4種類の中から選べるし、ドリンクはワインでもOK!

出典: ママンのきもちさんの口コミ

サンプルコースは前菜とメインで1,410円。それに+ワイン(スパークリングワイン)またはソフトドリンクだと、シングルコースとなり、1,760円に。

そして、フルコースは2,760円。シングルコースに、デザート(アイス付き)と食後のドリンクが加わります。

こちらはメインのひとつ「豚肉のコンフィ ハチミツとプラムのソース」。

豚肉のコンフィを、赤ワインでいただきました。これがすっごくおいしかった…表面はちょっとかりっとしていて、口にふくむとトロトロふわふわ~幸せだ~!

出典: nico^^nicoさんの口コミ

こちらは「パリブレスト」。
料理からデザートに至るまで、日本流にアレンジされていない点も、こちらのお店の魅力のひとつなのだとか。時にはフランス人も称賛するほどのようです。

お料理はボリュームたっぷり。そして日本風にアレンジされていない本格派。店内もパリにありそうな雰囲気。私の知り合いのフランス人はここに来ると、パリに帰ってきた感じがして落ち着くって言ってました。そして味もおいしいって。

出典: ぱぴしっぽさんの口コミ

フレンチはほぼ日常食と化してるが、久しぶりに″フランス料理″を食べた気がする。フレンチにはまり出したきっかけになった時のようなフランス家庭料理。あぁ自分が好きになったフランス料理って、こういうのだなって改めて思い返させられ、初心に返った気分。

出典: 具留目恥垢さんの口コミ

ビズ 神楽坂

ビズ 神楽坂 - 外観の風景です

飯田橋駅、牛込神楽坂駅、神楽坂駅から、それぞれ徒歩5分でアクセスできます。

ビルの2階にある「ビズ (bisous )神楽坂」です。


ビズ 神楽坂

2階にある店内からの良い眺めはもちろん、接客スタッフへの好評価な口コミも多数。

また、フランスだけでなく日本産ワインにもこただわりが。150種類以上を揃え、ボトルワインはもちろん、グラスワインも各種選べるそうですよ。

2階のこのお店、ガラス張りで店内はとても明るく、それほど広くないのに狭い感じがしない。

出典: debuipipiさんの口コミ

2Fの店内は全面ガラス張りで晴れた日はすごく気持ちいい。壁には、こちらで頂ける全国のワイナリーさんの名前が地図にマッピングされていました。ココ数年で、本当にいろいろな日本ワインがお店で飲めるようになったなという印象。

出典: lua brancaさんの口コミ

ビズ 神楽坂

ランチコースは3種類。メイン料理、自家製パン、小菓子、フトドリンクで1,000円。こちらに+スープで1,200円。さらに+前菜だと1,600円。

前菜、スープ、メイン料理、自家製パン、小菓子、ソフトドリンクだと2,300円です。



ビズ 神楽坂

口コミの中でも目立つのが「コスパ良し!」といった内容。

お料理の味はもちろん、盛り付けなど目で楽しませてくれる部分についても、高評価を得ているようです。

料理は盛り付けがきれいで味も良く、カトラリーや器など食器類も良い物を使っています。接客や雰囲気もよく、お値段以上の満足感でした。

出典: まこぷんさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「神楽坂の本格フレンチランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 神楽坂の極上ランチ!食べログレビュアーお墨付きの店

※本記事は、2017/08/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ