K.ハミルトンさんの作成したまとめ記事一覧

La découverte d'un mets nouveau fait plus pour le genre humain que la découverte...

メッセージを送る

K.ハミルトン (30代後半) 認証済

まとめ一覧

18件を表示 8

特別な日に行くならカンテサンス出身のシェフがいるフレンチのお店を選べば絶対にいい記念になります。料理が美味しいのは勿論、お店へのアプローチが素晴らしく、店内の雰囲気やサービスがいいので、間違いがありません。

14100 view

2017/01/21 更新

記念になる日にレストランを選ぶ際には『絶景』というのがポイントとなると思います。 美しい景色を眺めながら、美しく美味しい料理を頂けるのが『絶景』のフレンチの醍醐味です。 今回は都内にある『絶景』のフレンチと、番外編として都会から離れた『絶景』のフレンチを紹介したいと思います。 必見です。

7393 view

2016/03/18 更新

子供と一緒にフレンチのお店に行く時に気になるのが、キッズプレートなどの子供用メニューがあるかどうか。大人と同じ料理を食べさせるには量が多いし、大人の料理を取り分けるのはちょっと気が引けるし・・・。子供用メニューがあれば気兼ねなくお店に行くことができます。

8996 view

2015/06/17 更新

フレンチの楽しみと言えば「締めのデザート」という方も多くいらっしゃると思います。そんな方にお奨めなのがデザートワゴンを楽しめるフレンチのお店です。大半がクラシカルなタイプのデザートですが、数多くの中から選ぶことができ、時には全種類選択できる嬉しいお店もあります。

11852 view

2015/04/30 更新

都内には数多くのフレンチとビストロがありますが、中にはシェフが独りで料理をし、接客をし、会計をするという凄いお店が幾つかあります。今回はそんなお店を紹介してみたいと思います。

4474 view

2015/03/04 更新

ガレット・クレープといえば、フランスブルターニュ地方の伝統料理であることが知られていますが、食べログで検索してもなかなかいい情報は得られません。今回はお薦めのガレット・クレープを提供するお店を紹介したいと思います。

8530 view

2014/12/24 更新

“ビストロノミー”とは、レストラン(ガストロノミー)よりカジュアルで、ビストロより現代人のニーズに合った、飲食店の新しい業態のこと。 気取らない内装、小さめのテーブルやカウンタ主体、テーブルクロスなし、スタッフは比較的ラフな服装というのが、典型的なビストロノミーのスタイルです。

7998 view

2014/12/21 更新

ル・マノアール・ダスティンの五十嵐シェフの味に惚れ込み、門下生のシェフのお店を巡っています。今回はそのフレンチのお店をまとめてみました。食べるべき一品は「人参のムースとコンソメジュレ うに添え」です。きっと満足することでしょう。

5972 view

2014/12/16 更新

ページの先頭へ